1. AIを使って芽ぇ〜が出るラジオ
  2. AI入門:知っておきたい基本5..
2024-06-11 06:33

AI入門:知っておきたい基本5個【後編】

#AI
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/607d6aeebe8d4428b941d627
00:02
どうもこんにちは、シクミです。
The Mafia Animalsを一人でも多くの人に知ってもらうため、
いろんなことをやっています。よろしくお願いします。
はい、というわけで、
AIを使って芽ぇ〜が出るラジオという風に名前を変えまして、第2回ですね。
今日は昨日の続きで、
AI入門、知っておきたい基本5個ということで、
その後編をお送りしたいと思います。
改めて、知っておきたい基本5個を言っていくと、
1、AIとは何か。
2、AIの歴史。
昨日話しましたので、この辺りが気になる方は、
昨日の放送を聞いてください。
AIとは何かとか、
AIの歴史って、そもそも1950年代から
研究とか始まっているのは、
結構今となってはびっくりしますよね。
そんな前からやってたんだ、みたいな。
今日はですね、3つ目、4つ目、5つ目ということで、
3つ目が機械学習とディープラーニング。
4つ目がAIの応用分野。
最後5つ目がAIの未来と課題ということで、
話をしていきたいと思います。
よろしくお願いします。
3つ目、機械学習とディープラーニングということで、
AIの中核を成す技術として、
機械学習とディープラーニングがあります。
結構僕も最初この話聞いた段階で、
若干ちょっともう拒否反応が。
ディープラーニングってなんだっていう話で
ちょっとあったんですけども、
機械学習、一個一個説明していくと、
機械学習っていうのはコンピューターが
データを元にして学習して、
その経験からパターンを見つけ出す技術ですと。
例えばメールのスパムフィルターとかっていうのは、
過去のスパムメールの特注を学習して、
新しいメールがスパムかどうか判断します。
要は過去のメール、これがスパムだったんだな
っていうのと同じようなアドレスとか、
同じようなアドレス構成っていうのを学んで、
弾くっていうのが機械学習っていう部分になります。
一方ディープラーニングっていうのは機械学習の一種で、
人工神経ネットワークを使って、
データを多層に渡って処理します。
もはや分からない単語が2つ出てくると、
もうなんか嫌な気持ちになると思うんですけど、
要は先の機械学習のさらにすごい版みたいなもんですね。
それによって画像や音声などの複雑なデータから、
高精度の予測や分類が可能になります。
基本的に今こんだけAIが発展してるっていうのは、
こちらのディープラーニングっていう機械学習の
パワーアップ版みたいなのが主な理由にはなってますというところですね。
これが機械学習とディープラーニングっていうお話です。
4、AIの応用分野っていうことで、
今後どんな分野でAIっていうのがこの例から応用されていくか、
むしろ今されてるかというと、
例えば医療分野とか画像診断とかっていうのには
AIが利用されてます。
要は過去の画像を分析したり、
そういう今までの膨大なデータを解析して、
ここだったらこういう病気があるよとか、
っていうのがすごくやっぱりAI、
データの分析、データ蓄積があればあるほど正確なので、
03:01
それが得意なので、
例えばですけども経験の浅いお医者さんじゃ
見逃しがちなものとかを、
そのAIって膨大な、本当に人間のスピードを
はるかに超えた学習するので、
代わりに見つけたりができるとか。
あとは投資とかですよね、金融分野でいうと。
そういった過去のデータから、
よくファンダメンタル分析とかって
僕はやらないですけど、
グラフがこうだから次こうとかみたいなっていうのはある。
よく投資やってる人は言うと思いますけども、
本当そういうのはめちゃくちゃきっと向いてますよね。
この業界はこうなるとか、
この業界の株価はこう動いてるからこうだとかっていうのは
すごくやっぱり敏感だな、敏感じゃない、
向いてるんだろうなと思います。
ただ世の中にリアルタイムに動いてることを
反映できるわけじゃないので、
本当に例えば今日ドカーンってでっかい何かが
起こったとしても特に関係なく、
投資するタイミング今ですみたいに
言っちゃったりするのかもしれないですね。
他で言えば教育の分野とかっていうのは
今後すごく伸びてくるんだろうなと思ってます。
今までよく個別指導とかって
よく言いますけども、最近は。
最近はっていうか結構前からですかね。
僕が小学生の時とか
普通に塾行って、
10人、20人の感じだったんですけども、
その後やっぱ個別指導って
やっぱ今すごい広がってて、
それよりさらにすごい
ほんと一人一人の学習ペースに
合わせたカスタマイズした指導とかっていうのが
できるようになるんでしょうね。
そんな感じで医療面とか金融とかだったり
はたまた教育だったりっていうところに
あらゆる場面で現在でも役に立ってるのが
AIの分野になってきます。
最後、AIの未来と課題ですね。
今後AIどうなっていくのかっていうところで
これからで言うと例えば自動運転。
今トヨタとかもこれからやろうとしてると思うんですが
そういうのが普及だとか。
多分AIってどんどん学習していくんで
今までよりも断然その医療技術も
加速度的に進化していくってことが
予想されると思います。
ただ一方、そんなAIにもやっぱもちろん
皆さんお感じの通り課題があって
フライバシーの問題とか倫理的な問題とか
それこそターミネーターとかそんな感じの
世界観ですけども
AIが自我を持って人間を攻撃するんじゃないかとか
そんな今後どんな課題が出てくるか分からない。
要は人間の想定するより早いスピードで
進化していってるので
そこは今後非常に注視していかないといけない
とこかなというふうには思っております。
なので今日はAI入門知っておきたい
基本語庫の後編ということで
機械学習とディープラーニングで
4のAIの応用分野
5、AIの未来と課題についてお話をしてきました。
06:01
今回2回にわたってAIの基本について
初心者の方にも分かりやすいようにお話ししました。
これからAIっていうのはどんどん
こういう発信してる人にとっても
非常に変えていく
発信してる人の情報収集とか
在り方っていうのを変えていく技術だと思いますので
ぜひ皆さんも興味を持って取り入れていきましょう。
次回もぜひ聞いていただければと思います。
では今日は聞いていただきありがとうございました。
ほなまた。
06:33

Comments

Scroll