2023-12-19 11:14

EP69 台湾貿易!中古スロットを販売中!

KEI
KEI
Host

なんだかんだで中古のスロットを台湾へ輸出しています。

始めの第一歩はこれがなかなか難しく、ようやく流れが見えて来ましたね。流れに乗ればあとは楽だと思います。

古物商許可証もこのビジネスに併せて取得しました。何か質問があれば聞いてください。

Summary

台湾貿易や中古スロットの輸出ビジネスについて話している。ビジネスの難しさや利益率の良さについても触れている。

00:04
皆さん、こんばんは。高橋です。
スロットについてのビジネスの始まり
今回お話ししたいのは、スロットについて話したいと思います。
皆さん、スロットってやりますかね?
僕は全くやらないです。
正直、何回かやったことはあるんですよ。友達に連れられてとか、大学生の時って皆さんやるじゃないですか。
それでもね、ちょっとあんまり勝てなかったのと、あんまり楽しさを見出せなかったので、結局やらなかったですね。
だいぶ前ですね、スリランカにいた時、3年前ですか、経営者の方々はみんなカジノが好きって言ったんですけども、私も根にもれなくカジノは好きでやっていますけども、スロットの方はやらないです。
今回、なぜスロットの話をするかっていうとですね、今、僕が個人事業主としてやっているビジネスでですね、スロットっていうのがあるんですけど、
要は、中古のスロットですね、台湾の方に今販売してるんですね。今はもう2回ぐらい出荷していて、ある意味順調なのかな。利益率もなかなか良くてですね。
なので、ちょっと待ってください。
このスロットについてお話ししていきたいなと思います。
これ結構なかなか難しい分野というか、僕にはあんま馴染みのない分野で、なんでまずスロットを選んだかっていうと、台湾にいる友達がですね、私の方に、何年前かな、何年か前、2年か1年前ぐらいですか、もうちょっと前かもしれないな、スロット、中古スロットの方を調べてほしいっていう話で、
1回話が来たのがあってですね、その時は非常にいろいろ調べてはみたんですけども、結局ビジネスとしてはですね、やらずっていう話だったんですね。
で、また今回、ちょうど私が会社辞めるタイミングで、独立するっていうタイミングで、お絵描きをいただいて、いよいよ本国的にやりたいというところで、向こうの台湾サイドもですね、初めて台湾側の方の輸入ですね。
中古スロットの輸入をやりたいっていうところでやり始めたんですけども、今までは多分台湾にいる商社みたいな業者から勝手だと思うんですけども、おそらく多分、間を相当抜かれてたんだと思いますね。
で、ちょっと自分でもやりたいって話で、新しくその貿易用の会社を立ち上げて、いろいろ調べて、あれは彼で始めてやるってことになりまして、
僕は僕で日本側でですね 初めて中古スロットを輸出するっていうことを始めました
なかなかやっぱ新しいビジネスってワクワクするんですけども
難しいっていうか知らないことがやっぱり多いですよね
今回これは貿易っていうことにはなるんですけども
そうですね 何から話そうかな
まず中古のものを売る 中古スロット限らず他のものをですね
例えば中古のオークションサイトとかで買って それをまた海外に売るとかね
結構eBayとかでも流行ってんのかな そういった中古ロー転売みたいな
背取りみたいな感じですかね
そういったものって古物商の免許が必要なんですよ
私も調べていって
やっとたどり着いたって感じなんですけども
古物商も取りましたね
古物商の取り方っていうのが
いろいろ今もYouTubeで調べればいろいろ出てくると思うんで
詳しくは割愛しますけども
近くの警察署に行って
2万いくらだったかな
2万いくらか払って申請するだけっちゃだけなんですけども
結構時間かかるんですよね
2ヶ月ぐらい?
2ヶ月ぐらいかかったかな
そう多分2ヶ月ぐらいかかったんですよ
中古スロット輸出ビジネスの手続き
なので今回最初の中古のスロットのビジネスをやるにあたって
それを取りに行ったんですけども
結構焦りましたね
調べ始めるとあれこれ2ヶ月も取得するのにかかるじゃんと思って
でももう案件としては動き始めてるっていうところで
ちょっと困っちゃったんですけど
結局ね
台湾サイドを
その輸入の許可っていうのが
なかなか下りなかったんですよ
簡単にスケジュールを言いますと
今で言うと12月の
今12月なんですけども
例えば12月の中旬に
12月の20日までにですね
申し込みしなきゃいけないんですよ
今回はこういうスロットの台を入れるみたいな感じで
多分台湾側で申請しているのは
台湾の経済部かなんかで申請を上げてると思うんですけども
こちらの方にちゃんと動くのかどうかみたいな
その中古品っていうのがいろいろね
またバーゼル条約みたいなのが関わってくるんですね
要は日本の中古って言ってる風に売ってるけども
結局はゴミで捨てちゃうみたいなのがたまにあるんですってね
結構洋服とか多分いっぱい捨てられてるんだと思うんですよ
海外とかで
そういったのを防止する条約として
バーゼル条約っていうのがあると思うんですけども
ちゃんと使いますよ動いてますよみたいな
証明書の動画を撮ったりするんですね
それの申請が
例えば今だと12月の20日ぐらいに申請して
それが終わるのが
1月の20日みたいな
そんな感じのスケジュールでなかなか出荷されないっていうね
なので最初のファーストの仕事は
お話いただいてから3、4ヶ月してやっと輸出できたって感じですね
なかなか難しかったです
2回目は割とすんなりね
毎回やってしまえばね
このビジネスは簡単なんで
まあ何でもそのビジネスそうだと思うんですけど
最初の第一歩ですね
結構労力かけますよね
でもこの労力があったからこそ
いろいろ分かってくるっていうのもありまして
私の方もねこっちサイドで
いろいろ分かって
ああこんぐらいかかるんだ
こんぐらい
なんだろうな
中古市場とのビジネス展開
時間かかるんだとか
やっと分かって
今はスムーズな流れができたと思います
で今この小物資を取ったことによっては
ちょっと冒頭にも話しましたけども
オークションサイトとかで
なんていうんですかああいうの
オークションサイトで入札みたいな
落札できるんですよ
オークションに参加できるんですよ
この小物商の免許があれば
今僕が今参加してるのが
エコリングっていう
多分皆さんもご存知だと思うんですけども
中古の買い取りの
店があるんですけども
そこはやってるオークションがあるんですよ
エコリングオークションみたいな
そこ結構ね見てると面白くて
もちろんこれ1年年間でこれも
いろいろかかるんですよ
2万円ぐらいかな
2万円だったか
まあそんぐらいかかるんですよ
でそんぐらいかかって
例えばエルメンスのバッグだったりとか
要は高級ブランドの古着とかですね
今それをちょっと買ってみて
eBayとか
ショッピーとか
メルカリでちょっと売ってみようかなと
思ってる最中です
こういったちょっと中古市場って
なかなか僕としても魅力的で
いわゆる何だろうな
価格が結構
利益率が結構思ったよりいいな
っていうのもありますね
あとは
中古結構買いただけるみたいな
結構安く手に入るんだなと思いました
今回のスロットにしても
こんな値段で手に入るのみたいな感じがあったんで
割とそのビジネスとしては結構面白いなと思って
今動いてる最中ですね
これからも月に1回かな
2ヶ月に1回ぐらいかな
スロット中古スロットは
これ多分定期的にやっていくビジネスだと思うんで
力入れるじゃないですか
そのまあ1ヶ月に1回ね
本当にあればいいなっていう
ビジネスですね
そんなに労力
今となればかかんないんで
最初の一歩は結構かかったんですけど
今となればあんまりかからないんで
しばらく的々に続けていければいいかなと思ってます
問題としてはちょっと
販路が広げづらいってところですね
なんていうんですか
やっぱスロットじゃないですか
ちょっと怖くないですか
あの今台湾から買ってくれる
お客さんっていうのは
もともと友達だった人なんで
安心して売れることはできるんですけども
例えば他に売りつけたい
今ベトナムとかも中古スロット
中古スロットっていうか
スロット屋が流行ってるっていう風に聞いたんで
あの調べたりもするんですけども
やっぱりお客さん側の信頼というか
向こうは向こうで
僕のこと信頼してくれるかどうかわかんないんで
まああんまりそこまで
お客さんって広げられるのかなっていうのは
ちょっとありますね
まあと言っても
あのこれを聞いてくれてる方で
もし海外の方でですね
あの中古スロットを買ってみたいとか
一台レベルでもいいですよ
あの一台だとちょっと価格合わないかもしれないですけど
海外にいる方はですね
最低でも10台ぐらいは買えばいいかなと思いますね
日本国内でも販売できると思いますね
まああの販売できると思いますね
まああの販売できると思いますね
まああの販売できると思いますね
まああの販売できると思いますね
えースロット好きな方いれば
えースロット好きな方いれば
あのご連絡いただければと思いますんで
どうぞよろしくお願いいたします
それでは今日はここまでにさせていただきます
またあの他のこと
今最近やってることを配信していきたいと思いますんで
どうぞよろしくお願いします
それではまた
11:14

Comments

Scroll