【今回の注意】 確認していないのでよく覚えていないが、最終回の展開を含む重大なネタバレがたくさん出てきたはずです。そして漫画の内容に関連した下ネタが、ある程度出てくると思います。



【今回の内容】

2023年5月に開催された「ハイパーインフレーション」を語る会の様子です。シュウさん、コニタンさん、ぞさん、Taiseiさんが参加してくれました。これを書いている時点で、私は内容を確認していません。


【ハイパーインフレーション情報】

[1話]ハイパーインフレーション - 住吉九 | 少年ジャンプ+ https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331749163174

【参加者情報】 アウトプットが先 | シュウの放すラジオ https://sakashushu.wixsite.com/shuhou コニタンの人生中毒 • A podcast on Spotify for Podcasters https://podcasters.spotify.com/pod/show/u30b3u30cbu30bfu30f


声まかせで行こう • A podcast on Spotify for Podcasters (ぞさんのポッドキャスト) https://podcasters.spotify.com/pod/show/-8621 Taisei117 - taiseidou https://scrapbox.io/taiseidou/Taisei117

【8番による他のポッドキャストもよろしくお願いします】 "Ramen, gyoza and a bit of chaos" By 8番(Hachiban)⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://anchor.fm/hachiban-chaos⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

「8番のうろ覚え昔話」 By 8番(Hachiban) ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://anchor.fm/urobana⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 「ドロヘドロについて延々と語るポッドキャスト」 By 8番 (Hachiban) ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://anchor.fm/hedocas⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

オカンクラシック ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://podcasters.spotify.com/pod/show/okan-classic⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


【ポッドキャストの書き起こしサービス「LISTEN」による文字起こしはこちら】

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://listen.style/p/ramengyozahanchaos?T1PKpuwt⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

【8番にアマゾンギフト券を送りつけて応援しよう!】

8番のほしいものリスト ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/3BVVKVFXXQ7UQ?ref_=wl_share⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


【ご意見ご感想お待ちしております】 Twitter: ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/Hachiban5⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

Eメール: 8ban.hanchaos@gmail.com お便り投稿フォーム ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4wkQ8hMo6ez98M5fxApFCxFbg6zvZtvp4ERhnOhjvZPcC1Q/viewform?usp=sf_link⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠                                                                         

収録時期: 2023年5月 #ハイパーインフレーション

#樋口塾  #半カオス

00:00
はい、どうもこんにちは。8番のポッドキャスト、ラーメン、餃子、半カオスのお時間でございます。
今回はね、2023年5月に収録した会なんだが、
何についてかというと、 墨吉久さんという方が連載していた漫画作品
ハイパーインフレーション、 それについて語る会なんですけどね。
最終回のネタバレとかね、重大なネタバレをとにかくしまくっているので、
この会を開催したのが、 完結記念みたいな感じでさ。
だから、完結してすぐにこんなネタバレし放題のものを 配信したら良くないのではないかというのがあり、
そういうわけで、 1年後ぐらいに配信したらいいんじゃないの?と思いまして、
そういうわけで、もう1年近く経ったんですけど、 今この部分収録しているのは2024年3月4日でございますわ。
そういうわけでね、ハイパーインフレーション、めっちゃ面白いから、 見たことない人は、読んだことない人は是非読んでいただきたいわよ。
手が出しやすい関数でございますよ。 何巻でしたかね?
なんか4巻か6巻ぐらいやった気がするけれど。 4巻ぐらいじゃなかったかな?
もうテンポがとても良いから、サクサク読めるから。 めっちゃ情報量多いけどね。
ネタバレし放題なんですけど、そういうわけで、 読んでから聞いてくださいね。
ネタバレダメな人は読んでから聞くんですよ。 いいですか?
このハイパーインフレーションについて語る回に参加してくださったのが、
シュウさん。 シュウの話すラジオのシュウさん。
コニタンさん。 コニタンさんはコニタンの人生中毒だったな、ポッドキャスト。
そしてゾウさん。 そして私の弟のタイセイさん。
そういうメンバーでお送りしておりますよ。 それでは、
本編をどうぞ。
はい。 やったね。
シュウさんは読み終わったんですか? その無料の期間に読んだっきりだから。
ああ、最後の方。 最後まで読めてないかもしれない。
え? 最後? 最後まで読めなかった?
最中は読んだ。 無料の期間に読んで、その後3本ぐらい。 読んだ、読んだけど、もうだいぶ前に読み終わったから、記憶からだいぶ。
記憶が、うん、なるほど。 そうそう、ごめんなさい。
その後もう続々と読めなくなっちゃってたから、 最終が出た後が。 そうなんだよね。
そう、単語分出ちゃったからね。 うん。
03:01
一応あれだ、画面共有しちゃおうかしら。 ああ、そうっすね。
私、電子書籍あるからさ、全巻。 おお、すごい。
使います。 画面共有どうだい。
うっすらはだいたい覚えてるんですけどね。 1ターンしかしてないっていう感じですね。
これでいいのかな? 友人から借りてきたやつ。
おお、借りてきたやつ。 友人から借りてきたやつ。
お金を使わずに。 あ、物理ボン?
物理ボンを友達が買ってたんで。 すごーい。
売りました。 すごいですね。
じゃあこれさ、ファンカオスのゲスト外的なノリで 配信すると思いますので、
入ってきた人から一応自己紹介的なやつ入れていこうかな。 私まず自己紹介しちゃうぜ。
8番でーす。
ハイパーインプレッションは2周しましたよ。 2周しましたよ。
推しのキャラはフラペコさんです。 ああ、いいっすね。
そして推しのカップリングはグレフラです。 グレシャムさんとフラペコさんです。
こちらです。 あ、こっちも出てるか。 オタク用語が出てしまっている。
そんなのがあるんだ。 ダウンがでかい。
ダウンがでかい。 画面共有しながら喋っております。
そしたら次は自己紹介、タイセイさんお願いしますけど、 別に推しのカップリングとか言わなくてもいいです。
はい、タイセイです。 好きなキャラはグレシャムさんかな。
いいよね。 純粋な感じがいいですね。
とてもいいです、グレシャムさん。
ビオラさんと偽卒殺しの人もいいカップリングだ気がする。
はい、そんな感じです。
はい、それでは、
じゃあ、しゅうさん。 はい、ありがとうございます。しゅうでーす。
えー、ハイパイインフレッション読んだのがもう4月かな。
4月に入る前だったかな。3月に読んだみたいな感じだったかもしれない。
で、無料で読めるときにwebで一周はしたんすけど、もうそこからだいぶ経ってるし、記憶から消えてて、
グレシャムさんがどっちだったっけなぐらいな。
グレシャムさんはこの、今画面共有してる。 ガブール人の方?
えっとね、金大好きな人。 あー、あの方がグレシャムさんか。
あのガブール人の方は、 レジャットさん。
レジャットさんが。 レジャットさんこっちの。
なるほど。 うん。
帝国側の方ね。 レジャットさんもいいなぁ、レジャットさん、やっぱレジャットさんかグレシャムさんかなーっていう感じで、
06:02
とりあえずこの回終わるまで保留ってことでお願いします。 はーい。
それではコニダンさんが入ってきてくださったので、 こんばんはー。
こんばんは。 コニダンさん、ジョジョ回これんかったもんね、前回。 これんかったもんね。
行きたかったですけどね。 ほんとね、もうすぐ、もうすぐまたやりますので。
はい、またちょっと楽しみにしてます。 まあね、自己紹介を一応していたんですけど、
次、コニダンさんに軽い自己紹介と好きなキャラとあれば好きなカップリングも教えてほしい。 なくてもいいです。
カップリングってなんすか? カップリングって。 あー、オタクひよた、ひよたなのが。 オタク用語が伝わらない。
カップリング、このキャラとこのキャラの組み合わせがいいぜというのが一般的な用法かもしれませんが、
不女子界隈では、不女子はから。 うちのキャラを前にするかで関係性が変わるみたいな。
だからグレフラでグレシャム、フラペコでグレシャムが攻め、みたいなノリなんですけど、 そんなことは別に言わなくていいです。
推しのカップリングはなくても言わなくても大丈夫です。 これ多分あの
私のポッドキャスト、ゲスト界的なノリで配信するから一応自己紹介入れとこうぜという。
私はポニカンと言いまして、42かなですね。 普通に会社員やってる人です。
ハイパーインフレーションはダニーさんとか八番さんにも教えて頂いて読み始めたんですけど、
すげーハマってですね。 好きなキャラクターはやっぱりフラペコさんも好きなキャラクターだったんですけど、
グレシャムじゃなくて、 レジャットさん。
レジャットさん、おじいちゃんも。 クルーツさん。
クルーツさん結構僕好きです。
クルーツさん。
あのなんか、自己犠牲野郎が僕結構好きです。
フィリストもそうだし、マックスのネオとかもやっぱり好きだったりするので、
自己犠牲しちゃう人っていうの結構僕グッときちゃいますね。
クルーツさんよかったっすね、確かにね。
おじいちゃんね。
グレシャムさんもやっぱいいっすけどね、なんか触れない感じが素敵ですね。
今のところレジャットさんあんま人気ねーな。
レジャットさんっていいキャラみたいな感じやから。
敵だしね。どちらかというと敵。
なんかみんなキャラクターが憎めないですよね。
憎めないですよね。
すごいこの作者、すごいやっぱ人間観察してるなって思いますね。
09:04
洞察が深いなって思いますね。
いろいろ勉強してる。
そうですよね。やっぱりよくしてるし、頭いいなって思いますよね。
頭いい人だこの人、住吉さんが。
作者の話をすると。
若い人知ってたもん。
私あれwikipediaとか見てなかった。見とけばよかった。
全く見てないですが。
全然見てない。
でもデビュー作か何かでしょ、これ。
そうですよね。これ読み切り、もともとなんだっけ、連載、連載点を獲得するランキングみたいなやつ。
それで何かなったんじゃなかった?
よくわかってるよ。
間違えた。本物のハイパーインフレーションのページにしまった。
wikipediaのね。
間違えましたね。間違えちゃった。
そうだ、連載グランプリだ。
超速連載グランプリで2019でオールドグランプリ大賞を獲得したと書いてある。
連載と単行本化が決定した。
読み切りの時なんかもうちょっと等身が高かったような。
もうちょっと高かった。
ちょっとなんかリアル寄りの絵だった。
そうですね、なんかもうちょっとリアルで。
どこで見れるのかわからんけど。
まだ配信されてるのかな、ジャンプラで。
どうなんだろう。
すみよしQさんの情報はないのか。ないわ。
作者ページないわ。
ないんだ。
さすがにないな。
まだ1作品しか出てないから。
6巻、全6巻の作品。
単行本のね、この帯のところのコメントが結構。
めっちゃいいよね。
これ何巻?
これ6巻の。
6巻のね、帯ね。
あんまり言わんほうがいいかな。
みんなに単行本買ってほしいからさ。
言えばいいと思うけど。
買ってほしいけど。
俺は絶対買えないけどね。
これだ。
その作者が昔から岩札…岩札じゃない。
偽札。
まあ岩札でもいいよね。
偽札に興味があったというところが立ちくれてるんだと。
立ちくれてると思う。
偽札という概念に興味があったんだよね。
それはもう圧倒的に偽札が面白いからだ。
すげえな。
なるほどな。
次回作もすごい期待したいですね。
ほんと、ほんと。
でもこれ偽札にめっちゃ興味あって、
それだからこそこの情熱を生み出す。
12:00
そうだよね。
作品にできたような気がするので、
大丈夫かな、次回作みたいな。
足し切っちゃったんじゃないかみたいな。
に匹敵する面白さを見つける。
それはむずいんじゃないかなと。
1作目がめっちゃ良かったからさ、
その期待値も高くてさ。
次の話。
うん。
そんな感じですよ。
新型トナリウスのコバさんの話とか聞いてると、
IT系の国家間のやつとかも、
かなり偽札のあれに近いかもね。
そうか。
だってさ、イギリス、イギリスというか、
なんだっけ、ビクトニアやけどさ、
漫画の中ではさ、
イギリスがドイツに、
何、偽札ばらまい取ったんでしょ。
だって、フラペコさんの出身地がドイツ的な国家やったもんね。
国家。
そこまで分かってなかった。
ビクトニアがイギリス的なやつで、
でもイギリスもなんか、
何でしたっけ、アンデス的な国家に
攻めてましたっけ、フランスみたいに。
フランスじゃねえや。
スペインみたいに。
だってガブールがさ、なんか、
なんだろう、その辺の、
メキシコじゃなくて、
どっかその辺のインカ帝国的なやつ。
インカ帝国的なやつね。
ノリがあるけど、
地的にはアフリカ北部みたいな
位置でしたよね。
なんかいろいろ混じってるのかな。
どこまで読み込めてないやつ。
位置ね、あったよ、どっかの、どっかのね、
どっかのね、
カバー裏にあったよ。
カバー裏、読めてないわ。
カバー裏、どの、どこやったかな。
めっちゃ、
2週目行ったときめっちゃメモ取りながら読んでたからね。
どこの地図やったか。
カバー裏を片っ端から見ていけばいいんだけど。
日本版だったような。
あ、これだ、これだ。
2巻のカバー裏。
ほうほうほう。
あ、だからヴィクトリア帝国本土か。
どっかにあったんやけどな。
本もなんか、
ほう。
違う。
こういう部分はwebに載ってないもんな。
そうそうそう。
おまけがあるから、だから単行本買おうぜって。
どういうことね。
ファンは単行本を買ってくださると思いますけど。
なんか読み込むのが本外ですね。
あ、これだ。
1巻、あ、2巻か。
2巻ですね、おそらく。
2巻。
2巻のカバー裏に、
どこがヴィクトリア、ヴィクトリア帝国本土のと、
メガラニカ大陸がアフリカだ、これ。
15:03
アフリカっぽい位置にあります。
南極とか。
なるほど。
うん、なんかいろいろごっちゃりしとるけど。
他にオーストラリアっぽいやつもある。
あ、オクトニア。
日本逆さまみたいになってんね。
うん。
これがヨゼンの出身地だよね。
あ、ヨゼンだ、ヨゼン。
リーゼントみたいな人ね。
そうそうそうそう。
リーゼントみたいなちょっぴりの。
オクトニアがオーストラリアかな、これ。
あ、なるほど。
ノムニカ大陸がアメリカですね。
なるほど。
アメリカはあんまり関わってないよね。
そうだね、あんまり関わってきてなかったね。
そんなページってありましたっけ?
えっとね、2巻のカバー裏です。
カバー外さないといけない。
そうなんです、カバー裏ちゃんと見ないと。
オタクは見るから、そういうとこ。
絶対見るから。
オタクじゃない、コニタンさん。
見返したい作品しか見ない。
厳しいな。
ごめん、ごめん。
特に厳しい。
コニタンさんオタクなんかと思ったけど、
違って思ったなと思った。
結構オタクのつもりだった。
あれ、私がハイパーインフレーションのオタクという、
最近あれ電子書籍で買ってるからさ、
電子書籍全部普通に見れるからさ、カバー裏が。
そういうことか、なるほどね。
前のは見れんかった。
そう、マサルさんとかはなかったよ。
おまけとかごっそりなくて、本編しか入ってなくて、
お前、お前って思ったけど。
詐欺だ、詐欺。
悲しい、悲しかったです、私は。
カバー裏に作者の人間性が現れるような気がするけど。
カバー裏に?
カバー裏とかコメントとかさ、おまけとかさ、
本編以外のところが。
こういうとこを見たいんだよ、私は。
なんでキレてるの?
キレゲーが一ネタなので。
キレゲー、そうですね。
キレゲーなのか。
キレキレポッドキャスター。
なるほど。
キレチラカシ系ポッドキャスターなので。
チャットGPと協力してやることがキレるのか。
なるほど。
最近の回で、キレチラカシで。
そういう意味がこの、なんだろう、
ハイパーインフェスの中で誰がキレてたところってあったっけ?
えっとね、もう作者さんが割とキレがちだったけど。
あいつからキレてる。
コメントがもう最初からいっつもキレとったけど。
あ、そうなんだ。
で、ルークもなんかキレとったよ、最初の方。
常にキレとるような気がする。
キレとったから、キレとったから能力与えられたんじゃなかったっけ?
あー、そういうことか。
そんな感じ。
18:01
言うて言うて、キョウグウがめっちゃかわいそうやん。
キレていいよって思うキョウグウ。
両親が自分の思いで殺されてる。
そう、自分が隠れとる井戸の上で殺されて血垂れてくるんだよ。
だったねー。
そんなもん。そんなもんよ。恐ろしいよ。
なんかやったんだな、それ。
よく勉強されてますよね、この方。
ほんとほんと。ほんと。ここだ。
いや、今のページ。
あー、ほんとだ。
ちょっと待って。
え、どこどこ?もうちょっと戻る?
このページ。
え?
え、どのページそれ?
見つけないけど。
どれそこ?
そこどこ?
なんか、ハレンチな服装してる。
ハレンチな服装。
ハレンチ、ルクやん。
ハレンチ、ハレンチ警察が出動してしまう。
ここにページ跡が。
どこどこ?
ページ跡ですね。
この漫画ほんとに2巻の表紙とか絶対売れなそうな表紙ですよね。
2巻の表紙?
2巻の表紙とか全くこれ多分売れないですよね。
グレシャムさんをフラペコが追いかけてるやつ。
これじゃあちょっと売れないよ。
これはね、これね。
ゴールデンカムイ的な。
そうです。
漫画読んでなかったらもう手に取らなさそうではある。
ただ読んだ後だとめっちゃめっちゃ燃えるけどね、これ。
もうグレシャムさんとフラペコさんのカップリングがよ、熱いんですよ。
熱いんですよ。
さっきのちょっと一巻の最初のところで。
そうそう、一巻の最初のところで。
なんか面白さがあります。
どこ?
チューさんの話に近いのかなっていうので。
え、俺の話?
その一言ね、このコメントが。
え、何ページ?
あー、向こうじゃそいつが進行の対象なんさってやつ。
最初はこんなクールなキャラだったのに。
これだ。
そうそう、このページです。
こんな髪切れがお金なの、大不思議だね。
向こうじゃそいつが進行の対象なのさっていう。
こんなキャラだったんだ、最初。
かっけーってなるけど。
かっけー、ほんとかっけーってなっとったのにね。
等身も高いしね、この最初の頃。
服装は最初からハレンチューけど。
ハレンチューやけど、ずっとハレンチューやけど。
ルーク君ずっとハレンチューだ。
最初こんな雰囲気だったんだ。
ハレンチュー警察が出動してしまった。
絵も全然やっぱ違うね。
違うよね、なんかだって6巻の表紙さ。
戻りますね。
どんどん女の子になってる。
どんどん女の子。
どんどん女の子がちっちゃくなって、かわいくなって。
並べるとこうなんですけど、これ一番最大表紙か。
最大表紙だな。
だんだんさ、最初の1巻の表紙さ、めっちゃもう全然違うじゃん。
違うね、シリアスだね。
21:01
こっから6巻です。
これよ、かわいい。
なんかすごいかわいく。
だんだんなんかかわいくなってる。
これ5巻ですけど。
5巻ね、5巻。
なんの漫画なんだって。
表紙、表紙がさ。
なんか女の子をめぐって大人2人が争って。
メジャットさんとグレシャムさんが。
全員やばいやつ。
全員やばい。
ほんと全員有能、やばいけど有能なんすよね。
うん。
私のメモがさ。
主要キャラが全員有能、変態やけどね。
だってさ、ごめんどうぞ大成さん。
いや、それぞれの好きなところとか思い出になんか残ってるところとかを語っていくとかをすればいいのかと。
語っていきましょうか。
なるほど。
じゃあコニタンさんの話になります。
あれ、私から私か。
じゃあ私からもうめっちゃありすぎてさ、困るんですけど。
どうしようかな。
結構あふれ出して漏れ出てますよ。
漏れ、漏れ、漏れ。
あ、みんな成長してるとこっていうのが今ちょっと目に飛び込んできましたよ。
あーなるほど。
確かに珍しい気がする。
特にさ、主人公のルークくんはもちろんのことだけどさ、
フラペコさんもダウーもさ、成長していってるし。
なるほど。
レジャットさんも。
うん、全員なんか成長していってるよね。ビオラさんもさ。
おー、そうだっけか。
お姉ちゃんも。
お姉ちゃん、うん、ハルネーもね、確かにね。
コレットちゃんとヨゼンも成長していっていたもんね。
えー、そうだっけ。
そう。
覚えてない。
ごめん。
いやいやごめん、こちらこそごめんね。
やっぱりフラペコさんの成長率が半端ないんですね。
フラペコさんのさ、なんか最初あんまパッとしない感じだったけど、
急になんか、え、この人めっちゃ有能じゃんって、
あのハンドサインしている時のさ、
ハンドサインのさ。
確かになー。
言われてみるとそうだね。
そこで、え、何この人、誰でも誰でもできるでしょ、こんなことって言って。
だいたいみんなそうなんだよ。
なんか、こんなこと誰にでもできるでしょって言ってるけど、
ちげーからそれみたいな。
お前ら、お前ら全員やべーからって思ってましたけど。
そういうとこですね。
もう語りだすと止まらんから、私はこの辺にしますけど。
コニータンさんが気になるからコニータンさん聞いてもいいですか。
24:03
そうですね、僕はこのキャラクターの人間性ですよね。
本当にその、作者も描かれてたんですけど、
弱さとか醜さみたいなところとか、
っていうのも包括しながらも、なんかその、
愛せるキャラクターっていうのをちゃんと描いてて、
っていうのがすごく好感が持てたとこですよね。
本当に人間臭いですよね。
レジャットさんはね、レジャットさんで、
すごい完璧な人間だけど、
部屋には何もなくて恋人とかも友達とかもいないっていう。
おー、なるほど。
確かにこういう人種ってありえるよなっていうのが、
確かにあるなって思います。
その洞察力っていうのがすごいあるなっていうのがありますね。
この人間性っていうのが、
この漫画は面白いところであって、
もう大まかな軸にずぼませんっていうのはあるんですけど、
やっぱり一人一人のキャラクターの良さが際立ってますね。
西谷さすごろしの人とかもそうですけど、
あの辺の芸術家の真理とかみたいな、
これはこういうふうにこういう人たちは考えるよなとか思いますよね。
だからやっぱりすごい幅広く人をよく観察してある人なんだなって、
すごい感じましたね。
もう1個やっぱりそのギャグって秀逸やなと思って。
ギャグセンスが本当私の性癖にドンピシャなんですよ。
古臭いところがあるんですけど、
でも結構面白いんですよね。
面白い。
ここで来たんやみたいな。
どこが面白かったかな。
図工ってなったところがあるんですよね、
メジャットさんと。
あったね、あったね。
施策を探そうとしてて、結構最後の方やったんですけどね。
なんかあった気がする。
探さなきゃいけない。
そしたらヨゼンと狙撃者の女の子。
コレットちゃん。
コレットちゃん戻ってきて、
ありましたよ、図工ってなってた。
えー、そうだっけ。
あれ切れ端、ヨゼンが切れ端持ってたところ。
そうそうそう、そうですそうです。
だいぶ最後の方でしたね。
他にも結構広いところ。
あの、メジャットさんとグレジャムさんがさ、
曲がり角でドッシーンってぶつかって、
あーお前はあの時の、みたいなやつがすごい好き。
そんなあったっけ。
ステレオタイプ。
結構ステレオタイプな手法っていうか、
27:01
ギャグが出てきてて、
僕としてはすごい懐かしいなっていうのもあった。
そういうのでもすごい笑えるんだよね。
笑えるっすね。
あとビオラさんが死にかけてるときに、
周りの人間、
若干そうやって、
生まれてこなきゃいけない、結局言ってたから。
人間、キャラクターですね、僕は一番。
キャラクターですね。
愛せる。
それが僕の中で一番の、
ハイパーインフレーションだからの要素ですね。
他の漫画では、
愛せるキャラってたくさんあるんですけど、
やっぱり、
ハイパーインフレーション最近の中では秀逸だなと思いましたね。
僕はそんな感じです。
ありがとうございます。
真面目だった。
すげー完璧。
ドッシーンで再開してるシーンを探したい。
ラインスタンプにはなっとったけど。
何巻?
第5巻、第40巻。
メモってあったから分かった。
うわーすげー。
この辺になるともうコマが全部ギャグみたいな感じになっちゃう。
作者さんも進化してるんだよね、成長してるんだよね。
絵はね、絵は完璧に上手くなったよね。
第1話そんなにさ、面白いんやけど、
そこまで私、言語センスがすごい好きなんですけど、この作者さんの。
そんなに面白セリフがさ、
春寝を喰らえとかそんぐらいしかなかったんですけど、
2巻から、各話に名セリフあるじゃんみたいな感じになって。
これだ。
あ、お前はあの時の。うっそー。
これですよ、こういうのですよ。
早点早点がすでに面白いけど。
遅刻遅刻みたいな。
あーそういうことか。
なるほど。
そういうさ、言語センスよ。
そこでそういうこと言う、みたいなやつがさ。
また乗っ取ってしまったけど、
コニタンさん言うと、
この後私が乗っ取りが始まった。
最後っすね。
右下も面白い。
30:00
またホリー下げてしまうから。
余前死ね。なんだその髪。
キレキレ気持ち悪い。
まともなセリフないよ。
いや気持ち合えてるってことかな。
みんなファンなんでしょね、コレットちゃんの。
コレットちゃん可愛いからね。
コレットちゃんこの、その前にドレス着させられてたからダウに。
あーはいはいはいはい。
それを余前が全然似合ってねえぞって言って。
なるほど。
みんなオンって言っとるのも面白いし。
ほんとや。
細かく見るとすげえ芸が細かいな。
そう、ほんともうこういうとこを拾いながら2週目行ったけど、
3週目行きてんですけど、
時間、3週目はもうスプレッドシートに全部名台詞とかまとめたいって思ったんですけど。
まとめたがりすぎる。
まとめたがりなんですよ私は。
なんか整理すると。
そう、データを収集、整理、分析壁があるんですよ。
そういう整理壁なんですよ私は。
キャラ出てこればよかったのに。
右上の誰っていうのもおもろいよな。
クレシャムさんっぽい人。
クレシャムさんかと思ったら。
そういうことか。
いやーおもろ。
あれクレシャムじゃないって。
めっちゃおもしれえよ。
すごいよこれは五感ですね。
五感。
全部、全体的におもしろい。
大成さんの好きなところを聞きたいぜ。
いろいろあるけど。
さっきのフラペコさんの話が結構思い出に残っとって。
どっちの部分?
こっちのこれ。
何それ?
なんだったっけ、この反応サインすぐに覚えた。
フラペコさんの。
友情みたいな。
初めてまともに語り合える友達が見つけれたみたいな。
ルークが話し合うやつが村におらんくてみたいな。
ルーク側の視点ね。
そう、話し合うやつがいて。
それどこやったっけ?
楽しかったみたいな。
五感?
五感間の。
あ、三感間。
そんな後ろだっけ?
三感間の後ろの方。
そしてその後はこのなんかね、ハレンチになってるとか。
ハレンチになってる、ハレンチ。
何話でしたっけ、フラペコさんの。
これ超名台詞やった。
どれどれ?
そんなものあるわけないでしょ、ほんとそれ。
33:00
ほんとそれ、それ第21話。
人生に意味なんかあるわけないでしょ、みたいなやつだっけ。
そうそう、それすっごい好き。
意外とそう。
ほんと、ほんとそれ。
こういうなんかふざけてる中になんか結構ちゃんとしたこと言ってる。
そういうところがいいなと思います。
いいよね。
第21話これだ。
誇張とかギャグは入ってるけど、意外となんか大事なこと言ってる。
本質。
なんか感情をねじ曲げたりとかしてないというか。
正直よね、だいたいみんなね。
自分の本質的なものに。
これですよ、これ。
グラフレ、グラフレクラ。
間違えた。
グレフラだ。
グレフラ確定。
薄い本が出る。
薄い本が出てしまう。
でもグレシャブさんさ、60手前なんだぜ、年齢的に。
フラペコさんは知らんけど何歳なのか。
40代ぐらいなのか。
そうかな、30代ぐらいかな。
意外と30代。
意外とでも20代かもしれん。
見た目若いからね。
わからんけど。
そしたらめっちゃ有能すぎるよな、フラペコさん。
15年前って少年だったでしょ。
これ初めて言った15年前から。
確かに確かに。
10何歳ぐらいだったよね。
だから20代の可能性高いよね。
ほんとだね、10何歳やから。
あ、ほんまやね。
20代、30代。
ねえ、20代後半か。
1.15歳ぐらいやったもんね、あの見た目は。
そうそう。
あの、なんだっけ、蜜輸入のやつを砂浜に埋めてあった。
埋めてあって。
それを横撮りしとったから、フラペコさん。
グレシャブさんがバーって出てきたみたいなやつだよね。
あれめっちゃ良かったね。
めっちゃ良かった、もう。
ここも、この信じられんものの、このグレシャブさんですとか、あなたですとなってるところも。
この漫画の中でも多分、これは揺るぎない感じがした。
あとなんかやっぱり、その実際人間関係でもなんか結局こういう感じなんかなって、その信じれる人を信じるみたいなところもあるような気がしています。
だってグレシャブさんほんまブレんもんな。
だからその、絶対何だろう、金が一番だから、金くれる方につくから、それをみんな利用してるよね。
グレシャブは、金しか信じてないから、だから信じられるんだよね、グレシャブさんのこと。
そういうとこもいいなと思います。
ここだ、ここだ、ハンドサインのここですね。
36:06
ハンドサインのことを思い出して語ってるところね。
死ぬほど嬉しかったんだぜって言ってるけど。
この服よ。
アレンジすぎるだろ、この服。
右の真ん中やばいね。
やばいね。
これは、これはちょっとエロ本みたいになってます。
随所にエロ漫画のパロディー出てきてるけどね。
こうでもしないと読者がね。
そうだよね。
すごい絶妙ですよね、このめっちゃ勉強になる話とさ、このエロパロが出てくる感じ。
バランス。
このレベルでは今まであんまなかった気がする。
ゴールデンカムイが近い感じするが。
ここまではないよね。
ちょっとシェイヤス寄りというか。
すごいよ、ここね。
人生に意味、そんなものあるわけないでしょ。
フラペ、パンパン。
さらに叩くという。
面白い。
ちっちゃい子が面白い。
面白い。
だからね、読み返しすごい面白いんですよ。
読み返しが面白いな、これ。
何回でも読み返したくなる。
右下の表情も意味あり、守りたいみたいなのも面白いですね。
あとさ、ちょくちょく筋肉押し入ってくるんだよね。
左下のコマがさ。
そういうとこも好きですけど、筋肉好きなんだろうなとは思いますけどね、この作者さん。
こんな感じですかね、大成さんは。
しゅうさん大丈夫?
記憶があれだから。
なんか覚えてそうな。
コマは後でここで追ってほしいんですけど、
僕だから最初はこんなギャグっていう要素を意識せずに読み進めてたんですよね。
最初少なかったもんね。
ルークが大変だみたいに逃げ切れるかなみたいな感じで、
レジャットさん最初味方だと思って逃げ切れた、グレッシャムが敵だと思ってて、
逃げ切れたと思った瞬間にレジャットさんに全員乗っ取られるみたいになるじゃないですか。
えーとかその時まで本当にルークを心配目線で見てるんだけど、
そんな中で最初にこれ完全にギャグ漫画なんだなって言ってもいいぐらいに思ったのが、
グレッシャムが守ってくれて、足を犠牲にして守ってくれるんだよね、ルークをね。
撃たれちゃって、足撃たれちゃって。
39:00
あったあった。
でルークが、きょうめんよ、ごめん、ありがとうかな。
僕のために、僕のためにって言ったら、金のため、金のためって。
言ってた言ってた。
ルークがこいつーって言ってたよね。
あれで、あ、これの漫画の楽しみ方はこっちだったんだなってわかったっていう。
そんな感じ。
でそっから先はもう印象に残ってるとこだけになっちゃうけど、
もうコレットちゃんが最初なんかこう冷酷な人だなと思って現れたと思ってたら、
グレッシャムの銃を見せてあげたら、
やだー、フットオーイ。
フットオーイって言ってるやつ。
ほんとね、ちゃんと覚えてんのその2つぐらいから。
いいとこ覚えてんなー。
いやいや、パッと出せるのはね、思い出す、言われたら思い出すんだけど、
っていう感じかな。
ありますあります。
あった。
フットオーイ、私はそれもメモっていたと思う。
フットオーイ。
何これフットオーイ。
人間に興味ないんだよね。
第17話か。
第17話って3巻か。
すいませんね、ちょっと短めなんですけど、今思い出せるのはそんな感じですかね。
微妙な思い出で下ネタ入ってくる感じが。
結構下ネタ頻度多いよね、下ネタに応わせパロディーも。
結構エグいのがあるんですよね。
絵柄がそんな感じじゃないから。
さらっとやってて。
楽しく読めるというのは。
レジャットさんの口が長けて直っての、それがまたいい。
進撃の巨人みたいな。
この人の二面性をちゃんと表してる。
めっちゃ作者楽しんで描いてる感じ。
そう、確かに。楽しみが伝わってくる。
ダウンがずっと前裸なんですけど、最初の方はずっと前裸なんですけど、
どこかで見たけど、そんなにエロそう感じない。
そういうとこも絶妙。
ルークの方がよっぽどエロい感じしたよ。
そうだね。
これ好きだ、これ私。
このシーン。
エロそうな感じ。
ごめん。
偉い人の肩幅ってそういうこと?
42:01
偉い人の肩幅でけえ感じ。
ギャグマンガ日和っぽさがある。
ここはギャグマンガ日和的だった。
ギャグマンガ日和?
そういう漫画があるんです。
そうなんだ。
ジャンプで。
すごいよまさるさんの次の天才というのが福田ひょうすけ。
ますだこうすけさんでしたっけ?
そう。
そういう感じの名前だった気がする。
なんか古典ラジオギャグに寄せたみたいな。
そうそうそうそう。
当時はそんなノリやったような気がする。
小野のいいもことか、松尾芭蕉とかをいじっているよね、あの人。
そうなんだ。
そうなんですよ。だからおすすめよ。何巻まで出てとる?もう完結したの?
ギャグマンガ日和。
今もやっとるはず。
今もやっとるの?
すげえ。
すげえな。
最近単行本の新刊が出た気がする。
すげえ、まだやっとるんや。
続きのシリーズで。
それは知らないもん、それも買わなくてはな。
電子書籍ででも買ったらえらいことになる。
ギャグマンガビューティーの途中で作者が疲れてきたのが、すごいネタの2万センチみたいなのが多くなってきた。
あったあった。
見るのがつらくなってきた。
でもそれはそれで楽しんでいたけどね。
あれ、このネタ前を見なかったかっていうのが出てくるんです。
ギャグマンガ日和はコテンラジオ好きには全員読んでほしいけどね。
でも歴史に関係ないネタも出てくるけど。
ヘリとか。
ソードマスター大和とか。
その辺とか。
読んでみよう。
何巻あるかは知らんけど。
聖徳太子と小野の妹子がジャージを着てて。
ジャージを着てる。
で、小野の妹子がすごい、なんだっけ。
聖徳太子がダメ人間扱いされてる、なんだっけ。
すごい小野の妹子に侵略に扱われているという。
おすすめおすすめ。
あと情報量多すぎじゃない?
1話あたりの密度がさ。
密度高いですね。
そして話の展開も早いし。
だってこれ6巻でやる内容かって思うけどね、普通であれば。
確かに6巻しかないんだよな。
12巻分ぐらいはありそうな気がする。
ありそう。
私は情報量多い作品が大好きですので。
なんか言ってたんだよね。
早いのが好き。
展開早い。
名作ってだいたい5、6巻ですよね。
45:00
いいワンガって。
他に、すごいよまさるさんとかですか。
7巻って思ってたような気がする。
7巻なんだ。
なるほど。
僕が好きな、しぐるいとか描いてる人の。
しぐるい?
しぐるいの山口よしゆき。
高幸。
高幸か。
あの人が言ってたんですけど、だいたいいい漫画5巻ぐらい。
えー。
そのぐらい描いちゃって飽きちゃうっていうところがある気がするけど。
そうかな。
あんま知らんけどね。
そのぐらいで綺麗に終わる作品。
そう。
手塚治虫さんの漫画はだいたい短いもの気がする。
あー、七色インコとか。
日の鳥完結してねーわ。
日の鳥も10何巻しか出てない。
確かに、手塚治虫さんの作品はめっちゃ超大作なかったよね。
出しすぎっていうのはあるけど。
そう、あの人はほんまアイディアありすぎても出し続けたいから。
一人の人間が出せる量じゃない。
星真一さんみたいなノリで漫画描いてるもんね。
ショートショートが。アイディアがほんまありすぎるんだよ、その2人は。
やべー。
東村明子さんとかも関数短いのが多いのかな。
東村明子さんってどんな作品でしたっけ?全然わかんない。
うーんと、クラゲ姫とか。
あとは、なんだパッと出ないな。めちゃめちゃ有名なんだけど。
タイトルは聞いたことある。
今が出てくればいいのか東村明子さん。
あと、やべー。
ママはテンパリストとか面白かったですね。
あー、ママはテンパリストもあったし。
ママはテンパリスト。
代表作は何でしたっけ?
ドラマ化もしてるんだよね。
カクシカジカも短いけど。
タラレバ娘。
あれもいいけど。
あ、タラレバ、タラレバ、タラレバ。東京タラレバ娘とか。
全然わからんわ。
ドラマ化されてる。
微妙にかすってないっていう趣味がここにいかなかったっていう。
この人は面白いっすよ。
なんか全部ドラマ化になってそう。
美食探偵の人か。
そうそう、美食探偵は漫画の中では一番有名じゃない気がしてたけど、
いや、なんとなく。
どっかで見たことあってさ、
面白いじゃんと思ったんだ。
そうだったんだ。
なるほどね。
全然わからん。
僕は大好きですね、彼女は。
気になりますね。
宮崎出身なんですよ。
そうなんだ。
カナビなのか。
そうそう、美大。
隠しかじかとかはもう、世代も僕の2個下だから、
48:02
もう僕らの頃の美大をめちゃくちゃ表してるっていう、
そんな感じっていうのがめちゃくちゃわかる感じ。
なるほど。
あくらあげ姫全17巻。
あ、そんなにあった?
あーそっか、もうちょっと短かったかと思った。そんなにあったか。
ママはテンパリスト全4巻。
隠しかじが全5巻。
そんな感じ。
東京タラレバ娘な気が。
息子さんのことを書いてる漫画なんですよ、テンパリストが。
あーそうなんだっけか。
そうなんですよ。
メロポンだし、息子がモデルですよね。
そうなんだ。
メロポンは宇宙人だけど、息子の言動を見て作ったキャラっていう。
赤ちゃんの描写はすごい可愛くて。
機会があったら読もう、頑張ります。
ぜひぜひ。
あとなんか、これを語りたいんですけどっていう人おりませんか?
ハイパーインフレーションに関して。
なるべくハイパーインフレーションに関して。他のことでもいいけど。
なんだっけな、どんな流れだっけね。
息癖ついちゃうですか。
息、息、息、息癖ついちゃうとこだっけそれ。
思い出せない、まだ今思い出せないぞ。
ルークがビオラさんを誘うところか。
そこやったかもね。
お金を暖炉にぶち込むみたいな。
あれは全部偽札なんだけど。
どこだったかな。
ビオラさん初登場が第27話ということは、第4巻。
第4巻、第27話、真ん中ぐらいか。
見つけた?
多分こんな後じゃないかな。
これ何話だろう。
告白してるような感じ。
そうそう。
そしてグレシャムさんは。
ビオラさん界隈結構ギャグが多い。
俺が燃えている間、俺のものになれっていう。
かっこいい。
かっこいい、ほんとかっこいい。これ12歳やぜ、これ。
ルークくんよ。
こんなことが発したかねた。
有能すぎるぜ、ルークくん。
そしてかっこいい。そして息。
息。
息。
い、い、いって出てる。
い、い、い、い、い、い、い。
息癖ついちゃうは、なんだっけ。
偽札殺しに何回言うとったやつだっけ。
好きだったかな。
51:02
俺あの。
偽札殺しの微妙に細かい間違いというか、エラーがあることを発見した後ぐらいか。
そうかもしれないけど。
どこだったかな、これ。
Googleキープでメモ取っとったからさ。
Googleキープ内って、そのメモ内を検索する機能なかったような気がする。
長いメモを取るから私は。
そんな長いメモお前ら取らんやろと思って。
設計されているからさ。
あります。
ありました?
あります。
息癖、息癖ついちゃう。
息癖はついちゃうよ。
それどこでしたっけ。
最初に、ハイパーノートをばらまいているところぐらいか。
ハイパーノートをばらまいているところ、どこだっけそれは。
番号だけ変えたやつ。
ノートで。
32話ですね。
32話ということは、2階のところね、32。
2階のところ。
メモってあるんだ。
苦い、なんだっけ。
あの、ルフク君が作った偽札を、偽札殺しが口に含んで、味で見分けられるから。
なるほど。
食べてみろって言われて。
これハレンチですね。
それはハレンチですね、とてもハレンチ。
偽札なのか、なぜここに。
あ、そっか、出すときにこんな感じになるから。
偽札の元に。
そうそうそう。
このグレシアム紹介復活だのやつもさ、これ何かで見たことない。
何かの元ネタな気がする。
何かあるよね。
パロペとかにあるよね、これ。
ありそう。
どっかで見たことあるんだけどね。
このグレシアムさん、超よかったよ。
この、何だっけ、偽札を売りつける商談の時にさ、
いろいろな取引のテクニックを見せつけておいて、ガブル人の監視にね。
お前らはここで待っていろ。
なぜです?
バカ、これも取引のテクニックだ。
そんなテクニックなど存在しない。
すごいよ。
本当もう、ユーノー、ユーノー、ユーノー。
ユーノー&ユーノー。
これが苦いですね、そういえば。
54:07
ギリギリだな、これ。
ごっくんしろごっくんとか言ってるしさ。
グボーってなってるし。
リーゼントの役割、これちょっと違うの意識してるでしょっていう感じ。
どこ気づかなかった。
もう意味がわからない。
情報量が多い。
情報量が本当に多すぎる。
ここでどうでもいいから褒められるんですよって言ってきたんやな、これ。
リーゼントさんが好き。
います、います。
一コマというか、1ページ、各ページになんか面白ポイントが散りばめられているんだよな。
そうですよね。
これか、行き、行き、行きよ。
すぐ接一応。
なるほど、なるほど。
ビオラさんさ。
ビオラさんも有能やけど、ビオラさんとカビスキ職人のおじさんたちの関係性もすごい好きなんですよね。
雑に寝たりする感じがいい。
でも信頼し合っているみたいな。
仲良し。
ビオラさんのドレス作ってダウちゃんに与えて、
ダウちゃんがすごいルークにかわいいって言われて、
もっと引っ掻き回したいみたいな。
言ってた、言ってた。
あそこは結構面白いみたいな。
そう言ってた。
なんて気持ち悪い笑い声なんだって言ってたよ。
こいつも、こいつも。
野球漫画によりリスペクトな感じはするけど。
なんかいろいろなところからの影響を感じるよね。
ジョジョもあるしね、おそらく。
ジョジョ好きって言っとったよね、コメントで。
そうなんだ。
端末コメントで言ったような気がするが違ったか。
いやでも言っててもおかしくないな。
ジョジョ好きでしょうと思うけどね。
あと全然関係ないの今急に思い出したんですけど、
なんか誘拐されたんだっけなルークが。
あれ、なんか誘拐じゃないかな。
ハルお姉ちゃんを誘拐した人たちなのかな。
なんかすげー間抜けすぎて。
うん、アホなやつ。
57:00
視力が全然通用しねえみたいな。
結構面白かった。
面白かった。
玉は何発込めてあんだとか言ったら、
あ、込めるの忘れてた。
あったあった。
クルツさんのところですよね。
ルークがめちゃくちゃ頭良くて完璧なのに、全然通用しない。
でもそれもありえますよ。
合理的じゃない誘拐犯かそうか。
強すぎるから殺すっていうクルツ。
最終的に。
それも面白かったね。
いやーあれは良かったな。
頭良い人はめっちゃアホな人の真理を読めないというのがね。
確かに。
あーこの辺だから俺もバカになる。
思考量がマイナスだ。
頭脳戦だ。
でも頭脳戦だ。
なんで仲間割れを誘発させたんだっけここから。
でも通用しないっていう。
最初からダウン入れとけば全然終わるような気がするけど。
その手の悪党はどういうわけか悪運が強い。
これも熱かったなこのシーン。
結局殺されたんでしたっけこの人たちは。
あーどうなんだろう。
クルツさんが殺してたよね。
殺してました。
ちょっとあと芋づる式で思い出しちゃったんですけど、
俺もバカになるで思い出したんですけど、
レジャットさんになんか自白剤かなんかルークが飲まされて。
あったあった。
あの知らないっていうのは結構。
あれはすごかった。
これはすげーと思って。
自分の記憶に残しておかないっていう対策を最初から取ってるっていうのは。
もうルーク君は頭良すぎるんだよなぁ。
すいません、あの読み返し、メモを読み返しててさ。
メモを読み返して。
レジャットさんが帝国側の人間だとルーク君が気づくとこあるじゃないですか。
はいはいはいはい。
あれでさ、そして何より着こなしが自然すぎる。
別のようなこだれ感があるっていうのがあったなぁ。
あったあった。
第2感がこれは。
うん。
あれがあとガブルシンの扱いが雑っていうのもあった。
あったあった。
1:00:01
おしり。
頭良すぎるよね。
第11話、ちょっと見てみよう。どこら辺かわからんけど。
ここも面白かったけどね。
嘘ぉ。
さあ来いで。
ダメ。
ガブルシン。
ガブルシンの扱いは雑だ。
第11話。第11話どの辺か。
もうあの電子書籍はさ、わからんから。
わからん?
あの、場所がわからないんですよ。
場所的な感じでわからない。
確かに。目次をつけてくれよと思うんですけど。
確かになぁ。
一応あるんだけど、目次このページですよっていうのあるんですけど。
微妙にずれとるからさ、実際のページ数と違うからさ。
違うんだ。
このKindle上のページと違うからさ。
むずいんだよね。
第2感、音強いか。
そうなんだ。
第2感。
レジャットさん強すぎるんだよな。
強すぎる。
最後のイエルボーさんを殴るシーンが3人で一斉に殴るシーン。
レジャットさんがH。
Hって言ってるんだよね。
H。
指折れちゃうやつ。
Hは面白かったわ。
痛快でしたね、あれ。
痛快。
H。
あの、3人その。
3人揃って。
3人揃って共闘するのがすっごい熱かった。
少年漫画的な。
セリフが決まってましたね。
57話ですね。
ごめんそれ偽札からの。
それだ。
無価値はお前だ。
うっせー。
H。
こっちのHね、ごめんなさい。間違えてました。
Hじゃなくて。
いや、じゃなくてHって言ってて、
ダウを殴ったけど指が折れたシーン。
それもありましたね。
ダウ強すぎるからな。
痛快でした。
このイエルボーさんのスタンスも現実的でさ。
ゾウさんが。
ミソさん、ゾウさんが来た。
ゾウさんが入られてる。
ゾウさんにも自己紹介を願おう。
オーディオが。
時間が。
1:03:00
接続されてる。
ちょっとしかいられない。
そうらしいですね。
あと20分くらいかな。
ね。
うん。
じゃあもう存分にゾウさんに話してもらおうか。
ゾウさんこんばんは。
こんばんは。
あれ、初めてだっけうちら。
初めてな気がします。
初めましてですよね。
おお、そうなんだ。
面白い。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
お久しぶりです。
お久しぶりです、しゅうさーん。
そしたら一応ね、これ録音しといて半カオス、私のポッドキャストで配信するかもしれない程なので。
はい。
ゾウさんにも自己紹介をお願いします。
OKです。
軽く自己紹介と好きなキャラと。
あれば好きなカップリングでもなくなっても大丈夫です。
説明長くなるやつ。
はい、こんばんは、ゾウです。
はい、よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
好きなキャラですか。
えっとですね、ちょっと読んだのも何ヶ月も前で。
そうですね。
そうなんですよ。
キャラの名前もちょっとあんまり出てこないんですけど。
そう、わかる。
僕もそうでした。
どういうやつみたいな。
どういうやつって言えば全部八番さんが拾ってくれて。
この商人がなんか良かったですね。
グレシャム?
グレシャムさん。
そうそう、グレシャムさん。
金の亡者のグレシャムさん。
そうですね、はい。
いいですね、グレシャムさん。
結構なんか温かみがありましたね。
最初は本当にただの金の亡者だったのが、なんかだんだんあらっていう。
意外といい人じゃない、この人って感じ。
いい人なのかこの人は。
いい言い方かわかんないね。
まっすぐだからね、グレシャムさん。
そうですね。
金しか信じてないから。
人間味はあるよね。
そうですね、なんて言うんでしょう。
人の熱い思いはちゃんと汲み取れる人っていうところが。
金の亡者だけじゃないところが。
そんな風な感じを受けました。
価値ある人に優しいですね、グレシャムさん。
そうですね。
自分にとってですね。
そうですね。
なんかそんな印象です。
はい。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
こういうページもある。
ありますね、キャラクター創刊図。
3巻の。
3巻の。
創刊図?
キャラクター創刊図。
キャラクター創刊図。
あのコメみたいに。
そのグレシャムさんのエーサー。
赤ちゃんになっとるときのやつじゃん。
赤ちゃん出てますよのやつじゃん。
世界の僕のものみたいなやつ。
フラペコさんもハンドサインしてるし。
1:06:01
フラペコさんはすごすぎるんだよな。
銃を一瞬で分解しとったもんな。
ありましたね。
そのときすごいセクシーコマンドみたいな動きしてたんですよ。
くねくね?
それもどこかにメモってあるからどのページだっただろうか。
ゲーマー。
すごいですね。
メモリーマーですからね、私は。
タイシーさんほどではないが。
好きなものに対してはめっちゃメモってしまうよ。
面白いなあ。
あげりゅっていうやつ書いてあったわ。
覚えてます?
あげりゅ?
爆弾。
クレシャムさんは爆弾あげとるやつ。
そうだっけ。
あんま覚えてなかった。
何だったっけ。
遺族から出てる?
第6巻の最初の方ですね。
えー、遺族から。
八番さんから教えてもらった無料で4日行ったんで、
何巻って言われても。
そうだね。
あれ全部で何巻あるんですか。
全部何巻なんですか。
全6巻なんですね。
これよ、あげりゅ。
画面共有してるんですけどみんな見えとる?
見えてる見えてる。
あげりゅ。
これ何巻?2回ぐらい。
これドチャンに。
えー。
クレシャムさんは普通のルールで間違えた。
ここ怖いね。
怖いです。
ちょくちょくなんか怖い表現出てくるよね。
ここも怖い。
ルーキュー。
この話は怖い側に寄せとるんかな。
そうかもね。
はいはいはい。
なるほどな。
予想できるかーのやつも好きだけどね、このビンチ。
その面下げて戻ってきてるんだクレシャムさん。
ここも暑かったなー。
ヨゼンとコレットも成長しているからねー。
はいはいはい。
地下道を走っていくところですかね。
話の展開よくわからんかったけどこの辺は。
2週読んだらわかるよ。
2週読んでもあんまりわからんから。
あれー。
飛ばしたところがあるから。
飛ばすなよー。
なんかね。
フラペコさんが。
この裏の裏を描いたりそんな感じではあったという認識ですかね。
いやー。
おーわかんない。
わかんないなー。
フラペコさんが影薄いから隠れていれたよみたいなのはめっちゃ暑かった。
これは訳あってフラペコにしかできんっていう。
クレシャムさん。
ここのこれですよこの。
右上のさ。
1:09:01
これがセクシーコマンドに見えてさ。
あーなるほど。
絶対これセクシーコマンド。
なるほどー。
どっかで見たことあると思った。
すごいよマサルさんのね。
すげー。
エリー・ゼノヒーユー2かな。
そうか。
言われないとわかんないわこれは。
こういうパロディーがところどころにあるから。
見つけたときの嬉しさね。
気づいたときの。
もう全部まとめたいのよこれをパロディーのためにね。
細かすぎる。
これがとても好きです。
すげーなー。
フラペコさんが。
ハンドサインしとるときもちょっとそれっぽかったけどね。
セクシーコマンドっぽい。
そうなんだ。
すげー。
ここはわかんないな。
この左下のヨゼンが
コレットから離れろって言った後の
私のフラペコに何をするがさ。
これもうグレフラ確定だよっていうとこ何回も出てきたけどさ。
これだよこのカッピング確定だよっていう。
グレフラっていうのはグレシャムさんとフラペコさんのカップリングの略だそうです。
そうなんだすいません。
専門用語。
専門用語を出してしまいましてすいません本当にね。
またアゲリューって言ってる。
そうアゲリューって言ってる。
爆弾ね。
なるほど。
グレシャムさんが一番強いんだよななんとなく。
年齢的に一番強いんですよ。
60近くやぞこの人。
確かにね。
見た目も若いけどね。
この強さよ秘俗でしかも。
どうなってんの。
この強い強いのがさ、
金、欲望に忠実だからその欲望を達成するために
自分のスペックを上げていかないといけないというのもあると思うんですよ。
だから強いと思うんですよ。
いろんな面でグレシャムさんは。
そうですね。
交渉とかね。
武術とかもありそう。
すごい。
すごい強いよグレシャムさん。
そうだあのZOさんのさ、
数ヶ月前に読んだから記憶薄いと思いますけど、
ここは印象強いなみたいな。
ここまだ覚えとって好きだなとかいうとこありますかね。
そうですね。
あのシーンっていうよりもあの作者の方がこうなんですか、
なんかお札のこととかものすごい詳しかったりとか、
なんかそういうようなところになんかものすごくなんか惹かれましたね。
いいですね。
さっきの偽札が好きっていうとこ見せてあげたらいいじゃないですか。
偽札にすごい興味あったらしいんですよ作者さんの方。
そうなんですね。
昔からね。
1:12:00
同じのお出ししてるけど。
どうしてもその何ですか、
あの印刷技術の方とかぐらいしかね朧げに思ってなかったんですけども、
紙にとってもこんなにいろいろあるんだとかって言うんですね。
なんかそこがすごくなんか印象的でしたね。
もうなんか熱のこもりをそこになんかこう、
なんかすごく惹かれましたね、そこのところは。
勉強になる、勉強になる内容をここまで面白くできるってすごくない?
エンターテイメントにしてですね、
なんかね、
なんかあの算数組みたいな感じで、
どこがどうなのかずっとハラハラドキドキする。
そして敵味方が入れ替わったりして。
最終的にとても熱いけど、
えつおさんは最後まで読めたんですか?
そうですね、なんかあの、
最初はちばんさんに教えてもらったとき、
まだ最後数話分ぐらいがまだ読めないぐらいのタイミングで、
もう諦めようかみたいな感じになってたんですけど、
なんかその後、なんかもう1回なんか無料だったんですかね。
あれなんかよう分かってないんですけど。
なんか見てみたら最後まで無料で読めたんで。
多分その後単行本発売前まではその単行本に乗る分がまだ無料だったような気がします。
最後の3話ぐらいが無料な時期がちょっとあった気がする。
なんかそのタイミングでたまたま見れたんでしょうね。
読めました最後まで。
消化不良にならずに最後まで読めたってよかったね。
単行本買ってる勢は私とコニダンさんだけかな、この中で。
タイセさんは借りて。
借りてる。
お金をなるべく使わない生活。
漫画だって再現ないもんな、欲しいの全部買ったらな。
金がなくなるよ、すぐ。
応援のためにお金は使いたいところではあるけど、
なかなかめんどくささの方が上回ってしまって。
場所も取るし中身の翻訳が。
そうなんですよね。
私は電子書籍だが、そしたら高いしな。
中古とかで買えぬからね。
読みたいというのもあるしね。
多分。
何何?
ハイパーインフレーションとあとジョジョのジョジョリオンか。
1:15:01
ジョジョリオン。今読んでるんですか、コニダンさん。
一番さんと関わるようになって、結構漫画が増えてきてるから。
すいません。
ジョジョリオン持ったんですね。
漫画を推す仕事をしているから。
いい漫画がいっぱい紹介していただいてますので。
あれですけどね、ジャンプラとかで読めるやつしか読んでないけど。
本人いないからこそ逆に読んでしまうというのもあるのかもしれない。
そう、植えているんだろうね、漫画に。
息をするように漫画を読む。
ヤバい奴だと認識するけど。
そうなんですよね。漫画なかったら私どうなるのか。
上人はそんなに読まないから。
でもそんなに読んでないよ。
言うほど読んでないよ。
嫌って言われる時点で察してほしい。
みんなは思ってると思う。
そんなに読んでない人はそんなに勧めない。
みんなが思っとるほど読んでないと思う。
それがヤバいっていう。
たぶん1日1雑誌を読んでるんじゃないか。
1雑誌は読んでないよ。
1雑誌ってか古い系すると。
量的にってこと。
各雑誌社というか、出版社の電子書籍のあれがあるから。
プラットフォームがあるから。
そこの各曜日のやつをたぶん、お気に入りのやつをだいたい読んでるじゃん。
確かにね。1週間で見たらたぶん雑誌読んどる。
1週間に1雑漫画雑誌読んどるぐらい。
そんな読んでないから普通の仕事。
確かにね。
それが異常っていうことに気づいてないのが面白いって。
あれですよ、私は朝ね、朝起きた時にスマホでジャンププラスとウラサンデーと隣のヤングジャンプ巡回してるんですよ。
普通の人はジャンププラス1個だよ。
それでよくそんな読んでないって言いましたね。
全部読んどるわけではないんです。
いや、そりゃそうですよ。
好きなやつを2、3個読んどるかなと。
だから1日たぶん、知らんけど。
多い日は6本ぐらい読んどるかもしれんけど。
最新版。
それをかける5やるから1週間。
そうなんですよ、毎日してるから。
そりゃすごい。
そのぐらいの読書量よ。
1日30本ぐらい使っとるからね。
日本にいたら雑誌があるから、それ見ればいいかみたいな感覚になるのかもしれない。
そうかもね。
海外やからそれしかないから。
そうなんだよ。
満室とかないから、こっちは。
1:18:02
1週間しか無料じゃないから。
そうなんですよ。
1週間のうちに読まないといけない。
奴隷なんですよ、私は。
無料回の奴隷なんですよ。
でも無料で全話開放みたいな、全話なら見るけど、
なんか3巻分開放とかそんなのはもう追えんから。
そうっすね。
追えんから追ってないです。
もう見ないです。
ままならないから。
このハイパーインフレーション3週目行きたいとか言っとるときにそんなことできないんですよ。
そういうの追いかけずになんか手元にこういうのがあると、3回でも4回でも読むんやけど。
読めるけど。
それを追いかけとると、まあ読まんよねっていうか。
読まんよね。
それ1日でもずれたらね、もうなんか話がおかしくなるから。
そう、だからなるべく切り捨てているのよ。
これはもういいやんって思った奴はなるべく切り捨てるようにしてる。
厳選する。
そうなんですよ。
そうかそうか。
でもとても好きなやつ、ハイパーインフレーションとかはもう電子書籍の単行本も買っているというね。
そして読み返すという。
そうかみんなはそんなに読まないのか。
読まない。
大人だもんね。
いやいやいや。
そんな効率よく読まないって。
効率よく。
効率中だから。
漫画を読むことに対するそんな効率を。
効率を求めないから。
諦めるから。
そんなに読んでね。
1日1個以下でいいわみたいな。
確かに。
でもディスコードに八幡さんがオススメって書いちゃうと読みたくなるっていうのがめちゃくちゃある。
あれすでに八幡さんが読んでるっていうことをちょっと驚愕の事実として覚えておくといいと思います。
あれ以上の、多分5倍ぐらい読んでるから。
じゃないとあんなオススメしない。
オススメのものだけ。
タイシーさんは全部見れるからね、私がそこ賢で押しているからね。
コテンコミュだけの人はさ、コテンコミュって私がオススメしてるやつしか見えてないからね。
確かに確かに。
私はもう樋口塾でも他のサーバーでも別々にそのサーバーの雰囲気に合わせたやつをオススメしているからね。
あまり他の人に公開できないサーバーでもガンガンオススメしてる。
そういうのはちょっと流しもネタ多いやつがオススメされてるんですけど。
それ結構量が多くて逆に。
それが多いんだよな。
そうなんだ。
ここでしか出せないから。
そう、ツイッターとかで出せんからさ、そういうのを。
確かにちょっとおかしいですね。
閉じたところじゃない。
読み切りが多いから、そういうなんかすごいタイトルの読み切りとかあるんですよ。
君とファックスがしたいとかそういうさ。
1:21:02
ファックスだから。
キリだキリ。
そういうのがありますね。
女性専用って何ですかこれ。
読まんでいいからよ。
Pが入るから?
P入れんなんこと始まるからよ。
やめてくださいよ大成さん。
すごいな。
言うのはまだ私は皿さんから味噌さんにはなりきれんから私はよ。
このぐらいにしときます。
このぐらいにしてくださいもう。
ちょっとやめていただきたい。
真剣にやめてください。
君とファックスがしたいはOKな。
君とファックスがしたいはいいと思いますよ。
純愛綺麗なやつ。
ファックスは別に下ネタ用語ではないので大丈夫です。
何の回なんだよこれ。
ファクト君かよ。
どこに貼るの?
ここのチャットに。
Zoomの?
ハイパイインフレーションの方?
いや、Zoomのチャット。
Zoomの方に貼っときましょう。
ハイパイインフレーションは他の人もいるから。
君とファックスがしたい。
しかも途中の変なとこからしてしまった。
こんなのあるんだ。
読み切りです。
隣のヤングジャンプがね、読み切り結構出してて。
読み切りだったら、読み切りだったらいいわ。
読み切りはね、読み切りいいですよ。
読み切りはちょいちょい樋口塾と古典コミュでもおすすめしてるけどたまに。
いい読み切りがさ。
何してんの大成さん。
一緒だよ多分。
もう一個?
同じだ同じ。
一緒だよ。
多分自分が開いたとこが出てくるんじゃない?それ。
前に開いたところ。
お、Zoさんがもう画面が。
Zoさんも。
時間があれですね。
時間いっぱいですか。
本当だ。
もうそうなんですよ。
ごめんなさい。
いえいえ。
なんかZoさんの声を聞けて安心して。
久々にお話できて嬉しかったです。
自分で調整つくので。
あら?画面消えてるなんで?
なんでこうなったのかがわからなかった。
リンク先見てたら画面消えちゃってた。
なるほど。
そういうことか。
スペックが足りないのかもしれない。