1. はじめる radio キャンパス
  2. ことのは|22 Feb. 2024
2024-02-22 00:56

ことのは|22 Feb. 2024

よろずのことのは

やまとうたは、人のこゝろをたねとして、よろづのことのはとぞなれりける。

世の人、世の事、繁きなれば、心に思うことを、見るもの聞くものにつけて言ひ出せるなり。

🍁ことのは🍃|2月21日(水)

毎日のblogつぶやき

2月21日のブログつぶやきです。

冬一郎くんは今日もさかりがついた状態で欲情していて大変でした。もう散歩が疲れる疲れる。さらに今日は、雪の排雪車が入りまして、道路にずっと重機が入って排雪作業をしていてうるさいし、お散歩しにくいし、大変でした。でもやってもらわないと困っちゃうので、仕方がないんですが。ガーガーガーガーと一日中やってました。

それから、民泊のノルウェーの方ですが、朝から冬一郎くんにおやつを買ってきてくれてね、本当にアクティブな方ですね。とてもね。いろんな話をしています。英語でやってます。 彼は、日本語の勉強をはじめると言って、日本語の50音の画像をプリントアウトしてくれって言ってきて、それをプリントアウトして、「あいうえお」の書き順から始めて、似たような字が結構あるので区別がつかないと言いながらも、 頑張ってます。なぜか日本語の勉強会が始まりました。私が何か教えなきゃいけないみたいですけども、そんなことも始まっちゃいました。よくわかりませんが。笑。

あとはそうですね。今日はちょっと低空飛行でいろいろやりました。note記事1本だけ。「大学の授業を4象限で考える」のその3ですね。

これをやったということと、 あとは「ことのはプラス」を 配信したのと、もう1個は「声で書く日記」ですね。これの102個目のエピソードを配信しました。

そこでちょっと「ノルウェーのノリ」と、私の「英語の凍土の溶け具合」と「欲情する冬」つまり冬一郎と、 道路のシャーベット状の雪と、ノルウェーの彼が買ってきた「アップルパイとヨーグルトの話」という声日記。二日に一回の「声で書く日記」を配信しています。今日はそれだけですね。もうあとはやらない。ブログ書いておしまいということにします。

結構リアルの方で、いろいろと生身の肉声のコミュニケーションを深めていたということで満足しました。なぜか冬一郎くんがふんふん言ってます。…続きをblogで読む

新着Podcasts

102 声de隔日記|ノルウェーのノリと英語の凍土の解け具合と欲情する冬とシャーベットとアップルパイとヨーグルトの話LISTEN

blog|21 Feb.2024LISTEN

ことのは+|21 Feb. 2024LISTEN

Release to Podcasts

はぢめも 10|声でThreadsをたてる

はぢめも 12|trial listen

はぢめも 13|廃刊危機からの脱出

はぢめも 14|たとえば言葉があるだけで

はぢめも 15|番組の組立て

新着blogs

大学の授業を4象限で考えるこえと言葉のブログ

新着note

大学の授業を4象限で考える ③ 《時空の呪縛からの解放/自由な学びへ》

その他の新着情報

声で立てるThreads

文字でTweetするX
 

ことのは+

YouTube再生リスト

ことのは+|21 Feb. 2024

 

「夕刊 ことのは」では、はじめるCamp@Usのすべての更新情報を日々お届けします。

don't nag  I'll tip!

nagesen 投げ専|《一粒万倍》投げ銭専門ちゃんねる

投げ銭で “はじめるCamp@Us”プロジェクトを応援することができます!

※LISTENでこの番組をフォローすると、音声をテキストでも読むことができます。

 

#ことのは #夕刊

 

Camp@Us presents

ーーーーーーーーーーーーーー

言の葉(端):ことのは】

そうした自覚は,従来の音声言語に対するあらたな書記言語(文字)の普及により促された・・〈ことば〉の語義は〈言の端〉とも〈言の葉〉とも解される

コトバンクより:出典|株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」)

00:00
夕刊ことのは。はじめるCamp@Us、2月21日の更新情報です。 概要欄・説明欄に各記事へのリンクがあります。
毎日の《ブログつぶやき》、つぶやきました。 新着ポッドキャスト、《声で書く日記》の102個目のエピソード、「ノルウェーのノリと英語の凍土の溶け具合と欲情する冬とシャーベットとアップルパイとヨーグルトの話」。
そして「ブログ下書き」、そして昨日の《ことのはプラス》。それからフォロワー限定をリリースしました、《はぢめも》10、12、13、14、15をリリースしました。
それから新着ブログ、《こえと言葉のブログ》「大学の授業を4象限定で考える」。新着《note》「大学の授業を4象限定で考える」のその3、「時空の呪縛からの解放、自由な学びへ」投稿しました。
以上、夕刊ことのはでした。ではまた。
00:56
Scroll