1. 元政治学者の どこ吹く風
  2. 派閥政治は末路を迎えるのか(..

2023年12月12日収録

 

自民裏金問題を発端に政局が大きく流動しはじめた。

14日には、官房長官不信任案を無効化する安倍派一掃の内閣改造へ。

岸田首相は退陣するのか。総選挙はどうなるのか。野党は政権交代をめざすのか。自民党を動かしてきた派閥政治は最期を迎えるのか。

岸田内閣の安倍派一掃の内閣改造の動きや官房長官不信任案について話されています。自民党の派閥政治の変遷や現状、そして野党の結束も取り上げられています。派閥政治は終わりを迎え、新しい日本の政治が形成される時代に入る可能性があります。派閥政治の末路を迎えつつある自民党において、派閥の力学が変わることで、予想外の動きが起こるかもしれません。

note音声記事

note文字起こし記事

 

まずは【trial listen】をお聴きください。こちらに関連記事へのリンクもあります。

【trial listen】派閥政治は末路を迎えるのか(緊急ライブ#1)

このエピソードを購入するとコメント欄でこのエピソードに関するプレミアムディスカッションに参加することができます。

This is a paid episode

To listen to this episode, please purchase it.

Price: ¥ 250