1. Ossan.fm
  2. 273. 2023年の振り返り

🎙Ossan.fm🎧

  • 00:00 オープニングトーク
  • 00:33 いびきの話、補足
  • 03:29 2023年のばくっとした振り返り
  • 11:14 2023年に買ってよかったもの
  • 22:13 2023年の観た映画・ドラマ
  • 31:27 2023年に読んだ本
  • 35:34 2024年にやってみたいこと・抱負

番組への 📮おたより、お待ちしております! 番組特製ステッカーご希望の方は送付先などご記入ください。

関連リンク

次回は、1 月 6 日(金)公開予定です。

番組への感想や質問などは📮こちらから(Google Formが開きます)。どんなことでもお気軽にメッセージください!

Summary

2023年の振り返りをしたいと思っています。2023年は前半はマウンテンバイクに乗り、後半は走っていました。2023年は新しいことにチャレンジできた年です。靴、サンダル、マッサージガン、メガネ、遠近両用メガネがあります。今年の映画本数は減少し、映画からテレビシリーズやアニメシリーズの視聴にシフトしていますが、ドラマ『下告状9時』が特に注目されています。また、小説では『聞こえる』や『れんげ草』シリーズがおすすめです。今年2023年は、ポッドキャストの年であり、ポッドキャストを通じたつながりが一層広がりました。2024年も続けていきたいという目標があり、健康第一で安全第一に取り組んでいます。

Table of Contents

2023年の振り返り
nagayama
こんにちは、永山です。
chris4403
こんにちは、クリスです。
ossan.fmは、毎週金曜日、クリスと永山が、気になった出来事や、おすすめしたい本や映画を、ゆるゆるとお届けするポッドキャストです。
今週もよろしくお願いします。
nagayama
よろしくお願いします。
chris4403
はい、永山さん、とうとう、2023年最後の収録、そしてエピソードとなりました。
nagayama
今日が29日なので。
chris4403
そうですね。
もう年越しですね。
はい、年越しですよ。もう、ボリューム273まで来ましたけど。
いや、あの、先週、あの、お便りでいびきのお話が。
nagayama
はいはい、池田さんから。
chris4403
池田さん、そうそう、池田さんからの相談があって、割とまあ、二人で。
あの、すいません、ちょっとね、一点だけ僕の方から、申し訳ない、あの、お詫びと訂正がございまして。
そう。
前回のエピソードの中で、すごく、なんでしょう、自分はいびきを書いてないぞ、みたいな。
nagayama
ああ、確かに。
chris4403
その。
いびき、ノンいびきマンとしての。
nagayama
うんうん、ポジションからね、言ってましたね、はいはい。
chris4403
何かね、歌がいいぞ、とかなら、そんなこと言ってましたけど。
nagayama
うん。
chris4403
え、妻に言わせると、しっかり書いてるそうです。
nagayama
あの後確認した?
chris4403
あの後、あの、念のためと思って確認したところ、いや、普通にいびきしてるよ、っていう。
まあ、ひどくはないけど、っていう。
あの、すごくこう、うるさくて眠れないほどじゃないけど、まあ。
nagayama
まあ、してるはしてるよ、と。
chris4403
してる時もあるよ、っていうぐらいの感じですけどね。
ああ。
chris4403
いや、参りましたね。
いや、この訂正をいつしようと思ったけど、まあ、いいかと思って、一週間寝かせてしまいましたけども。
nagayama
うん。
chris4403
はい。申し訳ございませんでした。
nagayama
なるほど。じゃあ、結構みんなやっぱりしてるんですね。
chris4403
そうですね。だから、歌は聞かないですね、これね。
nagayama
そっか。
chris4403
うん。で、聞かないついでに言うと、ツイッターの方でね、ソンムーさんが。
うんうん。
エピソードを聞いてくれて、補足のコメントをね、投稿してくださってましたけども。
まあ、こういういびき系は、基本的にはもう、なんかもう、病院にね、その、こういう素人の。
そういう話に惑わされずに、もう、すぐ病院行って検査した方がいいよと、いうことをおっしゃってたので。
nagayama
おっしゃってましたね。
chris4403
はい。私もそう思います。
nagayama
なんかその、さらにそれを引用リツイートされた方も、こう、実際に診断を受けて薬を飲んだら、その疲れにくくなったみたいなこともおっしゃってたりするので、やっぱ結構睡眠の質が改善したりとかするかもしれないですしね。
chris4403
いや、そうですよね。で、結構いびきと、あの。
無呼吸、睡眠時無呼吸症候群でしたっけ。
あれ、割とこう、近いところにあるみたいで、ちょうどあの、収録の後に、たまたま家族とテレビを見てたら、そういう、ほら、たまに病気のテレビ、あるじゃないですか。
nagayama
はいはい、ありますね。
chris4403
あれで、こう、睡眠時無呼吸の、その、やつやってましたけど、お父さん、とあるお父さんが、こう、いびきをかけながら、突然息がふって止まって、どのぐらい止まってたと思います?
nagayama
30秒とか?
chris4403
いや、もう、1分、1分超えたら。
1分超えましたよ。
nagayama
へぇー。死んじゃうじゃん。
chris4403
そんな止まるんだと思って。
で、はぁはぁ、みたいな感じで、こう、息が戻るみたいな、なんでね。その、まあ、ちょっといびきひどく、ひどいっていう、その、フィードバックが周りからある場合は、まあ、ちょっと、ね、病院行ってみるのも確かになという感じですよね。
うん。
すみません、ちょっと最初にね、その、訂正をしたかったという、感じでございます。
nagayama
実はいびきかいてました。
chris4403
ほんと恥ずかしい。
だったら入りたい。年末に。
はい。
で、あのー、今日は、あの、年末回ということで、えー、2023年のね、振り返りをね、していきたいなと思って。
えー、いるんですけども、まああの、あんまりこう、まとまった、あのー、テキストも手元にはないんですけど、まずはですね、あのー、今年の一番最初のおっさんFMが223回で、えー、橋本さんをゲストにね、えーヌーラボの橋本社長をゲストに呼んで、
えー、その、
その中で、あのー、橋本さんなんか、2023年にやってみたいことありますか?って聞いたら、
えー、2022年に、なんかこう、アルバムをね、音楽活動みたいなことをして、
nagayama
あー、言ってた言ってた。
うん。
楽曲制作して、アルバムを作ってみたいんですよね。で、それができなかったから、2023年も、っていう、もう、えー、まあ、できればそれやってみたいんですよねって話をされていて、で、我々も、あ、いいですねーみたいなことを、
うんうん。
言ってたじゃないですか。
chris4403
で、私もそのー、なんだろう、2023年はなんか音楽的なことをやりたいなーっていう話をしてたんですけど、
うん。
話をちょっと、おっさんFMとかでしてたと思うんですけど、僕はもうやっぱり2023年はこう、ギターをね、あのー、練習を再開して、なんかおじさんバンドの活動もやったりとか、なんかギター弾いてる動画をYouTubeにアップしたりっていうのができたのが、個人的なことだったんですかね。
nagayama
そうですね。音楽活動結構、やってましたね。列を入れて。
chris4403
そうなんですよ。そうなんですよ。結構、もう、家にいる日は毎日少しは触ってましたね。
なるべく触るように。
そうと思って。で、練習して。で、なんだろう、永山さん、あのー、近藤さんがやってるリッスンっていう、あのー、
nagayama
ポッドキャストのサービス。
chris4403
ポッドキャストサービス。あれで、あの、アドベントカレンダーが今年あったんですよ。リッスンアドベントカレンダーっていう、12月1日から25日まで、こう連続して、みんなでこう、更新して、こう、来ましょうみたいな。
で、その中で、なんか、あれですね、えー、その小田陣さんという方がですね、あのー、
アドベントカレンダーが完走した、完走しそうなのを記念して、歌を作ろうっていう企画が、裏で動いてまして。
へー。
で、その小田陣さんが作詞をして、で、あのー、AIが作曲をして。
おー。
で、まあ、私ともう一人、井上さんという方がギターを弾いて、えー、森陣さんという方がベースを弾いて、え、かっぱさんがドラムをやって、みたいな感じで、こう、分担して楽曲作ったんですよね。
うーん。
3日ぐらいで。
うんうん。
で、それがすごい年末に良かったですよ。
nagayama
えー、いいですね。楽しそう。
chris4403
うん。なんか、僕も初めてこう、人と共作みたいな、まあ、そもそも曲を作ること自体ね、あのー、初めての経験でしたし、こう、なんだろう、有名なアーティストがやってない、自分たちがオリジナルの曲の伴奏をして、で、それが一つのファイルにまとめられて、あの、ミックスしていただいて、なんかそれなりに聞こえるようになるっていうのは、すごい面白い体験でしたね。
nagayama
お?
え?
chris4403
はい。
nagayama
それぞれが作ってるってことですか?何曲もある?
chris4403
あ、いや、1曲なんですけど、僕はギターパート。
あ、なるほど。パートを、ミックスというかマスタリングして、一つの楽曲にしよう。
ああ、ええ、はい。
そうですね。
はい。
うん。
うん。
うん。
自転車と運動の経験
chris4403
うん。
うん。
うん。
うん。
chris4403
良かった1年だったかな
っていう気がしますけどね
長山さんどうでした2023年
ざっと振り返ってみて
nagayama
2023年は前半は自転車
ですね
chris4403
前半はマウンテンバイク
なんで
っていうのはあれですよね
nagayama
6月でマウンテンバイクは終わり
6月をもってマウンテンバイクは終わり
後半は走ってた
chris4403
って感じで
6月だから半分ぐらい
nagayama
半分ぐらいの
タームで
真ん中で骨を折って
鎖骨を折って
chris4403
それで
nagayama
自転車機が終わったって感じ
でしたけども
体を動かすっていうことだったのかな
今年は
chris4403
そうですね
長山さんも
ちょっと前の自分からは考えられないぐらい
運動してるみたいなことをおっしゃってましたよね
nagayama
年明け早々
元日に家族で大門寺登ったりもしてるし
その後
雪山を自転車で
chris4403
担いで登ったりとかもしてるし
うん
nagayama
なんか結構
精力的に自転車であちこち
登ったり降りたりっていうのも
してましたね
chris4403
ランニングも続いてる
nagayama
結局
運動習慣みたいなやつを
そこでなくなってしまうっていうのも
ちょっともったいないなー
っていうのが
あって
別に多くはないんですけど
月間100キロっていうのを目標にして
それをキープしてやってますね
chris4403
僕からすると月間100キロは
相当ありますけどね
多くないんですか100キロっていうのは
月間100キロっていうのは
nagayama
だから前も言ったけど
村上春樹さんは300キロなんで
chris4403
前も言ったけど
村上春樹さんがどのぐらいなのかが
ちょっと私になっちゃうと
nagayama
基本的に毎日10キロ走るみたいな
chris4403
毎日10キロ走ると
nagayama
僕は2,3日に1回10キロ走るみたいな感じなんで
chris4403
運動も
お互いにじゃあ
nagayama
2023年は新しいことに
chris4403
チャレンジできたっていう年なんですかね
nagayama
自転車でも知り合いが増えたし
走るようになってから
インターネット上で知ってた人でも
走る趣味を持ってるっていうことが分かって
ストラバっていう記録したり
交流ができるようなアプリがあって
chris4403
それを使って
nagayama
それで以前よりも
趣味の部分で親しくなったりとか
っていう方もいらっしゃるし
趣味を通して
人間関係も変わったりとかもしたから
その辺もやっぱり
嬉しいです
音楽活動と新たな出会い
nagayama
クリスさんの音楽もそうじゃないですか
音楽っていうのを通して
新しい人と出会って
交流したりとか
一緒に走るっていうのもしたし
chris4403
確かに
大人になって
友達が増えた
1年だったなっていう気がしますね
友達と言える
もちろん僕よりかも
年上の人もいますし
私の方から一方的に
思ったんですよ
友達ってもう
自分から思うだけでいいんだなっていう
相手が僕のことを
友達って思ってなくても
僕が友達って思ってりゃいいんだな
っていうことに気がついたじゃないですか
nagayama
それはそうですよね
なかなかね
俺たちは友達なんだろうかとかね
ついつい定義に迷ってしまうことはありますけども
chris4403
一方通行でいいと思いますけどね
nagayama
別にそれはそうですね
自分の定義で十分なのかなと
chris4403
向こうが友達じゃないですよって言われたら
それはそれであるんですけど
nagayama
相手の感覚っていうことなので
chris4403
そうそう
ありますかね
よくある話で
2023年買ってよかったもの
みたいなのがあると思うんですけど
nagayama
買ってよかったもの
chris4403
僕から
行くとそのギターね
ギターは
今年でしたっけ
今年ですよ
2月ぐらい
1月2月ぐらいその辺ですね
年明け早々ぐらいに買って
お値段もね
20万ぐらいのギター買いましたけど
でもこれも
こんだけ投資したんだから使わなきゃっていうのも
ありましたし
結構弾いたんで
僕はすごく満足してますからね
これはよかった
全然後悔はない
という感じですね
あともう一個は
これは長山さんが関係者なんで
ちゃんとこれは長山さんが関係してるんですよ
って言っとかないとね
捨て間になるっていう話があるんで
言っときますけど
マグロ漁船の靴下ね
nagayama
僕がやってる作業っていう
靴とサンダル
chris4403
作業は出してるやつ
nagayama
あれよかったですか
chris4403
超よかった
あの後買い足してます
家族分
今家族全員履いてますよ
nagayama
ありがたいですね
chris4403
あれめっちゃよくて
家の中でも履いてるし
毎日
最近また少年野球を
外でやる時にも寒いんですよね
外ね
でもあれあると足元が
そこまで寒くならなくて
むしろ温かさが
キープされるんで
すごくいいです
nagayama
よかったです
chris4403
ありがとうございましたあれはよかったね
パッと言えるのはこの2つ
って感じですかね
ギターと
長山さんどうですか
買ってよかった
nagayama
僕はルナサンダルっていうサンダルを
買ってそれで走るようになったんですけども
そのサンダルはすごく
僕の中でエポックメイキング
というか
最初ね二宮さんっておっさん
FMのゲストに出ていただいて
走るってことについて話してもらった
中で聞いたんですけども
サンダルで走るってどうなのかな
ってちょっとうっすら思ってたんですが
実際に走ると全然
体験が違う
普通に走ってるのと
なんで地面との対話してる感じ
っていうのがあるんですよ
大げさに言うと
chris4403
走ってて
nagayama
足の方から楽しいって感じになってくるんですよね
僕はそもそも
ジョギングとかランニングとか
走ったりするのそんなに好きじゃなかった人が
そんな経験をするって
したので
非常にエポックメイキングというかね
印象的な道具というか
ことでしたね
chris4403
なるほど
なるほど
なるほど
なるほど
なるほど
なるほど
なるほど
chris4403
なるほど
なるほど
なるほど
なるほど
なるほど
なるほど
chris4403
なるほど
なるほど
対話する感覚は僕はまだ全然
運動を野球やってる時に走ったりしますけど
全然分かんないけど
でもそうか
野球やってるとキャッチボールしてると
そういうボールと相手と対話してる
nagayama
集中してるところが野球の場合
ボールとか
バットとかだったりすると思うんですけども
走ってる場合は足の平というか
そこで今アスファルト走ってるのか
土の上走ってるのか
砂利なのか
芝生なのかみたいなところが
靴履いてるとなかなか意識しにくいんですけども
靴履いてるとなかなか意識しにくいんですけども
nagayama
薄いサンダルだと結構分かるんですよ
それが
それが面白いなと思って
早く走れるようなものでは
もちろんないんですけども
楽しく走れるという意味では
すごく経験として良かったなという風に
マッサージガン
nagayama
思っていて
chris4403
お互いさっきの
やつと連動してるもので
面白いですね
ギターとサンダルってね
他にあります?
サンダル以外
nagayama
オスガンFMでタイミングがなくて
話せなかったんですけども
マッサージガン買ったんですよ
肩こり対策で
いろいろ低周波治療器とか
お給とかっていろいろやったよって話はしたじゃないですか
chris4403
あの後
nagayama
気になってるけど買ってない
アイテムの中に僕マッサージガンを
あげて
その後結構マッサージガンもいいよ
っていうのをね
ディスコとかツイッターでも
勧めてもらった
矢先に
あれですよ
Amazonのブラックフライデー
chris4403
あって
nagayama
ちょっと安くなってたから
買ってみようと思って
買ったんです
何を買ったかというと
マイトレックスリバイブミニ
chris4403
マイトレックス
マトリックスっぽい
nagayama
ソーツメディカルっていうところが
作ってる国内のメーカーさん
なんですかね
作ってるマッサージガンの方を
ちょっと安くなってたんで
これを買いました
最初は
いわゆるマッサージ機の
延長だろうなと思ってたんですけども
結構その振動のパワーが
やっぱり小さくてもすごくて
chris4403
へー
nagayama
いいですね
これ効きますね結構
chris4403
効きますか
nagayama
低周波治療機もすごく良くて
重宝してたんですけども
どんどん寒くなってきて
ピタッてつけるやつが冷たいんですよ
わかります?
低周波治療機ってこう
電気を流すための電極みたいなのを
ピタッてつけるんですけども
chris4403
あーわかる
あのシープ貼ってる感じ
そうそう
nagayama
あの表面がジェル状の物質になっていて
ピタッて貼るのに
冷たかったりとか
あとまあ
例えば肩とかやりたかったら
服脱がないといけないじゃないですか
なんだけど
このマッサージガンだと
普通に服
思い立った時に
服の上からピーってできるから
そういった意味でも気軽にできるし
非常に重宝しております
chris4403
1万5千円ぐらいですかこれ
1万円ぐらい
1万5千円
そうですね
nagayama
1万5千円ぐらいで
僕はなんかその背中に当てられる
つけられる
背中に届くように棒を
スティックを
拡張スティックみたいなのがあって
chris4403
魔法の天使みたいな
nagayama
それのセットで買ったんで
もうちょっとするんですけども
これもつけてよかったですね
なんか肩甲骨とかにグーって
押し当てられるので
chris4403
肩こりにも結構
これサイトを見てますね
nagayama
これローラですかねこれ
そうですね
あのローラさん
あの
chris4403
すごいなんか
オシャレな感じで
マッサージガンを当ててるけど
こういう感じですか
nagayama
なるほどね
そうですね
chris4403
僕もだからこういう感じでやってます
nagayama
本当ですか
こういう感じでやってるんですか
遠近両用メガネ
オシャレな感じでやってます
chris4403
なるほどね
マッサージガンか
なるほどね
その
あの時買ってなかったけど
nagayama
買って結構ね
意外に
意外にこれは良いぞと思って
chris4403
なんだろう
nagayama
ほぼ毎日使ってんじゃないかな
chris4403
そんなに
nagayama
買ってから
chris4403
それはなかなかいいですね
それは相当いいものですよ
それは
じゃあ
おー
nagayama
つまり
つまり
nagayama
つまり
今も使ってたりはするし
chris4403
おー
そうか
ちょっと
そう言われると
なんかすごい検討したく
nagayama
そう
低周波治療器お給もいいんだけど
chris4403
うん
nagayama
人に若干進めにくいというかね
chris4403
うんうん
nagayama
ところがあったんですけども
これはまあ
ちょっと進めやすい
値段的にはちょっと上がっちゃうんですけどね
chris4403
おー
なるほどね
僕もう一個思い出しました
買ってよかったもの
あれですね
遠近両用メガネ
nagayama
遠近両用メガネ
おーおーおー
chris4403
近眼用と
nagayama
老眼用の
chris4403
そうそうそうそうそう
あのー
まあ
遠近両用メガネ
まあレンズの方ですかね
もともと
フレームはもともと
持ってたフレームの中のレンズだけ変えたんで
nagayama
うん
chris4403
これ結構良かったですね
やっぱね
年末
今年後半ぐらいから
なんか結構やっぱこう
夕方ぐらいになってくると
頭痛だったりとか
あと霞みとかね
疲れ目って言うんですか
nagayama
やっぱ来ますよ
来ますよね
chris4403
来ます
見えなくない
nagayama
僕も病院行ったって言ったじゃないですか
眼科に
chris4403
うんうん
nagayama
老眼ですって言われたってやつ
chris4403
うんうんうん
なんか来る来る
来ますよね
分かります
だからそれで
いやなんかこれは絶対見えだろうなと思って
でまぁ一応そのメガネ屋さんに行ったら
もともとの僕のメガネが結構見えすぎてるって言われて
僕禁止なんですよね
nagayama
見えすぎてる
chris4403
うん
nagayama
見えすぎて困ることないじゃないですかでも
chris4403
いや
あのだから禁止で
そのメガネの
その
矯正した後の視力が1.2あったんですよ
nagayama
うんうんうん
chris4403
でこの現代の私の過ごし方で1.2って結構見えすぎらしいんですね
nagayama
見えすぎ
chris4403
うん
nagayama
見えすぎ
見えすぎ
chris4403
度がきつすぎるっていうことで
nagayama
あそうか
矯正の幅が大きいから疲れやすいみたいなそういうことなんですかね
chris4403
そうかな
あとその手元が見えにくい
あの禁止の人って
こう手元を見るときにメガネ外してみる
nagayama
はいはいはいはい
chris4403
ですよね
その見えにくい
手元が
手元に焦点が合いにくい
っていうのは
ただその度数もきつすぎるから
手元に焦点が合いにくいっていう面もあるっていうことで
全体的にだから僕その禁止の部分のレンズは
その1.2から0.9か0.8ぐらいまで落として
nagayama
少しこう見えなくなるような感じなんですね
chris4403
はいだから最近だから外に行って遠く見ると
前よりかは全然見えないんですよ
ちょっとぼやぼやけるというか
そのちょっとこうぼやっとするんですけど
その代わり手元はすごく
でかつその遠近両用なんて
こう下のレンズの下側の方も
手元が見やすくいい
度数になってるんで
nagayama
あれってその遠近両用レンズっていう
一つのレンズではなく
一つのレンズの中に
円部分と金部分がある
chris4403
そうですそうです
nagayama
そういうことです
chris4403
なるほど
nagayama
下の方だから文字読んだりするような
近いことをするのは下側だから
下の方が
chris4403
そうそうそうそう
下の方が
nagayama
遠視向けになってて
chris4403
遠視
まあそうだよね
老眼というかね
老眼というか
向けになって
chris4403
いるという
レンズなんですね
あれ
これにしてから
これね
このレンズ合う人合わない人いるらしくて
nagayama
ああまあそうか
変わるからね
途中で
chris4403
変わるから
nagayama
切り替えの部分にちょうど
視点を持っていっちゃうと
まためんどくさいことになったりとか
するわけですよねきっとね
chris4403
なんか慣れないと
気持ち悪くなっちゃったりする人も
まあいるらしいんですけど
僕はたまたま
結構ハマって
よかったんですけど
まあ人によっては
ちょっと合わなくて
結局作ったけど
かけてないよっていう人も
いるので
なるほど
まあ人によるんですけど
僕はまあよかったですね
これ作って
へえ
もうすごい
ジジムサイ話になってしまった
nagayama
老眼トークね
chris4403
老眼トークね
去年おっさんFMで
最も聞かれた
スポーティファイで聞かれたエピソード
nagayama
なんでだろうね
みんな老眼気になっちゃうから
chris4403
わかんないな
あんまりこう
音楽要素ないですけどね
スポーティファイで検索されるようなね
ないけどなと思ったけど
はい
まあそんな感じですかね
中山さん
ありますか他にこう
買ってよかったなっていう
nagayama
買ってよかったもの
chris4403
そんなもん
nagayama
そんなもんかな
chris4403
うーん
nagayama
まあその
映画の減少とドラマ「下告状9時」
nagayama
パッとね
出てくるものは
chris4403
うんうんうんうん
うん
そんなもんか
ちょっとまた思い出したらねまた
来年でも補足しますけど
はい
あとはコンテンツ系ですね
まあ僕は映画小説ドラマ
nagayama
だと思ってましたけど
chris4403
今年見た映画の本数は
劇場に行ったら
見たのと
配信のプラットフォームで見たのを合算して
私は27本見ておりました
nagayama
27本
chris4403
はい
これはね
nagayama
月に2本ってことですか
chris4403
月に2本
nagayama
2本以上見てる
chris4403
2本ちょっとかな
でもこれここの数年で言うと
どんどん減っていて
去年が31本
その前が43本
2020年も33本とかなんで
うーん
だいぶ少ないですね
その減ってます
2019年は64本とかなって
nagayama
結構減ってますね
chris4403
結構減ってます
半分ぐらいになってるかな
見たものの中で
今年の自分なりのベストというか
時点を上げるとすると
すげー悩んで
今年はねちょっと断トツってのはなかったんですよ
正直
自分の中では
nagayama
どれも良かった
chris4403
結構面白いものがいくつかありましたけど
うん
ズバ抜けてっていう感覚ではあんまなくて
あえてあげるとすると
憧れを超えた侍達
世界一への記録
これは侍ジャパンですね
WBCのドキュメンタリー映画
nagayama
へー
chris4403
これはね
良かったですね
WBCっていうイベント
何年に1回かしてないイベントで
しかも大谷翔平っていう
スター選手がいる
っていうのの
ドキュメンタリー映画
ドキュメンタリーっていう記録映像
みたいな
いう話でもすごくいいなと思いましたし
多分大谷翔平選手って
すごいこう
後々のこのスポーツ史に
残る
何なら学研の図鑑の
一冊になるような選手だと思うんですよ
大貞晴みたいな
大谷翔平って
そんな選手が
現役バリバリに活躍している様子を
もうリアルタイムに見れる
我々はすごい幸せだなっていう気持ちに
nagayama
なるほど
chris4403
なった映画ですけどね
すごい良かったですねこれは
時点が
ガーディアンズオブギャラクシーボリューム3
nagayama
別に
なんで笑ったんだろうね
2つの方向性の
違いの大きさが
ちょっと
壺に入ってしまって
別に
別に悪いことじゃないですよ
悪いことじゃないですし
どちらも面白いと思うんですけども
方向性が違うから
ちょっとびっくりしてしまったって感じですね
chris4403
これはね
正直僕マーベルの映画大好きで
マーベルシネマティックイーバースに入ってる映画
全部見てるんですけど
正直最近のマーベル調子悪いんですよ
僕は楽しみますけど
多分普通に
これの映画から入ってファンになる人は少ないだろうな
っていう感覚の映画が多い中で
今年ガーディアンズオブギャラクシーボリューム3は
とはいえ
いい出来だったなっていうのがあって
入れてるって感じですかね
nagayama
はい
chris4403
全然方向性が違う
nagayama
面白いね
chris4403
方向性の違いが
名山さんなんか印象に残ってる
ベストと言ってもいいような映画ありましたか
今年
nagayama
映画
chris4403
そもそも劇場で名山さんあんまり
nagayama
今年は見てない
来年はちょっと
劇場にも足を運びたいなーって思ってる
っていうのが一つあるのと
配信とかで見て
頃に残ってるのは
chris4403
えーなんだろう
ザキラーですか
nagayama
こないだ話だ
ザキラーね
chris4403
ザキラーね
フィンチャーのね
nagayama
フィンチャーのザキラーは
良かった
ベイビーワルキューでも良かったけどそれは今年ではない
chris4403
公開はね
確かに
そうか
配信で見ようと思うと最近も早いとはゆえ
今年
の映画って結構少なくなって
そうですね今年公開っていう
nagayama
えーなんだろうね
chris4403
あんまり出てこないのか
パッとは
nagayama
まあまあ見た気がするんだけどな
chris4403
なんか病院で入院してる時に
見たみたいな話してましたもんね
nagayama
病院で
病院に入院してる時に
結構まとめてみたんですけども
chris4403
あんまり覚えてない
そんなにピンとくるのがなかったんじゃないですか
確かに
nagayama
映画よりも
アニメシリーズ
テレビシリーズみたいなシリーズものを
chris4403
公開は結構見てましたね
はいはい
それでなんか面白かったシリーズものありますか
nagayama
それでいうとやっぱり
オッサンFMでも
クリスさんに紹介してもらってましたけど
ザ・デイズとか
chris4403
あれ良かったですね
nagayama
ザ・デイズも良かったし
見たらいけ炎上するも結局
ついつい全部見ちゃったなって感じ
でしたし
chris4403
はいはい
ザ・デイズもあったな
ザ・デイズね確かに
nagayama
アニメだとね普通に
スキプトロファーとか
chris4403
スキロー
良かった
nagayama
見ちゃったし
chris4403
いいですね
そういうその辺か
アニメを結構見たってことなんですね
オススメの小説作品
nagayama
シリーズも見ましたね
chris4403
僕の見てる映画が減ってるのも
多分それだと思いますよ
シリーズもののドラマはカウントしてないんで
そこに
nagayama
映画としては
これね見ちゃうとねそこで結構
時間をね
chris4403
そうなんですよ
映画に換算すると何本分かになっちゃうんだもんな
nagayama
それで時間を取られるってねやっぱりあると思うんですけども
結構シリーズものを
見たかな今年は
chris4403
その流れで言ったら
ベスト地上派ドラマみたいな
長山さんあんまり地上派ドラマそんな見てない
ような気がしますけど
僕は今年何本か見てて
ベストはつい最近終わった
下告状9時ね
nagayama
この間クイさん話しましたねこれ面白いよ
chris4403
そうそうそう下告状9時は
僕はもう野球っていう
ところもありますし
テレビシリーズやアニメシリーズの人気
chris4403
すごい良かったですけどね
人によっては
全然ハマんなかったって人もいるみたいですけど
僕はすごい良かった
nagayama
今野球やってるっていうのもきっと
多少なりとも影響は
chris4403
野球やってるっていうのもある
WBCでちょっと一瞬野球熱が
いつもの年よりかも盛り上がってる
タイミングであったっていうところとか
nagayama
あと下告状っていうテーマが
もうクリさん大好物
chris4403
だよね
そうね僕も下告状大好き
nagayama
それっきり好きじゃないですか
chris4403
大好きですね
そうなのよ
僕のことよく分かった
下告状大好き
nagayama
下告状大好きおじさんですもんね
chris4403
下告状だったら何倍でも置かれてきますから
下告状置かずに
もうご飯何倍でもいけちゃいますから
下告状
いやそうなんですよね
このドラマすごい良かったのは
単純に
実話を元にしたドラマなんですよ
一般の公立の高校が
前年までは
一回戦負けの高校が
甲子園に行くっていう話なんですけど
失敗した人が
ちゃんと
立ち直ってじゃないけど
一回別に人生失敗したことがあっても
ちゃんと頑張れば
いいんだよみたいな
でみんなも
そうやって受け入れていこうぜ
みたいなテーマが
裏に流れてたっていうところとか
あとねすごい
これいいなと思ったのが
最終回の時に
甲子園に出た高校生たちの
何年後かが最後ちょろっと
描かれるんですよ
結局その
プロになった選手って
ライバル高校の選手だけしかいなくて
一人
みんななんか違う道に行ってるんですよね
旅館の後を継ぐとか
近所の営業職やってるとか
友達と起業したとか
一人はコーチになったとか
なんとか野球続けてる子でも
社会人のチームに入ってます
っていう感じ
でも結局みなさん
高校野球とか野球やってると
プロになるみたいな
プロ野球選手になりますみたいな
夢ってあるじゃないですか
でもそれが叶えられる人って
本当の人になるんだけど
でもなんで
それになれなかった人は
それって無駄な努力だったんですか
って言うとそうじゃないよねみたいな
そこで得られた経験だったり
一緒のことをやった仲間たちって
素晴らしいじゃんみたいなテーマもあって
もう満点の答えだなと思って
最高
下告状がまずメインディッシュだとすると
そういうテーマが副作にあっても最高
このお膳最高じゃんみたいな
ドラマでしたね
nagayama
よかったんですね
chris4403
時点はね
ブラッシュアップライフですね
これは前
エフェクトでも紹介しましたやつね
よかったこれもね
こんな感じでございますか
あと本もあげとくと
今年ね僕小説とか
本49冊
読んでましてこの収録時点で
年内にあともう一冊読んで
50冊に載せたいと思ってるんですけど
ベースと
これもねなんか悩んだんですけど
聞こえるって
最近読んだ本がよかった
nagayama
聞こえる
chris4403
これはね道夫介さん
ミステリー作家の方で
これ小説短編集なんですけど
短編集のその短編の最初が最後
もしくは中頃にQRコードが貼ってあって
それを読み込むとYouTubeに飛ばされて
そのシーンに関連する音声だったりは流れるんですよ
それを聞くと
その読んでいた話が180度ひっくり返ったりとか
このん?っていう
なんか違和感が返ってくるんですよ
解決したりとか
小説に書かれていた謎が
あーって
アハ体験があったりとか
するっていう小説で
なんかちょっとメディアミックスというか
なんかこう
新しい取り組みをしてるなっていう感じの
本でしたね
これよかったですよ
面白かった
新しい試みみたいな感じ
はい
そんなところですかね
nagayama
本ね
chris4403
なんか本とかありました
読んで
本はね
nagayama
あの
ムレイヨーコさんって小説家
カモメ食堂で有名だから
chris4403
うんうんうん
nagayama
えっと
レンゲソーっていう
これシリーズになってるんですよね
あの
女性が
今でいうファイヤーってやつかな
すごい若い頃頑張って働いて
もう働かなくていいぐらい貯金を貯めて
すごいおんぼれアパートでつつましく日々過ごす様子を
小説に描いていると
chris4403
おそらく
13FMをちょっと紹介していただいたやつですかね
nagayama
そうチラッと
chris4403
チラッとね
はいはいはい
nagayama
これのシリーズが
なんかなんだろうな
結構良くて
chris4403
うん
nagayama
全然古い
古い小説なんですけども
chris4403
うん
nagayama
しばらく熱中して読んでましたね
なんで僕がこんなに惹かれたのか分かんないですけども
chris4403
なんかありますよね
なんでか分かんないけど
これすごい惹かれて読んじゃうやつね
nagayama
うん
chris4403
分かる分かる
nagayama
なんか全然本当に日常のたわいのないことなんですよね
chris4403
うん
nagayama
猫が今日は来た来ないとか
ずっと来ない
あの猫に会ってないなとか
chris4403
そういう感じだったりとかするんですけども
えー
うん
nagayama
あとなんかねセオマイコさんの本
セオマイコさんは何で有名だろう
chris4403
最近も出たよな
nagayama
最近の本は私たちの世代は
私たちの世代はそうですね
そしてパトンは渡されたっていうのが
映画になっていて
chris4403
あーはいはいはい
nagayama
で入院中にこのそしてパトン渡された映画で見て
面白いと思って
他の小説も読んでみようと思って
chris4403
結構読みましたね
nagayama
えー
このセオマイコさんの作品は
こう悪い人間が全く出てこないんですよ
chris4403
はいはいはい
nagayama
一見ちょっと困った人とかも出てくるんですけども
まあ実はいい人みたいなことが多くて
基本的にはなんかこう
良い世界が描かれてるんですね
うーん
nagayama
なんでこう心がすさんだ時とかに読むと
もう少し生きてみようかなっていう風に思える
みたいなそういう感じの作品が多いので
まあ割と多分骨折ってへこんでたんでしょうね
そういう時にこういう世界に入っていると
なんかこう救われるものがあったかなっていう気がしますね
chris4403
劇が出てるみたいな
あーなるほどね
SA系か
SA系は確かに
そんなに読んでないな
でも僕もブレイディミカコさんの本とか
nagayama
あーねブレイディミカコさんの本とかも
良かったですね
chris4403
なるほどね
そんな感じですか
今年でこうそうそう
今年2024年にやってみたいことというか
こうチャレンジしたいこととかもちょっと
今年じゃないや来年か
来年やっと
そうそうそうそう
なんかあるかなと思ったんですけど
さっき聞いてて
思ったけど
思ったのが
長山さんと
抱負ってか
2024年にやりたいことか
うん
長山さんと映画に行きたいっすね
映画
nagayama
アイアムに
あーいいっすね
chris4403
なんかね決めて映画見て
感想を喋るとか
nagayama
確かにこう動機的にやるって意外にないっすよね
chris4403
意外にないっすね
nagayama
うん
chris4403
長山さんと映画みたいな多分あれ
アイアム
アイアムアヒーロー
nagayama
1回ぐらいですかもしかして
chris4403
見たのが
もう1回ぐらいか
アイアムアヒーロー見て
いろいろに行ってお酒飲んだぐらいですか
もう何年も前に
nagayama
じゃあそれを
あーそれはいいですって
chris4403
ねなんか見たい映画をこう決めて
ちょっと行ってみましょうよ
nagayama
なんか2023年って
ポッドキャストの広がり
nagayama
結構ポッドキャストの年だったなと思いました
chris4403
僕らずっと長いことやっているんですけども
確かに確かに
nagayama
その自分の身の回りの人だったりとか
chris4403
うんうん
nagayama
ポッドキャストの人だったりとか
ポッドキャスト
今年初めてわけじゃないんかけど
なんかだんだんとそれぞれが
それぞれに影響を与えて
イベントがあったりとか
近藤さんのリスンってサービスができたりとか
chris4403
そうですね
nagayama
そういうので
ポッドキャストを通じたつながりが
一段と広がったような
chris4403
そうですよね
nagayama
そういう年だったなっていう風に思うんですよね
chris4403
確かに
確かに
nagayama
去年一昨年とかは
割とまあ
淡々とやってるというか
その
chris4403
そういう年だったなという風に思うんですよね
うん
nagayama
まあそれは面白いんですけども
横のつながりとかってね
そんなにこう劇的に広がるような感じじゃなかったんですけども
今年はなんかちょっとそういうのがあって
chris4403
なんか番組の数もなんかちょっと増えたようなね
うん
まあ年々ちょっとずつ増えてはいるんですけど
2023年はすごく
あの多かったんじゃないかなって気はしますね
nagayama
なので
淘汰されないようにっていうのがやっぱり目標かな
chris4403
いやもう本当インターネットの片隅で
nagayama
生き残っていこうっていう
chris4403
なんとかね
あの
しぶとく
生き残るっていうか別に僕らが辞めなかったら残るんだけどね
nagayama
しぶといねでもね
chris4403
確かに
なんかこう別に喋ってて
聞いてくれてる人が
ものすごく多いっていう番組でもないですけど
まあ
ねこう半径何メートルかの人に届いてる感覚が
いいんですかね
そうですね
そうですね
nagayama
実は僕今日ちょっと風邪気味で
chris4403
はいはいはい
nagayama
午前中午後と結構体調悪かったんですけど
収録だけは
収録だけはもうちょっとこう
終わらせないとっていう風にね
chris4403
今年最後ですね
結構ねハラハラして
いや中山さん大丈夫かなみたいな
僕も前インフルで倒れたし
あの中山さん体調悪くて
なんかその収録できなかったら
最悪僕一人でやるか
いやどうする
nagayama
一瞬それもね想像したんですけどね
いやいけると
chris4403
いけると
誰に頼まれてるわけでもない
nagayama
謎のプロ根性みたいなのを発揮してるんですね
一人で
chris4403
いやでも確かに今年は
いろんな広がりがあってよかったですよ
いろんなポッドキャスターの方とも知り合いになったし
あとおっさん
FM的にも
かおりさんだけが
女性ゲストって言ってたところに
チラさんが来てたとか
ありましたから
そういう広がりもあったし
なんかもうちょっとおっさんFMの中で
もうちょっと遊んでもいいかなって気はしますけど
まあまあまあそれもぼちぼちね
別にその
頑張りすぎると続かなくなっちゃうんで
そうですね
nagayama
頑張りすぎないところが
いいところなんで
chris4403
我々のね
いいところということで
やっていきたいなと
nagayama
そうなんですよね
2024年への目標
nagayama
割と保守的に僕は
物事を進めがちなので
chris4403
そうですか
長山さん結構アグレッシブに言ったりして
僕が言うか
nagayama
そうそうそう
chris4403
バランス的にはね
それがいいかもしれないですね
確かに
そんな感じですかね
2023年2020年
2020年もいい年になるといいなと思って
nagayama
そうですねまず怪我をしない
健康第一で安全第一でね
chris4403
健康第一安全第一ということで
いきましょう
皆さんも
ぜひとも
おっさんFMは
特にお休みもなく年始も
ちゃんと更新をしておりますので
もう収録済みですので
nagayama
収録済みです
chris4403
お楽しみにと
練習はしてないと
お疲れ様で
大丈夫かな
はい
はいでは皆さん
2023年もありがとうございました
nagayama
ありがとうございました
chris4403
引き続き2024年もですね
おっさんFMをやっていきますので
お付き合いいただければと思います
はいそれでは皆さんまた来年お会いしましょう
さよなら
nagayama
さよなら
40:52
24 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments