1. おしばなし
  2. 第037話:好きなダンスありま..
2024-06-11 18:00

第037話:好きなダンスあります? 〜らび編〜

第37話の今回も6月のテーマ「好きなダンスあります?」の回です。今回はらびさんが好きなダンスを観ながら解説いただきます。ゆうかっぺさんとは違った観点での好きなダンスを選んでいただきました。どんな観点かはぜひ本編で!
今回本編でご紹介している動画
ももクロ【LIVE】『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』:https://www.youtube.com/watch?v=C9uUVLE5cuY
ももクロ【LIVE】『月色Chainon』:https://www.youtube.com/watch?v=ugos9xbCKWA
毎週火曜21時に配信中。番組へのご感想やみなさんの「おしばなし」はおたよりフォームにて募集中です。また番組内で取り上げてもよい投稿・ポストには「#おしばなし」を、感想などの投稿・ポストには「#おしばな」をつけてのSNS投稿もお待ちしています!番組を登録してぜひお聴きください~!
(BGM:MusMus)

おたよりフォーム:https://forms.gle/yjG9t35dzMC7J1d69
公式Xアカウント:https://twitter.com/oshibanashi

Summary

6月のおしばなしでは、好きなダンスについて話し合います。前回はゆうかっぺさんによる二重のダンスが紹介され、今回は石井蘭さんのかっこいいダンスについて話しています。桃黒ちゃんが手がけた2曲のダンスの雰囲気が異なり、成長を感じさせると共に、彼女の新たな一面を知ることができます。

二重のダンス
推しについて語り合う番組、おしばなし、始まります。
はい、6月2週目に入りました、おしばなしでございます。
6月はね、好きなダンスあります?というテーマで、前回はゆうかっぺさんにご紹介いただきました二重と、あとは、どなたでしたっけ?
石井蘭ちゃん。
石井さん?石井蘭ちゃん。
ね、かっこいいダンス。みなさんで見ましたけど。
見ました。
なんか、すごかったなーというのは、やっぱりね、印象として強かったですけどね。
なんか、言葉を失う、なんか、おーっていう。
おーってなっちゃう。
すごさを上げたっていう感じがします。
すいません、なんかチョイスミスりましたかね?
違う違う違う。そんなことない、そんなことない。
すいません、はい。
石井蘭のかっこいいダンス
ごめんなさい、すごすぎて感想がペラッペラになっちゃいました。
すげーなーしか言ってないっていう。
確かに、私もすげーんですとしか言ってないので。
いやでも、揃ってるダンスってやっぱかっこいいなってなりますからね。
今まであんまりK-POPの、K-POPじゃないのかもしれないけど。
難しいですね。
韓国初?韓国初というか、韓国エッセンスがあるというか。
そう、そうですね。
最近そういうグループ多いですけど。
なんかやっぱり、今までの日本のアイドルとは違うガールズグループっていう感じのダンスの仕方だったり、
力を入れるところっていうのが両者あったかなと思って。
そうですね。
それはそれですごく面白かったなというふうに思いましたけれども。
2週目は通常どおりの流れでいくとラビさんですね。
ということで今回はラビさんに好きなダンスあります?という問いかけをするわけなんですが。
ラビさんはどんなお話をしていただけるんでしょうか。
まず今回、先週のヤカップちゃんの好きなダンスの回を見て、私と全然違うあれでピックアップされてるって思って。
ちょっとドキドキしてるんですけど。
いや、そうですよね。これ結構幅ありますよね。
でも好きなダンスだから、いろんな系統があっていいんだという目線からちょっと今回お話ししたいなって思うんですけど。
私はアイドルの振りコピをするのが大好きなんですよ。
決して踊れるっていうわけじゃなくて、手だけとか上半身だけとか足を動かすこともあるんですけど。
だから見てると踊りたくなるダンスが好きなんですよ。
なるほど。
そうなんですそうなんです。
そういうところから自分が踊りたいなって思うものをピックアップしようかなと思ったんですけど。
そうすると山ほど曲が上がってきちゃって、絞り切れなくなるので。
踊りたいなと思ったけど、現実的にちょっと踊れないなって思うもので、すごく好きだなって思うものをちょっと今日はお話ししたいなって思うんですけど。
桃色クローバーZのダンス
桃色クローバーZさん。
久しぶりなんですけど。
で、一つ目。公式チャンネルの多分1年前ぐらいに上がってると思うんですけど。
タイトルが、知ってる方は聞いたらすぐわかると思うんですけど。
猛烈宇宙公共曲第7楽章 無限の愛。
最高の曲じゃないですか。
大好きです僕。
曲自体が前の曲じゃないですか。
知ってる方もたくさんいるし、多分この曲のタイトル聞いただけで振りが思いつくぐらい、すごくある意味キャッチーというか、だと思うんですけど。
これね。
そうです。1年前でライブ映像が上がっていて。
猛烈宇宙公共曲第7楽章 無限の愛。
これは猛烈パイレーツっていうアニメの主題歌だったんですよね。
らしいですね。私アニメ自体を見てはなくて普通にこの曲として好きだったんですけど、アニメタイアップっていう言い方で合ってるんですかね。
コラボというか。
だったっていうのはそもそも当時から聞いてはいたんですけど。
皆さんに見ましょうか。このライブ映像。
これ見ながらでも大丈夫なんですけど、当時は5人だったんですよね。
この曲を出したときは。
海賊衣装を着て歌って踊ってっていう。アニメの雰囲気もある海賊衣装を着てたんですけど。
やっぱりモノクロのダンスって曲によってはすごい難しいヒップホップ系だったり色のダンスを踊ってるんですけど、
こういう印象に残りやすいものってすごくキャッチーで、覚えやすくて、モノによっては一緒に踊りたくなるようなダンスが多いかなって個人的に思ってて。
これサビなんですけど、めちゃめちゃ動くんですよ。
1分からがサビだと思うんですけど。
1分くらいね。ここね。
こっからです。
あ、ここだ。
火が。
めちゃめちゃ動くんですよ。最初から。
めっちゃ動いてる。
なんでこの子たち歌いながらこんなに動いてるんだろうって思ったんだけど。
確かに声が全くブレていない。
すごいな。
これが初めて見た時からも印象すごく残ってたんですけど、後ろに下がったり横に移動したりっていうのを5人がクロスして、今は4人なんですけど、
これを後ろを全く見ずに下がるし、横を全く見ずにずれるんですね。
お互いの信頼と練習がなかったら、ちょっとぶつかるかもとか思っちゃわないって思うぐらいの動きを本当に正面見て楽しそうに踊ってる。
このダンス初めて見た時に、週末ヒロインってこの時も出した当時も言ってたと思うんですけど、
ヒロインだって思っちゃう。ちょっとアニメ感も感じるぐらいの動きをしてて、これをダンスというのかって言われるとちょっとあれなんですけど。
ダンスですよ。
ダンスですよね。ダンスですよ。
なんかいろんなグループさんが、フォーメーションダンスっていうのはいろんなグループさんがやってて、本当にどのグループさんもすごいフォーメーションが変わるっていうのはすごいなって、
大好きでいろんなグループさんを見てるんですけど、この曲のこのサビの動き、初めて見た時から忘れられないですね。
ここね、今ちょうどやってますけど。
不安じゃないのかな、下がる時とか思ったりするんですけど。
確かに。
確かにな。
そうなんです。
ずっと動いてるとも思うし。
うんうんうん。
すごい。
ステップしながらやって。
移動距離も結構広めに、こまごま動いてたらぶつかっちゃいますからね、こういうの多分。
確かに確かに。
広めですよね。
広めに動くね。
これあの全然関係ないですけど、このYouTubeで歌と映像を見ながらラビさんの解説聞くのめっちゃいいです。
え、本当ですか。
なんかどこまで喋ろうかなって今思いながら喋ってるところはあるんですけど。
この曲がね、またなんかね、桃黒にすごく合ってるというか。
うんうんうんうん。
かっこいい曲ですもんね。
そうなんですよね。
うんうんうん。
すごく、これはあの頃の桃黒ちゃんをよく見てたからってのもあるかもしれないんですけど、桃黒っぽいって感じちゃうんですよね、こういう曲を聞くと。
確かに。
そうなんです。
今回、ダンスのクオリティっていう言い方じゃないな。難しさとか凄さっていうだけのところじゃなくて、すごく見た時には、何て言うのが正しいのかわからないんですけど。
すごく印象に残って。
うんうんうん。
でも桃黒らしくて。
で、曲の雰囲気とかもすごく現れてて。
うんうんうん。
いいなって思う。大好きな振り。
うーん。
なので。
確かにね。
今回ちょっとこれを見ようかなって。
あとこれは振りコピができない。できないというか。
一人でも難しいですもんね。
一人ではちょっと難しいです。
そう。
確かに。
一人でこれやっても何にも凄くないんで、基本的に。
できなくはないけど、やっぱり4人がこうね、フォーメーションとってというか、4人が迎え合ってとかっていうのでこう。
そうなんですよ。
綺麗に見えるっていう。
この後半の手挙げてくるくる回るやつもちょっと悲しくなる。
そうね。
前向いても中央向いても変わらなくなっちゃいますから。一人なら。
そうですね。確かに。
桃黒の絆感というか家族感みたいなのが。
そうなんですよ。
出てる感じがいいですね。確かに。
そうなんです。目合わせて顔合わせて。
うんうんうん。
すごいその時の表情も。この映像ちょっと表情とかわかりにくいけど。
みんなで目合わせたりとかしてる時の表情がわかる映像とかもすごい。
あ、いいな桃黒ってって思うダンスですね。
いいですね。これは。
確かに。
もう一曲、ちょっとこれまた桃黒ちゃんからもうこのままもう一曲ご紹介したいなと思うんですけど。
ちょっと前に遡るんですが3年ぐらい前のあたりにあります。
はいはい。
月色シェノンという曲。
曲名で検索したら。
あ、確かに。
そうですよね。
あ、それですそれですそれです。
今ありました。
今ありました。
あ、あった?
デコレーションの下。
あ、これか。
あ、それです。
これか。
配信ライブの映像なんですけど。
へー。
桃黒ちゃんのダンスの進化
この曲をその今回もう一曲で上げた理由としては、
多分皆さんが思っている桃黒ちゃんじゃない桃黒ちゃんが見れる曲だなって思ってて。
わー、なんかほんとしっとりというか。
そうなんですよ。
確かに。
この曲はセーラームーンの劇場版セーラームーンの曲だったんですね。
で、桃黒ちゃん結構セーラームーンの曲ちょこちょこ歌ってて、で歌った曲なんで。
ちょっとこうセーラームーンっぽさとかも歌詞の中とかに入ってたりはするんですけど。
もちろんセーラームーンを知らなくても普通にいい曲なんですが。
よく桃黒ちゃんで想像する元気でキャッチーでちょっとコミカルでっていう桃黒ちゃんじゃない。
あ、今桃黒ちゃんってこんな風に歌ったり踊ったりするんですねって思ってもらえるダンスじゃないかなって思って。
今回あげたんですけど。
でも確かに全然印象違うかもしれない。
そうなんですよ。
なんか今までの桃黒ちゃんってもうなんか元気みたいな僕のイメージですけどね。
めっちゃ飛びますみたいな。
それを代表格みたいなとこがあります。
そうそうエビぞりのイメージがやはり。
そうそう。
やっぱり強く激しく踊るそのパワフルさみたいなところがいいところでもあり。
そこから元気がもらえるなっていう感じのダンスがやっぱりイメージとして大きかったんですけど。
なんか全然違ってこれはこれですごくいいなっていう感じのダンスですね。
そうなんです。
すごくしっとりした曲なんで。
本当にこう指先まで曲の世界観とかを表す動きというか踊りというか。
見入っちゃうな。
どっちかっていうと見入っちゃう系だと思うんですけど。
でもあれか。
これはちょうど配信ライブだからっていうのもあるかもしれないけど。
なんか今までと違うなと思ったのはその衣装に色がないのか。
そうなんです。
本当に真っ白のドレスというかワンピースとか。
それぞれのカラーがね普通はあるけど。
そうなんです。
最近の桃黒ちゃんは多いんですけどロングスカートで。
この映像で言えば振りがすごくこの衣装に合うというか。
もうスカートの動き。
スカートの端までダンスに合った動きをするこの衣装もすごく好きなんで。
ちょっとこの映像をあえて選んだところもあるんですけど。
ふんわりとね。
そうなんです。
パーって回ったりとかってことですね。
このしっとりとしたダンスとちょっと暗めの照明と衣装の動きとたぶん桃黒ちゃん。
桃黒ちゃんが大好きな方はこういう桃黒ちゃん。
他にもこういうしっとりした曲がたくさんあるんで知ってると思うんですけど。
元気な桃黒ちゃんっていうイメージを持ってる方にはぜひちょっとこんな感じもしっとり歌い上げるんだよ踊るんだよっていうのを知ってもらえたら嬉しいなと。
いいですね。
普通に見てしまっているのが。
これこのMV流しながら今回やりたいぐらいですね。
そうですね。確かにそうなんです。
本当はもうちょっとなんかダンスに詳しければもっとピンポイントにここのステップがとか言えるかもなんですけど。
ダンスにちょっと素人なもので本当にぺらぺらな指先からとかしか言えなくて。
結局全部見ちゃったな。
見ちゃったな。
なんかでもムーンプライドのイメージがあったんですけど私は。そこもイメージがあったんですけど。
それで今がこれっていうのがなんかすごい桃黒ちゃんすごいなってなんだろうおごがましい言い方あれですけど。成長はじゃないですけど。
なんて言いますかね。
なんか大人になっていく桃黒ちゃんを感じますよね。
でも多分今ムーンプライドを歌ってもすごくいい感じに歌ってくれるだろうし。
見比べるとほんとセーラームーンっていう一つのコンテンツに対して作った曲だとは思うんですけど。
どっちもその時の桃黒ちゃんらしさがあって。
そうですよね。
でもこんな風に踊れる大人になったんだねっていう。親心のような。
桃黒ちゃんの新たなイメージ
親出てきちゃった。
ずっと見てるとそうですよね。
今ムーンプライド見ると桃黒ちゃんはよく動くって思うと思うんですけどね。
そうですね衣装もすごいですね。
色々ついてるし。
色々ついてる。
今2014年の時のライブ映像見てるんですけど。
ムーンプライドの方のね。
そうそうムーンプライドの方見てるんだけど。
一見私服みたいな衣装でひらひら踊るっていうイメージは確かに全然なかったからすごい新しい発見というか。
色もはっきりしてて装飾も多くてっていう桃黒ちゃんの衣装のイメージも全然さっきの映像は違うかなと思って。
確かにね。
いいですね。
ちょっと雰囲気が違う2曲でこれが好きなんだっていう話を。
ありがとうございます。
ありがとうございました。
ありがとうございます。
確かにゆうかっぺさんの好きなダンスの系統とは違うなっていう感じのね。
そうですね。
ダンスでしたね。
なんかすごいわーっていうのじゃなくてもう見るのが単純に好きっていうので選びましたね。
いいと思います。
それぞれの好きがね今2週にわたって集まってきてる状態ですから。
そうですね。
これは来週のホネストはなかなかの。
楽しみー。
どっちの系統なのか。
いくかですよねこれね。
ホネストさんは振りコピできるやつからじゃもってくる感じで。
振りコピ。
過去に振りコピしたダンスみたいな。
したダンス。
松剣サンバとか。
あー。
すごい。
むずくないですか普通に。
え?
なんとなく踊れない?みんな松剣サンバって。
ステップがちょっとあるか。
まあまあそんなわけで。
今日はねラピさんに桃黒のね。
はい。
2曲ダンス持ってきていただきましたけれども。
桃黒これも好きなんですとかね。
皆さんのお便りもまだまだ募集をしてありますよ。
お待ちしております。
お便りは概要欄にあるリンクから。
また番組内で取り上げてもいい投稿には
ハッシュタグおしばなしを。
感想のつぶやきなどには
ハッシュタグおしばなをつけて投稿してください。
ハッシュタグはどちらも全てひらがなです。
それでは今週も良いおしばなしを。
さよならー。
18:00

Comments

Scroll