2023-12-05 25:10

Episode84:海外でのペットとの生活①

今回のエピソードは、アメリカとカナダに住むマザーズコーチングスクール認定ティーチャー3名で、海外でのペットとの生活について話しています♪

ペットを飼っている人、飼いたいなと思っている人の参考になれば嬉しいです!

3つのエピソードでお送りしています♪

今回のエピソードはこちら↓
エピソード1:

●自己紹介
●犬を飼い始めたきっかけ
●単頭飼い?多頭飼い?
●犬の性格
●犬のお留守番
●ペットと幸福度
●ペットロス症候群
●犬?鳥?ペットの寿命
●アメリカの学生寮はペットOK?

次回以降のエピソードはこちら↓
エピソード2:

●お散歩事情
●犬育てと子育て
●犬のしつけ
●バイリンガルな犬
●犬のおやつ
●ペットにかかる費用
●犬のご飯事情

エピソード3:

●犬の歯磨きどうしてる
●ペットの看取り方
●ペットが教えてくれること
●ペットを飼うという責任
●ペットという癒しの存在
●ペットと自分との生活(ドッグシッター)

【今回のメンバー】

アメリカMCS認定ティーチャー
天野まい子https://www.instagram.com/amamai_nj/

カナダMCS認定ティーチャー
中島智恵
https://www.instagram.com/together_tnc/

カナダMCS認定ティーチャー
金城秀美
https://www.instagram.com/simplyhidemi/
00:04
こんにちは、Mothers Coaching School Internationalチームがお届けするポッドキャストへようこそ。
この番組では、海外で子育てするママや、海外にゆかりのあるお子さんを持つママたちが、聞いてホッとしたり、くすっと笑えたり、明日からも頑張ろうと思っていただける時間にしたいと思っています。
私たちマザーズティーチャーの体験談のシェア、ゲスト対談、リスナーさんからの質問などを通じて、ちょっと子育てが楽になるコミュニケーションのヒントをお届けしていきます。
はい、それでは始めていきたいと思います。じゃあちょっと自己紹介から始めていきたいんですが、今日はちょっと海外でのペットとの生活というところで、私、カナダに住んでいるマザーズティーチャーの金城秀美と言います。
犬はですね、5月に亡くなってしまいましたが、日本から連れてきた保健所の椿という犬と13年生活しておりました。よろしくお願いします。
じゃあ舞子さん、ちょっと自己紹介からお願いします。
アメリカのニュージャージーで暮らしています。マザーズティーチャーの舞子です。犬はちょうど2年前の夏にお迎えしました。
犬種はね、ミニゴールデンドゥードルって言って、ゴールデンレトリバーとトイプードルの愛の子みたいな、すごいあんまりカーリーがない。
彼が今、男の子で、女の子をもらいに行ったんですけど、また男の子をもらっちゃって、結局4人の男の子。
ちょっと待って、みなさんに説明すると、舞子さん、男の子3人で、また人間の子、猫が3人いて、また男の子をもらってしまったっていうオチでしたね。
なるほど、わかりました。
よろしくお願いします。
じゃあトモエさんお願いします。
はい、カナダで活動していますトモエです。よろしくお願いします。
今2匹の犬がいまして、1匹がヨークセリアとシーズのミックス。
女の子、ティナって言います。
もう1匹がボーダーコリーとコーギーのミックス。
で、男の子です。
女の子が今12歳。
で、男の子の方が今7歳になります。
よろしくお願いします。
じゃあトモエさんのところは両方シニアっていうステージに入ってるのかな。
03:06
何歳からシニアになるの?
7歳くらいじゃない?違うのかな?
6、7歳からシニアに入る気がする。
そうそうそうそう。
まだマイコさんのところのアポロ君はまだ若いよね。2歳ね。
じゃあちょっと待って、最初にお2人に犬を、私は日本から連れてきたんだけど
マイコさんとトモエさんは、トモエさんはカナダ、マイコさんはアメリカで犬を購入というか
購入したのかな?そこら辺からちょっと聞いてみたいな。
マイコさんどうですか?どういったきっかけでアポロ君を迎えました?
ずっと海外をテンテンとしてて、お兄ちゃん、もう20歳になるお兄ちゃんが
小さい頃からずっと犬が飼いたいってずっとずっと言ってて
天津族やから犬が可哀想やしって言ってね、おっしゃってたんやけど
なんか連れて行けるよなと思って、アメリカに来た時に
友達が結構日本からとかドイツからとか、みんな渡り歩いてる子も犬を連れてきてて
そっか、ファミリーやから連れて行けばいいのかと思って
なんかもうすって変わって、じゃあ買おうかみたいな感じで
繰り返しました。タイミング的にはやっぱり長男がちょうど
家立で出るタイミングで一人減るから寂しくなるなっていうのもあって
身代わりじゃないけど
一番上のお兄ちゃんが飼いたいって言ってたのに
お兄ちゃんが寂しくなったんで
可哀想
なるほど、そっかそっか。でもどうですか迎えてみて?やっぱり良かった?
めっちゃいい、マザーズコーチングと一緒で
もっと早く迎えておけば良かった
そっか、今まで天犬族だから無理だろうっていう
自分への思い込みというか、そのブロックが
え、できるやんって外れたっていうのが大きいですね
すごい大きい
なんで決めつけてたんやろうやね、本当に
そっか
犬の種類によっては、調べるとやっぱり犬の種類によっては
飛行機に乗れないワンちゃんとかもいたりするよね
お鼻が短い子とかはすごいリスクが高いとか
あるみたいで、国によっては国をまたぐのが許されてないこともあるみたいだけど
変種によってはね
結構みんな連れてくるよなと思って
難しくハードル上げてた自分やわと思って
06:00
なるほどね
私たちが子供の頃って犬って外に繋がれて飼ってた?
飼われてた?みたいなね
小屋があってね
犬小屋に鎖繋がれててみたいな
そういうイメージ
だんだん犬が家で一緒に過ごして家族と過ごすっていう
意味にカナダは外で犬を飼ってはいけないっていう
法律というかバイロー
地方自治体の法律みたいなのがあるはず
寒いから
都市するもんね
外で飼っちゃいけないみたいな動物愛護の法律があった気がする
そっかありがとうございます
ありがとうございます
じゃあトモイさん、犬鳴いても大丈夫
トモイさんがね
犬を飼って遊んで
シーってしてるから
人間と一緒
じゃあトモイさんお願いします
私が初めて犬を飼ったのがカナダに来てからなんですね
日本で飼ったことなくて
実は飼ったのが12年前
ティーナが仙台県というか
もう一匹いたんです
本当に最初の犬
ティーナよりも1ヶ月ぐらい早い子が
ペキニーズとチーズのミックスだったんですけど
その子を始めて
ペットショップ
何回も行ってたんですよ、犬が好きで
その頃はまだペットショップがあって
ペットショップで犬飼えた時期があったんだ、カナダにも
ペキニーズのペットショップで飼われへんの?
犬猫は売ってない
売ってない
そう、なので
ダメで
その頃はまだあったんですよ
ギリギリって感じで
その子を飼って
大丈夫ですか?
大丈夫、大丈夫
ちょっとウフフ言ってるけどね
リアルがあって
飼ったんですけど
1週間ぐらいにもう1回遊びに行ったんですよ
ペットショップに
その子を連れて
テイクと仲良くなった
そしたら
ケージの中でティナがずっと売れ残ってて
どんどん大きくなってるんですよ
毎週末遊びに行って
ずっと売れ残ってて
一緒に遊ばせてくれたって
最初のこと、テイクと
すごく仲良くなったので
かわいそうだなと思ったのに
主人が一言
飼っちゃう?って
別に2匹いたら楽しいじゃん
遊べるんじゃんって家で
テイクで
カフトになってティナを迎え入れて
ですけど
事故というか
階段から落ちて
駆け下りた時に
怪我をしてしまって
ちょっとね
痛みはシューズしても治らない
09:01
ということで
亡くなってしまったんですけど
安楽死で
トトをその時に
2010年その後かな
同じペットショップで知り合ってた
ペットショップはもう閉めて
農場で生活してた
じゃあブリーダーみたいな感じになってたんだ
そうですね
でももう売ってもいなくて
たまたま
農場で生まれた人を
譲っていただいて
なので
で今トトがいる
3代目がトト
はい3代目がトトは農場出身です
農場出身ね
そっかそっか
子供さんが生まれる前に
トモリさん飼ってますよね犬を
飼ってます
ティナとそうです
そうきっかけは何だろう
旦那さんと一緒に話しながら
そう私が
すごい小さい頃犬飼いたかったんですか
って言って
いう話をしてきて
なんで飼わなかったのって言われて
親がダメって言った
って言ってお母さん
お母さんにも何回もはぐらかされて
買ってあげる
それで買ってあげる
来年来年とかどんどんどんどん伸びていって
っていう話を
大人になるまでね
そうしたら
買ったらいいじゃんって言われて
へー
いつもペットショップ見てるじゃんって言って
行こうって言って
へー
そっか面白い出会いって面白いね
なるほど
ありがとうございます
逆にさ
ひでみさん日本から連れてきてるやん
うんうん
それはやっぱり
そういう教会に入ってて
声がかかったの
うん全然そうなんじゃない
私ずっと子供が欲しくて
5年ぐらい不妊治療してたんだけど
不妊治療して2年目ぐらいに
もうねちょっと
不妊治療ってすっごい
ストレスがたまんのよね
なんか癒されたいなと思って
犬が欲しいと
で私小さい頃から
捨て犬をいっつも拾ってきてて
育ててたの
またひでみちゃん拾ってきてるの
みたいな
でなんか
ペットショップっていう
概念が自分の中にはなくって
犬にお金払うとか
え?みたいな感じ
そこら辺の連れてきてたから
なんか犬が欲しいってなった時に
じゃあ
その時広島に住んでたから
広島県の保健所
行こっかって言って
夫と行って
全然買うつもりじゃなくて
見に行って
見に行くだけだったんだけど
それこそ本当に
友人さんのティナじゃないけど
一匹だけ
12:00
残ってた小犬がいて
で私たちは小犬が欲しくて
で私は
男の子が欲しかったね
オスが
あ違うメスが欲しかったのかな
でもチラッと見たら
男の子に見えて
あダメダメこの子ダメだわ
男の子だわって言ったのかな
でもずっと残ってて
しかも吠えてたの
ホンホンとか吠えてて
いやこの子吠えるしダメだわって言って
でも講習かなんか
お話を聞いて受けて
でも最後まで誰も
あのもらわずに残ってる
私は全然買うつもりじゃなかったんだけど
夫が
よく見たらこの子メスだし
買おうよ
っていう話になって
なぜかその日に連れて帰って
そっから
あの吠えるし
っていう会話を
ダメだよこの子吠えるし
っていう会話を聞いてたのか
家に連れて帰ったからほぼ吠えない
子になってるの
なったっていうかもともと吠えなかったのかな
私たちの話を聞いてたのかわかんないけど
ほとんど吠えなくって
猫みたいな犬で
すごい座ってやす
そういう意味では座ってやすかったんだけど
そうでも私のきっかけは
子供ができなかったっていう
そうなんや
そしてそして
あれなんやね
広島で生活してた時
そうそう広島で生活してて
その時アパートで
そうでもこんな
ちっちゃかったね子犬の時
ちっちゃいママかなって思ったら
ママは大きくなって
中型犬の大きくなって
やばいこれ以上大きくなったらどうしようみたいな
感じで
そうで
カナダに連れて帰ってきたのが
4歳の時だったんだけど
猫が死んでたみたいな
聞いたことあったから
すごい不安で
両親に預けて
もうなんだろう
カナダ私たちだけで来ようか
っていう話をしてたら夫が
私たちがいなくなる
ストレスをずっと感じるんだったら
死ぬっていうリスクを犯してても
僕はこの子連れて帰りたいって言ったのね
もうさ全てが
そう
そう
なんかなんだろう
そうそうそう
その時に
死んじゃうかもしれないけど
でもまだ4歳だったから
14歳とかだったらやってなかったかもしれないけど
4歳だったからまだ行けるかもしれないなって
すごいドキドキしながら
書類揃えて
なんとか連れて帰ってきた
そうやったね
そんな感じでございます
じゃあ
トモエさんトモエ子さん
聞いてみたいな
話したいこととかない
話したいこととかある
海外生活
海外生活
でもやっぱり2匹持ってる人が
アメリカでもすごく目立つんやけど
15:01
うん
トモエさんとこもそうやんね
多刀買い
単純にお友達になるからとか
相手になるからっていうので買うのかな
なんかやっぱり
例えば仕事してる間とか
家を開ける時とかあるので
なんかその時に
多分私自身が1人で家で待ってる気持ちになると
なんかもう1匹お友達がいた方がいいかなみたいな
うんうん
風に思ったり
それはありますね
存在感だけでも遊ばなくてもいいから
うん
存在感
優しいな
みんな見えてないけどね
今トモエさんの犬がね
トモエさんに飛びかかろうとしてる
めっちゃ大好きだよね
めっちゃ大好きよね
僕にペイアテンショントゥーミーみたいなね
僕のこと見てよってなるよねきっとね
子供と一緒やね
ほんとそうです
そうか
炭酸の娘を膝に乗せてると
ジェラス
ジェラスすごいよな
気持ちする?やっぱり
ジェラスすごい
誰かとハグしてたら絶対もう
一生懸命ジャンプしてる
なんか想像つくわ
逆にねうちのは保健所から来たから
多分なんか
山中みたいな山中で
こうなんて言うんだろう
ほぼ言ってしまえば
野犬でこう
なんて言えば
野生の犬みたいな感じ
だからペットってなれるっていう意味があるじゃん
そうペットって
Can I pet him?とかって言うんだけど
触ってもいいっていう
ペットって慣れるっていう意味があるんだけど
うちの子はペットじゃなくって
なんか慣れたいのに
私に触らないでみたいな感じだから
触らせてくれても
なんかもう本当に1分みたいな感じで
それはもうずっと?
ずっと
大好きな夫でも触らせてもらって
数分とかかな
だからほんとねなんかね
気まぐれな猫みたいな感じで
そうペット
それはさやっぱ
ワイルドなDNAがもう
ずっと消えないんだからね
あったんだと思う
だからその人間と一緒に過ごすっていう
あの感じのDNAではなかったんだと思う
そう
でもお留守番するときに
友人さん2頭いると
安心感あるよね
だって犬って群れで過ごすから
そうよね
そうそうそう
アプロくんどうしてるの?
アプロくんは
一人でずっと
一人で出窓で動かずに
ずっとビデオで見れるように置いてあるんだけど
全然動かんやんみたいな
もう老人やで
そうなんだ
でも慣れては慣れるよね
1匹でも
お留守番になれるのは慣れる
うちも1匹だったけど慣れたかな
うん
18:01
たださ犬ってさ
なんか人間よりも時間がさ
すごく長く感じるって
言うのもさ
息子がさYouTubeで見てさ
ママもう1時間置いてたら
7時間はいるってなるから
罪悪感
1分ハグすると5分くらいしてあげてみたい
可愛い優しい
そっか
そっかそっか
いやでもいいよね
犬って
なんかうちの夫が職場で
ウェルネスコミッティっていう
なんて言えばいいのかな
福祉じゃない
福祉じゃないな
出てこないな
幸せ幸福度を上げようみたいな
やっぱり従業員の幸福度って
すごい大事だよねみたいな
委員会の
会長じゃないけど
会長ってなんか変だな
仕切ってるんだけど
どうやって
すごいなさすがやんな
でもボランティアみたいな感じ
どうやって従業員の幸福度を
上げたらいいのかっていうので
あなたのセルフケアはっていうのを
話した時に
ほとんどの人が
ペットって言ったの
子供じゃなくてペット
ペットは
ペットって
どんな飼い主さんでも
ジャッジせずに愛してくれるじゃん
本当にすごい
無償の愛ですね
無償の愛
いい人悪い人関係なしに
行くよね
そう
自分を愛してくれる人
自分をお世話してくれる人を
金持ちとか男女とか
どんな家に住んでるとか
一切なし
全部愛してくれるっていうところで
やっぱりペットって
すごい人間の幸福度に
属しているっていう
ところよね
そうそう
やっぱ癒されるよね
癒されますね
あんぱない
うちの椿ちゃん
あんまり触らせてくれなかったけど
死んでから半年ぐらい
今経つんだけど
いまだにドア開けたら
尻尾振りながら寄ってくる椿ちゃん
いるかな
死んじゃったんだわっていう
半年経ってもまだ窓の
ドアの向こう側で待ってる気が
したりするから
ペットロースも
そんだけ存在感があるから
結構ペットロースもリアルに
人と会えないっていう人もいる
そうやんね
でもそんな人に
椿が死んだときに
友井さんとか真由子さんから
すごいメッセージもらって
すごいなんだろう心が
軽くなったっていうか
あったかくなったんだけど
あのときに六五郎さんが
言ってたのを思い出して
ペットロースの人って
次の犬を飼うのにすごく
罪悪感を感じるんだって
でも
犬同じ犬を
21:01
もう一回飼うことはできないけど
愛っていうものを
つなぐことができる
仙台犬で亡くなった仙台犬に
注いだ愛を
また次の犬に注いであげることが
できるから
愛をつないでいくっていう意味では
罪悪感感じなくていいですよ
みたいなことを六五郎さんが
言ってて
そこでね
愛っていうものを止めちゃったら
もったいないから
罪悪感感じなくてもね
いいよねっていうお話だった
うちはまだ飼えてないけど
そうそう
子どもたちはどう?
次のワンちゃんの話とかする?
いやね
懐いてなかったからね
嘘?
お姉ちゃんだったのよ
月ちゃんが一番年上だったから
息子たち走り回るじゃん
家で走り回ってたら
ワンとかって言って
静かにしろって
話しつけてたのよ
息子たちを
あんまり触らせてもくれなかったし
そんなに懐いてなかった
死んだ時はすごい泣いてたけど
犬を飼いたいっていうよりも
うちのジナは今
鳥を飼いたいって言ってて
鳥面白いで
面白い?
ほんと?
めっちゃ面白い
私ハマってるYouTubeの鳥がいない
ちょっと送って
後で送って
インコとかですか?
インコ
タイガスの歌とか歌う鳥いない
鳥いない
鳥ほんま面白いね
面白い鳥を飼いたいとは言ってないな
面白かったらなおさらいいよ
なおさらいいよ
でも話せたら面白くない?
絶対面白い
昔飼ってた
昔飼ってた鳥が
お母さんが
ヒロミ起きなさいって
いつも下で叫んでるから
みたいなことをすごい言ってて
話してた話してた
面白い
そっか
いいやいいや鳥は高いやすいやんな
散歩とかいらないしね
でも私は犬が飼いたいから
犬じゃなくていいの?みたいな
鳥でいいの?
すごい誘導してるんだけど
絶対鳥がいい
絶対鳥がいいって言ってて
そう
これもでもね
赤線インコは7,8年生きるし
オカミインコいるじゃん
オカミインコって15年くらい生きるの
おー長い
あんたら枯れ地とか行って
家におらんなって
どうせ世話するのお母さんやんみたいな
だからオカミインコはやめてくれって言ってて
兄さん持っていけばよ
これ僕のバディみたいな相棒
知ってる?
なんかさ私もアメリカやなと思ってんけど
24:00
ペットと離れられない子は
ドームにもペットを連れて行ってもいい場合もあんねんね
アメリカっぽいね
すごいアメリカっぽいなと思って
なるほど
精神面というか幸福度を優先するっていうね
それやんなだからきっと
本当に幸福度をいろんなところで対応するんやなと思って
ねーそっかそっか
最後までお聞きいただきありがとうございます
この配信がためになったと思われた方は
ぜひ配信登録をお願いいたします
海外在住のマザーズティーチャーで作る
マザーズコーチングインターナショナルチームでは
月に一度毎回違うテーマでオンライン座談会を開催しています
座談会のスケジュールはマザーズインターナショナルの
Facebookページでお知らせいたしますので
そちらのページもぜひフォローしてみてください
それでは
See you next time
25:10

Comments

Scroll