1. 日常のおと
  2. 【アニメ】おすすめ夏アニメ5..
2024-07-05 13:57

【アニメ】おすすめ夏アニメ5選 & 京都 祇園祭 鉾建て|96

2024年夏に始まる新作アニメの中から、特に注目したい5作品をピックアップ。話題の「推しの子」第2期や、注目の「逃げ上手の若君」、そしてちょっとディープな「ラーメン赤猫」など、見逃せない作品ばかりです。さらに、主題歌やエンディングテーマの情報も!

それではまた

感想やメッセージお待ちしています。
https://listen.style/p/note 

お便りフォーム
https://forms.gle/evFQe6L5CyWmxY4P7 

Links

#日常のおと
#アニメ #推しの子 #逃げ上手の若君 #ラーメン赤猫 #京都 #祇園祭 #鉾建て 

Summary

今回のポッドキャストでは、夏アニメの話題が取り上げられています。推しの子の第2期や逃げ上手の若君、ラーメン赤猫、そして劇場版の鬼滅の刃無限城編など、様々な夏アニメが紹介されています。

00:00
日常のおと。今日もね、暑いです。毎日言ってます。
えーと、もうすでにエアコンはつけてます。昨日ね、夜ね、
前言ってたサーキュレーターね、コンセントに挿してスイッチ押してもね、反応がなくなってしまいまして、
なんとかね、何回かやってたらついたんですが、ただね、夜もね、もうエアコンないとかなり厳しい感じになってきましたね。
今日はですね、夏アニメのお話ししようと思ってるんですけれども、
春もね、確か、アニメの話、春アニメの紹介したと思います。ちょっと見てみますね。春アニメ。
えー、こういう時ね、LISTEN便利ですね。
春アニメの話。
あー、してますね。春アニメの紹介は、
「忘却バッテリー」と「おーい!とんぼ」の話をしてましたかね。
忘却バッテリーね、最後の方なんかね、突然話が変わってきたりして、
まあまあこれからもね、面白くなっていきそうなんですけれども、おーい!とんぼの方は最初の頃からね、かなり
泣かすようなアニメで、最後はね、主役のとんぼさんがね、..............というお話で、
とても良かったですね。見てない人いたらね、ぜひ見て欲しいなと思いますが、
夏アニメね、もうすでに始まっているやつとかあるんですかね。
今回ね、夏アニメも色々楽しみなものいっぱいありましたが、その中でね、私が多分見るかなと思うものをね、いくつか紹介したいんですが、
まあアニメそのものもそうなんですけれども、曲ね、主題歌とかね、エンディングテーマとかも結構気になるものがありますので、
それもね、合わせて紹介していきたいと思います。
夏アニメの紹介
まずはですね、推しの子の第2期ですね。これはもう始まってるんですか?
Amazon Primeの方でもメールでね、お知らせきてましたけれども、第2期ということで、第1期もね、かなり面白かった。
アニメも面白いんですが、曲がね、アイドル、YOASOBIさんのアイドルですね。これもなかなか世界でね、話題になってたという感じでね、とても面白かったですね。
で、今回第2期なんですが、オープニングテーマ、ファタールという曲が、
ジェム、これは元セクシーゾーンの中島健人さんとシンガーソングライターのキタニタツヤさんのコラボ、異色のコラボということでね、話題になってますけれども、
MVね、まだ出てないんですかね。ちょっとだけ見れる感じなんですかね。
推しの子の方の第2期ノンクレジットオープニングとしてちょっとだけ聞くことができますが、
ファタール、公式のこれはキタニタツヤさんのYouTubeチャンネルですかね。
8時間後、7月の5日の夜の10時にプレミア公開として設定されてますね。これもちょっと楽しみですね。
あとはエンディングテーマ、これは羊文学さんのバーニング。これはもうすでにMV出てたのかな。
かなり燃えるような、燃えてましたね、実際ね。そんなMVが公開されています。こちらも楽しみですね。
羊文学さんね、アニメソングね、以前も何でしたっけ、平家物語の曲とか、呪術廻戦の曲とかね、結構好きですね。
羊文学さんね、疾走感のあるサウンド、なかなかいいですよね。
アニメ2つ目なんですけれども、逃げ上手の若君。
これね、原作を確かね、読んだと思うんですけれども、なかなか面白いアニメでアニメ化されるということでね、楽しみにしてます。
これはいつからですかね、ちょっとわからない。7月6日からなので、明日ですね。明日からテレビで放送されるということで、Amazonプライムではいつからなんですかね、ちょっとまだわからないですけれども。
こちらはオープニングテーマは、プランA、ディッシュですね。ディッシュさんのプランA。
どんな感じになるのか、これもテレビアニメの方のPVでちょっと聞けますね。
ディッシュさんといえばね、私が知っている限りでは猫っていう曲がありましたよね。
それが結構流行ってたなという印象があります。これは2019年ですか、だいぶ前ですね。ちょっとすっすり最近の歌かなと思ってましたけれども。
結構歌っているんですね。
エンディングテーマは、ぼっちぼろまるという方。これはよく知らないんですけれども、鎌倉スタイルというね、何でしょう、ちょっと変わったキャラクターの方が歌ってますね。
これはまだMVは公開されていません。
アニメ3つ目ですが、ラーメン赤猫。これもね、最初原作で見たんですけれども、ちょっと話についていけなくて途中でやめてしまったんですが、なかなか濃ゆい、濃ゆそうなアニメですね。
これのオープニングが水曜日のカンパネラの赤猫。この水曜日のカンパネラもね、なかなか個性的な感じがするので、ぴったりな気はしますね。
エンディングテーマは、離婚伝説.という、これは何でしょうかね、ちょっとまだよくわかってないですけれども、本日のおすすめという曲で、MVも公開されてませんね。
赤猫の方もMVはまだ見れないみたいです。
このラーメン赤猫なんですけれども、興味があるというかね、主人公の文蔵さんの役をしている声優さんが、大人気の津田健二郎さん、渋いかっこいい声で文蔵の声をやります。
これがちょっと楽しみだなと思っています。
4つ目はターミネーターゼロ。これはね、まだちょっと先なんですが、8月29日からなんですが、昔ね、実写版、アーノルドシュアルゼネカがね、実写版やってましたけれども、
それがね、アニメ化されるというね、アニメ化であれがどんな感じになるのかっていうね、アニメ化なので、やっぱりね、あの映画ではなかったお話とかも出てくるんだろうなと思って、とても楽しみなんですが、
これは主題歌とかね、ちょっとまだわからないですね。
ただね、これネットフリックスでの配信なので、私Amazonプライムなので見れないということで、息子がね、プラじゃなくて、ネットフリックスの方ね、多分契約してると思うので、ちょっと見せてもらおうかなと思ってるんですが、
はい、5つ目は、これはね、ちょっと私は見るかどうかわからないんですけれども、一応話題になっているということで話しておきますが、
しかのこのこのここしたんたんですね。ちょっと言いにくい。
これはね、なんて言うんでしょうかね、ちょっとだけプロモーション見たんですけれども、
なんて言うんでしょうかね、ギャグアニメなんですかね、ちょっと世界観がかなりよくわからない不思議な世界観なんですけれども、
なんかね、この曲ね、しかのこのこのここしたんたん、これのリズムがね、なんか中毒性があるということでね、なんかSNSとかでバズってるようなことを聞きました。
ので、まあ見るかどうかちょっとわからないですけれども、気にはなっていますので紹介しました。
ここまでね、TVアニメなんですけれども、これ番外編としてちょっと気になっているものね、劇場版の鬼滅の刃、
無限城編ですね。これがアニメは終了したんですけれども、その続きですかね、
無限城の中で繰り広げられる、かなりハードな感じになるんじゃないかなと思いますけれども、これがね、3部作だそうですね。
3部とも見ないと話がわからない感じになるのか、どんな感じなのかちょっとわかりませんけれども、
制作の発表がありまして、これいつやるかとかはまだ決まってないんですかね。
まあちょっと気になるアニメということで取り上げました。
これもね、主題か気になりますね。どなたがされるのかね。
という感じで、今回は夏アニメについて紹介しましたけれども、皆さんはどんなアニメを
この夏は見る予定になっているか、またねコメントで教えていただけると嬉しいです。
今日午前中でね、部屋の温度を見てみたらもうすでに33度ありました。
いよいよ本格的に夏になってきましたね。
京都の祇園祭り
もう7月、先も言いましたっけ、7月1日からね、祇園祭りは始まっています。
10日からね、鉾建てというのが始まります。
始まる予定になっているので、鉾建てわかりますかね。
祇園祭りでね、山鉾巡行の時に山鉾が歩く、走る、回るんですけれども、
その山鉾をね、立てるのが7月10日からになってましてね、
街中でね、立てている途中ね、作業が見れますのでね、
おまつりっすんが15日なんですけれども、もうちょっと早くから来られている人とかね、もしかしたら見れるかもしれません。
3日間ぐらいで立ち終わるのでね、ちょっと難しいかなとは思いますが、
そのおまつりっすんの頃にはもうね、立った状態の完成した山鉾は見ることはできると思います。
これね、釘1本も使わずにね、縄だけで固定するんですね。
すごいですね。
その中身ね、実際ね、見てもらうとすごいなぁと感じると思います。
ちょっと写真ね、貼っておきます。
これはもうだいぶ何年か前の写真なんですけれども、
こんな感じかと思っていただければと思いますので、写真も貼っておきます。
それではまた。
13:57

Comments

Scroll