1. なかよしインターネッツ
  2. 32. いい枕を買って全ての対応..
2022-05-13 47:53

32. いい枕を買って全ての対応を諦めて寝ちゃおう

3万円もする枕買ってぶっ飛ぶ 全てに対応しなくてもよしとしとこう

[感想ツイート: ハッシュタグ #なかよしインターネッツ]

00:01
いい枕を買って全ての対応を諦めて、もう寝ちゃおう。
はい、ほぼ2週間、3週間ほど体調を崩していたのですが、
結論、いい枕を買ったら治りそうです。
体調を崩した理由はですね、かろうとしんろうと診断されました。
今、いくつかのプロジェクトに参加している、参加というか主導しているのですが、
クリエイター業務と出演タレント業務、あとはいろいろプロジェクトマネージャーですね、
制作振興とかもやるPDMの業務の3足のわらじを、なんと複数ライン走らせている状態です。
これ結論、死ぬなということが分かりました。
ただですね、できないことはないんですよ。
すべて段取りを踏めば基本的にはできるだろうなという。
なぜかというと、正解をやるだけでしたら、正解をやればいいだけなので簡単にできるんですよ。
準備とか練習ができるのであれば基本的にできないことはないんですよね。
ただですね、出演系のプレッシャーがやっぱり尋常ではなくてですね、
それもどんな出演系かというと、やっぱり今出る系が全部トーク系なんですよね。
トーク系ってもうほとんどその場その場で判断するやつですし、
どちらもですね、やっぱり振興というか裏回しと言いますか、
とにかく自由にやる出演者の方、いわゆる主役の方ですよね。
の補佐というか、本当に振興するというか、
もうなんとか成立させる役みたいなものをどちらもやっている方ですね。
いわゆるコントロールできないんですよ。
自分のこととか、何か自分で作るものとかだったら全部段取りして
コントロールすることで少しでもリスクを減らすことができるんですけれども、
そうじゃない場合って、もう本当にかけごとみたいなもの、
パチンコみたいなものなんですよね。
当たるか当たらないか分からないみたいな、
多分だいたい当たらないみたいなね。
それをどうにかこうにかするって言って、
普通だったら今日は当たらないでやったらいいんですけど、
糸っぽいのは諦めが悪いので、
パチンコのガラスを叩き割って、
釘を自分で指でグーって曲げて、
なんか穴に入るようにしたがるんですよね。
そんなことするから指先がゼタボロになるんですけれども、
やっぱりね、きついっすよ。
きついしね、もうね、疲れがすごいってことに気づいたんですよ。
03:03
最初の頃はやっぱり、
きつさもあるんですけれども、
緊張とドキドキと興奮で、
アドレナリンがドバドバに出てるんで、
いわゆるきついことに気づけなかったんですよね。
だんだん慣れてきて、
アドレナリンが出なくなってるんですよ、最近。
そうなると、
これ結構きついんだなってことに気づくんですね。
今日話したいのは別に、
辛い自慢をしたいわけではなくて、
そういう時にどうすればいいのかっていうのと、
なぜそういうことが起こってしまって、
じゃあそれに対してどうやって対処すればいいのかっていうのは、
これは結構世の中の問題でもあるなと思ったんで、
今日はその話をしたいと思います。
ちなみにね、やっぱりテレビというのは、
ほとんど出演者に依存しているっていうのがよくわかりますね。
台本ですべてカンペでいろいろ書いてあるから、
本人は別にそうでもないよみたいな、
もう全部スタッフがコントロールされてるみたいな、
全部コントロールしてるから、
当人は悪くないんだよみたいなね、
全部スタッフが悪いんだよみたいなね、
そういう、言っておくれば若い頃はね、
なんか全部台本なんでしょとか思ってたんですけども、
いや、全部台本できるほどね、
段取りはね、してないですね。
してない人の方が多いと思います。
現場にもよるんですけれど、
そうですね、やっぱりその、
出演者さん、いわゆるタレントさん、
何でもいいんですけれども、
出演者を出演して、
そこできちんとワークすることっていうのが
お仕事なので、
基本的にはやっぱり出演者さんの力量に
結構依存することは多いですね。
もちろんそうじゃない部分というのは
たくさんあるんですけれども、
もう持つもたれつだなっていうのは、
やっぱすごいどちらもやってみてわかったことですね。
めちゃくちゃ厳しいことを言うと、
スタッフが全然ダメな場合は
出演者さんがすごく頑張っています。
出演者さんがすごくダメな場合は
スタッフが頑張っています。
もしくは共演者が頑張っています。
これはやっぱり編集すると
わかんなくなりますね。
そういう作られ方、
いわゆる、もちろんメディアというものは
基本的に作られるものなので、
本当のところっていうのは、
もうそれこそミッキーマウスの中身みたいなもんなんですよ。
ミッキーマウスの中身みたいなもんなんですよ。
なので、絶対にわかりません。
わからないので、
見ているものは、
すごくたくさんの大人の人が
たくさんの手間をかけて作っているものだ
っていうふうに考えるっていうのは
正しいと思います。
別にね、それは映像媒体、
いわゆるテレビとかYouTubeだけではなく、
新聞とかもそうですし、
あらゆる大人が頑張って辻褄を合わせようとして
何か物事というのができているんだなっていうのを
はっと気づくと、
とてもすべてのものが尊く見えるので、
おすすめです。
まあ、
06:00
で、やっぱりちょっとY線だけでは耐えきれない、
Y線というのはヤクルトのY線ですね。
違法ドラッグことY線ですね。
はい。
完全にあれは違法なので、
違法薬物です。
ヤクルトは違法薬物。
そんなマジでドープなヤクルトの
やばいドラッグだけでは
ちょっと耐えきれない状態になってしまったんですよ。
で、不眠を爆発したんですね。
結論、実は。
で、昼夜逆転をもう3回ぐらいやりまして、
で、もともとそんなに
実は不眠ってあんまり人生でケンケンなかったんですよ。
それこそ本当に何だろうな。
メーカーにいて転職する寸前とかの感じ。
でもそのタイミングもそんなに不眠はなかったので、
人生初めてなんですけれども。
どうしようと思って。
髪もね、
今東京ブルーの金木くんみたいになってるからね。
もうサッと白くなって。
いや嘘ですよ。これは単純に青の色が落ちて
グレージュになってるだけですけどね。
でね、
うわ、どうしようかなと思って。
で、
めちゃくちゃ書類を
本当に書類をさばく作業がめっちゃあるんですけど、
書類をさばきながらですね、
読書しながら
YouTubeずっとサブディスプレイで流してるんですけれども、
そこでですね、
東海オンエアのりょうくんの個人チャンネル
ボンサバドゥみたいな
東海オンエアの個人チャンネル
ボンサバドゥチャンネルへようこそのボンサバドゥですね。
その動画でですね、
ブレインスリープさんという
いわゆる寝る道具と書いてシングですね。
シングメーカーさんの案件みたいなのがありまして、
そのお家の枕とマットと掛け布団がね、
プレゼントされてめちゃくちゃ寝やすいものになったんだよみたいなね、
そういう案件動画があったんですね。
まあ、案件動画といえどもね、
すごい綺麗にできてて、
いとぷゆるは案件動画の時に
これは案件ですみたいな感じで冒頭で言って
めちゃくちゃにやるのってあまり好きじゃないんですよ。
いとぷゆるは基本的にめちゃくちゃにやるの好きじゃないんです。
めちゃくちゃにできないんですよね。
買ってきままにやるのとかめちゃくちゃにやるのとか
すごい苦手なんですよ。
どう苦手かというとやるのも苦手だし、
そういうのを見るのも苦手で、
最近やっとギリギリ耐えれるようになったんですけど、
映画とかのストーリーとかで、
なんかさ、
何かトラブル、いわゆる主人公に襲い来る課題を作るために
トラブルを起こすためだけに作られた
ちびっこのキャラクターが
お前それやんなよやんなよやんなよみたいな内容をやって
失敗して大変なことになるっていうやつあるじゃないですか。
調子に乗ったガキですよ。
はい。
ガキって単語あまり使わないですけども、
09:00
ここでは使います。調子に乗ったガキキャラクターです。
とか、
もうマジお前やめろ開けんなっつってんだろその箱はとか、
もう押すなっつってんだろそのボタンはとか、
もうマジやめろみたいな。
そんなことしたらお化けが襲いに来るに決まってる。
ゾンビが起きるに決まってるみたいなことに、
大丈夫大丈夫みたいな感じで、
全然いいじゃんみたいな感じでやっちゃうぜってやるやついるじゃん。
もう絶対許せねえ。
もうマジで許せねえ。もう気が気じゃない。
もう発狂しそうになる。
もうとにかく、
自由にやるな。
勘弁してくれ。
なんかね、
それと同じ感じで、
その、
なんかその、
なんだろうね、
めちゃくちゃにやるのって、
苦手なんですよ。
好きじゃない。
ほんっとに好きじゃない。
うん。
なぜかというと、
めちゃくちゃにやるってことは、
めちゃくちゃにやった辻褄を合わせる人が絶対誰かにいて、
で、
だいたいとっぽりそういうのをやってる。
今そんなこともないんだけどね。
そんなこともないんだけど、
もうやっぱりその、
いとっぽり怖い、
映画とかね、
怖い話とかすごい苦手なの。
もう超やだ。
もう怖い話が苦手という話をするのすらやだ。
なぜかというと今まで見た怖い、
漫画とか怖いお話とか怖い、
映画とかを思い出しちゃうから。
あのなんかさ、怖い、
怖い、
これ、なんで全然話違うじゃん。
悪くないんだ。
枕の話、寝る話だからね、同じなんだ。
あのさ、怖いやつ見るとさ、
おばけがさ、
夜来るじゃん。
もうダメだ、もう今日この話したから寝れないかもしんない。
これ冗談で言ってるんじゃないんだよね。
本気なんだけど、なんかさ、
布団をさ、全部被らないとさ、
ダメじゃん。
ダメじゃないことは分かってる。
脳では分かってる。脳では分かってるけど、
いとっぽいのは脅迫性なんちゃらの、
毛が小さい頃からめちゃくちゃあるから、
もうおばけが来るの。
だから、全部布団は被ってないといけないし、
顔を出しちゃったらもうそれはもうダメなの。
で、足が、
その、あのタオルケットから足が出てると、
もうその、
足から、その、
足からおばけが、その、
来るじゃん。
だからダメなの。で、被ってないといけないでしょ。
そうすると暑いじゃん。
汗だくんなるの。
もう嫌じゃん。
だから、もう、
自分勝手なことはやらないでほしい。
もうダメ、おばけの話すると半泣きになっちゃう。
半泣きになっちゃった。
ああ、
ああ、ちょっと今ちょっと涙拭ったんですけど、
やっぱりさ、怖いの。そう。
もう怖い。
もうやめてほしい。もう。
ドアは開かないでほしい。
そう。
もうやめてほしい。
もうインディー・ジョーンズだっていとっぱりギリギリなんだからさ、
勘弁してほしい。
だからホラーゲームとか、もう無理。
12:00
もうマジで無理。
そのさ、あの小学校の頃に、その、
佐々木くんっていう子が、近所に住んでた佐々木くんっていう子がいたんだけど、
佐々木くんが、
その、バイオハザード
だったっけな。
みたいなのを、なんかやってたの。
小学生だよ。小学生でバイオハザードやるんだよ。
信じられなくない?
どんだけ肝っ玉座ってんだよ。
人の心がないよね。
ほんとにマジで。
で、なんかバイオハザードやってんの。
で、ゲームは好きじゃん。やっぱちびっこだから。
で、友達の家でゲームやるみたいなことはやっぱ最高の娯楽なわけよ。
バイオハザードしかねえの。
でも、ゲームは好きじゃん。だからやるの。
で、ゾンビ来るじゃん。怖いじゃん。
で、家帰る時にさ、佐々木くん家がさ、
その、なんか、その、農園かなんか持ってて、
そうなんですよ。あの、
その農園、栗畑の端っこにお家があるんですよね。
だから栗畑の入り口がお家の入り口みたいなもんなんですよ。
だから、お家からじゃあね、バイバイっつってこうやってドア開けてから、
栗畑の、その、門のところまで歩いていかなきゃいけないんですよね。
で、暗いの。マジで暗いの。
いや、めっちゃ怖いの。
いや、もう勘弁してくれと思って、ほんとに。
もう、そこからね、怖い。もう嫌だ。
もうね、嫌だ。
とにかく、もう、いとっぽいのは、その、
何か一つが気になった瞬間にもう発狂するっていう癖と、
えっと、あの、想像力が、あの、人以上にやばい。
もう、これはもうほんとにやばい。
で、もう自動再生されるから。
もうマジで、すべて、あらゆる想像が自動再生するっていう癖があって、
これも小さい頃から変わんない。
で、これがもうやばい。
これを見合わさると、あの、
お化けが、お化けがやばいみたいな。
お化けがやばいし、タオルケットから足を出したらやばいわけ。
もう、やばいの。
もう、やばいっつって、
やばくない。
やばいかもしれない。もう今日寝れないかもしれない。
もうどうしよう。
お酒飲めないけど、お酒とか飲もうかな。
もうマジ、限界まで気持ち悪くなれば、
気絶すれば寝れるかもしれない。
やばいな。
いや、でも、いや、でも大丈夫なんです。
なぜかというと、
マジで。
マジでよ。
マジで。
そう。でね、りょうくんの動画見て、
もうマジ、もうこれに頼るしかないと思ってですね。
枕。
枕だと思って、
で、調べたんですよ。
そしたら、マジ3万円もするの。
マジクソ高くない?
枕。ま、ま、ま、ま、枕だよ。
なんかよく、もう、もう、
枕ってただのさ、物体じゃん。マジで。
物体だよ。
ただの塊じゃん。
は?みたいな。
なんでやねん。信じられないと思ったんですけど、
でも、
でもね、
なんか枕って大事って聞くじゃん。
いや、枕って大事で聞くじゃんってぐらいの
知識しかマジでなかったんだけどね。
で、
なかったんだけど、
いや、もういいやと思って。
なんか、もう考えるのもめんどくさくなっちゃったんだよね。
そう、あの、
考えるのがめんどくさくなるって言っとく場合は
ほとんど発生しないんだけど、
もう考えるのがめんどくさくなっちゃったんだよ。
もう、マジで。
で、りょうくんの
15:00
案件動画に出てたのは
お手軽価格版だったんだけど、
もう、もういいやレベルが
極限まで高くなったから、
通常の、いわゆるクソ高い3万円のやつを
もうポチったんですよ。
で、もともと
羽毛の枕が
苦手なんだよね。
暑いから。あとなんか薄いし、
なんか柔らかいし、
おせんべいみたいにピチョってなっちゃったりするし、
で、
暑い。暑い。
もうなぜかというと、おばけが来たら
タオルゲットをかぶんなきゃいけないから、
だからもう、暑いの。
もう、暑いの。
で、プラスチックの
なんかビーズの
なんつーの、
なんかストローを
なんか、7ミリぐらいの長さで
こう切ったみたいなやつが
いっぱい入ってるやつがあるの。
で、それ洗えるっていうから
あ、めっちゃいいじゃんみたいな。
糸ポイラーとにかく洗うの大好きだから、
なぜか、なんで洗濯機が好きかって、
何かボタンを押して待ってるだけで
あの状況が良くなったと信じられるからね。
あの、あの、服は痛んでるから
プラマイゼロなんだけど、
でもまぁ状況が良くなったと思えるから
めっちゃ好きなんだよね。
で、洗うの大好きだから、もう洗いたいの。
うん。だからそれ使ってたんだよね。
なんだけど、それめっちゃ安いのよ。
1500円ぐらいのやつ使ってるの。
ね。
信じられないよね。
でね、なんでそれをずっとね、使ってたか
適当なやつやってたかというと
その時期としてね、
まぁこれも偏見っていうか、
生実家、なんだろうね、
自分は、なんかちゃんと
判断できてるな、みたいなね。
その、奢ったね。
もうほんと、奢ったクソ野郎だったからね。
全然知らなかったわけですよ。
だからオーダーメイドの枕が良いんだとか、
いや、枕が合わないと肩が来る。
首がねちがえるとか、
枕が合わないと高いお金を払っても
それが無駄になる。
だからきちんと選んだ方がいいみたいなことをね、
なんかね、口コミがなんかで知ってたんですよね。
もういいと思って。
もういい。それでダメだったら、
もう死ぬしかないと思って。
もういいやと思ったんですよ。
もはや自傷行為として買ったんですよ。
3万円分の自傷行為がしたくて。
あ、もういい。買ってダメだったらいい。
もうそしたら、
しぎやきにあげればいいから。
しぎやきっていうのは父親のことね。
しぎやきにあげればいい。
しぎやきっぽいのにあげればいい。
もうとにかく、なんかちょっと失敗したな
みたいなものは全部しぎやきに渡してきた。
しぎやきは、
もう喜ぶし、
あとしぎやきは、
なんかちょっと調子悪いなってものは、
しぎやきエンジニアなんですよ。
糸っぽいろくそ文系なんですけど、
機械とか、
パソコンとか、
超嫌いなんですけど、しぎやき大好きなの。
ほんとに。
なんか電気系の、大学出るからわざわざ
お仕事に入ってから、
もう1回電気系の学校に入ったのかな。
働きながらね。
それぐらいなんかね、すごい好きなの。
今考えてみるとイカれてるよね、マジで。
電気捨て場で、
拾ってもいいというか、
18:00
もうもらっててもいいですよみたいな
パソコンを拾ってきて、
それを直して、
糸っぽいろのゲーム用パソコンに。
イカれてるんですけど、しぎやきは。
なんで、しぎやきにあげようと思ったんですよ。
で、買ったんですよ。
マジ神。結論マジ神。
実際に、ぶっちゃけて言うとですね、
適当に無印良品で買った枕はね、
マジ全然良くなくて、
もう、首いわしたんですよ。
だから、もう1回3万円分買って
買ったと思ったんですよ。
本当に。なんですけど、
マジで神。
本当に。最高だった。
でね、横になるのが
本当に楽しみになっちゃった。
もうね、あの、
ワイセンもね、正直ね、
ヤクルトレディというプッシャーから、
プッシャーっていうのは、
ドラッグを売る、
全体の売り人のことをね、
プッシャーって言うんだけど、
その、ヤクルトレディというプッシャーから
毎週火曜日に届くわけよ。
ドラッグ売りのね、
あの方も、
はい、ヤクルトレして置いときますね、
つって置いといてくれるようになったね。
本当は手渡し、手渡しじゃないといけないんだけどね。
あの、なんで、
すごいその売り人との繋がりもできたから、
でも、もうね、
ワイセン慣れちゃったの。
もうなんかね、体がね、
ワイセンがないと、
もうダメな状態になっちゃって、
いわゆるワイセンがある状態が
ゼロ地点になっちゃったのね。
プラスアルファじゃなくて。
ちゃんと寝れてるとは思ったんですよね。
不眠状態で、
多分ワイセンがなかったら死んでたんですよ。
だから、まじで、
ヤクルト依存症なんですけれども、
ただ、気持ち的に上がりたいじゃん。
やっぱりさ、
何か少し毎日暮らしててさ、
気持ち的に楽しいものがないと、
やっぱダメなわけですよ。
やっぱりね。
で、ちょっと前だったら、
なんかちょっと安い古着かなんかを買って、
それを組み合わせたりとか、
ちょっと変えたりとかして、
それで気持ちを上げてたんですよ。
出勤する前とかにね。
今日はこの服着てきちゃったぜ、みたいな。
でも出勤しないじゃん。
だから上がるものがないんですよ。
もう本当にヤクルト1000という
違法ドラッグに依存するしかなくてですね。
もうダメだと思ったんですけど、
枕、これ神、まじで、本当。
あのね、枕飽きない。
枕本当に飽きない。
もう本当に、はーっていう感じになる。
あーっし、みたいな感じになるんですよね。
で、あのー、
何だろうね。
やっぱ枕も進化させるべきだったんですよ。
で、これ何の話、
どういうことなのかなと思って、
ね。
ま、いわゆるその枕が何でいいかというと、
その、まっすぐ寝れるんですよね。
あんまり寝返り打てない感じなんだけど、
すーってまっすぐ寝れるんですよ。
だからレム睡眠、
ノンレム睡眠がきちんと発生してる感じ。
ま、もともとY線もそういうね、
あのものをちゃんとやってくれるっていうようなね、
あのー、触れ込みだったんですけども、
それにやっぱりブーストがかかってる感じなんですよね。
でー、
ま、なんで、あのー、
夢を見るんですよね。
21:00
で、夢というのは基本的に口頭向けなので、
で、口頭向けで覚えてるものってだいたい悪夢じゃないですか。
だからまぁ、悪夢見てるんですけど、
だからY線飲んで、
あのー、3万円の高い枕買って、
毎日、あのー、悪夢見て、
はっはっはっはー、
みたいな、なんかよくわかんない若い、
若い男の子のマジでやばい性格の子に、
なんかめちゃくちゃ依存されるみたいな、
あのー、夢見て、
マジ勘弁してくれよみたいな、
現代アーティストの若い男の子みたいなのに、
なんか、よくわかんない、
意味わかんない作品作ってるんだけど、
なんかよくわかんないけど、目つけられちゃって、
なんか依存されちゃってみたいな、
マジでやばい夢見て、
今日も、あ、もう最悪だーと思いながら起きたんですけども、
まぁでも寝れてるからいいんだろうね。
はっはっはっは、
最悪だーって、
最悪だーって言うんだったら、
本当にお前それいいのかよって思うんだけど、
でも、寝れてるんですよ、本当に。
全く寝れないよって状態から、
まぁ少なくとも4,5時間は寝れるようになって、
まぁ2度寝しちゃってるんですけど、
寝れるようになっちゃって、
いやもうこれはマジでいいじゃんと思ったんですよね。
これどういうことかというと、
どんなドラッグもセッティング次第でバッドリップなんですよ。
あの、いわゆる、
お酒飲む時も、
糸ポイルはお酒飲む、
糸ポイルはお酒好きじゃないのよ。
てか、飲めないの。気持ち悪くなっちゃうから。
あの、母親の、
母親のユミ子は、
ザル、通り越して沸くんですよ。
マジで、マジで、マジで言わない。
本当に無限に酒飲む。
本当に一滴でも飲んだら、
もう気持ち悪くなっちゃうんですよね。
で、あの、そのね、
ハイブリッドとしてね、
生成されたので、糸ポイルは、
若干シギワキ寄りなんですよ。
だから飲めないんですよ。
1,2杯飲めるかなって感じで、
で、その気持ちよくもならないんですよ。
もうほんとね、もう、
全部冷静。冷静だし、全部覚えてるし、
しかも飲み会ってさ、
若い頃にさ、飲むとさ、
もうほんとそれ、もう切体じゃん。
マジで。
もうほんとやっぱ広告業界で、
もうほんとに、あの、
ドブ板営業をして、
もうほんとね、なんか、
もう泥ソムリエなの。
本当にマジで。
あの、苦渋ソムリエだから、本当に。
あの、苦渋のね、
あの、ボジョレーヌーボー並みに
苦渋を飲んでたのよ。
苦渋をいただいてたの。
だから、その、
なんかずっと飲み会の時に
政権好きするみたいな飲み会。
あの、セイッ!セイッ!セイッ!
ずっと、あの、政権好きして
盛り上げる飲み会みたいな。
まあ、意味わかんないよね。
意味わかんないの。
そう、意味わかんないの。
あの、そうなの。
2000年代のボジョレーヌーボー意味わかんないの。
そう、うん。
で、あとなんか、
カラオケでタンバリン
ぶち割ったりとかするわけですよ。
もう、大変迷惑ですよね。
まあ、意味わかんないの。
もう、とにかく0年代の苦渋は
意味わかんなかったの。
もう、辛いものであって
もう、飲むだけ最悪だと思ってたんですよ。
なんだけど、
24:00
いや、あの、
自分でいっぱい喋ってもいい。
いわゆるその、
なんかすごく、なんか考えて段取りしたり
段取りしたり、
なんか合図中打たなかったり
打たなきゃいけなかったりとか
ああ、この人は気持ちよくなってるから
気持ちよくなってこうやって喋ってるから
そういう感じでこういう風に
なんか話を転がしてあげた方がいいなみたいな
そういうことを考えて
で、むしろ飲み終わった時に
あの、気持ちよくなっちゃうんです。
すなわち、アドリナリンが出てる間は
気持ちよくならないってことなんですよね。
だから、セッティング次第で
どんなものも、どんな
あらゆる摂取するものというのは
セッティング次第でバットに入るんですよ。
で、セッティングをちゃんとすれば
バットにならないと。
そう、すなわちここで言うセッティングとは
枕なんですよね。
Y線というドラッグというのは
やっぱりセッティングをしないと
ダメなんですよね。
セッティングをしなかったんだと思ったんだけど
やっぱり気づけなかったんだよね。
それは知識がなかったからだし
自称行為で清水の舞台から
飛び降りれたから
たまたま引き当てたけど
各編をね
これはもっと早く知識を知るべきだったし
もっといろいろ挑戦すべきだったと
反省しています。
もうね、停滞と同じことは悪ですね。
もう本当に反省しました。
はい、なんで皆さんもね
ぜひね、買ってください。
別にこれ案件じゃないんで
買わなくてもいいんですけれども
おすすめです。
ブレインスリープ
ちなみになんですけれども
ブレインスリープ
クーポンみたいなのがあってですね
ちょっと待って、今調べるから
ちょっと待って
これ普通に検索すれば出ると思うんですけれども
あった。
ブレインスリープピロー
3000円オフというのがありましてですね
クーポンがね
クーポンコードギフト3000
GIFT3000をね
ぶち込むとね
3000円オフになるらしいです。
多分
本当?分かんない。
多分ね
買いたい人いったら
Twitterで
DMでもなんでもいいから
ください。
クーポンがあるかどうか調べます。
別に案件でもなんでもないんだけどね
欲しい人がいれば
なんか安くなったら
ググって出ると思うけどね
ぜひ買ってみてください。
なんでこんなにそれに
さまっちゃったのかと思ったんですよ。
あっと気づいたのが
世間の環境がやっぱり
めちゃくちゃ変わりすぎてるんですよね。
うまくいってたものが
うまくいかないっていうのが
とにかく色々発生するようになってるなと思ってて
で、やっぱりコロコロコロコロコロ
あの
状況が変わって
やっちゃう
世の中じゃないですか。
で、それは別に
コロナの問題だけじゃなくてですね
もうそもそもそういう世界なんですよね。
あの
今までのルールとかやり方で
うまくいってたものが
27:01
全くうまくいかないっていう
もう世界線に入ったわけですよ。
これはもう受けられなきゃいけないんだろうなと思っていて
で、このうまくいってたものが
うまくいかないということは
人気になっていたものとか
これはみんな好きだよねとか
反転するということなんですよ。
これはもう良くないっていう風になっちゃうんですよね。
今までのやり方だと
全然火がつかないみたいな
キャンプ行って全く火がつかない状態で
絶望ってあるじゃないですか。
でもお腹は空いてるし
火つかないと消灯時間もきちゃうし
薪は大量に残ってるし
でもわーどうしようみたいな
そういうものに対して着火剤が必要なんですけど
多分その
なんだろうね
世の中の科学式、科学反応みたいなのが
なんか変わっちゃったんだろうね。
だから着火剤がつかなくなってたんだよ。
そういうのが多分今の状態だろうな
と思ってて
ほとんど全てのジャンル見て
マイナスが発生するタイミングだと思うんですよね。
そういう風になると
どうやったらうまくいくかっていうのを
めちゃくちゃ段取りを考える
プロジェクトマネージャーとか
の仕事が
すっごい難しくなっちゃって
今までのやり方だとできない
のが発生してるんだろうね。
だから
いわゆる
自分的にはまだまだピヨッコなんですよ。
正直なことは
全部今までは一人でクリエイターとして
ガンガンガンガンって作ってきたんだけれども
最近やっぱり
事業の欠持をするようになって
欠持をする
コンサルティングとしてね
事業だけを見るんじゃなくて
本当に
たくさんの人をうまく
組み合わせて
うまくスケジュール切って
うまく何とか何とか何とか何とか
ビジネスにしようみたいなことを
やっと覚えたてのところで
世の中変わったんで
うまくいかないんだろうなっていうことを
はっと気づいてですね
これはもう諦めるしかないんだろうな
とは思いました。
それは相当としてですね
うまくいってたものが
うまくいかないっていうもの
これ多分今ね
本当に過時だと思うんですよ。
投資の別れ道として
結構今ギリギリのところにいるなと思っていて
まだ諦めないか
いわゆる変わる前に
変わることを諦めない
いやまだこれでやってみせる
っていう踏ん張りを見せるか
いやもう諦めちゃうよ
一旦もうちょっと休まないっていう
一旦もうこれはもう
自然の流れに任せよう
多分だんだんと終わっていくけれども
もうそれは仕方ないよ
っていう風にして
次のチャンスを待とうよってなるかっていう
ほんと別れ道なんじゃないかな
と思うんですよね。
多分一旦もう休んで諦めて
スイター受け入れた方が楽だし
それは地球上の流れとして
自然なことだな
っていうのも思います。
これはですね
年を取るということ
でもあるんだろうなと思いました。
年を取るというのは
全ての流れというものは
30:01
流れが急になってゆっくりになったり
とか
ゆり戻しがあったりとか
とにかくやっぱり
年というのは取るんですよ。
全ての概念が
年を取らない概念というのは
ないと思います。
エネルギー
いわゆるマックスウェルの悪魔じゃないですけれども
無限のエネルギーというのは
今のところ存在しないわけですよね。
エネルギーというのは
だんだん減衰していってしまうものなんですよ。
それをイトポイラーは
年を取るという風に言ったんですけどね。
生き物以外もそういう風に
エネルギーというのは減衰していくものなんですよね。
ただね
人間というのは
一応減衰し続けていくものに対して
そのいわゆるゆり戻し
あーって勢いがあって
ふーんってなくなって
あーって勢いがあって
ふーんってなくなって
というもののスピード感を
一日タームでやることによって
運用しているわけですよ。
これってだんだん普通にやっていく
限界までぐわーってやって
あーって気絶して
また起きてという風になると
たぶん人間って2日とか3日とか
起きれるはずなんですよ。
相当きついけどね。
そういうのが
だって3日間寝ないみたいなことを
ずっと繰り返していると
ストレスで死ぬと思うんですよ。
マジで発狂して。
で、それをしないように
一日ごとに寝るっていう風な
システムを取っているわけじゃないですか。
そういう体を作るようになったわけですよね。
すなわちですね
睡眠というのは
ある種
通しなんだろうなと思ったんですよ。
早めにここら辺で
回復ゲージためておいたほうが
そういう通しの考えなんですよね。
どこで寝ておくか
どこで休んでおくかみたいな世界観で
どうやら人間というのは
本能的に睡眠というのは
取るっていうようなね
成長というか
進化の仕方を選んだわけですよと。
これはですね
ある種
24時間
何かをするっていうのを
ある種諦めていることだと思うんですよ。
48時間
ぶっ通しでやって
解説して
でまたやるみたいなことを
人間は諦めているわけですよね。
でもこれって
やっぱり諦めないと
無理なんだろうなっていうことに
ふと気づいてですね。
寝れないっていう状態から
寝れるって状態になった時に
はっと気づいて
これっていうのは
全てにすぐに対応することというのは
土台無理なのである
っていうことなんだろうなって。
そのうち
変化の多い時代に
変化の全てに対応することというのは
無理なんだよっていうことを
何か言ってくれているような感じがしたんですよ。
そう。
そもそも人間というのは
睡眠が必要なんだから
24時間、48時間、72時間
33:01
もっと超えたんだ
96時間もっと超えて
118時間ですか。
更新されるということありますよね。
それでずっと生きることは
難しいんですよね。
どんなに段取りの鬼になっても
難しい状態っていうのは
絶対にあるっていうことなんですよね。
じゃあどうしたらいいのか。
じゃあもう無理じゃん。
じゃあ諦めるってことと思うんですけれども
そこでじゃあどうしたらいいんだろうと思ったのが
変化に対応しなければいけないという
ゲームルールをそもそも
変えた方がいいなと思ったんです。
問題が起きたら解決しないといけない
という
ゲームのルールそのものを
変えた方がいいなと思ったんですよね。
対応しなければいけないという
対応しなくても済む環境を作り
対応しなくてもいい
ゲームのルールにした方が
いいなと思いました。
そういうことをやるときに
自分のペースでやるのが一番だよ
自分のペースでできるようにするのが
大事だよって言うじゃないですか。
自分のペースでできるのが
大事だよっていうのは
ペース配分がちゃんとできる
前提の議論ですよね。
これよく小学校とかの先生も
何でも自分のペースでやるというのが
一番なんですよ。
なんかプリントとかに書いてあるじゃん。
あれ嘘だぜ。
自分のペース配分ができたらさ
誰だって仕事めちゃくちゃできるよ。
ペース配分ができないんですよ。
人間だって普通に寝ていると
何か1時間ぐらい何だっけ
何分ぐらいずつずれていくはずなんですよ。
だからもう仕組みとして
ペース配分がもうミスってるんですよ。
できるわけがないんですよね。
何かしらどっかで
実質も合わせて調整して
何かできたのをごまかさなきゃいけないんですよ。
もうそういう生き物なんですよね。
自分の世界観として
もうペース配分とかじゃなくて
もうこういう自分はこういう生き物なんで
みたいな感じで
ある種諦めるのではなく
自分の世界観で
運用できるようにした方がいい
ということなんだろうなということを
ふと気づきそうかと。
何でここまでそんなことに気づいて
すごく何か自分一人で納得しているかというと
正解がないということなんですよ。
これを世の中の話で言うと
メインストリームがないんですよ。
今って。
メインストリーム
みんなはこう
メインカルチャー
みんなこうしてる、みんなこれが好き
マス、そういうものが
全く存在しないんですよね。
今の世の中って。
全員が全員
それぞれの好みで
それぞれのコンテンツ、それぞれの思想に
キャッチアップできる。
いわゆるもう全部がタコツボ化している。
タコツボ化って
本当に今の状況は
むしろポジティブだと思うんですけどね。
良くないところを無視して
良いところ
いわゆるちゃんと頭が回る若い人も
たくさん今いるわけじゃないですか。
多分なんですけれども
いとこよりも若い人の方が
よほど頭が良いと思うんですよね。
これからの時代、若ければ若いほど
36:01
無限に頭が良くなると思います。
それはやっぱり情報が速いっていうのと
情報のスピードがめちゃくちゃ速いから
それで、なんだろうね。
とにかく
1歳児の方が頭が良いよ。
もう本当多分。
もうボンレスハムみたいな腕と
ムチムチの足してる子の方が
たぶんいとこよりも頭が良いと思います。
今適当言ってます。
まあでも赤ちゃんは最高だからね。
もう絶対そっちの方が頭が良いと思います。
話を戻しますね。
メインストリームって幻想なんだろうなと思ってて
みんなこれが良いから、みんなこれが好きだから
多分世の中は全部こうなってるから
その
なんだろうね。
人間の人格ではない世の中のことを
語る時に
今は多分こういう感じになってるんだろうなって
語ることはできると思うんですよ。
だけど少なくとも人に関して
人の感情の動きに関してで言うと
それぞれの人ですよね。
メインストリームというのは多分幻想です。
全員がそもそも別の人間じゃないですか。
別の人間なんだけれども
それぞれの人間が何か
発信したりとか
移動したりとか
その存在感を出すってことが今まではできなかったから
存在感を出せるような人たちが
メインストリームとしていたわけですよ。
でも全員が今ね
バラバラに自分の好きに移動して
好きな情報キャッチアップできる
という状況になったら
メインストリームという幻想というのは
もうなくなったんですよね。
なのでみんなが見るものだから
何かしなきゃいけないみたいな
世間様に
こうしないと世間様に出せないから
みたいなものっていうのは
多分もうあんまり考えなくていいんですよ。
ただ例外はあります。
これからという
ことを信じている人
に関しては
その幻想が生きているので
その幻想を道理に守ってあげないと
ギャーギャー言います。
これはもう仕方ないです。
こればっかりはやっぱりね
時間が解決しますし
それがいいか悪いかっていう話は別ですよ。
でも時間によって変化するものなのでね
それこそエネルギーの推移というものがありますから
ゆり戻しというものがありますから
こればっかりは仕方ないと思います。
はい。
ことを意図っぽいように
やっているようなお仕事の話で言うと
コンテンツ
このポッドキャストを聞いているあなたも
結構何かものづくりみたいなものに
携わっている方が多いと思うので
そういう話をすると
メインストリームはもうないので
コンテンツの質を無限に上げていっても
もうしょうがないです。
無限に上げていくことによって
たくさんの人が見ていくかというと
全然そうじゃないですよね。
なので無限にコンテンツの質を上げても
全然そうじゃないです。
コンテンツの質を上げることと
たくさんの人が見てくれることは
相関関係に全くないので
もちろんコンテンツの質を上げることによって
たくさんの人が好きになってもらえるという
そういうコンバージョンネットは
上がるかもしれないですけれども
コンテンツの質は
インプレッションの数には全く変化がないです。
相関関係にないです。
なのでたくさんの人に見てもらえるように
39:01
頑張ろうみたいなことは
もうナンセンスですよね。
たくさんの人に見てもらえるように
コンテンツの質を上げて
昼のワイトショーで取り上げられて
いや、ないから。ないないない。ないです。
昼のワイトショーで取り上げられたとしても
それは全員見てないので
そういう幻想はもうないですね。
じゃあどうしたらいいかというと
普通にファンを育てた方がいいですよね。
ファンをたくさん集めて
それでマネタイスザーじゃないです。
ちゃんと
届く人に届かせる
ということを考えた方がいいですね。
それはPRとか宣伝とか
広告とかの話ではなくて
自分が作っているものが
好きに
絶対好きなはずっていう人に
もっと具体的に説明しますね。
自分が作るものというものを
絶対この人は気に入ってくれると思うよ
っていう人の目に止まった時に
ちゃんとその人が
これ自分の好きなやつだと
気づいてもらえるようにすることです。
これは
これの努力をした方がいい。
それと
ガムシャラに質を高くすること
っていうのは
全く別ジャンルじゃないですか。
全く別ジャンルだし
後者に関しては
終わりがない。
終わりがないとめちゃくちゃ疲れる。
エネルギー
エネルギーというのは
基本的に無限であるという
仮説のもとなんですよ。
メインストリームというのは。
幻想って間違ってるんですよね。
なので
その幻想を追い求めると疲れます。
無限気候がある前提で考えると
自分の
自分の睡眠の
何というかこう
寝る起きるですら無限じゃないんだから
そもそもね
違うんですよね。
っていうことにハッと気づいて
そのなんだろうな
ちょっと話が
飛躍しちゃうんだけど
間の説明をね
いつもみたいにこれがこうで
これがこうだから
これがこうみたいなのを
省いてしまうんですけれども
なんかよりたくさんの人が
幸せになること
っていうのを考えるとうまく
いくんだろうなと思いました。
幸せにするのって結構
ハードルが高いというか
結構頑張らないといけないじゃないですか。
結構エンゲージメントしなきゃいけない。
いわゆるインプレッションから
エンゲージメント
いわゆる何かクリックしたりとか
それをクリックして
いわゆる滞在時間を30秒以上
何かしらの働きかけがない限り
何かしら刺さらない限り
食い込まない限りは
その人を幸せにすることができない。
でもその幸せにすること
いわゆるインプレッションに
努力をかけるんじゃなくて
誰かを幸せにするっていうところに
フォーカスすると
それってすなわち
自分の作るものというのが
できるっていう
42:01
心の動きを作るのと
多分ほとんど同じなんですよね。
なのでより少しでも
多くの人が幸せになれるように
っていうふうに考えると
それが多分うまくいく
考え方のコツなんだろうな
っていうのをちょっと思ってですね。
これのポイントは
自分の幸せっていうのは
ちょっと難しいと思うんですよ。
自分のこと一番わからない
って言うじゃないですか。
他人のことって
簡単なんですよ。
なぜかというと
自分で自分を騙すっていうのは
すごい難しいです。
でも他人のことを
自分が騙せたと思うことは
簡単なんですよ。
なぜかというと
本当に騙したか否かというのを
当人は自覚できないからですよね。
自分の場合は
騙せないという自覚が
できてしまうんですよ。
でも他人の場合は
自分の幸せを使うってことは
でも一日飽きちゃったな
っていう風になると
騙せないんですよね。
自分の幸せって
ロジックでは対処できなくて
他人の幸せって
ロジックで対処できるんですよ。
なぜかというと
もうそこに真実なんて関係ないからですよね。
真実なんて関係なくて
ただのロジックの組み合わせっていうのは
仮説って言うんですよ。
ロジックって仮説って言うんですよ。
ほとんど意味としては。
自分の幸せにするのって
めちゃくちゃ高いコストがかかるんだけど
他人の幸せのことが絶対低コスト。
まじで。
なぜかというと
それが本当にコンバージョンしたかという証明というのは
その人等に
これって幸せになりましたって聞かないとできないからです。
でも聞くと
聞くなんてことできる?
まじでデリカシーない人とか
まじで天然の人だったら
ねねねあのプレゼント本当に嬉しかった?
本当に?って聞けると思うんですけど
聞けねえよ。まじで。
できない。
で、きっと
イトッポエルの周りの人は
みんなすごい優しい人だから
すごい嬉しかったよありがとうって言ってくれるの決まってるんですよ。
優しいからね。
それがまじで意味わかんない贈り物されたんだけど
いやこんなにいらねえんだけどまじでって思われて
いやでも本当に嬉しいよって言ってくれるんですよ。
イトッポエルの周りはまじで優しいから。
そしたらイトッポエルは
えーよかったー
よかったーみたいな感じで思うわけですよ。
バカだから。
でもそっちの方がね
正解を探すのって
結構簡単なんですよ。
でも困難を探すの方が難しいんですよ。
で、困難を探すってことの方が
お仕事になってるんですよ。
なぜかというと難易度が高いから。
でもね、あの他人
他人を幸せにするのって
問題の
この人はきっとこういう問題があるだろうとか
この人はきっとこういう風にもらったら
嬉しいだろうみたいなものっていうのを
勝手に想像することって簡単なんですよ。
なぜかというと正解が世の中にたくさんあるので
正解をぶつければきっと正解に違いない
ってことなんですよ。
でも本当にそれ
45:01
本当にこの人の困難って何だろう
課題って何だろうって考えると
すごい難しいんですよね。
正解がめちゃくちゃたくさんあるんですよ、時代では。
で、困難を探すことに
すごく価値が生まれるんですよ。
価値が生まれるってことは
難易度が高いんですよね。
いや、マジで本当に。
でね、困難を
これね、正解が多い時代って
めちゃくちゃね
すごい厄介なポイントがあって
反省というか
マジ自己嫌悪してるような人なんですよ。
意図っぽいというか
毎秒反省してるんですけど
鬼のように高い自己肯定感と
海のように深い
反省の深さと
何だろうな
回転数の多さっていう
マジイカレてるバランスなんですよ。
なぜかというと意図っぽいと
速が速くなるからですね。
いや、これ普通に相打つって言うんですけど
ただの多動なんですけど、これは。
これ完全に多動なんですけども
想定の多動ですね。
なんですけれども
あのー
困難を探すのはお金になるんですよ。
ただね、メンタルにはきますよ。
あー、本当に。
なので
寝よう。
マジで。
寝てる間はね、人間って
頭考えることできないんで
寝よう。そう。
別にこれね、よもやま話をね
適当にしてるわけではないんですよ。
これ全部繋がっていて
今のこの時代に
寝るのが
一番いい。
本当に。
頑張ろうとすると
困難を探す方に行くんですよ。
困難を探すのはね
疲れる。
うん。でね
困難を探す癖をつけるのが一番ね
多分ね、稼げると思うんですよ。
でもね
疲れるよ。
疲れるよ。
本当に。なのでね
寝よう。
寝てすべてを考えないでおこう。
で、寝るのが大変でしょ。
マジで。
だから
そこに投資しよう。
みんな
こんなポッドキャスト聞いてないで
夜は
寝よう。
分かったね。
夜は寝よう。
でも
くっちゃべってないで
寝たほうがいい。
寝たほうがいいよね。
寝ようね。
ということで
今日はここまでです。
感想
ご意見、ご感想などは
シャープなかよしインターネットで
ツイートしてくれると嬉しいです。
そうじゃないと誰にもね
このポッドキャストはまじ闇に葬られるので
よろしくお願いします。ということで
感想お待ちしておりましては
また明日。
47:53

Comments

Scroll