1. なかよしインターネッツ
  2. 123. あったかいおふろに入ろう
2023-01-30 44:10

123. あったかいおふろに入ろう

久しぶりに行った高円寺の「小杉湯」がすごすぎた話レポ。何かが起こる場所がネットではなくなっていることと、いい「場」の作り方の話。場の構成要素としてのバイブスと人間の話。

📡最新情報や舞台裏が見れる公式Discordサーバー https://discord.gg/J5fSu2Y5kR
🛒注文すると番組サポートになるグッズ通販 https://itopoid.booth.pm/
💭Twitter https://twitter.com/itopoid

00:01
あったかいおふろに入ろう。
まるで、あのNHKの番組みたいなタイトルですよね。
なんかね、あったかおふろに入ろうみたいな、多分そういう曲があって、
カポン、キャポン、おふろに入ろう、みたいな、そういう曲ですね。
今適当に歌ったんですけど、
あの、そんなタイトルなんですけど、
今日何を話したいかっていうと、
久しぶりにですね、高円寺の小杉湯さんに行ったんですよ。
多分有名なので知ってる人もいると思うんですけれども、
小杉湯、小さい杉の湯と書いて、昭和8年創業だと。
で、銭湯です。
スーパー銭湯とかじゃなくて銭湯なので、
その地区によって値段が決まってるタイプの、そうです、オーソドックスな銭湯です。
スーパー銭湯とかじゃないです。
で、その小杉湯に行ったんですよ。
で、もともとね、小杉湯ってものすごくたしか3代目とかなのかな。
で、建物自体が、なんかこう、何でしょうね、歴史のある建物で、
大事にしましょうね、みたいなのに設定されてるぐらい長いんですけれども、
ネットで小杉湯が、もちろん小杉湯の3代目がいろんなノートを書いたりとか、
いろんなツイッターをやったりとかもしているんですけれども、
交互浴、あったかいお風呂に入って、冷たい水風呂に入ってを交互に繰り返して、
なんかこう整うみたいな、いわゆるサウナブームと同時、もしくはちょい前ぐらいに、
もちろんサウナはずっとブームだったんですけれども、ぐらいに、
なんとなく流行り始めてっていう、
それの新現地みたいなのが、いまある種小杉湯だったんですよね。
例に漏れず、人っぽいのも小杉湯、高円寺、そんなに遠くはないので、
よくよく行ってたんですよ。
基本的にだいたい高円寺の商店街の入ってちょっと行ったところのタイ料理屋さんに行って、
なんか食べてからお風呂に入って、で帰るみたいな。
古着屋さん見て帰るんですけど、
小杉湯久しぶりに行ったんですよ。
ちょっと引っ越しちゃったっていうのもあったりして、
あんまり高円寺の小杉湯にゆっくり行くっていうのはしなかったんですよね。
毎回高円寺に行くたびに、小杉湯があるところだなっていうのは意識してたんですけど、
この間久しぶりに行ったんですよ、時間があったので、どうしても時間を潰さないといけなくて。
そしたらびっくりしちゃって、何をびっくりしたかっていうと、
相変わらずすごく盛況だったし、ものすごく設備もいいし綺麗なんですよね。
それよりもびっくりしたのが、すごいいろんなことをやってるってことなんですよ。
それはある種その古い商店街のそのお店がなんかこうなんでしょうね、
手元でちょこちょこできるタイプのなんかいろんなおもたなしをやってるよとかそういうレベルじゃないんですよ。
03:02
小杉湯自体が実はいろんな事業というかプロジェクトを手がけていてですね、
もうやり手なんですよ、本当に。
そのやり手具合っていうのがお金儲けという意味でのやり手ではなくてですね、
とにかくいろんな人を巻き込んでいろんなものの震源地になっているっていうところがやり手なんですよね。
今はですね、小杉湯より銭湯だけじゃなくて小杉湯離れみたいな、
ワーキングスペースみたいな月で契約して使えるようなそういうスペースも実は運営していたりとかしてですね、
まあもうそのエリアでワイワイしてる中心に小杉湯があるっていうそんな感じになってるんですけども、
びっくりしたのがアパレルとかも売ってるんですよね、
オリジナルのアパレルとかグッズとかがすごいあって、
それが全部ね、ちょうどいいんですよ。
このちょうどいいっていうのが、
例えばですね、アパレルを作るとなった時に若い男性向けに作るとか、
ちょっとストリートっぽい要素を入れてみたり、グラフィックをそういう感じにしてみたりとか、
逆にそのちょっとイラストをチックにして、
なんていうかポップにするというかサブカルチックにするとか、
そういうのって結構いっぱいあるじゃないですか。
そういうのとまた全部違って、
老若男女誰でも一応ターゲットにするっていうところをすごくちゃんとやってるんですよ。
で、すっごくセンスがいいというかバランス感覚があって、
もともとその小杉湯自体もいろんなことやってて、
若い人もお客さんでも結構多いんですよね。
でも、お年寄りも普通にいるんですよ。
その共存具合っていうのが、うわすごいなっていう感じになっていてですね。
だからこそ、なんだろうな、
こういうバランス感覚が成立するんだろうなっていうぐらいセンスがいいんですよ。
ちょっと小杉湯で検索してみてほしいんですけど、
まずサイトめちゃめちゃなんかナウいししっかりしてるし、
で、なんでしょうね、
サービスのノート、NOTを検索していただくと、
めちゃくちゃいろんなことやってるっていうのがわかると思うんですよ。
なんかね感覚としてあれに近いかも。
ほぼ日刊糸井新聞というか、ほぼ日?
ほぼ日の今版みたいな。
ほぼ日はお客さんがどんどん高齢化していって、
マジで全体がシルバーみたいな感じに、
糸井重里さん自体が結構高齢でらっしゃるんですけれども、
お客さんもめちゃくちゃ年いってるみたいな。
任天堂のインタビューとかぐらいじゃない?
我々がギリなんというかターゲットになってるのって。
ぐらいな感じなんですけど、それの今版というか。
何にびっくりしたかっていうと、もちろん設備も良かったんですけれども、
06:00
カレンダーなんですよ。カレンダー。
ほら、銭湯っていうかお風呂ってさ、
今日はラベンダーの湯とか、今日は柚子の湯とかそういうのあるじゃん。
それが普通の銭湯とかだと、
例えば10月10日は銭湯の日みたいな。
だいたいラベンダーがなりますみたいな。
銭湯の公式キャラクターのゆっぽくんのタオルがもらえるよみたいな。
月に1回何かあるかないかとかなんですよね。
でも小すぎよね。毎日何かやってるんですよ。
しかも毎日何かやってるっていうのが、
入浴剤をただぶち込んでるだけではないっていうところなんですよね。
1月のお風呂カレンダーっていうのがあって、
これ多分サイトのどっかにあると思うんですけど、
まず1月1日からやってんのよ。
すごいよね。
1月1日が日本酒の湯。
さあ今年の戦闘始めは小杉湯で。
おお、なるほどと。
で、1月2日から8日までがチーム福島プライドって書いてあって、
福島県の食産業の復興と創造を長期的に支援するチーム福島プライドとのコラボ。
ブクブクが福島のこだわりをギュッと詰めたお風呂をお届けしますっていう。
なんかやってんのよ。
なんかすごい。
なんかね、秋葉原の駅構内のなんかイベントみたいなことじゃん。
すごいなと思ったら、今度9、10、11が一日違うんですよね。
1月9日が虎ノ門上流所のクラフトジンって書いてある。
クラフトジン?
どういうこと?
10日が宝山酒造の酒カスって書いてある。
11日が杉並銭湯温泉巡りって書いてあるね。
どういうこと?みたいな。
多分9、10、11で毎日違うと思うんですよ。
しかも虎ノ門上流所とか宝山酒造とか。
企業コラボなんだよね。
何それって。
今度13日から15日がヤタコーラ山形クラフトって書いてある。
今月のクラフトコーラアワーの湯は何?
今月のクラフトコーラアワーの湯って。
何それ?全然知らないんだけど。
クラフトコーラ、うん、それは知ってる。
アワー、ちょっとわかんない。
の湯、もっとわかんないっていう。
そしたら山形省内の豊かな風土で生まれたヤタコーラです。
日曜には隣で、隣ってあれだね。
離れ、ごめん、あれか。
小杉、離れじゃない。小杉、隣か。
あれです。コアピッキングスペースみたいなところです。
日曜には隣で山形県のソウルフード、芋煮を振る舞います。
マジかよみたいな。
クラフトコーラのそのメーカーさんとコラボして、
さらにお湯にぶち込みみたいな。
で、多分その当日売店でそのコーラも飲めるでしょ。
最高じゃん。
そしたら16、17日が、これ面白いですよね。
学生企画チーム、ブクブクプレゼンツ、高円寺のお店コラボ。
09:00
っていうのが書いてあるんですね。
小杉優学生企画チームブクブク、いやちょっと待てくれ。
小杉優に学生企画チームがあるのか。
ブクブクがお届けするお風呂。
12月もブクブク沸かしていきます。
どんなお風呂になるかはお楽しみに。って書いてあって。
16、17、お楽しみになんだよね。
で、今度18日にジュレイのチャイブロって書いてあって、
これ多分ジュレイってお店なんですよね。
チャイブロ、チャイってあのインドのチャイでしょ。
なんか美味しそうだよね。
どんどん行きますよ。
で、22日に行ったんですよ実を言うと。
20、21、22が山に暮らしの湯って書いてあって。
高円寺を起点として作られた五日市街道の終点として繋がる
武蔵五日市市。
武蔵五日市って読むのかなこれ。
東京とは思えないような自然の中で農家を中心に
みんなで山の暮らしを営む山にファーミングが
豊かな山の恵みをお届けします。
お風呂を通して山にのある暮らしをお楽しみください。
で、これ言ったんだけどこれちょっと後で詳しくレポートするけど
あのね、美和の葉っぱがね入ってたんですよ。
美和のお茶みたいになってた。
で、次がまだありますよ。
23、24、25は東京チェンソースって書いてあって。
東京の最西端、西です西の端。
えーこれなんだこれ何て読むの。
檜原村って読むのかなわからないけど。
の林業会社東京チェンソースによる
多摩山材の小額酢を入れたお風呂です。
なるほどね。林業会社さんとコラボして小額酢を入れたお風呂なのね。
ヒノキの湯みたいな感じなのかな。
で、27から29がツイン酒、酒はお酒の酒です。
晴れ時の湯、センスオブ酒。
自由大学のセンスオブ酒のメンバーが
オリジナルで作った日本酒晴れ時の酒笠を入れたお風呂。
晴れの時も気の時も寄り添える優しいお風呂です。
これマジかよ。
まず自由大学ってなんだ。
センスオブ酒のメンバー。
なんかそういうサークルみたいなのがあるんだよね。
で、オリジナルで作った日本酒晴れ時。
あ、すごいな。いろいろやってるんだねここはね。
の酒笠を入れたお風呂。
おいおいおいおい。
おいおいおいおいと。
もうなんかいろいろやり、なんか元気な人たちの集まりってこと?みたいな。
で、30、31、1ですね。
今やってるんでしょうね。
オールスター社会派化粧品の湯。
人と環境を美しく彩る社会派化粧品。
全国各地の特産品や有機栽培育ちの素材を使って作られた
環境に優しいコスメにちなんだお風呂。
マジかよみたいな。
何それみたいな。
社会派化粧品の湯。
まず社会派化粧品をなんかこう紹介してるってだけで
なんかすごいのやってんねって感じなんだけど
それを湯にしてしまうっていう。
そう。
でね、端っこには宣伝が書いてあって
コスギュウ名物ミルク風呂。
毎日入浴できます。
ミルク風呂ってのがあるんですよ。
一番ね、端っこになんかこう白いお湯があって
12:01
泡があわわわわってなってるから白いんじゃなくてね。
なんかね、あの、入浴剤みたいのが入ってるんですよね。
初代から引き継がれる伝統のミルク風呂。
ミルク香料による優しく甘い香りと保湿成分を配合したことによる
お風呂上がりにお肌がしっとりとなるお風呂です。
ミルク風呂ってなったらその入浴剤も販売してるんだよオリジナルで。
すごいよね。
わーって。
で、さらに端っこに
よく眠れる魔法のおまじないシャープあとは寝るだけ。
シャープあとは寝るだけって。
おいおいおい。
まるで糸っぽいのが言いそうなこと言うじゃねえかと思って。
今年もみんなでシャープあとは寝るだけ。
新作スウェット&パーカー待合室にて好評販売中。
わしがやったか。
しかもそのカレンダーがめちゃくちゃ綺麗にデザインされてるのかわいく。
で、今のでもうだいたいわかったでしょ。
もうやってきってしかいないのここ。
しかもその
ゆうて先頭なの。
だから全員がそのなんか若者?なんか元気盛んな若者ってわけじゃなくて
お客さんにだからそのおじいちゃんおばあちゃんもいるわけよ。
このバランス感覚なんだよね。
今までね正直なところ
仕事でそのぶっちゃけ
なんでしょうねすべてのメディアの
というかインターネットというかディスプレイですよね。
オンスクリーンのメディアの
基本年齢がバカ上がっていることに対してのやきもき感っていうかどうしていいのかわからない感っていうのが正直あったんですよ。
ぶっちゃけ言うとうんざり感が近いんですけれども
それは日本が高齢化社会になってしまったから仕方ないよねって思ってたんですよ。
ただですねここですごく感動したのが結局
先頭ってお風呂に入るところじゃん。
だからお風呂に入るというのが実現できていれば
他になんか邪魔しない程度に何をやってたとしても別にいいっていうことなんだよね。
まあもちろんそれに対してなんかコロコロ帰んなみたいなこと言う
なんかちょっとよくわかんないおじいちゃんみたいなのはいるかもしれないんだけど
多分そういうお客さんはもういないんだよね。
ここの先頭にはもうめちゃくちゃいい感じになってるんですよ。
それは多分時間をかけてずっとやってきたから実現したことだと思うし
なんて言えばいいのかなバランス感覚がすごいなって思っちゃって
やりたいことをいやらしくなくみんなにもプレゼンしつつ
かつ他の人も巻き込んでいくこの感じみたいな
ああこういう形が全然できるんだっていうのをすごく勉強になったのよ。
すごく正直くらっちゃったのね。
プラスねなんでこのカレンダーを紹介したかったかなんでこんなに全部読んだかっていうとですね
このカレンダーの効能はですね
15:00
えっとねニトポルがああと思ったのが
これはいつ来てもなんかやっててめちゃめちゃ楽しいから
いつ来ても良いしいつでも来たら良いっていうそういうことなんだと思ったんですね。
いわゆるこの日は絶対来てねみたいな工業じゃないんですよこれは。
そうもちろん場所の提供みたいなのもあるんですよね。
これをやりたい人たち側やってる人たち側に対する場所の提供ってももちろんあるんだと思うんだけど
もちろんあるしそういうものをビジネスにしてるってももちろんわかるんだよ。
ただそんなことはお客さんにとっては関係ないからそんなのわかんないからさ。
お客さん的にはこのカレンダー見ただけで
なんかよくわかんないけどいつ来てもなんか良いことがあるんだなっていう。
で多分これ来れないとかってあると思うんですよ。
ニトポルを少なくとも山に暮らしの湯で山にのやつ入って
もうちょっと早く気づいてたら絶対ヤタコーラってなんだってちょっと行きたくなったと思うんだよね。
だけどちょっと遠いからさ行けないっていうか行かない忘れちゃってたとかあるじゃん。
でも多分こういうのって来月もあると思うんだよ。
だからその具体的にカレンダーにこの日絶対見てねとかこの日絶対あるからなんか見てねとか
なんかそのツイッターを追わないといけないとかなんかそういうのあるじゃん。
そういうのを全て開放してくれるってことなんですよね。
いやこれデカすぎると思ったんですよ。
常に何かやっているという状態を提供することというのは
ものすごくデカい開放感というものも開放感というか安心感というか
いつ来てもいいんです。いつ来ても本当にスペシャルなことをやってます。
いつ来てもちょっとハッピーになって帰れますよっていう。
これが目玉というわけではない。お風呂に入るっていうのがやっぱり一応あるからさ。
来たら多分もうそれで満足なのよ。
温まるし健康になるし。アドなわけ。
プラスアルファでそういうのがやってるよっていうこのバランス感。
これね、何というか事業をやってるというか工業をやってる人だったら分かると思うんですけど
イベントみたいなものが結局それでしか来ないっていう状態になってしまうっていうのが一番良くないんですよ。
もちろん定期的に鐘を鳴らさないといけないっていうのはよく言うんですよ。
どんなに素敵なものをやったとしても定期的に大きな音で鐘を鳴らさないと人というのは見てくれない。
だからあの手この手で定期的に鐘が鳴るようにしていく。
それがプロデューサーの仕事だったりするわけですよね。
ただその鐘が鳴る時にしか来ない。
お店で言うと出欠代サービスのセールをやってる時にしかお客さんが来てくれないっていうのと
じゃあもうそもそも単価を爆上げしてセールって言って普通の値段で売るとか
そういう風にしないといけないってなるじゃん。
でもそれはお客さん離れていくんですよね。
このお店普通に高ぇぞみたいな。
これセールって書いてあるけどこれ他の店だとこれが普通の値段だぞとか
お客さんバカじゃないから分かんなよ。
18:00
そうするとお店ってだんだんもう本当に潰れてっちゃうんだけど
難しいんですよね。
だけどこのコスギの場合は全然そういうのがない。
もちろん銭湯だから銭湯って値段上げられないんですよ。
決まってるから。
そう。
区で決まってるから価格が。
もちろんレンタルタオルであったりとかサーナーの価格であったりとか
そういうプラスアルファのサービスっていうのはそれぞれ決められるんだけど
だからコスギの場合はタオル借りても数十円とかだかね。
30円ぐらいだったかな。
530円でハンドタオル貸してくれるんですよ。
でその場で使ったら返すみたいな感じで。
だから手ぶらできていいんですよね。
ほんとになんというかめちゃくちゃ楽しいエンターテイメントというか
だなーっていう感じで。
でしかもねその出たところのその待合室にめちゃくちゃ漫画置いてあって
その置いてある漫画のセンスがいいんですよね。
あのいわゆるその土下弁とかがなんかすっごいボロボロな状態で置いてあるとか
そういう感じじゃないのよ。
あのキングダム入荷しましたみたいな感じで書いてあって
なんかちょっとセンスのいいビレッジ漫画とかなみたいな
あとお風呂にまつわる本とか置いてあって
今思い出したんだけどその
銭湯を台座にした漫画みたいなのが置いてあって
あまりにも気になりすぎて
Kindle買ったわ。
なんかいろんな銭湯に行くみたいな漫画があったんだよね。
途中でもう打ち切りになっちゃったんだっけな。
結構早めに終わっちゃったんですけれども
すごい好きで
そうだ小杉家で出会ったんだ今思い出したわ。
でその待合室で
みんな漫画読みたりするのゆっくりしてるの
真ん中にシャープあとは寝るだけシリーズのスウェットとか売ってるわけよ。
でそのスウェットのボディとか普通にありもので
あーなるほどねっていう感じなんだけど
ありものじゃないものもあって
なんかその地方の結構いいタオルのメーカーさんというか工場さんみたいなのと
公式コラボみたいになってて
なんかすごいおしゃれなタオルとかも売ってるんですよね。
すごく愛されてるから
なんかそのデザイナーさんとかイラストレーターさんみたいなものも
あのすごいいい仕事をしているというか
もう愛がある人たちしか
多分この小杉家の何かってやらないんだろうなっていう
もうそういう感じになってて
あーなるほどこれからはこの形だって
正直うわーって思っちゃったんですよね。
でニトっぽいのはなんだろうな
今まではその
まあ世の中でやってるものに対する憧れみたいなのがあって
まあそれを自分でもやりたいっていうので
まあ今までやってきたわけですよ。
ただもう正直結構そういうその
真似っこをするみたいなものは
だいたいもう全部やっちゃった。
フルコンボだどんというか
もうスタンプラリーを全部押しちゃった状態なんですよね。
でじゃあその自分がやりたいから以外で
何かをやらなくちゃいけないっていう風になった時に
どういう形だったら今できるんだろうって
正直思っちゃったんですよ。
21:00
今ってその需要というものがあんまりない時代なんですよね。
まあもちろん不景気だからっていうのもあるんですけど
誰、全員に喜んでもらえるのっていうのが
すごく難しい時代だと思っていて
でしかも
もう本当に
年寄りが多いんですよね。
こればっかり本当にその
本当に年齢の人口ピラミッドってあるじゃないですか。
もうほんとあれの問題でしかない
もうあの問題がまさかここまで爆発するとは
っていう感じなんですよね。
今もう多分みんなそうなんですよ。
この現実から目を背けてはいけないと思っていて
だからその老人が多いとかって
言うのよくないよね。いや違う違う違うっていう
言うのよくないよねということ自体が多分
普通に失礼。
だっているもん。
いらっしゃるもん。で
そういう時代にどうやったら
その
なんというか
その散歩をよしというのができるんだろうかっていう。
全方向よしまでは行かずとも散歩よしまではやりたいじゃんっていう。
でそのなんかヒントみたいなのがあって
あのだから制約下の中で
ちゃんといろんなことやってるんだよね。
だからぜひね行ってみてほしいんですよ。
ただねこれ一つ
明確にああって思ったことがあってですね。
あのこの山に暮らしの夜の時に行ったんですよ。
そしたら出た時に
なんかこうちょっとした屋台みたいなのがあってですね。
まあその山に暮らしのそのコミュニティの人たちが
なんかちょっと出店みたいなやつなんですよね。
でちょっとしたバザーみたいな感じで
なんか竹でその場所でカンカンカンってなんか竹切って
なんかコップみたいな感じで
なんか数百円とかでめっちゃ安い
もうほんとあの子供のお小遣いかなぐらいの価格で
なんかいろいろ売ってんのよ。
なんか藁をこうやって編んでちょっと作ってみた亀みたいなのも置いてあって
まあただすごくセンスがいいというかきれいなんですよね。
全然その貧しい感じがない。
そこもセンスがいいなと思うんですけど
思わずその美輪のね
葉っぱのお茶みたいなの買っちゃった
300円でね売ってた
美輪の葉っぱがこうちょきちょきちょきって刻んで入ったって
まあこれ煮出してもらえれば1リットルぐらいに飲めますと
ただ薬効成分強いから濃いとちょっと強いから
あの適宜薄めて飲んだねみたいな風に言われて
でお土産で買っちゃったんだけど
でその時にねそのほら文化祭とかでもさ
なんか屋台やってるとさ
後ろの方でさ
自分が見せ場の時間じゃなくてもさ
後ろにタブローするじゃんみんなで
でなんかワイワイワイワイ談笑してたりするじゃん
その感じがね普通に小杉の外でやってて
その雰囲気がめちゃめちゃ良かったんだよね
で日曜なんだけどそんなに人もごっちゃごっちゃって感じでもなく
夜じゃなくて昼間に行ったから
あの2時ぐらいに行ったんですよ
お昼ご飯食べてから行ったから
でなんかその雰囲気とかも良かったんですよ
であって思ったのが
今物事というのは
ツイッターやインターネットの上では起きていないということなんですよね
あのそこから何か物事が発生することというか
24:00
楽しいことが起きるっていうのは
あー多分ないな
そしてこれはこれからもないなっていう風に思っちゃったんですよね
もちろん良くないことは起きるかもしれません
良くないことは起きるかもしれません
なぜかというと良くない人がいっぱいいるからという言い方をすると
あまりにもひどい言い方だと思うんですけど
でも真実だということはこれはわかると思うんですよね
良くない人でも良くないテンションの人というか
良くない感じにかかってしまっている人
かかるってあのエンジンがかかるのかかるの意味ですね
あのーっていうのが集まりやすい場所なんですよ
そうこれ場所の問題なんですよ
場の問題
その良い場所良い空間ってあるじゃないですか
で良くない空間良くない場っていうのはあるじゃないですか
でもちろんそれって
まあ何でしょうねインテリアの
インテリアとか建築とか空間デザインとか
あとはコミュニティデザインみたいな単語であったりとか
もうちょっと広く言うとランドスケープデザインみたいな話になったりとか
あとはコミュニティデザインみたいな話になったりとか
いろんなその方向で言えると思うんですけど
その場の概念ってあると思うんですよ
まあちょっとスピリチュアルな感じになっちゃった
聞こえちゃったらちょっとごめんなさいなんですけど
その場の概念っていうのは絶対にあると思ってて
良い場所とあんまり良くない場所っていうのはあるじゃないですか
ツイッターは少なくとも良い場所ではないっていうのは
もう分かるでしょ
インターネットはもう良い場ではないっていうのはもう分かる
で今何かね
何だろうな面白いものっていうのは
全くもってインターネットというよりも
人が何かインプットアウトプットしているような場所で
良いものっていうのは生まれないんじゃないかな
っていうのを感じていてですね
どんどん離れていくそこからどんどん離れていってるなっていう
もちろん離れていくということはですね
リアルな場ということはそこにたどり着くまでにいろいろな障壁があるんですよ
すなわちそれは距離的な問題ですよね
ネットというのは距離の問題というのを
破壊する
いわゆるそこに行くためにいろいろな時間やお金がかかった
それをすごく短くするっていう
そこが良い利点だったんですけど
そうしてしまうと今度弊害も出てくるんだよね
っていうのも一応語られてたわけですよ
いわゆる全くもってnot for youな人も
アクセスできてしまうみたいなそれでもあったわけですよ
それ以前にそもそも全員がやばい感じにかかってる
っていう風になったら
もうそれってリカバリ不能だなっていうのは考えていて
じゃあ何かそれをライングループにすればいいのか
っていうと多分そうでもないんだよね
もう本当にそういう感じじゃない
もっと現実の場所とか肉性とか
そういういろんな制限みたいなのがあった方が
むしろいい場になる可能性の方が高い
むしろいい場になる可能性の方が高いんじゃないか
27:02
っていうのを思っていて
なぜかというといい場とかの概念っていうのは
一番いいものだけが集まっているっていう
そういう状態ではないです
一番いいやつを頼むっていうのが全て用意されていて
全て合理化されていてっていうのが果たしていい場になるのではなくて
いい場の特徴っていうのはそこにいると
なんか気持ちがいいみたいな
気持ちがいいみたいな
何か気持ちがいいっていう状態を作るんですよね
何か気持ちがいい状態っていうのは
その100点じゃなくてもいいんですよね
これちょっと難しいこと言ってるんだけど
全て一流のものがないと気持ちよくなれない
んなわけないじゃん
そんなわけないじゃん
むしろ三流だとしても気持ちよくなれるっていうのはあるじゃん
そういう話をしている今
全て最高の状態にするというの
じゃない方の方が
むしろいいんじゃないかな
っていう感じがあるんですよね
だからリアルの場所で集まるというのが
やっぱりいいよねみたいなそういうシンプルな話じゃなくて
場の概念っていうのを
もうちょっと真剣に考えた方がいいなっていうのは
思いました
少なくともちょっといい場所があるんだったら
それは大切にした方がいいっていう
すごくすごく大切にした方がいい
再現性の無さっていうのもあると思うんですよね
場を作るっていうので
誰が作るのか
何によってそれが構成されるのかって考えると
それって大人になってからわかったことなんだけど
人以外の何者でもないっていうのがあって
だからその人がいることによって
その場がめちゃくちゃいい感じになるっていうのは
正直あってしまうんですよね
もしくはその人が作ったものとか
その人のイズムがなんかいい感じになってるとか
もしくはその人たち
そこをやってる人たち全員がすごくいい感じになってて
だからこそそのいい感じみたいなものが
伝わってきて自分も気持ちよくなるみたいなのもあると思うんですよ
そこに自分が参画するわけではないんだけど
そこの人たちがなんかいい感じだから
いい感じのバイブスみたいなのが
そこに蔓延していて
そこに体をふーって通すだけで
なんかちょっといい感じだなみたいな
雰囲気のいい定食屋とかまさにそうだよね
ちなみに雰囲気のいい定食屋で言うと
今日吉祥寺行ってきたんだけど
モガメ食堂っていうとこがあって
一番最初の本店は地下にあるところで結構狭めで
おばちゃんとおじいちゃんがやってたのかな
結構有名なお店だから調べると出てくるんだけど
30:01
2号店みたいなところに吉祥寺のちょっと違うところにあるんですよ
そこ行ったら多分ね
30ちょい
なんとかの人なのかな
なんかね松本太陽の漫画の1ページが
なんかお寺に貼られてたりとか
なんかアキラがかかってたりとか
全部バイブスがいいみたいななんかポパイっぽいな
奥渋谷か旗谷かそんな感じ
だけど吉祥寺だからなんかファミリーみたいな感じもあって
ファミリー企画みたいなのもあってすごいバイブスがいいなみたいな
めちゃくちゃセンスの人がやってんだろうなって思ったんですよね
モガメ食堂のいっちゃん偉い人というか
元祖の人がめちゃくちゃセンスがいいから
センスがいいし人徳もあるから
そういう人が来たんだろうなみたいなめっちゃいい人が来て
だからこの2号店みたいなのがあるんだろうなみたいな
西尾院の方にもお店あるらしくてそこまで行ったことないので
次絶対行こうと思うんですけどやっぱバイブスがいい場所ってあるんですよね
そのバイブスの良さっていうのをキープする
っていうののいかに大変さかっていうのも
すごくわかるんですよねニトポイルすごい秋っぽいので
それも大変だなと思いますし
めちゃくちゃバイブスのいいことやってる人みたいなのが
なんかのきっかけで
急にめちゃくちゃ劣化したりとか
どうでもいい時事ニュースになんか切れてたりとか
なんか結構がっかりすることって最近あると思うんですよ
それ周りが
周りが歳とってきたからだと思いますし
実際ニトポイルも多分そうなっちゃうんだろうな
そう思われちゃうんだろうなって思うんですよ
人にはいろんな状況と立場と
コーディションといろいろあるので
生実感一言に入れないんですけど
でもそういうのあるだろうなと
でもそういうのがあった上でそのいいバイブスの場っていうのを
作り続けるっていうのは相当大変
そうなってきてしまうともう
もうそろそろ人間力みたいな単語でごまかせなくて
才能って言葉になるしかないんですよね
才能
なんでね
本当に再現性がないなと思うんですよ
再現性はないけれども少なくとも
全く当たりが出ないパチンコ台に
座り続けるか
当たるかもしれないスロットに座り続けるのか
スロットに座り続けるのかって言ったら
まあ校舎の方がマシだろうみたいな
絶対当たんない台に座るよりは
ワンチャンかもみたいなところに座りたくないですか
そのキーワードが
場だなっていう
場所っていう
だから一周回って結構ね意図っぽいのの興味
があるその場
本当聖地巡礼とかの仕事をガッチでやってたのも
空間みたいなものの
そこにある想像力
33:01
みたいなものにすごく興味があった
って言うんだけど
例えば大笑い叱りなんだけど
街のバイブスっていうのがあるじゃないですか
確かに作品のファンだから行くっていうよりは
あれもバイブスを感じに行ってたんだなっていうのをふと思ってですね
いいバイブスっていうのを
作れるようになりたいなと思ったし
めちゃくちゃ残酷なことを言うんだけど
いいバイブスを
自分が作れなかったら
なんて言えばいいのかな
すごくシンプルなんですよ
結論だけ言うといいバイブスを自分で作れなかったとしたら
一生いいバイブスっていうのを得られない可能性の方が高いっていうのが結論なんですよね
どういうことかというと
正直いいバイブスの場みたいなものを
いいなと感じられるには
感じるための
自分のバイブスのアンテナっていうのもないとダメなんですよね
ちょっと元気がなかったりとか
ちょっとインプットが足りないとか
なんか変な風にかかっちゃってる状態だと
いわゆる余裕がない状態なんですよ
それが一点
あともう一つがですね
大人になっていくと子供でもそうなんだけど
子供となるとお互いデメリットがあるんだけど
新しいものに
たくさん触れられる場所というのが
多分少なくなってきてるはずなんですよね
新しいものにガンガン触れられる
自分からどんどんディグっていける
インターネットみたいなね
でもインターネットしょぼいじゃん
だからもう無理なのよ
自分からノード的にいけば多分いけるのよ
だけど自分からノード的にいくってことは
元気が必要なんですよね
体力が必要なんですよガッツが必要なんですよ
それって限界あると思うんだよね
本当に自家発電するしかないんですよ
自分で手回し車を回して良いバイブスを作る
そのバイブスの大きさとか質とかはどうでもいい
何か良いバイブスっていうのを
自分の中で作っていけないと
これ多分積むぞと思ったんですよね
なんか最近楽しいことがないなとか
なんか楽しいことできてないなみたいなのあるじゃないですか
だいたいよく言うでしょ
面白いことがあればいいのにってなんかあるでしょ
一生ねえよ
ないないないないと思うんだよね
ないと思う本当に
夢中になるものを見つけられるといいよね
みたいな言葉って言うじゃないですか
あれね結構無責任だと思っていて
夢中になれるものではないんですよ
36:02
本質はあなたが夢中になっているその時間だと思うんですよね
その瞬間みたいな
あなたがゾーンに入っているというか夢中状態になっているっていう
その一瞬一秒のことを言ってるわけなんですよね
でもそれっていうのは物によって起きるかっていうとそうではないですよね
物とあなたとその物とあなたがいる場とか
触れ合っている空間あと時間
そしてあなたのその時の気持ちコンディション
状況余裕みたいな
そういうのも含めて夢中みたいな瞬間ができるじゃないですか
物に出会うだけだと無理なんですよ
物に出会ってあなたが夢中状態になったらいいよねっていうことを言ってるわけなので
いつかあなたが夢中になれるものが見つかれるのはいいよねっていうのは
あまりにも非常に間違ったアドバイスだなって毎回思ってるんですよ
っていうかなんだったら
筋が悪い本当に筋が悪い
それで自分が
夢中になれるものを探しに行っちゃったらどうすんの若い子が
違うじゃん
違う違う違う物じゃないからみたいな
そうそれずっと思ってて
じゃあ物を探そうって言って
流れてくる物をいっぱいとりあえず触ってみるみたいな風にしたら
もちろんそれも大事だしいいと思うんだけど
昔と今は違うぞっていう
今で流れてくる物を
とりあえず全部チェックしてみたいな風にやって
なんかそのゾーンに入れたらラッキーだけど
ラッキーすぎる
相当幸運じゃないと難しいんじゃないかなって思う
なんでゆかしいって単語あるじゃないですか
なんとかそっちの方に引かれる
みたいな意味ですよね
お散歩しててこっちの方向に歩いてみるとなんかちょっと楽しそう
みたいな特に道とかが分かんないし
具体的に
行き先があるわけじゃないんだけども
なんかちょっといい感じがするからちょっと行ってみたいみたいなあるでしょ
なんか木がちょっと綺麗とかさ
ゆかしさみたいなものを感じられるのって
結構心に余裕がないと無理だなと思っていて
そういう物の積み重ねで
倍物を受け止める準備とか
倍物を手回しできる準備みたいなのをして
自分とその物に対する
地場みたいなのが成立した瞬間に
場みたいなのが生まれてかつそれが共鳴すると
人が集まってきてみたいな多分そういう話なんですよね
もちろんデザインもできるんだけど
自分の手回しの倍物
一番最初の01の倍物に関しては
デザインがすごい難しいなぜかというと自分の話だからってことだと思うんですよね
だって自分がコントロールできるんだったら
もっと我々は幸せになってるはずでは
だから無理なんですよ
そうなるとですね
そういう良い倍物みたいな物を
自分がどれだけ
キャッチできるかは分からないけれども
そういう所に行かないとダメだな
39:02
っていう倍物なりしておかないと
いけない
それを思いましたね
自分から振動
電磁波を出しちゃったら
それこそ頭にアルミホイル巻くみたいな話になっちゃう
思考統治をされてしまいますね
笑いことじゃないけどね
それを倍物みたいな物に感じたから
なるべくいろんな所に行った方がいいなというのと
ただ歩いてるだけだとそういう場に出会えることは
なかなかないと思うんですよね
そういう場所を調べるという意味で
頑張ってインターネットで検索するんだろうな
ただ必ずしもネットに
それをやってる人が何か書いてくれてるかは
分かんないよね
コスギーはめちゃくちゃいろんなことやってるから
ネットにはネットでアウトプットするのに
ふさわしい内容を書いていて
リアルにはリアルのテンションでやってるんですよね
どこに行かないとわからないことがたくさんあった
それも勉強になったね
全部をとにかくネットに書き下せばいいというわけではない
むしろそういう状態になっているといいんだろうな
みたいなこともすごく勉強になりました
ぜひ行ってみてください
本当は今週京都に行く予定だったんですよ
だけどめちゃくちゃ雪降ってるからやめたんですよね
なんで京都に行きたいかというと
来週行けるかな
来週ちょっとね
誕生日ビークなんですよ
2月11日が伊藤ポイドの誕生日なんですよね
建国記念日
日本が大日本帝国憲法を発布した日なんですよ
伊藤博文が大日本帝国憲法を発布しました
2月11日だから建国記念日なんですけど
一応そういう建前で
本当はなんで国民の祝日になってるかというと
伊藤ポイドの誕生日だからなんですよね
これは確定的に明らかなんですけどこれ真実です
インターネットで真実を知りましたね皆さんはね
これが本当に真実ですその他は真実じゃないです
皆さん洗脳されてるんで気をつけてください
2月11日は伊藤ポイドの誕生日だから
国民たる皆さんはなぜか休めるんですよね
それは伊藤ポイドの誕生日を祝福するための休みなんで
そこちゃんと覚えておいていただかないと
ちょっとややなんていうか
ちょっと騙されちゃってるなみたいな
ただこれを聞いてる人は
真実に辿り着けたと思うんで
それを知って自分がどう行動するかっていうのは
皆さんのバイブス次第なんですけれども
一応今ボールはあなたにあります
真実というボールを今あなたは受け取りました
42:02
じゃあどうするか
それはあなたが作るバイブス次第なんですよね
そうなんですよ
それもあるし2月10日に
テレ野菜さんの
ヒカリベンガーVさんの公式の配信があるんですよね
多分今週の木金あたりに告知が出ると思うんですけど
2月10日のゲストがマジでやばいんですよ
ガチでやばい
クソ緊張する教えてもらったんですけど
マジかついに来てしまうのかと
やばすぎて
筋トレしてない日みたいなものが
すごい怖い焦っちゃう
本当にすごく焦る
本当は休まなきゃいけない日だったけど
めちゃくちゃ腕立てしてしちゃった
明日で減量期スタートなんですよね
それについてとかも
いろいろ話せるからいいのかなと思うんですけど
2月10日ぜひ見てほしいですね
クソほどイトッポイロ緊張してると思う
美容院予約しなきゃ
ちなみに2月11日の誕生日は
皆さんゆっくり体を休めてください
イトッポイロが生まれることによって
皆さんがせっかくの休みなので
休みを満喫してほしいなと思います
今日はこんな感じで
ぜひ温泉
温泉じゃないんですよね
温かいお風呂入ると
今めちゃくちゃ寒いですからね
寒いと肩も凝るでしょ
デスクワークやってる人だと右肩めちゃくちゃ前に出て
ぜひ温かいお風呂に使って
ぐっすり寝てやってみていただければと思います
ではまた次回
44:10

Comments

Scroll