1. MY PLACE(マイ プレイス)
  2. #31.「あなたの推しメン教えて..
2022-02-25 24:15

#31.「あなたの推しメン教えて下さい」岡野小春さん[1]

spotify
今回のゲストは、看護ステーション「ひまわり」をオープンされた岡野小春さんです✨お便りお待ちしてます。スポンサーも大募集🍀リンクまとめlit.link/my3maisan
00:01
小竹町の情報チャンネル、マイさん。
この番組は、小竹町で小さなお店を営む店主、マイコが
独自の視点で、小竹町の魅力を深掘りしていくチャンネルです。
みなさん、こんにちは。マイコです。
今日は、シャープ19のアナウンスコーナーで
ゲストに出ていただいた、井上より子さんの
推しメンとしてご紹介していただきました、
岡野小春さんをゲストにお迎えしてお届けしていきます。
岡野さん、よろしくお願いします。
今日は、観光ステーションひまわりにて収録をしています。
インスタライブも同時で配信しておりますので、
映像としても、岡野さんご覧いただけるかと思います。
この映像は、YouTubeの方にもアップしますので、
みなさんぜひぜひご覧ください。
ということで、この収録楽しみに待ってました、岡野さん。
ありがとうございます。
以前の収録が、ちょうど3ヶ月前でシャープ19なんですけど、
今回、岡野さんでシャープ31。
31?
そうですよ。
で、今か今かと楽しみにしておりまして、
いろんな方から、岡野さんの収録まだですか?という声を
この3ヶ月いただいてまして、楽しみにしていた収録でございますので、
今日、ゆっくり岡野さんのことをおしゃべりしていきたいと思います。
お忙しい中、よろしくお願いします。
では、岡野さんのご紹介を少ししたいと思いますが、
2021年3月1日に株式会社ストーリーオブユアライフ看護ステーションひまわりをオープンされました。
こときもちで第1号となる訪問介護ステーションです。
インスタグラムの紹介文で、病気や障害がありながらも、
住みなれた自宅で過ごすお手伝いをさせていただき、
地域の方々の支えとなれるよう日々奮闘中です。
という言葉がとても印象的です。
今日はそんな岡野さんを深掘りしていきたいと思います。
あとですね、井上さんからですね、前回のシャープ19の収録の時に、
井上さんに岡野さんの魅力は?と聞いたところですね。
熱いこたけあいにあふれている方で、
井上さんと私が打ち合わせした後に入れ違いで岡野さんが来られたということで、
私まゆこと岡野さんの共通点、2人とも声がでかいと仰ってました。
03:03
井上さんのお氏面としてご紹介されましたが、
井上さんに一言、岡野さんメッセージよろしくお願いします。
私がいつも困った時にすぐ相談ができる場所とか人の一人が井上さんですね。
いつも心よく相談に乗ってくれて、
すごい的確なアドバイスをくれて本当に助かっています。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございます。
井上さんも岡野さんの収録楽しみに待っていらっしゃいましたので、
多分配信後すぐ聞いていただけるんじゃないかなと思っております。
あとですね、まゆさんのインスタグラムとツイッターの方で、
岡野さんに対して質問とメッセージを募集したんですけども、
メッセージ質問来ております。
質問は後ほどお聞きしたいなと思うんですけども、
先にメッセージの方をちょっとお読みしたいなと思いますので、
いいでしょうか。
岡野様、いや、ボス!
いつもお買い上げありがとうございます。
お仕事の合間にチャカッとお立ち寄りいただき、
時にはお待たせしつつも、
お話しするたびに岡野さんのハツラツとしたパワーをひしひしと感じております。
この町の需要にぴったりと供給、いやいや、寄り添うような事業を立ち上げられた
あなたはこの町になくてはならぬボスです。
この出会いを大切に。
またきな粉買いに来てね。
中野にも食べに来てね。
今後の活躍、心から応援しています。
小竹町絵本館、木の歌、館主のキク、タミさんからのメッセージをお読みしました。
ありがとうございます。
タミさんに一言。
ありがとうございます。また行きます。
また行きますとのことです、タミさん。
素敵なメッセージありがとうございました。
ありがとうございます。
では早速ね、岡野さん深掘りしていきたいと思います。
はい、ではですね、いろいろ聞きたいことたくさんあるんですけども
あのー、岡野さんあのー、タミさんも言われてますが
熱い小竹愛にあふれている方とおっしゃってるんですけども
岡野さんは実は小竹町が地元じゃなく北九州なんです。
そうです。
北九州なんです。みなさん多分これ聞いて驚かれる方すごい多いんじゃないかなと思うんですけども
あのー、小竹町じゃなくて、小竹町民になって何年目ぐらいですか今。
06:04
考えよったら多分7年目、8年目がそこぐらいかなと思います。
結婚して小竹町に来た?
じゃないです。結婚して最初私宮岡市民になって
おー、宮岡。
で、この下の子が赤ちゃん2歳になるぐらいに小竹町民になった気がします。
なので今この子は9歳なので7年前か8年前かそこぐらいでやっと引っ越したって感じですね。
旦那様が小竹町出身の方とお聞きしましたが
みなさんあのー、岡野さん小竹町出身じゃないのっていうぐらい
あの小竹愛にあふれていらっしゃる方なんですよね。
みなさん思ってます。
確かに思ってます。多分びっくりしてると思います。
木原さんには思ってますよ。
本当ですか。私の方がでも浅いですよね。
そうですよね。
そうですよ。
でもポスターになるぐらいだから
隣の部屋で見た瞬間木原さん小竹の顔になったなって思ってました。
いやいやいや、たまたまなんですけども
こんばんはってリスナーの方がありがとうございますコメント。
で、岡野さん看護ステーション立ち上げられてるんですけど
看護師になろうと思ったきっかけをちょっとお聞きしたいなと思ってまして
看護師になろうとしたきっかけは
本当は高校3年生の時までは体育の先生になりたくって
体育大学に進もうと思い寄ったんですけど
ちょうど仲が良かったお友達がちょっと体調崩したりとかをして
その友達の世話って言ってもらいたいんですけど
その子にずっと一緒にいたんですよね。
その時に自分の父親にいつもこの子がこうでね、あーでねって相談しよって
で、父親がやっぱりお前は人の世話とかが好きだから
やっぱ体育の先生よりも看護師に向いとんじゃないかって言われて
でもなんかこう、うーんって自分は体育の先生になりたいってずっと思って来たから
うーんって思いながらどうしようかなと思って
自分のおばあちゃんに電話して
看護師に私がなったらどう思うとかっていうのを聞いたら
あんたは向いとると思うよって言われて
で、私が幼稚園からずっと仲の良い親友に電話して
私が看護師さんが向いとるかねって聞いたら
いや、向いとるよって言ってくれて
で、高校3年生の時ぐらいに学校の先生に
先生、体育大学に行くのをやめて看護師の道になりますって言った時に
すっごい先生に怒られたんですよ。
怒られたんですね。
体育って分系なんですよ。
で、看護師って理系じゃないですか。
09:02
そうですね。医療系はそうですね。
そうなんです。だから、私体育の先生になるつもりで
分系に進んでたから
あんた何を今頃言うよね。しかもこの時期に。
この時期に?
みんなもう進路決めてそれぞれ学校決めて
裁判から願書出そうかって言う時に
全然違うとこに行くやないねって言われて
でももう先生決めたけんごめんなさいとか言って
で、看護学校に入ることが一応できたんですよ。
それでもすごいですよね。その時期に。
部活を頑張ってたので
先生もらって絶対受かると思ってたんで
それで行って
看護学校行きよう時に
うちの実の看護師になった方がいいよって言って
私の一番に背中を押してくれた父が
会社の事故で亡くなっちゃって
その時に
やっぱ父親が喜ぶこともしたくて
看護の道を選んだところもあったから
喜んでくれる人がいないと
私が看護師を進む意味もないなって思って
その時にさっき言った部活も
ボートっていう競技をしてたんですよね。私が
その時に父がボートの国体選手で
その影響で
ボート部のある高校に行って
私もボートをしちゃったんですよね。
父親は国体に行ってたから
お前も国体に行けよみたいな感じだったんですよ。
でも結構国体行くの
福岡県でもやっぱ難しくて
ボート人口がすごく少ないけど
やっぱり吸収税がすごく強かったので
なかなか国体に行けなくて
高校3年間の時は
国体に行けんで終わったんですけど
看護学校行きながら
成人の部、社会人の部で
9代のボート部と
福岡選抜っていう選抜チームを作って
ボートはまだ続けてたんです。国体を目指してたから。
だけど、その事故に
お父さんが19歳の時に亡くなった時に
ボートも父親の影響で始めたし
看護師も父親の影響で選んだみたいなところがあったから
あ、私の人生半分
ハザコンかもしれないけど
お父さんのために
やってきたところがすごくあったから
ボートの看護師もやめろって思ったけど
その時、やっぱり周りの人に恵まれてて
あんたがここで辞めたらお父さんはもう報われによって
ちゃんとお父さんと約束があるんやけん
果たさなっていうような感じになって
看護部はそのまま進み
20歳の時に国体にも出れたので
そこでまずボートは辞めたんですよね
で、看護師の資格を取って
父親と就職する先まで決めとったんですよ
なので、そこまでは就職したんですよ
ちゃんと
コメントで素敵なお父さんだったんですね
12:01
いや、めちゃくちゃ怖いお父さんやったんですよ
本当に厳しかったし
男の並みに育てられたし
本当に怖かったですね
だけどやっぱり
言ってくれることとかが
ちゃんとこの人を見てるから
言えることを言ってくれたなっていうのは
すごい父親の仲のいい友達とか
私がすごいお父さんが好きやったっていうのは分かってるし
私のお父さんはすごく怖かったっていうのは
友達は知ってますね
そうなんですね
多分うちの主人が結婚した時は
もう父親がいなかったけど
どうなってたんやかねって思うぐらい
父親はやっぱり怖かったですね
だけど
生還の資格も取って
就職を
お父さんと決めてた病院までちゃんと就職をして
その時に主人とお付き合いをしてたので
結婚っていうのを機に
自分のやりたい看護の場所を探そうって思いましたね
私が看護師になったきっかけはお父さんです
お父さん
厳しいお父さんだったかもしれないけど
その分より大好きなお父さんだったのかなと
今話聞いてすごい思ったんですけども
ご兄弟おられます?
妹がいます
そうなんですね
姉妹でビシバシとお父さんに厳しくって感じですか?
妹には優しかったですよ
あの時もあんたはずるいねって言うぐらい
私ばっかり怒られよったし
ちょっと一昔の教育なのか
あんたは姉ちゃんなんやけって言われて育ててきたから
あんまり自分の娘にはそれを言わんとこうとは思ったりは
ずっと思ってました
私別に姉ちゃんとして生まれたかったわけじゃないし
ずっと思ってたけど
その分いろいろ気にもかけてもらえよったし
妹とは良かったのかもしれないですけど
妹はまた要領がいいからですね
怒られないですよ
なんか2番目アラルみたいな
こうしたら怒られるっていうのを知っているから
怒られる回数は断然少なかったですよ
覚えが悪かったとか
勉強しないから
怒られてもまた同じやり方で怒られるみたいな
お母さんはいつも大変そうやったんですね
もうあんたいかけにしてよみたいな感じで
そうなんですね
なんか素敵なお話をね
聞かせていただいたんですけども
看護師になられて
あと庁民
小立病院でも片家のですね
働かれた経験があって
その経験もあって
またその他にも働かれてるんですけども
この2021年ですね
1年前ですねちょうど
15:01
看護ステーションひまわり
をオープンされた経緯を聞きたいんですけども
経緯ですね
えっとですね
就職
主人と結婚して
私が筑豊の地に足を踏み入れたんですよね
足を踏み入れて
これこれもう12年ほど前ぐらい
その時に
まだその時は在宅医療っていうのが
あんまりそんなにメジャーじゃなくて
その患者さんも家に帰りたいって言っても
2泊3日の外泊とか
なんかそういうのが
せめてできる状況やったんですよ
その終末期の患者さんとか
残り嫁がそんなにないよとか
いうような人たちとかも
今帰してやらんと
お家に帰るタイミングないよねって言って
1日2日家に帰って
また病院に戻ってくるっていうのが
まだまだ普通の時だったんですよね
その時に
家に本当に帰してあげたいって
思ってたところで
海田病院の在宅医療センターができたっていうのを
噂に聞いて
そっちに行きたいってすごく思ってたんですよね
それと同時に
帰してあげたいっていう患者さんを
目の前にした時に
訪問看護やりたいって
すごいその時に思って
いつか絶対自分で訪問看護を
こたけで立てろって思ったのが
2014年
2014年に思ってたんですよ
周りの人にも
まだ訪問看護って
たぶんすっごい少なかったから
訪問看護とか大変よって
ずっと言われてて
その大変を決めるのは私よねって
思ってたんですよ
周りの人が大変って言うじゃなくて
心配して言ってくれよ
のもすごくわかったんですけど
その大変さを決めるのは私やし
言われたら聞かんところがあるけど
ずっとそんなんで
法官が立てたい
法官が立てたい
法官がしたいってずっと言いながら
自分の実の母親にも
やめときなさい
あんたまだ子供も小さいのに
雇われとんの子供が
絶対いいよ
安定しとんやけって言われて
ダメだこれ
でもその夢がずっと消えずに
小竹で立てたかったから
小竹をしろと思って
小竹町でもちょっと働かせてもらったし
その後に
海田の在宅に就職できることが決まって
そこで2年ぐらいかな
いつか自分がステーション立てるっていうことを
頭に入れて就職をしたんですよね
その時に出会った
先生だったり上司の人とかにも
それだけ自分がやりたいことが決まってるんだから
あなたはもう外に行って
18:00
自分でやりなさいって
背中を押してくれた先生がいて
それでちょっと
去年の3月にですね
無事家族の同意も得られて
もうやりっていう風に言ってくれたので
それでちょっと
踏み出しちゃったなっていうところですね
8年越しの夢が去年叶えたっていう感じですよね
形になってきたというか
スタートラインにつけたなっていうところですね
ちょうどもうあと何日かで1年経ちますが
大変なことももちろんあったかと思いますが
やっぱりオープンしてよかったなっていう点とかを
お聞きしたいなと思うんですけど
オープンしてよかったところはですね
やっぱり
そうですね
自宅でなくなれるっていう選択を
ちょっと他の人にも
そういう選択
そういうカードを選べる環境に
少しでもできたかなって思うところと
あとは自分の会社なので
小さい大きな組織でもないし
会社に子供が遊びに来るとか
そういうのはできるようになったかなと思う
今までその組織の中で働くときに
子供の行事があると
わざわざ休みを取らないといけないじゃないですか
すごいそれやっぱ苦痛やったんですよ
子供が2人おって
お姉ちゃんが小学校で下の子が幼稚園とかになると
なるべく同じ月に選んでくださいって
先生たちにお願いするけど
なかなかそれも難しい話で
時期的に思うとかね
1月に何回も休みを取らないといけない
だいたいみんな休みの希望って3つまでなんですよ
そのうちの2つ消えて
あと1個どうしようってなるし
そんなのがすごく嫌だったから
今のうちの会社は
これは働くママさんに聞いてほしいんですけど
ぜひぜひ
うちの会社は授業参加も仕事中に行ってもらいます
いいですね
もちろんです
サクッと何時からだから行ったよねみたいな感じで
その時間は訪問を入れないようにして
なるべく休みは自分の休みに使ってほしいんですよ
じゃないと自分の母親としてのスタンスも崩れてしまうと思うし
看護師としての自分も崩れないようにしてもらいたいから
私も子供が小さい時に体調崩して
すいませんすいませんって休んでたのが辛かったんですよね
私たち子育てしようとき仕事したらいかんのって思っちゃうから
それでお仕事辞められること多いですもんね
そうなんですよとかセーブしたりとかやっぱりするから
それって私子供にも失礼だし
もっと働きやすい環境なんやかってずっと思ってたので
21:03
コロナとかインフルエンザとかオート下痢とか
うつるような病気になった時は
さすがにみんな出勤停止になりますけど
ちょっと微熱があって
今の時期微熱とか厳しいかもしれないですけど
コロナが流行る前のこととかで考えてもらうと
微熱があって
くれんあずきおかどうしようか迷うなとか
微妙な時がありましたね
そういう時は私たちスタッフよりも看護師なので
一緒に出勤してもらおうと思ってるんですよ
誰か必ず事務所にいたりとか
田舎行った時は誰か見てくれる人を
私は会社から用意をしようと思ってるので
それこそ井上さんたちみたいに
あれをしてるじゃないですか
タミサポー
そうそうタミサポーをその時だけ依頼して
ここの事業所が今回広くなったっていうのもあるし
そこでちょっと見とってくださいっていうような感じで
だから仕事をしながらお母さんが続けられる
お母さんしながら仕事もできるっていうのを
私は作っていきたいなと思っています
ママに優しい会社ですね
そうしたいです
タミサポーについては
シャープ19の井上さんの回
ぜひぜひゆっくり聞いてください
タミサポーについて活躍させていただこうかなと思いますけども
ここにですね
看板でいいんですかね
素敵な看板を
ちょっと皆さんに見ていただけたいなと思うんですけども
こちらの看板は
どなたが書かれたんでしょうか
宮若市在住のさみとさんっていう
さみとさん皆さんご存知でしょうか
以前去年その前ですかね
もう2年前ぐらいになるかと思いますが
小滝町で公演されたことがあるさみとさんなんですけども
素敵な絵を
こちら看板にひまわりも書かれてます
絵はでこかあさんっていう方が書いてくれた
別の方が
だからさみとさんとでこかあさんはコラボして
書いてくれた貴重な1枚でした
貴重な1枚を
これを看板にされているということで
すごい素敵な看板だなと思ったんですよね
あともう1枚見せたいものがあってですね
会社の理念としてですかね
岡野さん
これも素敵な
皆さんが見えるところにいつも飾ってらっしゃるということで
先ほど岡野さんから言われてあった
最後までってことですよね
年齢関わらずということで
皆さんにぜひぜひ
24:00
自分の人生を
家族とコミュニケーションを取りながら
日々お話をぜひしてほしいということを
打ち合わせの時にお聞きしたんですけども
24:15

Comments

Scroll