2024-05-22 11:17

人に歴史あり

1 Mention 5 Comments

なんかリズム付けたら出来損ないのラップみたいになるかもしれません。

↓ラテン大阪はこんなとこです

↓腹落ちしました

#声日記

Summary

もりっしぃはいろいろな調べ物をしています。彼はさまざまな歴史に興味を持ち、自分自身の歴史や町のネタになっていることに関心を示しています。

もりっしぃの興味
もりっしぃです。
5月22日の声日記をアップしようと思います。
今日も仕事の帰り道ということで、
今日はさっきまで会社の皆さんとシャブシャブ食ってました。
それ以外何もありません。
いやいやいや、ごめんごめんごめん。
それは本当は何もなくて、何もないけどあげますが。
思いついたことだらだら喋るね。
まず1個目。
1個目は、さっきの帰り道で前も見てたYouTubeを思いついた。
これは皆さんに知って欲しいなと思って。
お笑い大好きのもりっしぃが、先日ザ・セカンドというお笑い芸人の大会があったのをご存知ですかね。
何かというと、M-1グランプリが15年までコンビ形成なんですけど、
それをオーバーしたら出場資格なくなるんですけど、
16年以上のベテランばかりが出るという大会があって、
以前にも自分の声、もりっしぃの声日記であげましたけども、
私が大好きな芸人の金属バットが順調に勝ち進んでいってて、
準決勝で敗退したんですけども、
このネタがめっちゃおもろくて個人的には、何よりもラテン大阪をいじってくれてます。
すごいじゃないですか。
去年のザ・Wという女の子だけのお笑いの大会では、
春風に告ぐというかわいらしい女の子たちが、
昨日ちょうど声日記で、思わず祇園祭からの岸和田のだんじり祭りの話まで派生しましたけども、
そのだんじり祭りをもって、岸和田の人はだんじり以外の教育行き届いてへんねんとね、
ひたすら岸和田をいじり倒してくれたっていうね。
これを我が町の人間はみんなおいしいと思ってるっていうね。
本当にバグった人たちが住んでるんですけども。
まだ全国ネットでネタに金属バットがしてくれてますので、
ぜひYouTube上げておきますので、
金属バットやお笑いに興味がなくても、
もりっしぃってどんなところに住んでるんだろうと興味を持っていただいた方は、
YouTubeをリンク欄に貼っておきますので、ぜひご覧になってください。
いいですか? じゃあご覧になってください。
ではどうぞ。
どうですか? ご覧になっていただけました?
あとでもいいんでね。
見てもらったら、よりもりっしぃがどんなところに住んでるのかなっていうのが、
分かって親近感を持ってくれると嬉しいなというふうに思います。
というようなお話でございました。
でね、今日はずっとね、
今日はオフィスにおりまして、
割と声日記も聞いてるんですけど、
割と声日記も聞いたで、
朝からえらいね、多分コメントとか入れさせていただいたし、
星も打ったんで、皆さんね、あげた方は、
お、もりっしぃが取ろうなとかと思ってる。
こいつね、朝っぱらからずっと、こいつ仕事してんのかいなと思ってるかもしれませんけどね。
上の中で、今日の印象にっていうか急に真面目バージョンになりますが、
久しぶりに有料コンテンツ買いまして、
はじめさんのね、なんか有料コンテンツ欄はじめさんだけになっちゃってるんですけど、
はじめさんのね、オッペンハイマーのやつ読まして、
えっとごめんなさい、聞かして、
拝聴拝読両方ともね、させていただきましたけどね、
これはね、こう、
自分が思ってたことをどう表現していいかわからなかった部分を、
しっかりとね、素晴らしくこう、要素、ファクターごとに
因数分解していただいた感じでして、すっごい腹落ちしましてね、
いやさすがやなと思って、どうもありがとうございました。
中身言いたいんですけども、それをすると営業妨害になりますんで、
今のでもちょっとでもご興味もったらね、
ペットボトル一本分ちょっと我慢していただいて、
読んでいただいたら、
うん、なるほどと思っていただけるんやなかろうかということで、
今日はちょっと、はい、とっても勉強になったと思ってね、
リッスン聞いておりましたということで、
はじめさんありがとうございました、勉強になりましたっていうとこです。
で、次、
で、何してたんやっていうとね、
今日はね、ちょっといろいろ調べ物があって、
ひたすら、
えーっと、
どっかのね、伊佐坂さん家の、
うん、20年近く前ぐらいからずーっとこう、
なんていうんでしょう、歴史を遡るっていうかね、
あのー、アーカイブをずーっとちょっと調べ物してたんですけども、
面白いですね、改めてこの、何やろう、
どういう、
そのもう、ずっと前の、
僕の、だから前の担当者からの、
どういう話がくりひろげられてて、
で、言えばもうね、
えー、死んだ方のコメントとかね、
そんなんも上がってて、
いやー、
あのー、
あのー、
そんなんも上がってて、
いやー、こう、
あ、それで、
それで今に至るんや、というね、
そのー、
いろんな、こう、今ある構成なんかね、
いろんな部分の、を見たときに、
あ、そういう思いや紆余曲折がなんか、
うにょうにょーっとあって、
生の声が閉じられてて、
ね、
えー、これにあた、今にあた、
そう、こういうその、
思いとか気持ちとかっていうのがね、
えー、
こう、
閉じ込められ、閉じ込められてちゃうな、
お笑い芸人の大会
が、この形に今なってるんや、
なんていうふうに、
ちょっと、
思いましてね、
いやー、
本当に、なんやろ、
事実は、
小説よりも、
小説よりも、
奇なりって、なんかべたな、
あー、ことを言いますけども、
うーん、
ほんまにそうやなーっていうふうに、
思いました。
どうですか?
あのー、まあ、ネットフリックスもいいですけどね、
いっぺんちょっとどうでしょう?
自分のこと、
いい機会なんでね、
自分の歴史をちょっと、
紐解いてみても、
いいんじゃないですか?
ここだけ、どうでしょう?
思いますね。
親も知らない、
配偶者も知らない、
子供も知らない、自分みたいなところをね、
声日記で、
自分の歴史を振り返る
あげていただいて、
いたりしてる方もいらっしゃいますよね。
足りないんじゃないですか?
ね、
もりっしぃはいつも通りね、
相談には乗りませんけど、
話は聞きますんでね。
力にはならないけど、
話は聞くっていうね。
ですけども、いかがでしょうか?
いやー、
僕もなー、
うん、とてもじゃないけど、
言わないことにいっぱいある。
あるよね。
親も知らない自分、
嫁さんも知らん自分、
当然子供も知らん自分、
友人も知らない自分、
あるよなーと思いながら、
こういうね、なんか歴史をね、
なんかこう、
声日記に留めるのも
なかなか勇気いるね。
怖いね。
いやー、
だって、
あかんぴーみたいな話も
いっぱいあるしな。
すいませんね。
私、真っ当じゃないので、
思うのもあるしな。
うーん、
メンバー限定もつらいかな。
でも、
フォロワー限定、
フォロワー限定言うたって、
まあまあの常連さんに聞かれてしまうしな。
何やったら、
何人か会うてるしな。
うーん、
とは思いながら、
まあ、ごめんごめん、
あのダラダラ喋りましたが、
うん、
ね、
えーと、
なんか、
まあ、思い馳せるだけでもいいんで、
一度自分のこと、
親でもいいんで、
何でも、えーとね、
身の回りの人のね、
歴史をね、
こう、振り返ってみたら、
全然、なんか、
作られたドラマよりもね、
一番面白かったり、
するんやないかなー、
なんていうことを、
今日1日ね、
結構疲れたんですけども、
いっぱい調べもんして、
アーカイブをね、
遡ってたら、
えー、まとめますと、
えー、3点ね、
今日の話は、
はい、えーと、
郷土を愛するね、
もりっしぃの、
もりっしぃの、
町を、
ネタにされてるやつがあるんで、
まあ、見てねーっていう話をね、
えー、
はじめさんの、ペンハイマーのやつが、
非常に勉強になったという話をね、
あと、
えー、
歴史紐、人の歴史紐解くのって、
面白いよね、面白い時間、
ね、あ、面白いでいいか、
面白いよねっていう風に思ったっていう、
次第でございました。
というわけでね、
まさによく言ったもんですね、
人に歴史あり、
そして、
郷土を愛するもりっしぃ、
郷土の愛に溺れて、
溺死、ということで、
今日はこの辺で、
ありがとうございました。
11:17

Episodes Mentioning This Episode

Comments

有料・お話聞くよ?番組なんてどうでしょう。内容は相談ごとでも、求めるのは親身な回答ではなく、もりっしぃさんがバッサリいく角度を楽しむ、みたいな。 バッサリもいいけど、派生して思い出した話をダラダラもいいなあ🫧 いや、有料ってどこが? まず投稿(相談)者がもりっしぃさんに。そして聞く人が番組に? はて??

Scroll