2024-01-27 12:22

化け猫の愚痴

7 Comments

めちこ一味の山川論に乗っかってみた。

#声日記

Summary

もりっしぃは魔術の競技会のお手伝いに行きます。寒さや上手な競技者に感動しますが、女性問題や移籍先への連絡の順番、ファン感謝祭への参加などには失望し、彼の行動に疑問を持ちます。

魔術の競技会と感動と失望
もりっしぃです。1月27日の声日記をアップしようと思います。
ただいま、今日土曜日なので、奥様の買い物が終わるのを、車でお待ち申し上げている状況でございます。
今日は、魔術の競技会というのが、対外試合がありまして、
私は出ないんですけども、仲間のみなさんが出ますというのと、
私がライセンスで乗りましたレッツイットランが出てるということでございますので、お手伝いに行ってましたっていうところでですね。
いやーめっちゃ寒かったんですけども、どこの方もですね非常に上手で、中にはね、全日本クラスの人とかも出てきたんで、いや本当にすごいなぁと思いながら、
馬もね、サラブレッドじゃなくて、別のいわゆる
魔術専用の大型のかっちょいいのが出てきまして、思いながら見てましたが、本当はね、週日やってるんですけども、
昼からの方が難易度の高いで、うちのね、インストラクターも出てたりするんで、見たいなぁと思いつつ
奥様優先ということで、午前中で切り上げ、やってまいり、そこは残念なんですけども、諦めてそこは見てないというところでございますという話です。
で、ちょっと話変わるんですけど、で、ちょろちょろとこう、
あのー、ポッドキャストなので、車の中で聞こうかなーなんて思ってたら、
メチコさんに言及されてたんで、何だろうと思ったんですけど、
あ、言及ありがとうございます。
メチコがツレとソフトバンクに自席した山川の、
ダメだと、あれはダメだという話になったということでね、思わず僕もじゃあというふうに、
ちょっと本音のところをね、ちょっとお伝えしとこうかなと思って、お伝えちゃうな、もうな、あのー言っとこうと思いまして。
いや、もうね、女性問題のところは、まっちゃんしかりなんですけど、もう男っていうのはどうしようもない生き物なんで、
あの脇の甘さっていうのが出ちゃうと、ああいうふうになって、で俺は悪くないとイラッキ直るんですけども、
うまいことやってますね、チビチビ、チビチビとママタのように、えっと首を絞められて、週刊誌と、
あとはそれよりも何よりも、いわゆるモラルコンプライアンスっていうところが残念なことにわかっていない風評、
レプテーションって言ったりしますね、レプテーションリスクをまるでわかっていないっていうところですね、
そこじゃない世論点はっていうところでまあまあっていうところには、どんどんどんどんね、敵を作っていくっていう部分がまあまあ、
あります、特に女性なんか許せないんだとは思いますねっていう話なんですが、私の目線からいくとファンとして残念だったことっていうのは、
えーっとそこではなくてってなるんですけども、ただかなり、
こいつアホやなーっていう風に正直大きいんです。
まず何かって言うと一つ目はお前たくさんね、球団とかね、
球団に迷惑をかけたり、あのファンをがっかりさせたのに、お前何もあの見そぎも済まさず、借りも返さず出ていくのかっていうのはありましたね。
いやあの権利っていうのは主張すればいいんですよ、いいんですよ、権利なのでね、フリーエージェント権っていうのは権利です。だからそれを行使するのは構わないけども、
お前それでいいんかっていう道義的な部分というのは非常にありますよねっていうのが1点目。ただまあまあ人それぞれ個人考えることが違うので、とはいえ年齢のことも考えると活躍できるうちに何とか早く移籍したいっていうのもまああの気持ちとしてわかりますので。
移ってもらっていいんですけども2つ目。
女性問題と移籍の連絡
ソフトバンクに移籍するという連絡を渡辺GMセーブのね、ジェネラルマネージャーですね。 僕の黄金期を支えたエースピッチャーですけども。
渡辺GMに返事を待ってたんですけども、渡辺GMへの返事よりも先にソフトバンク球団へお世話になりますという返事が先で、そこからメディアに流れたのが先で、渡辺監督は彼の直接言葉でお世話になりましたっていうことがなく、
まず、メディアで知るというね。 これはないでしょう。散々世話になっておいて、順番はいろいろ考えましたがお世話になりました移籍しますからっていうのを先に伝えんといかんでしょうと。
なんでそういう順番になるのかなというふうにね。 あの
礼儀としていかがかなぁという部分ですね。
この礼儀っていうところが2つ目の
ポイント。3つ目、これはがっかりポイントで、実はちょっと2日ほど前に私が怒ってたのと同じ類似するようなとこなんですけども
あのやつは最後の、いつもねシーズンオフになると秋口にね
ファン感謝祭っていうのをどこの球団もやるんですよ。 球場にねファンを招いて無料とかでね招待しましてみんなで交流するっていうね
そういう感謝祭があるんですけどね。今年も去年ももちろんオフシーズンにあったわけですが 奴は来なかったんですよね
はい お前
誰のおかげで出来てると思ってるんだ野球をと。それあんたの努力もあろうかよと。 いやー
本当にあの誰のおかげっていうのをしっかり考えろよっていうのがね 僕こういうの一番嫌いなんで
いやー 何なんでしょうねー
やっぱりそうするともう アホだなっていうか
野球っていうのはすごい好き。あの僕自身はやったことはないですけども でもめっちゃくちゃ好きなスポーツでだからあれがいいのはその親も習わしたりするのにあたってですよ
それは当然スポーツの競技として好きっていう部分もあるんですけども やっぱ値打ちがあるのはチームワークの情勢であったり
礼儀作法とか思いやりとかですね とかまあ根性身につけるもあるかもしれませんいわゆるメンタルとか
人としてっていうようなところの精神収容みたいなちょっと古臭いかもしれませんけど みんながみんなでプロ野球選手になるわけじゃないので
ファン感謝祭への参加の拒否
逆にほとんどいないわけですから 結局そこに一番スポーツとしての意義があるはずなのにも関わらず
ことごとくですねえっと裏切る 結果に裏切るというか分かってないんだったら何のために野球してたのかなーっていう風に
ねすごくこう 思うというところが
こいつアホだなあっていうふうにあの 思う次第ですというのがファン一筋40年のクッキーあの汽水の
猫の まああの思うところファンとして思うところっていうどこでしたね
いやー何なんやろうなぁこれでだって まあ例えばばいいんですよバンク行っても活躍するしかないんですけど
なんかやっぱり 心が折れてというかあの気にしすぎて打てなくなったらやっぱりそれ見たことかって話になります
し 声で活躍者したでねあのこいつ大事な感情どっか
あの お母ちゃんの腹の中にでも置いてきたんちゃうがこいつって言うね
無神経にもほどがあるんちゃうんで言うように まあ
なっちゃうんでどうしたってね あの
どうしたって誰にも喜んでもらえないっていうね 結果が待ってるかもしれないんですよねソフトバンク球団も打てなくなったら即ポイ
捨てですよだってレペテーションリスクを取ってでもですよ 取ったわけですからこれで結果が出ないんだったら
あの 置いておく必要ありませんしで次まああの非常にねあの彼は明るいキャラですから
なんかそのますいわゆるあの芸能界とかね スポーツキャスターって言う話の道これもねないですよ残念ですが
わざわざあの 過去に住み市後評判の悪さを残した人間はねこの後時世に使う
あの全く理由がないんでね とかいろんなことを考えたら
いやフリーエージェント宣言はしてもいいけども 1年しっかりと見過ぎをあの
球団残して結果を残してでもあの次のところでチャレンジしますというふうな格好 でね
あの筋道っていうのを通すた分でこれいうの誰も教えてくれないのか そういうと耳を貸さないのか
まただねー 最近があるのは変なやっぱブレーン
弁護士なのかちょっとわかんないんですけどまあの各方面 ちょっとねーなんか変な
人がついてるっていう噂もあの私が仕事しているサブちゃん海外では聞いたり 界隈では聞いたりするんで
あまりいろいろ詳細言いませんけど なので
なんだかなーっていうふうに思うので8ごめんなさい ちょっと思わず
めちこさんの 一言言及があってそれについて日がついてしまい
スイッチをリッスンのあの録音ボタンをスイッチを押してしまった次第でございます と
まあ というわけでこの辺にしようかなと思うんですがね
まあちょっと偉そうなことばっかり見てお前どうなんやんと ね誰のた誰のおかげであのもりっしぃを生きていけてると思ってんだっていう
ふうにね思いますけども うーん
すべて 奥様のおかげでございますというわけで影響はこの辺でそれではまた
12:22

Comments

もりっしぃさんのおっしゃる通り、レペテーションリスクの測定とリスクヘッジの感覚が本人に全くないのが問題で、過去の日ハムから巨人へ中田翔を移籍させた時の中田もそうですが30過ぎても野球脳しか働かず、結果、自身のキャリアをどんどん傷つけ失っていくのは、自業自得と言わざるを得ないと思います。 人間失敗した時の対応が一番大事だと思います。失敗すると思っていない+失敗と思っていない=何も考えていない→ほなさいなら

ほなさいならw でも、そうですよね~。 ほなさいならが目に浮かんでます…

Scroll