いつもありがとうございます。

話の中に出てきた本の紹介をします。

興味がある方は読んでみてくださいね。

https://amzn.asia/d/5YMd7wJ

あなたの豊かな人生を歩めることを願っています。

00:02
こんにちは、ナオトです。
今日は、エイブラハムの引き寄せの法則④14秒というテーマで話していきたいと思います。
あなたは、この数字を聞いて何かピンとくるものはありますか?
これは、かつては17秒でした。
10年以上前に書かれた、「願えば叶う。エイブラハムの教え。」という本の中では、21章に、たった68秒で現実化が始まるという教えが書かれています。
さらに、この文章の中に、「17秒間、何かに焦点を定めれば、それと一致する波動が動き出します。」とあります。
これは、どういうことかというと、17秒間フォーカスすると、他の思考、同じ波動を持つ思考が散化する、集まってくるほど活性化するということです。
もちろん、前提として、何かに思考を向けると、17秒間待たなくても数秒のうちに活性化します。ただ、その時は、まだ他の思考が集まってこないんです。
当時、10年以上前に書かれた本の中では、17秒でした。さらに、10年以上もっと遡ると、かつては20秒でした。それが、今は14秒と言っていいほどに、引き寄せのスピードが加速しています。
2018年1月の時点で、エイブラハムは、こう言っています。
14.5秒で十分、他の同じ波動の思考が集まってくるほど力を持つ、引き寄せの力を持つくらい活性化する。と、
10年以上前に書かれた、「願えば叶うエイブラハムの教え」の中では、17秒、思考をあるものにフォーカスすると、活性化して、似たようなものが散化していって、68秒で現実化が始まるくらいの勢いになる。と書かれています。
ですが、今は68秒ではありません。
5年前にすでに、14.5秒で活性化する。となっていたので、今はもっと、引き寄せのスピードが加速しているかもしれません。
03:13
このように、引き寄せのスピードは一定ではなくて、どんどん速くなっているようです。
ですので、今は目安として、14秒で思考の活性化が始まり、1分で思考の現実化が始まる。と覚えておくと良いです。
これを日常生活で意識することで、引き寄せをどんどん加速することができます。
例えば、良いことが起こって、感謝の思考が湧いてきたら、その思考に1分間フォーカスすると良いでしょう。
良い思考や感情は、長く感じていると、より幸せになりますよね。
この考え方は、ネガティブな思考が湧いたときにも応用できます。
例えば、パートナーにイラついてしまったときは、14秒以内にその感情から離れることができれば、悪い引き寄せは起こらないということです。
あなたも日常の生活でイラついたり、起こったりしてしまうことはあると思います。
人間である限り、それは仕方のないことだと思います。
ですが、この14秒を意識して、この時間以内に思考を反らす習慣をつけると、より良い引き寄せがあなたに起こることでしょう。
この14秒と1分を意識して使いこなしていきましょう。
ありがとうございました。今日はここで終わりたいと思います。
05:22

Comments

Scroll