1. 『今日もいい日になるね』ラジオ
  2. EP1-30 「為になること残さな..
ただ自分が感じることを伝えたい、、、のに、「これは誰かの為になってるのか?」「こんな事を残して良いのか?」ってなる頭の中。五味太郎さんのいう2タイプの大人。「自分の質を見つけるには」後者の大人でありたいし、そういう大人とたくさん出会いたい。そして対応型から卒業したい。

---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/makikoyoneda/message
00:08
おはようございます、Makikoです。
雨がちょっと上がってきちゃったな。
すごいなんかしっとり、いい感じだったんだけどな。
えーっとね、なんかこれ実は、そう、たまにあるんだよね。
あの、なかなか一発で、一発でっていうか、
なんとなく何回も言い直すっていうか、
4回目ぐらいで、何でかって思ったら、
私なんかこう、特別なことを言わなきゃなって思ってるんだよねって感じてて、
最近本当に自分の副作用がどうとか、
あの、ただ、ほんとただのつぶやきだったなって、なんかね思ってて、
いや、そういうことではなく、もっとこう、人生のヒント、生きるヒントとか、
なんか、為になることとかを言ってないかも、みたいなね。
そこに、そこが引っかかってて、
こんなこと話していいの?みたいな、
そこで、そこから、
うんと、抜けたいっていうか、なんだろう、
すごく、こう、何かをするときでも、
なんか価値があることをしなくちゃとか、
なんだろうな、その、自分にとってっていうよりも、
他の人が、何か為になることをやらなきゃみたいな、
その方、それが、私はすごくこう、方向を変えたいって思ってるんだよね。
そう、自分の中でね。
なんだろう、特別とかじゃなくていいし、
普通とか、自然でいいし、
誰かのために頑張ってたりとかってしてなくていいし、
っていうことを、このポトキャストを使いながら、
私は自分にこう、気がつき、
03:00
自分のその気持ちの動きに気がつきながら、
そっちじゃなくてこっちこっちみたいなことをしてるんだなーって、
今、話しながら思ってて。
で、何を今日、
今のこの前につぶやいてたかっていうと、
昨日から飲み始めた、
医療用麻薬のことが、
私にとってすごくショッキングというか、
嬉しいのやら、嬉しくないのやらっていう、
あまりにも効きすぎて、効きすぎてっていうか、
あんなに痛かったはずなのに、
痛みが減っていることに、
衝撃で、
ロキソニンを飲んだ時に、
あんなに痛かった体の痛みとかが、
減っていくっていう、
それ以上にびっくりっていうか、
ロキソニンよりちょっと強い薬を自分の中に入れたっていうことが、
嫌だっていうか、なんかがっかりだったし、
だから、あ、効いちゃったんだ。
効かないと困るんだけど、もちろん。
飲んだんだから、
これで効かなかったら困るんだけど、
でもそのことにちょっとショッキングで、
私はあまり薬が好きじゃない人だし、
まあまあそれだけのことを、
それだけとかそのことを言いながら、
いや、これで終わりにしていいのか?みたいな。
それでこう、話しては、
話してっていうことをちょっとやってて、
で、
それをやりながらね、
後ろの背景に何があったかっていうと、
最近、
友達がシェアしてくれた記事で、
彼女もすごい好きだったっていうのがちょっと偶然だったんだけど、
絵本作家のゴミ太郎さんがね、
言ってたことで、
まあ書いてたことなんだけど、
大人には2種類の人間がいるっていうことを書かれてて、
で、
あの、
それは何でおっしゃってたかっていうと、
自分の質を見つけるには、
っていうことでゴミ太郎さんが語る心ある大人の態度っていう、
そういうことをね、
それに関して書かれているんだけど、
自分の質を見つけるためにはっていうことで、
そのためには、
どういうようなことが大事っていう。
06:01
で、
書かれていた一部に、
大人には2種類の人間がいる。
で、
その2種類って何かっていうと、
充足した人間とそうではない人間がいるねっていう。
で、
若い人、
まあ私ももうおばちゃんだし、
若い人に対してね、
何かと指導したりいろいろ言ってくる人って、
その人っていうのは、
何か自分に不足があって言っているっていう。
それが、
一つ。
で、
もう一つのタイプっていうのは、
穏やかに見ている大人。
で、その人たちっていうのは、
自分からは、その大人からは言わなくても、
若者から質問されたら、
丁寧に答えてくれて、
で、自分が分からないっていうところも、
分からないよ、でもこうだよって説明してくれたり、
調べてくれたり、
っていう、
大人。
何か自分からは言ってこない穏やかな大人。
っていうのが書かれてて、
私は、ちょっと前までは、
今もそれが残っているような気がしているんだけど、
前者だったよねってすごく感じたのね、これを読んだときに。
例えばパートナーだったりとかさ、
特にパートナーかな、
にあだこだあだこだって言ってたよなと思って、
で、本当にズバリ、
自分の中に、
そういう足りないものとか不足、
まあ足りないもの、
とか、
消化しきれていなかった思いだとか、
がたくさんあったよねっていうのがあってね、
ここでも、
何かその、
それこそね、生きるヒントだとか、
何かそういうことを言いたがるっていう、
ことは気をつけなきゃなって、
思いつつも、
何かせっかく聞いてくれてるから、
何かそういうことシェアしたいなとか、
そういう二つの思いに挟まれている感じが、
あるんだよね。
09:00
そこを何だろう、
自分が伝えたいことを伝えるっていうことなんだけど、
わかる?何か私の葛藤。
うーん、
うーん、
そうだから、
だからっていうか、あれなんだよね、
ここ、ちょっとごみ様ごとで、
本当に素晴らしいことを言ってるなって、
思っているから、
シェアし続けたいんだけど、
大人が言ったこと、
まあ誰かが言ったことでもいいと思うんだけど、
大人対大人だったら、
大きくだけ、じゃあ、
異様型の人間にしか育たない。
そうなると、
自分が何が得意で何がしたい人間なのか、
そういう自分の質は見つけられないって書かれてて、
いや本当そうだよなと思っていて、
私がまあ、
大人だよね、
その私が、
じゃあ誰かの本を読む、
誰かが言っていることを聞く。
で、あそっか、じゃあそれをやろうって、
そうしていると、
引き続き、
太陽型の人間で
生き続けるんだよなと思って、
それが私は、
嫌だよねって、
思ったんだよね。
で、
やるべきこととか、
その、
その、
見るべきだとか、
親の期待だとか、
そういうことではなくて、
社会の期待だとか、
ファンの期待だとか、
そういうことに、
対応していくんじゃなくて、
じゃなくて、
本当に自分が今何がしたいのか、
そこを、
大切にしていきたいよねって、
あの、
思ったんだよね。
そこなんだよね。
そこなんだよね。
うん、そう。
だからなんだって、
分かんないんだけど、
だから、でも、
そういうことを大切にして、
いきたいんだよなっていうのを、
改めて、
感じている、
今、
です。
12:00
全然まとまってないんだけど、
このまま残したいと思います。
今日も、
本当に最後まで聞いてくれて
ありがとうございます。
日曜日、
みんなにとっても、
私にとっても、
みんなの家族にとっても、
私の家族にとっても、
いい一日になる、
なる?
なるね。
じゃあまた。
またね。
元気でね。バイバーイ。
12:47

Comments

Scroll