1. MaG Tune
  2. 兎に角・百と64話『答え合わ..
2023-09-28 37:37

兎に角・百と64話『答え合わせの回』

amazon_music
7分前に来たLINEから始まる収録!/今宵はどちらが”いっぱい”飲んだでしょう?/ナイスタイミングの3つの理由/※仕事の話が続いた為大幅カットいたします笑/前前前世/Podcast7本撮り収録/ノンアルコール振り返り/酔っぱらいの世界とシラフの世界/プライベートブラウザ/やるか、やらないか/投げ銭をぐっさんに/終末の全裸ディナーオススメ☆
オススメPodcastはこちら!

https://spotify.link/cQfcgBhosDb

記憶のないMaGTuneの「コタエアワセ」

面白いと感じた方はフォローボタン☆お気に入りや好評価、X、YouTubeより"#とにまぐ"でコメントやDM、感想をいただけると嬉しいです☆

”MaGTune”Officialページ各リンク先はこちら!
https://lit.link/magtune

【パーソナリティ】 まっちゃん ぐっさん

提供音源
Spotify
GarageBand
BGMer
https://bgmer.net/
00:11
ちゃんと一瞬、「あ、どうしようかな?」って僕が迷ったのに、レコーディングボタンをちゃんと押すよね。
いや、ちょまって感じよ。マジで。
うん。今日全然撮る予定じゃなかったし。
はい。今日撮る日ですか?的な感じだったね。
あの、スケジュールとかも調整してなかったし、何なら僕はもう既にお酒を結構一人で飲んでしまってる状態なんですけど、
何かマッチャンと喋りたいなっていう。
嬉しい。
全部遊んできたんで。
本当に?グッサンが何かあったのかなと思って。
僕の方はもう全然。
ちょうど7分前。
7分前に決まった。収録を今始めたということで。
7分前に、元気ですか?とLINEが来たので、
はい。
こっちやと。
はいはいはい。
グッサンが何かあったパターンか、
うん。
俺が何かあったのを察して送ってきたのかっていうので、
コースですね。
やったらすごいなと思って。タイムリーすぎる。
僕だから。
え、だってマッチャン家にさ、
あ、いいわ。やめとくわ。
あ、いつも見てくださって、私の私生活を。
あれ、なんかライブ配信しようるんちゃう?YouTubeとかで。
ライブ配信風にされてるんか俺。どっかで配信されるんだこれ。
俺の生活が。
僕に見よったら、あ、電話さないといけないなって思って。
そうかそうか。怖いな。それもそれで怖いな。
大丈夫大丈夫マッチャン。相方やから。
あ。
相方やから怖くない。何をされても。
相方だけに配信されている?
そう。カメラを勝手に設置されてたりとか、
クレジットカードの暗証番号を実は知ってたりとか、
SNSとかのパスワードも全部知ってたりとかしても全然怖くない。相方やから。
よし。全部流し込もうか。
うん。全然大丈夫。
よしよしよし。
全部把握されて、ちょっと人権なくなるね。
まあとりあえず。
はい。
これですよ。
はい。持ってきます。ちょうど、すごいタイムでやった。
ご飯食べて、ビールいっぱい飲んで、ちょうど手空いたところやって。
一緒でしょ。僕もちょうどご飯食べて、編集ちょっと人段落して、ビールいっぱい飲んでの状態やから、一緒一緒。
いっぱいがすごいな。いっぱいじゃないよな。
OK。取りに行きます。
はい。
はい。
日本語って難しいですね。
まっちゃんはいっぱい、僕もいっぱい飲んだっていう表現をしたんですけど、
03:03
だけっていう言葉をつけないということ。
この一言だけで本当に一杯なのか、たくさんなのか、この2つ大きな違いがありますが、
でも日本語で言うといっぱいなんです。
さあ、みなさん、今日はどちらがいっぱい飲んでるでしょうか。確かめてみてください。
それでは始まります。
久々のぶっさんのひとりがたり。
はい。あのー、まっちゃんに会えて嬉しいなっていう話をしよった。
後で聞くわ。
うん。何も信じてない目をしましたね、今。
お!変わってる!
これは?
金麦とのスポンサー契約は終わったんですか?
スポンサー契約?こんかな。
えーと、今日はファミリーマートで、アプリで無料がまた当たりましたので、
こちらをいただきます。キリン…キリンじゃないわ。朝日の…
全部的に回すぞ。
朝日生ビール、通称〇Fですね。
それ美味しかったよ。
ありがとうございます。
はい。私はスポンサー契約をいただいてますので、キリンののど越しの名も相変わらずいきます。
朝日…朝日なのに?キリンって言ってたじゃん。
かんぱい!
かんぱい!
いただきます。
いただきます。
いっぱい飲んどろうに。
うん。そうそう、そのいっぱいについての話をさっきちょっとしたから。
うん。どのくらい?
ちょっと聞いてみて、後で。まっちゃんがビール取りに行っとる間に。
あ、あ、そっか。あ、そっか。種あしかしを言われてたのね。
はいはいはいはい。
どう?元気?まっちゃん。
はい、元気でしょ。
今日はもう特にあの…
なんで?
話す話題とかも考えずに。
なんでこんなお盆ど真ん中に来たの?
えっと、今日やなっていうのが来た。急に。僕の中に。
すごいね。やっぱ分かっとるね。
うん。なんかね、その反応をもらえてちょっと嬉しかった。これでまっちゃんが、あ、ごめん、ちょっと今日忙しいからマジで無理。
ちょっと空気呼んで、とかっていうLINEが来たら、もう二度と連絡取らんどこうと思ったけど。
ハードルやばいな。二度となるところだったな。
そうそう。やっぱり我々波長が合ってるから。
あぶな。でもちょうど三つ理由がある。ちょうどの理由が。
お、それはどうしましょう。
じゃあ行きますね。
はい。
では今日一発目。
とにかくまぐチューン。
まぐチューン。
06:05
はい、卓球をたしなみながらゆるーく話して語ろう。
酔っ払いトーク番組まぐチューン。
パーソナリティーのまっちゃんです。
そして、
ぐっさんです。
はい、よろしくお願いします。
いやー。
始まっちゃいましたね。
ナイスタイムリーで。
はい。やっぱね、あのー、点を入れることにかけては右に出るものはいない。タイムリーを打つ男、浜口です。
あ、今日は統治法でいきますか。
あ、そうですね。
とにかくまぐチューンからのオチみたいな。
あ、逆にね。そういう統治法ね。新しいな。
でね。
もう酔っ払ってるんでね。あのー、バンバン喋るんでどうぞ。
お盆ど真ん中なんですよ、今。
はい。
8月14日からの15日。
そうですね。日付変わってちょうど15日になりましたね。
はい。
私7連勤中のど真ん中なんですよね。
7。
はい。
死ぬよ。
死ぬよ。
この炎天下ね、7連勤は。
うん。
細木家族依頼を。
うん。
えーと、一つは、
明日が、えー、
オープンではないこと。
ちょっと昼から。
はい。はいはいはい。
うん。明日オープンやったらちょっとまずかったかなっていうのが、
一つ理由には。
そうやね。明日オープンやったら僕のLINEを
未読する人ったってことやね。
そんなことするわけないやん。
ふははははは。
秒で開いたよね、俺。
いや、めちゃめちゃ早かった。
だろ。
もうめんへらかぐらい。
ほんとだ。
LINE見よったんかなと思ったぐらいなんだよ。
うん。絶対めんへらかぐらい早かったよ。
ははははは。
食いついたよ、ほんで。
俺の餌来たと思って。
すぐね。
僕だって餌つけずにさ、
あの、釣り糸だけ垂らしたら、
あの、針もついてないのに食いついたもんな。
ははははは。
針でも追えるっていう。
ははは。
元気?の一言でね。
うん。
で、二つ目は、
えー、今日がたまたま、
えー、まあ早く終わって、
えー、お風呂も入って、ご飯も食べた直後やって。
あー、じゃあもうコンディション的には?
コンディション的にもう一杯目ちょうど飲んだ後で、
ぴったりのタイミングで来たんで、
うん。
おや?と思ったの。
はいはい。
まあまあ見てましたから、そこは。
はい。
あ、そっかそっか。
うん。
配信されてたの。
はい。
どこで、どこで見れるんですかね?
皆さんにこう、あのー、リンクを貼り付けてあげないと。
あー、これでもまあ僕のね、
あの、個人でやってるYouTube、
個人まとわさせないよ。
まちゃん観察してみたみたいな。
個人めちゃめちゃ盗撮やし。
登録者数求めんのか?それは。
うん、全然。
登録者数はね、今ね58万ぐらいしかおらんから。
めっちゃ見よるやないか。
それはそれで恥ずいな。
はい。
3つ目は?
はい、3つ目がこれ放送できるかわからないんですけど、
僕仕事辞めると言いました。
おー、ちょっと待って。
よかった。
あのな、段階置いて話しといてよかったと思う、今。
ほんとに。
ここはちゃんとあのー、カットするから。
びっくりした。
09:00
カットするの?
カットするの?
線でいいんこれ?
3つ目やのに。
いや、ちょっとおもろいけど。
配信はしたい。
まあまあまあまあ、
まあ本当になるかはわからんけどね。
まあまあまあ、そういう、あのー、
ことがあるかもしれませんってことか。
ちょっとまあ、このままは無理だなと思って、
うん。
うん。
まあそういうことがあった今日です。
はい、あのー、正直僕は今日、
まっちゃんとシンプルに、
ただ普通に会話しようと思って、
うん。
あのー、連絡をしたから、
おー。
おー。
なんか、
全然前世のプロモーションビデオに出てくる、
あのー、ゴリラみたいなやつみたいな。
長いやつなの。
ほうほうほうほう。
あ、ちょっと待って。
はーい。
ビール取りに立ち上がったら、
なんか、
なんか、
なんか、
なんか、
ビール取りに立ち上がったのに、
分かる、俺。
帰ってきた。
うん、俺も一緒。
戻ってきた。
じゃあ、もうせーの取りに行こうか。
あー、取りに行きましたよ、僕。
賢っ。
いやいやいや、忘れた。
あのゴリラより賢いやん。
ちょちょちょちょ、
忘れたー思って取りに行って、
入ってきたんよ、今。
僕はあのゴリラいいかってことやろ。
全然いいわ。
喋り寄って?
あー、喋り寄るわ。
今、喋り寄るよ、俺。
えー、
ビールを取りに行ったわけですけども、
今1時ですよ、夜中の。
僕7連勤中の夜中1時ですかね。
ぐっさんちっさ。
ちっさ。
ぐっさんちっさ。
ぐっさんの股間にマイクがちょうどあるところで、
入ってきましたねー。
いらっしゃいませ。
えっとねー、
桃音が?
全然。
違う?
無沙汰か。
いやいやいや。
あのー、
体がちっさと思って、
ぐっさんの体ちっさ思ったら、
あの下半身のちょうどあそこあたりに
マイクが隠れてました。
あー。
えーと、
あそこがちっさいって話?これ。
違う違う違う。
マイクで隠されてたんか。
なるほど。
ちょうど股間にマイクがフィットしてましたね。
遠近法でね。
うんうんうんうん。
小さくないよ。
小さくないよ。身長190センチの体重78です。
ぐっさん全部情報言うやん自分。
うん、全部言うよ。
全部言うやん。
フライバシーなんかないから。
ね、積み隠さず。
顔は、
山田孝之。
即嘘言うんやね、そういうところ。
で、体は室星。
あのー、追いついてないよ、まだ。
12:00
追いついてない?
努力は認めるけど。
追いついてない、室星にまでは。
室星は無理やとな。
うん、無理があると思う。
いやーでも、努力は認める。
マジで近づいてる。
そうやね。
うん。
まあ、僕、人生で1回だけライブをしたことがあるんですよ。
はいはい。
で、唯一歌ったことがある曲、何だと思いますか?
ハンマーや。
あー、惜しい。
室星に近づけて、
ハンマー。
あ、いけいけいけいけ。
あ、乾杯してるわ。
そうそうそうそう。
いけいけいけ言われてる。
もうオープニング行こうと思って。
プロデューサーからゴーサイン出たけど。
いかんわ。乾杯してから行きましょうね。
ハンマーかと思って、俺ハンマーって言ったんやけど。
そうそうそうそう。
はい。
行きますよー。
サントリー。
あれ?
あれ?
ちょっと待って、さっきアサヒやったよね?
さっきアサヒでしたね。
アサヒはもう、じゃあ裏切った?
アサヒは、あのー、おまけんですか?
ファミリーマーとか。
おまけ?
おまけですから。
アサヒの、え、聞いた?今。
おまけって言っとるよ。
アサヒさーん。
アサヒさん、ファミリーマートからのご好意ですよ。
これ、これは、でもサントリーです。
あの、僕は決して全員を敵に回すわけではない。
全員の味方でいたいから、
次はサントリーのトリプル生、生ビール。
はい。
これをね。
なんで勝ったかというと、
下半期、ブレイク予想ナンバーワンっていう。
あ、おいしいんや。
って、
怒られてた。
へー、おい、簡単に騙されとるやん。
うわ。
やっぱ騙されとんから、あれ。
全部信じるやん。
いや、目の前にこうね。
疑い何かを。
おいしそうにね、あったから。
お芋も信じるし、草も信じる。
朝日だけではちょっとね、
かわいそうやないすか。
だからサントリーも、はい。
あ、でも、日向きでお世話になってますからね。
はい。
いただきます。
ま、これで松本が朝日を見ることはないでしょう。
乾杯しましょう。
かんぱい。
かんぱい。
あ、朝日っぽい。
お、え、寄せてきた、松本が。
やっぱり明日も行きたいもんね。
夜が明けんかと思ったけど、かんは明けました。
これがまさに一巻の終わりということで、やっていきましょうか。
いきましょう。
とにかくまぐちゃーん。
まぐちゃーん。
はい、お酒をたちなみながらゆるーく話して語らう酔っ払いトーク番組、まぐちゃーん。
パースナリティーのまっちゃんです。
そして、
ぐっさんです。
よろしくお願いします。
15:01
はい、よろしくお願いします。
飛ばしすぎてることを反省もしております。
飛ばしたんですか、ビール。
なんでビール飛ばすね。
いや、ちょっとね、あの、ちょっと多分ね、自覚するぐらい酔っ払ってるんですよ、今。
テンションが出てもね、いい感じですよね。
そうなんですよね。あの、久しぶりにね。
あの、前回の収録、覚えてますか。
はい、覚えてますよ。僕、オブザーバーのつもりでしたもん。
違う、それはまるまるアスフェア。
だってそれ1日通してよ。1日通して何本撮ったなんていうぐらい撮ったよ。
そうよね、なんか、え、われわれポッドキャスト収録で6本撮ったよね。
6本。
7本か。
7本いたろ。うん。1本ではなかったと思うけど7本ぐらいいたと思うよ。
狂ってる、あなた。
ポッドキャスト芸人、狂ってる。
うん。あの、1本あたりね、40分縛りで収録してるんですけど。
そうですね。
かける7して、47、28やろ。
な。
いや、あのね、割る60したら5時間なんすよ。
5時間か。
うん。あなた5時間も、あの日1日で収録したの。
ね、ほんとに。だって、トランプするわけでもないし、テレビゲームするわけでもないし、話すだけで。
うん。で、これ配信するってことだから、もう音声しか流さんから。
な。
な。
そうなんですよね。
あのー、前回の収録のときは、我々マグチュンがね、ノンアルコール収録をしようぜってことで。
うわ。思い出したわ。
そうやろ。おい、それ忘れんなって。
もう今、酔っ払っちゃったき、ちょっと、あのー、シラフのことを。
急にトサペも出てきたよ。
そう。酔っ払っちゃったき、あのー、シラフのことを忘れていた。
あー、もう意味がわからんできた、今。
酔っ払ってたら、酔っ払ったときを思い出すやん。
あー、わー、わかるよ。
そう、酒の世界とシラフの世界って分かれとるやん。
あー。
なんか、切り替えモード。
あの、昼と夜みたいな。
ドラクエ6で言う天空の世界と、現実の世界ってことね。
全然わからん、全然わからん。
あ、ゼルダで行こう。ゼルダの、あの、空島と軸。
あー、ごめん、わからん。
一生わからんやんけ。
ピアーズ言ってねーわ。
逆に何かわかるもん、今ので。
空と地まで行ってないよ、まだ。空で終わってるから。
早く言って、マジで。
で、えーと、前回はノンアルコール収録で。
ノンアルコールでしたね。
はい、4本だけやったんですよね。
初。
どうでした?
出るかな、あれ。
いや、わからん。あの、出んかもしれない。
あのー、2人ともね、ローテンションすぎて。
そうでね。
うん。なんか、違う番組を配信してるんじゃないかと。
新鮮、新鮮。
マグチューン作る?ノンアルマグチューン作る?
いやいやいや、それはそれであれやけど、なんか、確かに、昼過ぎやのに寝起き感。
18:08
あのー、ちゃんと2人とも起きてから、どれくらい?4時間以上経ってる状態みたいな。
なのに。
うん。なのに、一言目、おはようとかやったもんね。
頭があんまり回ってなかった記憶はあるかな。
僕は、頭回ってきたなって思ったのは、3本目の終わりくらいから、あ、こんな感じやったなっていうのを思い出してきた。
あー、慣れてきたのか。やっぱりシラフやと。
そうそうそうそう。
シラフやとちょっと時間がかかるのね、慣れるのにね。
1本目の終わりくらいから、アルコール入れたらいかんかなーって思いながらやった。
うん、思った思った思った。
いやー、やっぱだからね。
そう。
あのー、まっちゃん、オープニングもう一回言って。
とにかくマグチューン?
違う、その後。
あ、お酒をたしなみながらね。はいはいはいはい。
なんですよ、我々は。
はい。もうロレッツは、もう昼の方が完全よかったよ。
ロレッツはめちゃめちゃいい、昼の方が。
ね、あのー、だからロレッツを求めるのであれば、飲みません、マグチューンは。
ただ、こういうリラックスというか、崩れたマグチューンをお求めならば、大いに飲みますと。
そうだね。
ということですよね。
ロレッツを求める人宛てに我々が配信を始めたら、今のフォロワーは全員オラになると思う。
まじか。
うん。もうそんなものを僕は聞きたいって思わんもん、僕が一リスナーとして。
うんうんうん。確かに。
いや、思う。ごめん、思う。全然嘘。
確かにって言ったの返して。
いや、すぐ使うやん、僕の武器。
あきそれ僕が拾ってさ、まっちゃん殴った武器なんよ。
ポイって捨てたらさ、まっちゃんがすぐ拾って、もう一回使うっていう。
スマブラのハンマーみたいな。
そうそうそう。でもこういう表現も酔っ払ってないと僕たちはできないんですよね。
確かにね。想像力豊かやもん、お互いに。
そうね。まあ、よく言われるよね。想像力豊かというか、妄想力豊かというか。
プライベートブラウザーの話します。
えーと、最近検索したもの何?まっちゃん。プライベートブラウザー。
最近でも検索はしてないよね。
あーもうブックマーク。
もうブックマークみたいな感じ。あー申し訳ない。
僕はライブ感欲しいから、つどつど検索しようよ。
あ、そうなの?
そうそうそうそう。
最近何検索したの?
最近はね、台風6号の行方。
プライベートブラウザーじゃなくない?
まっちゃん、逆にプライベートブラウザーで何検索しよう?
え?プライベートブラウザーですか?
うん。
21:01
発説。
いやもうそれはもう、ここでは放送できないぐらいの。
OKOK。ピー入れるから言ってみて。
いやピーももうそんなないっすよ。
いや大丈夫。ピー取れるから僕。ピー入れるから言ってみて。
取れる。取れるから。ピー取ってくるやつやん。
これ編集してピー入れたやつ、ピー取ってくるやつ。
うん。取るから。
いやでも本当に検索はしてないですよ。
ああそうか。
ただそこにあるプライベートなもの。
そうやね。あれがでも一番安定からね。
そうですよ。お気に入り登録ですから。
えっと、ポルノハブですか?
ポーンハブでしょ?
あ、ポーンハブ。あれポーンって呼ぶ?
え、わからん。使い方知らんよ。
まあそんなことはさておき。
はい、さておき。
好きなもの談義する?
ああいいね。する?
好きなもの談義、面白かったよね。
うん。面白かったよ。
うん。まさにそうやなと思って渋ちゃんの聞いて。
好きだから続けられる。続けられることが好きだっていう。
イコールかね。両方ね。
共感できた。
そうそう。僕もあれ聞きながら最初に思ったのはマグチューンやって。
そう思った。マジで。
うん。
そうそうそう。なんかそれにマグチューンで当てはめたときに
あ、ぴったりやって思ったのがすごいちょっと感動した。
一番さ、シックに来たよね。
そう。それをなんで続けられるんですかっていう聞くこと自体がもうやめろっていう
渋ちゃんの意見があったやんか。
全くないなっていうのがあって。
うん。
うん。
マジでね。一緒。そこはね一致しとるやな。
そう。あれはね、共感できたね。
うん。我々配信するために収録してるんじゃなくて。
そう、目的ね。
そうそうそうそう。
違うしね。
せっかくなら収録しようかぐらいの感じやから。
うん。そうそうそう。
結局収録しようがしまいが、しゃべるのはしゃべるんや。
ね。
やったらちょっとでも面白いと思ってくれる人がおるやったらいいなと思って配信してるぐらいの感じやから。
うん。
頑張って続けるっていうのがまずないやん。
そうやね。だって頑張って続けても収入がないからね。
ぐっさんはね、収入に見合った頑張りをしないといけないからね。
ちゃんと落としめるよね。
相方パーソナリティをちゃんと落としめる。
投げ銭をちゃんとしてくれないとぐっさんはもうちょっと頑張れないから。
投げ銭をぜひね。
そうですね。投げ銭をされた時にはたぶんマグチューのクオリティすごいと思う。
なんかもうCMとかも入ると思う。
あ、CMは入れたい。マジでCMは入れたい。
24:00
入れたいね。
週末の?
週末のゼンラリーナや。
あ、聞いた?
そうそう聞いたよ。
うおーよかった。なんか嬉しい。
だってね、はじめの方からCMあったよね。
そうそうそうそう。
あのチャンネルはもともとさっきにやってるポッドキャスターがおって、それを目標にやろうかってなったみたいな。
あ、そうかそうかそうか。
そうそう。
量産というか、なんかね、高め合いみたいな感じの、そういう作り方もうまいよね。
いや、ちょっと待って、まーちゃん、週末のゼンラリーナ聞いた感想どうやった?
え、感想…え、面白かった。
溜めたのにな。
いや、えっとね、今パッと思い出せなくなってる。
うんうん。
内容が。
そのCMすげーなーっていうのと、掛け合いめっちゃおもろいなっていうのと。
そう、掛け合いめっちゃおもろいよ。
そう、聞いてないぞみたいな。
うんうん。
そう、あの、ガチで切れ取ったのが印象的すぎて、内容がまだ思い浮かべられたないっていう、正直なところ。
めっちゃおもろい。僕は。
感心がすごい、なんか逆に。
そう。あのね、なんていうのかな、いい意味というか、ちょっと見方というか聞き方違うけど、僕はめっちゃ勉強になるんよ。
うんうん。
俺そっち目線で聞き取ったから。
そっちで?
素直に内容の感想が言えんくて。
あ、そういうことね。
そう。
すげーなーって。
すごいよね、あの二人のトークというかさ。
構成とトークと。
うん、掛け合いとね。
掛け合いと。
そっち面ばっかり気になって。
うん。
リスナー的な感想が言えんくて。
だから内容としては面白いよ、確かに。
うん。
面白いんやけど、それだけじゃなくて、そのトークの掛け合いの技術がすごすぎて。
そうそうそうそう、確かに、わかるわかる。
そっちに注目してずっと聞いとるな。
あー、ね。
でも僕、今1から聞き始めて、週末の全ラジオにあってさ、例えば、じゃあ第30話やったら。
うん。
30話のAパート、Bパート、Cパートっていう3つに分かれる。
そうなんや。
そうそうそう、多分序盤はそうでもないけど、中盤、10話ぐらいからパートがわかるよね。
で、Aパートはガイエさんが喋る。
Bパートは井上さんが喋る。
Cパートはお便り会みたいな感じでパートを分けとるんやけど。
おー、はいはい。
だから、11、12の間で9はあるんだよ。
はいはいはいはい。
その上で、僕1から聞き始めて、今ね、36ぐらいまで来た。
27:03
ざっくり70ぐらい聞いとるな。
あ、そうなんや。1話に3つ構成にしとんや。
そうそうそう、え、まっちょまって。
そっち大雨降りよる?
降ってない。
あ、うちの方かな。
怖いって。
雑音?
え、そうそうそう、なんかザーって言ってるな。
ザーは確かに、言われてみればザーは。
あ、うちの方です。
降りよる?
うん、めっちゃ降りよる今。
あ、じゃあ台風やな。
こっちは台風。
悪い顔したね今。
台風かからないからこっちは。
やっとお前の方にも台風来たかって顔したよね今。
前回の収録ではさ、そっちだけ台風でさ、なんか僕の方は晴天だよって言ったら嫌な顔したからさ。
7号はね、そっちですから。
いいですよ、台風の話なんかいいんですよ。
はいはい。
今回、私がおすすめしたいのは、週末の全裸ディナーをぜひ、みなさんも聴いてほしいなと思って。
おー、素晴らしい。
僕が好きな、男性同士の面白い書き合いをする、こんなに面白いんやっていうのが聴ける。
はい。
大好きです。
で、ここ最近一番感動したことで言うと、
僕もう一個〇〇わすびっていうポッドキャスやってるんですけど、
はいはいはい。
Twitterで取り上げられたんですよね。
おー、おめでとうございます。
ありがとうございます。こういう番組ありますよーって言うので。
すごいですよね、あの影響力。
それに対して、週末の全裸ディナーさんがいいねをくれたんですよ。
出た。まじで?
あの感動は多分僕しか味わってない。
いつも聴いてる週末の全裸ディナーさんがいいねをくれたと思って。
やばい、媚び売り出したやん。
まーちゃん、仮にマグチューンの投稿に、じゃあギキさんとかトッキンマスさんがいいねしてくれたら嬉しいやろ?
嬉しいよ、そりゃもちろん。もちろんですよ。
その感じ。
でも全裸ディナーさんもそりゃああだってコメントしてくれたら嬉しいですよ。
うん。めっちゃめちゃ嬉しかった。
思い出した。
うん。
ガンダムの話やからね。
あ、見た?てか聞いた?
あの、途中まで聞いとる。
ちょっと待って、それは一回全部聞いてほしい、まじで。
うん。寝落ちしとるこれ。
テニサーでね、そういうことがある。
週末の全裸ディナーさんが、ガンダムのわかりにくい話をわかりやすくするためにテニスサークルに例えて話をしてくれるっていう。
そう。で、冒頭が面白くて、すげーなーって、こう内容が入ってきてない回だった。
もうちょっとリスナー感をね、ちょっとね、高めながら聞かないか、これを。
ちょっとあれ聞いてみて。聞いた上で、えっとね、一回そのガンダムの話をテニサーに例えるっていう話が結構前だよ。
30:06
1年以上前だよ。
そうそうそうよね、結構10やもんね。
で、第2話、そのガンダムの話を例えて他の話にするっていうのが、最近もう1回配信されたよ。
おー。
パート2みたいな。
はいはい。
それもおもろい。だからその2つをセットで聞いてほしい。
それちょっとでもマグチューンでもできるんじゃない?
やってみる?何?なんか一般の人には分からないやつ。
そうそうそうそう。何か、例えばワンピースとかを知らない人に専門用語を使わずに説明するとか。
そうね。
いやでもぐっさんがもう説明上手やから、ぐっさんの方にしたいな。
そういうさ、やる前から片方のハードルを上げてやりにくくする手法はやめよう。
いやー、上手やもんな。
全然上手じゃない。
サメかサメじゃないかって言ったら上手じゃない。
4Dジョーンズ。
俺は全面的に専門用語でいくよ。ワンピース専門用語で。
インディージョーンズ。
インディージョーンズはまた違う。
上手じゃない。
4Dジョーンズ、ほんまやな。違うな。
わからん。ジョーンズって何?
インディージョーンズは何?
インディージョーンズはあれよ。え、インディージョーンズ知らんまーちゃん。
え、知っとるよ。
知っとるかい。
インディアンのサメ。
お、適当やなマジで。もうそれでいくよ僕の説明。
ここはあれ、ちょんぎるけどね。
ちょんぎろうね。よし。じゃなかったことにしよう。
え、なんで?インディージョーンズは入れるよ。
ちょっと待って、ちょんぎるってじゃない?今の。
ちょんぎるはさ、カットするってことやろ?
はいはいはい。
だからもう。
今ちょっと空回りしてしまったごめん。
仲良くしよう。もうここまでの流れはなかったことにしよう。一回。
なかったことにしよう。仲良くしようっていう話。
どこから行こうと思って。
全部全部全部。もう0分00秒から今までよ。
面白かったのになー。
まあというわけでね、僕が言いたいのはもう、週末のゼンラディナーみんな聞いた方がいいよってことです。
これ、え、ゼンラディナーの回やったっけこれ。
全然違う。
これ何喋ったこの回。
うん、あのね、酔っ払ってるとこういうことが起きるんよ。何喋ったっけってなるよ。
なんでこんなにもう残り時間6分になってきた。マジで。
マジでこの回何喋った俺。
そうね、我々あのズームでね、無料ユーザーなんでね、40分しか使えなくて、残り制限が出るんですよ。
でも30分話したやろ。
え、ちょっと待って、まっちゃん振り返ってみよう。今日何喋った。
今日は仕事の話した、1話は。
え、これを1話ね、うん。
2話で。
2話で。
えっと、まっちゃんがまず朝日を切り捨てて。
33:01
サントリー、サントリー。
うん、サントリー持ってきたやろ。
で、乾杯しました。
はい、オープニングしました。
うん、なんかその後まっちゃんがポンって出してきた気がする。
え?
もうあれやで、なんかもう廊下とかの話じゃなくなってくるもんなこれ。
すごいな。
うん、すごい。
まあまあまあ。
聞き直したら分かるんやなこれな。
あ、墓場。あ、好きな物談議。
あ、そう、好きな物談議。
でも好きな物談議でもする?の前。
前はね、ない。
ぐっさんらしいは。
あ、それは多分前話の話から引っ張ったんちゃうかな。
あ、かな。
で、好きな物の話から流し続けるなら。
あ、継続する話。
そうそうそうそう。
どっちやろなこれ、その、我々の廊下によるものなのかアルコールによるものなのか分からんっていうな。
でも俺、3枚目やからな。
多分廊下やな。
あ、じゃあない、ないコールね、まっちゃんは。
ないコール、全然ないコール。
うん、僕はアルコールやから。
いやー。
思い出す回ですよね。答え合わせの回ですね、この回はね。
あ、ある意味そうやね。かっこいいね。だからこのタイトルできたね、答え合わせの回ですね。
わざわざ、リスナーさんから言ったら、なんかわざわざ最後に答え合わせさせられるみたいな。
うん、だらだら喋りやがってこいつらみたいな。お前らもっと明確な面白い話せえやって多分絶対言われる。
すいません、全裸リーナーさん申し訳ない。
もうちょっと目指します、そこどこ。
まあね、我々とね、違うのはね、アルコールを摂取してるかしてないかっていうとこが結構違うんで。
シラフか、やつらは。
まあまあほぼね。
許さん。
はい。
ないコールは許さんな。
我々はこのアルデヒドを取ってるってこともありますし。
アルデヒドはないデヒド。
はい。ないデヒド?
アルコールはないコールで。
ないコールで、あ、なるほどね。
まあまあ、こんなね、冷や汗をかきながらやった収録ということで、汗とアルデヒドということで締めていきましょうか。
あー、ないデヒド。
あるわ。というわけでございまして、今回もマグチューンを聞いていただいてどうもありがとうございました。
はい。
番組からのお知らせです。まっちゃんどうぞ。
スポーツファイターをお聞きの皆さん、ぜひ番組のフォロー、通知ボタン、高評価をお願いします。
また、Xでも更新しておりますので、ハッシュタグトニマグでコメントやDMもお待ちしております。
よかったら、ぜんらD7さん、感想のほうをお願いします。
ご意見いただけたらと思います。
機会があれば、コラボもお願いします。
お、やば。大きく出たね。
こういうのトニマグお相手はまっちゃんと、
ぐっさんでした。
ありがとうございました。
ありがとうございました。バイバイ。
バイバイ。
おやばいまーん。
将軍に会いたい。
カルベドさんね。
すごくいいよね。
あの二人のコンビはね、本当に聞いてて飽きない。
36:02
声いいな。
声いいよね。特徴ある、お二人とも。
特徴ある。忘れられない。
ちょっと高めなイノウさんと、低めなガイアさんで。
なるほど、なるほど。ちょうどいいんやね。
そうそうそうそう。
あとあの、なんていうんだろうね。
これいい意味でやけど、
珍しい生物のガイアさんを、
イノウさんがコントローラーを持って操ってる感じがすごくいい。
あー。確かにね。珍しい生物だよね。
うん。一番から聞いてみて。
こんな人なかなかおらんよっていつも思う僕。
あー。
でもね、一話から聞き始めたら、だって僕でさえまだ追いついてないから。
うんうん。
こんなにずっとポッドキャスト聞いとんのよさ。
うん。
まだ追いついてないから、たぶんね、マッチャーね、来年ぐらいまでかかる。
え、何話ある?
47ぐらいかな、今。
でも、総数何話ある?総エピソード何話ある?
10話ぐらいから各ABCが始まるから。
そうやろ。
うん。って考えたら、各30分って考えて。
そう。ほんまやわ。
ねえ。感動、それは。ちょっと聞く。
ぜひ。超楽しい。
評価高っ。
はい。というわけで。
はい。
今週もごちそうさまでした。
ありがとうございました。
37:37

Comments

Scroll