1. MaG Tune
  2. 第九十三話 上下関係&交通ル..
2022-12-12 24:51

第九十三話 上下関係&交通ルールの疑問

amazon_music

面白いと感じた方はお気に入りや好評価また下記のアドレスよりコメントやDM、アンケートや感想をいただけると嬉しいです☆お便り感想をいただいたリスナーの方には番組特製ステッカーをプレゼントしちゃいます☆


【パーソナリティ】 まっちゃん ぐっさん


ご依頼スポンサー.コメントやDMはこちらから https://twitter.com/mag_tune/status/1485984451087986689?s=21&t=cmTdX72JTEGjTYw0X7j13Q


アンケートや感想・曲のリクエストはこちら                           https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc88X4VepyXXzFP4j3aKyCzlnKAmCnuvDe6KO56-_KDB8Ofdg/viewform?usp=sf_link


姉妹番組

GEPPO https://onl.sc/Brspn9n

まるまるわさび https://onl.sc/SYY3XSx


OPトーク”ワールドカップ”ナイスプシュート!足スト/飲み席の先輩の損/全部説明の上先輩へ/歩行者の善意/歩行者との譲り合い/歩行者との意思疎通/ねずみ捕りどう!!?/飛ばすべき円滑な場所/違反とバック事故の話/バイクの危機感/エンブレの重要さ/マウンテンバイクでの2回転/ロードバイクシスターズ/車道?

00:00
あのー、ワールドカップ。うん。 見た?
見てないけど結果を知った。 そうだろう?一緒。見てない。
ドイツ。 ドイツ。勝ったんよね、強豪に。 勝ったねー。 8.3取って、明日また、27日なんで、明日の夜。
あ、コスタリカは隠したやつかな? あーでも強い。
じゃあコスタリカ。じゃあコスタリカ。 もうカーが日本語なのそれ。
まあまあまあまあまあ見れないんで僕は仕事で。 日曜日なんで。結果をまた。 終わった時にね。
1試合目も見たかったねー、勝てるやったら。 あーまあでもね、なんかゴールシーンだけ見たよ。
どうやった? よかった。あのー、銅腕。
おー、銅腕。効く効く効く。 のー、あのー、ゴール前の爪とかすごいよかったね。
だって選手があんまりわからないね。 そう、僕はあの稲本とか大野とかで泊まっとるから。
そう、その時代。 うんうん。
久保は?久保。 えっとー、最近の?
ドラゴンじゃない方。 最近の。あの久保竹。
若い、若い子。 うん、僕も漢字はわかってるけど読み方わからんから今何も読まなかった今。
あの子もいいって聞くね。 レアルとかおったもんね。
長友はまだおるんかな。 長友おるんよこれ。 長友がすごいよね、ずっとね。
5大会、4大会かな、連続。 あ、すご。
そう。 すごいわ。元気すぎる。
それこそね、クリスティアノ・ロナウトとか。 うーん。
もう、えーと5大会連続ゴール決めたみたいな。 あー、やば。
や、やばいんよ。だってさ、4年に1回やで。 うん、確かに。
20年にかけて連続でゴール決めたみたいな。 うわー、すごいね。
すごい、マジで。意味がわからん。 すごいね、20年ずっと。
そう。あんな早い選手で出れて18歳とかやもんね。 そうやね、確かに。
そっから20年かかるから18歳から38歳まで出て。 天気見よる。
じゃあまだ、俺らも2、3年は大丈夫やね。
いやー、そうね、まだいけるよ、5大会。
5大会めー、5大会めーって言うな。 そうね、ちっちゃい声でね。
はい。 ワールドカップの話、何やってんのこれ。
え、なんか、グッサンゴロク出るかな。 全然出んかった今。
うん、ワールドカップとかけまして。 ワールドカップとかけまして。
03:04
乾杯しましょうか。
ピアス。 ナイスシュート。
乾杯。 乾杯。
ナイスシュートと、ナイスプッシュをかけたんですけど。
まぐちゅーん。 はい、お酒を出してみながら緩く話して語ろう。
酔っ払いトーク番組まぐちゅん。 バーツナレティーのまっちゃんです。
そして、グッサンです。
はい、よろしくお願いします。 はい、よろしくお願いします。
私のさっきのワールドカップとかけましてで止まったところも、足が止まる、イコールアシストっていう意味です。
やだもん。 ごちそうさまでした。
ありがとうございました。 はい、次回もお楽しみに。ありがとうございました。
また来週。 すげー。
すごすぎる。 はい、そんな話をしてましたが。
4本目ですよ。 そうですよ。今日も4本目。
90、91、92。 言うたね。言ったらいかんよ、それ。
あ、そうなん? いや、言っていいか。
93話です。 そうですよ。93話です。
言わなくてもいい。 言ったほうがええんかな、逆に。
カウントダウン。 そうですね。ただ、みんな何も知らないからね、これ。
じゃあ、93ですから。
クザエ、クサエ話でもします。 お、いきますか。
クサエ話。はい。 何がクサエです?
まさにこの流れがね、クサハエルっていう。
クサハエルね。あー、なるほど。 うまいこと言ったね。
1個ね、このネタあるんやけど。 テレビでやるよって納得の、
あのー、飲み会の、それこそお酒の席で。
先輩って、神社におって先輩がね、ビールとか。
飲み物が来るじゃないですか、1杯目の。
みんな、例えばビールやったとする。
ただ、一番最初にビール届けるのってやっぱ先輩じゃないですか。
そうですね。 ね。
どうぞどうぞ。
で、1杯目やからやっぱ待っちゃうやん。 待っちゃうね。
女子のウーロン茶なり、ウーロンはい、カシスオレンジなり。
で、一斉にはい、ドリンク揃えました。
はい、乾杯するって時になって、
一番先輩のビールの泡ってなくない?っていう話。
あー、なるほどね。
なればなるほどそう。
うんうんうんうん。
最初に来た人がね。
そう、よかれと思って食われよるんやけど、
一番最後の新人さんのビールの方が絶対うまいって言われてる。
絶対うまい、冷え通しの。
そうなんや。
06:00
これ、くれてやるって。
大豪が言うんだよね、千鳥の大豪。
あー、まさにそうやな。
あとあの、例えば卵焼きとか。
うん。
どうぞどうぞ、先に食べてくださいって先輩がね。
はい。
食べるやん。
真ん中から食う人っておらんやん。
あー、え、大根おろし乗ってるタイプ?
うーん、大根おろし、まあどっちでもいいけど、端っこ。
端っこね。
うん、魚とかもそう。
確かにね。
真ん中で食わんやん。端っこから先輩通り。
はい。
一番最後の真ん中、おいしいとこ食えるのは新人さんやな。
わー、だからね、そういう意味ではこう、いいところを持っていけよ、新人やからっていう気遣いもしかしたらあるんかもしれんけど。
逆のね。
そうそうそう、先輩からしたらね。
逆のね。
うん。
そういう意味のほうがいいか。そっちのほうが。
いやー、これあったな、この流れ。
いやー、でもそうね。
キリを使ったからこそ一番おいしくないところを渡してしまってる。
そうそうそうそうそうそう。
うん。
ちょっと損してるんじゃないかなっていう。
あるね、それは。
確かに。
良かると思うえど。
うん。
そうね、乾杯の時はもう泡ないもんね。
そう、ならば最後におこすと。
うーん、かといって、立て社会のルール的にいくと、最後に先輩に渡すのどうなのみたいな。
そうよね。
うん、あの文言が邪魔なよね。
すべてを説明した上で渡さないと。
うわー、もうめんどくさ。
うん。
先輩みたいな。
あっ、先輩、こちらはすぐ泡がなくなりますね。
ちょっとお待ちくださいって言って、最後の最後、ビールが先輩のビールですって言って、すごく熱烈な説明をした上でおいしいビールをいただいてもらう。
ワンクッションあったらありやんね、確かにそういう。
うん。
か、甲子園とかでさ、ビールの売り子がビールサーバー持っとるやん。
はいはいはい。
あれ系のやつで泡だけ出せるやつを持っとって。
先輩に最初にビール渡すけど、泡だけ最後に渡して。
乾杯の瞬間は泡がある状態で乾杯して。
うん、冷えた部分。
冷えた部分。
あ、もうそこはもうね、冬場限定でしょ。
必ず冷えているって。
必ず冷えてる。
あ、でも冬場の方があれやな、暖房効いとるからいかんか。
細かいな。
薄いな。
うん。
え、そうね、そう考えたらもう一言さ、最初に注釈入れとくっていうか。
そうなんよ。
うん。
そこを考え出すと、あ、そうかって。
うん。
それを気になりだしたら、やっぱり世の中逆転していくやん。
いやーもう全部気になるよ、そうなったら。
今の世間全部そうだけど、
うん。
もう全部こう気にせんでよかった部分が気になりだしたら、逆転するよ全て。
09:00
はいはいはいはいはい。
だから先輩偉い後輩偉いに、ちょっとね、シフトしていく。
うん。
そこが世の中の疑問。
なんか気の使い方というか。
うんうんうんうん。
なんかちょっと違うけど、あの、交差点を渡ろうとしてる人がいます。
はい。
で、自分が車なりバイクなりで、その交差点に差し掛かった時に、歩行者が、
あ、先行っていいですよって私渡るの遅いんでどうぞって言って、
あ、ありがとうございますって渡るやん。
あれ捕まるよね。
そう。
歩行者優先やから。
そう。
なんかそれに似た感じがする。
どうしたらいいんやね。
いやもう無理よ。だからそれの解決策として。
捕まれ捕まれ。
と思ってるかもしれないな、歩行者は。
解決策として向かい側にパトカーがおる状態で、その現場に直面した人がおって、
渡ってください、先行ってくださいって歩行者に言われたけど、
いやいや、無理です。前にパトカーおるから。
先どうぞ、いやいや、もうそちらが先どうぞってなった時に、
もうこれジェスチャーやん、こんなんで。
めんどくさ。
うん。
窓ガラスバーって開けて、すいません前にパトカーおるんで、僕これ行ったら捕まるんですよ。
だから先渡ってくださいって。
全部言ったら。
ちゃんと言ったら渡ってくれるみたいな。
背景を説明したら、
きつ。
いけるから、飲み会もだからさっきまっちゃんが言ったの正解だと思う。
いやー、超めんどいねーそれねー。
そう。
すごいねー。
暗黙のルール的なものが超めんどい。
昔はそう、ね、交通ルールは一緒やもんね昔ってね。
そうそうそうそうそう。
でも歩行者が泊まりだしたよね最近。
最近じゃないか、昔もそうなのかな。
いやーあれ困るなー確かに。
いやマジで困る。
譲られたもんね。
うん。だって。
歩行者は泊まりやすいし、車は急には泊まれないんで。
気持ちはわからんでもない。
行っちゃう。
俺もバイクは特に行っちゃうし、
歩行者、あ、おったー。
いや気づいてたよーって思いながら通り着いたりする。
はいはいはいはい。
でも降り寄ったらアウトやしね。
そう。
確かに止まらない感じね。
いやなんかボタン欲しい。
私今不快でしたっていうボタンをピッて、
歩行者が押したときに相手が捕まるみたいな。
そうそうそうそう。
ピリーンって。
松本アウトーみたいな。
そうそうそうそう。
それはいる。
じゃあ行きますけど、お皿取ってくださいねって言って、
で、それでオッケーやったらオッケー。
歩行者の必ず意思疎通があってからのパトランプをやってほしいね。
そう。
ほんでもう五振で押したやつは、
逆に歩行者捕まるようにしてほしい。
確かに。
うん。
これある。
歩行者も積みやで。
オッケーって言ったよねって。
ホントにホントに。
12:00
あーわかるそれ。
いや歩行者はいかんのよ。
それはないそれはない。
いかんのよはないけど、
捕まえるパトカーの人も見てほしいよね。
ちゃんと譲ったことを。
でもパトカーとか警察とかは、
悪い言い方したら点数欲しい人いる。
あーそうそうそうそう。
だからネズミ捕りとかしてろよ。
そうね。
あれもどうかと思うよ。
ネズミ捕りは。
それは本当に、
交通マナーの改善に繋がってるんですかね。
でもネズミ捕りだから、
飛ばしやすいところにちゃんとね、
あって、
危険だからーっつって、
捕まえてくれるんだから、
僕は2回それでやられたんだから。
そうでしょ、やられたんだからね。
あ、事故が、
これで免れたんだなって感謝はしてる。
もう今の一言で全部が皮肉に聞こえるよ。
そんな馬鹿な。
感謝してるはずなのに。
捕まった人からしたらもう皮肉よそな。
感謝しかないのに。
事故せず済んだよね。
あのままあのポリスメンたちが、
俺を見放そうとしようものなら、
事故ったかもしれない。
さっきまでポリって言おうとおり、
急にポリスメンに変わったからな。
そうよ、だからさ、その、
飛ばす道があるとして、
なんで飛ばすかって言ったら、
飛ばした方がそこの地域の交通ルール上、
都合がいいから飛ばしたわけよ。
わかるね。
その区域は飛ばした方がいい。
これを全員が理解してるから、
円滑に回す。
高速道路の合流と同じような感じ。
円滑に回すために、
ここは右にそれて飛ばしましょうと。
で、やっとんのに、
なんか、
あなた飛ばしましたよねっていう、
ネズミ鳥さんがいらっしゃるおかげで、
その円滑に回らないよ。
回らない。
なんでこんな渋滞したんやし。
ほんでパッて見に行ったら、
おじいちゃん怯えとるでみたいな。
おじいちゃん30キロで怯えとるでみたいな。
こんな道路で30キロとかやめてくれと。
円滑じゃないね。
そう。だからね、
なんかね、ずれとる気がするよね。
そういうの。
うーん。
事故の危険性がある運転を
見抜いてほしいよね。
うんうん。そう。
そうなよ。
30キロの車しかおらんところで、
70キロ80キロ出したら、
それはもちろん事故の危険性あるけど、
70キロ80キロの車しかおらんところで、
70キロ80キロ出しても、
それは、
普通やん。
そこのルール的には。
乗っとった上で捕まるっていう、
危険性があるよね。
ぐっさん捕まったことある?スピード。
ない。
ないんかい。
僕はだから、それを横目に見ながら、
15:00
僕やったらこう思うなっていうのは今大変でしょ。
ゴールドじゃない?
ゴールド今。
やば。一回もない?今まで。
あるよ。なんか原付とか
乗り寄った時はあった。
原付か。車はないんか。
車はね、
普通に事故とかがある。
俺聞いたっけ?それ。
言ったかな?僕が初めて事故ったのは、
それこそさ、
まっちゃんと働き合う時とかも、
僕らさ、
ちょっとおしゃれで帽子かぶったりとかさ、
はいはい。
だて眼鏡かけたりしよったよ。
はいはい。
これがおしゃれなんやな、かっこいいなと思って
僕も真似しよって、
車乗る時もだて眼鏡かけたよ。
うん。
だて眼鏡は初めてかけて運転しよったら、
視界が狭くなって事故ったよ。
あ、そうなの?
そうそう、普通にタクシーの丘も掘って、
あー、やってしまったなー。
で、警察行って、
ごめんなさい。
遠近法みたいな。
そう、合流のとこやったかな?
Y字路みたいなとこで、
Y字路の左上の
斜めのとこから
僕が入ろうとしよって、
Y字路の下の直線あるよ。
うんうんうん。
で、こっから車がまっすぐ来よって、
僕はね、そこに合流したかったんやけど、
あー、なるほど。
右のネギの先っぽみたいなとこに
タクシーがおって、ドンってぶつかったみたいな。
しかもそいつバックして来たんや。
え?
何かしらの理由で分からんけどね。
で、僕普通に進んだらバックして来ちゃったから
ぶつかって、そっちかい!と思って。
あー。
で、タクシーもあれかな。
うん、でもタクシーはなんかおじいちゃんやって、
わし脳震盪起こしたかもしれんとか言ってたから、
もうとりあえず一回警察行こうぜって言って。
え?でも、
え、それ何対何歩なの?
7.3ぐらいだった気がする。
7時分? うん。
え、でもバックって
悪いんちゃう?10.0やで。
でも、なんか、
バックしてる途中で、あの、
ブレーキをちゃんと踏んだら、僕が進んで来るのを気づいて。
あー。
だから最初に見た距離よりは近くに来とったんやけど。
そこの距離ずつやな。
そうそうそうそうそうそう。
俺バックで一回やったけどな、それ。
バックでやってなかった。
10.0やったよ。
いや、動いてない、動いてないやろう。
主張したい。
バックはちゃんと
気をつけてやらないと。
っていう話です。
そうですね。だからね、
空気を読んで。
とにかく事故はね、気をつけてもらうと。
ほんとにね。
乗るもんじゃない?
乗らなかったらいいよ。
みんなバイクになればいい。
バイクは事故ないん?
バイクは怖いよ。
バイクはもう死にしかない。
事故って死にしかないから。
意味感めちゃめちゃあるよね。
バイクで事故ったら、
死に直結するって考えたらさ。
うん、そうそうそう。
18:00
滑るんで。
白線で滑るんで。
車線変更自体の違いみたいな。
ほんまそうだね。
雨の日とかやばいもんね。
おってなるね。
いのししは最悪。
いやー、ほんま最悪よ。
タイヤがね、2個しかないからね。
直線に。
そうそうそう。
まあ、
交通違反するまでも
ないかな。
自分のこの
危機感でね。
抑制されてる部分はある。
僕も昔、原付近に乗り寄った時は
タイヤの溝がなさすぎて
それ怖い。
雨の日に
白線の上でブレーキ踏んだら
97%ぐらいこける。
そうね。
こけんかったらラッキーみたいなもんやから
もうブレーキ踏めんの。
踏めるっていうか、握れんのにブレーキが。
うん。
だからもう
エンブレーの大切さをそこで知った。
そうそうそう。
エンブレーの大切さを知ったら
賢すぎる。
もうね、無敵よ。車のエンブレーとかも
初体験から
テクととん。ああいうエンブレーって。
うんうん。
で、ほら
二輪とかって
両サイド
両手がブレーキじゃないから
右手はブレーキやけど、左手はクラッチやから。
そうか。
あって思った時に
左の方握ってしまうと
エンブレー会社やから
めっちゃ進むんよ逆にね。
ああって。
ああってなるからね。
地獄ね。
そこで離さないと。
そっか、フットブレーキやもんね。
そこが逆でカーブとかで
事故りやすいよね。
ああやばいってなった時に
握りやすくて
左でスイーって行ってしまう。
だからいかに
左手は開けといて
右のフットしながら
エンブレーをするか
ないけど。
そこはね、なんか
心理的というか
右手握ったら
左手握ってしまうもんね。
だから最初はそんな
だから伸ばさん方がいいし。
ああ。
ちょっとヒヤッとするね、カーブは。
でも同じバイクでも
例えばビッグスクーターとかやったら
右のってブレーキやんかあれって。
そっか、そうだね。
同じ乗り物でも違うのは
ちょっとやめてほしいよね。
確かにね。
ビッグスクーターは
小回り効かんからね、あれね。
あれは車やからね。
本当にミニカーぐらい。
塗れる車みたいな感じやな。
ミニ三輪車ぐらいね。
三輪車。
そんな気がする、なんか。
怒られるって。
でも安定性は抜群やからね。
らしいね。
車体がやっぱ大きいしね。
そう。
21:00
それこそマウンテンバイクとかもさ
あれマジ怖い。
右が前輪ブレーキで
左が後輪ブレーキだよね。
はいはいはい。
チャリそうよね、チャリと一緒ね。
そうそうそうそう。
なんかね、バイク乗っとった
友達がマウンテンバイク乗ったときに
左手のブレーキって
認識ないわけ。
クラッチみたいな。
すごい坂を
わーって下っていくよって
左車線みたいなとこで
わーっていくよって。
真横におる車が
ウインカーなしで曲がってきたんやって。
完全に巻き込み軸を
食らうと思って。
でもバイクのときの
要領で右だけブレーキあったんやって。
でも近くないよ。
やばい。
後ろ浮くやん。
浮いて2回転したじゃん。
やば。
チャリ2回転はやばい。
幸いにもタイヤから落ちたから
ギリギリセーフやったけど。
あれはだから
乗り物によって
変わるわけやん、止め方が。
ブレーキ効いたよね。
ロードバイクはでも怖いよ。
めちゃめちゃ。
ロードバイクの
ここ。
ハンドルが
牛の角みたいになっとるよね。
その下に
ちょこっとだけ
ブレーキがあるやつ。
昔なかったよね。
なんていうのかな。
ハンドルが
FG型みたいになっとる。
曲がって
昔どうやって止まるんやろ。
思った。
道路走るよりしね。
ふざけるなよ。
まぁつけない感だったのね。
ブレーキをね。
あれ怖い怖い。
速いけど。
めちゃめちゃ速いけど。
あれだって5、60キロ
出るらしいよ。
原付きより速いよ。
ほんまに。
こないだ三兄弟みたいな
ロードバイクシスターズが
走るやつ。
弟と思ったと思うけど。
お姉ちゃんが
抜きに抜いてみたいな。
この車で
追い抜こうか、追い抜かないか
のところで
ロードバイク同士で追い抜いてみたいな。
シャドウやもんね、あれ。
シャドウ。
マジで。
マナーとしては間違ってないしね。
間違ってないね。ただね
車からとか
バイクからしても陰になって見える。
うん。
近くに入るよ。
入ったらやばい。
やばいね。ほんまに。
ちゃんと後ろから見守る。
けど50出とるけどな。
うん。
24:00
常に見ながらね。
まさにね、シャドウやね。
シャドウ?
シャドウ。
陰になってね。
発音の問題かと。
いい加減ですね。
なるほど。
もうね、3時にも
3時半にもなればこんな感じですよ。
ということでございまして、
今回もマグチュームを
聞いていただいてどうもありがとうございました。
はい。
番組に対するご意見、ご質問などある方は
お便りお待ちしています。
発信先はこちら。
マークはimg&tune
概要欄にも貼ってます。よろしくお願いします。
それでは、次回のマグチュームも
お楽しみに。ありがとうございました。
バイバイ。
バイバイ。おやばいまん。
おやばいまん。
24:51

Comments

Scroll