1. MaG Tune
  2. 第四話 過去に戻れるなら〜間..
2022-01-22 21:50

第四話 過去に戻れるなら〜間違えたかっこよさの反省会〜

amazon_music
過去に戻ってしたいことは意外とシンプル。しかし反省は山ほど。
00:07
はい、いらっしゃいませ。
えっと、ロースカツカレーの…
あ、もしかして、MaG Tuneのグッズさんですか?
あ、え?ご存知なんですか?
見たことあるんですよ、その顔。
ありがとうございます。声だけのに怖い、この人。
どういうことやねん。どういうコントから始まるの?
話して聞き手の、ボンド感の違い。
先日、私は店の中国人スタッフと、たわいもない会話をしました。
チンさん、最近、何か変わったことあった?
玉口さん、全然ないあるよ。
そっか、変わったことないんか。
まあ、じゃあ、昨日晩御飯何食べた?
あ、それは簡単あるね。
私、シュウマイ食べたあるよ。
さすが中国人やな。
まあ、僕は昨日、餃子食べたけどね。
そっちも中国人っぽいあるよ。
といえば、私、昨日結婚した?
待て待て待て待て、その温度感で結婚した、言う?
はい、どうもー、はまぐちでーす。
どこが始まりかがわからなかった。
温度感の違いの話ですね。
なるほど。
餃子が熱々で、シュウマイが…
違うね、ここも温度感が違うな。
違うか。
そこじゃないんだよ、温度感っていうのはね、熱いところじゃないんだよ。
もう、何やる何やるで行くんかな、お前。
もう、何やる何やるで行くんかな、思ったけど。
いやー、そんなさらっとさ。
変わったことある?で、一発目で僕らと出すなっていう。
なるほど、そうですね。
ああ、そういえば結婚したよ、ぐらいの。
昨日、缶コーヒー買ったよ、ぐらいの感じてきたよ。
かっこいいね、それもね。
いやー、かっこよかったね。
中国男性。
はい。
さあ、今日もやってまいりましたが。
はい。
今日のテーマは。
はい。
過去に戻れるなら。
はい、過去に戻れるなら、いいですね。
過去に戻れるなら。
野田さん、なんかある?過去に戻れるなら。
現状のままの知識量とか記憶を持った状態で戻れるなら。
03:03
松本さん、言ってがいいですか。
現状の、そうですね。
中学生かな、中1かな。
一緒。
うん。
思春期だよね、やっぱりね。
中学は、なんだろうな。
思春期だよな。
あっさりな理由。
いや、これね、僕中学校って。
特に中学1年とか2年ってね、一番分岐点的なもの多かったんじゃないかなと思うよ。
多いと思う。
中1、自分が中1やとして。
はい。
ここから中2、中3、高1、高2、高3、大学生。
あー、何を重きにおいて生きていくか。
そうそうそう。
あー、そうやね、勉強やね。
多分ね、勉強だ。
うん。
まあ、学びたいよね。
いやー、そうよね。
だって今の経験値持った状態で戻れるってなったら。
学びだね。
友人関係とかはさ、恋愛とかもそうやけど対人関係って結構なんとかなると思うよ。
うん、なんとかなったね。
うん。
でも勉強ってさ、その当時で同レベルでレベルアップしていけるのってそこぐらいかなと思うよ。
うん。人間の差が出るところやね。
うんうん。
そうかな、勉強かな。スポーツ。スポーツもあったかな。
わっちゃんでもスポーツしよったよね。
うん、しよった。スポーツっていう意味では高校からやり直したいかな。
あ、そうなの?
うん、中学まで頑張ってたかな。高校でちょっと。
スポーツ重視の高校行けばまた変わってたかもしれないけどね。
あ、スポーツ重視のとこ行きたかったの?
うん、スポーツ推薦もちょっと考えとって。
ただ、頭がついていけんと思って、自分の中で。
はいはいはいはい。
うん、勝手に思って、そっち重視になったかな。
06:01
頭が良ければスポーツのほうも上位の高校のほうに行ったかもしれないっていう確保があり。
話一回戻すけど、わっちゃんは中学校1年生の思春期の頃に戻って何をしたかった?とかやり直したかった?とか。
何をやり直したかった?
勉強だね。
一緒だな。
思春期見よったから、いろこいざさ出てくるかなと思ったけど。
やり直すことはないかな。
いやでも中学満足いっとったよ、いろこいざだわ。
お、いいね。
たぶんモテ期やないかな、一番の。
えーいいな。
どんなふうにモテたの?ちょっと待って聞きたい。
いやでも手は出さんので。
超奥手男子やったんよ。
はいはいはい。
けど女の子には興味あったんで、かっこつけるじゃないけど、
テニスもそうやし、好きな子もそうやしっていうので、
元カノは何人かおったよね。
え、中学校時代ですでに?
うん、中学校で、中学校3年間で男のが4人ぐらいおったかな。
すごいな、僕初めてたぶん高1とか高2やで。
ほんと?
うん、付き合って、おませなガキですね。
いいね、モテたんよね。
モテたと思うね、同い年の子たちってすぐ好きになるんで。
なるよねー。
かわいたねー、懐かしいねー。
そういう意味ではそっちは満足しとったかな。
あとは勉強をもうちょっとしたらよかったなーってか、
スポーツもうちょっと頑張ったらいけたかなーとか。
そうねー。
僕もさ、中1のときに遠足みたいなのあったよ。
3つぐらい小学校があったから、そこから同じ一つの中学校に集まったから知らない人ばっかりだって。
で、遠足行きました。
お互い全然面識ないし、照れくさいからしゃべらんみたいな感じだったんだけど、
09:00
ある女子がね、山に行った遠足だったんだけど、蚊に噛まれたりしとったんよ。
で、「あー蚊に噛まれたんかー。」ってなって、
なんの気なしに皮除けのスプレーをその子に腕とかに振ってあげたんよ。
えー優しい。
そうやろう。
そんならね、その子がどうやら浜口のこと好きやぞって噂がいきなり、
その次の週ぐらいから広まってきたんよ。
でもね、まだね、そんな恋愛経験なんかないから、
俺は全然好きじゃねーしみたいな態度とってたら、
わかるー。
そんなら全然違う奴と付き合ってたよね。
わかるー。そうなんよね。ツンツンするんよ。
あれなんやろうな。
なんやろうね、あのプライド。
これさ、かっこいいと思ってやってるけど、死ぬほどかっこ悪いよね。
そう。俺も中学3年生の頃に、テニスクラブの女の子の女子テニスの後輩らに、
松本さんファンクラブ作られてますよって。
すごい。
なっとって、え、マジで?と思って、内心もうわうわよね。
マジか、テニスやっとってよかったーみたいな感じよね。
けど、やっぱ男性恋愛経験が浅いし、なんにも知らんし、かっこつけ方も知らんし、みたいな。
で、女子テニスと一緒になるときは、ただ不器用に、ただぎこちない動きで、
全然知らんし、そんな作られたことみたいな。
全然注目とか浴びてないし、とか思いながらツンツンしとって、なんやかんやなんにもなかったね。
全力で知らんふりするよね。
そう。そうなんよ。恥ずかしいわー。ほんと恥ずかしいわー。
あれさ、スマートに、みんなありがとう、僕のために、みたいなとか言えたらさ。
そう。そうなんよ。
ただ恋愛もやっぱしとるやん。彼女がおったりとかして、そんな興味ないしみたいな。後輩に興味ないしみたいな。なるやん。
なるね。
そういうオマセガキ感も出しとったと思う。
ただ、後輩の子もどれどれって見えたと思う。
そういうところがね、よくないんだろうね。
それで言ったらね、一個ね、ちょっとダッサイエピソードがあるんやけど。
それこそ、まじさんと一緒に働いてるときね。居酒屋さんのときね。
12:04
はい。
に、浜口さん、ファンですって来てくれてるお客さんがおったんよ。
はいはいはい。
その子は最初団体さんに来とったんやけど、接客したら一人でも来てくれるようになってみたいな。
で、当時、僕も彼女おったから、ありがとうございますよって。
まあまあまあ、機会あったら一緒に飲みに行けたらいいですねみたいな感じでタラッと流しとったんよ。
それがかっこいいと思って。
で、ある日その女の子から電話番号とメールアドレスが取られたんよ。
おお。
当時まだガラケーやったのね。
おお。
まあまあでも、捨てるのも悪いしと思って。
で、一応アドレス調査は登録しといたんよ。
はい。
ただ向こうは知らん状態でこっちだけ知っとる状態みたいな。
で、まあ何年かして、彼女とも別れて。
そのときに何の気なしに普通に機種を変えたんよ。ガラケーからiPhone。
はいはい。
で、そのときって、アドレス調の人に全員に、携帯変えましたっていうメールを送れる機能があって。
あー、はいはいはいはい。
何も考えずに送ったんよ。
はい。
そしたらその居酒屋に来てくれてたファンの女の子から返信があって。
おお、はいはいはいはい。
え、あの浜口さんって誰ですか?なんで私の連絡先知ってるんですか?みたいな。
あー、怖いね。
いいやん、もう。
顔から火が出るかと思って。
怖いね、ちょっとね。
うん、そうやろう。
で、まあ結局その人にはすいません、通信ミスですって送って。
うん。
あのそっけない、「あーまあ僕は別に興味ないですけどねー」とか言おうってやつが何年かしていきなりメッセージ送ってくるって超怖いやろうなって思って。
確かに、確かに。
うんうんうん。
それはね。
それは正解やと思う。
大失敗やったね。
えー、まあそうか、そういうこともあるか。ガラケーやしな。
いやー、まああったらわかるんやろうけどねー。どこの浜口ですか?ってなるよね。
そうそうそう。
まあその子もその子で渡しとるからね、連絡先。
いや、そうなんよ。
一種のタイムカプセルやからね。
開いてもうたんかー。
譲らせとったんよ。
でも僕もね、過去に戻れるなら。
15:01
だけど、まあ同じようにね、勉強すると思うんやって。
でも、大学に一回行ってみたかったなと思って。
あー。
それは何?なんで?
これはね。
学歴?
学歴もあるけど、みんな経験してる割合が多いやん、大学時代って。
おお。
まあイメージやけど。
半分ぐらいは大学行っとるんじゃないかなと思って。
おお。
で、僕行かずに普通に高校卒業して働きとったんやけど、
でもなんか、自分経験してないことを他の人が経験してるのちょっとずるいなと思う。
あー、なるほどね。
ちょっとその劣等感はあるね。
そう、あるんよ。これ多分劣等感やね。
僕も経験してみたいなーっていうのはあって、
そういう意味では、行わせて大学って一回行ってみたいなーって思った。
なるほどね。今からでも遅くないよ。
そう、今僕が言おうとしたことをそのまま言ってくれた。
大学ってそうよね、でもね。
そうそうそう。
いやでもぐっさん大学行けたら俺も行くかな。
あ、そうなの?
いいや、そうかな。
何学びたい?大学行って。
キャンパスライフ。
あー、そっちじゃない。そうじゃないんだ。
えっとね。
今ね、目に見えてたっていいんじゃない?
えっとね、何学ぶ?何学ぶかな?
なんか、この年代やからこそ大学入ってこれ学びたいなーって多分あると思うんやって。
例えば、僕10代の頃とかにもし大学行くやったら、
心理学とか学びたいなーと思ってたんやって。
あー、はいはいはいはい。
面白そうやん、人の心とか。
うん。
それは今でもあるんやけど。
うん、確かにあるね。それ得意やね。
でも今はね、もし今大学行くなら、経済学とかちょっと学んでみたいなと思う。
うん、今ちょっとね、ノーリン行くんだろうな、経済学。
うん。あれ、学びたいよね、あれ。
俺はでも、しんぷんかんぷんやったからな、ほんとに。
一時期公務員学校を通ったときに、ほんとに経済学、しんぷんかんぷんで。
やっぱり予備知識ないとめっちゃむずいよね、たぶん。
ほんとにね、マクロ経済、ミクロ経済があって、ほんとにしんぷんかんぷんやったよね。
いやもうほんと数学好きなんやけど、そこまでになるとほんとにわからんくて。
ちょっとね、苦い思いで、公務員の目指しを立ったときは。
18:01
おー。専門的じゃなくてもいいからさ、ちょっとぼんやりでもいいからさ、どんな感じか知りたいよね。
うんうん。確かに。
そういうために過去戻りやったら勉強したいかなと思ったけど。
俺はでも今の考察でいいかなって思う。
それは何か思うとかある?
何だろうなー。考察で、俺の場合は4年間木工関係工場で仕事して、職人の仕事?
を4年間学んで辞めたから、俺の中では大学はそこなんよ。
木工専門の職人の世界を4年間学んだみたいな感じなんよね。
でも今って全然飲食業やし、全然違うことしようし。
で、プライベートもプライベートでラジオやったり、自分のしたいことしたりって学びよるわけで。
まだ結構学びたいこといっぱいあるよね。
だから一つの専門じゃなくて、結局いろんな専門が見れるのは考察かなっていうのが、自分の中では。
まあ浅く広くやけどね。
自分の中ではちょっといろんな分野で勉強しよるっていう意味では、考察でよかったかなっていう。
専門職的なことでいくとそうか。
実際職に入って勉強したっていう。自分で稼ぎながら勉強したっていうところだよ。
僕だって最初マッチャンと初めて会ったときが20歳かな、21歳ぐらいだったんだけど。
辞めたときか。
そうそう、マッチャンと一緒に同じ職場に入ったときなんだけど。
誰かに紹介されたときに、マッチャン実は職人ファンやったんよみたいな。
はいはいはい。
みたいなことを聞いた気がするんよ。
はいはい。
そのときにね、僕の中のイメージの職人っていうのが出てきて、
あれ、急にこの人怖い人じゃね?っていう。
怖い人に揉まれてきたね。
そうね。
でもたぶん無口やったらそうなるよね。
女は予想以上にめちゃめちゃ喋るしさ。酒飲むし歌歌うしみたいな。
本当に職人やってたのかって。真面目に働いてたのかって。
21:00
おかげで打ち解けやすかったけど。
でもまあ過去に戻っても多分松本さんと出会うことでしょう。
そうですね。
そんな感じで。
うん。過去に戻れるならシリーズ。
お互い中学校1年生でした。
なんか中二病みたいな終わり方やな。
俺ら中二病だぜみたいな。
違う違う。松本さん我々中一病やから。
中一病で。
はい。今回もいい感じなところで。
はい。お後はよろしいようで。
お疲れ様でした。
お疲れ様でした。では。
21:50

Comments

Scroll