1. Log1103 ログ.イチイチゼロサン
  2. #2126 いまいちど、iPad活用..
2024-05-15 08:30

#2126 いまいちど、iPad活用を考えてみる。

本日はM4のiPadProの発売日ですね!いいですね!
僕もM2のiPadとiPad mini6を日々使っていますが、もっともっとこれらを活用しようとあれこれ話しています。
00:01
おはようございます。1103ひとさんです。新しいiPad Pro、そしてiPad Airが出て、発売もされてるんですよね。発売というか、もう今日ですよ。あれ?今日?15日でしたよね。発売されます。されています。ということで、今日もお話しさせていただいております。1103と書きまして、ひとさんと言います。よろしくお願いします。
いつでしたっけ?5月7日か8日かぐらいの時に、晩の11時にAppleの動画による発表会がありまして、それを見て、結局iPadの新しいのが出てきたよというような感じだったんですけれども、このLog1103でもその日の配信、その日というか、次の日なのかな?それで配信をしましたけれども、
僕、あの時にね、iPad ProもiPad Airももういりません。なんて言ってましたけれども、今回買うことにしました。嘘です。嘘つくなって感じですけど、買いませんよ。買いません。はい。でも、買いませんが、今回iPadが発売されてとか、できることがどうのこうのとか、その辺ね、
久しぶりにこのiPadというものに対しての向き合い方っていうのがね、非常に頭の中でもうちょっと活用したいなっていうような気持ちがすごくあってですね、僕でも使っている方だと思うんですよ。
自宅と事務所ではiPad Proの12.9インチのM2版、言ってみたらこの間まで最新版ってやつ、あれを使ってますし、外出先ではiPad miniのセルラー版を持って歩いてるようにしてます。iPad miniはもう外出先でのその打ち合わせなりなんなりかんなりの紙の代わりとしてね、Apple Pencilを使って利用しています。
グッドノート6を使って、メモ帳代わりというのと、あとはいろんな調べ物をしたりとかいうのに使っています。
事務所では12.9インチのでっかいiPadを使っているんですけれども、こちらの方もその外出先で書いたやつのプレビューをしてみたりとか、あとはね、これでよく使うのが、ここ最近は生成アイやったりするんですよ。
生成アイでチャットGPTも使えますし、あとはマイクロソフトのコパイロットでしたっけ、あれも使うような感じで活用しています。
それは別にMacでもできるんちゃうのっていうような感じなんですけれども、もちろんMacでもできるんですけれどもね、今僕の身の回りで実際活用できるMacが1台になっているんですよね。
03:08
もう前のは全部実はドナドナしていってるんで、MacBook AirのM2版13インチ、これをもう今は1台っきりメインとして使っているんで、ここで作業している上でコパイロットを使ったりとか、チャットGPTを使ったりとかっていうのはもちろんできなくはないんですけれども、一応分けて2台体制で使うようにしています。
ということで言ってみたら本当にパソコンのサブ機みたいな感じで12.9インチはキーボードをつけて使うようにしています。
今回いろいろ思ったのが、僕の環境ではMacほどに何ができるわけでもない。でもiPhoneよりも画面が大きく広くてちょっとしたことが使いやすかったりする。
ちょうどiPhoneとMacの中間位置に存在するこのiPad。もっともっと活用したいなっていう気持ちの欲が出てきまして、何ができるかなというふうなことを考えたときにですね、外出先でやっぱり使うことが多かったりするんですが、やっぱりめちゃめちゃ単純なこと言いますよ。
メールの返信とかするときに、外に出てるときにお客さんからメールが来てすぐに返さなあかんなーとか言うとき、僕はiPhoneではメール打たないんですよ。もう嫌なんですよね。ちっちゃすぎて。
そうなると必ずMacを出して、テザリングで接続をして、そこで打つようにしているというかね、そんな感じなんですけれども、これをもう本当にiPad miniだけでできるようにすれば全然問題ないんじゃなかろうかと。
こんなことも前からわかってたんですけれども、それをね、具体的にしていこうというふうに思いました。というかね、実はもうメールの受信はできるようにしてたんですよ。iPadでも。でも返信をするようにはしてなかったというか、それも物理的にっていうか設定的にはできるようにしてたんですけれども、Macで必ず返信するようにしてました。
これはなぜかというと、受信メールっていうのはね、すべて入ってくる、どの端末にも入ってくるんですけれども、自分が送信をしたメールっていうのは送信したパソコンの中にしか今残らない設定になっていたんですよ。
これはまあ、その辺のことをちょっと知っている人ならお分かりだと思うんですけれども、POPの設定をしてたんですね。これをiMapの設定にすれば、別に自分が送信したものがどの端末でも送信履歴のところに残るし、というので控えがっては良くなるのはわかっているんですけれども。
06:01
でもパソコン単体ではなくてサーバーの容量が全部メールに関する内容的なもの、添付メールも含めて全部サーバーに溜まっていきますから、そこの部分が圧迫されていくのが嫌でPOPにしてました。
そんなこと言うてると一回iMapでしょうかなというふうな形で使うようにしています。めちゃめちゃ便利になりましたよ、やっぱりね。今までMac開いてちょっと歩きながらやったらやりにくいなーとかっていうのがね、電車乗りながらやったらやりにくいなーとかね、があったんですけれども、iPad miniの活用がこれでまたまたぐんと広がりましたし、本当になんでしょうね。
その昔僕がニュートンメッセージパッドでパーソナルデジタルアシスタンス、PDAですよね。あれでやりたかったようなことがまたちょっと近づいたような感じがします。
Appleがその昔、何かそういうふうなものでナレッジナビゲーターって言ってね、電子秘書みたいな形でね、「おはようございますヒトさんさん、今日は何通のメールが届いていますよ?」とかっていうふうな感じで向こうから話しかけてきてくれて、
そのうちの1つ大切なメール、誰々さんから返事のメールが来ていますよとかっていうね、それ全部そのコンピューターが投げかけてくれて、じゃあその人のメール読んでみたいなことを言うとメールを読んでくれる。
そういう夢物語みたいな構想が昔Appleにあったんですけれども、それに近づきたい、近づけたいみたいな思いがあるんで、そういう意味ではちょっとほんまのちょっと近づけたかなっていうような気もしています。
でも今後ね、本当にそのAI、AppleとAIがもっともっとタグを組んで強くなったら、その世界は本当に近いのかもしれませんね。なんかめちゃめちゃ楽しみになってきています。
08:30

Comments

Scroll