2024-06-10 07:30

AIツールを4,000個触った男の外貨の稼ぎ方【こはくさん】

▼内容
外貨稼ぎラボ、スタートしました!

▼ニュースレター:外貨稼ぎラボ
https://gaika.m-newsletter.com/pages/about

▼ポッドキャスト:外貨稼ぎラボ
https://stand.fm/channels/665c6b2e316143a77157f685

▼ヒカキンやZOZO前澤さんもフォローするXアカウント
https://twitter.com/kuromasuo

▼ニュースレターをはじめる前に読む教科書
https://payhip.com/kuromasuo

▼質問はこちらから(匿名でOK)
https://marshmallow-qa.com/kuromasuo?utm_medium=url_text&utm_source=promotion
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/6180be3b3db982af526c5901

Summary

AIツールを4,000個触った男が外貨を稼ぐ方法について、Kohakuさんのインタビューを通じて、海外のライティング案件を中心に捉え、日本語でのノウハウを学ぶことで外貨を稼ぐ方法が紹介されています。

00:06
みなさん、おはようございます。くろますおのNEXT NOW、今日も始めていきます。よろしくお願いします。
この番組は、海外トレンドを先取りして本業や副業に活かしたい方向けに、アメリカからも安い用紙にお届けしています。
ということで、今日のテーマなんですけれども、今日はね、AIツールを4,000個触った男の外貨の稼ぎ方というようなね、お話をしていきたいなと思います。
はい、ということで、昨日から、昨晩キャンプの方から帰ってきて、昨日ね、ちょっとネットがなくて配信できなかったんですけれども、
久々ですかね、3日ぶりかな、録音してたので、あれですけど、3日ぶりの僕にとってはね、音声収録なので、ちょっと舌が回ってないですけれども、ご容赦ください。
はい、ということで、早速なんですけれども、AIツールを4,000個触った男の外貨の稼ぎ方ということでですね、
先日から言っていた、外貨稼ぎラボっていうね、新しいニュースレーターとポッドキャスト、こちらの方がね、今日かな、日曜日の9時に配信されたので、ぜひね、
そちらの方の内容、今日はね、そちらの方の内容というのは、簡単にね、少しお話をしていきたいなと思います。
もしね、もっと深く知りたいな、もっと興味を聞きたいなという方はね、概要欄の方にリンクを貼っておくので、そちらの方のニュースレーター、
ペルマがですね、と、あとはポッドキャスト、こちらの方、合わせて聞いてみてください。
Kohakuさんの外貨稼ぎ方
はい、ということで早速なんですけれども、今回ですね、Kohakuさんっていうね、クリエイターの方をインタビューしました。
彼はですね、今まではですね、僕はNFTとかウェブサイトのところでね、繋がりがあったんですよね。
で、Kohakuさんは僕がね、Xのサブスクリプションを始めた時の、本当に一番初期の方からずっと課金をしてくださっていたんですよね。
で、スペースとか、そんなところにも参加してくださってっていう感じで、Kohakuさんはね、そこでそういうような繋がりで、僕も続いていたんです。
フォローしていたんですけれども、最近ね、すごくAIに関する発信をしていて、AIでね、話を聞いたら、この1年で4000万ぐらい稼いだっていう話だったんですよね。
うわ、すごいですね、とかっていう話をしたんですけれども、彼がですね、やってる、いわゆるコンサルみたいなところで、主に外科を稼ぐっていうところをね、捉えしているというような話だったんですよ。
具体的に何をしているかっていうと、ChatGPTとか、あとはね、Gemlineとかね、そういうような、いわゆるAIツールを使って、
海外のいわゆる、海外版クラウドワークス、いわゆるアップワークとかね、そういうのがあるんですけども、そこでのいわゆるライティング案件の獲得、納品、
こちらっていうところをね、主に捉えしているという話だったんですね。
これ面白かったのが、今までやっぱりライティング経験がない人がね、いきなりその海外案件を取ろうとするのはめちゃくちゃ難しい。
なので、まず最初にChatGPTとか、そういうようなAIツールによって、例えばSEO記事の書き方とか、その記事の書き方って日本語で学ぶんですって。
それそうなんだと思って、それ僕もね、わからなく知らなかったので、すごく勉強になりました。
まず日本語で学んで、日本語で例えばクラウドワークスとかで案件を取りに行くんだって。
で、そういうような案件っていうのが日本で取れるじゃないですか。
しごけん日本語を取れたら、じゃあそのノウハウとか書き方っていうのをね、ベースにして海外の案件を取りに行くっていうステップを踏んでもらっているって話だったんですよ。
日本語でのノウハウを学ぶ
これやっぱり基本なのが、やっぱりいきなりさ、記事を書いて、海外案件を取りに行くってすごく難しいと思うんですよね。
ただ一方で、やっぱり日本での知見があって経験があって、その海外の案件を取りに行くとって、やっぱり日本語でのワンステップを挟むので、やっぱり全然違うらしいんですよね。
で、しかもやっぱりさ、いわゆるライティング能力っていうんですよ。
その刺さるさ、いわゆる文章術の書き方とか、あとはこのSEOの取り方とかっていうのは、別にこれ言語が変わっても、やっぱりグローバルで通用するスキルっていう話だし、僕もそう思うんですよね。
なので、やっぱりまずは自分たちの第一言語である日本語でそういうところを学んでしまう。
で、そういうビジネス、少しでも稼げるっていう経験を積んでから海外に出ていく。
これってすごく理にかなっていると思いました。
そんな感じですかね。
で、実際コンサル生でもやっぱり1500ドルとか2000ドルとかって、やっぱり稼げる人っていうのが出てきているらしいので、その辺りのノウハウっていうのは今回はこのポーズゲストとニュースレターの方にまとめているので、ぜひ興味のある方はそちらの方の続きも見てみてください。
でね、確かに時間ないのわかる。時間ないのわかるし、以前もそういうコメントがあったのでわかるんですけど、なるべくポッドキャストの方を聞いてもらいたいなと思ってるんですね。
っていうのはですね、ポッドキャストの方はノーカットでインタビューの放送そのまま流してるんですね。編集全くせずに。
なので、そこで本当に小白さんが言ってた話とか、僕が聞いてる内容とかっていうののいわゆるニュアンスとかその辺の全てがわかると思います。
やっぱりニュースレターだけだと書ききれないしね、難しいので、その辺りの細かいニュアンスとかやっぱりそのような口調とかね、
それらところっていうのはぜひポッドキャスト聞いてもらえたらいいかなと思います。ポッドキャストは30分くらいないかな今回は。
以前もちょっとコメントもらったんですけど、やっぱりね、この育児してますとかさ、本業が忙しくてやっぱりなかなか長尺は聞く時間ないんですよねっていうような方たくさんおられたんですけど、
例えば10分かける3日とかね、そんな細切りでもいいので、ぜひ聞いてもらえると嬉しいかなと思います。
このポッドキャストはですね、スタイフ、Apple Podcasts、Spotify、Amazon、この辺りで同時配信しているので、自分の好きなメディア、
例えばiPhoneも持ってるから、Apple Podcasts入ってるよとかね、そういう人でもいいと思うし、ぜひ聞いてみてください。
スタイフはね、後で聞くっていう保存方法がわかるので、そこに入れておけばね、今さ、聞かなくてもどんどん流れてっちゃうじゃん。
フォローしてる人がさ、出したやつでどんどん流れちゃっちゃうと思うんですけど、後で聞くボタンを押しとけば、その後で聞くっていうところに残るので、
それね、そこに貯めておいて、時間がね、ちょっとできた時にでも聞いてもらえればいいかなと思います。
そのあたりのやり方っていうのもすべてメール版の方に、ニュースレターの方に書いてあるので、ぜひ持ってみてください。
はい、ということでね、今回はちょっと簡単に新しいニュースレターの内容っていうのを皆さんの方に紹介していきました。
あらためて、もし興味がある方はぜひ登録してみてください。
あとね、2本分かな、2本分書き終えて、ボットキャストも録音し終えてっていう感じなので、
とりあえずね、まだあと2週間はね、ストックありますので、ぜひそちらの方も持ってみてください。
はい、ということでね、今日はこのあたりにしたいなと思うんですけれども、
えっとね、そうだね、コメントいくつかもらってるからそれ返していこうか。
そうやね、コメントね、ちょっとキャンプに行ってたんであんまりキャッチアップできてないんですけど、
なんかコメントがあったなと思ったので、少しお話をしてみましょう。
ヒロニアさんありがとうございます。Xの収益化を外貨を稼いでいるって意味にしておければいいと思います。DMしますね。
ということでありがとうございます。
早速ヒロニアさんDMしてくださって、こういう方ぜひいかがですかってお話くださったのでね、
ぜひ、あのー、僕のストックのネタがなくなったらね、コンタクトさせていただきたいなと思います。
ありがとうございます。
リッペさんまさか僕のスタイフを聞いてくれている人はびっくりです。感想ありがとうございます。
リッペさん聞いてますよ。やっぱサッカーネタ僕も好きだからね。
やっぱサッカー選手のサッカーネタっていうのはやっぱ濃密さが全然違うね。
あれ大好きです。ありがとうございます。
こんなところかな?もうないかな?
スタイフの方はね、実際ちょっとね、コメントきてんのかな?
コメント覚えしにほしいんだよね。
はい、こんな感じかな?はい、こんな感じですね。
はい、ありがとうございます。ということでね、2日ぶりになりましたからね、今日はこの辺りにしたいなと思います。
また明日も撮っておきます。ご清聴いただきどうもありがとうございました。
07:30

Comments

Scroll