1. Kudo's Radio -クドラジ-
  2. 【悲報】人生で初めてクレジッ..

不正利用されたのは最悪だけど、Amazonさんのサポートは神でしたw


🔒💳🕵️‍♂️👨‍💼💬📲💻💰❌😱


▼お便りフォーム(Message Form)

クドラジへお便りを送ることができます。気軽に送ってみてください!:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://forms.gle/EEDYSGckmDUuH8LPA⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


▼LISTEN

ポッドキャストの内容を検索可能!:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://listen.style/p/kudos_radio?hN9hkQTF⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


▼アニボッチステーション

YouTube Live:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.youtube.com/@anibocchiST⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


▼Kudo's Games

ゲーム実況動画も配信中!現在配信中のタイトル↓

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ヘブンバーンズレッド:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://youtube.com/playlist?list=PL9Alp7NKxuE25OprPT9Kf2pBS4DW2Ddoo⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠LIVE A LIVE:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://youtube.com/playlist?list=PL9Alp7NKxuE37EHeZkYYjBJu-mdzYbkAT⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


▼クドラジサポート(Kudo's Radio Support)

クドラジの活動をサポートすることができます。100円からサポートが可能です。:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://buy.stripe.com/6oE4gucJAbvcd8cdQR⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


▼Amazon Music Unlimited

1億曲以上が"自由"に聴き放題!HD・ULTRA HD音質での視聴も可能!Dolby Atmos・360 Reality Audioによる空間オーディオ体験も!⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠無料体験に登録してクドラジと推しのアーティストを応援しよう!:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.amazon.co.jp/music/unlimited/?tag=detectivekudo-22&ref_=dmm_acq_asc_inf_jp_detectivekudo-22⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


※AmazonMusicPartner & AmazonアソシエイトのリンクURLにより収入を得ています。⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

#クレジットカード #不正利用 #Amazon #AmazonPrime #ポッドキャスト #クドラジ #Podcast #kudoradi

クレジットカード不正利用の発覚
どうも、みなさん、Kudoでございます。
今回はですね、タイトルにも書いてると思うんですけど、
私ですね、人生で初めて、クレジットカードを不正利用されてしまいました。
はい、というお話を今日はね、しようかなと思います。
はい、初めてですね、クレジットカードを不正利用されてしまったんですけど、
ちょっとね、どこのクレジットカード会社とかっていう話は、ちょっとね、あえて伏せさせてもらうんですけど、
私が使っているクレジットカードがありまして、
まあ、その不正利用されたクレジットカードだけを使っているわけではないので、
それがダメになったからといって、ネットで買い物ができなくなったとか、そういうわけではないんですよ。
一応、リスクの分散じゃないけど、他のクレジットカードも何枚かあるので、
まあまあまあ、そこまですごい被害が出てるってわけではないというのを、一応ね、お伝えしておきます。
一応ね、今の状態としては落ち着いてますね。
先週の金曜日かな、ことの起こりは。
ことの起こりは先週の金曜日、夕方ですかね、に始まるんですけど、
まず何があったかっていうと、私そのクレジットカードを使っていて、
そのクレジットカードには、利用速報みたいなものがメールに届くように設定してあるんですね。
クレジットカードを使ったことある人ならわかると思うんですけど、そういう機能があるクレジットカードがあります。
ないものももしかしたらあるかもしれないけど、大半あるんじゃないかなと思います。
私が正利用されたクレジットカードにはそういう機能がついてて、
決済したりとかすると、瞬時ってわけではないけど、数日後とかにこんな決済しましたねっていう速報がメールに届くんですよ。
そのメールがね、先週の金曜日の夕方ぐらいかな、に届きましたと。
で、メールを見ます。
不正利用の経緯と疑問点
私そのクレジットカードをね、ちゃんと不正利用されてないかとかね、自分がどれぐらい使ったかっていうのを確認するためになるべくチェックするようにはしているので。
速報来ました。
何か使ったっけかと思って。
で、メールを開きます。
そしたらですね、これは言っちゃいますけど、
Amazonプライム会議という名前で500円、500円ですね。
Amazonプライム会議500円という決済をですね、しましたねっていう速報がメールで送られてきました。
でね、これね、先週の金曜日なんで、ちょうど6月の2日ぐらいかな、にメールが来たんですけど、
決済したのが5月の26日、ちょうど1週間前の金曜日だったんですよね。
5月の26日にAmazonプライム会議500円払いましたねっていう通知が来たんですよ。
で、私前々から言ってるようにAmazonのプライム会員です。
なのでそのAmazonプライムビデオで映画見たりとかアニメ見たりとかしてるわけなんですけど、
だからプライム会議の請求が来ることに関しては別に特段おかしいことはないんじゃないんですけど、
でも私Amazonの決済というかプライム会議もそうなんだけど、
っていうのは今回不正利用されたクレジットカードとは別のカードでも決済してるんですよ。
分けてるというかAmazonはこのカードみたいな感じで分けてるんですね。
なので今回不正利用されたカードにAmazonの請求が来ること自体がまずおかしいんですよ。
そこでまず疑問を持って、ちょっと待ってよと思いまして、
いやおかしいな、このカードで登録してないんだけどなというふうに思うのがまず1つ、疑問点1。
疑問点2っていうのが、私さっき言ったAmazonに登録してる別のクレジットカードで、
すでに5月の頭ぐらい、5月の2日ぐらいかなにAmazonプライム会議年会費4900円をすでに払ってるんですよ。
4900円、Amazonプライム会議年間だと4900円、月額で支払いすると500円なんですよね。
だから今回の不正利用金額、Amazonプライム会議500円っていうのは誰かが、
まだ分かんないけどAmazonプライム会議500円っていうのは誰かが私のクレジットカードを使って決済したというのが正しいのかな。
というふうに思われます。
だから私はすでに約1ヶ月ぐらい前の5月2日ぐらいだったかなにAmazonプライム会議の年会費4900円を別のクレジットカード、
今回不正利用されたカードではないカードで決済してるんですよ。
その履歴もちゃんと残ってる。
それも確認して、あれ?おかしいよなと思って。
今月もう払ったのになんで月額Amazonプライム会議が請求されるんだ。
しかもさっきその疑問点1で言ったように別のカードで。
対応策
っていうふうに疑問に思ったんですよね。
あれ?あれれれ?と思って。
これってもしかしてクレカの不正利用かなと思って。
っていうふうに今思ったわけですよ。
最初にも言ったように私はクレジットカードの不正利用って今まで受けたことなかったんですよね。
もちろんクレジットカードって今いろいろセキュリティーとかも上がってるとはいえ、
クレジットカードの裏に書いてる暗証番号だけじゃなくて、ネットで決済するときの第2暗証番号じゃないけどみたいなものがあったりとか、
その辺もちゃんと設定してたし、それでも不正利用されてしまったと。
クレジットカードでいろんなところで決済してるっていうのもあると思うし、
それこそコンピューターとかで総当たりでコンピューターでパーってやって適当にやったら当たったみたいな、
そういう可能性も十分にあり得るということで、
今まで不正利用されたことなかったんだけど、
今回初めてのやつも不正利用されたんじゃないかっていう疑いを持ったわけです。
明らかに私が決済したものではないという確信があったので、
これはなんとかせねばならないというふうに思って、
まず最初に何したかっていうと、
Amazonさんに電話しました。
Amazonに問い合わせ
どこに電話するかってまず2つ考えられるよね。
今回Amazonのプライム回避を決済しましたっていうふうに通知が来たので、
まず誰かがAmazonさんで決済したっていうのはわかると思う。
だからAmazonに電話する。
まずこれ1つ目の方法。
2つ目はクレジットカード会社に問い合わせるっていうのがもう1つの方法。
だから最終的には2つとも問い合わせなきゃいけないのかもしれないけど、
どっちから問い合わせるかっていう話かな。
ただ今回の私に限っては本当に私の決済じゃないのか。
もしかしたらプライム回避がちゃんと決済されてなかったから
強制的に月額会員になっちゃって500円請求されましたとか、
なんかそういう私の方の不手際とかあったんじゃないかなと思って、
まだここで不正利用だっていうふうに断定するのは早いと思って、
私はまずAmazonさんに電話しました。
Amazonさんに電話して、
Amazonさんのサポートの方が対応してくれたんですけど、
さすが世界のAmazonさんで
対応はやっぱり神でしたね。
これがAmazonさんじゃなくて、
もっと普通の小さいネットショッピングとかだったら
あそこまで丁寧に対応はしてくれないだろうなっていうふうには感じましたね。
そんなAmazonさんのサポートに電話したわけなんですけど、
そしたらメールアドレスとか色々聞かれて、
私のAmazonのアカウントにログインして確認してみますんで、
色々教えてください、メールアドレスとか教えてくださいって言ってお伝えして、
確認してもらいました。
私も自分で確認したんだけど、
やっぱり5月の頭ぐらいにAmazonの年会費4900円の決済はされてます。
でも、私がさっき言った5月の26日に決済した
Amazonプライム会員500円っていうのが決済された記録は一切ございません。
ということで、私はやっぱり決済してないんだよね。
他にAmazonのアカウント持ってたりとかもしないし、
しかももう一つ言われたのは、今回整理をされたクレジットカードを家族の方、
例えばお父さんがクレジットカードを持ってて、
お母さんとか奥さんとか子供とかが自分でアカウント作って
そのクレジットカードで登録しちゃったんじゃないかみたいな、
そういう可能性ももちろんあるよね。
でも、私の今回整理をされたクレジットカードは、
私しか知らない。
私も別に結婚してないし、
親とかにそんなクレジットカードの番号を教えるものでもないし、
私しか知らないし、私しか使ってないカードなんですよね。
だからその可能性もやっぱりないですねというふうにお伝えしたら、
分かりましたと。
ではAmazonさん側の方で一旦調べてみますと。
調査を入れますというふうに言われて、
そういう部署があるらしいんだよね。
調査する部署が。
さすがと思ったけど。
不正利用か、間違いか
さっきも言ったけど、
そんなちっちゃいネットショッピングみたいなところだとないね。
電話対応も結局2人ぐらい男性の方女性の方それぞれ対応してくれて、
それとはまた別に調査担当みたいなのがいるのかな?
が調査してくれるらしくて、
そこでいきなり不正利用だというふうに判断するわけではないらしく、
可能性としては2つ。
1つは不正利用。
誰かが意図的に悪意を持って他人のクレジットカードを登録して利用しようとしたというのがまず1つ。
2つ目がクレジットカード番号を間違って入力してしまったというパターン。
この可能性もあるらしい。
似たようなクレジットカード番号で入力してしまったんじゃないかなという可能性もあるんじゃないかなというふうに言われました。
ただこれに関しては、私はそれはないんじゃないかなとは思いましたね。
なぜかというと、Amazonとかにクレジットカードを登録する場合って、
クレカ番号だけじゃないんだよね。
クレカ番号だけじゃなくて、名前とか、
あとは使用期限とか。
登録したことある人ならわかると思うんですけど。
あとはクレカの裏に書いてある番号があるんですよ。
それも入力しなきゃいけなかったりするので、
そこまで全部一致することってある?みたいな。
そこまで同じになって間違えることありますかね?みたいな。
と思ったけど、あえて言わずにね。
その可能性もないとは言い切れないですね。
Amazonさんに調査をお願いしますって言って、
Amazonさんに調査をお願いしました。
調査の結果はだいたい3日間くらいかかると思われますって言われて、
3日ほどお待ちくださいって言われました。
後ほどメールで連絡しますって言われて、
メールの結果としては、さっき言った不正利用なのか、
間違って入力したのかっていう2つのパターン。
間違って入力されてしまったっていうパターンに関しては、
私の方で何かする必要はないというふうに言われました。
それこそクレジットカード会社に問い合わせて、
クレジットカードを使えなくして、
カードを新しいのにするとかっていうのも、
いらないっていうふうに言われましたね。
ただこれも、Amazonさんはそういうふうに言うけど、
人によってはやっぱり、
一度間違って登録されてるわけですから、
間違って入力ってことは、
別にその人は悪意があってやったわけじゃないから、
二度と登録したりすることはないだろうけど、
でも他人にクレジットカード番号が知られてるっていうことに間違いはないので、
今後不正利用されるっていうことを不安に思うんであれば、
クレジットカード会社に電話して、
クレジットカードの不正利用に遭遇
カードは変えたほうがいいなというふうに私は思います。
ただAmazonさん側の見解としては、
間違って入力された場合であれば、
特に何もしなくていいですよっていうふうに言ってくれたという感じですね。
ただもう一つの不正利用、
意図的に私のクレジットカード番号を入力して、
悪意を持って使ったという場合に関しては、
クレジットカード会社に電話して、
対応を取ってもらってくださいというふうに言われました。
ということでAmazonさんとの電話はそこで終わりました。
で、あれからどれくらいだ?
今日は7日なんですけど、
1週間は経ってないにしろ、もう3日は過ぎています。
Amazonさんから3日以内に連絡しますって言われて、
3日くらいかかるのかなって思ってたんだけど、
ほぼその日のうちくらいにメール来て、
めちゃくちゃ対応早かったね。
あれ3日って言ったよね?と思って。
3日って言ったけど?みたいな。
もうその日のうちくらいにメール送られてきて、
早っ!仕事早いなAmazonさん!とか思いながら、
さすがー!と思ってメールを開きました。
そしたらですね、こんなメールが送られてきました。
ご利用のクレジットカードの番号とか書いてあるんですけど、
このご利用のクレジットカードに対する請求が、
お客様が承認したご利用ではないことをご連絡いただきありがとうございます。
これに関しては私が問い合わせしたという感謝というか、そういうメッセージですね。
調査の結果、お客様のクレジットカードが
無断で別のアカウントに登録された可能性があることが判明いたしました。
つきましては、お客様の情報を保護するために
該当するアカウントを閉鎖いたしました。
アカウントが間違って閉鎖された場合は、
このメールにご返信いただくようお願いいたします。
このカードに対する最近のご利用状況をすべて確認し、
身に覚えのない請求があれば、
カード発行元へ不明請求として報告していただくことをお勧めします。
当サイト上からお客様のアカウントに登録されている支払い情報へはアクセスできません。
また、お客様のクレジットカード番号全桁がアカウントに表示されることもありません。
というふうなメールをいただきました。
これで全部ですね。
ということで、結論から言うと不正利用だったということですね。
やっぱり間違って入力ということはないよね、どう考えたって。
番号、名前、使用期限、カード裏の番号とか、
その辺全部間違えて別のカード入れるなんてことないと思うんでね。
悪意がない限り。
なので、今回私のクレジットカードはやはり、
故意に、無断で別アカウントに登録されたという可能性が高いことが調査結果として出たということみたいです。
登録されたアカウント自体は既に閉鎖されているみたいなんですけど、
不正利用されたということに間違いはないので、
クレジットカード会社に請求して、
その不正請求されたものを無かったものにしてもらって、
かつクレジットカードを新しくしなきゃいけないということになりましたね。
現段階ではここで終わってるんですよ、私の動きとしては。
実はまだクレジットカード会社に連絡してないんですよね。
早くやらなきゃいけないなとは思ってたんですけど、
昨日一昨日は仕事が入っててなかなか動くことができなくて、
今日は病院で実況もお休みだし仕事もないので、
今日やっておくべきかなとは思ってるんですけど、
今のところそれ以来不正利用の速報があって以来、
特に不正利用されたという連絡は来ておりません。
ただ不正請求、Amazonプライム会議500円という請求されてるのは残っちゃってるので、
そこはクレジットカード会社に連絡して、
それ違いますって言って、無しにしてもらってサポートしてもらう必要があるのかな。
それでクレジットカードを新しくするのかしないのかという判断はどうなるんだろうね。
こちらでできるものなのか、不正利用されたら強制的にという感じなのかな。
そこは今後聞いてみないとわからないんですけど。
私は毎回チェックしてるし、そんなすごい量の決済をしてるわけではないので、
速報さえ見れば不正利用されてるってわかるんですよね。
なので今回500円という金額だったし、
その不正請求さえ無しにしてもらえれば今後も同じように使っていくのかなとは思ってるけど、
やっぱり人によってはそれはちょっと余裕こきすぎだろうって思われるかもしれないし、
カード会社としては不正利用される可能性のあるクレジットカードを使わせてるっていうのも嫌だよね。
だからもしかしたらカード会社によっては、
強制的に新しいカードを使ってくださいって言われる可能性も十分にあり得ると思うんですよね。
昨日とか一昨日とかのヘビバンの配信とかアップルの話とかしましたけど、
実はクレジットカードが不正利用されたっていう事実が先週の金曜日くらいに起きていたという話でございました。
これに関しては不正利用もなかなかないというか、
セキュリティーは万全にしてたつもりなんですけどね。
カードを誰かに渡したりとかしてないし、
ネットで決済するのにはもちろん使ってはいるけど、
ネットで決済する際のセキュア番号みたいなのもちゃんと登録してあるし、
してあるんだけどそれでも不正利用されちゃうんで、
プレーカーはね、ちょっとどうしようもないっちゃないんだよね。
なんかもっと詳しい人がいて、こういう対策したらいいんじゃないですかっていうのがあれば教えていただけると嬉しいなと思います。
クレジットカード不正利用
私もそれなりにクレジットカードを調べたりとかして、まあまあ詳しい方ではあると思うんだけど、
これ以上はちょっともうどうしようもないかなっていう感じもします。
とりあえず今後の動きとしてはクレジットカード会社に問い合わせて、
カードの請求をそのなしにしてもらって、新しいカードを発行してもらうという流れなのかな。
サブスクとかいろいろ登録してあるんで、それの登録し直すのがマジでめんどくせーんだよな、ほんとに。
やってくれだよね、ほんとにさ。
いやいや、めんどくさいですね。
詐欺とかではないのでよかったのかなと思いますけどね。
また不正利用っていう、500円という金額だったのでまだよかったんですけど、気づけてよかった。
やっぱそこ大事ね。
たぶんこれ聞いてくれてる方もね、クレジットカード利用されてる方たくさんいると思うんですけど、
速報とかっていうサービス利用するのも大事だし、ちゃんと確認する。
自分が何に登録して何を決済してるのかっていうのは、ちゃんと把握しなきゃダメですよ。
これ大事ね。
私も今回その利用速報を登録してて、自分でこれって変だなっていうふうに気づけたから、
不正利用だったって発覚できましたけど、
このまま何も利用速報とかしてなくて、そのままクレカの引き落とし日とかになって、
はーいって言って500円私が払っちゃったら、あれ?みたいな。
その後またさらにでかい金額を決済されてさ、知らない間にどんどん金額がでかくなっていくみたいなこともあるので、
必ず自分が何に登録していて、特に今の時代はサブスクとか登録されてる方多いと思うんで、
何に登録していて、いつ決済されたのかとかっていうのはちゃんと確認した方がいいと思います。
はい、ということで今回は私、駆動がですね、人生で初めてクレジットカードを不正利用されたというお話でございました。
今後クレジットカード会社に問い合わせして、請求を止めてもらって、新しいカード発行してもらってという流れになると思うんですけど、
また何か速報が入りましたら、このくどらじでお知らせしようと思いますので、
注意点と安全対策
良ければ聞いてもらえたらいいなと思います。
はい、ということで今日の配信はここまでにしたいと思います。
また次の配信でお会いしましょう。
バイバイ。
25:13

Episodes Mentioning This Episode

Comments

Scroll