1. 声の旅日記
  2. 6/6 銀杏BOYZ全国ツアー新潟公演
2024-06-06 05:42

6/6 銀杏BOYZ全国ツアー新潟公演

銀杏BOYZのライブに行って来て、興奮冷めやらない中、だいぶキモめでお話ししています。

#声日記
 

Summary

銀杏BOYZの全国ツアー新潟公演に行き、2部生の弾き語りライブを堪能しています。ライブはむちゃくちゃ熱量があり、人間らしさを感じます。

銀杏BOYZの全国ツアー新潟公演
こんにちは 今日は
6月6日 木曜日
ただいまの時刻は夜10時を過ぎたところです
今ちょうどライブのお帰りで 銀杏BOYZっていう
ロックバンドのライブに行ってきました。 なんかもう大学生の時から聴いているバンドで
昔の曲はだいたい聴き込んでて、最近もなんか 2年ぐらい前に新曲3ヶ月連続出したりして
結構ねコロナ禍も勢力的に活動してたバンドで なんかの
表紙で 昨日突然なんか銀杏BOYZライブやってないのかなぁと思って
チラッと検索したら、まさか翌日、今日ですね 新潟公演があるっていうのを
すごいタイミングよく発見して、その場でチケットを取って 翌日、今日に行ってきました。
むちゃくちゃ良かった! もうなんだろう、すごい
尊い存在ですね
ミネタさんの、なんかもう大学生の時聴いてたから 20年前か
20年前に聴いてて、今も変わらず同じ感じでライブやってて すごい良かった
新潟来るの17年ぶりらしい ですね
銀杏BOYZの前身のゴイステの曲とか、今までライブにやったことない曲やったりとか
なんかそういうのもあったり、何がすごかったって
むちゃくちゃ熱量すごかったんですよ もう
8時、6時半ぐらいから
公演スタートして、二部生というかゲストもいたのであれですけど 6時半から10時までずっと音楽聴いてました
何時間? 6時半から3時間半ぐらいずっと立ちっぱなしで
フェスよりフェスよりヤバいですね 熱量が
パワフルな弾き語りライブ
いやー楽しかった
もう初っ端から銀河鉄道の夜、これはこの後マニアックすぎるんで 切ってもらっていいんですけど
銀河鉄道の夜っていう曲をアレンジで弾き語りで最初スタートして
何の曲だろうと思ったら、あれこれ歌詞知ってる?みたいな感じで 最後まで来るともう知ってる曲調だったんで
ああこれはあの曲だってすぐ分かったけど
なんかそういう人気の曲からスタートして 大学生の時にむっちゃ聴いてた
漂流教室っていう曲 本当はね弾き語り、ああそう今日ほぼ弾き語りだったんですよ
ギンガンボーイズってロックバンドで5人組なんだけど なんかバンドのメンバー他に自分のバンド持ってたりしてスケジュールが合わず
今回2人、5人中2人とボーカル峰田さん3人で全国ツアー回るらしくて
ほぼ半分は弾き語り1人でやってるっていう感じ
で漂流教室本当はあの エレキギターのラインがすごいかっこいいイントロなんですけど
まあそれはなく、でも弾き語りでも十分聞き語りある なんかエモい感じだった
ですね
ギンガンボーイズの魅力なんだろうって思ったらやっぱりなんか
人間らしさというか泥臭さというか ダサいところ全部出して回り回ってむっちゃかっこいいみたいなところなんで
なんかちょっと泥臭いというかねなんか青春感
童貞感のある男の子の心の 動きみたいなのを歌詞にダイレクトに伝えてたりとか
あんまり人に言えないような感情を歌詞に投げ込んでて すごい良いんですよね
ここまでさらけ出していいんだっていう 本当になんか人間的にフェアで尊い存在
ですね 観客ともなんか
強制しない感じというかなんかそれぞれの音楽の楽しみ方があるから踊ってても黙って 聴いてても歌っててもいいですよみたいなみんなそれぞれ楽しんで
くださいみたいな感じの 優しい感じとかねもう
むちゃくちゃ良かったなんか本当に良いライブでした
やっぱなんかフェスもいいけどやっぱりライブハウスですね ライブハウスがやっぱり音楽聴く環境として
一番最高 行って良かったですね直前だったけど
勢い余ってあのグッズ買いました t シャツ買っちゃいました
そんな感じであの興奮やサメやらない中 サメ
サメや 言い方忘れた
はい終わりまーす
05:42

Comments

Scroll