1. きたきたかふぇ
  2. 117フレーバー うさこ、闇に..
2021-11-14 39:35

117フレーバー うさこ、闇に紛れて生きる

【今回のお品書き】①おーば、まあやさんと再会②うさこ、引きこもる③うさこ、「ここを切って」と頼む番組ツイッター @kitakitacafeハッシュタグ #きたきたかふぇkita117.m4a
00:15
みなさん、こんにちは。 おおばです。
うさこです。
きたきたカフェ、第117回です。
はい。
なんか、今、すごい、こちらでは、なんか、
ザラザラという、今、雑音が入ったんですけど。
はい、ごめんなさい。
何をやってるんですか?
いや、何もしてない。
あの、なんでもない。
ちなみに、前回は冒頭から、あの、
背伸びをしているというのがありましたけれども。
いや、あの、今、一瞬、117回だから、
ああ、いいなあって、言おうと思ったんだけど、
なんか、あまりの自分の荒れさに、ちょっと、自分で引いた。
言えなかった。
うさこともあろう人が。
そんなこともあろうよ。
ね、まあ、いいなの117回ということで、
まあ、特別なことはないんですが、
報告というかですね、お知らせと言いますか、
11月の最初の週に、
我らが、まーやさんが、福岡にお仕事で戻ってまいりまして、
で、福岡市で仕事をして、
11月7日の日曜日は、北九州で仕事だと。
で、連絡ありまして、
まあ、わりと仕事早めに終わるんで、
じゃあ、お会いしましょうかと。
まあ、これはデートの誘いかなと、
まあ、勝手に解釈はしたんですけどね。
まあ、もちろんまーやさんはそんなこと言いませんけれども。
で、結構ですね、なんかお仕事が早く終わってですね、
夜、居酒屋6時から予約入れてたんですけども、
相当早く終わったんで、
まあ、先にホテルにチェックインしてもらって、
自分がホテルまで車でお迎えに行って、
2時間ぐらい間が空いてたんで、
まーやさんを我が家にお招きいたしました。
ほーい、いいな。
で、ポッド…いいのかどうか。
で、ポッドキャスト関係者で、
うちに来た方ほどまーやさんが初めてで、
まあ、なかなかね、自宅までっていうのはないからですね。
あ、そうそう、話前後しますけど、
その数日前、その前の週の木曜日だったかな、
天気予報を見てたら、日曜日は70%と言ってたんですよ。
降水確率だ。
ところがこの日、もう朝、夜が明けた時から、
もう雲一つない日本晴れで、
結果的に夜までずっとその状態だったんですよ。
もうこの晴れ女の威力のすさまじさですね。
03:00
本当に雲ないんですよ。
どこ行ってもあれだね。
雨知らずって笑うわ。
そういえばね、この前、うさことまーやさんとね、来た時も、
最初こそ少し降ってたけど、
下野崎の水族館行った頃から、急にね、晴れ間が出てきて、
気温がガンガン上がってきてさ、あっちという感じやったけど、
あの時よりもっと強烈でしたわ。
逆に怖いよね、これ。
もう、あれでしょうがない。
ねえ。
で、まあ、それはいいんですけど、
まあ、そういう晴れの日にですね、お会いできて、
で、我が家にお招きするとなって、
やっぱりね、まーやさん来るとなれば、
やっぱり多少ないと、家の中片付けとかなくちゃいけないじゃないですか。
お掃除したりとかね。
さすがに、あの部屋の中とちらかすわけがないんで、
まあ、リビングとか玄関とか片付けて、
庭があまりに草ぼうぼうだったんで、
ガーッと庭掃除もして、
で、天気良かったから、
あの部屋の布団まで干して、
やっぱりね、布団干しとかないとね、
何かあった時に、ふかふかの布団じゃないとダメだろうと。
そうね。
で、まあ、そこまで気を使って、我が家にお招きしたんですけれども、
まあ、結果的に言うとですね、
まあ、当然ながらうちの妻もいましたから、
まあ、何もないわけなんですけどね。
いや、むしろ何かあってほしかったな。
おもしろいのにな。
そりゃ妻がいなければね、
ネタ的には何かあったのかもしれませんけれども。
まあ、何事もなく。
で、3人で、3人でというか、
まあ、まやさんとうちの妻が、
まあ、けっこうぺらぺらしゃべってる横で、
自分はこう、うんうんとうなずく。
まあ、そういう時間を過ごしておりましたですよ。
まあね、何回とも、この3人で会うのもけっこうあったりするので、
まあ、あれやこれやと話して、
いわゆる女子トークを横でずっと聞いてたと。
ちなみにこの場合の女子という、よく言うじゃないですか、
女子会とか女子トークとかさ、
これ年齢制限ないんだよね、きっと。
いや、あるわけないじゃん、そんなの。
いくつになったって女子会だよ。
男の場合は言わないよね、男子会とかさ、男子トークって。
ああ、あんまり聞かないね。
聞かないね。
これはなぜでしょう。
まあ、だからってね、男子同士でしゃべるときもあるのにね。
そうね、おっさん同士がしゃべっても、
まあ、鼻もないし、何もないからどうでもいいのかもしれませんが。
いいじゃん、作ればいいじゃん、男子トークってさ、
名前つけてしゃべればいいじゃん。
なんか、なんかやだ、それ。
なんでよ、いつもと同じじゃんだって。
まあ、いいや。
で、まあ、そういう女子トークを聞いて、
まあ、6時になったんで、近所の、
まあ、結構地元では有名な居酒屋に行ったんですけど、
06:00
まあ、やっぱりそこもずっとね、営業時間短縮で、
テイクアウトとかでずっと頑張ってたんですが、
まあ、緊急事態宣言もね、解除になったということで、
日曜日の夜だったけど、もう満席状態で、
すごいね、やっぱり若い人たちも多かったけど、
店内はワイワイと盛り上がってても、
店長以下お店の人はもうてんてこまい状態でしたね。
でも嬉しい忙しさだよね、戻ってきたって感じ。
そういう感じだった。もうなんか、本当に大変そうだったけどね、
やっぱり店長笑ってましたね。
まあ、仕事関係の人とかも、職場で来た人もいたみたいだけど、
結構みなさんはじけてましたね。
あと、まあ、家族連れ、親子連れで来てる人もいたし。
まあ、こういうふうにね、地元の店が活気が戻ってるというのを見るというのはね、
なんとなくこちらとしても嬉しいんですけどね。
一時期、本当にこう仕事帰りに寄っても、
お店の周り人が全くいない時期が想像あったからですね。
ガラーンとして。
まあ、それに比べりゃね、本当はるかにいいわと思って。
で、まあ、そこでもう、やいやい、わいわい、いろいろ喋って、
注文ももう、この女子二人に頼んでたら、メニューがいっぱいあるんですけども、
あれもこれも、あれもこれもということで、結構大量に頼んで。
で、まあ、自分はもう運転手だったから、この日は飲まなかったんですけれども、
まあ、結構二人で飲んで食べてしてたようで。
で、最終的に締めはですね、このお店の名物のハニートーストと言いまして、
まやさん、ツイッターで動画もあげてましたけれども、
ああ、アイス乗っかってるやつ?
そうそうそう。立方体ほぼ正方形の中に焼いたトーストの上に、
アイスクリームとはちみつがドーンと乗って、
席まで持ってきたところで、お店の人がホークとナイフでパパパッと切り分けてくれるんですよね。
非常に手際よく。
やっぱり、ゆっくりしたらアイスが溶けちゃうんで。
その模様をね、まやさんがずっと動画撮ってあげてましたけどね。
ああ、見た見た。
いや、めっちゃ手際いい。誰やってんだろう、これって。
え、大間さんとか切ってんのかなと思ったら、
いや、うちらはできない、あれは。
さすがそこはプロ。
だってやっぱりさ、言うてもね、トースト食パンだからね、あんなにきれいに切れないんですよ。
そう、めっちゃきれいに切れてさ、すげえと思って。
でね、4等分にパパパッとね、切ってさ、
で、アイスも4等分してさ、ポポポッとそのトーストの上にね、乗せてというのね。
ちなみにその動画を見ていただくとですね、
うちの妻の声も入ってますけどね、
うん、まあプチ情報として。
ほんと。
だからなんだけどね。
私、あれ音なしで見てたんだよ、ずっと動画だけ。絵だけ見てた。
まあ、別にそれを聞いたかといって、なんていうことはないですけども、
09:02
まあ、興味のある方は聞いてみてください。
はい、ちょっと見直すわ、後で。
あとは、最後に妻の手も映ってます。手と声が。
ほんと。
私は映ってませんというか、別に私は映ってなくてもいいんですけどね。
まあ、そんなこんなでお腹いっぱいになって、その日自分が運転して、またホテルまでお送りしてですね。
まあ久しぶりというか、1ヶ月ぶりなんですけどね、10月の1日にあの名古屋のなんであの時カフェで会ったんで。
そうね。
だからね、福岡から関西の方に引っ越した割には、割と最近会う機会があってですよ。
かえってね、こちらにいるときの方が案外会わないんでね。
まあね、遠く離れても、何かこうやっぱり赤い糸がつながってるのかもしれないなというふうに今回思いましたですよ。
うーん、なんかそんな、なんか似たようなこと言ってる人いたな、昨日。別に。もう一人。
誰それ。
いたいた。近くにいるときより遠く離れた方が、なんかよりつながってる感じがするみたいな。
まあそう思って、思っておいた方がさ、幸せなんだよ。
うーん、まあそっちはそっちでいいけど、こっちはこっちで、何言ってんだって。
こっちは大葉さんに関しては何言ってんだって感じです。
夢を見させてるよ、夢を。
起きなきゃいいのにね、目が覚めなきゃいいって思うようなさ、夢見るでしょ、だって。
でもね、あのさすがリアリストマアヤさんですよ。
そのこの日ね、自分がホテルに最初お迎えに行ってね、あの車でこう、まあ当然喋りながら家を目指したわけですけどね。
で、わりと最初の方にマアヤさんが、もうおばさんもね、あの今度かんさんに遊びに来てくださいよって言って。
で、その後ね、本当に間髪入れずにね、でも止めないですけどねと、ズバッと言われちゃいましたね。
いや、だからあれでしょ、あのあれで止まらなきゃいいんでしょ。
遊びにはいっていいってことでしょ。
かどうかわかんないけれども。
止まって朝を迎えなきゃいいんだよ。
この。
で、そうマアヤさんに言われた後、うちの妻に言ったらね、妻はゲラゲラ笑ってましたけどね。
まあ多分内心ね、うちの旦那何言ってやがるんだろうというふうに多分ね、下打ちしてたんじゃないかと思うんですが。
やだやだ。
そういう楽しい時間を、先週過ごしましたというご報告でございました。
うん。
なんか今、男ってダフだなあと思って、本当にちょっと漏れちゃったよね。
いや、俺だって常々言ってるじゃん、男バカだからつって。
単純バカ。
ね。
もう女性の手のひらの上でね、モテ遊ばれてるだけだと。
ね。
12:00
それを分かってモテ遊ばれるのか、分かってなくてモテ遊ばれるかが大きい違いですけれども。
分かってないんじゃない?分かってたらもうちょっと何とかしろやって。
なんか自分なんかはむしろね、もっとモテ遊んでよというふうに思ってるんだけどね。
何言ってんの?
いや、モテ遊ばれたいですよ、もっと。
誰もモテ遊んでくれないけれども。
え、モテ遊ばれるとしたらいいの?誰でもいいの?
いや、誰でもって訳いかないですけどね、やっぱさすがに。
そこは選ぶんでしょ、だって。
そりゃ選ぶでしょ。
その辺りに歩いてる人でも誰でもいいですよとかさ、そんなこと言わないですよ。
いや、そこら辺歩いてる人は嫌だけど、だから何、例えばポッドキャストやってる美女たちだったら誰でもいいってことでしょ?
うーん、まあでもね、そう言ってもね、向こうにも選ぶ権利ありますしね。
誰かお婆さん相手にしてください。遊んでやってください。
ほんとね、よろしくお願いいたします。ほんとに。
分かっててモテ遊ばれますから。そこは大人の対応しますんで、一つよろしく。
なんか会った時に私がもうすかさずバカじゃないのってツッコミ入れるから。
何にもないですけどね。
状況を確認しろ!
あ、ダメです。止まりません。
ワールハザード。
水の恐怖。
ホープ。
一筋の光。
明るい未来が。
アップライトフューチャー。
徳松たけしは、昨日を取り戻せるのか。
なんであの時カフェ、君は徳の涙を見る。
それは森末に頼みゃいいんですよ。
まあ、そういうことでございましたが、うさこの方は何か。
ないです。
相変わらず引きこもっとるんかね。
引きこもってる。もうね、ほんとにね、ゴミ出しの時しか外に出ないんだよね。
2週間前に収録した時もそう言ってたじゃん。
そうそう、ゴミ出しついてにポストの中を覗くから、たまるんだよね。
手紙がすぐ見ないって来ても。
見るよ。いるんだろ、家に。
いる。
せめて郵便は取ろうよ。
いや、だってでもさ、今日明日中にさ、届いてすぐ、どうにかしなきゃいけないものもそろそろ来ないでしょ。
でも普通、郵便受けに入ってたら取るでしょ。
下まで行くのめんどくさいんだもん。
何それ。
15:00
階段がさ、300段も400段もあるんだったら、それは大変だろうけどさ。
まあ、20段もないけど。
運動しろよ、少し。
往復でね、往復で20段もないぐらい。
10段じゃん、片足。
飛び降りてもいいじゃん、そんなもん。
なんかね、ほんとに、だから外の空気を吸わないんだよね。
ほんと、健康に悪いなと思って。
頼むから吸ってくれ。
って思いながらさ、私YouTubeで占いの動画をさ、ちょっと見てたの。
そしたらさ、なんかあれですかって、家にずっといますかって、引きこもってます?って言われて、なんでわかったんだと思って。
ちょっと外に出ましょうって言われて、散歩でもいいんでっていう、占いに言われるっていう。
それはしたがったほうがいいでしょ。
なんかちょっとやっぱ健康に悪いから、太陽の光をちょっと浴びて、外の空気吸って、じゃないと心も病んでくるからって言われて、病んでますけどって。
もう病んでますけど、何かみたいな。
直射日光当たったら、なんだっけ、ビタミンDか何かができるんだったっけ。
なんかあったよね。
なんか忘れたけど、だから日の光を何分かだけでも浴びるのがいいってね。
そうそう、浴びないとダメだよと。
あとほら、体内時計が狂ったりもするし。
あ、そう。あのね、私、夜寝れなくって、頭では眠いんだよ。
頭ではね。
だから横になるんだけど、全然寝れなくて。
2時ぐらいに寝てたのが3時になって、4時になって、5時になってって、だんだん寝る時間が遅くなって寝れなくなって、ずれてくるんだよ。だから体内時計狂ってくるんだよ。
自分が朝起きてツイッターをチェックしたら、大体夜中にずっと大阪のあれがあっては寝てねえなっていうのは分かるんだけど、
自分が起きる数分前にもツイートしてたし。
そうでしょ。
起きてやがったかみたいな。
ほいで、今日だってさ、今日の朝だよね。収録できますかってDM来たの。
朝というか、午前中。そんなに早朝じゃないけど。
で、返事返したじゃん。いいよって返事返したでしょ。あれが起きた時間だからね。
確かに自分が連絡して返事がないから、多分寝てるんだろうなと思って、数時間後帰ってきたから、多分起きたんだろうなと。そういう推測はしましたけどね。
だいぶずれてる、ほんとに。
いや、でもそれはほんとに健康に悪いから、少しは出たほうがいいと思うよ。
うーん、ねえ。
ほら、北海道だから本格的に冬になったら逆に出ようとしても出れないでしょ。
うーん。
せめて今のうちに。
そうなんですよ。
でね、やっぱり年取ったら足腰からダメになるからね、間違いなく。
18:00
うーん。
自分も今週あんまり歩けなかったから、さっきも30分、40分ぐらいちょっと歩いてきたんですけどね、家の近所を。
うーん。
やっぱね、歩かないとダメっすね。
分かってんだけどね、そういうのも分かってんだよ、頭では。でもね、体が動かないんですよ。
せめて、せめてニッコに当たって。
私絶対ほんとにね、歳取ったらさ、足腰弱ってさ、寝たきりになるんじゃないかと思って。
漫画家のさ、海の地下っているじゃないですか、蜂蜜とクローバーとかさ、3月のラインを描いてる人。
はい。
あの人があの、あとがき、単行本のあとがきで描いてたけど、やっぱりほら、漫画家ってずっと座ってる仕事でしょ、閉じこもって。
確実に体力が衰えてきて、で、自分の親がやっぱり歳取って、寝たきりとかなって、介護をするときに、親を起こすことができないぐらい自分が弱くなってしまって、
で、これまずいと思って、その高齢者向けの筋トレじゃないけど、屈伸運動とか、そういうことをやりだして、少しは体力が戻ったとか、なんかそういうのをね、あとがきで描いてたよ。
そうね。
そういうのもあるからね、うさこもね。
チートは動いたほうがいいっすよ。
ほんとだね。
まあ、私、なんか特に誰を介護する予定もないしさ、介護する気もないって言ったら。
介護する気もないって言ったら、すごいなんか冷たい感じに聞こえるけど。
そう思った、今。
いや、あの、なんていうの、なんだろうね、介護したくないわけじゃなくて、介護は介護のプロに任せたほうが一番早くて安心なんじゃないかと思ってさ。
まあ、そりゃそうだけどね。
自分の親だけど、変なとこでさ、親子だからどうのみたいな感じで、だらだらやって不満が出てさ、お互いになんかギスギスして。
ただでさ、親子仲いいかったら別にそんなに仲良くもないのにさ、うちらさ。
ますますそれでさ、嫌になっちゃって。
介護でさ、あれになったら嫌じゃない、嫌じゃないとか言って。
あの、うちもそうだったからわかるけど、実の親だと、やっぱほら、お互い遠慮がないじゃないですか。
そう。
ほんとに言いたいこと言い合うから、結構感情的になるんだよね。
自分もうちの親に対してそうだったし。
これは義理の親とかになったらね、お互い遠慮もあるから、そこまではならないけど。
うちも、その父が亡くなった後、母はずっと一人暮らししてて、だんだん弱っていって。
ちょくちょく様子見に行ったりしたけど、いろいろ愚痴ったりすると、こっちはつい感情的になってね、茶舞台ひっくり返すような感じになるわけですよ、どうしても。
お互い遠慮はないから。
21:00
そんな感じになっちゃう。
頭では弱ってる年取った母親に、そんなこと言っちゃダメだろうと思いつつも、ついプチッとくる時もやっぱりあったりして。
今思えばちょっと反省するところもあるんですけれども。
病院に入院したとか施設に入ったんだったら専門家に任せられるけど、やっぱり家に居る間はある程度こっちが動かないといけないから。
こっちも今、ギリの母親が一人で暮らしてて、ギリ父は施設に入ってるからあれなんですけど。
だからなかなか今後大変なことがいろいろ起こり、今も起こりつつあるんですけれども。
やっぱりこっちが年取ると親も年取るからね。
大変ですし、気が付けば今度は自分が子供に介護される立場になってるんだろうなと。
たぶんそれとも遠い将来のことじゃないんですよね、自分からしたら。
ねえ、ほんとだよね。
ほんとほんと。いつまでも元気にいられるという保証ないからね。
だから年を重ねての本当に自然な流れでの介護が必要になる時まではまだ時間があるのかもしれないけど、分かんないじゃん。
年取っての介護だけじゃないじゃん、介護ってさ。
突発的な事故で手を貸してもらわなきゃいけないことになるかもしれないじゃん。
生きてたらさ、みんなそれぞれ何があるか分かんないからさ。
それこそね、階段から落ちて骨折するとかいうのもあるし、交通事故でもあるだろうしね。
何が起こるか分かんないし。
若い人なんかね、なかなかピンとこないでしょうけれども。
自分も30代の頃はそんなことあんまり考えなかったけど、
40代、50代でもう60も近くなってくると、やっぱり親のこととか色々経験してくると、
いやー、色々ね、考えさせられますわ。
考えた次に、私はなんか親が介護必要になった時はもう任せようと思って。
実際家族だからといって24時間親の介護できるかって言ったらね、絶対それは無理で。
大体それをね、やろうとして無理をすると、
なんかとんでもないトラブルが発生とかいうのはね、
よく最終的にね、事件になったりとかいうケースもあったりするからね。
それはもう絶対無理はしない方がいいと思います。
私絶対やりそうだもん。
何よって。
いや別に、事件にしたくないけどさ、そんな殺人事件とかしないけどさ、
本当にイライラして、本当にもうなんか、本当に。
過去回でも言いましたけど、
皆さま方、北海道のニュースはよくよく毎日チェックしていただいて、
何かあったらこれはうさこではないかということで気をつけてですね。
色々ありますので、高速道路で車が止まったとかね、
ありますんで気をつけてニュースをチェックしておいてください。
24:03
いつかドドンと出るかもしれません。
介護系のニュースは出ないと思う。
お互いに分かってるから、2人とも適度な距離で怒らずにいられる距離を保ってるから。
それがいいと思いますよ。
本当ね、血が繋がった身内は良い面もあるけど悪い面もある。
それは自分もそうだったし、うちの姉と親の関係とかもそうだったし。
適度に距離があった方がいいね。
間違いなく。
だからもう縁切っても切れないからさ、どうやったって付き合っていかなきゃいけないからさ。
これはね、それこそ月1×1の話じゃないけど、夫婦はね、縁が切れるというかね、届け出せば一応切れちゃうけど、
親子とか兄弟は絶対切れないからね、血の繋がりは。
感動したって感動してやるって、なんか親子の縁切るとかさ、よく聞くけどさ。
私も言われるんだよね、なんかね、最近も言われるね、親子の縁切るとかさ。
切るんだったら切ればいいんじゃない?ぐらいな感じで思ってるけど。
本当にいいのかい?切ってとか言われるけど、やりたいんならやればいいじゃん、別に。
できもしないのに言うんじゃねえよとか思ってるけど。
よくね、ほらドラマとかでもね、今のドラマではないかな、その感動するとかいうのはさ、昔はよくあったけどね、ドラマの中で。
そういうシチュエーションは今はないだろうけども、でもね、感動というか縁を切るっていうのも言葉では言えるけどさ、
結局言葉でただ言うだけでね、実際何も切れるわけじゃないし。
まあまあね、そういうことにならないのが一番いいので、そのためにはやっぱりね、実の親子といえども、適度に距離感を保つということは大事じゃないかと思いますね。
たぶんなんか今回この番組始まって以来真面目に喋ってるような気がしますが。
え、だんだん路線変更していくか、だってもう、だんだん増えていくと思うよ、こういう会話。
前もそういう話したよね、だからもう本当にね、配信者もリスナーもみんな高齢者というね。
いや、マジで本当に生存確認だからね、このポッドキャスト。
まあね、それは言えるかもしれない。だからね、ポッドキャストとかツイッターとかにね、自分とうさこがなんか3日も1週間も出てこなくなったら、やばいなということで。
愚痴らなくなったら、ちょっとね、心配していただいて。なんか最近うさこ愚痴らなくなったけど大丈夫かしらみたいな。
逆になんか毎回心が洗われるような素敵なツイートを読ませていただいてるんですがとかいう風になったらやばいのか。
うん、そんないいこと言い出したら逆に大丈夫、この人病んでないって。
やばいね、それは。
27:00
自分で言ってるからそれ許されるけどさ、考えたらそれひどいよ、それ。
俺でもそこまでは言えんわ。自分で言うから許してもらえるだろうけど。
だって自分で思うもん、本当に。こいつ愚痴らなくなったら終わってんなと思って。
うさこのツイートも時々見てますけれども、どこをどう見てもうさこ印だなというのがね、よくわかりますんで。
私本当に、本当に存在感なくて本当にさ、紛れてさ、闇に紛れて生きるみたいなあれじゃないけどさ、そんな感じで過ごしてるけど、
いや明らかにうさこさんキャラ立ってるからとか言われてさ、どこがやねんこんなさ、薄いなんかさ、ペラペラのチリガムみたいなやつが。
ちょっと今、今ちょっと声を出さずに笑っててお腹が痛くなりました。
半紙ぐらいの薄さしかないのに、どこがキャラ立ってんの、バカじゃないって、どこ見てんのこの人と思って。
君がそれでキャラ立ってないんだったら、私はもうそもそもキャラも何もない存在だから、
いや今大和さんがどこをどう見てもうさこ印って言うから、いやどこがって思って。みんなのがキャラ立ちまくってんじゃん。
いやいやいや、だって君のツイートなんか、例えばね、アカウント名のところがさ、まったく空白であってね、ツイートだけ流してるんだけど、
いやそんなことないやろ、さすがに。
いやあると思うよ。
いや、ないない、いや、ないから。
大丈夫、みんな言ってる言ってる、ほんとに、あの、
でも、
でも、
でも、
でも、
でも、
でも、
でも、
大丈夫、みんな言ってる言ってる、ほんとに、あの、
大丈夫?紛れてる。
紛れてる自覚あるけど。
そんなに事故を否定しなくても十分キャラ立ってますんで、ご安心ください。
やだ、目立ちたくない。
じゃあ目立ちたくなければ、
誰が読んでもね、スルーするような、なんかもう毒にも薬にもならないような、無難なツイートをしまくるとかね、
今日は天気がいいですとかね。
分かった分かった、あの、
おはようございます、今日もいい日でありますようにとか、そういうさ、なんか、クソみたいなさ、くったらねえツイートやればいいんでしょ。
いや、それさ、あの、そういう風なツイートしてる人もいるから。
今それはヤバいぞ。
誰とは言わないけれども、そういうツイートをツイートしてる人いますから。
いや、ちゃうちゃう、あの今褒め言葉だから、あのね、悪口に聞こえるかもしらんけど、褒めてるんだよ。
そういう、何、わざとじゃなくて、本当に心からそう思ってツイートしてる人の場合はいいんだよ、それで、その人だから。
30:08
ああ、もう今ちょっと俺、涙が出てきたわ。
いや、だってあたし、そういう人いるよって言われても、あたし誰のことがピンときてないからさ、もう世間一般の意見でしか言わないけどさ。
はいはい。
いや、おはようございますなんてさ、世界中の人が言ってんじゃん、そんなの。
いや、そりゃ言ってますからね。
さわやかなツイートさ。
おはようございますだけだったらいいよ、別に俺だって言うよ。
そういうさ、いい子ブローとかさ、いい子ブローもさ、いいんだよ別に、そういうキャラでいこうと思ってやってるんだからさ。
やりゃいいじゃん、そんなのさ。
アホみたいなさ。
いや、アホじゃないんだよ。
もうここ切って、ここは切ろう。
だめだめ、もう。
あたしなんかどうした今日、やばい。
あのさ、もう、そろそろこの番組4年近くなりますけど、ね。
うさこがここを切ってって言って、俺がその通り切った試しがあったでしょうか。
多分ないと思います。
あのね、違うんだよ。
むしろ残すと。
アホみたいだなと思うけど、でもそれは、いいんだよ、キャラをさ、かわいい子ちゃんキャラでいこうと思ってやってんのはさ、逆に尊敬すんであたしできないもんだって。
よくやってんなーと思って、ほんとに見てる。
見てる?誰の?
誰の?
誰のだよ、それ。
なんかだんだんだんだん、なんか話がやばくなってきたな。
はい、あの、今日も切らないんだろうな、やだな。
だってさ、ここがうさこの心髄でさ、多分ね、あの、くるえなぎりんごさんあたりはね、あるいはなおさんとか、もう手を叩いて喜ぶと思うよ。
やった、これぞうさこさんだ、みたいな。
だってあたしから黒いものなくなったらあたしじゃないじゃんね。
あのさ、世の女子たちをさ、バカにするみたいなさ、いや、バカにしてないんだよ。
みんなそれぞれさ、ほんとに一人一人いい人でさ、素晴らしい人たちですよ。
なんとあの、この、ほんとに今思ってんだけど、ほんとに思ったことを言ったらさ、すっげーうすっぺらくなってさ、自分で今嘘っぽいと思っちゃった。
ほんとに言ってんのにな、今。
ジャクチョーさんがさ、亡くなっちゃったじゃん。
はいはい、ですね。
あの人のさ、生き方なんかすごいじゃん。なんか不倫なの、なんだのとかさ、もう詰み隠さず言ってさ。
多分世間一般的には、そのいわゆる出家してね、この晩年のね、ああいう姿でしか知らない人多いと思うけど、
あの、それまでの人生、ちょっと調べてもらえばわかるけど、あの人も相当ね、壮絶な生き方をしてきた人で、
そういう生き方をしてきたからこそ、あの境地に至ったんだろうなと思うよね。
ねー、いや、やってることは良くないんだろうけど、でも自分に正直に生きた人なんだなと思ってさ。
33:06
ま、ほんとそう思いますね。
うん。
じゃあ、うさこも目指せ、瀬戸内弱兆だと。
うん、私も出家しようかなと思って。
そうね。
丸坊主にして。
でもさ、出家して、出家して煩悩を無くしてしまったら、それは、もうほんとにうさこじゃなくなってしまうよね。
そうね。煩悩を無くなることないもんな、私ね、108どころじゃないよね。
1000ぐらいいってそうだけど。
大晦日か10夜の鐘は1000回打たないといけないわけですね。
みんなあの、鐘を鳴らすさん、あの、なんか、紐あるじゃん、紐じゃないけどさ、
手の皮がむけて血だらだら流しながらお前、鐘つけようぐらいの感じで。
まだまだ足りねえぞって。
いいね、この時代は。
まだまだ足りねえぞって。
いいね、このダークさがいいですよね。
なんだろうね、私今日すっげー黒いけど。
いやー、ひとっきは今日はキレッキレですね。素晴らしい。
うん、ありがとう。もっと黒くなるね。
あの、俺は今こうやって話聞いてるのは本当にね、ずっとマイクから離れて笑ってるぐらいで楽しくていいんだけど、
実際配信されたものを聞いた方がどう思うか全然わかんないんで、ちょっとね。
あのね、もう本当に私自分はね、自分に正直に生きようと思った。
言いたいこと言って。
ポッドキャストって前から言ってるけど、人生きりゆりしてるわけじゃないですか。
我々ってさ、全部さらげ出してるんで、ねえ、今更こういうとこでさ、きれいごと言っていつあってもしゃーないじゃないですか。
あの、もしこの配信がね、聞かれたくない人に聞かれた場合を想定してさ、あんまり言わないでおこうと思ってたんですよ。
うん。
抑えてたんだよ、これでも。
逆に言うと、なんていうんだろう、自分をさらけ出して喋れないようだったら、
あの、忖度しつつ喋るぐらいだったら、なんかポッドキャストやらない方がいいと思うんだけどね、俺は。
うん。
誰かの個人名だったら、誰かの個人名だったら、何かのポッドキャストをやらない方がいいと思うんだけどね、俺は。
うーん。
誰かの個人名出して攻撃するとかいうのは、これはまあしちゃいけないと思うけど、
そういうのを除けばさ、あとは思うがまま喋った方が絶対いいと思うし、
それを喋れないでね、なんかこう立前だけでね、いいことばっかり、きれいことばっかり言って30分終わりましたとか、
いや、それはね、ポッドキャストじゃないだろうと思うんですけどね、中にはそういう番組もあるんでしょうけど、
まあまあ、そういうきれいごとのポッドキャストやりたい人はやっときゃいいんだよ。
うん。
で、まあだいたいそういうきれいごとのポッドキャストが、まあね、人気が出てさ、きっとね、ランキングも上の方に行ってさ、
36:02
うーん。
ね。で、なんかCMとかついてね、ガッポガポ儲かったりするわけですよ、きっと。
え、そんなんどこが楽しいの?みんな聞いて。
え、そんな浮っ面のさ、きれいなさ、ぺらぺらのさ、ごめんなさい。ごめんなさい。あの、楽しいんだろうね。
もう今、すべての大手番組に我々喧嘩を吹っかけてますな。
いや、もう、だからそういう人が大多数いるから上映されてるんですよ。
まあね。
みんなそんなさ、きらきら光ってさ、ぺらぺらのやつ聞いてさ、そっから学ぶことって何かあんの?
その人なりには何かあるんでしょう。
あるんだろうね。
まあ、逆に言えばね、うちのこのキタキタカフェを聞いていただいてるこの少数声優のリスナーさんたちが、
うん。
やっぱすごい存在だと思いますよ。だってこんな番組聞いてるんだよ、毎回。
本当だよね。
これはね、素晴らしいと思いますよ。本当に少数声優、もう皆様方にこちらから感謝しております。
はい。
うちのキタキタカフェを聞いていただいてる少数声優のリスナーさんたちに、
素晴らしいと思いますよ。本当に少数声優、もう皆様方にこちらから感謝状をあげたいぐらい素晴らしいですよ。
みんなあれだよ、もうちょっと聞く番組選んだほうがいいよ、本当に。
まあ、俺もそう思わんではないけどね。
こんなダークなやつ聞いてちゃダメダメ。
何かね、これを聞いたからといって人生に役立つとかさ、なんかこうね、知恵が身についたとかさ、
英語がペラペラ喋れるようになりましたとかさ、
そんなことはないので、
まあ、多分聞き終わっても何も残らない番組ですけれども。
だって今何分喋ってるの?40分ぐらい喋ってるけどさ、何の身にもならない40分だよ、この時間。大丈夫?
まあ、それ言ったら毎回そうですけどね。
毎回そう。
毎回何も打ち合わせもせずに、ただダラダラ喋ってるだけだというね。
うん。今日も電話繋げてすぐだもんね。じゃあやりますかって。
そう。繋げて1分でスタートというね。何一つ打ち合わせがないというね。
うん。
まあ、喋ってるこっちもあの、どう話が展開していくか分かんないし、
いつどこでどう終わっていいかすらよく分かってないというのが、まあ、だからこそ楽しいんですけどね。
うん。
まあ、いろんな番組いろんなやり方があるんで、別にうちの番組がいいやり方とも思わないしね、
それは人それぞれということで。
うん。
まあ、そういうことで、この辺りでいいですかね。
なんかもうこれ以上ダラダラ言っても、もっともっとダークになって、
あの、聞いてる人をブラックホールに引き込むような番組になりそうなんで。
いや、もうね、私が今ちょっとさっきからお腹鳴ってさ、お腹空いたんだよね。
まだ起きてから食べてないから。
知らん。知らんがな。
39:01
知らんがな。
はい、じゃあそういうわけで、今回もここまでお聞きいただきありがとうございました。
ありがとうございました。
それではみなさん、さよなら。
さよなら。
39:35

Comments

Scroll