1. SNSニュース@聴くまとめ
  2. 625👻自動消滅するツイート/中..

Twitterで細かな情報配信、ポッドキャストで回収補足中。合わせてどうぞ!
▶︎ https://twitter.com/koukichi_t

--

✅エフェメラルツイート機能(一定時間経過後に自動削除されるツイート)があったら使いますか?アンケート
▶︎ https://twitter.com/koukichi_t/status/1416103857042563073?s=21

✅TiKTok中国版「抖音」がWEB版リリース 中・長尺動画を強化 | 36Kr Japan
▶︎ https://36kr.jp/142227/

🔗「 5分でわかる深層チャイナ・イノベーション 」の音声版 | himalaya
▶︎ https://www.himalaya.com/album/5-1998401

🔗【抖音】记录美好生活 https://www.douyin.com/

✅Googleニュース掲載や検索結果表示に関する公式情報+余談:Google Publisher Center利用のメリットあれこれ。

🔗Answers to some common questions about appearing in Google News
▶︎ https://developers.google.com/search/blog/2021/07/google-news-top-questions

✅ Fetching and rendering made easy with the new amp-render – The AMP Blog
▶︎  https://bit.ly/3ilmt8L

✅DJI POCKET 2 ギブアウェイ
▶︎ https://twitter.com/djiglobal/status/1416080436762009600?s=21

✅Fjorden: Faster camera controls, now on your iPhone. by Fjorden — Kickstarter
▶︎ https://fjorden.co/eyeem

✅1,2,CUBE(ワン・ツー・キューブ)コーヒー発売済み。炭酸コーヒー試そうか
▶︎ https://amzn.to/36CVznE



✅Amazonタイムセール祭りが開始

🔗Amazonタイムセール祭り 7月16日9時~18日。エントリー10000円以上購入+3つの条件でポイント還元最大5000pt
▶︎ https://amzn.to/3yHAX9D

💬最近買ったおすすめ
・吸音ボックス TroyStudio
▶︎ https://amzn.to/3xKduEO
・Oculus Quest 2のシリコンフェイスシートみたいなやつ
▶︎ https://amzn.to/3hFxRxo
・インスタショップ本
▶︎ https://amzn.to/3hHmQvi
・TASCAM DR-07X 使用中マイク
▶︎ https://amzn.to/3eqoVtx

--

🎙ポッドキャスト収録で使用中のおすすめマイク「TASCAM DR-07X」
▶︎ https://amzn.to/3fX4dRK
iPhone/PC接続して高音質録音可能。ASMRで使われるマイク。単一指向性と無指向切り替えできるICレコーダー

--

📧配信内容や関連リンクはTwitterのニュースレター/メルマガ「Revue」でも配信中
▶︎ https://www.getrevue.co/profile/koukichi_t

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/koukichi-t/message
00:06
おはようございます。2021年7月17日朝4時頃の収録です。
今回もSNSニュースを中心にさらっと話をしようと思います。結構今回、項目少なめにあっさり終わりにしたいなというところあるので、
よかったら最後まで聞いてみてください。 今回も早速本題の方を移ります。
まず、ツイッターに関する話題、エフェメラルツイート機能があったら使いますか?という形で、ツイッターの開発チームの方がツイッターでアンケートを開催していました。
エフェメラルっていうのは、正確な意味はわかんないけど、なんだっけ?切な的なとかなんかそんな意味あったっけ?
要はインスタストーリーズの大元になっているスナップチャットの消える、24時間で消える投稿、ああいう類の一定期間で消滅するようなコンテンツとかをエフェメラルなんとかみたいな感じで言ったりします。
つまりはツイッターにおいて言うと、一定期間というか一定時間という言い方のほうがいいかな、24時間とか経過したら自動で削除されるツイート、そういう投稿機能があったら使いますか?っていう形で、イエス、ノーっていう感じになっています。
これは昨日触れたツイートの編集ボタンが、もしサブスク機能に登場したら課金しますか?みたいな話題があったと思うけど、そことを合わせてチェックすると面白いというか興味深いんじゃないかな、みたいなことで今回話をしています。
今まだ受け付けている最中だけど、内容を見てみるとイエスとのそんなに差はなかったです。
自動で消えるツイートが欲しいか欲しくないか。イエスの方が若干多いかなぐらいの印象で、個人的にはこれはあって悪いことは全然ないし、あったら使うかなぐらいの感じで、特に深い思いはないけど。
言ってみたらフリートが8月3日に配信になるっていうところで、ある種の大体機能的な意味も取れるし、そうだね、そんな感じかなっていうところです。
これはリンクを貼っておくので、飛んで実際にアンケート回答したり、もしくは他の人たちがいろいろと意見を今回もリプライに書いてあるので。
スレッド形式にしてあって、さっき触れた昨日話した編集ボタンに関するアンケート、そちらも合わせてつなげて見られるようにしてあるので、よかったらチェックしてみてください。
続いてTikTok中国版動員、ちゃんとした発音もわかんないけど、多分動員的な読み方でいいと思いますが、web 版リリース中、中長短動画を強化ということです。
03:17
TikTokに関しては日本版に関してはもうどのぐらい前なんだろうね。いつからweb 版自体が存在したかってのはわからないけど、例えば投稿機能だとかっていうのももう1年以上前から多分あったと思います。
2年前とかなのかな、おそらく。それも気づいたときにあったからもっと前からあったのかわかんないけど、まだ当時だと多分知らない人の方が多かったみたいな段階で、一応記事書いたりポッドキャストでも触れたんじゃないかなと思います。
動画の投稿自体もできます。これは案外知らない人いるかもしれないので、昔試した印象だと投稿したけど投稿されてないみたいな状態があって、これ結局勘違いだったんだけど、
インスタとかTwitterとかFacebookと登録の時のノリが違うというか、とりあえず簡単に使い始めて、これは俺自身がTikTokにそんなに何も思い入れがないというか、もともとなかったからかもしれないけど、適当にとりあえず使っちゃおうという意識だからかもしれないけど、
登録した覚えがないというか、どのメアドで登録したのか、どのアカウント経由で登録したのかっていうのが完全に把握できてなくて、完全な個人的な感覚だけど、多分それが原因でPC版でログインしたアカウントと自分がスマホ側で確認していたアカウントが別物だったみたいなことだったと多分思います。
なんかね、すごい何ヶ月も経ってからログインできないなと思っていろんなアドレスを試していって、たまたまログインできたものがあって、そしたらそのPCから投稿したものが投稿されていました。
ちょっとね、どういう状況か分からない。何個も何個も勝手にアカウントできて、中に乗っ取られてるっぽいものもあるんだね。勝手にアイコン変わってたりとか。
そんな状況よく分かんないんだけど、とりあえずPC版使えます。もし今言った感覚が理解できる人はきっちりアカウントの管理一回してPC版からログインっていうふうにした方がいいと思います。ちょっとわけわかんなくなってしまうと思う。
何にしてもこの中国版の動員っていうのもウェブ版リリースってことなので、本家の方が遅れてってことなのかな。ずっと閲覧だけはできるようになったみたいなんだけど、現在では投稿もできるし、ちょっと興味深いのが、長い動画のアップもウェブ版に限らず動員自体ができるってことなのかね。
ちょっとわかってないけど、日本版に関しては最近3分まで投稿できるようになりました。全ユーザーにまだ反映してるかわかんないけど。日本版というか海外版TikTokの方も、アメリカとかのやつも多分3分って話は上がってた気がします。
中国版の本家にあたる動員の動きってほとんど把握できていないのでわかんないけど、なんか中長尺動画っていう感じの話になっているので、横長の動画がどうこうとかも書かれてました。細かいところはこれ、記事のほう見てみてください。
06:09
あ、ちょっとあれだ。メディア。36KR JAPANの記事です。細かく書かれています。これは時々触れてるけど、中国のスタートアップ関連とかテクノロジー関連、めちゃくちゃ細かい情報。日本ではなかなか中国のここまでの情報って多分手に入らないと思うので、他にも何箇所か見かけたことはあるけど、この36KR JAPANはポッドキャストの配信もしていて、特に聞くんであればヒマラヤ上で聞くのがおすすめです。
毎回何分くらいだっけ?5分、10分くらいの間隔。ちょっと最近聞けてないけど、10分くらいかな。あのね、本当に周りで耳にしない情報だから、なんかさ、普段ニュースとかチェックしてるときって2階だったものがずらっと並んでくるじゃん、だいたい。けど本当に中国に特化してるので、目新しい話題しかない。
他の日本国内で見ているニュースで、いろんなさ、例えば中国の企業名とか、なんかいろんなもの出てくると思うけど、例えば中国版のGAFAがどうこうとか。聞くけどいまいちピンとこないっていう状態で、そこの話を掘り下げて、なんとなく耳に入ってきて把握できるみたいな感じで、すごいおすすめの番組です。
おそらく多分ヒマラヤからの発信で、その後他のポッドキャストをアプリとかでも聞けるようになりました。
アップルポッドキャストとかでも配信されていて、あれ聞けるようになったんだと思ったんだけど、今現在はわかんないけど、そのね、何ヶ月か前とかのタイミングでチェックしたときが古い配信から順番に公開されている感じだったので、極端な言い方したら、今の最新の配信が、極端に言うと、例えばまだ2019年の内容だったりとか、そういう感じもあったから、これじゃあちょっとアップルポッドキャストの方で聞くわけにはいかないなと思って。
そう、そんな感じです。
だからこれヒマラヤ、ヒマラヤのアプリ自体はちょっとね、なんとなくあんまり立ち上げることがなくなってしまって聞けてないというだけで、本来はすごい聞きたいところなんだけど、前はねヒマラヤで他にもチェックしている番組があったから、前はっていう言い方をするとあれだけど、そう、これはでもものすごいおすすめだと思います。
だからぶっちゃけこのね、この36Kアルジャパンの配信に関してはその1話あたりがもっと長くあってほしいなって思うぐらいすごい興味深い。
その各界のテーマ、何回にも分けて1つのテーマを掘り下げたりとか、例えばこれこれこういう企業に関して今回は話していきますという時に3分割とか5分割とか、そんな感じだったりするんだけど、そうなんかね1回あたりの配信の長さっていうのはもうちょっとあったら嬉しいかなと結構思ったりします。
続いて、ちょっとこれあんま完全把握できていないけど、SEO関連とかブログサイト運用者は気になるところかもしれないです。気になるというかチェックした方がいいかもしれない。
09:02
Googleニュースの掲載や検索結果表示に関するあれこれ、これを公式アカウントがツイッターで案内していました。
なんか記事というかヘルプみたいなやつなのかね。
そこに何か公開していて、ざっと眺めた印象だと、例えばGoogle検索結果のトップニュース、最近いろいろと仕様変更かかったりしたと思います。
例えば元々はAMPからしか選ばれなかった、トップニュース枠に入るにはAMPが大前提だったんだけど、それがそういう条件が解除されてAMP対応していないものでも掲載されるようになったっていう話あると思います。
そのトップニュースの枠がこんな仕様だったりとか、そんな感じのところに触れられていたり。
あとは何だろうな。
Googleニュースのアプリに関するところにも何か触れられているのかな。
その辺りについていろいろ、これ英語になっているので、だから今あんまり把握できずにいるっていうのもあるんだけど。
そういうの細かく書かれています。
例えばサーチコンソールでどうやって流入を計測するかというか、どこを見たらいいか的な、そのGoogleニュース経由のアクセス。
これはざっくりした言い方をすると、左のサイドメニューのところに、例えばディスカバー経由の流入が、ディスカバー経由でアクセスがある人だと表示されていると思うんだけど、
そこの上だか下にGoogleニュースっていう項目が表示されます。
Googleニュースにサイトを登録してあればいい。
そこからどのぐらいアクセスが来たかっていうのが一目でわかるようになっています。
個人的には、前からポッドキャスターで触れているけど、2019年だけか、末にGoogleニュースへの掲載基準みたいなのが変わったりして、
Googleニュースへの掲載基準というよりも、Googleパブリッシャーセンターへの登録が簡単にできるようになった。
かといって登録が完了したかといってニュースに掲載されるって保証はないんだけど、
ざっくり言うとGoogleニュースのアプリとかサービス内に自分のページが作れるみたいな、そういうイメージ。
ある種SNSとして使えるみたいな。
ただこれが困ったことにあまり流入来ないです。
そりゃそうだよね。Googleニュースの中でめちゃくちゃでかいメディアとかがいろいろ並んでいて、
日に何回も何十回も記事をそれぞれ投稿している中で、
俺が日に多くたって5記事ぐらいしか更新しないわけじゃん。
それで流入あるっていう方がおかしいかもしれないけど、
とりあえず言ってみたらGoogleニュースでフォローはこちらみたいに言って、
そういうふうに歌うことができる。
実際ブログとかリンク貼ったりしてあるけど、
だからGoogleニュースの中でインスタ、この4文字。
インスタグラムでもカタカナでもいけるかもしれないけど、
あとはKoukichiで検索してもらうとサジェストで
12:02
Koukichi Takahashi Photographyって名称上がってきます。
そこからフォローしてもらうことが可能です。
そうすると通知機能とかそういうのがそもそも多分ないんだと思うんだけど、
とりあえずフォローしておいてもらえればフォローの一覧のとこ行けば
すぐに俺のブログの内容チェックできるしみたいな。
そんな感じになってるんでよかったら見てみてください。フォローとか。
これは逆に言えばサイト管理している人はそういうふうに登録して
使ってもらうことが可能ですよっていう話になります。
ちょっとだけ補足するとGoogleニュース内の
簡単に言ったら新着記事がずらっと並ぶわけだけど
そこってタブとかを設定したりして表示するコンテンツを切り分けることができます。
例えば俺自身でやっているものだと
全体の最新ニュースっていうのの言ってみたらタイムラインみたいなもの。
別のタブとしてはTwitterまた別のタブでInstagram
また別のタブで音声なんとか。
これは何かなんていうのかな
その規約上動向とか明確なところまではチェックしてないけど
サブドメインのものも表示できました。
URLとかRSSフィールをタブごとに設定することができます。
こういう項目を表示するって。
その呼び出す元のソースとしてサブドメインのものから呼び出せました。
その他はこれは今となったらやってる人いるかもしれないけど
増えたかもしれないけど当時だと全くいなくて一体どうなってるんだって疑問を感じてた。
誰も知らないだけなのかもしくはまだメディア側はそういう動きをしていないのか
っていうのがYouTubeの動画のチャンネルページのURLもしくは再生リストを登録して
それをタブ上で動画一覧で表示することができます。
これめちゃくちゃメリットあると思うんだけど
なんで当時使ってなかったのかという疑問なんだけど
今見ると使ってるところもあるので
パブリッシャーセンターの仕様がそのタイミングでそういう風に動画表示されるようになったってことなのか
俺はそれ以前のことは全く知らないから
使えるようになりそうだったから審査出して通ったから使えてるっていうだけなんだけど
そんな感じでメリットはかなりあると思います。
ただしさっき言ったみたいに個人レベルでちょっとだけ1日何回かしか記事書かない程度だとなかなか流入はないかも。
まあねもちろんねタイトルだとかいろんなところ記事の内容とかいろんなところはもちろん判断されて
流入ある場合もあると思うんだけど
はいでそんな中何回か
Googleトップニュース検索結果上に表示されていたのは確認取りました。
あと出たからといってアクセスが来ていたかっていうとそんなこともなかったし
逆にトップニュースとかには載ってないけどめちゃくちゃアクセス来たことってのもあるし
だからまあ載ったからGoogleニュースに載ったからいいとかってこともないし
なんて言うんだろうななんとも言えないさっき言ったみたいにそのSNSとしてGoogleニュースのアカウントを使えるみたいなのは一定のメリットはあるかもしれないです。
はいでもう少しここ補足すると
なんかGoogleのサービスなわけだからさGoogleポッドキャスト
15:02
とかそれこそいち早く再生できるようになるんじゃないかと思ったけどそれも対応していないです。GoogleポッドキャストのフィードのURLというか
なんか入れても特に反応はない。
ただし自力でえっとね自力でそこは解決しています音声のみでも記事を聞けるようには一応タブでしてあります。
なんかGoogle側の
なんだろうな表示がおかしくてたまに普通の記事が出てしまうこともあるんだけどなんかやりようによっていろいろできるので一回チェックしてみるのはおすすめだと思います。
ちょっと話しとれたけどそうまあ今みたいな細かいところは載せられていないけど検索結果上にどう表示されるかだとか
なんかそういうところの説明に関してはさっき言ったこの公式のなんか案内のところ行ってもらうと見ることは可能です。
リンクを貼っておきます。
続いて近いような存在のものというか同系統のものとしてAMP
サイトとかページの表示を高速化するAMPっていう企画みたいなそこのがなんか新しい情報が上がっていました。
よくわかんないです。よくわかんないのでこれはまあそういう開発関わる人は見てみてください。
合わせてワードプレスのAMPプラグインこの公式のAMPプラグインに関してもなんか最新版が公開ということなのかななんかバージョン
なんて言ったっけな2.1.3
なんか公式の情報に引用リツイートでそれを言ってる人がいてだからAMPプラグインの方もなんかアップデートがあるのかな。
その最新の情報に合わせてみたいな。ちょっとこれは全然わかんないので気になる人はチェックしてみてください。
はい続いてここからは製品に関する話題です。まず一つ目
先日発売開始したばかりのDJIポケット2の新色サンセットホワイトこちらのギブアウェイがグローバルアカウントで開催されていました。
対象が日本とかでも大丈夫なのかちょっとわかんないけど
ざっくり言うと多分そのDJIポケット2のサンセットホワイトのコンボセットをプレゼントしますよってことだと思います。
ギブアウェイって言ってるからそうだよねきっと。ゲットしましょう的な。
でなんかツイートにねリプライでなんか書く感じなんだけど
ポケット2サンセットホワイトを手に入れたらというかその機能を活かしてどんなものを撮影したいですかだったっけな。
なんかそんな感じの質問でした。
本当にそれでものがもらえるのかなってちょっと疑問を感じる程度の文章だったんだけど
これもねいつも通り俺が英語のニュアンスを把握してないだけかもしれないし
ギブアウェイって入ってるからもらえるものだと思うんだけど
もし違ったらごめんなさい。気になる人は一応チェックしてみてください。
続いて
IMの話題です。
なんかIMとどっかのスマホのケースのメーカーなのかな。
かなんかが共同開発なのかわかんないけど
キックスターターでクラウドファンディング開催されています。
18:02
インスタとかツイッターでもIM公式が動画を投稿していてなんか雰囲気はいいんだよね。
いつものIMの動画とか写真のあの雰囲気のまんますごいかっこいい感じで
iPhoneケースなのかな。
よくわかんないけど
iPhoneのケースのところに多分バッテリーが内蔵されていて長時間持つとか
撮影に関するものも対応しているアプリが存在しているってことなのか
撮影メニュー細かくなんか画面に表示されていました。
言ってみたら例えばさ
ライトルームのアプリでロー撮影ってできたりすると思うけど
なんかまあライトルームに限らずカメラアプリって色々細かいのが
画面の端に出てきたりするじゃん。
設定みたいなやつ。
まあ色々露出だったりとか
シャッタースピードだったりとかそういうことだと思うけど
なんかねそんな感じで
画面内に色々アイコンが表示されていました。
これも英語だしあんまりはっきり読んでないんだけど
とりあえず多分ね裏のとこにIMかけるなんとかって
ロゴというか文字みたいなのが入っていて
雰囲気とか含めていいなと思いました。
ただこれを買うかっていうと
ね
ちょっと物として気にはなるけど
なんか単純にさカメラの画質がわかるわけでもないだろうし
一番の根っこはやっぱりスマホ、iPhone買い換えるタイミングがあるから
なんか簡単に買うわけにもいかないなってのがあるじゃん。
多分価格的には最低のモデルだと130ユーロぐらいからだったっけな。
もうちょっとしたかったかな。
ちょっとこれも明確じゃないので
もし気になる人は飛んでみてみてください。
はい、で今回一番最後になります。
一応Amazonタイムセール祭りが今開催しているところも含めて
パッとちょっと頭に浮かんだところ
何ヶ月か前に5月ぐらいにワンツーキューブっていうコカコーラ社
コカコーラジャパンが発売した水に溶かして飲むフリーズドライタイプの
なんかキューブ状のものを入れると緑茶だったり麦茶だとかになるやつ。
キューブで麦茶とか緑茶とかのものが売っていて
1袋600円ぐらいで15粒ぐらい入っているのかな。
それを一個取り出して水に溶かして飲む。
そうまあサステナビリティとかそういう方面とかも含めての商品ってことになるんだけど
ペットボトルだとかそういうものも使用しないし
自分の家にあるグラスとかマイボトルとかそこに水を入れて溶かして飲む。
はい。
これは実際買ってみたらうまいまずいとかって別にただ普通だよね。
麦茶を買ってみたんだけど特に普通だなっていうだけなんだけど
だからサステナビリティ的なそういう観点からは良さそうっていうのはあるのと
手軽なのは確かに手軽でした。
例えばさ家族みんな分まとめて作るみたいな話であれば別だけど麦茶とかね。
それだったら値段考えたってパックみたいなやつ買ってやるのがいいと思うけど
そうじゃないんだったら一人二人とかだったら飲みたい時に
21:02
そのキューブを取り出して緑茶、麦茶とかで溶かしてすぐ飲めるっていうのはかなりいいなと思いました。
当時買おうとした時に商品名としてはコーヒーも上がっていたんだけど
なんかね6月の末にならないと発売にならないみたいな
Amazonで予約をしたんだけどその麦茶に関しては
でコーヒーも出るのは分かったけどまだページ自体なかったのかな
で少し前に見た時も未だに見かけなくて
で今回Amazonタイムセール祭りの時に見たら存在していてちょっと気になったというところです。
はいもう安いから買うつもりではいるけど
はいもう気になる人は
ちょっとね試したいのがなんかさコーヒーってなるとまたちょっと感覚違うじゃん麦茶緑茶とか
あとは逆に言えばうまいまずいっていう差もさ大きく出てくると思うし好みもあると思うし
だからなんとも言えないんだけど一個試したいものとして
あのね炭酸にそのコーヒーを入れて飲んでみたいというのがあります。
なんか昔あったよねそういう製品
俺多分飲んだことないと思うんだけどなんか昔からずっと気になっていて
飲んでみたいって思いなのか
あとはなんかねみんながあんまうまくないって言って
生産中止になってしまう飲み物って結構俺個人的にはまる機会が多かったりして
そういう側面で気になっているのかなコーヒー炭酸も
でなんかね昔に実際に廃止になってしまったものだと
アケリアスの炭酸みたいな飲み物
なんだっけなフフなんとかっていうのがフレフレキフレフなんとか
そう好きだったけど廃止になってしまって残念だったなっていうのがあって
なんかそんな流れもあってとりあえずそのコーヒーのキューブ
簡単にさ水に溶かせるんだったら炭酸に入れたってできるじゃん
麦茶は試したんだよね
麦茶試したら全然うまくなくて
なんかね炭酸独特の苦味というかそういうのあるじゃん
それと混ざったら全然うまくなかった
そうけどコーヒーだったらまた感覚違うのかな
それもねうまいとは思えないんだけど
ちょっと気になって試すのにもありかなっていうところで
個人的に気になったのとタイミングというところで今回話をしました
はい今回の概要欄にも前回お勧めとした項目
一番最後のところに加えてあるので
Q-ON BOXぎTROY STUDIO
そしてOculus Quest 2のシリコンフェイスシート
インスタショップ本TASCAM DR-07X
使用中のマイクの話です
前回触れたところ一点訂正というか
Q-ON BOX TROY STUDIOというのがめちゃくちゃ高くなってるって話したんだけど
なんかね見てもよくわかんないんだけど
サイズが3種類あるって言って全部プレミア価格みたいに見える
俺が買った時は明らかに高いっていう話をしたんだけど
なんかね表記が間違ってるのかなんだか知らないけど
一番大きいサイズ
大きいものの価格が一番安くなってた
そう大きいサイズってやつが4,000円ぐらい
俺が買ったのは一番ちっちゃいサイズで3,600円です
対して一番大きいサイズと思われる表記のものが4,000円
で他の中ぐらいのとたぶんちっちゃいやつは9,000円だとかなんかめちゃくちゃ高くなってる
そう何かの参考になれば
でもう一つ言うのは思うのはね今回録音をある程度一回この基本ボックスをちゃんと整体して
24:01
効力を発揮する形でやろうと思っていろいろ調節してました
でもちょっとやっぱね画面を見ながらなかなか厳しい
今回スマホの画面だからまだPC見る時よりもちょっと楽というかやってるんだけど
それでもね厳しいんだよね
例えばこのボックスの中にね顔を突っ込むぐらいにすることによって
今真正面から顔を突っ込んでるんだけど
だからちょっともしかしたら何か差があるかもしれないけど今までの聞こえ方と
これが一応ベストこれだったらある程度効果は得られます
ただこの状態だとスマホすら何ていうのかな見るスペースがない
この箱の中に突っ込んでみるにはあまりにも狭すぎるかといって
これをスマホ見るために顔を横に向けるとこういう感じ
今顔の横にマイクがある感じなんだけど
これでもねスマホはもう箱の壁面に隠れてしまう箱の壁の向こう側
ちゃんと見える状態に顔を構えるとこういう風に聞かなきゃいけない
今声結構遠くなったの分かると思うんだけど
なのでそこを考慮するんだったら逆にさっき言ったみたいに
大きいサイズが安いって言うんだったらそれはもしかしたらアイなのかなって
サイズがどのくらい変化するかにもよるから分かんないけど
要は今言ってるみたいに今これまた真正面で話してるから
ある程度効果は得られてると思うんだけど
これで喋る時にスマホを箱の中に手を突っ込んで
見られるようなスペースが確保できるんだったら
それはもしかしたらメリットかもしれないっていう話です
かといってでかい方を買えばよかったって金額があんま変わんないんだったら
っていう後悔も今のところはしていない程度な感じだから
そっちを買った方がいいよとお勧めできるかっていうとちょっと分かんないんだけど
とりあえず使い勝手はすごい悪い
ただ真正面向いて例えば何ていうのかな
何も見ずに話だけに集中して話すとか
そういう状態であれば効果はすごい得られると思います
ということで一応今回は以上です
前回前々回ってパート分けをして一応分割をしてそれぞれBGM切り替えて
パートが切り替わる時に曲がフェードアウトして
また新しいジャンルの曲が流れてとかやったと思うけど
今回はちょっとそれやめます
前回の最後にも触れたんだけど本当はそういう形式にしたいんだけど
いろんな側面で
ただ使い始めた時からのバグがいまだに残ってるんだなっていうのに
もう嫌気がさして
今回はあえてあんまりパート区切ることもなく話したっていうのもあるから
ぶっ続けて流すけど
次回以降分かんないけどこのバグっていうのが
一つの音声を何個もに分割するじゃん
5分割したとしてそれぞれタイトルが付けられます
それぞれにバックグラウンドミュージックが付けられる
これがタイトルを付けても戻っちゃうんだよね
何回やっても戻るんだよね
戻るっていうか付けた後に何もいじんなければ
現在は確定したままです
現在は前はそれすらダメだったんだけど
どうやったら戻ってしまうのかどうやったら戻らないのかわからない
27:00
たまたま戻んないなっていうタイミングで
そのまま戻んないでくれって祈りつつやってそれでもダメな場合とかあって
要は例えばタイトルを付けて音楽を付けて
ちょっとこの音楽違ったなと思って変えたりとかいろんなことするじゃん
5分割っていうと5個タイトルを細かく付けていたわけよ
Anchorのアプリを経由して聞いてくれる人がいたとしたら
横スワイプで頭出しができます
その時にタイトルがそれぞれ表示されるようになってます
その各セグメントの
だから細かく付けてるんだけどそれが毎回消える
本当に毎回リセットされるんだよ頭にくることに
ブラウザ版だったらいけるかなと思っても
PC版も未だにダメだし
もうそれでねそれだけでも結構時間取られる
そうがあってちょっともうやだなと思って
っていう感じです
ただまあできればせっかく分割したいし
もあるしちょっとここ考えながらまたやろうと思います
とりあえず今回はもうぶっ通しの感じでこのまま配信をするので
はいということで今回も最後までありがとうございました
また次回結構連続的にも配信してるけど
今日土曜日だっけまた気が向いたら配信する感じになると思うので
土日とかだと例えば時間持て余すっていう人もいるかもしれないし
やっぱりあのポッドキャストの運用的なところで言うと
なんかね土日ってそうなんか内容も含めて
まったり感が配信する側もそうだし
聞く側の人が求めるものもまったり的なところの要素って
求めてるのかなっていうのはちょっと伝わってくる感じってなるんだよね
なんだかんだ600回とかやってると
その再生のされる回数でもいいし
その伸び方とかっていうのもそうなんだけど
そんななんか特に今のは意味なく
今日が土曜日だからっていう話でしただけだけど
はいまあここ最近やってる通り
先週の振り返り配信みたいなのもまたやろうと思います
明日日曜日なのか月曜日なのか分かんないけど
はいということで
一応今回初めてもし聞いたっていう人は
よかったらフォローもしくは聞くまとめ
耳編の聞くまとめとだけ覚えておいてもらうと
次あの番組なんだっけなって時には
すぐ戻ってきやすいと思うので
聞くまとめとだけ覚えておいてください
はいということで今回は以上です
さようなら
29:42

Comments

Scroll