1. SNSニュース@聴くまとめ
  2. 283 Instagram料理を注文に出..
2020-05-12 06:40

283 Instagram料理を注文に出前館、ヒトサラなど対応。ギフトカード購入機能とスタンプが日本でも使用可能に

インスタお店を応援スタンプ▶︎ https://koukichi-t.com/archives/29350
ギフトカード購入、料理を注文スタンプと機能拡大 ▶︎ https://koukichi-t.com/archives/29383

Instagramにwithコロナ/おうち時間対策の新機能が続々追加中。飲食店を対象としたデリバリーやギフトカード購入の支援機能がさらに充実。日本国内では使用が不可だったギフトカードスタンプや機能が今回使えるようになったとのこと。またお店を応援スタンプと併用してもらうことによってよりお店のアカウントへのアクセスを増やしたり、シェア拡散に期待ができます。

---

使用中マイク。TASCAM タスカム DR-07Xレビュー記事
▶︎ https://koukichi-t.com/archives/28479
TASCAM タスカム DR-07X Amazon
▶︎ https://amzn.to/2VqoRzR
※音質や音声サンプルとして参考にどうぞ

✅今回の録音条件
・TASCAM DR-07X iPhone 11 Pro接続
・Apple純正ボイスメモ
・XYモード。単一指向性
・エフェクトなし
・机の上にマイク
・距離30センチくらい
・入力レベル85(MAX90)
・声大きめ
・ウインドウジャマー有り
・低域カット無し

---

✅TASCAM DR-07Xで録音、音質テスト配信済みの各サービス

🔗インスタストーリーとライブでマイクテスト
▶︎ https://twitter.com/igtw_kt/status/1249589747019698176?s=21

🔗REC.
▶︎ タスカムDR-07Xマイクレビューの様なAmazon徘徊@Surfaceバッテリー爆発しそう - REC
https://rec.audio/recs/bqa3qr223akg02hlfs8g

🔗noteアプリでポッドキャスト配信テスト
▶︎ https://note.com/koukichi_t/n/neb54c8de309c

🔗standfmでのTASCAM DR-07X使用配信
インスタ今日の感謝とは?今日の感謝スタンプの意味は?
▶︎ https://stand.fm/episodes/5e9325bf954ca2ccc3f6f7ca

---

🔗RadiotalkでのTASCAM DR-07X使用配信

アマギフ山分けでゲットしたマイクで配信です!TASCAM DR-07X音質レビュー |
▶︎ https://radiotalk.jp/talk/258514

---

🆕 Googleニュースのフォローはこちらから
▶︎ https://news.google.com/publications/CAAqBwgKMPf-kAsw6qmlAw

📸情報配信用インスタ&IGTV
▶︎ https://www.instagram.com/koukichi_t

---

🎙この配信は以下ポッドキャストでも聞けます。
REC. https://rec.audio/@koukichi_t
Anchor https://anchor.fm/koukichi-t
Google http://bit.ly/2P4imRl
Apple https://apple.co/2s4iMhr

00:04
はい、今回は録音テストも兼ねて、Instagramの新機能について話をしていこうと思います。
この録音のテストっていうのは、スタンドFMとまたポッドキャスト側同時録音っていうのを今、また久しぶりにやってます。
で、スタンドFM側は配信自体が久しぶりになるので、と併せて最近ポッドキャスト側でマイク、いつもTASCAM DR-07Xを使ってるんだけど、
窓を開けたまんま録った時に、相当周辺の音が入るなっていうのを感じて、今、あえて開けたまんまにしてます。
だから、冒頭も人の声入ったりしてると思うんだけど、これでどんなものか、スタンドFM側も、ポッドキャスト側もテストも含めて配信をしています。
はい、で、内容の方が、すでにポッドキャスト側では、お店を応援っていう新スタンプの話、すでにしています。
で、その後に正式発表が、インスタグラムの公式アカウント、ツイッター上であって、さらにクラスで4月末に公開された料理を注文、食事の注文、食事を注文っていう言い方もするんだけど、このスタンプと機能、これの対象パートナーのサービスが増えたという点と、
もう一点、国内は対応、非対応って言っていたギフトカード、この機能が対応したとの話でした。
はい、ということで、今回この話をちょっと触れていこうと思います。
で、最後にまた今回のマイクの話はちょっと触れると思うので、この番組は、コウキチTがインスタグラム、ツイッターなど、SNSアプリの最新ニュース、テックガジェットの最新情報を独自の視点で紹介・解説していくポッドキャストを聞くまとめです。
はい、ということで、まずは、すでにポッドキャスト側で配信済みのお店を応援っていうスタンプに関して、ちょっとざっくり触れます。
これ記事書いてあるので、スタンドFMもポッドキャスト側も概要欄からリンクチェックしてみてください。
はい、まずお店を応援っていうのは、スタンプのトレイ開いてもらうとすぐに気づくと思うので、結構目立つ感じのスタンプが新しく追加されています。
これを設置するときに、アットで対象のお店とかそういうの、別にお店に限らずできると思うんだけど、
指定することによって、投稿した後に閲覧者がそのお店を応援っていうものをタップしたときに、対象のアカウントにアクセスしやすくなる。
下にメニューが出て、例えばギフトカードとか食事を注文っていうのをお店側が対応していれば、そのストーリーズの画面上ですでに起動するようになっています。
プロフィールを見るとかフォローするとか、そういう感じにも見られるようになっています。
その後に情報が出たものとして、その4月末に追加された料理を注文、デリバリー機能、これの対象がもともとはUber Eatsのみになっていました。
これが4サービス対象になったのかな?
もともとあったUber Eatsに加えて、テーブルチェック、出前館、ピックスって読み方でいいのかな?
一皿の4サービスに加盟している飲食店も本日から料理を注文スタンプを使えるようになりましたとのことです。
03:05
これブログ書いたもののところに公式のリンクも貼ってあるのでそちらチェックしてください。
続いてもう一点、ギフトカードっていうスタンプが、これ一時アクションボタンの設定に日本国内でも表示されていたんだけどすぐに消えました。
というのがその後の日本の公式の発表でギフトカードは日本国内は非対応だっていうことになってそれで消えた感じです。
それが今現状はすでに戻っています。
ギフトカードが一部のサービスを対象に日本国内でも利用可能になったっていう話になってます。
これも3サービスぐらい名前上がってたんだけど、このギフトカードを使うことによってスタンプを、デリバリーの料理を注文みたいな感じでギフトカードも使えるようになってます。
アクションボタン側、ビジネスプロフィールに関してアクションボタンで設定することによってプロフィールにもギフトカードっていうボタンが出せるので、そこからもアクセス可能という形です。
このギフトカードの購入機能に関しては、キッチハイク、スクエア、テーブルチェック、この可明点であれば利用可能っていうことになってます。
おそらく前と一緒で、このリンクの設置自体はビジネスプロフィールとかであれば誰でも設置できてしまう。
特に連携の作業とかおそらくないんだと思います。
前回の時点で、デリバリー、食事の注文の時になぜかリンク遷移しないっていうのがあったんだけど、これたまたまだと思うんだよな。
適当なURL入れて今回も飛ぶことは確認できたので、何にしても飲食店、運営経営されてる方に関してはこの辺りかなりいろいろ使い勝手いいんじゃないかなと思います。
なので冒頭の方で触れた飲食店応援っていうところと組み合わせてうまいことを使ってもらえるようにすると、ユーザーとかファンとかその人たちに呼びかけるとかストリートで案内するとかで、よりうまいこと使えるんじゃないかなと思うので、そちらの記事も併せてチェックしてみてください。
ということで今回ちょっとざっくりになったけど、インスタグラムのお店応援スタンプとかギフトカードと食事を注文、この辺りのwithコロナ、おうち時間、この辺りの絡みで飲食店支援っていうところの機能をこちらの紹介になりました。
この辺りの機能はインスタグラムどんどん新しいものを追加していって、現状もテスト中のものっていうのがあるので、その辺りまた情報出たら随時配信していこうと思います。
スタンドFM側はまだマシというか、なんて言うんだろう、そもそもiPhoneで録音してるからいいかもしれないけど、ちょっとPodcast側の音はこれ結構やばいね、これ当てっぱで車いっぱい通ったりとかしたら。
さっきちょっと確認してみたけど、iPhoneももちろん音は周りの音すごい入ってるんだと思うけど、マイクが別にiPhoneの高音質じゃないから、ある意味でバランス取れてるかもしれないけど、ちょっとマイクがやばそうな気がするので、これTASCAMのDR-07Xっていうマイク、ものすごい良い感じのマイクなので、その音質のチェックに関してはスタンドFM側で過去の配信を遡ってもらうとか、
06:19
あとはPodcast、今回この両方同じものを配信するので、そのリンクも貼っておくので、音質の違い、そこのチェックにもよかったら使ってもらえたらと思います。
はい、ということで、また近いうちこんな感じで配信していくので、よかったら聞いてください。さよなら。
06:40

Comments

Scroll