1. 河童のポッドキャスト
  2. 1/27 住宅ローンのアドバイス..
2024-01-27 16:11

1/27 住宅ローンのアドバイスどうもでした/現時点のDJIマイク2使用感まとめ

住宅ローンなんて重い話でも、とりあえず話してみるもんだなあと思っております。ご心配おかけしたみなさんすみません、ありがとうございました。

今回はiPadのType-Cコネクタに直接DJIマイク2レシーバーを接続し、純正ボイスメモでトランスミッターを使い録音したものをLISTENのブラウザ上で直にアップロードしています。

#声日記 #住宅ローン #DJIマイク2

00:01
えーと、風邪をひきました。
あ、沼の底柄こんばんは、kappaです。
えーとね、今週は忙しかったなぁ。
仕事もね、わりかしあの、なんつーが、
ある程度、他の一緒のオフィスの人たちよりは、
自治見通、自分の裁量で仕事の時間の割り振りができるような、
なんていうか、専門的なというか、
なんか偉そうだけど、そういう仕事をしてるんで、
今週は、あんまり休む暇がなくて、仕事をやって、
で、キリーどこまでやったら、ちょっと、
お水を飲んで、飲み物を取って、
LINEちょっと返したりして、また仕事に戻ってみたいなのを繰り返してたら、
1週間過ぎたみたいな感じでした。
その間で、銀行の住宅ローンの話でちょっと悩んでみたり、
マイクを買ってみたり、その活用法に悩んでみたりして、
そんな感じで、1週間が過ぎた感じですが、
なんかね、話してみるものですなっていう。
職場で仕事の合間に撮った、
声日記が縁でというか、声日記のおかげで、
森っしーさんが連絡をしてくださって、
より専門的なアドバイスをいただけたりとか、
他にもいろんな人たちがね、
うちはこう思うとか、僕はこう思うとか、
うちだったらこうするとか、
自分の身になって考えてくれたりとかすることがあって、
どれほどこういう考え方もあるのかっていうことを思ったりとかして、
03:10
住宅ローンの時に話した、声のトーンが、
オラが暗かったからなのか、
あれはちょっと職場だから声をひそめて撮ってたからだったんだけど、
妻との間にいさかいがあるんじゃねえかっていうふうに、
心配してくださる方もいらっしゃったりするんだけど、
全然そんなことはなくて、むしろ、
すごい円満に良好に今後のことを考えていく上で、
どうするっていう話の中で、
住宅ローンの話になったみたいな感じだったんで、
森氏さんもすごい、そこまで深刻に考えることはないですよみたいな、
もっと軽く考えていいと思いますよみたいなことを言ってくださって、
心配をおかけしたんだなと思ってですね、
ご心配いただきありがとうございます。
我が家はとても楽しく過ごしておりまして、
森氏さんからいただいたアドバイスをもとに、
今後の方針がほぼ決まりかけているという感じです。
マイクの件についても、
スノーさんが最初、こういうマイクがYouTuberの人たちに配られてて、
反則動画みたいな感じで、
それでレビュー動画が続々と上がってるんだけど、
このマイクいいと思うんですよねっていうお話をしてくれたから、
これはちょっとオラの用途に合うなと思って買ってみて、
何本かの講演日記を撮ってみたところで、
どうやら音はあんまり良くないっていう結論に、
最初、iPhoneに物理的に接続した、
iPhone上でブラウザ録音してみたっていうやつが上がった。
06:01
ブラウザ録音してみたっていうのを上げたんだけど、
それが一番音が悪くて、
いろいろこう、この場合、この場合、この場合、この場合っていう感じで、
いろいろ使ってみて、講演日記も上げてみて、
結果とすれば、高くはあるんです。52,800円だから。
とってもじゃないけど、高い。
ZOOMのM2とかだったら2本買えるっていう値段ではあるんだけど、
ただ、ワイヤレスマイクで32ビットフロートということを考えて、
実はこれをカッパとひとつまの夜の収録にも使ってみたったんですね、昨日ね。
もちろん有線でつなぐ、もしくは、
俺が使ってるのはZOOMのM3っていうガンマイクタイプのもので、
そのガンマイクにしたのは息子の声だったり家族の声だったりっていうのを、
より声の収録できる範囲を広げるためにガンマイクっていう形のものを買ったんだけども、
それに比べるとやっぱり音質はどうしても落ちるけど、
本体録音にすればそこそこ聞けない音質ではないなっていうのが結論。
ちゃんとした声日記でなくて、
編集して音質を整えて番組として出すっていう、
カッパとひとつまの夜っていうポッドキャストでも使えるぐらいの音質にはなるんでねえかなと。
まだ編集始めたばっかりなんですけど、
そういう感じがするので。
一番良かったのは、今日アイスをみんなで買いに行く声日記っていうのを撮ったんだけども、
これはついついで歩いてるんですよね。
車から降りて目的地に向かうまでの間、ついついで歩いてるので、
09:00
例えば外に出て何かを買いに行ったり食べに行ったりみたいなものを録音したいってなったときに、
ワイヤレスマイクでクリップだったり磁石だったりで、
体のどこかしかにくっつけておくっていうのができるのは、
杖付きのオラとしては便利だなと。
左手もそんな器用に片手で操作できるぐらい、手にも障害というか、
普通の人よりは動きが鈍いので。
なので、そういう意味で、用途的にはオラが思うような使い方はできるかなと。
ひとつ難があるとすれば、殴しやすい。
磁石でどこかで留める。その磁石を減らしたらすぐ殴しちゃう。
2センチ四方の正方形ぐらいの磁石と本体をくっつけるような感じなので。
岩手のフリオ動画だと、やっぱり着込んでるから、
服の裏とマイクをくっつけるぐらいの磁力っていうのは、どうしても発揮できないし、
使い道としてはね、紹介動画というか、こういうふうに使ってくださいみたいな時では、
いとも簡単にシャツの裏とシャツの表とで分けて磁石で、磁力でくっつけるから、
どこでもくっつけれますよみたいな感じで書いてましたけど、
そういう感じではなくて、クリップで挟んでる形で、
口元というか首元にマイクをくっつけてる感じなんですけど、
これだと厚手のニットとか着てるので、なんか落っこちそうだなって。
何かの衝撃で、たとえば息子とぶつかったりしたら落っこちそうだなって。
12:01
そのまま殴りそうだなっていうのがすごい思ったりするんだけど、それぐらいで。
音質はさっき言った通り、元々のコンデンサーマイクの本体ロック音っていう音質に比べればそこまで良くないけど、
これもこのDJIマイク2のトランスミッターの本体ロック音っていう形で、それをパソコンにインポートするようにすれば、
そこそこポットジャストっていう番組形態にも耐えられるような音質になるかなっていうのをちょっと思ったんだね。
正直な話、52,800円を出すんであれば、なんかもうちょっと別な何かを買った方が結論的にはうまい使い方ができるようなものがあったかもしれないけども。
ワイヤレスマイクが欲しいっていうのが大前提にあったので、そういう意味ではそこそこいい買い物ができたかなと思ったんで。
何か須野さんが、別に須野さんが勧めてたわけでもないのに、須野さんが迷ってるっていうのをオランが声に聞いて、
これはオランの用途にも合いそうだって勝手に飛びついてただけなんで、本当に飛び火痛な、余計なご辛労、ご心配をおかげして申し訳なかったですけど。
ということで、大変ありがとうございました。そして申し訳なかったですという話でした。
さっきも言ったけど、昨日、正確に言うと今日の2時、カッパとひとつまの夜の最新回を録音して、
今日、明けて息子とみんなでアイスを食べに行って、喉が痛い寒気がするということで、妻に甘えて横にならせてもらってたんで、
15:11
薬が効いてきて、今はある程度元気ですよと。仕事に穴をあげられないんで、ちょっと静容して、薬を飲んで、あったかいものを飲んで、ゆっくりして。
明日も明日で、別の番組なんだけど、俺の大好きな番組のゲスト出演っていうのがあるので、できればそれまでに直していいなと思ってるんですけど。
できればね、直していいなと思ってるんで。今日はちょっとゆっくりしたいと思います。
それではおやすみなさい。皆さんもいい夜をお過ごしください。
16:11
20 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

お大事に〜 「この人がこういうの欲しいんですよねぇ」で買っちゃうの、分かります(笑)私も沼ってた時はそんなことをぐだぐだ考えながら、Amazonの画面とにらめっこしてました(笑)

Scroll