2024-03-14 05:00

2024.03.14

1 Mention

始めます。文字日記( http://akamimi.shop )もよろしくお願いします。

#声日記

Summary

ポッドキャストと日記のトレンドについて、5分以内の喋り方について考えながら話しています。

ポッドキャストと日記のトレンド
端的に喋るには、おそらくかなりの事前準備が必要である。
普段は、ポッドキャストと日記と、どちらも基本的にダラダラと一筆書きで作るっていうことを元にやっていまして、
ポッドキャストなんかは大体1時間半を超えることがザラで、その上で特に内容も何もないっていうようなおしゃべりをしているんですが、
今回、工藤文子さんと山本ポテトさんがやっているTBSラジオが提供しているポッドキャスト、
働き者ラジオの第39回、このポッドキャストが好きという素晴らしい回がありまして、
第1回では僕のポッドキャストのポイエティックラジオについてもご紹介いただいた思い出深い企画なんですが、
この企画の中で今はショート動画のような形で、短めの音声コンテンツっていうのが一つトレンドで来ているんだというような話を工藤さんがおっしゃっていて、
それを聞いたときに、声日記っていうね、声音声での日記のような形でそのコンテンツっていうのが今流行っているんだっていう話をされていて、
僕は今自分のホームページ赤耳.shopっていうURLでやっている自分のホームページで毎日文字での日記を書いたりしているので、
日記っていう言葉に目がなくてですね、声日記ええやんけということで、
僕もちょっとやってみようと。10分そこらでね、ショート動画で、ショート音声でちょろっと撮ってみるみたいなものをちょっと試してみようかなというふうに思ったんですが、
念のためもう一回働き者ラジオの第39回を聞き直してみたら、大体5分くらいって工藤さんおっしゃってて、
僕もその時点でいつの間にか大体10分くらいっていう形で自分に都合がいいように時間を引き延ばしていたんですが、
今のトレンドは5分なんだという働き者ラジオの発言を真に受けてですね、ちょっと5分以内で端的に喋るっていうことをやってみようというふうなことを思って、
今目の前にタイマーを5分にセットして話し出していっているわけなんですが、もうすでに2分半。やばいですね。
5分以内の喋り方
日記にせよ、ポッドキャストにせよ、そもそもダラダラと書くことによって何が嬉しいかというと、書いていたり喋ったりしている内容、
特にポッドキャストの場合はおしゃべりでやっているので相手から何かフィードバックが返ってくる。
自分で文字を書いている場合、自分で書いた文字がそのまま文字情報として自分で採読可能な形で残っているというような形で、
自分の喋ったこと、もしくは自分の書いたものそれ自体が自分に対して何かの次の反応を触発するものとして立ち上がってくるというところが面白いところで、
それをやるのであれば、基本的にダラダラ喋るということをしなければ立ち行かないというのが僕が今考えていることではあるんですけれども、
5分。もう今回タイマーもつけているので、この5分が経ったぞってなった途端にこの話はおしまいにしなきゃいけないんですけれども、
5分だけで一体何ができるだろうかということを考えながらこれからやっていきたいなというふうに考えております。
おそらく5分では何かこれってどうなんやろなっていうような問いの形を1個出せたらそこで終わりというか、
特に何も落ちも展開も新しい展望のようなものも何もなく、ただ今こういうことをぼんやりと問いとして持っているんだけれども、
これって一体どういうことなんだろうなっていうことをポロッとこぼしてみたり、
もしくはその問いにすらたどり着かないような役体もないダラダラした時間だけが過ぎていって、
特に何もエンジンがかからないままその回が終わるっていうようなことがおおむね起こるんじゃないだろうかというふうに恐れております。
本当はこの5分のためにすでにちょっとしたメモを6行ぐらい用意して喋りだしたんですが、
もちろんそのうち2行ほどしか読むことができないまま時間が来てしまいそうであります。
ということでお時間になりましたのでここで終えましょう。ごきげんよう。
05:00

Episodes Mentioning This Episode

Comments

Scroll