1. かいだん
  2. 【第191回】ついにUSB-C化した..

このポッドキャストは、Webニュース編集者のうすだと、ブロガー兼ライターのカイがITの話題から最近のお気に入り、個人的イチ推しなどを雑多に語る番組です。

第191回は、年に1回の恒例行事でもあるアップルの新製品発表について語ります。

▼ お知らせコーナー

各種ポッドキャストアプリの登録は、番組のカバー画像の下に表示される各サービスのアイコンから登録してください。

かいだん - LISTEN

取り上げて欲しいネタ、過去配信回へのツッコミなど、以下のフォームからお気軽にご投稿ください。

お便りフォーム

SNSやコミュニティはこちらをどうぞ。

Twitterアカウント

● ハッシュタグ #kaidancast

Twitterコミュニティ

Discordコミュニティ

ニュースレターはじめました

登録していただくと、番組が配信された時にメールでお知らせします。

「かいだん」ニュースレター

取り上げた話題

iPhoneのUSB-C制限

EUが2024年秋までにスマートフォンの充電ポート仕様としてUSB-Cを義務づけたことでiPhoneもUSB-C採用する流れに。

EU、すべてのスマホに「USB Type-C」義務付けで合意…アップルはiPhoneにType-Cを搭載するのか、それとも... | Business Insider Japan

◇ 新iPhoneまとめ

こちらの記事をお読みください。

ついにUSB-CになったiPhone。チタニウムのProや新Watchなどアップル新製品 - Impress Watch

◇ iPhone 15 Proのゲーム対応

iPhone 15 Proはバイオハザードなど家庭用ゲーム機も動作、さらに4K出力対応したことでゲーム機としても遊べるスペックに。ただ実際に熱暴走なども含めどこまでプレイできるのかは未知数。

アップル幹部、「iPhone 15 Pro向け家庭用ゲームは外付け4Kディスプレイで遊べる」「いずれiPadやMac対応」等を語る | テクノエッジ TechnoEdge

◇ 新型Apple Watch

Apple Watchも2モデルが順当に進化。2本指でコントロールできる新機能も

Apple Watch Series 9登場 「ダブルタップ」で操作できる - Impress Watch

Apple Watch Ultra 2、明るく・タフに進化 - Impress Watch

◇ ケイデンスセンサーとANT+

ケイデンスは自転車のペダルを何回回したかで、それを計測するのがケイデンスセンサー。自転車などスポーツ周りのデータ計測はANT+というワイヤレス儀寿tが一般的に使われているが、ここ最近はBluetooth対応のスポーツ向けセンサーも増えつつある。

第508回:ANT/ANT+ とは - ケータイ Watch Watch

◇ Appleのレザー撤廃

再生素材を重視するアップルは今回から革製品を完全撤廃。

今回アップルが廃止したのはLightningだけではない。レザー使用廃止を宣言、新素材FineWoven(ファインウーブン)に置き換え | テクノエッジ TechnoEdge

編集後記

カイ

iPhone SE4のUSB-C対応を心待ちにしています。

あとなんだかんだ200回見えてきたのでいろいろ考えないとなー。

うすだ

勘違いして話してましたが、アップルの会見で紹介していたのは、iPhoneのカメラをスルー出力して、外部SSDに記録するという話でした。あといまのところiPhoneはUVC対応しないっぽい

Summary

今年の秋のApple新製品祭りでは、iPhoneはUSB-Cに切り替わり、特にProモデルではチタニウムを採用して軽くなっています。また、Apple Watchシリーズ9とUltra 2が発表され、新機能として指で挟み込む動作で操作できるダブルタップや自転車対応の強化が行われました。アップルウォッチの新機能やiPhoneの新製品に関する発表などが行われ、ネットの反応やアップル社員の情報収集方法についても話されています。

iPhoneの新製品発表
kai3
かいです。今年もやってきました、年に一度の、秋のApple新製品祭り。
いろいろ事前情報が出ておりましたが、今回の目玉といえば、iPhoneがついにライトニングをやめて、USB-Cを採用したとですね。
という噂が問い合ってましたが、予定通り、予想通り、USB-Cになって、iPhoneがやってまいりました。
うすだ
そんなに予定通り、予想通りだったこともないぐらい。
kai3
すごかったですね。事前情報一通りチェックしましたけど、事前情報通りじゃなかったものがほとんどないぐらい。
隠し玉はちょこちょこあったんで、出てなかった情報はあったんですけど、出てる情報はほぼほぼその通りでしたね。
うすだ
タイプCになるのは、EUの法律とかもあるんで、それはなるでしょう。
kai3
EUが製品としてそういうルールを設けているので、
うすだ
モバイルを基本タイプCにしてくださいっていう噂が。
kai3
製品をEUで売ろうとする限り、どうしてもタイプCにせざるを得なかったので、
あとはタイプCをどや顔で言うのか、ちょっと悔しいけど対応しました的な言い方をするのかぐらいでしたけど、割と淡々とした話でしたね。
見ました?
見ました見ました、今回。
うすだ
でも割とずっと見せなかったじゃないですか。
最後は見せなかったですね。
iPhoneの説明をして、そこまで微妙に端子が映らないようにiPhoneを紹介してて、最後の方にところでみたいな感じにして。
kai3
サラッと出してきましたね。
うすだ
タイプCになりました。
kai3
喜ぶ人もいる一方、あんまりヘビーユーザーじゃない人だとケーブルわざわざ変えなきゃいけない。
もちろんついてくると思うんですけど、あんまりヘビーユーザーの人って全部タイプCで揃えたいとか言うんだけど、
ライトな人からすると別にライトニングケーブルでよかったのにっていうのはあるかもしれないですけどね。
うすだ
どっちでもいいんですよ、正直。
僕もやっぱり一本なくなるのはありがたいはありがたいです。
kai3
一応iPhoneについて整理すると、前回とほぼ同じようなラインナップでiPhone 15、15プラスっていう無印とも言うべきスタンダードモデルとiPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Maxっていう上位モデルの2機種。
それぞれ画面の大きさがちょっと違うけど、ProとPro Maxはちょっぴりスペックも違うんで、今回Zoomとかを求める人はPro Maxがいいんじゃないかというぐらいのラインナップですね。
5倍と3倍ですね。
目玉としてはUSB-Cに切り替わったことと、あとは今回本体ですかね。
特にProモデルがチタニウムを採用して20gぐらい軽くなったという話ですけど。
でかいんじゃないですか。
どうですか、iPhoneユーザーのうすらさんとして今回の新モデルが。
うすだ
今回ね、割とキー変更かな。
kai3
ライトニングからUSB-C。
うすだ
ライトニングからType-Cは結構だけじゃないんですけど、そもそもデザインが結構変わった。
写真で見たらあんまり変わった感じはわかんないかもしれないですけど、実際には特にProの方はだいぶ外装も変わって印象も変わるかなという気がするので。
kai3
ちょっと見てみたいですよね。
あと、空張りも基本的にはこの無印iPhoneの方がいろんな本体色があって、Proの方はあまり空張りがないっていうのが今までの流れだと思うんですけど、
今回もそれは踏襲しているものの、このスタンダードモデルの色がちょっと優しい色になりましたよね。
うすだ
そうですね。
kai3
パステルカラーというか、僕この色はすごいいい感じだなと思って。
ちょっと色味は良かった。
うすだ
これも結構ね、聞きますけどね。
kai3
そうですか。選べないっていうのは?
違いがあんまりないというか、微妙に間違いで好きなものがないという。
それ無印の方ですか?
そう、無印の方。
そうですか。結構、あえて言うなら青っぽいのがないのか。いやいや、空張りとして。
確かに黄色と黄緑だから、色としては確かに。
うすだ
黒以外の印象が薄いってことなのかな?
kai3
でも逆に14の時、結構原色カラーに近かったから結構色強めでしたよね。
そうね。前に使ってたものから見るとかなり印象が変わるので、そこは良いっていう人と戸惑ってる人と両方いるような気がしますね。
個人的には好きなんですけどね、このぐらいの感じがね。
スペック的にも、1世代前にはなっちゃうけど、14 Pro と同じプロセッサーを搭載しているので、
14 Pro のパワーアップ版と考えてもいいというわけですよね。
14が出た時に、全然13と変わりないじゃんって言われてて、今回の15も14と共通しているプロセッサーを使ったりするので、
これ一周回って、今13買ったらいいんじゃないかって若干しないですけどね。
どうだろう。
タイプシーラーないんだったら。
ProモデルとApple Watchの新機能
うすだ
タイプシーラーないんだったらね。
kai3
これすごい良いんですけど、お値段も結構上がってきたじゃないですか。円安の関係もあって。
これ考えるとちょっと15が出たことで少し値段が下がる、そして13で終わってしまったミニモデルを買うっていうのは結構良い選択肢なんじゃないかなと思って。
あえて今iPhone 13 mini とか僕は買うならそれかもなという気がしています。
うすだ
いきますか。
kai3
僕にはあくまでサブ端末なんでね。
ちょっと気になったのは楽天あたりでお返し前提のプログラムですごい安く手に入らないかなとかちょっと気になってますけど。
うすだ
旧モデル13とかですか。
kai3
13 mini とかだったら本当に高くも安いんで、それを1年後に返すプランとかにしたらお安く手に入らないかなというのはちょっと気になってます。
僕はあんまりライトニングに変わったことあんまり興味がなくて、別にタイプシーラー持ち歩けばいいし、家もタイプシーラーゴロゴロしてるし。
iPhone、僕はメイン端末じゃないから受け入れですけどね。
高速でデータチェンスをしたいと思ってないし。
普通にライトニングのものを今買ってもいいかなという気がします。
うすだ
僕はやっぱりタイプシーラーそこまで別に繋げばいいじゃんと思ってたんですけど。
発表とか、いろいろ見てると、やっぱりタイプシーになって周辺環境がすごい変わると思うんですよね。
繋がる周辺機器。
例えば会見でもやってたんですけど、カメラのディスプレイ。
一眼とかドローンとかのカメラと直接タイプシーで繋いでモニターするみたいなのを紹介してたりとか。
例えばタイプシーで繋がることで外部マイクもライトニングと違ってやりやすくなるとか。
今までAndroidとかパソコンでしかできなかったような制作系のいろいろなことが結構できるようになるのかなと思ってて。
1,2年すると結構その辺のライトニングとタイプシーの差が出てくるのかなと思ってます。
kai3
それは確かにありそうですね。
プロに関しては伝送速度も上がっているから、映像系のスロックルを考えたら、そういう使い方をする人はプロがいいというのはありますね。
うすだ
一眼を見ながら、今回確かiPadOSが17になってUVCだけに対応したらしいんですよ。
アプリがまだ対応アプリがないらしいんですけど、そうするとiPadをカメラの外部モニターにできるらしいんですよ。
それ良くないですか?
なるほど。それは便利そう。それ結構いいですね。
そういう話がチラホラ出てきたんですね。iPadは前からタイプシーなんですけど、やっぱりiPhoneがタイプシー対応になるにあたって、
パソコンとかAndroidと同じような周辺機能の使い方ができるようになってくると、すごい数が多いiPhoneでできることがさらに増えていくかなと思って、結構期待してます。
なのでちょっと買いたくなってきました。iPhone自体はそこまででもない。
外装も結構好みだなというところはあります。カメラも良くなっているんだろうなというところは、なんとなく一回は行ってもいいの。
去年14買っているんで、買いたい必要はないけど、今年も別に買ってもいいかなと思います。
kai3
なんか楽しくなりそうな気がする。
周り見てると、さすがにiPhoneもデファクトスタンダード化してきたところもあって、わりと数年ぶりに買い替えるという声結構見ますね。
だから14から買い替える人はなかなか少なそう。高いもんな。
うすだ
トレードイン、Appleの買い取り使うと、256GBのプロからプロに買い替えだと差額が7万ちょいぐらいだと思う。
kai3
買い取りで10万とか平均出してくれますもんね。
うすだ
そうなんですよ。なので、わりと1円で1ヶ月6千円ぐらいで最新機種に買い替えてるみたいなイメージで出るんだったら、
買い替えてもいいかなと。
kai3
木曽エビでは僕がメインスマホじゃないからそこまで気持ちが入らないんですけど、
ちょっと試してみたいなと思っているのは、ゲーム周りパワーアップしたじゃないですか。
バイオハザードが出るとか、デスストが出るとかで、
iPhoneを母艦にして、ディスプレイに4Kで映し出してゲームするみたいな。
あれは結構面白い取り組みだなと思ってて。ある意味、任天堂スイッチみたいなわけじゃないですか。
やってることとして。
そこに対してちゃんとしたキーボードとかを付けてあげたら、
とはいえ、あの大きさだと排熱とか考えた時に、本当にスペック通り何時間も遊べるのかなっていう懸念はあるものの、
Apple Watch Ultra 2による自転車対応の強化
kai3
すごい高性能ファンとかのドックをくっつけてあげて、コントローラーつけたら、
ゲーム機として面白くなりそうかなっていう期待ちょっとありますね。
残念ながらまだ対応タイトルすっごい少ないんで、夢の一つでしかないんだけど、
その未来はちょっと面白いと思いましたね。
うすだ
全般的にパフォーマンスがあって繋がる周辺機器が増えると、できることが増えそうだなって感じはあるんですよね。
kai3
買うんだったらやっぱりProとかPro Maxとかの新しいことができるもの。
今回無印のiPhone 15、15プラスに関しては、Type-Cになってるけど中のUSBは性能が上がってないじゃないですか。
USB2.0で、転送速度も全然速くないから、本当なんちゃってなんですよね。
うすだ
でもそんなに動画転送とかしなければ、別に580MBでいいんじゃないかって気もしますけど。
kai3
今言ったみたいな、カメラに繋いでとか、ディスプレイに繋いで映像を出すっていうところにはちょっと問題なそうな気はするので。
周辺機器が一気に使えるようになるのはちょっと楽しそうですけどね。
うすだ
一応ディスプレイは出ますよね、確か。
kai3
出るとは思います。ただ4Kではもう出ないんじゃないですか。
USB-CだったことはUSB-Cのケーブルとか周辺機器がすごい本格化しそうだなと思うんですよね。
すでにデファクトスタンダードではあるんだけど、そこは確かに楽しみとしてはありますね。
うすだ
結局周辺機器メーカーも両方少なくて良くなるので、統一できるので集中できます。
kai3
その辺りちょっと今後楽しみですけど。
ちなみに今回の発表はiPhoneだけじゃなくてApple Watchもちゃんと発表されておりまして、
最新のシリーズ9とApple Watch Ultra 2という、何で呼び方が二つ違うのか分からないですけど。
第9世代と第2世代が出ましたけど。
こっちはどうですか?
うすだ
いや、特に言うことないですよね。
kai3
順当進化ですからね。
うすだ
一応新機能はダブルタップという指で挟み込む動作で音楽の再生停止とかアラーム止めることができるというのが新シリーズの特徴ですよね。
あとは自転車対応が強化されたコインですけども、
kai3
ケーデンスセンサーとかとちゃんと連携するとか、
うすだ
そこまでチャリ乗ってるわけでもないんですけど、どのくらい頑張ってくれるのかなという。
自分にどれだけ関係あるのか文章だけ見てもいまいちわかってないんで。
ガチな人はガーニング使ってた人とか多分嬉しいのかなと思います。
kai3
自転車系だとアントプラスというワイヤレス技術対応がオーソドックスでメインだったけど、
アプロッチがケーデンスとかに対応してきたことで、
もうブルートゥースとかでそっちをやっていこうということなんですかね。
うすだ
アントプラスってブルートゥース?
kai3
ではないですね。別のワイヤレスですね。
うすだ
今回ブルートゥースって聞いてるんだけど、アントプラスってあんま使われてないの?
kai3
いや、でも自転車周りの主演機はやっぱり多いと思いますよ、まだまだ。
それをもうこっちに持ってきちゃおう。ブルートゥースでやっちゃおうということなのかなという気はしますね。
うすだ
よくわかってないけど面白そう。
特にウルトラツアーのほうは地図も、
iPhoneと連動するとフライン地図みたいなのがちゃんと見れるようになりますね。
面白そう。
新モデルじゃなくて、ウォッチOS10の機能が欲しい。
kai3
これね、このタイミングでOSマップへするから難しいですよね。
どっちの機能だよっていう。
アップルウォッチとダブルタップ機能
kai3
そうなんですよ。旧モデルでも旧モデルだから、ウォッチシリーズ8と初代アプローチウルトラ。
うすだ
対応するのか?とかね。わからないよ。
kai3
その意味ではこのダブルタップに関しては、今回のシリーズ9とウルトラ2のみらしいので、
おそらくなんかハードウェア的な何かで関連したと思うんですけど。
センサーみたいなのが入ってる。
これ誤動作起きそうでちょっと楽しみですね。
これをちょっとね、多分メインでは使わないんですけど、一回やって満足しそうな機能だなと思うんです。
なんか常時使うよりはこの時だけ使うってほうが楽しい気がするんですけどね。
いつもオンにしてると何かミスが起きそう。
自転車乗る時とか、みんなと記念写真する時に撮るとか。
寝起きのタイマー設定しておいて起きる時はそれでアラーム止められるとかね。
いやーこれ間違った場所でダブルタップ認識して電話取っちゃったりすると結構めんどくさいことになるじゃないですか。
うすだ
そうなんですよね。
kai3
ちょっと面白い機能だけど、指だけでどこまで精度出せんの?と思って。
うすだ
会議中に電話かかってきたからちょっと止めようかなと思ったら出てしまった。
そういう嫌な動作を予想してしまいますよ。
kai3
これは何かね、本体のボタンを押しながら動作とかだったら精度上げられるんだろうけど、指だけってすごいよな。
iPhoneのアピールとUSB-C
うすだ
まあでも本当に片手でできるってことは多分重要なんでしょう。
kai3
いや、すごい便利だと思うんですよ。この機能自体はすごい便利だと思う。
うすだ
想定通りに動いたらめちゃくちゃいいよね。
kai3
めちゃくちゃいい。ただ想定外の可能性が、どんなに精度が良かったとしても、同じ操作をしたら動いちゃう時点で、
例えばわかんないですけど指にチューインガムがくっついちゃったって話そうとしたらダブルタップになるじゃないですか。
みたいなことになるのが果たしてどのくらいの精度と、
まあでも精度の問題じゃないからな。同じ操作したら絶対に動作しちゃうっていう意味では。
ちょっとそれはどう考えてるか見たいですね。
うすだ
こういうのやってきてくれるのはありがたいかな。面白い。
kai3
そうですね。面白い。これはもう事前条件で出なかったやつですからね。
やっぱりソフト周りは外に漏れにくいので。ちょっと面白い発表でしたけど。
新製品とはこんな感じですけど、USB-Cの中でAirPods Proも今度はUSB-Cモデルが出るということになり、
U1000のイヤホンもUSB-Cになるから、一気に変えてきましたねこのタイミングで。ほぼUSB-Cになって。
ライトニング残ってるのは昔のキーボードとかそのくらいですかね。
うすだ
あとマウスとかもあるでしょ。
kai3
そうそう。マジックトラックパッドとかのへん。
うすだ
Apple TVのリモコンとか。
kai3
あーなるほど。
うすだ
マニアックなものが残ってるんですよね。
kai3
そのあたりは新製品じゃないからEUでも売れるんですかね。既存製品だったら。
うすだ
確かに既成上はモバイル機器、スマートフォン等のモバイル機器みたいな感じだったから。
あとそもそもEUの既成は2024年から。だからもうちょっと猶予感あるんじゃないですかね。
kai3
割とオーソドックスな発表とはいえ、結構この先が面白くなりそうなiPhoneアプローチですけど。
あとあんまり言及こなかったけど一応ビジョンプロっていう大物が一応年内にはアメリカで出るじゃないですか。
で今回ビジョンプロの話は全然出てないんだけど、iPhone 15 Proとかで3次元の撮影ができて、空間のビデオを撮影してそれをビジョンプロで見られるっていう。
あれコンテンツ的には面白そうだなと思いましたね。
うすだ
やりたいですよね。
kai3
でもビジョンプロ持ってないと楽しめないから悩ましいところではあるけど。
うすだ
ビジョンプロ風の体験ができるっていう機能をiPhoneにも作るか、そういう意味でもProとPro Maxの方がいいなという気がします。
kai3
そうですね。今回はPro、Pro Maxを買った方がいいんだろうなと思いますね。
iPhone 14 Proと同等だからって言ってiPhone 15を選ぶぐらいだったら、僕は一層のこと13にいっていいんじゃないかってちょっと思ってるっていうね。
うすだ
単にiPhoneが必要であればそれでも。
結構ここから整備済み品とか増えてきそうな気もするんで。
あと一個ね、もう一個あった。カバのケースがなくなる。
kai3
レザー撤廃。すごかったですね、あのアピール。発表の中でもレザーを一切使いませんっていうのにものすごい情報を詰め込んでいて。
エルメスもレザーじゃない網網系のストラップに。
ウーブン系の素材に全部入れ替えるっていう。
あれやられると革でスマホケース作ってるところはなんか辛いっすね。
うすだ
あれでしょ、たぶんアップルストアにも並ばせないよってことでしょ?
kai3
もうアップル純正としては販売できないじゃないですか。
うすだ
純正もそうだし、たぶん店にも並ばせないんじゃないかな。
kai3
アップルストアにはもう置かないでしょうね、あんだけのこと言っちゃったらね。
うすだ
あれも予想外だったんで面白かった。
いいのか悪いのかわかんないし。
でもエルメスは、エルメスのお店ではちゃんと売ってるらしいですよ。
kai3
お店は大丈夫なのか、オンラインからは買えなくなったみたいな話を聞きましたけど。
うすだ
アップルのお店。
アップルストアとかではなくて、アップルストアのラインナップにもないけど、
kai3
エルメスのストアとかオンラインストアにはラインナップ。
エルメスの店舗とかに行けば買えるってことですね。
それはね、いきなり在庫あるのに売らないわけにはいかないですからね。
うすだ
そっちの方がね、サステナブルじゃない気がする。
PiUもちょっと気になるんですけど。
kai3
そういえばサステナブルで言うと、今回すごいサステナブルをアピールしてて、
再生可能性とかすごい言ってるじゃないですか。
アプルストアとエルメスのケース
kai3
のわりにアップルウォッチ、いまだにバンド付きで売ってくるから、
いらないバンドが増えるのはサステナブルじゃないんじゃないっていうツッコミがいろいろ入ってて。
それも面白かった。
アップルらしいっちゃアップルらしいけど。
確かにね。
でもあんだけヒット商品になってて、バンドみんな持ってるじゃないですか。
で、互換性がないのはともかく今までと全く同じバンドで出していくんだったら、
確かにそろそろバンド出しモデルは欲しいっちゃ欲しいですよね。
もしくはバンドを選んで組み合わせて買うとかができてもいい気がするんだけど。
うすだ
組み合わせてはできるんじゃない?
kai3
でも絶対ついてきたじゃないですか。
ついては来る。
そこがね、面白かったですね。
あと面白かったというと、今後アップルはこうしていくんでしょうけど、
完全に撮影済みビデオでしたね。
もう発表会形式にはしないんだなという。
うすだ
でも現場には出てきたんですよね。
kai3
そうなんですか。でも映像自体は1時間半くらいあって、
基本アメリカに行ってた人たちもまずは劇場であれを見るわけですよね。
うすだ
毎節出てきたんじゃない?それとも年間?
kai3
今年はもう時間通りに動画始まったんで、みんなビデオ見てたんじゃないのかな。
楽でいいですよね。
明らかにリアルでやるよりは効率よく進められるし、決まった時間で終わるし。
その分撮影先にできるから楽だと思うんだけど、
全体的に今回映画チックなストーリーとかあったじゃないですか。
社員の人みんなあんな演技しなきゃいけないんだ、大変だなって思いました。
うすだ
偉くなると俳優力が問われるみたいな。
kai3
ほぼ俳優女優みたいなことやってますもんね。
テレセンとかと同じようにそういうスキルのトレーニングもあるじゃないですか。
あと説明会の中で市場みたいなところを歩いてたりとか、
海の近くの橋の上で喋ってるシーンとかに他にも人がいっぱいいて、
でもあの辺の人たちってまさかiPhoneの最新情報を聞くわけにいかないから、
全員エキストラあるわけじゃないですか。
エキストラというかそもそもApple社員なんじゃないのって気もしますけどね。
あまりにも機密情報だから。
あれもなんかすごいですね。
日本だったらこんなとこまでやる人はなかなかいなそうだなって思いながら、
ちょっと面白く見てましたけど。
せっかくアメリカ行く人的にはね、
ちょっとただ動画見るだけかってなってしまいそうではあるものの、
情報の受け取り方としては結構ありがたいですけどね。
完成されたパッケージで見られるんでミスも絶対起きないし。
面白かった。
僕ちょっと社員の気持ちになって見ちゃってました。
うすだ
こんな演技するのかみたいな。
神様が出てきましたね。
kai3
そうそうそう出てきて。
すごい茶番が始まってて。
あれまだ見れるのかな?アーカイブみんな見てほしいわ。
見えますよ。
うすだ
YouTubeで完全に公開する。
kai3
面白かったですね。
iPhone14がそんなに目立った特徴がなかったところで、
やっぱUSB-Cとかスペックアップ出てきてちょっと面白くなりそうなので、
薄田さんが買ったらぜひ購入してからの感想をお願いしたいと思います。
うすだ
はい。
24:52

Comments

Scroll