1. かいだん
  2. 【第129回】電子書籍、サウン..

このポッドキャストは、Webニュース記者のうすだと、ブロガー兼ライターのカイがITの話題から最近のお気に入り、個人的イチ推しなどを雑多に語る番組です。

第129回は、カイとうすだが最近買ったガジェットについて語ります。

* iTunesに登録

* Google ポッドキャストに登録

* Overcastに登録

* Pocket Castsに登録

* Spotifyに登録

* RSS登録はこちら

みなさまからのメッセージをお待ちしています

番組へのメッセージも募集しています。いただいたメッセージは番組内で紹介させていただきますので、取り上げて欲しいネタ、過去配信回へのツッコミなどお気軽にご投稿ください。docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbuCYZFjZU9E_6-sHtvIxz9nsAdojg01tMxRzu0jcttMVjTA/viewform

また、Twitterでハッシュタグ #kaidancast をつけて投稿いただいても結構です。

かいだんTwitterアカウント: @kaidancast

かいだんコミュニティはじめました

作りかけのTwitterコミュニティもちゃんと運用することにしました。感想などをお気軽にどうぞ。

かいだんのつぶやき コミュニティ / Twitterhttps://twitter.com/i/communities/1497801771758256132

もうちょっと濃いコミュニティもDiscordで運営していますのでよろしければこちらもどうぞ。https://discord.gg/uWFqJdrRPQ

ニュースレターはじめました

下記のフォームにメールアドレスを登録していただくと、番組が配信された時にメールでお知らせします。今後はニュースレター限定コンテンツの配信もあるかも?

取り上げた話題

Kobo Libra 2

楽天Koboの専用電子書籍端末。大容量32GB、見開き対応、ボタン搭載と機能満載。

Kobo Libra 2 :楽天Kobo電子書籍ストアhttps://books.rakuten.co.jp/event/e-book/ereaders/kobolibra2/

Kindle Oasis

ボタン付きのKindle最上位モデル。見開き対応でKobo Libra 2とほぼ同等スペック。

Amazon.co.jp: Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー : Amazonデバイス・アクセサリhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07L5GH2YP

EPUB

電子書籍のフォーマット。Kindleはmobiという別フォーマットを採用していたが、ようやくEPUBにも対応。なお、電子書籍サービスはそれぞれ別の著作権保護を行っているので、同じEPUBを採用していても別のサービスでそのまま読めるわけではない。

Kindle、EPUBファイルに対応。メールで転送 - Impress Watchhttps://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1407287.html

モダンエルダー

カイが途中で読むのを諦めた書籍。詳しくは以前の回で。

デノン DHT-S217

うすだが購入したサウンドバー。Dolby Atoms対応に加えてアナログ入力も備えているのがポイント。

【レビュー】デノン、あの人気サウンドバーがAtmos対応で超進化「DHT-S217」 - AV Watchhttps://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1403458.html

JBL Bar 5.0 MultiBeam

カイが購入したサウンドバー。詳細は以前の回で。

LinkBuds

耳の部分に穴が空いて外音も聞こえるワイヤレスイヤフォン。詳細は以前の回で。

ビクター「HA-NP35T」

耳穴を塞がないビクターの「nearphones」シリーズ第1弾。税込11,880円と、ワイヤレスイヤフォンとしては安価な価格帯なのもポイント。

ビクター、耳を塞がないイヤーフック型完全ワイヤレス - AV Watchhttps://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1414415.html

SBC

ほぼすべてのBluetoothワイヤレスイヤフォンが対応している標準的な音声コーデック。より高音質なコーデックとしてAACやaptX、LDACなどがある。

Bluetoothイヤホン・ヘッドホンの「バージョン」や「コーデック」について - イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのブログhttps://e-earphone.blog/?p=1309563

編集後記

うすだ

サウンドバーとてもいいのですが、その後テレビが壊れて外してしまいました。どうしようかな……。

カイ

次回はゲスト回です!



This is a public episode. If you would like to discuss this with other subscribers or get access to bonus episodes, visit www.kaidan.fun
00:00
Speaker 2
宇都田です
Speaker 1
貝です
最近色々とガジェット系をちょこちょこ手を出しまして
最近気に入っているのはですね
電子書籍端末を買いまして
Speaker 2
何ですか
Speaker 1
楽天コボのですね電子書籍リーダーを買いました
Speaker 2
楽天コボ
あれブックライブはどうしたんですか
Speaker 1
僕は元々電子書籍は漫画はブックライブにしていて
いわゆる小説とかはKindleの人なんですよね
これはたまたまなんですけど
僕が今使っているSurface Duo2というスマホって
真ん中だけ読めないんです
見えない部分があるんですけど
楽天コボはそこの真ん中には表示せずに
左右にちゃんとページ分けてくれる機能があって
なんかね調べてみたというかレビュー読んだら
真ん中のところをちゃんと別々に表示してくれないのが
Kindleのブックライブだけらしいんですよ
Speaker 2
なるほど
Speaker 1
むしろ他のおかげで大体いいらしいんですけど
たまたま楽天見てたら
コボってちゃんと見開きにした時に
真ん中に文章出さずに左右ページ分けられるんだと思って
Surface Duo2のためだけに
本を買うのはKindleから買えたんです
漫画は別に多少真ん中が重なってても
そんなに困らないですけど
本はもう1行2行消えちゃうんで
っていう理由でコボにして
あと個人的な印象ですけど
Amazonって端末安くていいんだけど
機能あんまり拡充されないなっていう印象があるんで
それよりは頑張って楽天に
お金払って楽天改善してもらおうかな
という都度した思いもあったんですけど
せっかく買ったんで
せっかく楽天コボに乗り換えたんで
電子書籍端末が結構見てみたら
色々出てるんですよラインナップが
面白そうだなと思って
物は試しで買ってみたんですけど
僕が買ったのはですね
コボリブラ2っていうモデルで
真ん中ぐらいの多分一番オーソドックス
安くはないんですよ値段も結構
2万4千円ぐらいするんで
そこそこいい値段なんですけど
結構高いね
結構高いです
結構これ使ってて感じたのは
やっぱり電子書籍はボタンで読みたいな
っていうことでしたね
Speaker 2
ボタンってハードのページ送りとかですか
Speaker 1
これスマホでもそうなんだけど
ページをめくるのって
シンプルに指を使うじゃないですか
そうすると片手で持ってる時に
ちょっと大変なんですよねページめくりが
だから音量ボタンでめくったりとか
機能があるんですけどスマホ版には
僕は昔まで使ってたKindle
電子書籍のKindleは
安いモデルだとそういうのがないので
手でめくってたんですけど
結構読んでて疲れる
地味に疲れるんですよね
その上ボタンをポチポチ押すのって
すごい読みやすいなって
03:00
Speaker 1
これKindleでも一番上位の
Oasisってモデルだとボタンが付いてるので
多分同じことできるんですけど
デザインとかもOasisっぽいですかね
結構横長のデザインなので
売りは漫画も見開きで読める
結構横長の
これ後で画像貼っとくんですけど
横長のデザインの電子書籍端末なので
漫画も見開きで読めるのが売りなんですけど
僕は漫画はほぼでは買わないので
ここはあんまりメリットはないんですけど
ボタンでポチポチ読んでくのが
すごい読みやすいなって
防水機能とかも付いてるし
結構人問いの機能が付いてるんで
割と最近気に入って
これのおかげでちょっと本読みになりましたね
割と本体の軽さも大きさも程よくて
カバンにポーンと出てくるのも割といいんで
結構気に入ってます
ただなかなか楽天コブを使ってる人
周りに少なそうなんで
Speaker 2
そうですね
Speaker 1
あんまりお勧めできないですが
ここがね
Book Liveと連携して
Book Liveを読めるようになるようになったら
最高なんですけどね
Speaker 2
この端末上で漫画も
Book Liveの漫画も読めるようになる
Speaker 1
そう読めたら最高なんですけどね
その辺りもうちょっとEPUBの連携がね
電子書籍のフォーマット
電子書籍って本来は
みんな同じフォーマットであるはずなのに
みんなちょこちょこ
Speaker 2
でももう全部一緒ですよ
多分ファイルとしては
でもKindleが最近変えてきましたけど
DRMの問題があるだけで
Speaker 1
そうですね
そこのね
ハードの連携とかしてくれるといいんだけど
コボとBook Liveで連携してほしいな
E-Book Japanとかもちろん入っていいんですけど
端末は相乗りする時代が来てくれてもいいんじゃない
というのはちょっと
Speaker 2
アンドロイドアプリが提供されれば
Speaker 1
確かにね
Speaker 2
いいんですよね本当はね
Speaker 1
多分これアンドロイドでしょ
多分中はアンドロイドでやってる気はします
おそらく
でもね結構気に入ってますね
正直
Kindleで買ってれば
1万円しないじゃないですか
ペーパーホワイトの安いやつって
なんだかやっぱ動作の
レスポンスの速さとかも
地味に大事だなと思いますね
結構ねサクサクなんで
ペーパーホワイトの安いやつは何個か持ってたんですけど
なんかちょっとその微妙なモタつきで
読む気がそがれることがあって
そういう意味ではそこそこいいスペックの
伝想的端末買うのも大事だな
これを使ってみて思いましたね
Speaker 2
僕はKindle Oasis使ってますけど
Speaker 1
最上位モデル
Speaker 2
特に動作に不満はないんですよ
Speaker 1
そりゃそうですよ
だってこれもう3万円ぐらいする最高級端末じゃないですか
Speaker 2
ただあれですねやっぱ端子がUSB
マイクロ?
Speaker 1
ああなるほどね
Speaker 2
だいぶ古い3、4年前の設計ですからね
まだ現役なんですよね
そのモデルチェンジしてくれたら
それタイプCになるだけでもね結構
Speaker 1
そうですね
Speaker 2
でも読むと充電端子以外に不満がないって
もう完成されてる気がするんですよね
Speaker 1
そういう意味ではもちろん読める本が違うんで
端子比較できないんですけど
スペックだけで比べると
06:00
Speaker 1
Kindle Oasisは基本容量8GB
なので容量が32GBモデルにすると
32,900円とか33,000円ぐらいするんですよね
そのVooCata Libreはざっくり24,000円ぐらいですけど
容量32GBで大容量で
ボタンも付いているので
スペック的には結構負けてないですね
これ見るとね
そのOasisは色調調整ライトってのがあるので
そこが違いっぽいですけど
そこが気にならなかったら
今見て気づいたけど
そうか結構Oasis並みのスペックなんだなーっていうのは
今見て気づきました
Speaker 2
コボはあんまり使ってる人がいない気がしてて
セールとかってやってるんですか?
本のセールとか
Speaker 1
全然やってないイメージですね
Speaker 2
普通に定価で買ってる感じですか?
Speaker 1
諦めちゃいましたねそこはもう
読みやすさだから
この間知り合いが本出しましたって
今だったらKindleでこんな安いですって
そうかでも俺楽天だからなって思って楽天見たら
定価で売ってましたね
まあでもしょうがない
Speaker 2
それは受け入れるって感じですか?
Speaker 1
うーん最近思ったのは
本読まなくなっちゃっててすごく
よくないことなんですけど
どうしても楽な漫画行っちゃうんで
とりあえず気になった本はまず買って
パラッとでもいいから読むだけでも
買わないよりマシだなと思って
ちょっとずつ本を読む癖を
少し戻そうっていうのを
最近すごい意識してるんですよ
Speaker 2
モダンエルダー読みましたか?
Speaker 1
モダンエルダーはもういいやと思って
割り切りました
止まりました
でもそれでいいと思って
もう次に行こうと思って
でも結果それを意識したことによって
ちょっとずつ読書の
習慣が戻ってきましたね
最近普通に小説も読むようになりました
だいぶ
僕子供の頃はすごい本大好きだったんですけど
大人になって全然読まなくなっちゃってたので
すごい有名な作品も全然読んでないんですよ
逆にいいですけどね
今すごい大作を全然知らないので
そういう大作をポチポチ追っかけてるだけでも
結構面白いんで
こうやって専用端末をきちんと持って
本はとりあえず気になったら買うっていうのは
無駄遣いっちゃ無駄遣いなんだけど
本から離れていく生活なんか怖いなと
最近思い出したので
ちょっと意識して本を読むようにも
最近してますね
何かうさらさん最近買ったもあります?
Speaker 2
最近あんまり買い物をしていないんですけど
Speaker 1
サウンドバーを買いました
どこのやつにしたんですか?
Speaker 2
デノンのDHTS217ってやつですね
Speaker 1
それは結構新しいやつなんですか?
ずっと昔買ったやつ?
Speaker 2
割と5月に出て
Speaker 1
あ、出たばっかりなんだ
Speaker 2
前216ってのが2,3年前に出て
そのバージョンアップモデルみたいな感じですね
Speaker 1
それは決め手になった機能とかはあったんですか?
Speaker 2
値段にしては音がいいって言われたんで
Speaker 1
値段はいくらぐらいですか?
09:01
Speaker 2
28,000円ぐらいだったかな
Speaker 1
ぼちぼちですね
だいたい2万円ぐらいはしますもんね
Speaker 2
そうですね2万円からって感じで
HDMIのARCっていうテレビと一本でつないで
音が出ますっていうやつ
まあ音もいいかなって
音楽もちゃんと聞けるぐらいに音質が良くて
映画とかだとちょっと迫力がアップして
普通です
期待した通りの良かったなと思いますけど
Speaker 1
これいいですね
Speaker 2
すごいスペック的にも申し分なくて
価格的にもいいんですけど
満足はしてるんですけど
もうちょっと使いこなさないとなっていう
Speaker 1
これいいな
Speaker 2
これ僕が買ったやつよりいいのでは?
JBLでしたっけ?
Speaker 1
はいJBL
僕だってあれ4万円ぐらいしたんじゃなかったでしょうか?
Speaker 2
ちょっと安いかもしれないですね
Speaker 1
そうですね4万円ぐらいしてますね
僕のはVAR 5.0マルチビームってやつを買ったんですけど
僕のやつはそれなりにいいお値段するんですけど
多分ポイントは
Wi-Fiにつないでスマートスピーカー連携ができるみたいな
Speaker 2
そういうのはないですねWi-Fiないな
Speaker 1
なんですけどほぼ使ってないですよ
Speaker 2
ですよね
Speaker 1
前のポッドキャストの時にも話してたんですけど
せっかくのいいスピーカーなんだけど
音楽聞くとなんかちょっと体感が違ってて
映画を見る時のスピーカーってすごいんだけど
あれで音楽聞くとなんかちょっと違ったんですよ
というのと別にスマートスピーカーあるからいいやっていうので
使ってなかったんですけど
一個僕の買ってみての
後悔ではないんだけどこれないんだと思ったのが
AUX入力
いわゆるアナログの音声入力がなくて
光デジタルあるんですけど
必要ですか?
そうなんですよこれね
最初は必要なかったんですけど
自宅カラオケを構築しようと思いました先日
その時にアナログ入力のスピーカーを使うのが一番シンプルだったんですよ
でもなかったんでしょうがないんで
すごい安いアナログのスピーカーを両脇に
サウンドバーの横に2つ置いて
なんとかはしたんですけど
これ元々AUXだったら
Speaker 2
サウンドバーだけでいけたのになと思って
Speaker 1
地味にあったらよかった機能でしたね
あとこれDolby Atmosも対応してますね
こっちのレノンのやつ
これも僕が気になったDolby Atmos
僕の買ったやつもDolby Atmosが結局対応してないので
こっちでよかったのでは感がすごいですね
Speaker 2
でも買った時まだ出てないですか?
Speaker 1
そうそうそう 時代は違うんだけど
逆に言うと全モデルから比べると何がパワーアップしたんですか?
Speaker 2
Atmosあたりは
普通に音質がさらに良くなったみたいな話みたいですね
Speaker 1
これいいですね
値段もだって2万3千円くらいだったらほぼエントリーの価格だし
12:01
Speaker 1
今から買うなら
これ不満はあるんですか?
Speaker 2
全くないですね
最初にケーブルをつないだ時に音がブチブチ切れて
なんでかなと思ったんですけど
付属のHDMIのケーブルがちゃんとついてきていて
それにしたら普通にあんまり途切れずになるようになった
Speaker 1
それ結構ありますね
Speaker 2
あるあるなんだけど
テレビにつながってたやつそのまま使って
3日くらいよく切れるなってなったんですけど
それもなくなったんで
良かったかなと思います
Speaker 1
ちょっとでも家電とかを慣れていると
HDMIでしょって言って使いましたりするんだけど
結構こういう高性能なものを持ってくると
ケーブルのスペックも結構大事だとしますもんね
ディスプレイとかもその辺のHDMI使うとちゃんと映画出ないとか
あったりするから
実はこういう付属でついてくるHDMIは
ちゃんと使った方がいいという意味では
結構大事なポイントですね
これ本当にいいな
Speaker 2
満足度が高いんですけどね
ほぼテレビの音もこれになっているんで
若干これかますことで
ボリューム操作テレビで操作した時に
Speaker 1
反応が若干遅くなる
Speaker 2
0.5秒くらい
その滑らかさがなくなったのは
ちょっと不満ちゃう不満ですけど
Speaker 1
それでもHDMIからしょうがない遅延ってことですよね
Speaker 2
連携してるからちょっと遅れちゃうんで
それぐらいかな
基本的には満足してますかね
Speaker 1
Wi-Fiないんでサウンドバーのステータスが分からないんですよね
Speaker 2
モービーとかいくつか一応選べるようになってるんですけど
LEDでしか分からないんですよね
Speaker 1
あれもLEDついてるんですね
Speaker 2
一応ありますね
でもLEDが何の意味してるかってさ
Speaker 1
近づかないと分からない
そんなに目立たないやつないですか
モノトーションは結構いいですね
Speaker 2
いいと思いますね
Speaker 1
ちゃんとアナログ入力ついてるよこれ
だからいいなって
Speaker 2
今見てて思ったんですよこれスペック的に
Speaker 1
カラオケできる
そっかじゃあカラオケしないけどな
Speaker 2
ちょっと今ね僕の中の恐怖が上がりましたね
Speaker 1
それはでかいかもね
ちょっと悔しくなってきた
まあしょうがないこういうのはしょうがない
Speaker 2
そうですね
まあ新しくどんどん新しくなって
Speaker 1
まだねちょうど
Speaker 2
でもこれやっておくとしばらくは
Speaker 1
数年はちゃんとは使える
そうですねサウンドバーさすがにもう一個買ったら
数年以上持ちますからね
そこはもう困んないしな
音関連に言うと
最近が絶賛お気に入りのリンクバズ
耳を塞がないイヤフォン
あれの同じジャンルで
15:00
Speaker 1
VICTORが出してきたんですよね
これもブランドはないんだけど
HA-NP35Tってやつなんですけど
まあいいやその耳の穴を塞がないイヤフォンに
VICTORも参戦って感じで
ちょっとね僕最近耳の穴塞がないのは
すごいいいなと思いながら
何度も話しますけど
リンクバズは決定的に耳に合わないので
本当にポイントポイントでしか使えてないんですよね
室内であんまり動きがないところでしか使わないようにしているので
ちょっと耳の形が合うんだったらいいなと思ったのと
これ結構安くて1万ちょっとで買えるんですよ
もうお試しでいいかなと思って
Speaker 2
変なガジェットとしては安いって感じですね
Speaker 1
VICTORが久々っぽいですねこういうイヤフォンとか出すの
なので買ってみたんですけど
いやもうね惜しい
ものとしてはすごい良いです
発想というか
これ要は耳かけになっているんですよね
リンクバズが耳の穴に入れるタイプなんですけど
耳の後ろにかける
イメージで言うと補聴器みたいなイメージかな
Speaker 2
イヤーフックみたいな
Speaker 1
が付いていてその分結構本体サイズでかいんで
これね本物見るとビビるんで
みんなこれはPCで買わずに1回でもいいから
店頭で見た方がいいと思います
大きさは僕買ってビビりました
でかっと思って
でかいのはその分でかい分バッテリー持つんで
一応7時間とか持つんですよ
Speaker 2
7時間ちょっと微妙じゃないですか
このでかさだと
Speaker 1
まあねもっと持ってもいいと思うんだけど
ただ7時間持ったら困らないかな
感じではすごい良くて
耳のフィットに関しては結構悪くはない
ただ長時間つけると痛いんで
僕の耳では
ただ落ちないっていうのと
あと付け方のコツで耳の痛さをカバーできそうな気もするので
音の聞こえ方だけにも外の音もちゃんと聞こえて
音も聞こえて
音質は僕そんなに評価できないんでよく分からないですけど
SBCしかないので
コーデック的には音質がいい
Bluetoothのコーデックは載ってないので
そんなに音こだわる人向けではないんですけど
っていうスペック自体はものすごい結構好みだったんですけど
もうね
決定的にタッチ操作の感度が悪すぎるっていうですね
Speaker 2
タッチ操作大好きユーザーからすると
Speaker 1
めちゃめちゃ難しいんですよ
これね3回叩いて音量上がる
2回叩いて音量下がるとかなんですけど
2回叩いてるのに止まったり
頻発してて
もうね
タッチ操作のコツをつかまないと
思うように混同できない
っていうのが今一番これの困っているところかな
Speaker 2
僕でもタッチ操作ほぼ使わない
Speaker 1
そういう人には全然困らないかもしれない
Speaker 2
そこは問題ないのかもしれないですね
Speaker 1
あとですね音が結構小さくて
これ別のお便りの時にも話したんですけど
電車に乗っている時とか
人混みで歩いている時だと
音楽はMAXでもほぼ聞こえないですね
ボリュームMAXにしても
でもまあリンクバッツとか外でも聞いてもいいぐらいの感じはあるじゃないですか
18:05
Speaker 2
リンクバッツも外の音は
外だとさすがに聞こえなくない
Speaker 1
それより小さい
Speaker 2
地下鉄は無理ですよね
Speaker 1
リンクバッツを僕もそれくらいに使っているので
外でもそれくらいに使っているんですけど
ありより小さいですね
だからほぼ使えないレベルに小さいですね
Speaker 2
電車じゃなければ大丈夫ですか
Speaker 1
外歩くとこは大丈夫
外歩いていてつらかったです
渋谷のそこそこの
あの交差点ほどじゃないぐらいの
それくらいに人がいるなぐらいのところで
結構厳しかったので
元々オンライン会議向けなので
使い方が間違っているというのはその通りなんですけど
ちょっと音量のバランスがもったいないなっていう
ただ物としては結構面白くて
これそもそもが結構安いんですよね
1万円ぐらいの安いものなので
この形状でいいので
ちょっとそのあたり改善してきたらすごい良くなりそう
これ多分エントリーモデルなんで
専用アプリとかもないんですよ
イコライザーとかもないので
音楽で使う用途ではそもそもないので
ビデオ会議で使いましょうという感じではあると思うんですけど
そこに割り切れて
あとは耳の形がしっくり来るようであれば
割と面白いですね
あとちょっと贅沢を言うと
複数でペアリングするときに
かぶせてできないんですよ
例えばパソコンとiPhoneとかでペアリングしてて
ただパソコンにつながっているときに
iPhoneでつないだら
そのパソコンを勝手に切って
iPhoneにつながるみたいな仕様ではなくて
パソコンでつながっちゃっていると
パソコン側を切断しない限り
iPhoneでつなげないみたいな仕様なんですよね
Speaker 2
切断が必要
Speaker 1
それはちょっと面倒くさい
そうですね
そこがパソコンでもスマホでも使いたいみたいな
それはちょっと面倒かも
なのでこれは本当にパソコン製で割り切ったら
結構使いやすいかもしれないです
割といい
Speaker 2
会議用って感じにすれば
Speaker 1
会議用に置いといて
なのであれですよね
オフィスでどんだけ使うかなんだけど
朝に行ってずっと付けっぱなしにしておいて
お昼休みになったら充電しておいてとかだったら
Speaker 2
結構いけそう
ちょっと付けっぱなしにすればデカいかな
Speaker 1
大丈夫ですか
割と慣れますね
違和感はあんまないです
Speaker 2
付けている側はね
Speaker 1
付け方がまだ慣れていなくて
付け方が下手だとちょっと耳が痛いなってなるんで
その装着感もちょっと改善の位置はありそう
意外としっくりきます
あとこれはしょうがないんですけど
形状的にマスクをうまく取らないと
マスクが引っかかりますね
Speaker 2
それはありますね
でもそれはイヤーフックだったらしょうがない
Speaker 1
そうそうフックだからしょうがないのと
慣れたらマスクの外し方をちゃんとやれば
そんなに困らない
なので結構慣れで改善できるところがありながら
音の小ささと
あとタッチ操作の悪さを
ファームウェアで何とかしてくれないかな
ぐらいにとるかな
なのでタッチ操作気にしない人とかだったら全然
オフィスで使う分にはそんなにタッチ操作しないですからね
全然いいと思います
21:00
Speaker 1
割と面白かった
というか僕はこういう耳の穴塞がない系が増えてくるのは
すごい嬉しいので
ちょっとまた色出てきたら
値段次第ですけどちょこちょこ試したいなと思ってます
♪~
(エンディング)
21:15

Comments

Scroll