1. 純朴声活
  2. (22) ストリートピアノ的なチ..
2024-03-22 12:12

(22) ストリートピアノ的なチャンスをくれよ

#声活

 

00:02
松本城のお殿様、100年ぶりに発見。 どうも、純朴です。
えーと、2024年3月22日、金曜日の今23時45分を回ったあたりで、今録音してます。
ちょっと、なんか録音の操作ミスった気がしてるからと、どうだろうな、ちゃんと撮れてるといいな。
こんばんは。えーとですね、昨日の品の毎日新聞の一面にですね、松本城のお殿様、100年ぶりに発見って大きな文字で書いてあって、
あれ、お殿様って行方不明で創作されてたの?みたいなことをね、思ったんですよね。
すごい不老不死みたいな、すごい長生きみたいな。
でもこれはなんか、いろいろ省略されていて、品の毎日新聞デジタルの記事をね、なんだなんだと思ってね、検索してみたら、
松本城のお殿様の肖像画が100年ぶりに発見っていうね、ニュースでした。
戦争のときのドタバタしたときに、肖像画が行方不明になってたそうですよ。
それが100年近く行方不明だった、これ何て言う、戸田康永さんかな、肖像画がね、見つかったらしいですね。
すごいですね。よくね、見つかりましたね。100年近く行方不明だったものがね。
めでたいニュースなんじゃないでしょうか。
概要欄に品の毎日新聞の3月21日の号のね、写真撮ったやつを貼っておきますんで、楽しんでもらえたらいいなと思います。
気づけばまた1週間以上相手の更新ですね。
本当はね、2,3日に1編撮りたいと思っていて、かつ話したいこともあるんですよ。
全然こう、話すことがないから撮ってないわけじゃなくて、話したいことは毎日どんどん蓄積されていってるんだけれどもね。
最近ね、楽しいことやってたら1日が終わるっていうね、幸せな状況が続いていてですね。
結構早々作業しててさ、夜ご飯食べ終わって一人きちで21時ぐらいから寝るまでなんかやろうと思って作業したら日付変わるぐらいね、いろいろやっちゃって。
もうそろそろ寝たほうがいいなって言って寝るっていうのが続いてたんで、ポッドキャストね。
僕生活更新できてなかったっすね。いいんですよ、本当に楽しくやってます。
03:01
引き続きね、6日の回で話したけど、13回、エピソード13で話した通り、美食生活っていうのをやっていて、美食っていうのは美しい食べ物じゃなくて、わずかに働くっていう意味での無職じゃないけど美食ってやつね。
美食生活していて。なのでね、時間拘束される機会っていうのは1週間の中でそんなにないんだけど、20時間もないぐらいなんだけども。
ただね、別に誰にこの日この時間これをやりなさいって誰かから強制されることはないんだけど、ただ毎日やりたいことは1日はやりきれない分必ずある日々を過ごしてるんで。
そうするとさ、会社勤めなら1日なり週なり月なりでこの時間しか働いちゃダメみたいな上限みたいな制約がかかるでしょ。
でも今そうじゃなく、ただやりたいことをやってるからさ。油断すると休日がないんだよね。毎日楽しくやってるから。
昨日なんかはね、いつもの通り21時ぐらいから、よし今日も寝るまでなんかやろうと思ったけど、あんまり作業がはかどんなくて、23時ぐらいなんか疲れてんのかなと思って寝ましたね。
そういう日もありますわな。自分で休むタイミングね。選んで作らないと再現なくずっとやっちゃうから気をつけた方がいいですよね。
でも言うてもそんなにね、なんだ、そんなに何時間も何時間も1日ね、例えば起きてる間10時間やってるとかもないんだけどね。なんかすごいのびのびやってるね。
なんか受験勉強してるさ、高校生とか話聞くと毎日10時間勉強とかって聞くときあるよね。
僕そんな風にしたことないな。1日何かをすんごい一生懸命やれても5時間ぐらいな気がするな、僕。
一つのことだとしたらね。いろんなプロジェクトつまみ食いしがちだからさ、朝になんか2時間やって、昼過ぎに2時間やって、夜にまたなんかを2時間みたいなのはあるんだけど、
それでもあんまりそんな集中してね、8時間も集中できないからね、僕ね。
休み休みやってますよ。そんな感じで最近もずっと楽しく過ごしています。
今日はタイトルにもつけた通りストリートピアノの話をちょっとしようかなと思います。ストリートピアノ。
最近、近年、ここ数年YouTube見てるとさ、ストリートピアノをやっている方?YouTuberの方?
06:16
ちょいちょい見かけるなと思って。僕がチャンネル登録してるやつで言うと、
間違いないね、ちょっと検索してからやろう。
ハラミピアノチャンネルっていうのがあって、ピアノ弾いてる女の子、ハラミっていうね、
ハラミさんっていう人がよくね、いろんな場所に置いてあるピアノを弾いて、その周りの人に喜んでもらうっていう動画をね、アップしてて、
これね、結構好きでね。全部見てるわけじゃないけど、気が向いたときに目についたものを見てたりするし、
あとはヨミさん?ヨミジャパンピアノっていう。この人もなんかいろんなとこでピアノ弾いてますよね。
これがかっこいいなと思っててですね、自分も特にフラット。
フラット行って、ピアノあるじゃんって言って、ジャンジャンジャンって弾いたら、たまたま周りにいた人が、え、やば、すご、みたいな。
そういう印象を与えてみたい。周りの人にね。松本駅、JR松本駅にもね、ピアノ置いてあるんですよ。
松本駅見たことある人は知ってると思うけど。この間なんかの用事のときに、JR松本駅通ったときにね、
ピアノ弾いてる人いてね、それもね、やっぱり良かったんですよね。
あれ憧れあって、憧れてはいるんだけど、僕が今からピアノの練習をしたいかっていうとそうではなくて、
自分の専門分野におけるストリートピアノ的なものが欲しいなと思ってるんですよ。
だから一つには僕はソフトウェアエンジニアリングに専門性があると自分では思ってるので、
例えば松本駅通りがかったときに、ちょっと誰かプログラミングできる人、ソフトウェア開発できる人、
これちょっとやってもらえませんかみたいなお題が松本駅にポンと打ってあって、
僕がちょっと今30分ぐらい時間あるからちょっとやりましょうかみたいな感じで、ストリートピアノみたいにすっと椅子に座って、
鍵盤じゃなくてね、キーボードとかマウスなのかトラックパッドなのかがそこにあってさ。
画面に写されてるんですかね、作業の様子がね、どれどれみたいな感じでキーボードをタタタッと叩き始めたら、
09:08
たまたま近くにいた人がおお、みたいになって、ついつい足を止めちゃって見てる間に1個機能が完成して、
よし、できました、エンター、パンって押したらその機能がね、松本駅のなんかの機能がデプロイされて、
で、見ていた、ちょっと足を止めて見ていた人が集まりつつあった人たちがおおって言って拍手して、
僕はちょっと軽く皆さんにえしゃくしながらその場を去るとね、なんかそんなことがやれたら気分いいだろうなと思ってね、
なんかないですか、ストリートピアノ的なチャンス僕にもないですかね。
とはいえね、難しさがあるのは分かっていて、ストリートピアノは物体を置いとけばさ、
表現をどうするかはね、弾く人は決めればいいけど、今言った僕が言ったやつだとまずそもそも課題を、
いい感じのサイズの課題をさ、設定してそこに置いとかなきゃいけない、マネージャーみたいな人がいなきゃいけないから難しいよね。
まだそのデザイン、例えばちょっとロゴを一個作るとかさ、チラシ作ってほしいんだけどみたいな課題が駅とかに置いてあって、
ちょっと腕に覚えのあるデザイナーの人が、まあちょっと10分ぐらいでできる範囲でよければやりますよとか言ってさ、着席してさ、
マウスとかカチカチってやってさ、ドドドって文字とか画像とか、レイアウトが組まれて何か完成して去っていくっていう、
さすらいのデザイナーみたいな人って言ったらさ、それはかっこいいし、機能を開発するとかよりはだいぶ現実的な感じするよね。
そういうストリートカルチャーに対する憧れもあるからさ、ストリートプログラミングみたいなことをやってみたいですね。
そういううちの町にあるよとかあったらぜひ教えてほしいなと思ってます。
疲れてきた。夜寝る前に撮るからね。いいや、これ何回も言ってるから、この話。繰り返し言ってるけど全然改善のためのアクションが見られないから言ってるだけのやつだ、これね。
そんな話でございます。
今日は松本城のお殿様は100年ぶりに発見という話とストリートピアノに憧れるという話、2つお送りしました。
次はまた1週間以内には更新したいと思っていますエピソード22お届けしました。
12:05
純朴でした。またね。バイバイ。
12:12

Comments

Scroll