1. 純朴声活
  2. (40) 満月、田砂、空腹耐性
2024-05-22 15:42

(40) 満月、田砂、空腹耐性

  • 満月だ
  • ドジョウの水槽に田砂を入れた
  • お昼に入った飲食店でのこと

#声活

 

00:00
どうもー、純朴生活です。よろしくお願いします。
2024年、今日は5月22日ですね。
今日も純朴生活をお届けしたいと思います。
今回もね、最近の流行りにのっとって、
流行りっていうのは、自分の中の流行りにのっとって、
外で撮ってます。
これまでね、最初始めた頃は、デスクで、
シュアーのね、キマグレエフエムの収録にも使ってるような、
ポッドキャスター用のマイクで、綺麗な声を撮るって言われてたんですけど、
最近は環境音がね、なんかいいなと思って、
あのボイスレコーダーで撮ってますね。
あれか、単純にあれだな、春が来て暖かくなったからってありますね。
冬にこれできないもんな、たぶん、すげー寒いからね。
体を動かしてたらまだあれだけど、
寒い時に座って喋るとかやったらめっちゃ寒いですからね。
今日は今月が満月に近いのかな、
すごく丸く大きく見えるので、
満月か、満月に近い何かかなと思いますね。
満月か、今スマートウォッチの月の満ち欠けを見たら、
フルって書いてあるんで満月ですね。
今日は夕方にね、土壌の水槽の砂、
砂というか土を買えるっていうのをね、やってました。
これでバージョン3ぐらいなんですよね。
土壌って物陰に隠れたがるから、
体をねじ込んで潜れるような砂がいいみたいなんですよね。
最初にやったやつは砂というよりはチョコボールぐらいの石みたいなやつをね、
土壌をくれたジェームスさんから譲り受けたやつを使ったんですけど、
それを見てるとね、石に体をグイグイとねじ込んで、
下に潜ろうとするんだけど、石で体を怪我したり傷ついたりしそうだなと思ったんで、
砂利みたいなやつに変えたんですよ。
もうちょっと石が細かくて角が取れてるやつね。
それにしてしばらく過ごしてたんだけどね、バージョン2でね。
でも見たらね、全然潜ってる様子がないので、
ちょっと数ヶ月経ったんだけど、いろいろまた調べて、
田砂っていうね、田んぼの田に砂って書く、田砂っていう砂を買ってみたので、
それに入れ替えて田砂をね、入れました。
これは本当にそうだな、想像しやすいので言うと砂場?砂場の砂みたいな感じでほとんどね。
03:06
見た感じ砂場の砂って言われたらそうだなって思うようなやつで、
これだと砂場の砂であれば指をグリグリってやったら、もう潜れるじゃないですか。
砂の中に手を入れれるじゃないですか。
そんな感じなんで、これであれば土壌も潜りたかったら潜れるんじゃないかなと思って、
よしよしと思って、田砂を3kgほど水槽に入れて、
元あった砂利とか石みたいなやつはほとんど手で出してですね、
今それを洗って干してあるんですけど、砂に入れてこれで潜って落ち着くやろうと思って、
数時間経ちましたけど、誰も潜ってないですね、今のところ。
よくわかんないんですよね、土壌の考えてることはね。
あんまり頻繁に水槽に変更を加えてもストレスになる。
環境がガラッと変わるとストレスになるみたいなことをみんな言いますね、調べたらね。
メダカなんかはストレスかけると割とすぐ死んじゃう。
土壌はそれに比べてだいぶたくましい感じがして、
うちにいた4匹のメダカは全員死んじゃったんですけど、
土壌は今4匹とも生きてるんで、だいぶたくましい。
ちょっと外じゃ死なない感じ、びくともしない感じはしますけれども、
とはいえストレスはかけたいと思ってないんで、
あんまり変えるつもりはしばらくこの田砂ってやつで試して、
もしかしたら馴染んできたら潜ったりするのかもしれないんで、
経過を見ていこうと思っています。
今日は、今日話したいと思ったことはですね、
今日昼間起きた出来事に関してちょっと思ったことがあったので、
それについて喋ろうと思います。
タイトルはね、タイトルは多分、
もう一回遊べるどんとか、
自分に訪れる2週目の気まずさとか、
そういうタイトルになるんじゃないかなと思います。
今日ね、お昼にランチで行こうと思ってたお店があって、
それは去年の一年ぐらい前かな、
去年の春か夏ぐらいに一回行ったことがあるお店で、
味おいしかった覚えがあったので、
久しぶりにまた行こうと思ってですね、
車で20分ぐらいかけてね、自宅から向かって行ったんですよ。
で、着席して、注文して、待ってたんですね。
結局ね、40分ぐらい待ったのかな。
で、妻がすごくお腹空いちゃったんで、店員さんのところに1回行って、
もしまだ調理に着手してないようだったら、
ちょっとキャンセルにしたいっていうことで、
着席注文取ってもらって40分ぐらい経ったときだと思うんですけど、
06:02
確認したらまだ注文に着手してなかったんですよ、40分経ってね。
だからあの感じだと多分、ずっと待ってたら1時間ぐらい、
注文入れてから1時間後ぐらいに料理が出てくるみたいな感じだったんで、
とにかくね、お店が回ってない感じだったんですよね。
前回行ったときは全然そんなことなくて、
普通に10分、20分待って出てきて食べたような、
特にすごい待たされたみたいな覚えがないんで、
普通のランチで入る飲食店で定食頼んだって感じだったんで、
前回は全くそんなことはなかったと思うんだけど、
今回はそういう感じで、
僕らが入店したときには既に着席してた人の料理もまだ出てなかったので、
多分本当に、注文待ちの行列が詰まってて、
注文が入った順に1件ずつ作ってるんだけど、
待ちになってるのがもう何件もあるって感じだったんですよね。
僕らの後に入ってきたお客さんもいて、結構次々入ってきてたけど、
あの人たちがいつ食べれたのかなってちょっと心配してます。
そんな感じで、結構お店の人も単純に注文が詰まってるから、
多分本当に気が休まる瞬間がないまま、
ひたすらこれ1つあのテーブルに出し終わったから、
そしたら次は次の注文の分処理しなきゃって感じで、
常にタスクが積み上がってる状態だから、
多分結構なストレスは高い環境下に置かれてたとお見受けして、
妻が僕らが頼んだ生姜焼き定食と唐揚げ定食って、
もう調理着手してますかねって聞きに行ったら、
結構ね余裕ない感じの、まずですよ順番なんでみたいな、
妻が言わずだいぶきつい感じのご返事が返ってきちゃったみたいで、
それで妻もこれはもうちょっとキャンセルで、
対応もあんまり気持ちのいいものじゃないし、
さらに何十分待たされてたらお腹が空いちゃうんでね、
結局店を後にしたんですよね。
僕は結構空腹態勢高いんですよ。
ランチだったら2時間待たされるってなったら、
ちょっと充電諦めてお店出ちゃうかもしれないけど、
1時間半ぐらいだったら待って出てきて、
美味しかったら美味しかったなって帰って、
そうなったら友達におすすめするお店のリストから外れるかもしれないけど、
ごちそうさまでしたって言ってるぐらい、
自分は多分1時間半ぐらいは待てるかな。
09:00
あんまり空腹になった時にそんなに体に影響ないけど、
妻はお腹空きすぎるとね、結構具合悪くなっちゃったりするから、
普段生活してて、例えば旅行先とか車で移動しながらなんかの時は、
具合悪くなったらかわいそうだから、
妻はね、お腹空きすぎないように、
ちょっとコンビニでおにぎりでも買って持っておくかとか、
長距離運転する時とかはそういう声かけをしながらうまくやってるんですけども、
今日はまさかフラッと行った飲食店で40分とか待って、
それでも調理始まらないとは思ってなかったんで、
お腹空いちゃってかわいそうだったなと思ってね、
そんなことを思いました。
最近公開されたマンスーンさんとヤスミノさんが2人でやってるポッドキャストの音声放送っていうポッドキャストでも、
注文が全然料理が出てこないって話してたからね、たまたまですけどね、
それを思い出してましたね。
でですね、お店の人ってね、結構いたたまれないというか本当に余裕ないんだろうなと思って、
僕そういう時って結構、いろんなそういう状況になった時にいろんなリアクションのタイプとか選択肢はあって、
個々人、行動、言動を選ぶと思うんですけど、
僕ってそういう時って結構、辛い状況下にあるであろう人の気持ちを想像して自分も辛くなるっていうのが多いパターンなんですよね。
今日の状況で言うと、妻がすんごいお腹空いて、もうちょっとしたら体調に悪影響が出るような状況だったから、
なんかお腹空いちゃってかわいそうだなって思ったのと、
お店の人が、明らかにキャパシティを超えた仕事が課されてる状態で、
わーこういうなんかもうこれ終わるわけないじゃんみたいな、どう120%の力を出しても絶対すごい待たせることになるじゃんっていう、
その状況に陥ってる自分を想像するとめちゃくちゃ辛くなってから、なんかキューってなんですよね、心がね。
自分が過去に仕事だったりとか、何か引き受けたものの全然終わらせられなくて、すごい辛い気持ちになった時のこととか思い出して、
キューってなんか判断ミスって、やってみたらすごいボリュームが多くて大きな仕事をなんとなく、
あ、まあそうやったらちゃちゃっとやったらできますよって引き受けたものの思ってたのと全然違くてめちゃくちゃ大変になっちゃった時の、
うわー判断ミスったみたいな、そういう時のことを思い出してね、辛くなるんですよね。
12:05
それでまあいたたまれない気持ちでお店を後にして、
まあちょっと大変だったなーってお店の人が大変そうだったらなんか運用設計がうまくいってないんだろうなーってことを思いながら、
でもそれをフィードバックすることもね。
まだだったら座席数多い、たぶん20人とか30人くらい客を入れれば30人くらい入れるようなお店だけど、
あれはもう客を止めた方がいいと思ったんですよね。
例えばそれが、私帰ってきたお客さんに今からだとちょっと1時間待ちになっちゃいますけど、
それでもよければみたいな声をかけをすれば、あ、じゃあちょっとまた今度にしますねーとか言って並ばずに済むっていうので、
お客さん的にもスタッフの人的にもそっちの方がいいだろうなーって僕には見えたんだけど、
それをフィードバックする手段もなかなか難しいじゃないですか。
一客の立場からするとね。
だからまあ大丈夫かなお店みたいな感じでね。
別のお店でご飯食べようってことで妻と二人でね、お店を出て車に乗って別のお店に行ったんですよね。
その時に妻としてはお店を出たことで、それが過去のことになって、
お店の対応に対してね、特に妻は実際会話をしてそこでちょっと気持ちよくない対応をされたんで、
それに対して当然不満もあってね。
あの受け答えすごい嫌だったなーみたいなことを言っていて、引き続き辛い気持ちが継続していてね。
それを聞いていて、その中で妻が余裕って大事だよねーみたいな、
余裕ない状態ってやっぱりきついなーみたいなことを話してね。
過去のこととしてお店の人のことを言ってたんだけど、
僕は僕で、今妻は早くご飯を食べさせてあげたい妻は、
まだお店は去ったけど、結局まだランチ食べれてないから、
引き続き点滅してるとかHPゲージが赤いみたいな状態で、
引き続き余裕がない状態だから、僕からすると妻も余裕ない状態だから、
それは引き続き辛いんですよね。それはちょっと大変でしたね。
結局その後行った、トクトクうどんっていうお店で、結構空いてたんで、
着席して注文したら1分ぐらいでパーンって出てきて、
2人で笑って、めちゃくちゃ早いねって、
さっきの待ってた時間は何だったんだろうねって言いながらね、
そんな話をしました。
15:01
今日ね、もともと話そうと思ったことは話さなかったですね。
非常に日記っぽい、今日やったことみたいな話になりましたね。
話そうと思ったことはまた今度にしようかな。
また気が向いたら、もともと話そうと思ったことを話すこともあるかもしれません。
すごい、なんかマジでよくわかんない話をした。
今まで撮ったエピソードの中で一番何話したいんだっけってなったね。
こんな感じです。
2024年5月22日のこいかつでした。
お相手はじゅんぼくでした。また次のエピソードでお会いしましょう。
バイバイ。
15:42

Comments

Scroll