1. 4人のかーちゃん助産師の生きる道
  2. 54.反省などをダラダラと
2024-07-10 35:02

54.反省などをダラダラと

spotify amazon_music

前日を振り返り反省したり、ダラダラと話しています

 

#声日記

Summary

みほは、かーちゃんとして活動している助産師です。彼女は7月が好きで、そのワクワク感が忘れられないと話しています。また、彼女は次男の学校の問題や支援給について悩んでいること、長男の野球の練習についても話しています。息子が野球に行きたくないと思っていることに寄り添うことも大切だと思いますが、息子が通っている野球のコーチはとても素晴らしい先生です。彼は子供たちを認めてくれる人であり、トラブルが起きないように教室のスタンスを保っています。子供が怪我をしたときは受診を迷いましたが、最終的には受診しました。子育てや仕事で忙しいですが、自分を癒す手段としてコンビニでカフェラテを買って頑張っています。

7月のワクワク感
こんにちは、助産師として、母として、私として、生きる道を模索する、4人のかーちゃん助産師のみほです。
7月に入りました。
7月は、なんかいいですよね。
私、7って数字が好きで、だから7月は、なんだかテンションが上がります。
本来私、夏は苦手で、好きではないので、なんか8月って聞くと、うわーって思うんですけども、
なんかね、4月って聞くと、ちょっとだけワクワクするんですよね。
なんで7が好きかというと、私の誕生日に7が入っていて、好きです。
7日生まれではないんですけど、7がただ入ってるっていうだけで、なんか数字の中で7が一番好きです。
だから、あとは多分学生の頃って、7月になると、もうすぐ夏休みだっていうワクワク感があって、
それで、もう7月に入ったらワクワクするみたいなのが、私の体に組み込まれてるんじゃないかなって思います。
もう学生っていう身分がなくなってから、15年とか経つのかな、なんですけど、
それでも、7月に入ったら夏休みになるぞっていうワクワク感が気に付いて離れません。
今年の7月は特に楽しみが何個かあって、それもあるからワクワクする。
ただ日々はもう暑すぎて、暑いっていうかなんかもうじめじめ?むしむし?
空気が重い?多分気温はそんなにすごい真夏って感じじゃないんですけど、
とにかく湿度がやばくて、肩の上に何かが乗ってるような感覚がずっとしているっていう感じです。
今日は何を話そうかなって思っているんですけど、ちょっとダラダラまで話します。
次男の学校と支援給の話
まず最近あったことなんですけど、
昨日、次男の病院に行ってきました。
次男は何の病院に行ったかというと、2月か3月くらいに発達検査のウィスクを受けさせてもらったんですよ。
それは何で受けたかというと、
今次男は学校にあまり行けてない状況で、
長男と次男が行けてないんですけど、
たぶん2人が行けてない原因っていうのは全然違うって私は思っていて、
次男は集団が苦手だったり、物音がすごく気になってしまったり、
とにかく小さい頃から肩にはまるのとかが苦手なタイプなので、
あの教室にずっと座っているのが苦手なんだろうなっていうのは容易に想像できず。
だからあの空間が嫌ってなっちゃっても仕方ないよねっていう感じの子なんですよ。
でも入学してから2年間はそれでも何とか頑張っていけていて、
先生からも指摘されることとかはなかったんですけど、
やっぱり辛くなっていけなくなってきたと思うんですよね。
次男の学年は落ち着きがない子が多かったりとかして、
クラス自体もざわざわしているという学年なので、
そもそも集団が苦手で耳が敏感な次男が頑張って、
それでも頑張って学校に行ってはいて、
今は学校に行けなくなったけど、週に3日くらいは数時間登校できている。
その状態でそのまま頑張らせるよりも、
私は支援給に入れてもらって、
そこで手厚く先生に見てもらった方がいいんじゃないかなっていう考えに至ったんですよね。
でもそもそも今思えば入学の時からもっと早く私が動いて支援給とかも視野に入れて、
最初から支援給とかに入れさせてあげれば、
もしかしたら次男はうまく学校に行けたんじゃないかなと思うんですけど、
ちょっと知識とかがなくてそこにたどり着けなかったんですよね。
去年本格的に学校に行けなくなってきた時点くらいから
先生とお話をさせてもらって、まず通給を始めさせてもらったんですよ。
私通給とか支援給とかその違いも全然知識がなくて、
読み書きが苦手っていうのもあったから通給どうですかって言われて、
週に1回通給を始めさせてもらった。
それも学校でサテライト授業みたいな感じでやらせてもらったんで、
私に通給とかの負担もなくできている、すごく恵まれているんですけれども、
それを週に1回やっただけでも、その曜日はいけるようになったりとか、
やっぱこう息子のペースで息子に合う指導法でやってくれる環境であれば
いけるんだなっていうのがそこでも分かった。
ただそれは週に1回のことなので、なんかもっと彼の環境に合わせてあげたいなと思って、
支援給も私としては生かしてあげたいみたいな、ちょっと支援に入れたいみたいな話をしたら、
支援給も発発検査を受けたりとか診断を取ってきてくれれば
受け入れることはできるみたいな話になったんですよ。
それが多分年末とかにそんな話をしてて、急いで病院を探して、
そしたら総合病院で検査をすると、検査をするだけですごい待ちがあるけれども、
個人でクリニックで先生のもとウィスクをやってくれてるところが市内に1軒だけあって、
そこに行ってみたらってご助言をいただいたので、そこに予約をしたら、
予約をした月内で、一回受診して、受診時に検査の予約をして、
その月内で検査ができますということで予約をさせてもらってやってきました。
結果としてはちょっと偏りがあるところもあるけれども、
何か積極的に診断を受けるとか、そういう次元でもないみたいな話になって、
でも様子を見てみたいな感じになっちゃったんです。
そもそも私はウィスクを受けた時点でまだ小学校2年生だったんですけど、
入れられるなら小3からでも支援給とかに行かせてあげたいって思ったけれども、
先生たちの話を聞くと、10月とかまでに申し込んでもらわないと次の年度には入れない。
10月以降にもし入りたいってなっても、さらにその次の年度になっちゃう。
だから私たちが発掘検査を受けていたのが今年の年始とかの時点だったので、
全然間に合わなくて、一番早くても小4からになっちゃいますと言われて、
ただ支援給に入りたいって意向があって、発掘検査とかも受けてくださっているってことなら、
小3も支援給に出入りしてもいいようにしますね、みたいなことを先生は言ってくれて、
だから小3は普通給に在籍なんだけど、支援給に息子が行った一日は行ってもいいよっていう感じで始まりました。
私としては良かったって思ったんですけど、年度が変わって今年度になって息子が支援給の方に行ったんですよ。
ちょっとごめんなさい、話が前後するんですけど、息子は小2の年度終わりのあたりも支援給にちょこちょこ邪魔させてもらっていて、
支援給のお兄さんお姉さんとかが一緒に学んでくれて、見心地のいい場所っていう感じに慣れてたんですけど、
年度が変わって、じゃあまた在籍ではないけど、行ける日は支援給に行きましょうって言って、
1、2回行ったら新たに1年生の子が何人か入ったり、仲良くしていた子が卒業してしまったり、メンバーが変わって、
さらに息子は在籍はしていない、外部の感じ、中途半端な感じだから、ちょっと他の子といるスタンスも違うっていうか、らしくて。
年度終わりの頃はすごい楽しそうに生きていたのに、年度始めは数回行ったらもう行きたくないって言って、支援給にも行きたくなくなってしまって、
結果今、学校に行ける日は普通給の方にお邪魔してるんですよ。
だから、小3からもし支援給に入れれればまたそれを持ち帰ったのかなって、また後悔しちゃったんですけど、
そんなの持ってもしょうがないから、今できることは、書類を集め、小4から支援給に在籍できるようにすることなのかなと思って、
昨日、改めて発達検査をしてもらったクリニックに行って、発達検査してもらってからも行けない日が続いているから、支援給とかも考えたくて診断書を持ち、
そういうことを伝え、診断書をもらってきました。これで学校に提出して、小4から支援給に行けるのかな。
でも、昨日息子に聞いたら、支援給に行くのもちょっと前よりいまいちだな、みたいな感じになっていて、
まだ1年弱、小4まではあるので、息子と話は進めていきたいなと思うんですけど、
申請は早め早めにしないとまたで遅れちゃうので、申請はしつつ息子と話しつつ、来年のことは決めていきたいなって思って、
だから息子の病院に行ったりとかしてました。
それと一緒に、放課後等でサービスも使えたら使いたいなって思っていて、それに対する申請をするための診断書ももらってきました。
ただ、そこも実態が私もよく分かっていなくて、その施設に親が見学とかを申し込んで来てみて、親がチョイスしなければいけないらしいので、なかなか大変だなと思っていますけれども、
いろんな施設があるので、会うところが発見できれば、たぶん息子にとってはいいんじゃないかなと思っています。
いろんなところに視野を広げつつやっていきたいなと思っております。
長男の野球の習い事
あと、これは昨日言った受診の話なんですけど、昨日は長男の野球の日だったんですよ。
週に1回の野球の日で、野球もコンネットに入って、長男はなかなか息しぶっておりまして。
長男は去年の夏休み明けぐらいから学校に行けなくなって、社会と断絶されたような感じになってしまったので、
それまで何も習い事をしていなかったんですけど、近所の子の娘もあって、10月頃から野球を始めたんです。
野球はすごい楽しそうに行っていて、全然しぶることなくはよえていたんですけど、
コンネットに入っていまいちになってしまって、1回いまいちになるとずるずると行かなくなって、
行かなくなる回数が増えるとだんだん行けなくなるもんじゃないですか、人間って。
そういう感じで行けなくて、昨日も行きたくないなみたいな感じになったんですよ。
学校に関しては、教室の中の状況が私にはよくわからないし、息子がそこで何を思って学校に行きたくないと思っているのか、
想像したくてもできないところがあるから、行きたくないという思いにある程度寄り添うことも大切だなと思うんですけど、
野球に関しては、息子が通っている野球はコーチがめちゃめちゃいい先生で、すごい子どもたちのことを認めてくれて、
もうその教室のスタンスが起こりませんみたいな、褒めてのばしますみたいな。
それも良かったり悪かったりする賛否両論はあると思うんですけど、
いま学校に行けていない、疲弊している息子にとっては、それで盛り立ててもらっていたところがあって、
コーチもまだ若くて、子どもと年齢が近いっていうか、学生とかじゃないんですけど、
私たちよりは子どもたちと近いから、ちょっとお兄さんみたいな感じで付き合えるのかなっていう感じで見てて。
そんな教室なんで、集まってくる子たちもすごいみんな穏やかで、絶対そのこと責めたりしないんですよ。
誰かが失敗しても、どんまいどんまい、次頑張ろうぜみたいな。
責めたり不機嫌になったりする子は、今まで見たこともないし、雰囲気がとってもいい。
息子には合ってるなって私は客観的に見て思っていて、息子がそこですごい楽しそうにやってるのも知ってる。
この状況も自分の目で見て知ってるから、学校行きたくないって言われるのと野球に行きたくないって言われるのとでは、
なんかちょっと接し方を変えたいなって思ってるんですよ。
野球はできるだけ、お金もかかってるし安くはないから、できるだけもう行きなさいっていうスタンスで行きたいんですけど、
頭が痛いとかお腹が痛いとか、どっかが調子悪いって言われてしまうとあんまり無理時もできなくて、
休まっちゃったりしてたんです。そしたらずるずる行けなくなってしまって、
2週間前に久しぶりに行ったら、やっぱりその時も息しぶったんですけど、
グラウンドの近くまで行ってもじもじしてたら先生が見つけてくれて、一緒にやろうぜみたいな感じで誘ってくれて、
入ったらすごい楽しくやってて、来れてよかったって感じだったんですね。
先週はお腹が痛い中で休んだ。今週も行きたくないって言って、
今週はどこかが痛いとかじゃなくて行きたくないって言ってたんで、もうそれなら行くよって言って行ったんですよ。
行ったけど見てるだけがいいと言って、最悪見てるだけでもいいからもうあそこに行こうって言って連れて行って、
そしたらまたコーチが寄ってきてくれて、少男が今日はちょっと見てるだけにしますって言ったら、
見てるだけか、見てるのも勉強だからしっかり見ておけよとか言って、
それも受け入れてくれて、見させてもらってたんですよ。
息子一人で見させておくわけにもいかないから、私も末っ子と一緒にグランドの隅に座って見てたんですけど、
始まるときに小雨だったんですよ。私傘があんま好きじゃなくて、あんま傘を持ち歩かないし、
小雨ぐらいの雨だったら傘をささないスタンスになってるんですよ。
傘さしてるのに中途半端に濡れるぐらいなら、もう傘ささないで割り切って濡れたほうが気持ちが良くて。
傘さして車に乗るとき絶対濡れるじゃないですか。あれがすごいイラつくんですよね。
カゴがあったのになんで車に乗るとき絶対濡れるシステム、どうにかしてほしいって毎回思うんですけど。
だから傘は小雨だったから、車の中にあったシャッチ折り畳み傘で、私と長男と末っ子3人が入って完成してたんですよ。
もう全然入れるレベルの傘じゃなくて、一番ちっちゃい人っぽい傘なんですけど、それで見てた。
そしたらあれよあれよと強くなってて、もう最後のほうなんて土砂降りみたいな。
土砂降りの中でも野球のチームの子たちはめちゃめちゃ頑張って野球やってて。
雨の中の野球
コーチも雨を切り裂くぞとか言いながら走ったりしてて。
それをただ見つめる息子と、息子の土砂降りの私と末っ子は人っぽい傘でずっと見てたんですよ。
でも雨に濡れるなら濡れたほうが一切良くて、なんかもう気持ちいいって思える感じ。
その後予定もないし帰ってお風呂入ればいいやと思って、息子と濡れるねとか言いながら楽しくやってたら、
なんかそれを見てた違うお母様方が不備に思ったらしくて、傘貸しますみたいな感じで言ってくれたんですよ。
でもなんか、傘貸しますって言ってきてくれて、でもね、なんか、
そういう時に私すぐ受け入れられなくて、いいです、ごめんなさい、大丈夫ですって言っちゃって。
でパッて見たら、なんか親子で見てたんですけどその方たち。
なんかね、たぶん、たぶんですよ、私に傘を貸すために一回車に取ってきてくれたのかもしれないって断った後に思って、
だとしたらめっちゃ善意を踏みにじってしまったって、そこでなんかまたへこんで、
あーなんで人の善意を心よく受け入れられないんだろう、こんなしょぼい傘に3人しかも赤ちゃんもいて、
そのね、かわいそうって思って貸してくれて、
大丈夫ですって絶対大丈夫じゃねえだろうって思っただろうな、
あーなんかここで気持ちよく受け取れる人になりたいって思いながら見てて。
だからもう最終的に最後までそのしょぼい傘で3人入って見てて。
でも野球のコーチもさすがにやばいって思ったらしくて、
いつもの半分ぐらいの時間で終わって解散になったんです。
そしたら駐車場のところで息子を入れてとかやってて、
私車汚くてごちゃごちゃしてるくせにタオルとかそういう普段必要そうになりそうなものは入ってないんですよ。
タオルとかおむつとかちょっとした水とか、
あるといいなーっていうのはないのに車の中ごちゃごちゃしてるんですけど、
だからもちろんタオルもなくて、
すぐ濡れのままいいよいいよ乗ってお部屋に入ろうぜみたいな感じで言ってたら、
さっき傘を貸してくれようとしていたお母さんがまた寄ってきて、
よかったら使ってくださいってバスタオル貸してくれて、
もうこの人はなんていい人なんだろうと思って、
その時はさっきの反省も踏まえて、
じゃあありがとうございますってお借りして、
バスタオルなんでみんな拭けて、
しかもうちは洗濯の時柔軟剤とかも使わないから、
いつもフワフワタオルで体を拭いてるんですけど、
貸していただいたタオルはホテルのタオルみたいにフワフワしていい匂いするし、
人に親切にされるって本当にありがたいって思って野球から帰ってきました。
もう何の話がしたかったか全然わかんないんですけど、
でもそんな中でも湘南は見てただけですけど野球の場に行って、
ちゃんと見て、雨の中でも嫌がらず入れたのが一つ良かったかなって思ってました。
子供の怪我
そしたら昨日は最後に大事件です。
寝る時に家って部屋にベッドが置いてあって、
そのベッドの横にシングルの布団2枚敷いてあるんですね。
そのシングルの布団2枚のところに私と子供4人が雑魚寝してて、
なぜかベッドに旦那が一人でゆうゆうと寝てるっていう状況なんですけど、
昨日夜、じゃあ寝ましょうって私と子供たちが上に行って、
もう暗くして寝ようって言ってんのに子供たちがテンション上がっちゃって、
ゲハゲハゲハゲハゲハ遊んでたんです。
そしたらガンって音がして、末っ子がギャーって鳴き始めた。
もう最初はギャーも言わなかった。
もうなんか静かに、声にならない声で鳴いてて、
暗闇だったから、また、末っ子って一日一回どこかに頭ぶつけるんですけど、
また頭ぶつけちゃったのかなと思って。
ちょっと、ちょっとまあ、街の姿勢で私聞きちゃったんですけど
そしたらその声にならない声からギャーってなって
いやこれは尋常じゃない鳴き声だって思って
電気つけたら
なんか鼻の頭っていうの?
鼻のところが多分そのベッドの角に当たって
なんかちょっと皮膚がずりってなってて
そこからもうすさまじい流血をしていて
これはただごとじゃないやって思って
で、ティッシュで止血をして
そしたら泊まって
息子も泣き疲れて寝ちゃったんですよ
そもそも眠かったんで
泣いたらこのまま寝ちゃって
止血できたし
寝れるってことはそんなに
すごく何か
何かが起こってるってことじゃないなと思って
私も寝た
で、朝起きたら
ちょっと傷にはなってるし痛々しいんですけど
子どもの怪我と受診の迷い
血はまた復活はしてないし
明らかに腫れたりとかもしてないし
息子はもう何事もなかったかのように
いつも通りの息子で
ご飯とかも普通に食べてたから
保育園に連れて行ったんですよ
そしたら保育園の先生が下に見て
これは受診はしましたか?
いや、受診はしてないです
え、どうかな?
大丈夫かな?受け入れ?
えー
そういうレベルと思って
またそこで私は
またお母さんとしての劣等感
子どものことをちゃんと
ジャッジできずに
他の人なら受診するレベルのやつを
また私は大丈夫だと思って連れてきてしまった
結果も今日私は仕事だから
このまま連れて帰れって言われても無理
それで無理って思ってる自分も
母親としてどうなんだ
ただ先生に
受診してないんですか?って言われただけで
また変な葛藤に陥ってしまって
でも結局先生も受け入れさせてもらって
看護師さんがまた来るから
看護師さんに見てもらって
もしかしたら電話するかもしれません
みたいな感じで受け入れてくれたんですね
私は仕事だったので
すいませんって言って仕事に行った
そしたら看護師さんから電話がかかってきて
やっぱり縁だけで大丈夫っていう判断が
下せるほどの浅い傷でもないし
できれば集団生活とかする上で
一回受診しといてもらうと安心なので
できれば
行けないなら行かなくてもいいと思うんですけど
でもできれば行ってもらえると
みたいな感じで言われたので
急遽支付課に連絡して
支付課で会ってるのかよく分からないんですけど
支付課に連絡して
また夕方に受診しようと思います
急遽に行けばよかったのかな
子どもの怪我とか
4人も子育てしてるくせに
どのレベルだったら受診したほうがいいのかとか
保育園休ませたほうがいいのかとか
まだによく分からません
確かに怪我結構だったから
でも受診したところであれ
ぬーのかな
ちょっとよく分からないんですけどね
とりあえず夕方に行って受診したよ
っていうのだけ言おうと思います
忙しい日常
こうやって毎日誰かしらの受診をしたり
関係機関に行ったり
なんか忙しいです
全然達成感もない忙しさです
だから最近私コンビニをずっと封印してたんですよ
コンビニで買い物をすると高いから
いろいろ買っちゃうから
コンビニを封印してだいぶうまくいってたんですけど
1週間くらいコンビニ何回も行っちゃって
今もローソンでカフェラテ買っちゃって
それくらいしか自分を癒す手段はないのでいいです
コンビニに行き始めたら疲れてる時だって思う
200円くらいのコーヒーで自分が癒せるのであれば
安いもんだって自分に言い聞かせて
今日もこれから頑張ろうと思います
忙しい日常の続き
今日はこれから
今昼なんですけど
私の息子たちの学校の送り迎えをしたり
皮膚科に行ったり
ちょっと自分の仕事のことでお出かけしたり
夜はまたサッカーの送り迎えがあったり
さらに夜にはZoomがあったり
まだまだこれからやることはいっぱいです
こんな感じでめっちゃダラダラと
ダラダラと昨日あったことを話しました
ではこんなダラダラした話を
今まで聞いてくださりありがとうございました
では
35:02

Comments

Scroll