1. 藤原ヒロの なんなんやろ
  2. Ep.32 漫画家志望留学生の進路..
京都精華大学の留学生の方からのお悩み相談回。
日本で漫画家デビューを目指すには…立ちはだかるビザ問題をどうするか話になりました。
今やインターネットがある環境なら世界中どこででも漫画が描ける時代。可能性は色んな方向に広がっているはず!
【質問箱】https://peing.net/ja/fuji_hiron
#ヒロなん
00:00
藤原 博の「なんなんやろう」
こんにちは藤原博です
少女漫画を描いています
夫の帽子です
友達のCさんです
この3人で愉快な日常のやりとりを配信します
カフェで隣のテーブルの会話を聞き流している気分で
聞いてもらえると嬉しいです
藤原先生Cさん、坊主さんこんにちは いつもラジオを楽しみにしています
お三方のおしゃべりはリラックス できる効果が私にありまして聞く
と幸せを感じます 私も思わずお便りしてみました
もしよかったら聞いてみてください 私は京都聖歌大学マンガ学部の
学生です 漫画家を目指しておりますが今は
卒業後の進路を悩んでいます 漫画はずっと描き続けたいですが
今のところは漫画アプリで1回デビューした経験しかなく
雑誌デビューもできてない私には本当の漫画家として
連載をやらせていただけるのはまだまだ何年か先のようです
さらに私は留学生なので大学卒業後
日本に残りたいのであれば就職と進学の2択しかありません
お家にいてひたすら連載を取れるように
年も書き続けるのはできないとのことで
それで皆さんにお聞きしたいと思います
一旦就職して婚職の仕事をやりながら 暇の時に漫画を書くか
大学院に進んで漫画以外の専門の勉強を いろいろしながら漫画連載を目指すかを
どっちにした方がいいなのか実に悩みます
ちなみに学校の先生と相談したら 冗談半分で日本人と結婚して
主婦として漫画を書けば通し合いました
一番手っ取り早いやり方のようですが
でも自力で日本に残って自力で頑張って出世したいという気持ちは抑えられないし
それに主婦だって忙しいのはずです
ご意見をいただけるととても嬉しいです
psいろいろ情報として加えておきます
就職するでしたらアノログで書ける仕事
もしくは塾で漫画を教える先生の仕事を探したいと思います
資深学するでしたら
東京芸術大学の国際芸術創造課に資深学したいと思っています
国際的な視点からいろいろ最先端の現代アートを研究しながら展示や異文化交流のイベントに携わることができるので
今後書きたい漫画に役立つではないかと思いました。長々と失礼しました。これからもずっとラジオを楽しく聴いていきたいと思います。
文章でこれだけ書けたら音声の方がだいぶわかってるってことなんでしょうね
全然わかってはるんちゃいますね
漫画学部の授業は全部日本語です
去年、一昨年か、成果台に講師で私が行かせてもらったこととかあるんですけど
03:03
日本で日本の出版社でデビューしたいみたいな海外の人は
やっぱりこういう聖歌大学みたいな
留学生を広く受け入れてるようなところで
多分デビューまで頑張った方が
多分合理的だなってなるのかなっていう
日本でそうやって漫画家をデビューしたい
海外の人がそんなにいっぱいいるんですね
やっぱりテラストハウスの人とかもね
ペッペ?
ペッペ
そうなんやーすごいですね
だからあんまり全部の事情をちゃんと知ってるわけじゃないんですけど
やっぱり日本のコミックスシーンっていうのが
元祖みたいな感じのはあるのかなって思う
やっぱり本場でやりたいみたいな感じ
というかあれやろ漫画の文化自体があんまりなくてとかじゃないですか
日本の漫画を読んだ人が日本に来るっていう感じなんでしょうね
自分の国でデビューするっていう
そんなルートはあんまりないってことなんですね
輸入もばっかり扱ってるんですかね
ただ、今韓国とか
どちらかというとスマホに対応したWebtoonって言われるものは
日本は遅れてるって言われてるぐらいで
で、その、史上として、じゃあ今からの漢字成功するかって言ったら、日本が大正義ではないというか
それで、その、日本じゃなくても今は書けるような世界にはなってるような気はするんですけど
だから日本語がまず、他者じゃないとダメなんですよ
そうでしょうね
で、やっぱりその、見聞きする、なんかその、 日常会話をするレベルじゃない段階まで日本語ができないとダメなので、
言ったら自分が表現したいストーリーなり雰囲気なりなんなり、 もう言葉選びっていうのを日本語でやらないとダメじゃないですか。
なので、そこはね、すごい、すごいと思いますよ。
めっちゃハードル高いですね、そこまで。
やる、学ぶまでのハードルが。
日本語のハードルがすごい。
そうやったね。すごいな。
そうなんですよ。
だから、多分これぐらいの文章が書けるっていうのは、
レベルが高い中にいるから当たり前ぐらいの感じにはなってると思う。
でも、漫画アプリで一回デビューしたことがあるっていうのは、これは?
そうですね。私もこの辺、漫画アプリっていうのがすごくいっぱいあるので、
多分そのそれでデビューできるっていうのもどの漫画アプリでどのデビューかっていうやつでそのピンキリな気がするんですよ
でこの書き方で書いてあるっていうことは
06:02
そんなにこうそこでデビューできたからと言ってすごい期待の新人みたいな感じで持ち上げられるところのデビューではないんだろうなっていう
ただまぁ端にも後にもかからないわけでもないっていう感じだと思いますね
そもそもやっぱり成果大に通えているので、
多分最低限の力があるんじゃないかなとは思いますけど、
そうですね。
卒業後、日本には残りたいと思ってるけれども、
就職と進学の2択が今あると。
そうですね。
日本で漫画関係の就職をするか、
大学院で漫画以外の専門の勉強をしながら
連載を目指すか
大学院は漫画のあれはないってことなんですね
多分その行きたいって言ってるところは
でも東京芸大の国際芸術創造家やったら
やってもいいんかな
ねえなんか現代アートを研究しながらって書いてるから
無関係ではなさそう
でもすごいですよね
この大学院行くのってすごい難しいんじゃないですか
めっちゃ難しいと思うんですよ
留学制枠としてもめちゃくちゃハードル高いと思います
金もかかりますよね
その辺は選択肢にあるってことは狙える範囲にあるのかな
ここまで来るのが多分既に結構大変やったから
ここからもいけるっていう感じなのかもしれないですけどね
へぇ~すごいな
今の事情はね本当にわからないからあれやけど
多分、そういう希望もきっと、学校の先生と相談してると思うんですよ。
それで上段半分で結婚して、主婦としてとかって言われてるということは、簡単な道ではないんでしょうねっていう。
この子やったら十分それが簡単にいけるわっていうことでもないんだろうなっていう。
大学院に行くっていうのも。
普通にアドバイスというかまともな意見で考えたら
日本に残りたんやったら
ビザをどうやって取るかっていうのを一番念頭に考えないと
その働くにしてもビザがおりないところっていっぱいあるんで
進学したら学生ビザが得られるだろうけど
2年だけですもんね大学院の間だけですもんね
そうですね
で、その先に就職しやすくなるかもしれないし
そのとりあえず延長ができるんでビザの
だからその進学がどれぐらいのハードルなんかっていうのもあるけど
その辺のなんかビザを取るには一番どのルートが簡単かっていうのが
09:02
第一に考えなあかんことかなと思いますけど
本当私が気になるのは
なぜ日本に残りたいのかなんですよね
その日本で住みたいっていうのが目的なのか
日本で書きたいなのか
日本語やってるから多分日本に書きたいんだけどな
で日本の出版社でデビューするのって
別に海外に住んでてもできないことはない気はする
そうなんですか?
ネットさえあればっていう時代なので
その選択肢もあるんじゃないかな?
持ち込みとかはどこまでやりとりとかがね
だって私全然編集部と
それは知ってるからね向こうが
でも多分今の時代
コロナ禍になったんで余計なんですけど
持ち込みができないじゃないですか
なので、結構、Zoomとか、オンラインのビデオ通話で、持ち込みもするし、打ち合わせもするし、編集長と挨拶とかもあるらしいんですよ。
そこは多分ハードルはなくて、それこそ現行料の振り込みとかが、銀行とかのそういうのでどうなるのかは分からないですけど。
海外送金が。
フェイカルとかがね。
だから、今からの時代は不可能ではない気はする。
けど、日本に住んで書きたいっていう理由が何かあるんだったら、
それはそりゃし、
日本じゃなくてもいい、でも日本の出版社で書きたいっていう意味だったら、
別に、帰って集中できる状態で、
作品を発表するスピードは絶対そっちの方が早いし、自分がかける時間が増えるから
日本で住みながらやろうと思ったら働くか大学院に行くかっていう、プラスアルファの努力をしないといけないので
しないといけないので、それをしてもいいから日本に住んでやりたい
っていうのか、漫画1本でとにかく集中したい。とにかく日本語で漫画を
書いて、漫画家として成功したいっていうんだったら、時間を確保する
方に考え方をシフトしてもいいとは思う。
どっちにしろでも働かなくなるからな
向こう地元というか
でも多分日本より選択肢は広がらへん
分からへんだその辺の
めっちゃ全然稼ぎへんとかもあるかもしれない
食っていけないぐらい
日本の方がもしかしたら
漫画関係の仕事ってなると日本の方が多いんかもしれない
そういうのあるかもしれない
12:01
ただそれでビザが取れるかっていう話なんですよね
宿で漫画を教えるとかそういう仕事で
多分アルバイトだからなぁ
仕事じゃないのかなぁ
分かんないですけど
外国人向けで
海外のビザの手配とかもしてくれるような
会社だったらもしかしたら売るかもしれないですけど
お客さんも外国人とかです
だからよっぽど
この人じゃないとみたいな感じの
仕事を見つけないと
その時代、漫画を描くっていう人が多いから、
わざわざビデオビザを用意してまで雇おうみたいな感じで、
思ってくれるところに出くわせるかどうかみたいな。
そうですね。
結構大変やとは思います。
だから、先生が言う、主婦になったらみたいな感じなのは、
まあ、期限がない話じゃないですか。
一旦そうなったら、確かに
そっちの方が楽だわなっていう発想に至るのも
わからんではない。
美山のために。
日本に居続けるっていうことを考えたら
ただ、それは主婦だって忙しいし
そんな簡単に相手が見つかるわけではないし
結婚したいほど好きな人がね
ね、そうそうそう。
それはそれでまた別の問題があるから、
でも多分それぐらい難しいよって言いたいやろうなと思います。
なるほど。
だから、ほんま進学できるんやったら
一番現実的なのは進学かな?
そうですね。
しかも東京を受け入れられたら
東京に住むことになるわけやし、
また京都とは違う日本の文化も楽しめたりして。
就職もここでビザがもらえるっていうあてがあるんやったら
全然選択肢としては
でも大学がそんだけ留学生を抱えてるってことは
大学側でも日本で就職するサポートとかも結構あるんですかね
卒業してからってことですか?
漫画に関わるものってなったらちょっとわかんないですよね
分からない
広くは多分
じゃあどうしたらいいんやろう
自分のツテとか骨とか自分が知ってるところとかであればっていう
大学からはちょっと難しいんでしょうね。今の言ってるところとかが
私はそれこそ経験は宝みたいな感じの思想なので
一旦別のことを勉強したり仕事してみたりするっていうのはすごい大賛成
漫画から離れて
そう、漫画にこだわらずに仕事を探したりとかするのは全然いいと思う。
15:01
それもまた漫画のネタになるかもしれないし、しっかりしたビザを出してくれる就職先を日本で見つけるっていう手もありますね。
視野を広げて、選択肢をもうちょっと広く。
ただ、仕事始めてめっちゃ忙しくなったら漫画学変更になったら悲しい。
その間はね、改善になるでしょうね。
多分、そういう時って何のためにやってるんやろみたいな感じになるかもしれないけど
その都度自分が後悔しない選択できるかどうかですよね
全然他のことに夢中になれる可能性だってあるし
もしかしたらね
そうそうそう
漫画に集中したいんやったら自分の国でデビューするっていうことも検討してみたいなこと
全然それはあり得るんじゃないかなって
ちなみに今連載してる漫画家さんで海外在住の方っていうのいらっしゃるんですかね
在住…出身の人は結構違反ってジャンプ作家さんとかでも
韓国の人とかめっちゃいる
知らんかった
どこに今、現時点住んではるのかはちょっと知らないんですけど
まあでも、あのテルマエロマエの山崎先生とかは
ああ、イタリアに入る
地球の裏側から原稿を送ってるみたいな感じなので
やろうと思ったらできるんじゃないかな
今はね、日本にやるらしいんですけど
らしいですね、今
コロナなんで
あの人めっちゃ面白いですよね
面白いですね!本当に!
キャラがすごい!
すっごい面白い!本出してたから見たいなと思ってたんですよね。
何に出てはったんやったっけ?
テレビ?
いや、ラジオ!ラジオ!
安住さんの番組かな?
日曜天国出てはった!
あれで話題に…
めっちゃ面白かった!
すごい…絶え間なく面白いですよね!
人生がすごい波乱万丈
波乱万丈すぎて
そんな生き方できればっていう感じの人でしたね
まあそんな人もいるし
そうそうだから
どこにいても漫画っても
きっと描ける時代にはなってはいるので
日本がいいっていう理由が何かによるよなとは思います
負担のない環境がいいやろうなと思うし
その負担を後で生かすっていうのやったら
別に負担のある環境も今はありなんやけど
うんうんうん
昔ほど若くないともうダメとかっていうのもないので
漫画家って
昔はやっぱり30超えてもデビューできなかったら
18:00
伸びしろがないからもう無理みたいな感じ
諦めろみたいな感じでよく言われることはあったんですけど
まあそういう言われてたものっていうのも
今は違うなっていう感覚の人も増えたんじゃないかなっていう
なるほど
歳とってからの方がいいものを書ける人いっぱいいますしねっていう
なんやろな体力的なやつとかもあったのかな
発想の方かな
発想の方かな
同じ雑誌にずっと諦めずに投稿し続けて 10年以上もやってると
器用にはなるけど新しさがない 勢いがないみたいな感じとか
漫画は描けてるけどこれが人気出て売れはしないよなって 思われがちやったりはするんですよ
分からんではないっていう。
なんかやっぱり新しい勢いみたいなのがあると、読者も
「おぉ、なんか新しい人出てきたな」みたいな感じで注目するけど
なんかちょっと手慣れてる人が、おとなしめのよくある話みたいな感じで書いてると
そんなに、まあまあまあ普通じゃないっていう感想で終わっちゃうっていう。
でもなんかその媒体がすごい増えたし、電子書籍なりアプリなり、紙の本もありますけど。
インスタで書いてる人も多いですよね。
そうですね。
あれは素人の方ですよね。でもそっからデビューする人もいたり?
そう、デビューっていう形なのか、発表されたものを一冊の本にして、ちょっと出してみませんかっていう。
ブロガーのブログ本を出すみたいな感じで。
そうそうそう。だからなんかその後もずっとやりましょうっていうよりかは、
今あるものをうちで出しませんかっていう話も今は多いと思いますね。
すっごい多いですよね、インスタの漫画の人。多いですね。
基本的にはあの8割多分普通に他の何かをしてある人やと。
そうですかね。そっかそっか。
漫画を中心に生活してる人ではないと思いますけど。
見たことないですけど、僕は。
そうですよ。
うんうん。
やはりとなんかその女性だけじゃなくて男性が読むようなやつもありうし、
その辺は文化としてすごい根付いてますね。
色々ありますね。どこの方法は。
商業士でデビューをしないといけないっていうのは、
留学生の方なんで、ビザを取得しようと思うと、
出版社にある程度ビザを手助けしてもらうっていうことがない限りは
契約みたい
そうか、むしろ連載決まったからといってビザまでサポートしてもらえるとは限らへんのか
21:02
限らないと思います。出版社の代償にもよるし
どこは場所どこでもいいですよっていうスタンスやったら
日本に入れるようにビザを手配しますとはならへんかもしれへんのか
なるほど。
なので、だから商業じゃないとダメっていうのは、そういう出版社とそういうふうに契約をしないと、
芸術系のビザ、漫画家としてやるんやったらそういうのがあるらしいんですけど、
それのために商業でって思ってあると思うんですよ。
でも、今別に商業じゃなくても、漫画って発表できるので十分。
読んでもらいたいだけっていうんやったら本当にいろんな形があるので是非やるのも良しそうなんですよ
なので本当何を取りたいかですよね
日本を勉強して学校まで行ってだからまあちゃんとデビューしたいみたいな気持ちが強い
そうですね
日本で商業士でデビューするっていう形が大事なんだったら
やっぱりそのちょっと選択肢を広げて就職が進学かっていうのは
まあそれが現実的かなっていう感じですね
ただ本当に選択肢を広げてないと厳しいと思う
どんどんなんかすごい努力をしないといけない世界になっていってしまうというか
どこまでどういう力配分で頑張るかやとは思いますね
何が最優先かは考えた方がいいかもしれない
漫画を書くことやったら別に日本にこだわらなくても
いいっちゃいいっていう
日本の媒体でも別に日本にいなくてもいいってことだよね
そうです
本当に死ぬほど頑張れるって言うんだったら
今卒業するまでに何本も何本も書いてデビューできるように頑張ろうっていう
いつまでやねんよ
何年生ですかね
タイミングとかあるから
漫画学部やとやっぱりその普通に課題としてのいろんなやることも多いので
忙しいとは思うんですよ。
課題しながら売り込み、ネームを作るってことですか?
完成原稿を作って、送りまくる?
送りまくる。
応募しまくる?
応募しまくるですね。
でもデビューがゴールではないのでこの場合
連載や打ちでやりましょうみたいな感じで
までいかないと多分目処がつかないというか
もっと言うなら連載しても売れなかったら意味がないので
24:02
だからその今デビューしても連載あっても最初人気出て最初校長でも全然途中で人気が低迷し打ち切りとかもあるから
どこがゴールかわかんないんですよ言ったら
どこまでやったら日本でやりきったって思えるのかも
また別の話やしで
なるほど
ペッペは何ビザなんですかね?
あれね、何だったんでしょうね
モデルもしてたような気はする
モデルしてましたね、最初モデルして
アシスタントして、デビューして
デビューきなってきたみたいな感じでしょ?
そう、リザさんでした
そっかそっか
出版社がピザ手配したんですかね?
ですかね~
でもあんだけ表に出るのが映える感じやったら
確かにピザを用意してくれるかもしれない
あっちこっちあの時は出てましたしね
そんなもんかな
答えれるのはそんなもんかな~
なんかもうこれが正解とかはないので
どの道行っても大変やけど、そこで頑張ればうまくいくと思う
自分が満足できるかどうかだとは思うので
それは優先順位というか、改めて何が大事なのかを考えてやってもらって
日本に住みたいのかとかね
いやーいいですね、なんか
どういう意味?
どうなってもいいなと思ってやりたいことが決まってるわけやから
そうですね
どんな道でもそれを目指して
ちょっと多分ね、こうなりたいみたいな目標って何かしらあるような気はするんですよ
描いているこれがゴールだみたいな
それが何かによるようなとは思いますね
僕がカナダに行った時に、
英重権取るのって どれぐらい難しいのかなと思って、
いろいろ調べたりとかしてたんですよ。
向こう行って、英語の学校とか行ったりとかしてたんですけど、
周りの人、みんな留学して、
英重権取ることを目標にしながら、
頑張ってる学生ばっかりやって、
で、そのためには移民するためには
大学出た後に2年間ビザがいられるらしくて
で、その2年働けば大学2年、就職してから2年とか
それぐらいいたらだいぶA10系に近づく
27:01
移民のビザがもらえるみたいなルートがあるらしくて
そんな簡単に?
大学まで出れたらぐらいの
その後2年ぐらい就職できたら
就職というか働けたら
そうですか
そう、そう、カナダは当時はそんな感じだったんですよ
だからそのためにみんな必死で勉強してたんですけど
英語のスコアやったりとか
どこの学部行ってとか
お金こんだけそのためにいりますとか
考えたら僕は要しないなと思って
そこまでしていらんかなと思って
全くやらなかったんですけど
まぁ永住したいと思わなかった
なんかそのもっとハードルが低ければ
二拠点のリザーくらい欲しかったんですけど
まぁまぁハードル高いなと思って
そもそも大学に入るためには
IL2 6.5いるとかあって、その上で、
ここの学部で何を学びたいとか、そんなん全くなかったんで、
ちょっとしんどいなぁって。
そんなに言わなかったら、それはしんどいですよね。
そうっすね。
向こうで就職するに向けて、大体どこの学部選ぶとか、
それを考えると本当に何も思い浮かばなくて
そのために500万円とかお金貯めるとあかんから
ちょっと先が長いなと思って
多分1年目ぐらいで気が狂うんじゃないかと思って
挫折する
辞めた
目的がないもんね なんて言ったらいいのか
前止めりの
ただ他の人とかでも結構
留学生の南米とかから来てたり ドシアから来てたりとか
ウクライナから来てる人とかって
その辺って後付けでまず移民したい っていう気持ちが大前提で
じゃあここで何を学ぼうかとか 考えていくし
めっちゃ勉強頑張るし あの人は
それも目的ですよね そんな移民したいという目的で
その先で何を学んで 何の仕事をするかっていうのは
後付けぐらいの人は 結構いるけど
ハングリー精神が
日本は住みやすいし、そらだって別に。
カナダの方が要求料をもらえるとか、そういうわけでもないじゃないですか。
そうですね。
それもあるし、国に帰りたくないとかいう人たちとか、
親の希望とか向こう側にすごいあったやろうかな。
そのハングリー生死の違いで。
日本はそこまで受け入れ体制が整ってないから、
日本語がすごいできてこっちで働けるってなっても
その英中とかっていうのはそのハードルが高い国
30:00
移民の国じゃないからそのハードルが高いと思うから
なんかそこをクリアできるだけの
ポテンシャルであったり努力であったり
運であったりとかがあれば
なんとかうまくいくかなって
そうやな
こればっかりは色々、色々あるもんね。運もあるし、巡り合わせもあるし。
そう。
そんな感じかな。
はーい。
またね、どんな風になったか。
ね。
続報あれば。
続報あれば。
頑張ってください。
頑張ってください。
この配信ではお便りを募集しています。
番組の詳細にある質問箱までお寄せください。
また、Twitterで#HiroNan、
Hiroはカタカナ、Nanはひらがなでツイートしてください。
ではでは、次回の配信、なんなんやろう。
31:05

Comments

Scroll