1. 日々のこえにっき
  2. #10 写真展に行ってきました
2024-02-10 10:55

#10 写真展に行ってきました

#声活 #声日記 #写真

 

自分もいつか自分の写真を「作品」としてまとめて飾ったりしてみたいですね~。まずは取った写真を整理できるようにならないといけないですが。

Summary

2月10日の土曜日、彼/彼女は写真展に行ってきました。一つ目の写真展は渋谷のギャラリーコンシールで行われており、ストリートフォトをテーマにしています。彼/彼女は自分がインスタグラムでフォローしている写真家の告知をきっかけにその展示会を訪れました。二つ目の写真展は下北沢で開催されており、AIと写真をテーマにしています。彼/彼女はAIの生成能力の高さに驚いていました。

渋谷のストリートフォトの写真展
どうも、ともけんです。 今日は2月10日の土曜日です。
時間は夜の9時、10時前ですね。
今日は、朝起きて、午前中は掃除をしたり、買い物をしたりをして、
午後は、写真展を見に出かけてきました。
写真展は、都内でやっている写真展を2軒はしごしてきたんですけど、
一つ目は、渋谷でやってた写真展ですね。
渋谷のギャラリーコンシール、渋谷っていうちっちゃなギャラリーでやってる写真展で、
ストリートフォトの写真展だったんですけど、
そうですね、行ってみた理由としては、
自分がインスタでフォローしている写真家の人が、そこで写真展やりますっていう告知をしていたので、
ちょっと興味があって、行ってみようかなと思って行ってみた形ですね。
そこはもう本当に雑居ビルのワンフロアぐらいのちっちゃなスペースで展示をしていて、
何人かの写真家の方がグループでやっているグループ展示だったんですけど、
普段インスタ、スマホで見る、スマホのちっちゃな画面で見ている写真がね、
壁にプリントされて、きれいな額縁に入って飾られている感じで、
やっぱりプリントされているのを見るのと、スマホで見るのとは感覚が違いますね。
自分も写真を撮るのが趣味で、たまに撮りに行ったりしているんですけど、
自分はプリントまでしたことがなくて、スマホとかSNSに上げてデータにするだけで満足しているんですけど、
自分のお気に入りの写真とかをきれいにプリントして、作品として出すっていうのはすごくいいなと思いましたね。
ギャラリーに多分その写真家の方も何人かいたと思うんですけど、
その他にも結構見に来ている人とかも思ったよりたくさんいて、結構狭いスペースに人が割と密集しているような感じで、
本当はね、展示されている写真家の人に少し話しかけて、写真をどんな風に考えて撮っているのかとか聞いてみたいことがあったんですけど、
ちょっとそこまではできなかったですね。
でも、きれいな写真をいろいろ見れて楽しかったです。
下北沢のAIと写真のテーマの写真展
2件目の写真展に行ったんですけど、
それは下北沢でやっていて、渋谷から下北沢に散歩がてら、歩きで移動して2件目の写真展に行きました。
その2件目の写真展は、こっちもストリートフォトの写真展だったんですけど、
テーマがあって、AIと写真というテーマでやっている写真展だったんですね。
今って、生成AIが出てきて、本物に近い画像がAIで作れるようになってきてますけど、
そういう世の中になってきて、カメラで撮った写真とAIで作った写真って何が違うのとか、
そういう感じのテーマで開かれた写真展で、これも何人かの写真家の方がグループで展示をしている写真展でしたね。
この写真展は、カメラで撮った本物の写真も展示されていたし、
あと、完全にAIで作った写真も展示されていたし、
本物の写真をベースにして、AIで改編を加えた写真みたいのも展示されていて、
もうなんというか、AIってここまでできるんだなっていうのを見てて改めて実感しましたね。
本当に言われないと気づかないレベルになってるんですよね。
そういう画像が作れるようになってて、これからもっと進化してくると、
本当に見た目じゃ絶対分かんなくなっていくんだろうなって思いましたね。
AIで作った写真と実際に撮った写真の違いって何だろうって見ながら考えてたんですけど、
見た目が近い画像ってもうかなりAIでできるようになってると思うんですけど、
撮影した人の気持ちとか、その場面とかってAIで作るだけじゃ絶対に再現できないというか、
それはリアルでしか体験できないことだと思うんですよね。
実際にその場面に遭遇して撮ったりとか撮られたりとか、
綺麗な景色を見てすごいなって思って撮った写真とかね、大事な人を撮った写真とかもそうですけど、
写真って撮るときにその撮った人の感情とか、そのときの場面の思い出とかが一緒になって詰まったものなのかなっていう気がしていて、
そういうのはやっぱりAIで画像は作れても気持ちまでは作れないよなっていう思うところはあるんですよね。
だから多分写真を撮るっていう行為自体は絶対になくならないだろうとは思ってるんですけど、
ただカメラの中に生成AIを入れるみたいなのは、もしかしたら出てくるかもしれないなとは思ってますね。
カメラのフィルター機能というかプリセット機能みたいな感じで、
あらかじめ自分の撮りたいスタイルみたいな文字で入力しとくと、それっぽい加工が勝手にしてくれるみたいな。
そんなのはこの先出てきてもおかしくなさそうだなとか思ったりはしますね。
そうするともうどこから何が加工で何が加工じゃないのかみたいな、
何が本物で何がAIなのかみたいなのがどんどん曖昧になっていきそうですけど、
本物か本物じゃないかっていうのは見る人が決めることなのかなっていう気がしますね、本当に。
その人の気持ちがリアルだっていう風に感じてるならそれはリアルなんだと思うし、
そうじゃなかったら作り物っていう感じなのかなとか思ったりしました。
という形で今日は結構写真にどっぷりというかじっくり見れた1日でしたね。
という形で3連休の休日が終わりっていう感じですけど、
明日と明後日は多分ゆっくりするのかなって思ってます。
というところで今日はこんな感じで終わりたいと思います。
ありがとうございました。失礼します。
10:55

Comments

Scroll