ガラパゴス諸島とミッドガルへ旅行した話です。


【今回の内容】

やなせたかし/他人とは思えない/ガラパゴス行ってきた/地理関係/バルトラ島/サンタクルズ島/イザベラ島/シュノーケリング/ユニークな動物/特筆すべき何か/南米旅行の悔恨/イースター島/危険なエクアドル/スクレ→USドル/種の起源との繋がり/模倣したい/欲望の見つけ方/教養書必読100冊/世界のエリートの人脈/限りある時間の使い方/FF7リメイク/海外旅行感/ゲーム散歩/人生の一部/デトロイト


【パーソナリティ】

とよだ:富士通で働くビジネス哲学芸人。

ショーン:シリコンバレーのテック企業で働くデータの魔術師。


【番組へのお便りはコチラへどうぞ!】

https://forms.gle/zGGArQTnfGuKY6Pj9


※このラジオは、個人の見解に基づくものであり、所属組織を代表するものではございません。


#白米FM #哲学 #やなせたかし #ガラパゴス #FF7

Summary

ガラパゴス諸島に旅行に行った時の話をしています。ガラパゴスはエクアドルに位置しており、観光地としても知られています。海の動物や陸の動物を見ることができ、自然を感じることができます。欲望と教養と時間についての本やファイナルファンタジー7リメイクの楽しみ方、音楽の懐かしさをテーマにしたエピソードとなっております。

コテンラジオ やなせたかし編について
はい、じゃあこれで始めましょうか、で今日は何のお話ですか?
え、今日?まずは普通の雑談も入れないのこれ?
あ、まずは普通の雑談もしましょうか?まず。何か話すことある?
ないけど
ないの?えー、なんかない?あ、コテンラジオのやなせたかし編を聴いてみてって言ってたじゃん、聴きましたよ
おー、どうだった?
あのー、俺に似てるなって思ったね、やなせたかしが。
思った?
しおくんもそう思ったから、俺に聴いてみてって言ったってこと?
いやでもね、ちゃんと純粋にやなせたかし自身の人生もすごいなと思ったり、めっちゃなんか個人的には感動したりとか、いろいろアップダウンがあったから、聴きながら。でも、それを言うとさ、バイアスかけるかなと思って、とりあえず聴いてだけ言ったわけよ
なるほど
で、加えてこのこだわってなんかやり続けてる感じは、誰かに似てるなとは思った
うん、俺もなんか最初の方なんかあんまり他人とは思えなかったね
どこらへんでそれ思った?その似てるかもって思ったの
なんだっけなー、なんか属性が色々似てるなーと思ったんだけど、何が具体的にそうかっていうのは、なんだろうね。なんかやっぱり、こだわりが強いみたいなこと言ってなかったっけ?
うんうん、こだわり強かったね
あとなんかそのちょっと自閉症気質があるみたいなところを自分で言ってるみたいなところとか。あと中国とけっこう縁が深かったっていうのもなんか似てるなーと思ったし
あとなんつってたっけなー、あとやっぱその若い頃か、若い頃自分に自信がなくてなんかすごい卑屈だったみたいな。で年取ってくるとなんか、いい感じというか、卑屈な感じじゃなくなってくるところとかも似てるなーと思ったね。ああこういう人だったんだ、と思った
いや本当ね、想像を全くしてなかったからさ、やなせたかしってあの平仮名でさ、柔らかい感じで。何の回だろうなーとか思いながら全く期待せずに聞いたんだけど
俺も全く期待してなかった
しかも、アンパンマンでしょって思ってたからさ。もう完全にナメきったというか、完全になんだろ何も用意してない状況で聴いて、急にボディブローがボコって入ってきたみたいな感じでびっくりしたね
そうなんだ、ツイッターとか見ててさ、やなせたかし編がすごい感動した感動したみたいな感想がいっぱいあってさ。だから俺は逆に期待値がすごい高く設定されちゃっていて、そんなに感動するのかよみたいなスタンスで聴き始めたんだよね
で感動っていうかなんか、他人とは思えないなっていう感覚が俺はまず一番にきて、で感動っていうところは正直よくわからなかった。みんながどこに感動しているのか、あんまりちょっとピンとこなかったなっていう気がしたけど、どこが感動したの、あれ?
なんかね、いくつか何回か、こみ上げてくる何かがあった気がするんだよね、たぶん戦争のところとか、アンパンマンと弟を重ねているところとか。
弟への想いあたりのところはね、なんかかなり言葉にできない何か込み上げてくるものがあって、あのー何ヵ所かあったね。あとは震災のところで、やめようと思ってたけど、さらに70なのに立ち上がるみたいなところ?
あー、なるほどね
行動から感じる、なんかこの人の意志みたいなものを感じたりとか、それがこう他の人をすごく元気にしているとか。なんかそういうあたりでなんかすごいなこの人っていうのとか、なんだろなー、言葉にできない何か感情が込み上げてきたのはあったね
ああそう、そうかあ。俺の感覚だとなんかまぁわかるなぁっていう感じかな、そんなになんかすげーっていう意外性っていうのはあまり感じなかったかな。なんかまぁそうだよね、俺もなんかそんな感じになる気がするわっていう感じだったから、みんなの言っている感動みたいなのはちょっと俺にはあんまりそこまでわからなかったっていう感じかな
まぁそんな感じですか?なんか話したいことある?まだこれで
ううん、そんなところでいいと思う。そんなところでいいですか?
はい、じゃあ簡単に最初の雑談はこんな感じで
で、今日もともとあれじゃないですか、前回あの
ダーウィンの種の起源、進化論の話をしまして
あれもともとあれですよね、その後にしおくんが
ガラパゴスに行くと
ということで、ちょっと急遽撮りましょうよってことで
で、今回あれですよね、実際行ってきて
どうでしたかっていうところを聞きたいなっていう風に思ってるんですけど
どうでした?まず一言で言うと
一言で言うと、行った最初の日で来てよかったなって思った
それはなぜ?
これはかなり個人的な思いみたいなものがあって
とりあえず来たかった
それが実際に達成できた時点で
自分の中では来てよかったなって
その途中を踏んだ時点で思ったっていう
まずガラパゴスがどういう場所なのか全然イメージできてないっていうか
ピンときてないんで、まずどういう旅行というか
どういうスケジュールでどう動いてどこにどう行ったみたいな
ちょっとそこを教えて欲しいんですけど
まず地理的には南米のエクアドルという国の
かなり西に、エクアドル自体が南米のかなり北に位置してて
北米と南米と大きな大陸があって
南米の頭っていうのかな、左上あたりにエクアドルがあって
そっから何キロくらいかな
海を隔てて西方向に行くと
飛行機で4,5時間だからどんくらいだろうね
日本からすると香港、香港はそんなにかかんないか
ガラパゴスの地理とアクセス
香港はそんくらいだね
アメリカ、カリフォルニアからまずどこに飛行機で飛んで行くの?
そっか、それは飛行機でまずヒューストンに行って
そこまでカリフォルニアから4時間
ヒューストンってアメリカの一番南にあたる部分というかな
真ん中の、アメリカの中で南アメリカに近づいて
そのあとそこからエクアドルのキトっていう
一つの都市かな
グアヤキルかキトっていうふうに2つの大きな都市があって
そこに飛行機がアメリカで飛べるんだけど
今回はキトっていうところ
エクアドルの中でも割と内陸側に位置してる都市で
そこまでまた4時間かな
そのキトからエクアドルまでまた
そっからは2時間だ、飛行機
キトからガラパゴスまで2時間ぐらい
ガラパゴスは普通の一般的な空港みたいのがあるの?
普通に我々が普段使うような空港みたいのがあるってこと?
そうだね、空港はあるね
街があるの?
ガラパゴスって言うと、ガラパゴス諸島で小さな島がいっぱいあるのね
沖縄みたいな感じで
その2つか3つぐらいの島に空港みたいのがあって
そんなに複数あるんだ
複数あって
一応でも大きな飛行機、旅客機が着陸できるぐらいの飛行場はあるし
諸島間はその間も
飛行機で1、2時間離れてるぐらいの距離はあるんだけど
小さなプライベートジェットっていうかな
セスナみたいな小さな飛行機で
多分10人ぐらい乗れる飛行機とかで移動できたりとかするのかな
どこの島に着いたの?まず
最初は本当に飛行場しかないような小さな島があって
それがバルトラ島っていうの
今開いてる?Googleマップ
Googleマップ開いてみてる
ないよ
え?
どこにあんの?
ちょっとこれじゃあクリックして
あ、これ
うん
あー大きい真ん中にある
割と大きめの島のちょっと上にあるやつか
そうそうそう本当にちょこんとこう点があって
でこれは本当に飛行場しかなくて
で飛行場から降りたらもう何もすることないから
バスで港があって
港って言ってもただこう桟橋が一本あるみたいな場所で
でみんなそこに行くと
今度はこう30人ぐらい乗れる
屋形船じゃなくて
屋根がちょっとだけある船、ボートみたいなのに乗り込んで
その反対側にあるサンタクルーズ島に移動して
でこれが割と大きなメインの島みたいな感じ
はいはいはいメインぽいね
うんなんか沖縄で言うと那覇というか本島って言うかな
なんて言うんだっけ沖縄のメインの島って
え、わかんない
わかんないけど
沖縄本島
那覇があるみたいな感じ
あーはいはいはい
そう
でこの何島はさ人がどんくらい住んでんの?
人口とかはねわかんないけど
その見た感じさ
一定こう見た感じどんくらいの人がこう暮らしてそうな雰囲気を感じたの?
えっとねまずこのボートで着いた時点で何も見えなくて
ただ道路が一本あるだけなのね
でグーグルマップに見てもらってもさ線が一本こう入ってるだけでしょ
長い線がこうあるだけ
ひたすらなんか木があって平たい
で一本道があってその間をひたすら今度は車で45分走って
南のなんかこう下に白い部分っていうのかな
ちょっとあると思うけど
ガラパゴスの動物と観光
ここだけしか人が住んでない
あーここが町なんだ
うんうん
はい
でこれ後でその現地の人と話してわかったのは
95%は基本的には国立公園で自然保護とかのために取ってあるんだって
あーこの土地の95%だってこと
そうそうそうガラパゴス諸島の
はい
で3%がなんか現地の人が住んでたりして
で2%が観光とかにも開放してるような場所みたいな
なんかそういうイメージらしい
へー
だからほとんどは入れない普通の人は
あ入れないんだ
うん
あー観光もできないってことね
観光ができる場所が2%ぐらいに限られてる
へー
ここに住んでる人たちは何で生きてるんだ
基本的にはでも観光で生きてる
あーそんなに来るのか
そうね数はなんか増えてるみたいで
でも1回COVIDでコロナねコロナで
あーはい
えーと結構壊滅的になったっぽいね観光だけに依存してたから
はい
で誰も入ってこなくなって
で結構そこが致命的な感じだったらしいんだけど今はやっと戻ってきて
うん
復活してきてるらしいね
へー
それでその後どうしたの
あーでまずそのサンタクルーズのメインの都市まで行って
はい
とりあえず休む
うん
でその後は隣のイザベラアイランド
イザベラって言うとでっかいやつか一番でっかい島かこれ
タツノオトシゴみたいな形してる
あそうそうよくそうそうみんなそう言うんだよね
タツノオトシゴみたいな形をしていてみたいな
でこの部分に何があるっていう説明をするんだよねみんな
あーはいはいはい
神奈川県が犬みたいだとか言って頭がどこだとか言うみたいなそんな説明をね現地の人もしてた
へー
これなんもなさそうだねこの島
うん
本当にこの島この島の方がサンタクルーズの2倍か3倍くらいあるけど
うん
人が本当に住んでて歩けるのはこの下の方にある
うん
プエトロ
白っぽいとこね
そう白っぽいとこで格子がちょっとちょこちょこってあるじゃん
そこしか本当にいなくてあとはビーチにちょっと沿って歩けるくらいで
へー
これ町の端から端までも多分歩いたら2、30分で多分行けるくらいの距離
へー
でもうさらにこう田舎の町っていうのかなコンクリートとかが結構丸見えなでそれがちょっと崩れてる家とか
割と田舎にある発展途上国の家とかでもありそうありえそうな家みたいな
この島には何を目的に行ったわけ?
えっとねこのその前の島でもまあ観光みたいなこともしたんだけど
基本的には陸の動物を見るか海の動物を見る
はい
でこの島では結構シュノーキリングをしてでウミガメとかアザラシとかサメとか
あとはレイってなんだっけマンタみたいなやつ
あーはいはいはい
とかそういうのをもう間近でもう本当に手伸ばしたら届くくらいの距離で一緒に泳げるというか見れるっていう
へー
それは何そのガラパゴスにしか住んでない動物ではないよね海の動物は別に
あーまあそうね一応他のとこでも見れなくはないかもしれない
あー
なんかそのガラパゴスにしか住んでない動物みたいなの見た?
あー見た見たカメで陸にいるカメとかは多分こっちにしかいないやつだったり
多分ペンギンとかもあペンギンもいるんだよね
でペンギンもここにしかいないようなペンギンたちがいたり
まあ鳥とかもそうだね
うん
うん
へー
で動物見て?
うん
他は?
他はまあでもそんなとこで大体
ははははは
動物見ただけ?
まあ動物見たりこう自然を歩けるとこがあるからこうやって歩いて
自然を感じてきたわけだ
そうそうそうそう
これはどうなんですかそのなんか特筆すべき何かがあるの?このガラパゴスには
いやー特筆すべきことは特にないかもしれないけど
ははははは
でもなんかさっきさすごいいて満足したみたいなこと言ってたじゃん
あれはその満足要因は何なの?
個人的な理由だよね完全に
どういうこと個人的な理由って
いや10年前に来ようと思ったけどそれがこう挫折に終わって
ああそうなんだ
あの時行きたかったなってめっちゃ思ってたんだけど
うん
ついにやっぱ来れたんだみたいな
ああそういうことね、でもその10年前にそもそもここに行きたいなと思った理由は何なのよ
ははははは別にさすごい理由があるわけじゃないんだけど
まあその南米を旅行していて学生が終わって社会人になるまでのギャップタイムみたいなのを利用してさ
南米をこう旅したり北米を旅したりした時にたまたま現地の人と話してて
なんか旅が結構うまくいってちょっと時間が余ったみたいな数日2,3日ぐらい
そこら辺の話をしてる時に友人とも行ったんだけど
あのまあこういう島があるらしいというのを聞いて
ですごくこうなんか盛り上がったんだよね自分たちの中で
ガラパゴスって聞いたことあるけど行ったことないと
でしかもそれがすごい近くまであると
これはもう行くしかないんじゃないかみたいな感じでもう学生のノリでなんか盛り上がって
すごく行きたかったんだけど
その当時の自分たちはまだお金がそんなになくて
でそこからあえてガラパゴスに飛んでっていうのはちょっと流石に無理だみたいな
なんかそういう壁にぶち当たって
でなんかこう行きたいなってめっちゃ盛り上がったんだけど行けなかったっていうそれだけなんだけど
今回は何でそもそもどういうきっかけで行くことになったの
今回は自分の個人的な理由でこのタイミングでしかこうやってなんかどっかに旅行っていうのかな
行ける機会がない行けるっていうタイミングが来て
でじゃあどこ行くっていう風に考えて
でこれもう一人の友人と行ったんだけどその人と話してて
他にもいろいろ候補をあげて行ったんだけどやっぱりこう
一人だとちょっと危険すぎて行かないだろうなとかいうとこには行ってみたいよねと
普通の人は行かないだろうなみたいなところには行ってみたいと
でいろいろ候補をあげてる中でガラパゴスとか
あとはもう一個候補にあがってたイースター島なんだけど
イースター島ってどこにあるのよ
イースター島もなんか似たような感じでペルーかチリのかなり外れたところにあるやつかな
イースター島か
なんかモアイ像みたいなのが並んでるとこ
俺イースター島とガラパゴス島がなんかこっちゃになってたかもしれない
すごい似てる位置づけかもしれないけどガラパゴスはどっちかというと自然って感じかな
本当に海のど真ん中にポツンと何もないみたいなのをイメージして
それがイースター島でガラパゴスはそこまで海の方に行ってないんだね
危険なアクアドル
海と大陸に離れてはいるけどそんなポツンとあるわけじゃないっぽいね
そうね距離的にはイースター島の方が2,3倍ありそうだね大陸からは
そういうことか
実際ガラパゴスはなんか危険な感じはするの
危険なのはガラパゴス時代じゃなくてそれまでのエクアドルがめちゃめちゃ危険だったのね
それは治安的な意味でってこと?
治安的な意味で
基本的に南米危険じゃんコロンビアとかベネズエラとか
そんなイメージあるね
あとはブラジルとかアルゼンチンとかもさやっぱり
銃があったりギャングがいて観光客って分かるだけで道端歩いてると普通に殴られたり銃突きつけられるとかね
割と命があればマシみたいななんかそういう世界な感じで
しかもエクアドルはこの2024年の1月に大統領令かな何かが出て
基本的には入るなと
ギャングとかが
大統領令って何アメリカの?
エクアドルのエグゼクティブオーダーみたいなのが出てて
めちゃめちゃ危ないですと
危ないから外国人来るんじゃねえってこと?
とかなってて
だから最初その10年前に行きたいなと思ってたけど
そもそもこれ調べた時点でこれ無理だなと思って外したの一回
安全なガラパゴス
他のもうちょっと無難なというか別のカナダとか行ってない場所
主に考えてたんだけど
なんかよくよく調べてみると
キトの空港に留まってる限りは大丈夫かもっていうことが分かってきて
行くことに決めたんだ
空港でもダメだったら結構きついね
そう
だからガラパゴス自体は離れてるからギャングとかも来ない
パスポートとかみんな持って
セキュリティチェックとかもするじゃん
銃持ってないかとか
だからみんな来れないんだよね
ガラパゴスにギャングいたら面白いね
何やってるんだろうねそんなところ
なんかねでも不思議だなと思って
なんでそんなにさ本土はめちゃめちゃ危険で
外国人も絶対入るなみたいな
絶対とは言わないけど入るなと基本的には
夜はカーフューって言って
基本的には現地の人もで歩くんだと
いうオーダーが出てるね
だからそんな中なんで同じ国でガラパゴスだけポツンと安全なのかなって思ってたんだけど
そうやってね入る道が空路しかないし
行くのもお金かかるし
行ってなんか悪さしたら
たぶん袋叩きにあるっていうのかな
街みんなお互い知ってるんだよね
小さな街だから
目立つんだよね何やっても
逃げ場がないし
そういう意味で安全だということを
エクアドル出身の友人とか社員とか
あと元同僚の人がいて元上司なんだけど
その人たちに聞いて
ガラパゴスは安全だと
エクアドルではでも出るなと
絶対進めないって言われてて
これはちょっと
だからなんかこう針の糸を通すところを見つけたみたいな感じで
これならまあ確かに行けるかもってなって
じゃあ行くかと
そういうのもあった
そう
ガラパゴスね
ちょっとここで一つクイズです
私がガラパゴス諸島がエクアドルに
属してるということはもともと知っていました
それはなぜでしょう
ヒント
ヒントは
USドル
分かったじゃあお金だ
お金集めてるから
エクアドルコインみたいなやつ集めてるってこと
エクアドルのお札だね
エクアドルってさUSドルを流通させてるでしょ
自国通貨やめてUSドルを法定通貨みたいなのしてるはずで
してるしてる
その法定通貨がドルになる前のお札を持ってるんですよ僕
でそのお札にガラパゴスゾウガメとかガラパゴスの動物が書いてあるのね
だからガラパゴスってエクアドルなんだってことを知っていたっていう
なるほどね
すごい繋がるね繋がりが
はい
でもよく分かったねあのヒントだけで
なんかねUSドルが使えるっていうのもあって
行きやすいっていうか過ごしやすかったんだけどだいぶ
でもお釣りで返されたコインがね
たまにドルじゃないんだよね
なんかおかしいなってなって
なんでこれってなって
調べたら一応USドルとして活用できる
でもエクアドルでしか通じないコインみたいな
ユニークな動物
ものがあってこれはUSに持ち帰っても使えないねっていう
そんなのがあったからエクアドルコインあったんだみたいな
じゃあゾウガメとかは知ってるわけだね
エクアドルというかガラパゴスにそういうユニークな動物がいるっていうのは
そうねユニークな動物がいることは知っていたけど
それがどうユニークなのかは知らないけどね
そういうゾウガメとかを本当は触っちゃいけないし
なるべく距離を取るって話なんだけど
1メートル2メートルの目と鼻の先にゴロゴロカメがいるところとかがあって
そのカメたちが100年以上生きてる動物なんだけど
そういうのを見て
彼らはそんなに人間を怖がらないというか気にせず生きてる
そういうのを見たりするっていう
それは実際ガラパゴス行ってダーウィンの種の起源を読んで
なんだろう何か繋がったのかね
そこはね結構ね自分の中でもねがっかりポイントというか
意外とそんなにさっき言った2%ぐらいしか公開されてないから
あんまりいろんな動物とかがいるとか
島ごとに違う進化をしているフィンチを見れるとか
そういう感じはなかったんだよね
なるほどね
そっかそっかだから本当に
研究者として多分いて
島もさちょっとズームアウトしてもらうと
ここに10個以上あると思うんだけど
多分こういう島を10ヶ所ぐらい行って同じ品種だけ見ると
それぞれ進化してるじゃんみたいな
そういう差分が自分で観察できるんだけど
今回は2つしか行ってないし
そういうのはなんか
自分で見れなかったっていうのは
あんま関係なかったなって感じ
種の起源とか
なるほど
この前前回その進化論の話してさ
なんかすごいダーウィン
ダーウィンすげーみたいな感じで
なんかすごい心を打たれてたんだけど
しおくんがね
あれは何だったのかね
なんでそんなに心を打たれてるのか
俺はちょっとよくわからなかったんだけど
何がそんなに心を動かしたんでしょうか
なんだろうね
やっぱその行動に自分はなんか惹かれるのかもね
なんかすごいこと言ってるというよりは
行動からその人の意思の強さみたいなのを測ってて
ダーウィンの行動が一貫して
しかも何年もかけて
それが一見他の人からすると
なんていうのかな
なんでそんなことするんだろうみたいなことをやってるのを見ると
そういうのをいいなって思っているのもあるかもしれない
自分もそういうのを見つけて
自分もそうなりたいなっていうことなのか
そうそうそうそういうことだからかもね
なんかもう熱中というか没頭というか
没頭そうそうそう
だからかもね
だからそこで自分もそういうものが欲しいとか
なりたい像に重なったんだろうね
これ俺も欲しくてさ
うん
なので
あのまあ多分この次の回になると思うんだけど
うん欲望ね
欲望ね
欲望について話したい
つながるよね
うんうんうん
なのでそこはすごい楽しみにして
そうだね
いやーあの欲望の本はね
いい感じしてるよ最初っから
本当に?
先読みたい
先が読みたくなるような本で
久しぶりになんか面白そうというか
あとは面白いと思ったのが
自分たちが真実として受け入れたくないかもしれない真実っていう
まあそういう一つの仮説を
こう予告編として見せてもらってる感じがすごくいいよね
自分たちがもしかしたら
うん
認知がひっくり返るかもしれないみたいな
そういうのがあるといいなって思ってて
えーそんなだったっけ
あんま覚えてない
ちょっともう一回ちゃんと読み直すわ
えーとそのさ
確かピーター・ティールが
スタンフォード教授
ジラールだっけ
ルネ・ジラール
の影響を受けて
でもその内容を
ゼロトゥーワンっていう本には入れなかったって書いてあって
あーはいはいはいはい
なんでかっていうと
おそらくこれはこの真実っぽい
まあ一つの仮説は
一般の人にはちょっと刺激的すぎる
もしくは強い反発を生むとか
理解されない一見
もしくは自分にとっては不都合なのかな
受け入れがたい、認めがたい
まあ原説だから
入れなかったみたいな
っていうのが
自分はどう感じるんだろうとか
トライしてみたいって思うわけよ
自分も受け入れられないんだろうかみたいな
ちょっともう一回読むね
一応ちょっとこれタイトルをここで
先に予告しておくと
ルーク・バージスという方の
欲望の見つけ方
お金・恋愛・キャリアという
なんかすごい即物的な感じのタイトル
ほんとねタイトル見てて
全然読む気しないなって思ったわけよ
お金・恋愛・キャリア
このタイトルって思ったし
なんかハウツー本みたいじゃんすごい
そうだねそうだね
全然興味なかったんだけど
まあ開いて最初の始めにを読んで
読んで、おおって思って
なんか急に読む態度が変わったね
姿勢正して読み始めて
結構中身はでも哲学的というか
哲学的だし
シリコンバレーで起業した人の
体験みたいなのが絡めて書いてある
そうそうそうそうそれもね
なんかすごい身近に
ここら辺で起きてたことかみたいな感じで
急に親近感湧いたね
ね、欲望を渦巻く街で
ね、いろいろ
とかあとは自分が思ってるなんか
もやっとしてるものと重なる部分とか
ありそうだなとかさ
はいはいはいはい
そういう点からもちょっと
聞きたいね次回どういう風に感じたか
そうそうそう
なんかいろいろありそうだなっていうこの本には
はいはいはいはい
じゃあそれはまあ次回に交互期待という感じかな
そうだね
えーとね
本繋がりで言うと
ちょっとね
これも読んでみたいなっていう本があって
またその欲望の後とかにも
これできたらいいなと思ったやつがあって
えっとね
えーとね
教養についてちょっと
話したいなと思っていて
いいね
えっとある本を見つけて
えっとね
これもねすごい即物的っぽい
あのなんか名前なんだけど
えっとね
世界のエリートが学んでいる
教養書必読100冊を
1冊にまとめてみたっていう本なんだけど
これか
なんかね結構評価が良くて
俺最初の始めにの部分だけ
ちょっと
読んでみたんだけど
なんかねすごい100冊の本を
薄っぺらい解説みたいな
100個分
パラパラってあるのかなと思ったんだけど
始めにを読む感じだとね
結構
ごくごくごくぶとじゃねえや
なんだっけ骨太か
骨太っぽいような
なんか書き方をしてるんだよね
その著者の人の
なるほどね
著者の人の書き方がなんか熟練のビジネスマン
みたいななんかそういう
風格をなんか感じさせるような
書き方だったから
なんか結構面白そうだな
っていう今感触を受けている
でこの本を読んで
教養とは一体何なのかみたいなところを
なんかね
話してみたら面白いかなと思って
いいね
教養についてはどっかで
話してみたいなと思ってた
うん
世界のエリートが学んでるからね
あーなるほど
しおくんは学んどかないとまずいんじゃない
エリートなのか
わかんないけど
ちなみにこの2冊は
さっきの本も含めてさ
どういう経緯でした
あーこれあれだよ
アマゾンの
アマゾンのセールで
いいのないかな
と思ってみて見つけて
買ったっていう
本当にランダムというか
おすすめとか
おすすめとかはないね
あんまりその人におすすめされるような
人脈もないからさ俺
コミュニティでさ
いつもお世話になっている人が
おすすめだとかさ
そういうのはどちらかというと
ラジオで話したい本
なんだろうな
そうだねそういうのあるね
そういうのじゃない
あるよ
そうだね結構あったね
今までも結構それ使わせてもらってたから
そうそうそう
でもこの欲望の見つけ方の本は
面白いね
面白いと思うよ
ちょっとね翻訳が
個人的には
ちょっと読みづらかったけど
中身は
面白いんじゃないかなと
あともう一個
本繋がりでいうと
前回しおくんがさ
予定みたいなのを
100以上
入れちゃって
物理的にもう回らなくなる
みたいなこと言ってたじゃない
でその話をした直後に
また
読んだ本があって
これしおくん読んだら
どういう反応するんだろうな
みたいな風に思った本
限りある時間の
使い方っていう本
なんだけど
まさにしおくんみたいな
そういう
生き方を
うーん
そうじゃない生き方をしようよ
みたいなそういう本なんだけど
なるほどね
これをね
しおくんが読んだらどう感じるのか
ちょっと興味あるなと
じゃあ読ませていただきます
はい
これを読んで面白かったら
例えば時間について
考えるとか
面白いかもしれないなと
あったね時間
ビブリオバトルの時にも
時間に関する本あったじゃん
タイムスリップじゃなくて
タイム
何とかね
神が出てくるんですよね
あれと
重ねてもいいかもしれないけど
読めるなら
とりあえず買ったから今
教養の本と
タイム
時間に関する本
買いました
なんかあんまり話すネタ
尽きてくるかなと思ったけど
結構面白そうなネタ欲望も
教養も時間も
まだまだあるじゃんっていう風に
今感じていますね
いいね
ファイナルファンタジー7 リメイク
あとは何かあるか
うーん
くらいかな
最近
ハマってることとか
ハマってること
うーん
うーん
最近ハマってることは
なんか
どうだろう
まぁあるけど
ここで言うかどうかは悩む
あー
あー言いたくないってやつ
また
いやまぁそうね
どうだろう
とよだくんは
うーん
そうねハマってる
最近
ちょっと面白いなと思ったのが
今ファイナルファンタジー7
リメイクをやっていて
おーなるほど
これがね結構
面白い思ってたより面白いな
っていう感じで
リメイクだからストーリーは変わってないんじゃない
ストーリーもね
大枠は多分変わってないんだけど
結構
引き伸ばされてるっていうか
あの
オリジナル編で
例えば1時間とか2時間とかで
いけるような
ストーリーの間に
もうちょっとこう
キャラクター同士の関係性を
より深く
描くみたいなエピソードが
入ってたりするのよね
それで結構かさ増しというか
時間的には伸びていて
なんだろうな
何が面白いのかっていうと
例えばあの
ガイドブックだけで
見て
満足していた
海外の旅行先とかに
実際行ってみた
みたいな感覚が
今までのではそうじゃなかったの
前のオリジナルとか
オリジナルの方は
俯瞰視点で
マップがあってさ
そこから俯瞰視点で
キャラクターを動かすみたいな
そういう
感じなんだけど
やったことあるFF7
あるあるやる
多分借りてやったんじゃないとよだくんに
プレステ自体を
プレステ自体を
借りながらやらせてもらったんじゃないかな
FF7と8と10
なるほどね
はいはいはいはい
オリジナル版の方は
俯瞰視点で
一つの画角っていうのかな
一つの画角からしか
世界が見えなかったのが
3Dになってさ
この裏側って
こういう風になってるんだとか
ここの構造って
こことここの
位置配置ってこういう風になってたんだとか
なんかそういうのが立体的になってて
なんかその世界を見てるだけで結構
面白いっていうか
海外旅行行ってるみたいな感覚で
なんか
ゲームを楽しんでる
ストーリーとかっていうのじゃなくて
なんかこのRPGってさ
今回
一緒に行った友達は
むしろゲームとしてあんまり
プレイできないみたいなことを言ってる人で
割と大人になってからさ
ゲームができなくなったみたいな人とかさ
いるって聞くんだけど
とよだくんはRPGは
なんで楽しいと思う
俺もね
ゲームできなくなってきていて
オープンワールドのゲームとかって
俺もねあんまり
ストーリー進める気はあんまりなくて
世界を探索する
箱庭みたいな感じで
ウォーキングシミュレーター
っていうのかな
世界を散歩するための
空間としてなんか
楽しんでる感じがするね
物語を楽しむというよりは
でも今回の7は
どっちかというと
ストーリーじゃないの?
オープンワールドじゃないよね全然
オープンワールドじゃないけど
世界が3Dっていうのかな
3Dで細かく作り込まれてるんで
それを見てるだけで面白いみたいな感じ
なるほどね
音楽の懐かしさ
ストーリーはまあ
もともと知ってるストーリーだから
そんなに
懐かしいなっていう感じ
その要素はある?
懐かしいから楽しめるみたいな要素
思い入れがあるというか
昔プレステでやってた
のがこういう風になるんだみたいな
楽しみはあるよね
ああいう演出をリアルにすると
こういう風になるんだねみたいな
その差分がわかるみたいな
そういう感じだよね
あとやっぱり音楽もすごい
いいね
良くなってるの?
良くなってるね
音質良くなってるし
当時の記憶みたいなのが
音楽を聞くと
やっぱり思い出すし
どういう記憶が蘇ってくるの?
小学校の頃だよね
小学校だね
小学校の頃
この音楽聴いて
あそこ走り回ったなとか
街の風景とか
街の風景
いろいろ思い出すね
これはどういう
ポジティブなの?ネガティブなの?
ニュートラルなの?
ポジティブ
懐かしいなって
人生の一部みたいになってんだよね
その頃
大学生とか中学生とかやったゲーム
で体験した経験って
自分の人生として経験した感があるんだよね
あんまり人生経験がないからさ
その時点で
影響力がでかいってこと?
そうそうそう
ゲームとか映画とか
読んだ本とかで
全部自分の経験みたいな感じで
カウントされてる気がするんだよね
結構没頭してるというか
入り込んでる
ってことかな
そうだね
そんな感じかな
そういえばあれやった?
Detroit Become Human
Detroit Become Humanは
やってる?
やり始めてる
どう?
そんなにまだ時間割けてなくて
最初の段階本当にまだ
設定はやっぱり面白いよね
こういう世界になったとしたら
っていうのが体験できるって意味で
あとはゲームの形式も
やったことないタイプだったから
ストーリー形式で
プレイする映画みたいな感じだよね
そうだね
そんな感じ
俺もやろうかなと思ったけど
あんまりやる時間
ないなと思って
やる時間って
一応FF7をやる時間も
あるわけだよね
FF7やったり本読んだり
してるので
Detroit Become Humanやる時間ないな
っていう
FF7の方が
デトロイトよりは
大事っていう
デトロイト1回クリアしたから
一度クリアしたゲームを
2回目やるのと
新しいゲームをやるんだったら
やっぱ新しいゲームをやりたい
なーっていう感じ
なんかある?
何だろうね
次回へ続く
49:34

Comments

Scroll