1. クリエイターエコノミーニュース
  2. Instagramストーリーをパソコ..
CANVAで画像をかいて保存、パソコンからInstagramにアクセス、スマホモードにしてストーリーに投稿。一見面倒くさそうにみえますが、文字入力などわたしはこちらのほうが楽なので、Instagramストーリー投稿が楽しくなりました。閲覧者がわかりますと、ここから次の一手が思いつくようになるので、本当に楽しくなってきました。
#instagram #Canva
00:05
Speaker 1
みなさん、おはようございます。どうも、VTuberヨシヨシ先生の仲の人、カグアです。
いやー、最近ようやくインスタの投稿に慣れてきました。
今更と思うかもしれませんが、インスタね、あえて手をつけてこなかったんですが、最近なんとか手小入れの少しが分かってきたので、
ちょっと自分のためにもこんな感じでやってますよというのをまとめてみたいと思います。
この番組は、楽しくネットで加速、クリエイターエコノミについてゆるーりと語るラジオ番組です。
Apple Podcasts、Spotify、Amazon Music、Amazon Echoで好評配信中。ぜひお好みのアプリでいいね、登録、フォローよろしくお願いします。
はい、まだ若干出だしのところを噛んじゃってますが、皆さんよろしくお願いします。
Speaker 2
そうなんですよ、インスタね、実は全く今までやってこなかったんですね。
Speaker 1
インスタ、あえて避けてたところはあって、ただ最近ようやく始めたんですよ。
もう本当に今更なんですけどね。
ただ、スマホを実はほとんど使ってません。
何をしてるかというと、スマホはもちろん見るのには使うんですけど、
投稿に使ってるのはパソコンです。
やっぱり文字を入力したり、あとちょっとしたイラストを書くのなんかは、どうしても僕はパソコンの方が早いんですね。
Speaker 2
本当に小さい画面の中で指でスリスリスリってやるのがどうもしょうに合わなくて。
Speaker 1
そういうのもあったりして、どうもインスタは避けたんですけど、ようやく最近ストーリーについては普通に打てるようになったので、そのやり方をご紹介します。
僕自身はインスタよりもツイッターをよく使っていました。
要は気がついたことがあったら、パパパって打って投稿、パパパって打って投稿みたいな感じのカジュアルな投稿をするスタイルが多いんですね。
インスタもまずはストーリー、24時間で消えてしまうので、カジュアルなものをどんどん発信していこうということで、パソコンから投稿して1日2、3投稿ですかね。
1日2、3投稿して慣れてきたという感じです。
だから一応このポッドキャストと2つのツイッターアカウントとインスタのストーリー、あとブログは一応毎日それなりの数投稿できるようになりました。
それぞれ負担はかかんないので、問題ないかなと。これなら続けられそうだなっていうタスクには一応なったんですね。
やり方なんですが、パソコンでブラウザを立ち上げます。
03:00
Speaker 1
キャンバーというサイトをブックマークしてあるのでそこに行きます。
キャンバーというのはブラウザ上で、スマホだとアプリ上でいろんなグラフィックが簡単に書けるツールなんですね。
無料で使えます。
そのキャンバーというサイトに行くと、SNS、インスタグラム、ストーリーズというテンプレートがあって、すごく綺麗な色合いのバランスの取れたデザインテンプレートが用意してあるんですよ。
それを何か一つ選んで、中の文字を変えたり、あんまりごちゃごちゃしてる場合は消したりとかして、画像の保存をして投稿するという感じで使ってます。
最初はパワーポイントで画像変換とかしてたんですけど、やっぱりひと手間かかっちゃうので、キャンバーに落ち着いてます。
キャンバーの方が楽じゃんって思うかもしれませんけども、文字入力とか色付けとかがキャンバーと使い慣れているパワーポイントと若干違いがあって、
ちょっとそこがなかなか慣れなくて、ただやっぱりキャンバーの方に慣れることを頑張って、今キャンバーで本当に最低限のシンプルなデザインにして投稿してます。
キャンバーでちょっとした背景の色と、2、3個ちょっとしたワンポイントのイラストを置いて、ちょっと一言文字をバババって書いて画像保存します。
JPEGで画像の保存をして、ブラウザーでInstagramにアクセスするんですね。
ブラウザーでスマホモードに切り替えることができます。
パソコンだとF12ってボタンを、WindowsだとF12ってボタンを押すとスマホ画面に切り替わるんですね。
スマホ画面に切り替わると実は画面の右上にカメラマークが出てきて、ストーリーに投稿できるボタンが出てくるんですよ。
なので、そのボタンを押すと画像を選ぶ画面が出てきて、さっき作った画像を選び、そして投稿するんですね。
そうするともうサクッとストーリーに投稿できるようになりました。
これで一応毎朝おはようございますとだけの投稿したりとか、とにかくカジュアルに投稿するということはこれでだいぶ慣れてきました。
反応としては今440ぐらいフォロワーさんがいて、20前後の閲覧があるという状況ですね。
だからまあ0.5%?違う。5%か。40いったら10%だもんね。
Speaker 2
5%ってむちゃくちゃいいね。今更だけど50%はむちゃくちゃいいね。
06:05
Speaker 2
そうか。すごいな。すごいな。結構見られるね。
ストーリーってでもサクサクパッパッパッパってめくる感じで見るから閲覧自体はされるのか。
そうか。あんまり喜べないか。
でもまあなんだろうな。やっぱり差はあって、なんかね意外と単なるおはようございますっていう画像1枚だけでも閲覧されたり、
あと僕自身はすごい可愛いなと思って親バカですけど自分のペットの動画とか上げると意外と再生されなかったりとか。
Speaker 1
なんかね差があるんですよ。だいたい前20の前後5ぐらい。5ぐらいずつだから25%か3割ずつぐらい前後があるんですよ。
やっぱり反響がいいのはインスタグラムネタをつぶやいたときはやっぱり閲覧が多くなりますね。
この間もインスタグラムでiOSのアップデートをしたらインスタがおかしくなったってさすがにこれは公式もまだ修正してないからしばらく待ちましょうねみたいな投稿をしたらそれはやっぱりプラス3割ぐらい多く閲覧されてました。
いやだからね1日3投稿とか2投稿最低でも2投稿すれば24時間消えたとしても最低限何かしたい1枚は残っているので見られることになるわけですよね。
だから自分の投稿に来てプロフのページ来てくれたりアイコンがチカチカしてたら何かタップしてくれるんじゃないかなっていうのは一応そこにネタがないっていう状態にはならないようにはできました。
これも全然そんなに負担なくできるようになったんでいいかなと。
もちろんブランドコンセプトとかいろいろ考えて投稿っていうのが理想ですけどストーリーのほうはカジュアルに投げるので全然いいと思うのでそれである程度回していこうかと思ってます。
ただハイライトの保存ハイライトの保存はあれってほら古い順に並んじゃうじゃないですか。
だからあれはもうやっぱり単純にアーカイブとしてこれだけは最低限見てくださいねっていうのだけやっぱりピックアップする形でハイライトに残そうかなっていう風にちょっと最近は思ってます。
ハイライトの残し方なんかうまい方法があったらぜひコメントやハッシュタグとか質問欄で教えていただけると嬉しいです。
なんか古い順になっちゃうからなんか最近最新のものが後ろになっちゃうので多分ブログ的な使い方にはあまり適してないと思うので難しいですよね。
どちらかというとなんかアーカイブで残したい場合はまとめ機能を使って自分のフィードのやつをなんかヘルプみたいに残すっていう方が多分見やすいのかなというのはちょっと思ってますね。
09:08
Speaker 1
まとめ機能いいですよね。だからある程度慣れてきたらそうそうフィードもねまた復活したいなと思っています。
ただフィードは今までは音声ラジオを配信してたんですけどちょっとせっかくやるのでフィードもちゃんとブランドに合った感じでやりたいと思うのでちょっとまだ試行中です。
ただ一応ハイライトのアイコンとかはキャンバーで作ってパソコンの方でちょっと修正してパソコンからスマホに持って行ってスマホからカバー画像にしてっていう風にして一応パッと見のハイライトのアイコンもメインのアイコンとなんとなくデザインの統一感はあるような形にはしました。
とにかくおっさんなので顔出しはやめました。
ストーリー投稿したことによって誰が見たか一応わかるじゃないですか。
そうするとやっぱりこの人とこの人が比較的よく見てくれてるな。
この人がフォローしてる人はこういう人が多いなっていうなんとなくのニーズ受けそうなニーズっていうのをようやく探れるようになったので。
ですからここでちょっとずつリサーチをしていってどういうネタが僕自身が継続的に出せてかつフォロワーさんも楽しめてかつ反応が良くなる。
何かしら提案ができるようなフィード投稿ができるようになれればいいなという風に思うようには一応なりましたね。
キャンバー本当におすすめです。
Speaker 2
という感じでパソコンを使ってですねインスタに投稿してるという非常にレアなケースを紹介しましたが。
Speaker 1
でも本当ストーリー投稿できるようになった。サクサク投稿できるようになってやっぱり楽しくはなりましたね。
ツイッターもそうですしストーリーもそうですしやっぱり投稿して反応があると次のステップに行けるようになるっていうのがすごい楽しいですね。
ぜひ皆さんもやってみてはいかがでしょうか。
というわけで今日が素敵な1日になりますように。それでは皆さんいってらっしゃい。
11:25

Comments

Scroll