1. クリエイターエコノミーニュース
  2. 【概要欄に訂正あり】stand.fm..
2021-11-08 11:44

【概要欄に訂正あり】stand.fmが実装予定の新機能が求人情報からリーク

※QA機能というのは品質保証みたいです。失礼しました。

求人情報や財務情報、特許や申請情報などから、企業の今後の戦略にまつわる情報がリークすることは多いですよね。音声配信の収益化プラットフォームのstand.fmで、おどろきの新戦略がリークされました。資金調達を果たしたstand.fm、今後も注目です。

QA | 株式会社 stand.fm
https://bit.ly/3qdlD3w

Spotifyがポッドキャストに投票およびQ&A機能を追加
https://tcrn.ch/3qbANqd

株式会社 stand.fm /VPoE(開発組織マネジメント責任者)
https://bit.ly/30ariwF

#音声配信 #standfm #企業戦略 #スタエフやろうぜ #リーク情報

#音声配信アプリstandfm #音声配信サービス #音声配信アプリ #音声配信をはじめよう #standfmはじめました #standfm🎧 #standfm仲間とつながりたい #リーク #リーク情報読んでしまった #企業戦略にまんまとハマる #企業戦略にホイホイ乗るタイプ #spotify #スタンドエフエム #スタンドエフエム始めました #スタエフ
00:04
Speaker 2
おはようございます。VTuberよしよし先生の仲の人カグアです。 月曜日ですけども、またびっくりするニュースが飛び込んできました。ニュースというかリーク情報ですね。
Speaker 1
ちょっと見つけちゃいましたよ。今日は音声配信のクリエイターエコノミー収益化がしやすいと言われているスタンドFMに関するニュースをお届けします。
Speaker 2
それでは早速行ってみましょう。今日の話題があなたを変える。この番組はマーケターとして20年以上フリーランスで活動していますカグアがネットで好きなことで稼いでいくクリエイターエコノミーについてゆるりと語るラジオ番組です。
アップルポッドキャストスポティファイアマゾンミュージックアレクサグーグルネストラジオトークスタンドFMで好評配信中。ぜひお好みのアプリでいいね登録フォローそしてエピソードが良ければ拡散応援よろしくお願いします。
さあ今週始まりましたね。もういきなりですよ。 びっくりするニュースというかたまたま見つけてしまったトピック紹介していきましょう。
まずこちらですね。求人サイトのグリーンというサイトがあります。テレビCMとかでも最近見る人もいるかもしれません。
Speaker 1
このグリーンという求人サイトにスタンドFMの求人情報が載っていました。タイトルに10億円資金調達済みと書いてありましたので新着の求人だと思います。
もう一個紹介するのはデューダなんですけどもデューダの方は5億円調達と書いてありますがこちらの方はちゃんとニュー、新着というマークがついていますのでこちらも新着かなということで2つ見つけたんですよね。
Speaker 2
スタンドFMというのは手軽に音声配信ができる音声配信アプリ、プラットフォームです。ただポッドキャストと呼ばれる形式ではなく独自形式の音声配信としてユーザーを集めています。
Speaker 1
現在100万MAUの人気音声プラットフォームMAUというのはマンスリーアクティブユーザーですから月間に100万のアクティブなユーザーさんがいると。ダウンロード数ですとダウンロードして使ってない人とかもいるじゃないですか。
ですからマーケティングの世界ではMAU、アプリに関してはMAUという単位をよく使います。アクティブなユーザーが月にどれぐらいいるのかというところですね。スタンドFM、数字自体は実は正式に公開されている数字って確かなかったはずなんですけど普通に求人情報にはこうやって出てるんですね。100MAUって書いてありますけど多分100万ですね。本文には100万って書いてありますね。
03:05
Speaker 1
現在ではMAU100万を超え1日のユーザーの平均滞在時間も80分を超えるまでに伸びてきていますという音声配信プラットフォームがこのスタンドFMです。
過去の回でもメンバーシップという有料のサブスク音声配信ができるということで取り上げました。審査も比較的緩い感じで有料の配信ができるので興味ある人はぜひぜひ見てみてください。
その音声配信プラットフォームのスタンドFMなんですが、求人情報って結構企業の新戦略、今後の戦略のための人材を募集する、いわゆるその戦略の先駆け的なところがわかる情報源なんですよね。
グリーンのサイトを見たところスタンドFMがあって、なんとここでこんな感じに書いてあるんですね。
仕事内容、開発を伴うプロダクトチームの強化を図っています。QA機能の強化のため、プロダクト全体の機能と体験の品質を継続的に向上させる仕組み作りやテストケースの作成、レビューをお願いしますということなんですね。
Speaker 2
先日資金調達を済ませましたので、エンジニア関連、多くの人材をどんどん投入するだろうなというふうには見込まれていましたが、まずはQ&Aですか。
Q&A来たかって感じですね。このQ&Aは内部のサポート、内部のユーザーからの問い合わせに対して、Q&Aのデータベースから引っ張ってきてサポートのレスポンスを速くするというのではおそらくなくて、ユーザー向けのQ&A機能だと僕は思っています。その根拠を紹介しますね。
Speaker 1
はい、こちらTechCrunch Japanの10月2日の記事。Spotifyがポッドキャストに投票およびQ&A機能を追加ということなんですね。
Spotifyをついに射程に意識して開発を進めていくというところにいよいよ来たって感じなんですかね。
Spotifyはいわゆるポッドキャスト勢、ポッドキャストの勢力の筆頭です。
先日も確かApple Podcastのユーザー数、リスナー数を抜いた、そんなような感じの記事を見ましたので、勢いとしては一番世界的にある音声配信プラットフォームです。
そのプラットフォームが先日ポッドキャスト機能に追加して、Q&Aと投票、要はユーザーからのリテンションを得られるような機能を実装したんですね。
06:10
Speaker 1
今までポッドキャストというのはそういうコメント機能とか、何かいいねの機能とかそういうのがあんまりなかったんですよね。
もともと音声配信をダウンロードして、自分の端末で楽しもう、通信費を節約してダウンロードして楽しもうというカルチャーでもともと始まった技術なので、
あんまりそういうユーザーのSNS的な機能というのは発展してこなかった歴史があります。
Speaker 2
そういう中でSpotifyや、それから第三勢力のポッドキャストの技術を応用した新興アプリなんかもたくさん出てきてはいたんですけど、
Speaker 1
Spotifyがいよいよそういうユーザーのエンゲージメント、SNS的な活用を強めるという機能を実装し始めてきたんですよね。
実際使ってみたところ、まあまあ普通の使い勝手で、なるほどなーって感じですね。
Q&Aとかアンケート機能ってTwitterとかにも、まあQ&Aはないか、アンケート機能などはTwitterにもありますし、
あとインスタグラムのストーリーとかにもあったりするじゃないですか。
ですから手軽にリスナーさんが参加できる、エンゲージメントが高められるという意味では結構定番のツールなんですよね。
そういう中でQ&Aにまずは着手しようということですよね。
でもQ&Aってこれ僕思うのは、スタンドFMって結構いろんな知識ノウハウを伝える番組って多いと思うんですよ。
ラジオトークって一方でラジオとかコミュニティとか、みんなで盛り上がろうぜとか、そういうカルチャーの違いってあるじゃないですか。
Speaker 1
スタンドFMは一方でそういうQ&Aとかスキルとか、そういうのってむちゃくちゃ相性いいと思うんですよね。
ですからQ&A機能もこれ発展していくと、結局メンバーシップとか有料の回答とか、そういう方に展開できそうな気はするんですよね。
ですからオンラインサロンのプラットフォームって確か僕前に言ったかもしれませんが、そっちの方をやっぱり意識しているのかなというのはちょっと思いましたね。
もう一つ、リューダの求人情報を見てみましょうか。
株式会社スタンドFM BPOE開発マネジメント責任者を募集していますと。
こちらもですね、新着のマークがついていて、業務内容、開発組織のPRやブランディングマネジメントと書いてあって、魅力という欄があります。
そこに音声領域に携われる配信方法に加え、エフェクト追加やBGM、ASMRなどのコンテンツ提供を展開予定ですと。
09:07
Speaker 2
不確定要素は多いですが、その分新たなサービスを作り上げる参画が可能ですと。
ASMRやエフェクトですか、これすごいですね。
Speaker 1
これでも前回、前の配信でお伝えしたRECさんの受け入れとも多分関係してくるんですよね。
RECさんって録音機能がものすごく多機能でよくできていて、
Speaker 2
BGMとか愛の手みたいなジングルとかがむちゃくちゃ多いんですよ。多分一番多いと思います。
Speaker 1
でもそういうところを多分意識しての展開だとは思うんですよね。
Speaker 2
ですからコンテンツも作りやすいプラットフォームですよ。Q&Aでリスナーさんともコミュニケーションたくさんできるプラットフォームですよ。
そしてYOSHIMBAみなさんメンバーシップでたくさん稼いでくださいねっていう、
Speaker 1
まあ本当その音声配信でビジネスをしていこう、展開していこうという人向けの機能をいろいろ実装していくんだなっていう、
未来がすごく描ける感じの求人じゃありません?
Speaker 2
資金調達後の動きとしてはいよいよ動き始めたなという感じです。これは楽しみですね。
メンバーシップの機能もだいぶ使っている番組が増えてきて、
Speaker 1
Google検索などするとスタンドFMでメンバーシップを有料配信をしているチャンネルも増えてきました。
皆さんもぜひよかったら探してみてください。音声配信でどんな風にして稼ぐかというリサーチもね、ぜひぜひ定期的にされるといいと思います。
手軽にやっぱり音声配信ってできるので、ハンドメイドを普段やってるんだけども、音声でスキルをお伝えするとか、
絵師の方が、イラストレーターの方が音声でコミュニケーションするとか、いろんな展開あると思うので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
はい、というわけで今日はたまたま見つけたスタンドFMの最新リーク情報をお伝えしました。特にスタンドFMに前の目で乗っかっている
Speaker 2
音声配信者の方はぜひぜひ戦略に書き加えていただけるといいかなと思います。という感じで、
Speaker 1
クリエイターエコノミー、ネットで稼ぐ方法をいろんな角度からお伝えしていきます。ぜひよかったらチャンネル登録、フォローよろしくお願いします。
それでは今日1日、素敵な1日になりますように。皆さん、いってらっしゃい。
11:44

Comments

Scroll