1. デジクリ - デジタルクリエイティブの話
  2. YouTubeチャンネル固有ID設定 ..
2022-10-11 09:09

YouTubeチャンネル固有ID設定 11月14日までに対策を。全てのYouTubeチャンネルURLが変わる。

11月14日までに対策を。
長いよなぁと思ってたんです。
YouTubeチャンネルURL。
それが短くできるようになる。

ハンドルという固有IDがつく。

私も、今すでにあるYouTubeチャンネルのサブチャンネルとして新しいチャンネルを作りました。

新デジタル生活
https://www.youtube.com/channel/UCAbxNuJ6tHfVMG663m9t3nA

URL、長いですよね、これでは覚えてもらえないですよね。告知もやりにくい。

以前から運営しているカメラ系チャンネルは「FUJIFILM X と 新デジタル生活
https://www.youtube.com/channel/UCkCjUF35z9qKgZoGw41D2gg

こっちも長いまま。

こちらはあと登録者51人でコミュニティ機能が使えるようになるので、チャンネル登録していただけると助かります。

はい、宣伝でした。🙏

YouTubeハンドルについて、詳しくは公式ハンドル解説ページを
https://www.youtube.com/handle

あなたは、ポッドキャスト用のYouTubeチャンネルを開設していますか?
あるいは、開設しようと思いましたか?

コメントいただけると嬉しいです。

<こちらもおすすめ>

🎙遠距離 音声収録ツール|離れた場所の相手とポッドキャスト音声収録にはゼンキャスターが便利

離れた場所の人とポッドキャスト番組をやってみたい。そんな方にオススメなサービス「ゼンキャスター」についてお話ししています。そちらもお聴きいただけると嬉しいです。

https://open.spotify.com/episode/7yqB6qkq23yEPiup48WoTq


🎙

最後までお聴きいただきましてありがとうございます。

デジタルクリエイター ひびのまなぶ です。
写真・音声・BGMなどデジタルコンテンツを作成しています。

この番組「クリエイターの学び|新デジタル生活」では、クリエイターのコンテンツプロモーション、情報発信に役立つ、最新のデジタル情報、ガジェット、WEBツール、クリエイティブツール、情報発信のノウハウについての日々の学びをお届けしています。

Twitter、Instagram、ブログ、YouTube、音声配信などで、デジタルコンテンツを発信してみたい、あるいは発信しているクリエイターやフリーランサーのお役に立てると嬉しいです。

今後も配信を聴いてみたいという方は、フォローしていただけると嬉しいです。番組やエピソードへの感想やメッセージ、お待ちしています。
https://forms.gle/HPzYrGwRxErwyNpC9

✒️テキスト情報は、ニュースレターご登録でメールとWEBでお読みいただけます。
https://create.theletter.jp/

今日も元気に楽しく

<SNS>
🎙ひびのまなぶ : https://twitter.com/hibinomanabu/
中の人 : https://twitter.com/hatamoto_s/ フォロワー約5,500人

<執筆>
写真キュレーションアプリ「ピンタレスト」の書籍『Pinterestビジネス講座』共著(翔泳社出版)

<カメラコミュニティ運営>
Facebookグループ (約2,700人)
Twitterコミュニティ (約400人)

<収録編集機材>
マイク:audio-technica ATR2100x-USB → https://amzn.to/3CJfbY1
レコーダー:ZOOM PodTrak P4 → https://amzn.to/3rExaZi
編集ソフト:Adobe Creative Cloud → https://amzn.to/3yOOSNV

00:00
日々学ぶ新デジタル生活、デジタルクリエイターのひびのです。
長いよなーって思ってたんですよね。
YouTube のチャンネル URL。
それが短くできるようになるらしいです。
今回は、YouTube URL が変わる。
今後数週間で全ての YouTube チャンネルに固有の ID がつくというお話です。
この番組、日々学ぶ新デジタル生活では、クリエイターの情報発信に役立つ最新のデジタル情報、
ガジェット、ウェブツール、クリエイティブツール、情報発信のノウハウについて学びをお届けしています。
今年、8月にYouTube がポッドキャスト専用の試験ページを開設しました。
これはアメリカでの試験なんですけれども、
ポッドキャストを配信している人にとっては、とても関心のある話だったと思います。
今回、その URL が変わると、固有の ID がつくということで、
ちょっと今、ポッドキャストを配信している人で、
まだ YouTube の解説、YouTube チャンネルの解説してない人には気になる情報かもしれません。
固有の ID ということは、ホームページのドメイン名とか、ツイッターのアカウント名と同様に早い者勝ちになるということもあり得ます。
早めに自分のポッドキャスト番組の YouTube チャンネルを作っておいた方が良いのか気になりますよね。
私もすでに YouTube チャンネルのサブチャンネルとして、新しいチャンネル、ポッドキャスト用のチャンネルを作りました。
新デジタル生活というチャンネルなんですが、ちょっと概要欄に URL 貼っておきますが、とても長いです。
これではちょっと覚えてもらえないですよね。告知とかもやりにくい。
これは新しいチャンネルだからというわけじゃなくて、以前から運営しているカメラ系のチャンネルの方、
これはフジフィルムXと新デジタル生活という名前なんですが、こっちの方もね、URL は長いままです。
こちらはあと 51 人でコミュニティ機能が使えるようになるので、チャンネル登録していただけると助かります。
それでね、この長めの URL、固有の ID がつくとどうなるのか、例えばですが、
これ決定じゃなくて例えばなんですね。早い者勝ちなんで、それがそのまま使えるかどうかわからないので、
例えばですが、youtube.com の後スラッシュついて、あとマークの後ろにそのハンドル名というね、固有の ID がつきます。
03:00
例えば、New Digital Lifestyle とかね、そういう覚えやすい URL にすることができるようになると。
でね、早い者勝ちなのでね、今から設定しておけばと思うかもしれないんですけれども、
今のところ現在ね、カスタム設定、カスタム URL 設定ができないような設定に変わってました。
以前はね、できてたチャンネル登録者数がある程度いたら、自分の好きなようにカスタム登録できたんですけれども、
今現在はできるようにはなっていません。
ストップしてるんですかね。
このね、固有の ID のことを youtube ではハンドル名と呼ぶそうです。
今朝ね、YouTube さんから、公式からね、YouTube ハンドルのご紹介というお知らせのメールが届いていました。
でね、ハンドルと思ってね、見てみたんですが、今回のようなお話でした。
メールの内容ね、ちょっとさらっとご紹介すると、大きなところではね、今後数週間でとありました。
すぐなんですね。全てのチャンネルにということなので、今ね、運営している人もこれから作る人も全部のチャンネルがそういう固有の ID がつくようになると。
今のところ有名なYouTuber さんのね、チャンネルでもね、カスタム設定しないまま運営されているところ結構あるんでね、ちょっと影響大きいんじゃないかなと思います。
URL が変わっちゃいますからね。
便利にはなりますけどね、告知しやすかったり宣伝しやすかったりするので便利にはなるんですけれども、
URL が、YouTube チャンネルの URL が変わってしまうので、この辺ちょっと対応が必要になってくるかもしれませんね。
で、段階的に導入されるということなんで、これはどういう感じなのか、登録者数が多い人から順に優先的になるのか、全然ランダムな感じなのか、
これもね、ハンドルネーム、固有の ID、早めの感じなので、どういう順番なのかもちょっと気になるところです。
準備が整ったらメールと YouTube スタジオの方で通知が来ますと。
ということで、順番に設定できるようになるのを待っててねーという感じですね。
で、もう一つね、気になる内容なんですが、日付が書いてまして、
2022年11月14日までにチャンネルのハンドルをお選びいただいてない場合、
YouTube が自動的にハンドルを割り当てますと書かれてますので、
この11月14日までにはもうすでにハンドルの設定、固有 ID の設定はできるようになっているということだと考えられます。
06:07
なのでもう1ヶ月ないですよね。
ちょっと早めにどうしようか検討した方がいいのかもしれません。
割り当てられたハンドルは、自分で設定せずに YouTube さんから割り当てられたハンドルね。
これは後で YouTube スタジオの方で変更が可能ですと。
可能なんですけれども、何回も言うように固有の ID なので早いもん勝ちなので、もうすでに使われてたら使えないということなんでね。
ちょっと忙しくなりそうな気がします。
詳しくはハンドル解説ページが YouTube の公式にありましたので、それも概要欄に URL 貼っておきますので、気になる方はチェックしてみてください。
ということで、YouTube のことなんでね、ポッドキャスト配信には関係ないわと考えているかもしれませんけれども、
今後 YouTube の方もポッドキャストの動きがありますので、ちょっと放っておけないニュースかもしれません。
あなたはポッドキャスト用の YouTube チャンネルを解説していますか?あるいは解説しようと思いましたか?コメントいただけると嬉しいです。
今回は YouTube URL が変わる。今後数週間ですべての YouTube チャンネルに固有の ID がつくというお話でした。
こちらもおすすめ。遠距離音声収録ツール。離れた場所の相手とポッドキャスト音声収録にはゼンキャスターが便利。
離れた場所の人とポッドキャスト番組をやってみたい。そんな方におすすめなサービスゼンキャスターについてお話ししています。
そちらの方もお聞きいただけると嬉しいです。概要欄にリンクを貼っておきます。
最後までお聞きいただきましてありがとうございます。
この番組、「日々学ぶ新デジタル生活」では、クリエイターの情報発信に役立つ最新のデジタル情報、ガジェット、ウェブツール、クリエイティブツール、情報発信のノウハウについて学びをお届けしています。
Twitter、Instagram、ブログ、YouTube、音声配信などでデジタルコンテンツを発信してみたい、あるいは発信しているクリエイターやフリーランサーのお役に立てると嬉しいです。
情報発信のメリットは何でしょうか。それはプライベートからビジネスまで、出会いたい人、物、こと、情報を引き寄せること。
今後も配信を聞いてみたいという方はフォローしていただけると嬉しいです。
番組やエピソードへの感想やメッセージお待ちしています。
今日も元気に楽しく。
09:09

Comments

Scroll