1. デジクリ - デジタルクリエイティブの話
  2. 富士フイルムX-E4の液晶画面
2020-12-18 10:36

富士フイルムX-E4の液晶画面

富士フイルムX-E4の液晶画面は可動式、固定式?
https://htmt41.com/archives/98135

こちらの音声配信版です。
お時間のあるときにお聴きいただけると嬉しいです。

☆ カメラの話題を日常視点でキリトル
平日ほぼ毎朝配信。草花ポートレート写真を撮ってる人。FUJIFILM と 日常カメラ のお話を配信してます。ながら聴きにどうぞ。

ご質問、メッセージは
https://twitter.com/hatamoto_s/

#富士フイルム #カメラ #xe4 #FUJIFILM #声メモ 

00:03
だいぶ寒くなってきましたね。2日前くらいに雪、雪っていうか荒れっぽい、氷の粒みたいなのがね、突然降ってきて。
一瞬でしたけど、今年初めて見たのかなと。
その次の日にはね、朝起きたら窓の外ね、屋根が白くなっててね、いよいよ
冬、来たのかなーっていう季節になってきましたね。
秋の写真ね。 撮られましたかね。なかなかね、
撮りに行く機会も難しくて。
日常の写真、撮り残せたかなーと。
ちょっとわかんないですけど、今日もカメラに関する話題をお話しさせていただきます。
最近はね、富士フィルムの噂についてお話ししていることが多いんですけれども、
またね、富士ルーモスから情報が出てまして
X-E4の噂話ね。来年の2021年の初めごろ、
たぶん1月29日になるのかな、発表が。
まだ噂ですけれどもね、そのあたりかもしくはCPプラス、2月末にあるCPプラスで発表になるかもしれない
X-E4、富士フィルムの新しいカメラについてなんですが、
これが噂によりますと、液晶画面が固定式ではなくて可動式になる可能性があるという話。
液晶画面。ほぼだいたい付いてますよね、カメラ。
デジタルカメラね。
それが大きく分けると3種類あって、まず固定式、動かない、カメラにくっついたままのものと、チルト式、チルト可動式っていうのがあって、
03:04
上下に動く、上に向けたり下に向けたりすることができるチルト可動式。
もう一つがバリアングル可動式で、上下左右に動くような感じで、自撮りとか動画のYouTube撮影とかね、そういった場面でよく使われるバリアングル。
最近のカメラはバリアングルが増えてきてるみたいなんですが、それはYouTubeで動画撮影してもらおうかなということで、最近のカメラはバリアングルが増えてきてるみたいです。
ただね、写真をね、純粋に写真、動画はあるけどあんまり使わない、写真を撮ってるという人にしたらバリアングルよりもチルト式の方が評判がいいのかなというイメージはありますね。
というのかね、バリアングルになると左右に液晶ディスプレイ、液晶画面を動かすと視点がちょっとずれるんですよね。その辺が気になるという人がいて、やっぱり固定式かチルト式を求めている人が多いのかなと。
まあ難しいですよね。そのX-E4、可動式になるという噂ですけれども、どちらになるのか、チルトになるのか、バリアングルになるのかというところまではちょっとまだわかっていなくて、私使っているカメラはX-E2で、何回も言っているように6年前ぐらいの、約6年前のカメラなんですよね。
で、これは液晶画面は固定式で動かせないものになっています。
これがX-E4になって動かせるというのでね。
まあ、液晶画面が変わるだけでね、撮影スタイルってね、変わってくる可能性もあるんで、結構大きな問題なんですよ。
まあ、固定式として使っていればね、別に変わろうが、カメラが変わろうが、撮影スタイルは変わらないようにすることもできるんですけれども、ただ気になるのが、可動式になるとやっぱり大きくなったりね、カメラ本体が大きくなったり、ちょっと厚さが増したりね、
06:26
重さも増えるかもしれないというところが気になっていて、使わないのにそれが増えてくるっていうのはちょっと残念だなぁというのは思いますね。
みんなどう考えますかね。
まあ、そのカメラバリアングルが必要だという場合には、やっぱりX-Eシリーズをあえて使わなくても、この間出たX-S10でいいんじゃないかなぁと思ったりもするんで、
そのフジフィルムさんのカメラは用途によって機種を出していくという感じなんで、他のメーカーさんはちょっとわかんないですけれども、用途というよりもランクで機種を分けているようなイメージがあるんですが、
あ、これ違ったらごめんなさいね。よくわからないんで。
で、フジフィルムさんの場合は高いか安いかとかね、高級機か普通のやつかという分け方もあるんですけれども、それよりもその撮影する人がどういうふうに使うかっていうところでいろんな機種を出してきているので、
X-Eシリーズはスナップ、パチパチパチパチ、大量にどんどん撮っていくようなカメラだと思ってるんで、これあんまり操作が増えるのは嫌なんですよ。操作あんまりしたくないんですよ、撮るときにね。
撮るときは見たものを見た瞬間に撮るという。
設定するのは出かける前に設定ちゃんとしておいて、今日はこういう感じで撮っていこうと。
設定までは終えておいて、あとはもう出たらポンポンポンポン撮っていくというのがX-Eシリーズかなと思う。
X-Proシリーズも多分そうなんだと思いますけれども、プロよりも軽い、小さいっていう意味でもうちょっと違う、もっとラフな感じで使っていく、気軽に撮っていくっていうのがX-Eシリーズなのかなと思うんで、バリアングルはちょっと違うんじゃないかなと思って。
09:23
これフジルーモースさんの出してる噂話の段階なんで、実際にそうなるっていう話ではないんで、稼働式になるんであれば、チルト式であればまあいいかなっていう感じで、バリアングルはちょっと違うのかなと私的には思いますね。
まあそんな感じで、来年ね1月29日か2月末のCPプラスになるのかちょっとわからないですけれども、何かフジフイルムさんから新しいカメラが発表されるのかなと、ちょっと楽しみに待っています。
はい、ということで今回もカメラに関する話題についてお話しさせていただきました。
今日も元気に楽しく
10:36

Comments

Scroll