1. デジクリ - デジタルクリエイティブの話
  2. #226|春は眩しく山吹色の季節..

Appleポッドキャストカテゴリーランキング17位 / Audacity環境ノイズ除去は簡単 / やまぶき色の季節、白山吹と白花山吹の違い? / FUJIFILM X サミットの開催日は? / 5月のフィルムシミュレーション投票は24日まで

などなど

🌱

Appleポッドキャストカテゴリーランキング17位
カテゴリーランキングには定着しつつあります。他の2つのポッドキャストもカテゴリーランキングに入るようになってきました。皆様のおかげです。ありがとうございます。

note8周年事業発表会
冒頭でnote8周年事業発表会のお話をしていますが、収録したのが20日なので、事業発表会の内容は今回は含みません。事業発表会に関する情報は、21日夕方以降になります。お楽しみに。

noteはサービス開始8周年をむかえました #note8周年
https://note.com/info/n/n194c7f7229af

Audacity環境ノイズ除去は簡単
簡単なノイズ除去のお話はしましたが、詳しくは別のところでお伝えします。
https://podcast.htmt41.com/

やまぶき色の季節、白山吹と白花山吹の違い?
山吹には白い花のものがあるんです。白山吹と白花山吹。で、白花山吹は山吹だけど、白山吹は山吹じゃないんです…って、ややこしいですね。

富士フイルムXサミット開催の5月。どのフィルムシミュレーションで撮る?
https://note.com/xuser/n/neb2984cabfef

FUJIFILM X フィルムシミュレーション Photo コミュニティ
https://twitter.com/i/communities/1497076722176434187

🌱

デジタルコンテンツクリエイター のんびりデイズが、何気ない日常を残すための「カメラ、ポッドキャスト、note」の話題やノウハウについてお話しする番組。毎週配信。話してほしい話題、質問や感想、応援メッセージは、メールフォーム、Twitterコミュニティ、noteコメントでお待ちしています。

お便りフォーム : https://forms.gle/RpZWbhWJLsexXz3o8
Twitter : https://twitter.com/hatamoto_s
Twitterコミュニティ : https://twitter.com/i/communities/1513746990689320960
note : https://note.com/aoneko

<配信テーマ> 何気ない日常の残し方 / ポッドキャストをはじめよう / noteの歩き方 / 日常のしずく / 植物採取 / FUJIFILM X notes

今日も元気に楽しく

00:03
ノーミリデイズです。
前回もお話ししましたけれども、
ノート8周年の授業発表会、
これがね、21日のお昼にあるんですが、
私も公認レポーターとして、
公認レポーターさん約10人選ばれてるらしいですね。
中には知ってる方も何人かおられて、
他のレポーターさんがどんな記事を書いたり、
音声で発表する人もいるみたいなので、
ちょっと楽しみにしています。
ポッドキャスト、日常の残し方なんですが、
ありがたいことに、
Appleのポッドキャストランキング、
カテゴリーの方でランキング、
最近では17位まで上がったり下がったり、
17位ぐらいから50位以内ぐらいのあたりを
行ったり来たりしてる感じで、
たまに総合ランキングの方にも入ったりするんですが、
そちらはもう一瞬だけ入るとしてもね、
入って一瞬で消えていくという感じで、
カテゴリーランクの方はね、
ある程度ずっと入っておけるぐらいの感じになりました。
これはどういう仕組みでランキングに入っているのか、
全然全くわからないんですけれども、
聞いていただいてる人も増えてきてるのかなというのは感じます。
Ankerのダッシュボードでね、
ある程度のリスナーを見ることもできますが、
3月の中ぐらいから急に伸び始めて、
グーンと伸び始めて、
今もだいぶ聞いていただけてるなという風に感じています。
これまで通りコンテンツクリエイティブの話を取り扱ってお話ししていきますが、
また質問とか感想応援メッセージとかありましたら、
ロタヨリフォームで送っていただくか、
Twitter、ノートの方で送っていただくと、
またそれについてお話しできたりもしますので、
いただけると嬉しいです。
Get Started Podcasting
ポッドキャスト、ノイズ除去の話ですね。
オーダーシティで前回、
Loudness Normalize、
ポッドキャストで配信するための推奨値に持っていく、
03:03
音量を上げる、下げる、整える、
Loudness Normalizeの話の中でね、
ノイズ除去がやっぱり必要だなという話しました。
スマホのアンカーアプリで収録する場合ですね。
どうしてもやっぱり環境ノイズが入ってきやすいので、
ノイズ除去というのは必要なのかなということで、
ノイズ除去の方法をね、
オーダーシティでやるノイズ除去の方法を
お話ししますということを言ってたんですけれども、
特に難しくはなくて、
大きくは2工程あって、ノイズサンプリング、
これが収録した無音部分の音ね、
これが環境ノイズだと思いますが、
それをサンプリングすると、
ソフトに記憶させる作業ですね。
もう一つが、そのサンプリングしたノイズの波形を
音声部分から取り除く作業ですね。
この2工程があるというこれだけなので、
特に難しいことはありません。
これはAdobe Auditionも大体同じようなやり方ですかね。
ただ細かな設定ができます。
オーダーシティの設定としては、
ノイズ除去設定、感度設定、周波数平滑化バンド
という3つのパラメーターがあります。
このあたりはちょっとね、ここでは説明難しいので、
もう一つのポッドキャストの方で
詳しくやる予定にしています。
またね、解説図、グラフ、波形付きで
解説できればいいかなと思ってますので、
またそちらの方も聞いていただけると嬉しいです。
3月の後半から4月にかけてね、
一旦ね、暖かくというか暑くなったり寒くなったり、
なかなかね、体ついていかない
どの服着て出かけたらいいのかとかね、
迷ってしまいがちな季節ですね。
朝は結構ね、肌寒くて
着込んで出かけようかなと思ってもね、
日が当たると暑すぎてたまらんというぐらいの
暑さにまで気温が上がってきたりします。
重ね着薄いものを何枚も着るような、
いつでも薄着になれるような服選び、
ちょっと困ったりしてるんじゃないかなと。
季節もね、気温もコロコロ変わって、
06:01
草花の方も早いですね、移り変わりね。
もう桜が咲いたと思ったらもうサッと終わって、
花水、木が咲き出してね、色々どんどん変わってきます。
今ね、ちょうど咲き始めて目立つのが黄色い花。
ちょっと前までね、黄色い花といえば菜の花だったんですけれども、今は
ヤマブキ。
ヤマブキの黄色い花が綺麗に咲き始めている季節になってますね。
これから5月ぐらいまで目に眩しい黄色、ヤマブキ色の花が
咲いてるんじゃないかなと思います。
一つ前に配信でコデマリのお話ししましたけれども、
同じバラカの植物ですね。
このヤマブキはバラカのヤマブキ族になります。
バラカというだけあってね、
ヤエザキのヤマブキなんか見るとかなりバラに近いように見えますね。
種類色々あるんですけど、
ヤエのヤマブキの方はオシベが花弁に変化して
メシベも耐火しているために実がならないそうです。
白いヤマブキもありまして、
白ヤマブキというのがね、変あるんですけれども、
これはヤマブキとは族が別で、
バラカの白ヤマブキ族になります。
花がヤマブキに似ているので白ヤマブキとなったようですね。
近い種類なんでしょうけれど、
属性は違う。
近いと言ってもね、違いがあって、
ヤマブキは花が5弁になっていて、
白ヤマブキの方は4弁になっているので、
見たら違いはわかりますね。
あと葉っぱの付き方も、
ヤマブキの方は互生、互い違いに葉っぱが付いています。
一方の白ヤマブキの方は体制で葉が向かい合って、
2枚ずつ生えているので、
花がなくても見分けはつくかなと思います。
ちょっとややこしいんですけれども、
白花ヤマブキというのもあって、
先の白ヤマブキと白花ヤマブキ、
名前も花も似てるんですけれども、
これもまた別のもので、
白花ヤマブキの方はヤマブキ族、
ヤマブキの方の仲間ですね。
ちょっとややこしいんですけれども、
09:00
見分ける方法としては、
さっきも言ったようにヤマブキは花が5弁で、
互生、葉っぱが互生なので、
この白花ヤマブキの方も同じく花が5弁で葉が互生なので、
白ヤマブキと見分けることはそう難しくない。
でもね、遠くから見たらもう全然わからなくて、
白ヤマブキなのかな、白花ヤマブキなのか、
なかなかわからないんですけれども、
近づけばわかるということですね。
京都ではヤマブキどこで見れるか、
あちこちで見れると思いますが、
京都の西の北の方、
嵐山の近く松尾大社というのがあって、
そこがヤマブキの咲く場所として有名かなと、
先日行ってきたんですが、
ヤマブキの周りにカメラ持った人結構いましたね。
ここヤマブキだけじゃなくて、
白ヤマブキも咲いてて見比べてみましたけれども、
確かに白ヤマブキの方は4弁になってました。
他に似た花というと、金芝居とか美容柳、
これもヤマブキに似てて、
一緒におったら区別つきにくい種類の草花なんですけれども、
こちらはまた別の種類で、
オトギリソウカヒペリカムゾクという全く違う種類なんですが、
色も形も結構似てますね。
葉っぱが全然違いますけれども、
バラカじゃないので、
バラカ特有の苺の葉っぱみたいな感じではないですね。
このオトギリソウカの方の金芝居、美容柳は。
これもよく目立つ、あちこちで見れる花なので、
見つけたらちょっと比べてみてはいかがかなと思います。
FUJIFILMのXサミット、ちょっとだけ情報が出てきたんですが、
これはちょっと公式情報ではないので、まだわからないんですが、
5月31日あたりにあるんじゃないかという噂が出てました。
5月と言ってもね、5月の最後の最後なんですね。
公式ではないので実際どうかわかりませんが、
5月初めの方かなと思っていたり勝手に思っていたので、
ちょっと待たないといけないかなという感じですね。
12:04
内容は特に新しい情報は出ていませんね。
公式で出てたものとしては、XF150-600mmのスーパーテレズーム。
これはXサミットで情報を出すというのは、
前回の2021年のXサミットでおっしゃられていましたので、
それは間違いないんじゃないかなと思います。
Xトランスの新しいセンサー。
これもおそらく発表されるんじゃないかなと思います。
もう一つはXF18-120mm。
これF値がちょっとわからないんですが、どうですかね。
これも気になる。
F値によってはとても気になるレンズになるんじゃないかなと思います。
まあそのあたりだけなので、
特に新しい情報は今のところ出ていません。
とりあえずこれから5月近づいてきたら、
ちょっとずつ情報も出てくると思いますので、
こちらの方も楽しみになっています。
フィッシュフィルムのXフィルムシミュレーションフォト、
Twitterコミュニティですね。
こちら5月のフィルムシミュレーションテーマの投票が始まりました。
もうすでに30人ほど投票をいただいています。
前々回、最初3月がクラシックネガーでした。
4月はクラシッククロームでしたが、
今回はその2つは上位には選ばれなさそうですね。
他のものがリードしています。
2つ大きくリードしているので、
これからどうなっていくのか、
前回も締め切りギリギリになって投票がドーッと入って、
逆転はなかったんですけれども、
クラシッククロームが逃げ切ったという感じになりました。
今回はその2つ、どちらが逃げ切るのか、
または逆転するのか、
運営側としては楽しみにしていたりします。
どちらになっても、
皆さんのフィルムシミュレーションで撮った写真、
いろいろ学びたいなと思っていますので、
まだ投票していないという方がいましたら、
私のツイッターでもいいですし、
15:02
富士フィルムXノートスの方のツイッターにも貼っていると思いますので、
ツイッターコミュニティ見ていただけると嬉しいです。
ということで、まずは21日のノート事業発表会。
今日の収録が20日なのでまだ発表会の前なんですけれども、
この配信は多分金曜日になると思いますので、
配信の時には発表されていますね。
なのでちょっとタイミングがずれるんですけれども、
今の段階では何が発表されるのかわかりません。
あれかなと、これかなというのはあるんですけれども、
全然全く予想できないですね。
なのでとても楽しみです。
発表の内容はどんどんレポートしていきたいと思いますので、
またフォローしていただくと嬉しいです。
今回の配信が役に立ったという方、
今後も聞いてみたいという方はフォローしていただけると嬉しいです。
感想やメッセージはお便りフォーム、ツイッター、
ノートのコメントでお待ちしています。
今日も元気に楽しくのんびりデイズでした。
17:15

Comments

Scroll