1. ひとりボッツ
  2. 10/23 ドラマ「下剋上球児」第..

Summary

セクシー田中さんのドラマ「下告状9時」の第2話は感動的な展開があります。競合校との試合での感動シーンでは、涙が出るほどの感動を味わいます。次回の展開が気になるので、引き続き見ていきたいと思っています。

Table of Contents

00:01
こんばんは、おっさんFMのchrisです。今日は10月23日、月曜日、夜の10時半ぐらいですかね。
に収録をしております。はい、ついさっきまで長山さんとおっさんFMの、今週末の分の
収録をしておりました。264回ですね。早い、もうあっという間に。この間250回だと思ったけど、もう14回やってますね。
早いな。はい、今回もね結構面白いお話をいっぱいできたかと思います。
はい、で、週末ね、あんまりちょっと更新、あの結婚式に行ってたりしてちょっと毎日更新しようかなと思ってたのが途切れてますけども、昨日は
1日いつもの少年野球やってという感じで 過ごしてたのかな。あとまあ動画編集したりとか
結婚式に行ってきたんでね、動画も撮ったんで、まあちょっとその結婚式のVlog作ったりとか そんなことをして過ごしておりました。
はい、特にね変わったこともそんななかったかなぁ と思います。
今日昼ご飯をね食べに外に、ちょっとあの用事があって昼に 外に出たんですよね。で、
何食べようかな。なんか普通に昼ご飯食べようと思ったんだけど、 あれなんですよ。
こうね、 行こうと思ってた店、市場パクチンに行こうと思ったら、お店がもう満席ですって言われちゃって、
えーでもピザじゃん、ピザでも行くかと思って。行ったことがないけど、ちょっとおしゃれなピザ屋さんがね、前から気になった店があったんで、そっち側に行ったら
ちょっとね、お客さんが一組ぐらいしかいなくて、 なんかおしゃれ感が強かったんですよね。その海外のお客さんが入ってて、
お店も店構もオシャンティな感じだったんで、 ちょっと一人で、おっさんが一人でフラッと入るのはちょっとはばかられるなぁみたいな、
少しだけ変な引力があって、 結局何にもノーマークだったら、その隣にあったら蕎麦屋さんに行くっていうね。
でやっぱ蕎麦は落ち着くね、和のものは。 量が足りないかなと思ったけど、しっかりとお腹に溜まって、
いい感じのお昼ご飯となりましたね。 よかったよかった。
今週はまた週末に東京に行く、仕事で東京に行く用事があるので、ちょっとバタバタとしますし、また今日のね、その週末か、
明けて週末は、明けてないか、週末はまた少年野球の方で練習時代の申し込みがあったんで、それに行きまして、
なんかね、イベントが続きますね。 その次の週は、
次の週はあれか、PTAのイベントがあり、 少年野球でもね、近所のお祭りに出展するっていうイベントがあり、
で、その次の週は福岡出張みたいな感じでね。 福岡出張から帰ってきてすぐバンド練習、バンドがあるな、これ。
今カレンダー見てたけど。 新曲をね、やりましょうってことになったんで、
曲を覚えなきゃいけないんだよなぁ。 まあまあバタバタとする感じになっております。
はい。
そんなところかな。 昨日、そうそう、下告状9時がね、ありまして。 今一押しのドラマ、下告状9時とセクシー田中さんを見ました。
セクシー田中さんの感動的な競合校試合
セクシー田中さんね、原作が良かったけど、 原作大好きなんですけど、ちょっとドラマがね、
ちょっと原作テイストではなさそう。 まああの悪くないドラマでしたけど、ちょっと思ってたテンポとかね、演出の感じ
ではなかったんで、 ちょっと悩ましい。次続き見ていくか、ちょっと悩ましいところかなぁ。
やっぱ、 まあもうちょっと見るか。3話目ぐらいまではね、少なくともちょっと見てみて様子を見たいと思いますね。
はい、下告状9時はいいですよ。 またね、泣いちゃいましたね。
なんでしょうね。 なんかここで泣くかってところで泣いちゃうんだよなぁ。
今回は、第2話の最後にとんでもない教師の秘密が暴露、暴露というか、自分がハミングアウトして、
えーって感じで終わったんですけど、その私が泣いたのはその前の、 競合校と練習試合するんですよね。
競合校は監督がね、昔の恩師だったってことで繋がってて、 1年生のチームだけど、まあちょっと教え事試合してみたいからってことでね、試合をして組んでくれて、
主人公のチームはもう全然、もう人数9人ギリギリみたいな感じなんですけど、途中でね、こう、
素人の子が熱いプレイで、一塁にヘッドスライディングしてセーフになるんだけど、鼻血が出ちゃって、
もうちょっと続行不可能ですってなるんですよね。 そこにたまたま試合観戦に来てた、
中学の頃陸上部でめちゃめちゃ足が速くて、野球部に誘ってたけど、 いやいや、ちょっと練習きついの無理っすわーとか、野球は小学校ではやってないっすわーとかって言ってた子がいて、
その学校の先生がちょっと助けてって言って、 その子にダイソーで入ってもらって、
まあ練習試合なんで、公式戦じゃ出来ませんけど、こんなことは。練習試合なんでね、出てもらって、 その子めっちゃ足が速いんで、2塁に軽々投類しちゃうんですよね。
そこから、4番バッターが打ってくるだろうと思いきや、3番と押してきて、それが転がって、それでホームまで狙うみたいなシーンがあるんだけど、
ここでバーって走って、2塁から3塁回ってバックホームに走るわけですよね。 そこでセーフになるんだけど、3塁踏んでなくて、3塁にボール回されてアウトになっちゃうというマシーンで、
ここのバックホームにこうやって走っているところ、これで点数取るんだ、みんなで一丸となっているところで、
熱血部活動にあんまり練習きついのやっすわって言ってた走っている子の心の声で、
第2話の最後の展開と次回の期待
野球やべえ、野球めっちゃ面白いっていう独白でも僕はもう号泣するっていうね。 どこに累戦があるのかわかんないですけどね、泣きポイントがあるかわかんないけど、
そういう暑い感じが好きなのかな。
泣いちゃいましたね。
すごい良かったですよ。 あともう一人、遠くの島に住んでて、部活も早く切り上げて帰らなきゃいけないって子がいるんだけど、
その子が努力してピッチャーをやるシーンもあって、そこも良かったんだよね。
いや良い。下国上級人生。ただちょっとこの第2話の最後の展開がどうなっていくのか次第ですけど、ちょっとね、そっちに転がっちゃうの?っていう感じで、
おいおいおい、それは大丈夫か?っていう感じの展開ですけど、 まあまあまあまあ、来週楽しみにしたいと思っております。
ではでは今日はこの辺で、おやすみなさーい。
07:37
7 Stars

Comments

くりすさんも立派なおっさんですね。涙腺始め諸々緩くなってくるのがシニアの定め。 可能性に挑戦する姿勢に郷愁なのか失ったものへの思いなのか感情が動きますね。 お忙しいご様子、季節の変わり目どうぞご自愛ください。福岡は美味いものたくさんあるから楽しみですね。

昔から涙もろいところはありましたが、年取ってくると「なんでここで?」と自分でもよくわからないところで感情を揺さぶられることがありますね〜

Scroll