1. 3min.fm
  2. 005 | 「おかえりなさい」と言..
2024-02-20 07:51

005 | 「おかえりなさい」と言ってもらえる場所があるということ

先日行ったイベントの感想とそれから考えたことについて話しています。

教会 南青山ル・アンジェ教会

#声活

00:01
3min.fmです。 今日はエピソード5。
先週あった出来事について、ちょっと話していきたいとおもいます。
先週の水曜日が2月14日、バレンタインデーでした。
なので、ちょっと早めに仕事を切り上げて、
息子も早めに保育園に迎えに行って、家族3人で
2年半前に結婚式を挙げた教会のイベントに行ってまいりました。
教会が表参道にある南青山ル・アンジェ教会という教会でして、
教会とは言ってるんですけれども、特定の宗教の教会とかではなくて、結婚式を挙げたりイベントをしたりという
独立型の教会ってホームページには書いてあったんですけど、そんな教会になります。
イベントがキャンドルナイトで、教会の中にも外にもたくさんキャンドルは敷き詰められていて、
すごく厳かで、なかなか雰囲気のあるイベントでした。
そんなに混んでもいなかったので、時間によっては貸し切りになるタイミングとかもあって、
写真撮ってもらったりとか、雰囲気を結構満喫することができたし、
あとは2年半前に結婚式を挙げた時には、まだこの世にいなかった息子と3人で来れたっていうのもすごく感慨深かったです。
この教会のコンセプトが、コンセプトに「いつでも帰ってこられる街の教会」っていうのが掲げられてるんですけど、
なので、教会についてイベントの予約をしていたので名前をつけたところ、
スタッフの方から「お帰りなさい」っていうふうに声をかけていただいたんですね。
なんかそれがすごく印象に残ったというか、心にちょっと残って、
普通、お帰りっていう言い合うのって、家族とか友達とかでも言うことあるのかな、
割とそういう親しい間柄の人でいう言葉なように思ってたんですけど、
それが当日アテンドしてくれたスタッフの方も、2年半前に結婚した時のスタッフの方とはまた別なので、
言ったら初対面なわけなんですけど、そういった方からお帰りなさいって言ってもらったのが、
なんかすごく心に残る引っかかりトリガーなのかなと思って、
03:06
スタッフの方との直接の関係性っていうのはそんなに、初対面なのでないんですけど、
今回の場合だと教会の関係性があるのかなってちょっと思って、
なので思い出とか思い入れがあると、
教会に赴くタイミングっていうのはそんなに数多くなかったですし、
先ほど言った通りスタッフの方とは初対面なんですけど、けど思い出思い入れがあるから、
お帰りなさいって言ってもらった時に、帰ってきたなというか、戻ってきたなというふうに自分も感じたところはあるのかなと思って、
だからちょっと面白いなと思ったんですよね。
思い出があると、人は帰属意識を覚えるのかなってそういう考えをしました。
住んでた場所とかについてもちょっと思いを馳せたんですけど、
今住んでいるところの前は10年以上都内に住んでいて、
社会人になって上京してきてから一番長く住んでいるところが都内の目黒区だったんですけど、
今思ってみると、そこまですごく強く自分の居場所っていうふうな印象がなくて、
どちらかというと、今住んでいる場所の方が、
5年にはなるんですけど、ホーム感というのをすごく感じるんですよね。
なので、住んでいる年月にもちろん寄るところもあると思うんですけど、
やっぱり思い出とか思い入れがあるところに帰属意識があるのかなというふうなそういうところからも考えが来ています。
で、お帰りなさいっていうふうなところ、言われるとその居場所って感じるけど、
なしにしても自分の居場所とか、組織とかコミュニティとかってあるよなって思ってて、
で、この年になって思うのは、割とどういうシーンでもお帰りなさいって言ってもらってばっかりだなって思ったりして、
居場所を作ってもらってばかりだなって思ったんですよね。
お帰りなさいって自分が言われて嬉しかったりとか、ほっと安心したりすることっていうのを、
06:00
誰かにも投げかけられるようになりたい。
当たり前ですけど、まずは家族とかあると思うんですけど、
どれだけそういう人が思い出とか思い入れがある場所を作っていけるかとか、携われるかっていうふうなのも、
ちょっと考えるきっかけになりました。そういうことができるようになりたいなっていうふうにちょっと思ったっていう感じですね。
教会の話に戻すと、イベントの終わりにはスタッフの方から「行ってらっしゃい」と今度は声をかけてもらえて、
そういったところもすごく徹底されているなと思いましたし、また折に触れて訪れることもあるんじゃないかなっていうふうに思った出来事でした。
教会を後にして、教会の近くに結婚式の打ち合わせをするためのサロンが別であったんですけど、
せっかくだし、ちょっとそこも目の前通って帰ろうよっていうふうに行って、そこに行ったらなんとサロンがなくなっておりまして、
それがびっくりしたし、このエピソードのオチ的な感じでもあります。
どこに行ってしまったんだろうな、なんか気になるから後で調べてみようと思いますけど。
はい、そんな感じでエピソード5は、
お帰りなさいと言ってもらえる場所とか、帰属意識を覚える場所とか、そんな話をしました。
はい、それではまた。
07:51

Comments

Scroll