1. 一日一配
  2. 334ままならない誕生日
2024-07-04 10:50

334ままならない誕生日

4 Comments

7月4日に生まれたodajinは44歳になりました。誕生日に自分で自分にままならないのプレゼント。w

家族からはプレゼントと手紙をもらいました。ありがたい。

プレゼントの中身は最近とっても値段が上がってしまって手軽に買えなくなってしまったNYA-のTシャツでした。うれしい。

#声日記

Summary

誕生日にままならない出来事が続く中、彼/彼女は家族からのサプライズお祝いで嬉しさを感じています。次男の優しい笑顔と手紙が特別な思い出となっています。

誕生日のはじまり
どうも、odajinです。
7月4日、木曜日、今日の声日記です。
私、odajin、本日44歳、誕生日でございました。
おめでとう自分ということで、今は会社の帰り、家から駅まで歩きながら録音しております。
もう22時半ぐらい、半過ぎたな。
ちょっと静かに喋っています。
誕生日の今日ですね。
昨日の夜、子供の咳がひどくて、夜中に何度か起きていたので、非常に寝不足の状態から始まりまして。
何か今日は平穏無事に過ごせればいいなと、一日のスタートを切ったわけですけども。
まずですね、今日は朝一、会社に着いて研修の立ち会いをすることになったんですけども。
まずその場所を間違えるというね、部屋を入ったら違う部屋でしたみたいな状態になりまして。
誰もいなかったから良かったんですけど、誰かいたら相当気まずかったと思いますが、
誰もいなくてあれ?俺一人?みたいな。
いやでももうみんな準備している時間のはずなのに?みたいな状態になりまして。
単純に私が部屋の番号を間違えていただけということから、まず始まりまして。
その後ですね、立ち会いが終わって、
間違った場所と買い過ぎ
会社の別のビルの方に移動しようということで、地下街を歩いたんですね。
今日すごい暑かったので、できるだけ地下街の方がいいかなと思って歩いてましたら、
スマホでメールとかチェックしながら、あまり良くないですけど歩きながら、
画面を見ながら歩いていましたら、行き止まりまで着いたらですね、
あれ?ここどこ?ってなりまして、全然普段と違う、見知らぬ壁にぶつかりまして。
そこに地図があったんでね、え?って見たらですね、
全く反対方向に歩いて、反対サイドの一番行き止まりまで来てしまうというミラクルを起こしまして、
全然気づかずですね、逆サイドに歩いてまして、そのまま地下道を戻っても良かったんですけど、
そういえばと、この辺を出たところに、地下街を出たところに、
美味しいどら焼き屋さんがあったなと思い出しまして、
昼間の1時半とかくらいの時間だったんで、
多分この時間なら売り切れてないで売ってるぞと。
結構人気店で夕方行くと売り切れてることが多かったんで、
これは久しぶりにあそこのどら焼き食べれるなと思って、
どら焼き屋まで足を伸ばしまして、でですね、無事着きまして売ってたんですよ。
で、何個入れにしますかって言われて、
とりあえずそこで食べたいなと思ったんで1個でも良かったんですけど、
明日有給取って休みだし、家族も食べるかなーみたいに思って、
うち4人家族なんでね、4つ買えば良かったんですけど、
何を思ったのか6個入りくださいって言ってしまって、
6個入りを買ったんですよ。
余ったら食べようとかね、
今日自分で1個食べて明日また1個食べてみたいなね、
好きなどら焼きなんで食べたら良いかと思ってたんですけど、
でもよく考えたら買いすぎだなと。
会社にオフィスに戻りまして、
ちょっと1個まず先食べようかなということで食べようと。
たまたま近くの席の人が今日1人だけいたんで、
「どら焼き、もしお好きだったら1個食べますか?」と。
ここで2つ食べれば4つになって家持って帰って家族に自分で出しておこうとね。
いいんですかーってね、食べてくれたんですよ。
私もその場で食べまして、食べて美味しかったわけですよ。
久しぶりに食べました。
あることに気づきまして、つぶあんだったんですね。
私てっきりコシアンだと思ってたんですけど、つぶあんだったんですよ。
で、待てよと。
うちの家族、つぶあん苦手だぞと。
うちの家族、なぜかあんこコシアン好きな人が多くてですね。
僕ぐらいなんですよね、つぶあん食べるのが。
なので、これ4個持って帰っても、4個俺が食うんじゃねーみたいな状態になりまして、
優しいサプライズお祝い
何やってんだろうな俺みたいな。
最初から自分の分1個買えばよかったじゃんっていうね。
1個からバラ売りしてくれてるお店なんで。
ちょっと何やっちゃってんだってなりまして。
そんなこともありながらね、帰り、今日ちょっと仕事遅くまでやっていたんですけど、
8時半ぐらいまでやってて、帰り道ちょっとね、今日誕生日だし、
飯食って帰るかと。
でもちょっとね、あんまりお腹も空いてなかったというか、
高級なものを食べるというよりは、サクッと食べて帰ろうかなということで、
松屋に行きまして、松屋でですね、ちょっと何にしようかなと思ったら、
ビーフシチュー定食みたいなのがあって、ちょっと気持ち豪華にビーフシチュー定食食べるかと。
ボタンを押して、ご飯大盛りってやって。
会計のQRコードってやって。
PayPayかざしたらですね、残高不足。
すぐその場でですね、チャージをしたんですよ。
したらもう1回そこでね、支払いQRコードってやって。
かざしたらですね、2800何十円みたいなのが出て、
え、待って待って、ビーフシチュー大盛り2800円もするの?って思ったらですね、
食券がウィーン、ウィーン、ウィーンって3枚出てきまして、
僕はなぜかビーフシチューの大盛りを3個頼んだことになってました。
そりゃ2800いくらするわと。
何やってんだよと。3人前も食わねえよと思ってですね。
お店の人にごめんなさいして、どうも僕が押し間違えて3個分買っちゃってました。
2つ返品、返金してもらえますかとお願いして。
大丈夫ですよって言ってくれてありがとう、すいません、気を付けます。
したら出来上がりを待ってですね、出来上がったビーフシチュー、ご飯大盛り、
トレイの上にですね、お釣りというか返金分のお金がビャーって置いてあって、
すいません、ごめいわくかけました。
ビーフシチュー食べて帰ってきたんですけど、
PayPayのね、支払い完了画面見たら2800いくら、松屋で2800いくらってなかなかない会計だなと思って。
ちょっと記念にスクショ撮ってしまいました。
今日のカバーアートは松屋の2800何十円のスクショが今日の誕生日、
44歳記念の誕生日のカバーアートになっております。
いやー、何でしょうね、実にままならない誕生日なんですけども、
今日の実は朝、私出社する時間はちょっと早めだったんですけど、
朝起きてですね、次男がだいぶ咳き込んで、朝も苦しそうで鼻血も出ちゃってて、
鼻のね、噛みすぎでちょっと鼻の入り口のあたりが荒れちゃったりとか赤くなっちゃったりもしてて、
珍しくね、大丈夫って聞いたら大丈夫じゃないって言ってて、
かわいそうになぁと、早くよくなれと思って、そんな中ちょっと準備して、
今日はどうしても行かなきゃいけなかったんで、準備してね、顔洗って、髪の毛をセットして、
洗面所からですね、出てきたらですね、家族みんなで3人、妻と長男、次男と3人で
お父さんハッピーバースデーって言ってお祝いしてくれて、プレゼントをくれたんですよ。
次男がね、すごい体調悪いのに、笑顔でね、お父さんおめでとうって言ってプレゼントを渡してくれて、
なんかね、自分がすごく体調悪くて、辛くてね、咳が出て苦しいのに、なんかこうお祝いしてくれてね、
いい笑顔見せてくれて、なんか本当に、なんだろうな、嬉しかったなっていうね、
そういった良い気持ちにさせてもらいました。珍しく、次男と長男が手紙もそこに添えてくれてて、
あんまりそういうね、普段手紙書いたりとか、自分の気持ちを伝えること、言葉ではなかなかね、
してくれない年頃にもなってますけど、そういう感謝の手紙みたいなのをね、書いてくれて、
なんとなく2人ほぼ同じ内容だったんで、若干のテンプレ感はね、ありましたけど、
でもね、そういうことをしてもらえたということでね、本当にありがたい、いい誕生日だったなと思います。
はい、ということで、間もなく家に到着するので、
次男のね、体調が一日も早く良くなればいいなということを願って、
今日の私の44歳、誕生日、記念、別にいつも通りの声日記は以上で終わりたいと思います。
では、おやすみなさい。
10:50

Comments

お誕生日おめでとうございます この一年がより良い時間となりますよう 7月4日に生まれてとまるでトムクルーズではありませんか! 余談ですが、私は6日の七夕イブが誕生日です

くまパパさんありがとうございます❣️ そうなんです!映画にもなってます!笑 誕生日近いですね!ちょっと早いですが、おめでとうございます㊗️

ありがとうございます❣️ メッセージもありがとうございました☺️LISTENのメッセージ機能を初めて使いました。

Scroll