1. 藤田哲平のアラオネ
  2. #47 マキシマリストおばあち..
2023-09-20 40:40

#47 マキシマリストおばあちゃん

おばあちゃんの家ってなんでもある。戸棚はまさに四次元ポケット。



おばあちゃんの四次元ポケット


ラジオとポッドキャスト


ビーズなどデザイン話


コネクトフェス続報


ジャニーズの話



お便りをいただいた皆さま、ありがとうございます。



〈コネクトフェスの詳細はこちら〉10/5-10/9 東京

https://fujitatep.theshop.jp/blog/2023/08/30/160000



〈お便りでコネクトキャンペーン〉

8月30日から10月4日までにお便りをいただいた方に1周年の記念品をプレゼント!! 詳しくはお便りフォームをご覧ください。9月のトークテーマは【この1年で変わったこと、テルミー教えて】


https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfL0hSzVFzOJHImjZtfa0Y8Q_tdC7xGF3yDSw6a-DnYoIZezg/viewform



番組の感想や質問、相談、くだらないけど誰かに伝えたいことなどのお便りも募集しています。



SNS などはこちらから、よければフォローもよろしくお願いします >> https://linktr.ee/fuji_tate_p 現在リポストキャンペーン中!リポストでプレゼントゲット!10/9まで。



ツイッターのハッシュタグは #アラオネ でコネクト✨🔌



|||||||||||||||||||||||||||



第47回/近所付き合い/粉瘤/トフメルでした/ピンク色の軟膏/謎の茶色い調味料/戸棚は四次元ポケット/潰したくなる/抗生物質/TBSラジオ/生島ヒロシさん/森本毅郎さん/伊集院光さん/ジェーン・スーさん/ポッドキャスト/ツンデレ/ボイログ/ラジオ/夏休み/コネクトフェス続報/伊勢丹新宿店/PENTA/ビーズアクセサリー/GON/ビーズ/そっけなくてごめんなさい/B’zじゃないよ/バングル/北京五輪/鳥の巣/未発表作品/1年前の設計図/ERIKA/不変的/スタンダード/作品展したい/ポストカード/トリミング/伏線/カラーブロック/プレイバック/マグネット/予算予算…/サイズ問題/鏡ごし/デザインの物語/Tシャツ納期報告/歯ブラシ/ARAONE 名入り/フォント指定/500本/初期アララーズへのワクワク/ポーチ問題迷走中/デカいかも…/インスタも追加/ニューヨーク/ジャニーズ/ジャニー喜多川氏/アーカイブ/自分の意見/ひとり配信の苦悩/紅白/VIVANT/堺雅人さん/半沢直樹/日曜天国/安住紳一郎さん

00:00
おばあちゃんの家ってさ、なんでもありません。
だいたいなんでもあんだよね。
どうも藤田哲平です。
なんでね、こんな話してるかっていうと、
僕ね、あの、近所の方に結構よく夕飯をいただくんですよ。
あの、お裾分けをね、していただいてて、
藤田さんちゃんとご飯食べてますか?ってね、LINEとかをいただいてさ、
ご飯があるからあの夕方ね、取りに来てくださいみたいな感じでさ、
優しくね、してくださる方がいるんですけど、
いやなんかね、いろいろ、ぶどうが来たりとかマンゴーが来たりとか、
夏はなんかハムの塊がね、届いちゃったりとかしてさ、
多分ね、僕前世がね、相当徳を積んだ人なんじゃないかなと思っていてね、
まああの、たくさんね、周りの人に生かされてるんですけど、
それでさ、あの先日ね、またあの夕飯がね、あるから取りに来てくださいって言って言ったんですよ。
でね、僕ね、そのタイミングで身体にね、紛流ができていて、
紛流ってわかります?僕も詳しくわかんないんだけど、
毛穴に多分、培菌が入ってそこが膨らんじゃうのかな。
でね、初めてできたのが2020年かな、コロナの時だったんだけど、
なんかね、疲れてたりとかね、ストレスが溜まってる時、
なんかこう、仕事がすごい立て込んでる時とかにね、できたんですよ、初めて。
で、まあそれはすぐ治ったんだけど、3年ぶりにさ、紛流ができて、
いやもう今さ、コネクトフェスの準備でもう結構ピークを迎えてて、
先週のね、3連休も準備でずーっと仕事してたんですけど、
まあなんかそういうのがね、重なって、こう積み重なって、
紛流できたんじゃないかな、ダメだね。
あの30代の時はさ、もうさ、どんなに働いても全然大丈夫だったのに、
もうあの、自分のね、年齢に正直に生きていかなきゃって思うのに、
どんどん話しとれていっちゃう。
まあそれでさ、紛流ができちゃって、で夕飯をね、取りに行った時に、
いや今、紛流ができちゃって、見てくださいよみたいな感じでね、見せたらさ、
そこの家はね、あの娘さんが住んでるんだけど、
その娘さんがさ、いや何これって言って、ちょっと待って、ちょっと待ってって言って、
あの、いろいろ持ってくるからちょっと待ってって言って、
いろいろ持ってくるって何?って言ったらさ、
その家もともとね、おばあちゃんが住んでたんですよ。
で、僕もそのおばあちゃんとね、挨拶したりとか、いろいろお話はしてて、
で、今そのおばあちゃんは住んでなくて、
その娘さんがね、時々来て、その家、週末とかにね、住んでたりするんだけど、
何持ってきたかっていうとですね、
えーと、包帯、包帯か、なんだこれ、ガーゼか、
今手元にあるんですけど、たくさんいただいたからさ、
メッキンガーゼと、それを留めるシールと、
あとね、トメフルっていうね、
何これ、軟膏?外傷用軟膏って僕初めて聞いたんだけど、
それをいただいてさ、その娘さんがさ、
03:02
いやおばあちゃんの家って何でもあんだよって言って、
もうさ、けがとかさ、そういうのしたらさ、
何でもあるからこれ持ってって、みたいな感じで持ってってくれて、
このトメフルってね、おばあちゃん家にありそうなもんなんだよ、初めて見たんだけど、
何かね、ピンク色の軟膏で、傷とか火傷とかに塗るのかな、
僕普段さ、そういう時はさ、マキロンみたいな消毒液しか塗らないんだけど、
このトメフル、可愛いんだよね、デザインもね、
ちょっとこれ写真あげてみようかな、
そんな感じでさ、そのセットと夕飯をいただいてね、
その娘さんとさ、
おばあちゃん家ってマジで何でもあるよね、みたいな、
もう薬局とか行く必要ないんだよね、みたいな話で盛り上がったんですよ、
で、何かいろいろ思い出してさ、自分のおばあちゃんのこととかも、
確かに何でもあった気がするな、
何か特にさ、薬系はもう全部あるよね、
あと調味料、何か謎の調味料とかもいっぱい、
何か瓶の中に入った、何か基本全部茶色いんだけど、
何かそういうのも大抵あるんだよね、
あと、何か戸棚とか開けるともう食べ物もさ、
2、3ヶ月は買わなくていいんじゃないかぐらい食べ物、
寒物とかいっぱいあるじゃないですか、
何かね、それをそのもらってね、いろいろ、
何かね、いろいろ思い出しましたね、
で、まあその粉粒、
あのこれほんと潰しちゃいけないんですよね、
あの病院行かなきゃいけないんだけど、
僕ね、こういうのね、潰すの大好きで、
あの、もう昔からニキビとかも、
10代の頃、絶対潰してたんですよ、
グイーって爪で押すとさ、
白ゴマみたいなのとか出てくるじゃないですか、
もうあれが快感で、
それでね、粉粒も、
あ、潰したわけじゃないな、
あの寝たらね、
何か2時間ぐらいで、
はっと目が覚めて、
あ、嫌な予感すると思ったら、
潰れてて、寝てる間に、
それでさ、鏡見たら、
うおーっと思ってこう、
ガーって押したらさ、
何かすごいのね、
な、何?あれさ、
体の中に何か海なのか、
何なのかが溜まるのかな、
それが出てくんだけど、
何か脂肪みたい、
鶏肉についてる脂肪みたいなのがさ、
うわーって出てきてさ、
明け方5時ぐらいだったんだけど、
何か興奮しちゃって、
30分ぐらいずーっと押してさ、
出てこい出てこい、
みたいな感じで、
やってました。
ねー、こんなことするとね、
跡が残っちゃうのは分かってんですけども、
あの、本当はさ、病院とかにいてね、
抗生物質とかをもらった方がいいんでしょうけど、
ちょっと今ね、そういう時間もなかなか持てなそうなんで、
様子見てね、
このまま感知することを、
祈りたいと思います。
あのー、ご近所のね、
おばあちゃん、
おばあちゃんのものをね、いただいた、
娘さん、
ありがとうございます。
いつもお世話になっております。
てな感じで、
今週はですね、
一周年のね、
お便りキャンペーン、
あ、コネクトキャンペーンでいただいたお便りを中心に、
コネフェスの続報も今週はお話ししたいと思います。
それでは、
今週もスタートです。
アラフォーゲーの、
お姉じゃないのよ。
平日の朝も、
06:02
平面な夜も、
どんな時も、
ロンリロンリロンリロン、
お姉じゃないのよ。
改めまして、
藤田鉄平です。
この番組は、
水曜日の夕方5時に、
東京からお届けする、
パーソナルトークプログラムです。
アゲーイといえば、
お姉のイメージが強いですが、
そうじゃないのもいるんですよ。
ウフフーなノリで、
あららずとコネクトする番組です。
今月はですね、
毎週お伝えしてますけど、
お便りをいただいた方に、
1周年のノベルティをプレゼントしております。
番組オリジナルの歯ブラシ、
あ、オリジナルじゃないな。
えっとね、
歯医者で組まっている歯ブラシに、
番組名を内容をしたね、
オリジナルスペシャルな歯ブラシと、
あとオリジナルのマグネット、
ポストカードをプレゼントしております。
この辺ね、やっと全部揃いまして、
最近ね、僕のSNSとかでも投稿して、
みんな見ていただいてるかな。
マグネットかわいいみたいなね、
DMいっぱい届いて、
すごい嬉しいです。
てな感じでね、9月のトークテーマは、
この1年で変わったこと、
テルミー教えてなんですけど、
お便り届いたので紹介します。
あららネーム、セイヤさん。
コロナのせいにはしているものの、
ここ数年の記憶が定かではなくて、
年のせいにもしていますが、
僕の感覚では、
地球の時点がよじれてしまったのだと思って、
何これ、いきなり最初から思っています。
同じような感覚の人、誰かいないかな。
それはそれとして、
この1年で変わったことは、
ポッドキャストを聞くようになったこと。
もともとイケメン寿司屋さんと同じく、
これ大前くんのことかな?
TBSラジオが大好きで、
朝は生島ひろしさん、
森本武郎さんに始まり、
帰宅時にはラジコで、
井住院ヒカルさん、
スーさんをつまみ食い。
スーさんってたぶんジェーンスーさんだよね。
そんな僕があることから、
TBSラジオを聞かなくなり、
無音の人になりました。
そんな僕の前に現れたのが、ポッドキャスト。
そこには、言いたいことを言いたいように、
自由に話している人たちがいて、
そんな中にアラオネも紛れ込んできて、
最初は大して好きじゃなかったんだけど、
聞いていくうちに、
てっぺいさんの人隣が好きになりました。
告白じゃないですよ。
そんな人も多いのではないかと思います。
ポッドキャストっていうプラットフォームが、
なせる技なのでしょうか。
これからも楽しみに拝聴させていただきます。
アラオネならぬ…
ごめん、噛んじゃった。
アラオネならぬアラカンより、
お便りありがとうございます。
いや、なんかね、
セイヤさんさ、前もね、
お便り何度かいただいててね、
いつもね、ちょっとツンデレなんですよね。
あの、3月かな?
僕がさ、休むって言ってた時に、
Vlogをね、流してたんですけど、
それでもさ、Vlogめちゃめちゃいいじゃんって、
確かメッセージをいただいてた気がするんだよね。
ラジオとポッドキャストね、
なんか波がありますよね。
09:00
僕ももともとラジオはもう、
小さい頃から聞いていて、
20代の頃はね、
そんなに聞いてなかったんだけど、
30代になってからかな?
また結構復活して、
ポッドキャストはね、
2年ぐらい前からすごく聞くようになったかな。
でもね、最近あんまりポッドキャストは聞いてなくて、
またラジオの方に、
ちょっと戻りつつあるんですよね。
番組を始める前に、
いくつかね、
どんなポッドキャストあるんだろうなって聞いていて、
その中ではね、
ゲイの方がね、
やってるポッドキャストとかも、
まあまあたくさん聞いたんですよ。
で、その当時はいろいろ聞いてたんだけど、
ちょっとね、時間が経つと、
またそれが空いてしまったりして、
今はもうね、
この番組を聞くっていうのが、
ポッドキャストでもいくつかあって、
それを聞いてるかな。
大体週に1回ぐらいみんな配信はしてるんだよね。
あ、でもさ、
やっぱさ、ラジオとかと違ってさ、
急にさ、
休みますとかさ、
夏休み撮りますとかでさ、
何週間も休んだりすると、
ちょっとね、寂しいなって思ったりしてね。
ね、ラジオなんで聞かなくなったんだろう。
TBSラジオ。
なんかあんのかな。
ね、TBSになんかあったのかな。
まあでもタイミングってありますよね。
あの、セイヤさんね、
あの、PS推進もいただいてて、
ノベルティの歯ブラシは、
普段ね、電動を使っているので、
僕の分は他の人にプレゼントしてください。
優しい。
ありがとうございます。
ただね、追加でコネクトバッグだったら、
3つ目が欲しいレースなんちゃってってあるんですけど、
ごめんなさい、あのね、
お便りキャンペーンでコネクトバッグはね、
プレゼントしてないので、
あの、ぜひね、
ECサイトでゲットしてほしいなって思うんですけど、
3つ目って何だろうね。
3つ目の色ってことかな。
あ、でもさ、
あの、ストライプ?
スペシャル版でよかったら、
今ね、あの、SNSね、やられてたら、
リポスト?
キャンペーンっていうのやってて、
それでね、限定品を1つ、
コネクトバッグプレゼントしてるので、
もしよかったらね、
そちらからリポストとかでトライしてみてください。
聖夜さん、いつもお便りありがとうございます。
アラフォー芸能。
お姉じゃないのよ。
さてさて、今週はですね、
コネクトフェスの続報があるんですけれども、
その前にお便り1つ紹介します。
あららネーム、ぺんこさん。
こんにちは。
1周年のノベルティが欲しくて、
初めてお便りします。
いいです。
そういうの嬉しい。
欲しくてお便りくれるって嬉しいね。
なんかね、やっぱこう、
なんていうの、やる気をノベルティで出しているような感じがして、
すごい嬉しいです。
ありがとうございます。
実は私、藤田さんに会ったことがあるんです。
かなり前ですが、
伊勢丹新宿店で藤田さんのブランド、
ペンタがイベントをしていた時に、
たまたまその日いた藤田さんとお話ししました。
話していた時は、
藤田さんがデザイナーさんだとは気づかず、
藤田さんもそうとは言わず、
この販売員さんすごい詳しいなぐらいに思っていたんですが、
12:00
ピアスを買った帰り道に検索をしたら、
藤田さんがデザイナーさんだと知り驚きました。
その日から藤田さんのファンです。
ありがとうございます。
今出てきたペンタって、
僕が以前デザインをしていたビーズジュエリーのブランドですね。
そのイベントを伊勢丹でイベントした、
あれ、ちょっと待って。
僕が昔デザインしてたビーズジュエリーのブランドですね。
そのブランドが伊勢丹でイベントをしてた時に、
来てくださったのかな。
お便り戻りますよ。
あ、アラオネも最初から聞いていますが、
いつになったらビーズの話をするんだろうと心待ちにしています。
確かにしてないね。
今はペンタではなくゴーンをネット通販で購入していますが、
コネフクトフェスでも見られると知り、今から楽しみです。
いつかビーズの話もしてくださいね。
嬉しい、このゴーンね。
ゴーンっていうのがいい。
ペンタっていうのを昔やってて、
今はそのデザイナーを離れて、
自分一人でゴーンというビーズジュエリーのブランドをしてます。
ところで質問です。
藤田さんの作るものって、
デザインの意味や裏話があると思うんですが、
今回のノベルティのポストカードやマグネットのデザインの裏話を教えてください。
新作が出るのをいつも楽しみにしています。
ぺんこさん、お便りありがとうございます。
なんかお会いしてるんですね。
あの、でも僕ね、伊勢丹の新宿に立ったの結構前だな。
あの、ペンタやってた最後の方はね、
もう百貨店に立つことを僕はしていなくてね、
販売員の方に任せていたので、
5、6年とかもっと前なんじゃないかなと思うんですけど、
すごい嬉しいです。
なんかね、そっから見てくれて、
今ね、ゴーンっていう新しいブランドも購入してくださってるようで、
ありがとうございます。
素っ気な方ごめん。
ありがとうございます。
嬉しいんですよ。
あの、なんかこう面と向かって言われるとね、
ちょっとクールになってしまうというか、
嬉しい気持ちを隠しちゃうとか、よくないんだよね。
本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
ビーズの話ね、全然してないですよね。
確かにしてないよね。
なんかあんまりね、荒うねを始めた当初は、
仕事の話するのもどうかなと思って、
最初の方は全然してないんですよね。
で、まあコネクトバッグを作ったあたりぐらいから、
僕のデザインの話もしてるんですけど、
ビーズの話はね、めちゃめちゃできますよ。
台本なくて、もうすごい話せる。
たぶん1ヶ月ぐらいビーズスペシャル作れるぐらい。
っていうかね、僕ね、荒うね最初やるとき、
ビーズに特化した番組を作ってもいいかなって、
最初は思ってたんですよ。
いくらでも話せる、たぶんね。
1年ぐらいはビーズの話で持つだろうなとかって思ってたんですけど、
なんかあまりね、仕事の話するのもどうかなと思ってたんですけど、
なんかちょっとタイミングを見てね、話したいと思います。
そうそう、ちょうどね、最近ね、ビーズの作品を作っていて、
ゴンってやつ、僕のECサイトで販売してるんですけど、
結構さ、仕事するときって年間スケジュールを最初に立てるんですよ。
15:03
でですね、4月ぐらいにコネクトバッグを販売しようかなって思ってスケジュールを組んでいて、
で、コネクトフェスも10月にやるっていうのはもう、
3月ぐらいの段階で決まってたんですね。
で、その準備があるだろうから、
多分ね、夏ぐらいはビーズを作るタイミングがないだろうなと思って、
前倒しで1月から3月ぐらいにビーズアクセサリーの在庫はすごいたくさん作っていて、
それをね、今うまく販売しているっていう流れを作ってるんですね。
なのでまぁ、10月5日からね、スタートするコネクトフェスでも、
ゴンっていうビーズジュエリーはみんなにね、見ていただく予定で、
でまたちょっとね、それとは別に最近、
あのー、サイトに出してないね、アイテムっていうのも実は僕いっぱいあって、
なんていうのかなぁ、
もともと僕、ペンタっていうブランドで、
こう、平面のビーズジュエリーだけじゃなくて、
3Dの立体のね、ビーズアクセサリーを作ってたんですよ。
で、バングルとかがあって、
発表してないバングルね、10型以上あるんですよね。
で、まぁちょっとこれ、ラジオで説明するの難しいな。
どういうバングルって、こう腕にはめる、腕輪なんですけど、
まぁなんかね、わかりやすく言うと、あのー、昔北京五輪で、
メイン会場が鳥の巣みたいな、国立競技場みたいなのあったじゃないですか。
あんな感じのね、バングルがあるんですよ。
SNSをあげようかな。
まぁなんかちょっと、わかりやすいように写真あげますね。
でまぁそれを、まぁ知り合いとかにちょこちょこ見せてるタイミングがいくつかあって、
で、このバングルのこの色がどうしても欲しいんだよねっていうね、
オーダーを前々からいただいていて、
よし作るかと思ってね、ちょうど先週それを作ってたんですよ。
で、そのサンプルとかをね、作ってたの結構昔で、
えっとね、1年ちょい前ぐらいかな。
作ってて、まぁずっとうちの中で寝かしてて、
僕ね、結構ね、作ったものを寝かしがちで、
バッグのデザインもね、発表してないの30個ぐらいある、すごいあるんですよ。
で、ちなみにコネクトバッグはその30個の中から、
これだ!っていうね、一群を出してね、
まぁ自信の一策だったんですけど、
ね、だからね、みんなにね、喜んでもらえてすごいそれは嬉しいんですけど、
久しぶりにその1年ぶりぐらいに、その3Dの立体の作品を作ってたんですけど、
やっぱね、久しぶりに作るとね、
あ、なんか自分ってやっぱね、変態だなっていうか、
そのデザインに対してね、
なんていうのかな、
要はさ、1年前に作っていたものを設計図を見て、今また作り直してるんだけど、
そのデザインするときね、設計を作るときの自分の頭、
すげーなって思うんだよね。
自分で言うのもなんなんだけど、
なんかね、
まぁそのビーズのアクセサリー、ゴンとかエリカとかね、
僕、本当に気に入っている作品で、
結構ね、僕のそのデザイン性の変態っぷりがね、
18:03
すごい現れてる作品なんですよ。
説明難しいんだけどね、よくこんなこと考えて設計したなってね、
昔の自分を褒めてあげたいなって思いながらね、
その設計図見ながら今回ね、作ってたんですけど、
なんていうのかな、
普遍的なものをできるだけ作りたいなと思ってて、
時間が経っても色褪せないもの、
ちょっと待って、コネフェスの話しなきゃいけない、ビーズの話始めちゃったね。
まぁちょっと、あとちょっとね、
なんていうの、その、
色褪せない、いつになっても色褪せない、
すごいスタンダードなデザインを作りたいなっていうのは心がけていて、
で、その中でそれを作るために、
すごく細かな設計を僕はしてるんですね。
で、なんとなくそのビーズを作るときって、
僕はビーズをね、手ぐすに通して編んでいくみたいな感じで作るんですけど、
力加減とかもすごい重要。
強く締めるところとちょっと緩めるところって力加減があるんですけど、
それはね、もうね、10年以上やってるから体に染み付いてるんですよ。
もう何にも考えないでもできちゃうんですけど、
その設計の部分をさ、全然覚えてないんですよ。
設計図を見て、あ、こんな風にして作るんだなみたいなのを最初に振り返ってから作るんですけど、
いや、すげえなあ、1年前の俺すげえなって毎回思うんだよね。
なんか、なんていうのかな、
そのさっきの普遍的なものを作るっていうところにも繋がるんだけど、
なんかこう、昔の自分を振り返った時に恥ずかしくないものを作りたいなっていうのは思っていて、
それは結局なんか僕の中では普遍的なもの?
あの、スタンダードなものっていうので繋がってくるんです。
ちょっと何言ってるかわかんなくなってきたなあ。
まあでも、見ていただきたいね。
バングルとかもね、来年ぐらいには発表したいかな。
なんかね、販売会とかっていうよりはこう、
なんていうの、展覧会のような作品展みたいな感じでね、
作品を見ていただくのをもうだいぶやってないからなあ、
そういうのやりたいなあって思ってるんですけど、
ごめん、話が逸れた。
えーと、ちょっと待って、えーと、
ポストカードやマグネットのデザインの裏話ですよね。
えーとですね、ポストカードを作る前にまずTシャツから最初デザインしたんですけど、
Tシャツはね、前にも話した通り僕の幼少期の写真を使っていて、
それね、デザインした時に大人パイセンに見てもらったんですよ。
ちょうど合うタイミングがあって、こういうデザインどうですかって見せた時に、
写真をトリミングした方がいいんじゃない?みたいな話になって、
ちょっとね、左側、僕が、小さい時の僕が犬をね膝に抱えて泣いてる写真の左側が机とか椅子があってごちゃごちゃしてたんですよ。
で、ここなんかトリミング、まあ要はそこカットして使った方がいいんじゃない?ってアドバイスを受けて、
まあ確かにそうだなと思ったんだけど、
なんかその、幼少期の写真をそのまま使うっていうことに意味があるんじゃないかなって思ったんですよ、まず。
だからね、Tシャツではトリミングとかはしなかったんですね。
21:02
そのまま写真つけて、マスキングテープでピッて貼ってるようなデザインにして使ったんですね。
まあなんかそのまま使うことに意味があるなと思って。
でもなんかトリミングをするっていうことも、やっぱいいなとちょっと思ってて、
で、ポストカードをデザインするときに、これツイッターでもこの間書いたような気がするんだよな?
えっとね、なんていうか、これまでのあらおねの配信を聞いてるあららーずが、このポストカードを見たときに何かを築くようなデザインにしたかったんですね。
まあちょっとこう、配信で散りばめた伏線をこのポストカードで回収していくような感じなんですけど、
このねポストカードにはカラーブロックとプレイバックを含んでるんですよ。
これ両方ともね、以前のあらおねで配信してるカラーブロックはさ、ファッションの話をしたときに入れてるんだけど、
ポストカードのね、左側にカラーブロック、僕の好きな色の組み合わせを載せてて、それをね写真の上に乗っけてトリミングするようにしたんですね。
直接さ、写真を切って使うんじゃなくて、写真はそのまま使ってます。
その上にカラーブロックのカードみたいのが載ってますみたいな雰囲気にしたんですよ。
なんていうのかな、写真をトリミングすることだけはしたくなかったんですよね、さっき言った理由があるから。
とはいえ、なんかこのごちゃごちゃしてるところが見えないようになったらいいなと思って、あのテーブルの上に、ごめん。
テーブルの上にまずグレーの紙、はがきサイズの紙を置いて、写真を置いて、左側にカラーブロックの載せたみたいな感じのデザインにしたんですね。
ちょっと声が枯れてきた、ちょっと待ってね、ごめんなさい。
で、写真は僕の中でプレイバックですね。
まあ本当あの、なんていうの、一番古いプレイバックみたいな感じでね、そこを組み合わせたポストカードにしました。
で、マグネットはほとんど同じデザインなんですけど、結構ね予算の関係上ね、小さいものしか作れなかったんですよ。
幅が6センチ、高さが4センチっていうもので、冷蔵庫とかにさ、貼るような、あの水道トラブルよろしくね、みたいなさ、あのマグネットはだいたいね、10センチ×6センチぐらいなんだよね。
でもサイズが大きくなればなるほど、ちょっと予算が高くなっててできなくって、6センチ4センチっていうね、ちょっと小さいサイズになった時に、ポストカードをそのまま小さくするとなんかね、デザイン的によろしくない気がして、
かつ、ある程度こう冷蔵庫に貼った時に、アラオネは毎週水曜日やってるよ、みたいなこともお知らせしたいなと思ったから、ちょっと文字組みとかは変えて、
あの僕のね、小さい時の写真が、これもトリミングはされてるんだけど、僕の中ではその写真を鏡に写したようなもの、その鏡がマグネットの中に入ってるっていうデザインにしたんだよね。
24:00
なんかこう、僕がなんていうのかな、毎朝さ、鏡見るんだよ、僕は朝30秒くらいしか見ないんだけど、で、自分と向き合うわけじゃないですか、歯磨きしてる時とかにね、
でなんか、それ、それはさ、今の自分なんだけど、昔の自分と鏡でこう、なんていうのかな、振り返ってるような、なんか、年代は違うんだけど同じ自分みたいな、なんかそういうのをあのマグネットでは表現したいなと思って、
鏡っぽいね、デザインでポンってね、僕の小さい頃の写真を載せてます。
なんかこういうのってさ、あの言わなきゃね、もちろんわかんなくて、受け取る人はさ、可愛いデザインだなとか素敵なデザインだなって思って、受け取ってもらえたら嬉しいんだけど、
意外とこういうデザインの奥にはこういう奥行きっていうのかな、物語があって、まあ他のデザイナーさんもね、みんなそうだと思います。
やっぱそういうのがないと、ただ可愛いだけのものを作るとかってあんまり、なんていうのかな、僕の中では意味がなくて、楽しくないっていうのかな、なんかそうやってね、こういう感じでさ、
ペンコさん、ペンコさんってペンタのペンコバージョンだよね、たぶんね、あのペンコさんみたいに聞いてくれる人がいた時に応えられるね、そのデザインの道筋っていうのは必ず作ろうかな、作ってるようにしております。
そんな感じでよろしいでしょうか、ペンコさんね、お便りありがとうございます。ぜひね、会場にもいらしてください。あの号をね、たくさん並べているので、ぜひぜひ見てください。
さっき話したね、ポストカードはコネフェス会場でもね、配りますので、よかったら皆さんね、ゲットしに来てください。
てな感じで、ごめん、今週も話してるな、コネフェスの話すると長くなるんだよね、ささっといきますね。
Tシャツなんですけれども、発注がね、集計が終わって、発注完了しました。で、ちょっとね、お知らせなんですけれども、えっとね、当初ね、発注をしてね、1週間以内に制作して届く予定だったんですね。
僕のスケジュールではそう思ってたんですけど、ちょっと今回ね、ごめんなさい、ちょっと声が今日やばいね。
あのちょっと今回発注数が多かったので、1週間でね、完成できないと業者さんからご連絡いただいて、ちょっと僕のスケジュールよりね、伸びてしまって申し訳ないです。
あの9月25日からね、発送を開始しますとお伝えしてたんですけど、9月のね、27か28ぐらいから発送ができると思うので、
まあ早い方では今月末には届くんじゃないかなと思います。あの遅くても来月の頭には届くようにね、ちょっと急いで準備しますので、もう少々お待ちください。
えーと、歯ブラシも届きました。いえーい。やっとね、あのー、コネフェスでさ、配るノベルティ全て揃ったんですけど、歯ブラシにアラオネってアルファベットがね、入ってる。
これもね、SNSに載せてみんな見てくれたかな。これもね、かわいいじゃんってね、DMがね、届いたりしてすごい嬉しかったです。
これね、何入りについてもね、大人パイセンに相談したんですよ。あのー、名前を入れるとやっぱね、予算が上がっちゃう。もう予算の話ばっかしてごめんなさいね、ほんと。
27:00
そのー、名前が入るとね、高くなってね、どう思いますってこれ、入れた方がいいですかねって。
あの、そもそも名前のデザインができなかったんですよ。あの、いられとかで僕がデザインをして組むことができなくて、文字しか指定できなくて、フォントとかはね、もうあちらまかせみたいな感じだったから、ちょっと悩んだんですよ。意味あるかなと思って。
で、大人パイセンに見せたら、絶対入れた方がいいって。これはやっぱ、名前が入ってる入ってない、じゃあ全然意味が変わってくるから入れた方がいいよってアドバイスもらって。
で、しかもその、なんていうの、決まったフォントなんだけど、それ見せて、見てもらってもこれ可愛いじゃんって言ってくれたから、あ、じゃあすごい信用してる大人パイセンなんで、その方が言うなら入れようと思って入れました。
これね、名前を入れたことによって500本ってね、ロットが生まれたので、コネフェスの会場でも何かをね、ご購入してくださった方にはね、歯ブラシは配りたいと思いますので、そちらも楽しみにしていてください。
マグネットもね、いい感じでできました。マグネットはね、500個もないのでね、皆さんぜひお便りください。お便りをくださった方優先にね、プレゼントしていきますので、ぜひゲットしてください。
本当はね、歯ブラシだけにね、しようかなと思ったんですけど、なんかそうするとね、アラオネらしさがさ、アラオネのないりの部分しかなくて、なんかちょっと寂しいかなと思って。
なんか将来的にさ、アラオネがこう、もうちょっとね、大きくなって、いろんな人に聞かれてね、聞いてもらって、なんかちょっとこう、世に羽ばたく時が来た時のことを想像した時に、私は1周年のマグネット持ってんだぞっていうアララーズはさ、やっぱさ、初期のアララーズじゃん。
なんか、そういうのって嬉しくない?僕もさ、推しとかファンのさ、昔のなんかとかを持ってるぞ。あの、ペトロールズってバンドの昔のCDとか持ってるの、やっぱ嬉しいんだよ。最近のファンは持ってないだろうなとかって思い、まあただ持ってるだけなんだけど、それだけで嬉しくって、やっぱそういう、なんていうのかな、ワクワクもアラオネはお届けしていきたいなと思ったので、ちょっとね、マグネットは作りました。
でですね、SNSシェアキャンペーンのポーチについても、えっとね、ゲットしたんですけど、まだうちに届いていなくてですね、これね、いろいろネットで調べてたんですけど、僕がね、欲しい、あの、どこだ、ミラノか、ミラノのブランドのポーチなんですけど、日本にはあまりなくって、さらにね、そのポーチってね、基本的に一点物なんですよ。
あの、柄とかが全然違って、僕の欲しいものをね、探してたらね、都内にはなくって、まあ全国いろいろ探してたんで、さすがにミラノから取り寄せるのは無理だなと思って、そしたらね、いいの見つけたんですけどね、ちょっと届いてみないとわかんないっていうかね、もうサイズはわかってるんですけど、ポーチじゃない可能性が出てきたで、あの、形状はポーチなんだけどちょっとデカすぎて、コネクトバッグにはもう収まりきらないかな。
30:00
ちょっと、あの、見て判断しますね。で、あの、それじゃなかったらね、すごい小さいのしかなかったんですよ。もうコインケースみたいなね、あの、大は小を兼ねるで、大きい方でいいかなと思っちゃって。ちょっとあの、来週ぐらいにね、報告できると思うのでお待ちください。
それでですよ、これあの大切なお知らせです。あの、リポストキャンペーンね、さっき話したツイッターでね、僕の投稿をリポストしてくれたらプレゼント2つプレゼントしますというキャンペーンなんですけど、先週まではね、Xのツイッターのリポストのみでしたが、今週からインスタの投稿もプレゼントの対象にします。
イェーイ。っていうのがね、全然リポストがない。悲しいよ。悲しくてプレゼント用意しても、あの、プレゼントする人がいないとかなったらちょっと悲しいので、あの、インスタでもね、DM来てたんですよ。Xやってないんですよってね、何人かから。なので、インスタの投稿もプレゼントの対象に本日からします。
旧ツイッターXでアラオネから配信している番組関連のポストを引用リポスト、または今回からね、インスタグラムで、アットマークアラオネアンダーバーポッドキャスト、僕のアラオネのオフィシャルアカウントですね、をタグ付けしてアラオネ関連の投稿をしていただいた方、これストーリーでもOKです。
で、その中から、あの、Xとインスタグラム両方ね、両方の中から抽選、抽選じゃない、ごめん。僕の独断と偏見で2名の方にプレゼントを送ります。これは、あの、僕の独断と偏見っていうのは、メッセージとかを読んでね、「ああ、僕の心にグッときた。ああ、この人いいことを書いた。嬉しい。」っていう人にプレゼントさせていただきます。
で、あの、知り合いとかね、友達とかそういうの全然関係なしで、「嬉しい!グッときた!」っていうのにね、あの、プレゼントしますので。でさ、あの、僕のさ、インスタの場合さ、アットマークつけてくれないと僕がその投稿にたどり着けないので、ぜひね、それをつけて投稿してください。
あの、例えばさ、コネクトバッグ買った人はさ、こんな風に使ってますとか、そういう写真でもいいし、アラオネのね、こうスクショとか撮ってアラオネを紹介してくださったりとか、まあ何でもいいですよ。あの、コネフェスやるみたいだよとかさ、あの、僕のさ、アラオネの投稿そのまま引用してピョンってストーリーとか載せる。
あの、投稿にね、載せると残っちゃうから全然ストーリーでいいので、あの、僕ね、チェックしに行ってこういいね押しますので、ぜひね、何でもいいので投稿してください。あの、ぜひね、プレゼント用意したから参加していただけると本当に嬉しいです。詳しいね、内容は概要欄のURLにも載せておきますので、あの、コネフェスね、全部まとめたものがあるのでそこからご覧ください。
えー、紛流になっても頑張って…。
敗者マジ言ってない。あのー、やばいね。あの、親知らずの次は紛流かって話ですけど、まああの、一生懸命ね、40代の体にね、ムチを打ってね、頑張って準備しておりますので、皆さんのご参加お待ちしております。
33:05
あらー、あらー、あらー、あらー、オネー。
It's Fine Day
最後にもう一通お便りを紹介します。
あららーネーム、シンデレラボーイさん。
初めてお便りを書きます。
僕は今留学中でニューヨークに住む学生です。
おー、嬉しい。海外からお便りありがとうございます。
たまたまXでアラオネを知り、最近聞き始めました。
ジャニーズの話を聞いてお便りをしています。
前回ですね、シャープ46で僕が話したジャニー・北川氏の問題に関することですね。
僕はあるグループのファンなのですが、複数のメンバーが今年グループを脱退して寂しく思っていたときに、今回の聖火害問題が取りざたされ、ダブルパンチをくらいショックでした。
また、今は日本にいないので、ネットやSNSで入ってくる情報のみで身近に感じられないときもあり、少し孤独でした。
藤田さんの話も正直ネットで見るような内容で聞き流そうとしていたのですが、最後に恩師を恨む辛さを公に対して伝えなきゃいけない東山さんや広一くんの辛さの話をしたときに涙が出ました。
僕もそう思っていたんです。
でも、僕が見る限りそういう話を公にしている人がいなくて、過去日本のワイドショーではしているんですか?世間体を考えたコメントばかりでそこが辛かったんだと気がつきました。
もちろん被害者を第一に考えるべき問題だと思います。
でも藤田さんはそれを伝えつつも僕らファンの気持ちにも寄り添っていると感じて嬉しくなりました。
ありがとうと伝えたくてお便りしました。
コネクトフェスにはいけませんが1周年のノベルティーは欲しいので僕の実家に送っていただけると嬉しいです。
シンデレラボーイさんお便りありがとうございます。
実家に送らせていただきますね。
先週のジャニーズの今の問題を聞いていただいてお便りいただいてありがとうございます。
いただいてが2回になっちゃった。
難しいなって思ったんですよ。僕もこの話題を伝えるのはね。
前から話したいなと思ってたんだけどまずは事務所の記者会見が出るまで待とうと思っていて。
その後に話はしたいなと思っていて。
たぶんアラオネで事件になっている社会的な問題事件になっていることを取り上げるのは初めてだと思うんだよな。
前にイテウォンの事件の話はしたか。
でも久しぶりなのかな。
36:01
そういうのを取り扱うときは慎重にある程度調べて自分の意見を伝えなきゃなって思ってるんですけど。
なんていうのかな。
ポッドキャストってアーカイブが残るものだからこれは毎週配信してるけど1年後にこの配信を聞く人もいるんですよ。
そういう人が聞いたときにただその事件の概要だけを話しているとやっぱりそれに対して僕はこう思うっていうのを伝えることが大切だと思っているんですね。
僕が考えたことを正直に話すっていうのかな。
さっきの聖夜さんのお便りにもあったよね。
ポッドキャストって配信してる人が言いたいことを言いたいように自由に話すってね。
それがポッドキャストの良いことだと思うんですよ。
でもなんていうのかな。
友達と話してるのとはやっぱり違ってすごくいろんな思想を持っているたくさんの人が聞いてくれるからできるだけみんなを傷つけないようにでも自分の意見は伝えようって。
そのバランスでいつもこんがらがっちゃうときはあるんだよね。
でもできるだけ僕は自分の意見っていうのをまず第一に話そうとは心がけています。
特に僕は一人で話してるからさ。
二人でディスカッションしてると、例えば僕が言った意見にそれは違うんじゃないって意見がもらえるわけですよ。
そしたらその場で訂正というか違う意見、違う考えに持っていくっていうかさ。
なんていうのかな。持っていくじゃないな。変わっていく。
自分の意見が変わっていくっていうことがあると思うんだけど、一人で喋っているとそれが難しいからさ。
僕が言ったことが全てになってしまうんですよね、あらおねでね。
だから前回の話でもね、何を言ってるって思った人とかもいると思うんだけど、でもそれが僕が考えたことだからね。
今回の記者会見を思ったときにやっぱり僕はそれが一番最初に思い浮かんだんだよね。
僕が一番感じた、そのストレートに感じたことを伝えた方がいいなって思ってね、前回の話はしました。
シンデレラボーイさんね、ニューヨークに住んどこだろうね、学校ね、ニューヨークいいなぁ。
僕も3回ニューヨークに行ったことありますけど、名前からしてあのグループなんだろうなっていうのはわかります。
僕も好きですよ。去年のね、紅白とか感動してね、涙流しちゃいました。
トークニューヨークからお便りありがとうございます。
最後にこの番組ではあららずからのお便りを募集しています。
番組への感想、僕への質問、また9月のトークテーマ、この1年で変わったこと、テルミー教えてに対する話、くだらないけど誰かに伝えたいことなど何でも構いません。
宛先は概要欄にある応募フォームからお願いします。
またお聞きのプラットフォームで番組の登録や評価もよろしくお願いいたします。
39:04
9月のトークテーマね、来週紹介するのが最後になるかなと思うので、もしね、1年で変わったこと何かあったらぜひ教えてください。
てな感じでね、今週もありがとうございました。
B盤がね、最終回だったからちょっとね、話したかったんだけどな、もう今日結構話してるから、あの一言だけ。
坂井正人さんね、僕ね、大好きになりました。
ちょっと僕ね、坂井正人さん、アレルギーがあったんですよ。
なんか苦手で半澤直樹は見てなかったんですけど、今回ね、まあもちろん演技もそうなんですけど、いろんなね、番組に出ていて、盤選とかに出ててさ、
坂井さんの言葉で喋ってる話を聞いてね、僕はすごい好きになりましたね。
声もすごく良くって、先々週かな、あの、安住アナの日曜天国TBSラジオのね、番組にもゲストで出てたんですけどね、
声だけじゃないですか、ラジオって、もうなんかね、すごい聞き心地が良くって、耳心地最高って感じでね、
なんか普通のお兄ちゃんな感じでね、すごい好きになりましたね。
あの、文学がね、すごい好きみたいで、こう、選ぶ言葉とかもすごいね、ハッとする言葉があって、
日曜天国ね、確かね、スポーティファイ、ポッドキャストで残ってたと思うので、SNSでシェアさせていただきたいと思います。
VIVAめちゃめちゃ楽しかった、あのね、ここで言わせてください、楽しいドラマをありがとうございました。
てな感じで、来週もアラオネにコネクトしてください。
藤田てっぺいでした。じゃーねー。
40:40

Comments

Scroll