1. 今夜はヨーすけと語りませんか?
  2. #039 1周年と自己紹介
2022-05-06 41:12

#039 1周年と自己紹介

無計画で始めたこのラジオ。この度無事に1周年を迎えられました。いつも聴いてくださっている皆さん、今まで一度でも聴いてくださった方々、本当にありがとうございました!2年目もゆるーくマイペースに喋っていけたらと思います。

.

【募集中のメールテーマ】

最近キュンとした出来事

.

☟おたよりフォーム

https://forms.gle/W3b6yL965D63JhXQA

匿名でお送りいただけます。質問、相談、雑談など何でもお寄せください⭐︎

.

----------

.

「今夜はヨーすけと語りませんか?」とは

どちらかと言えば普段は聞き役な、関西在住・30歳・ゲイのヨーすけが「誰かに話したい!語りたい!」と思うことについて話す、ゆる〜いラジオ番組です。(金曜20時更新)

.

番組への感想、ヨーすけに聞いて欲しいこと、愚痴やお悩み相談、おすすめの商品など…この番組では、リスナーの皆さんからのお便りを募集しております。下記おたよりフォーム、もしくはSNSのDMからお気軽にお寄せください。

.

◾️Twitter

https://twitter.com/yogurt_suke

#ヨー語 #今夜はヨーすけと語りませんか 等で感想ツイートをお寄せいただけると嬉しいです☺️

.

◾️Instagram

https://instagram.com/yogurt_suke

更新頻度少なめですが、日常をアップしています🤳

.

----------

00:00
今夜はヨーすけと語りませんか
こんにちは、こんばんは、おはようございます。ヨーすけです。
この番組、今夜はヨーすけと語りませんかは、どちらかというと普段は聞き役な関西在住30歳、ゲイの僕が、誰かに話したいこと、吐き出したい気持ちなどをつぶやいていく
ゆるーいラジオ番組です。何かの作業やのんびりタイムのお供にお聞きいただけますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
今回の配信をもちまして、この番組、今夜はヨーすけと語りませんかは、無事に1周年を迎えることができました。ありがとうございます。
この回を配信する日がですね、5月の6日になるんですけども、
ちょうど1年前の2021年5月の6日にYouTubeの方でこのヨーカタの第1回目をアップいたしました。
正確に言うとですね、YouTubeの方でまた別のコーナーと言いますか、
今のラジオ形式のヨーカタの前の初期段階みたいな感じの、今夜ヨースケと語りませんかっていうタイトルの動画を2本ぐらい上げていたこともあったんですけども、
今ね、ちょっとあのいろんな事情というかちょっと恥ずかしくなってしまって、その動画非公開になってるんですけど、
そんな原型がありつつも今のラジオの形式になって投稿し始めたのが去年の5月の6日になりますので、そんなこんなで1年を迎えられました。
今回はですね、そんな感じで1年経ったよっていうことについてお話ししていけたらなと思っていますのと、
あとはまあこの1年変わったことも多くて、あとやっぱり結構再生数とかを見ると第1回目のね自己紹介をよく聞いてくださっていて、
なんかこの1年変わったことも多いし、あの聞いてくださっている方も増えたりとか変わったりとかしてるのかなと思ったので、
改めてね、第1回にやった自己紹介を今のバージョンでやっていけたらなと思ってたりもします。
ですのでね、今まで聞いてくださっていた方はもちろん最近聞き始めたよっていう方や、今回初めて聞くよなんていう方もどうぞ最後までお付き合いいただけますと嬉しいです。
03:09
というわけで、無事に1周年を迎えられた今回はまず第1回目で行った自己紹介を改めて今現在のバージョンでお届けしようかなと思います。
あのですね、この番組のエピソードのね、トップのエピソードっていうのを見ると
ぶっちぎりってほどではないんですけども、やっぱり第1回目の自己紹介のエピソードが一番再生されてるんですね。
いろんな番組とかドラマとかもそうなんですけど、やっぱり見たり聞き始めるときって一番最初のエピソードを一番最初にチェックすると思うんです。
だから仕方ないことなのかなと思うんですけど、僕自身改めて第1回目を聞き返してみると、喋り方とかなんか
声の出し方とかって言うんですかね、なんかそういうのがすごく恥ずかしく聞こえてしまって、聞いてくださっている方はね気にしないのかも気にしてないのかなと思うんですけども
自分自身がすごくそれが気になってて、なんか嫌だなって思ったので、途中にね最新のエピソードで自己紹介とかあったりすると、最新のバージョンだっていうことでそっちを聞いてもらえるのかなと思ったりして
気恥ずかしさもありつつ、ちょっと黒歴史を葬るみたいな感じで改めて撮っていきたいなと思った次第でございます。
というわけで自己紹介、改めてやらせていただくんですけども、まずはですね、名前ですね。
名前は陽助です。 陽がカタカナで助がひらがなです。
陽助という名前はですね、結構シンプルというか割とありきたりな名前ではあるなとは思うかもしれませんが
これはですね結構というか、割とちゃんとした由来がありまして
陽がカタカナ、助がひらがななんですけども、陽の方がですね、僕が大好きなヨーグルトの陽から来ております。
僕は無類のヨーグルト好きなんですけども、何か好きなものをね
名前に入れれないかなって思ったのが一つと、あとは助っていうのが僕の本名ですね。本名の名前の一部を取っているっていう感じで
陽助って言って、カタカナのようにひらがなの助っていう感じで作りました。
06:04
この陽助という名前がですね、すごくね、こう最近気づいたことなんですけども
助っていうのは本名にかかってるんだけど、今思えば陽も結構本名にかすってるところがあるんですよね。
なので結構リアルの知り合いとかが知ったら、お!ってなるんじゃないかなって思ったりとかして
あとは、結構シンプルな名前なんですけど、カタカナの陽をカタカナにすることによって、結構なんかこの陽助っていう名前を使ってる人があまりいなくてですね、
例えばリスナーさんとか、YouTubeとか見てくださっている方のつぶやきが見つけやすいんですよ。
陽を助って入れると、なかなか出てこないのかなと思いつつ、結構僕のことがピンポイントに見つかったりするので、結果的にいい名前をつけたんじゃないかなって思ってたりします。
割と自分では気に入っております。
次、年齢ですね。
年齢はですね、番組を始めた当初は29歳だったんですけども、つい最近30歳になってしまいました。
もう30歳がね、本当に今まであっという間、いろいろあって、思い出とか時間とかっていうのはツメツメというか、
なんだろう、ここを思うと長かったんですけども、あっという間だったなって思いますね。
あとはなんか、一番最初に番組始めた時に、今はもう言ってないんですけど、アラサー男子の雑談ラジオっていう風に言っていたんですよ。
29歳ってアラサーかなと思うんですけども、30歳ってアラサーなんですかね?
アラサーっていつまで言っていいのかなと思って、ちょっとアラサー男子っていうのを撮ってしまったんですけども、
正直まだ心は25歳ぐらいで止まってるんですが、
一応ね、いい感じに歳をとっていけたらいいなと、生き生じを目指して、いい感じに歳を重ねていけたらいいなと思っている、今日この頃でございます。
そしてそして次が性別です。性別は男なんですけども、詳しく言いますと、
09:05
シスジェンダーのゲイでございます。
僕自身は自分を男性だと認識していて、恋愛だったり性的な対象は男性ですよっていう感じになっております。
たまにですね、コメントとかで、僕はもともと思春期の時、小学校の時とか中学校の時も、女性のこと、女の子のことを好きになったりとか、
女性もののね、ちょっとやらしいものを見てたりとかっていう、そういう経験があるっていうことを話すと、
バイセクシャルなんじゃないんですかって言われることも多いんですけども、結構こう、男の子が好きっていうことに気づいてからは、女性のことを好きになったりとか、
性的な対象に見たことって、まあ、何だろう、がっつりとそういうものを見ることもなくなったので、どうなのかわかんないんですけども、
あまり女性と恋愛したいなとか、性的な関係を持ちたいなとかは思ったりをしないので、自分ではゲイかなって思ってるんですけども、どうなんですかね。
セクシャリティって、言葉でピタッと当てはめられるものじゃないというか、その人によっていろいろグラデーションをしていく、いってなんか細分化されるというか、
細かにこの場合はこうみたいなものがあったりするので、ゲイですって100%言えるわけではないんですけども、99%、8%くらいはゲイなんじゃないかなって思ってます。自分では。
そして出身地、これは変わることはないんですけども、生まれも育ちも現在もですね、兵庫県で生まれ育って現在も住んでおります。
まあ、兵庫県のイメージって言うとね、あの結構、なんだろう、兵庫県済みじゃない、関西済みじゃない人に兵庫県ってどんなところですかっていうイメージを聞くと、
割と、まあ、神戸ぐらいしか出てこないイメージで、うん。
なんか、なんだろう、僕が一番この兵庫県にまつわる話で悲しいなって思うことが、あの、兵庫県に甲子園ってあるんですけども、
ね、あの高校9時の聖地のね、甲子園。その甲子園がですね、大阪にあるって思ってる人が割と一定数いらっしゃるんですよね。
12:02
そういう話をね、聞くと、ちょっと、あの、なんだろう、兵庫のイメージが神戸だけで、甲子園は大阪のものっていう感じがして、ちょっとなんか悲しくなってしまう。
はい、そんな兵庫県民でございます。
ちなみにですね、まあ、割と兵庫県って住みよいんですけど、ずっとここにいたいかって言われると、まあ、すごく出ていきたいっていうわけではないんですけども、
いつかもっとのどかなところというか、なんか違う土地でも暮らしてみたいなぁなんて思ってたりして、
まあ、1年前も言ったかな、あの、今頭の中にあるのは、奈良か奈良県か沖縄、沖縄県で平屋の一軒家を建てて、老後穏やかに暮らしたいという夢があったりします。
まあ、それに向けて今何かをしているってわけではないんですけども、いつか叶えばいいなって思ってたりします。
そして次がですね、趣味ですね。 趣味はですね、映画館に行くことと、ハロプロを応援することです。
これはね、もう1年前と変わってないですね。 映画はですね、最近はね、ちょっとコロナが流行りだしてから頻繁にはいけていないんですけど、
つい2日前にドクターストレンジの新作を見に行きました。
まあ、それぐらいかな、最近見に行った映画って言ったら。
まあ気軽にね、映画館行ける日が、あの僕的になんですけども、行ける日が早く来てほしいなーって、
できれば隣に人が、隣のね座席に人がいない状態で見たい派なんで。
本当に映画、前までは1週間に2、3本ぐらい見てたぐらい、
ちなみに映画館で2、3本1週間ね、見てたぐらい、あの映画好きというよりは映画館好きだったので、
もう本当にあの日々が恋しいなって思うぐらい、
本当に早く完全にね、安心できる日が早く戻ってきてほしいなって思います。
そしてハロプロはですね、まあハロプロも、まあ、
もともとそんなに行くタイプではなかったんですけども、最近は全然ライブにも行けていなくて。
まあ、あのー、今ね、ハロプロのグループ全グループがツアー中なんですけども、
15:05
まあその先週落で、あの卒業するメンバーが何人かいて、まあその卒業メンバーの公演の、
あのまあ直接はいけないんですけども、ライブビューイングは見に行こうかなって思ってたりします。
はい。
そして、次がですね、最近ハマっていることなんですが、これはいろいろありまして、まず食べ物ですね。
食べ物がですね、明治ブルガリアフローズンヨーグルトデザートっていうアイスにすごくハマっています。
あのー、最近配信した最近キュンとしたことっていうエピソードでも話したんですけども、
このアイスすごく美味しくて、名前の通り明治ブルガリアヨーグルトのアイス、そのままアイスにしたっていう感じの美味しい美味しいヨーグルトアイスなんですけど、
これはですね、ツイッターの方で僕が最近ハマっているヨーグルトはこれですみたいな感じでつぶやいた時に、
僕の大好きなポッドキャスト番組ネジマキラジオ配信されているネジマキさんにお勧めしていただいたアイスなんですけども、
もうね、食べた後本当にね、これは美味しいって、すごくこう、ギュッと来たというか、すごい抽象的だな。
すごくね、本当にヨーグルト好きにはたまらないアイスですね。もうすごいさっぱりとしたアイス。
さっぱりとするんですけども、口当たり滑らかで、ちょっと濃厚な感じもあったりして、
すごく美味しいんですけども、なんかこういうなんか期間限定系っていうのかな、単発系で出るアイスってすごくね売り切れるのが早いんですよ。
なんかいつの間にかどこにもないみたいなことが多いので、ぜひね、あの聞いてくださっている方、ぜひ1本は食べてみてほしい。
明治ブルガリアフローズンヨーグルトデザート、ぜひ食べてみてください。
多分ね、コンビニに置いてると思います。
そしてですね、パートナーとですね、一緒にハマっていることっていうのもちょっと話したいと思うんですけど、
僕のパートナーがですね、7個年上のパートナーと今一緒に暮らしてるんですけども、
このパートナーがもともとPAGを買っていまして、今ね、収録している横でも今寝ていて、
今はね、静かなんですけどたまにいびきをね、豪快に聞かせてくれるそんなPAGのチェキちゃんを買ってるんですけども、
18:01
そんなパートナーと一緒に最近保護犬のサイトを見ることにはハマってるというか、割とこう習慣的に見てて、
もちろんね、PAGをね、中心に見てるんですけども、
こんなかわいい子いたよとか、この子、家族、新しい家族ができてよかったねとか言って報告し合っていたりします。
保護犬カフェっていうのがあるんですけども、本当に本当にすごくかわいいPAGの子が前にいて、たまらなくなって保護犬カフェに僕がね仕事終わりに行ってしまったりとかしたりするぐらい、
最近真剣にというか、割となんか実現するんじゃないかなっていう感じで保護犬のサイトを見てまして、
チェキちゃんがね、9歳になって割とシニアな部類に入ってきてるので、そんな中で新しい家族を迎えするのもどうなのかなと思いつつも、
一人でお留守番している時とかに寂しいのかなって思ったりもして、どっちがいいのかなって正解はわからないんですけども、
もしかしたらね、いつか家族が増えるかなっていう感じで最近ね、保護犬のサイトを見てたりもします。
そしてもう一つがありまして、YouTubeでですね、UFOキャッチャーの動画を見るのにハマっております。
UFOキャッチャーでガンガンガンガンいろんな景品を撮りまくるっていう動画がいろいろね、いろんなYouTuberの方いらっしゃるんですけども、
そのUFOキャッチャーで景品を撮りまくる系の動画に最近2人でハマって寝る前にね、見てたりします。
僕自身はですね、すごくUFOキャッチャー不得意で、全然ね、撮れた試しがないので、
割とこのYouTubeでガンガンガンガン景品を撮ってるのを見てたりすると、僕にもできるんじゃないかなって思ったりもするんですけども、
ちょっとそこはね、あの人たちはプロなの?って思って踏みとどまって、まだねゲームセンターに行ってやったりはしてないんですけども、
いつかね、ちょっとやって散々してしまうんじゃないかなと思ってたりもします。
そして僕自身がですね、ハマっていることが他にもありまして、最近ですね、ポッドキャストを聞くのにハマっております。
Twitterをフォローしてくださっている方はね、知ってくださっているかもしれないんですけども、割と最近好きなポッドキャスト番組っていうのがたくさん増えまして、
21:08
結構感想を呟いていたりするんですけども、僕自身、ラジオをね、YouTubeに投稿したりとかもしてるんですけども、
ポッドキャストサイトにも投稿しておりまして、いろんな個人ラジオを配信している方がいらっしゃって、
それでもここ数ヶ月ぐらいまでは全然自分が配信する立場にいながらも、他の番組っていうのはあんまり聞いたりしてこなかったんですよ。
でもなんか、僕が投稿をお休みする期間とかもあったりして、その期間に何かやることないかなーって探してた時に、
ポッドキャストを聞くことがその時の僕にはすごくマッチして、
何か作業をね、いろんな作業をしながら片手間で聞けるのとかがいいなって思ったりとか、
あとはまあ、耳でね、聞いて楽しむものなので、寝転んだりとかリラックスしながらとか、
あとは気分が落ち込んでいる時とかも落ち着くね、お話をされている方の番組を聞いたりして、
すごいヒーリング効果があったりとかして、
なんか、視覚的な情報がなかったりする分、わりとノンストレスで、体力とかもあまり使わずに楽しめるものなのかなって思って、
最近すごくいろんな番組をね、聞き始めてるんですけども、
なのでまあ、近いうちにね、本当にいろいろおすすめしたいポッドキャスト番組さんたくさんあるので、
そういう回も収録できたらなと思ってたりもするんですけども、
僕の番組を聞いてくださっている方の中にも、ポッドキャストの他の番組聞いてるよって方いらっしゃると思います。
そんな方はね、この番組おすすめだよみたいな感じのおすすめ番組、あなたの推しポッドキャスト番組なんてものがありましたら教えていただけますと嬉しいです。
はい、お待ちしております。
で、はい、こんな感じですかね。
自己紹介の方は以上で終わりたいと思うんですけども、
最後にですね、このラジオを始めた理由について深くお話ししていけたらなと思うんですけども、
僕のこの番組、今夜はYosukeと語りませんか?は、冒頭の挨拶で、いつもですね、自分のことを普段は聞き役っていう風に表現しておりまして、
ただその普段は聞き役っていうのが、イコール聞き上手だよっていうことではなくて、
24:10
結果的に聞き役になってしまってるっていう状態で、進んで聞き役になってるわけではなくて、
僕は自分の話を人にするのが苦手だったりとか、話したいことがあっても口に出して話すのがすごく苦手で、
おのずと聞き役になってしまうんですよね。
それでもやっぱり、自分のことを話したいとか、なんかこの悩み話したいなって思ってたりしても、
たとえこう仲のいい友達だったりとかパートナーだったりしても、なぜか一発で話せないというか、
なんか文章とかテキストだったら素直に気持ちを伝えられるんですけど、こうやって口に出して対面で喋ったりするのがすごく苦手で、
なんか話したいんですけども、なんか口がどもってしまったりとか、なんか言葉が出てこなかったりとかすることが日常生活ですごく多くて、
いざなんか話そうって思っても話せなかったりとかするんですよね。
本当に話したいと思ってても話せないんですよ。
それが性格なのか精神的なことなのかっていうのが自分でも本当に
分からないことが多いんですけど、そんな僕でもやっぱり
人に話したい、誰かに話したい、共感してほしいっていうことってたくさんあって、
このラジオをきっかけに、誰かに共感してもらったりとかすることはもちろんなんですけど、日常生活の方でも
友達だったりとかパートナーとかに自分の気持ちを正直に素直に話すっていうことが少しでもできたらいいなって思って、
リハビリじゃないですけども、その練習的な感じで
気持ちを打ち明けるっていうことがしやすくなったらいいなって思って始めた。
このラジオを始めたきっかけの一つがそうなんですけど、
なんか、まあでも1年やってきて、それができているのかどうかっていうと
自分ではあまり満足いってないところはあるんですけど、
27:02
パートナーに対しては最近結構一緒にお風呂に浸かって話す機会が増えたりとかもしましたし、
友達に対しても最近ね、この今やってる
ポッドキャストだったりYouTubeの活動を言おうかなーなんてまだ言ってないんですけど、思えてきたりもしてるので、
素直になる、自分のことを好きな人に打ち明けるっていう、
さらけ出すっていう面に関しては少しずつですけど成長できてるのかなって思えてきたりもしています。
本当にもうこのラジオを始めようって思った時は、
すぐ辞めたいとか、なんか更新しんどいなと思ったりしたことってあんまないんですけど、
それでもやっぱり、僕すごく三日坊主な人間なので、この1年間続けられるかどうかっていう確信がなく始めたので、
まさかね、この1年間続けられて、今1周年が経ちましたって言えてるのが自分の中ではすごいなーって思えていたりするし、
やっぱり配信するたびにもらえるコメントだったりとかお便りだったり、再生数だったり、
そういうことがすごく自分の中で励みになって嬉しいなって思ったりとか、共感してもらえることが何よりもすごく嬉しいですし、
共感してもらえなくても、別の意見、いろんな意見を聞けることで、そういう見え方とかあるんだって思ったりして、面白いなって思ったりもするので、
そういう面では本当に聞いてくださったりとか、反応してくださる方がいるおかげだなって、今すごく感じているので、本当に皆さんありがとうございます。
これからもね、特に僕の番組なんか特別な企画やったりとかっていうのがあまりないので、そういう面白み、波があったりとかするものではないんですけども、
これからもね、ゆるーくゆるーく、2年目を越えて3年目、4年目と続けていけたらいいなって思っておりますので、これからもお聞きいただけますと嬉しいです。
一応自己紹介ということで、今回初めて聞いてくださっている方がいらっしゃいましたら、この番組はですね、僕自身がゲイっていうことなので、そういったゲイとかLGBTQ、セクシャルマイノリティっていう風なお話をしていたりとか、
30:20
僕が同性のパートナーがいて、そのパートナーと一緒に暮らしているので、その同性カップルの日常とか、あとは今ね、隣に寝てるチェキちゃんの犬のお話だったりとか、
あとはそうだな、僕がハロプロ好き、ハロープロジェクトっていうアイドル集団が大好きなので、そのハロプロの話だったりとか、好きな映画だったりとか、
あとは身の回りで起きた何気ない日常だったりとか、そういうことについて話していけたらなと思っておりますので、
そんな緩い感じのお話が好きだっていう方は、これからも気になるトピックがありましたら遊びに来ていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
そんな感じかな。
なんか1年、一応経ってるんですけども、まだちょっとトークスキルが全然上がってないなと、自分ではまだまだだなって、実感した1周年のこの回の収録でした。
というわけで、今夜は陽介と語りませんか、2年も、え、噛んじゃった、2年目もどうぞよろしくお願いいたします。
そろそろお別れの時間がやってまいりました。今回もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
この番組、今夜は陽介と語りませんか?は、だいたい毎週金曜、プラスでたまーに火曜日、時間は20時にYouTubeや各種Podcastサイトで配信しております。
気分次第で予定次第で、投稿しない時なんかもありますので、更新情報を知りたい方は是非陽介のTwitterをチェックしてくださいね。
また、8日では皆様からのお便りやメッセージ、コメントなどをどしどしお待ちしております。
今募集中のメールテーマは、最近キュンとしたこと、あなたの身の回りに起きたキュン体験や、こういう仕草にキュンとする、など様々なキュンキュンエピソードをお待ちしております。
もちろん、番組への感想や僕に話してほしいことなど、普通のお便りも大歓迎です。
概要欄に記載のお便りフォームからお気軽にお寄せください。
Twitterでハッシュタグ陽方をつけての感想ツイートもお待ちしておりますので、ぜひお気軽にしていただけますと嬉しいです。
33:03
どうぞよろしくお願いいたします。
というわけで、この番組は無事に1周年を迎えられたわけなんですけども、
この1年間のこの番組のデータ的なものを、このエンディングでは話していけたらなと思いまして、発表していくんですけども、
この番組はYouTubeとPodcastで配信しておりまして、全部で46個のエピソードがございます。
この46個のエピソードで、今の時点で合計3万回程度の再生をしていただいております。ありがとうございます。
この46個のエピソードの中で、人気の再生回数が多いエピソードっていうのをちょっと抜粋して話せたらなと思うんですけど、
一番人気というか、第1位の再生回数が第1回目の自己紹介ですね。
こういうのは1回目が人気というか、とりあえず1回目聞いてみるかっていう人が多いと思いますので、一番多いのは妥当かなと思うんですが、
第2位がですね、第19回目のゲインの出会いの始め方っていう回になりまして、
これちょっと意外だったなって思うんですけども、この回がゲインの出会い方、マッチングアプリってどうなんですかみたいな感じの相談内容のお便りにお答えした回になるんですけども、
僕って、あんまりこう、僕自身はゲイなんですけど、
ゲイに関する悩みとかっていうのはよく話してるんですけど、なんかゲイのマッチングアプリの出会いのお話とか、あとはこう、ちょっとね、
なんか体関係のやらしいお話とか、そういうなんだろうね、なんか割とキャッチー、キャッチーって言うとおかしいかもしれんけど、こう、注目されるようなっていうんですかね、うん、話題を話したりしてないので、
そういう意味では結構こう、ぱっと目に行くようなエピソードだったのかなって思うんですけども、どうなんですかね、うん、ただまあ、僕のなんだろう、そういうマッチングアプリの失敗談とか、あの、なんだろう、セックスの失敗談とかっていうのは需要があるのかなと思ったりとか、
なんか、僕自身もあんまり面白エピソードがないので、話すことがないなって思いつつ、あんまり話してなかったんですけども、まあそういうのが聞きたいよっていう方がいらっしゃったらまあ、今後も話していこうかなと思いますし、まあ、この第2位でね、そういうゲイの出会いの始め方っていうのが、あの、上がってきてるので、まあそういうのも話していいのかなと、はい、思ったりもしました、はい。
36:23
そしてですね、第3位、第4位、第5位と、すべてゲスト会になりますね。第3位がホフトークウィズユーマさん、第4位がユーマさんゲスト会、第5位がえいしおくんゲスト会ですね。
えー、やっぱりね、ゲストの方がいるってことは、まあそのゲストの方が好きな方っていうのも聞きに来てくださったりとかもするし、あとはまあ、僕自身、こう、普段は一人で喋ってて、やっぱり一人で喋ることって限界があるというか、まあ、その人のトーク力が試される部分っていうのが強いと思いますし、
あの、対話でね、生まれる面白ハプリングだったりとか、あの、話題のね、移り変わりってのも、あの、あったりもするので、やっぱりこう、ゲストを迎えての、あの、いろんな方の、あの、対話っていうのが、まあ、うん、面白いポイントでもあるのかなって思ったりして、うん、まあ今後もね、あの、いろんな方と喋っていけたらなと思って、まあ、
なんか、この人に声かけようかなって思ってたりする人がちらほいたりとか、あの、あとはね、今までコラボしてくださったYumaさんとか、あの、石尾くんとかもね、あの、また喋ったりできたらなって思ったりもしたりして、うん、まあ今後もね、あの、まあ、一人語りも頑張っていきたいんですけども、まあそういうコラボとかもいろいろやっていきたいなと、はい、思ったりもしました。
うん、まあそんな感じで、トップ5は、えー、自己紹介、ゲイの出会いの始め方、オフトークwithYumaさん、Yumaさんゲスト回、石尾くんゲスト回っていう感じで、はい、えー、再生されておりました。
えー、まあこれは、えー、おまけになるんですけども、えー、聞いてくださっている人の、そうですね、えー、まずは聞いてくださっている方の国が、まあ日本が91%なんですけども、続いて台湾が3%、えー、アメリカが2%、ドイツが1%、えー、その他は1%未満っていう感じになるんですけども、えー、ね、あの、台湾と、あとアメリカ、
えー、ドイツ、うん、なんか、いろんな国でいる方が聞いてくださっているの嬉しいなって、うん、思いますね、えー、そしてそして最後はですね、年齢層ですね、えー、これがですね、前もどこかで発表したんですけども、ちょっとね、変化がありました、えー、少ない順から発表していくんですけども、
39:15
えー、17歳までの方、17歳以下の方が1%、60歳以上の方が2%、18歳から22歳が5%、23歳から27歳が9%、45歳から59歳が20%、28歳から34歳が30%、35歳から44歳が33%という形になりました。
なんか、あの、以前ね、あの、多分発表したときは、17歳以下が1%未満だったと思うんですけども、あの、ね、ちょっと上がって1%っていう風になって、あの、若い方もね、あの、聞いてくださってるんだなーって思ったりもして、うん、なんか、あとは以前はね、確か、結構、28歳から34歳、35歳から44歳がぶっちぎりで多かったかもしれないですけども、
割とこう、あの、分散されているような感じがして、いろんな年代の方が、うん、聞いてくださってるんだって、あの、思ってね、あの、すごい嬉しく思っております。
まあ、そんな感じですかね。どんな感じだって感じですが、はい、まあね、あの、さっきも隅っくりで言ったんですけども、2年目も、あの、まあ、
頑張りつつもマイペースにゆるーくやっていけたらなと思いますので、はい、これからもどうぞよろしくお願いいたします。はい。
というわけで、えー、今回も陽スキがここまでお届けいたしました。最後まで聞いてくださりありがとうございました。
それでは、さよなら。
41:12

Comments

Scroll