家庭用ルーターの不正利用に注意喚起、設定変更されていないか定期確認を | ScanNetSecurity 警視庁および警察庁は3月28日、「家庭用ルーターの不正利用に関する注意喚起」を発表した。これを受け、情報通信研究機 […]
家庭用ルーターの不正利用注意喚起
Tech系フリーランスが選ぶ最近の気になるトピックス、今回は270回目の配信となります。
何かお探しですか?と、店員さんに聞かれたら、キラッキラな目をしながら、
はい、幸せを探しています。って答えてみてね。
幸せ足りないんですか?
この番組では、フリーランスエンジニアのSと、
インターネットエンジニアのアスカが、最近気になったニュースや記事をサクッと短く紹介しております。
IT関連をメインにですね、ガジェットだったり、新サービスの紹介だったり、それぞれが気になったものを好き勝手にチョイスしております。
今回も記事を3つ紹介していきたいと思います。
ご意見ご感想などありましたら、ハッシュタグ、カタカナでテクフリでツイートいただけたらありがたいです。
では一つ目の記事ですね。
家庭用ルーターの不正利用に注意喚起、設定変更されていないか定期確認を。
スキャンネットセキュリティのサイトで掲載されていた記事ですね。
警視庁および警察庁は、3月28日、家庭用ルーターの不正利用に関する注意喚起を発表しました。
これを受けまして、情報通信研究機構サイバーセキュリティ研究室解析チームが、
日本国内の送信元でルーターの管理画面がインターネット上に公開されてしまっている事例を確認しているとツイートをしておりました。
警視庁の発表によりますと、サイバー攻撃事案の捜査の過程で、家庭用ルーターがサイバー攻撃に悪用されており、
この悪用には従来の対策のみでは採用できないことが判明したということだそうです。
そこで複数の関係メーカーと協力し、官民一体となって注意喚起を発表したという流れだそうですね。
これまでの従来の対策としましては、基本的なところで初期設定の単純なID、パスワードは変更すると、
第2章: VR喫煙
それから常に最新のファームウェアを使用する、それからサポートが終了したルーターは買い替えをしてくださいと、その3つぐらいだったんですね。
なんですけれども、新たな対策として見覚えのない設定変更がなされていないか定期的に確認するというのが付け加えられたということです。
具体的にはですね、見覚えのないVPN機能設定とか、インターネット外部からルーターの管理画面への接続設定の有効化とかですね、そういった設定があるそうです。
これはなかなかハードル高い確認ですね。
そうですね、某セキュリティ系で有名な方がツイートしていて、「なのできるわけないっしょ!」みたいなことを呟かれていたというのも書かれておりましたね。
そうですね、例えばね、実家のうちの両親にちょっとまずいかもしれないから定期的にこことここ見てって言った時点で、「は?」ってなると思いますね。
うん、わかったで終われると思いますね、きっとね。
そうですね、なるほど、ちょっと難しいけど、でもこういう脅威があるってことは覚えておかないといけないですね。
確かにずっと固定しておかれてるじゃないですか、しばらくというかね。
そうですよね。
あんまりいじらないと思うんで、だからもしかするとね、お家の近くに悪い人がいてですね、ずっとアタックしてるかもしれないじゃないですか。
そしてある時にログインできたって言って、そこから管理画面に入り設定をちょちょっと変えてみようかね、そんなことは。
割と確かに気づきにくそうな気がするので、みなさんも今一度ルーターの管理画面をチェックしてみたほうがいいかもよっていうところですよね。
そうですね。
でもあれですね、これ管理画面ってあるじゃないですか、ルーターのメーカーが作っている用意されている管理画面ですよね。
第3章: 自己紹介文のAI自動生成機能■メイドカフェとプチワーケーション
だいたい192の16パーのほにゃららで入っていくやつだと思うんですけど。
はい、ありますね。
あっち側でなんかほら、急に通信量が増えてるとかね、そういうのをLINEで教えてくれる機能とかつけてくれればいいなーなんてちょっと思ったんですけど。
はい、なんでもないです。
はい、では次2つ目の記事、安香さんお願いします。
はい。
VR喫煙は自分自身の癒しの時間。
喫煙ができるワールド6000。
小倉VRさんの記事からご紹介します。
こちらの記事は、煙草をですね、煙草をVR内で吸えるワールドを、おすすめワールドを6個選んで紹介してくれた記事ですね。
Sさん、煙草は若かりし頃に吸ってたんですよね。
そうですね、29グラム吸ってましたね。
今は全然吸わないんですか?
うん、今のところ吸わないですね。
でも、禁煙してから10年ぐらい多分あの、なんか夢で吸ってしまって、
ああ、どうしよう、どうしようって、そういう夢を見ていたことは覚えています。
夢で、ああすごい、そんなに出てくるんですね、夢に。
結構出てきましたよ、なんか。
そして朝起きたら、ああよかったって思う、そんなのがありますね。
さっきは見てないですけど、はい。
ああ、やっぱ時間が経つと教えていくんですかね。
このワールドなんですけども、基本的にVRチャットのワールドを紹介してるんですけども、
VRチャットのワールドの中って結構いろんなギミックが置いてあったりするんですよね。
例えば、簡単なところだと椅子に座るとか、何か持ち上げることができるとか、そういうのいろいろあるんですけども、
そういった機能の中で、煙草を持って、ライター持って、ライターに火をつけ、煙草に火をつけて吸うみたいな、
そういうギミック、かなり細かい煙草をいかにも吸ってますよっていう感じの細かいギミックがあるワールドがいくつかあるということで、
それが紹介されてるんですけども、紹介されてるワールドなんですけど、いろんなシチュエーションで煙草が吸えるところがありまして、
例えば、居酒屋での一服、はいぼく居酒屋、かがさきさんだったりとか。
はいぼく居酒屋。
テクフリ自己紹介AI
はいぼく居酒屋。なんではいぼくなんですかね。ちょっとわからないんですけど、居酒屋さんですね。
いかにもっていう感じの和風の居酒屋さん、そんなところで煙草が吸えると。
あと普通の煙草と言われる水煙草のシーシャ、シーシャのワールド2つぐらい紹介されていて、
クーロン城、昔のスラム街のような、ちょっと中華系の怪しい感じのワールドでシーシャが吸えるという、すごいアングラな感じのワールドだったりとか、
あとは個人的にすごい、おーって思ったのが、喫煙室。
喫煙室で吸えるっていうところがありまして、JPスモーキングルームっていうそのままのタイトル。
あーなるほど、あの企業の、へー。
そうですね、喫煙ルーム。私タバコ吸わないので、喫煙室って多分入ったことないんですよね、ほぼ。
あ、同じくです。僕もそういう文化ない時代だったから。
え、どういう意味ですか、文化がない時代。あ、そうか、部屋で普通に吸ってたってことですか。
喫煙室が専用で設けられたのって割と近年な気がするので。
あ、そうなんですね。へー、なるほどなるほど。
私は気がついたら、会社とかに入ったときはもう喫煙室がある状態だったので、
なんかこうみんな喫煙室にたまるんですよ。
あーそうそうそう。
で、喫煙室の会話でいろんなことがちょっと決まったりとかしてて、
わかるわ、知らないことが。
壁があったりするって。
いつ決まったんですかね、そんな話がね。
そうなんですよね。なので、自分の中で喫煙室っていうのは知らない世界みたいな。
で、結構タバコは苦手なんで、入りたくないから入らないし。
うん、同じく今。
そうですね。
うん、わかります。
なので、喫煙室に行く体験がここならできますよ。
確かに。
ちょっとたまってみたい。タバコ吸いながらたまって喋りたい。
そうか。喋りながらタバコを吸うアクションをしているから、
なんとなくそういう気分になれるんですね、きっとね。
そうですね。
この一番最初のこの居酒屋さんの方、実際に行ってみたんですけど、
結構ギミック細かいというか、ほんとにたぶん吸ってる気になりますよ。
えー。
VRキッチンでのタバコ体験
灰皿とかマッチとかライターとかあるんですけど、
はいはい。
なんだろう、タバコ、ちなみにタバコどっち加えるのかわからんとか思いながら、
どっちか適当に吸ってたんですけど、
なんか色がついてる方と、白い方とこれどっちだみたいな。
燃やすのは白い方ですね、きっと。
白い方、そうですよね。
ギミックついてるんで、持って取り合わせと、ちゃんと燃えてくれるんですよ、先っちょが。
ふわーって燃えて、ひとり顔離すと、ふーって白い。
えー。
リアルなタバコを吸ってた頃の思い出を今思い出したんですけど、
あまり反対側加えたまま気づかずに、フィルターの方に火をつけて、
ふわーってなることがあるんですよ。
それってどうなるんですか、反対に火つけると。
フィルターの部分は多分プラスチック系、プラスチックじゃないと思いますが、
そういう化学物質でできているので、燃えるんですよね。
プラスチックが燃えたときのような、そんな感じになります。
燃えるっていうか、じゅじゅじゅじゅってなっちゃいます。
そして一本喪失して悲しい。
あーじゃあ火つけたら気づく?
そうですよ、すぐ気づきますよ。
今タバコ高いですしね、一本ダメになっちゃうだけでつらいですね。
ちなみに他のシチュエーションというか他のワールドだと、
赤い吸い殻入れがあるワールド。
これわかりますか?
赤い缶みたいなやつ。穴が開いてる缶。
で足がついてるやつ。
そうですね。吸い殻入れって書いてあって。
これどういうとこに売ってあるんだろうな。
どういうとこにあるんですかね。
工事現場とかですかね。
物は知ってるけど、工事現場?
簡易的にちょっと置いてあるみたいな。
なんかあれですよね、おセイボとかおちゅうげんとかでもらえるおかきとかせんべい系が入っている、
上から見ると角丸正方形のカンカンみたいな、ちょっと大きめのカンカン。
これがそれぐらいのサイズの吸い殻入れっていう赤く塗られてるやつですね。
そうですね、穴入れて上からタバコが吸い殻入れるやつですね。
なるほど。
これもなんか懐かしい感じというか、どこで見たんでしょうね。
全然記憶にないんですけど物は知ってる、たぶん誰でもあれねって思うような吸い殻入れですね。
あとは深夜のコンビニでのタバコ。
これはシチュエーションが細かいなって思うんですけど。
これはシチュエーションがわからんな、文化圏が違う気がする。
コンビニにタブロする習慣があるって。
VR喫煙
深夜のコンビニの外ですよ。
そう外わかりますよ、外なんだけど。
外にタブロしてる。
タブロしたことがないのでわからない。
吸い殻入れありますよね、外に。今もあるのかな。
コンビニの外に確かに置いてあった覚えがありますね。
入口のすぐそばに置かれるとちょっと辛い感じですね。
そうですね、煙がみたいな。
これ禁煙してる人とかタバコやめたよっていう人がやるともしかしたら思い出してしまうかもしれないのであんまりおすすめできないんですけど。
俺は大丈夫っていう人だったらぜひぜひVRキッチンやってみてはどうでしょうか。
では最後3つ目の記事ですね。
ワークシップに自己紹介文のAI自動生成機能が搭載されました。
こちらはワークシップマガジンというサイトで掲載されていた記事ですね。
自己紹介文のAI自動生成機能
フリーランス副業向けマッチングサービスワークシップはフリーランス副業者向けにチャットGPTを利用した自己紹介文の自動生成機能をリリースしたと発表しました。
今回の機能追加によりまして、ユーザーの経験とかスキルの情報をもとにですね、自己紹介文の自動生成が可能になるというお話だそうです。
と、昨今よくあるネタというかもう聞き飽きているという感じはあるんですが、チャットGPTを使ったサービスのこんなのもあるんだなというのをちょっと紹介してみました。
ワークシップっていうこのいわゆるマッチングサービスというか、フリーランスとか副業案件を探している人向けのサイトなんですよね。
多分、サイトへのアカウント登録の時に経歴とかスキルみたいなものを登録するので、それが登録されていれば自己紹介文が自動的に生成されるというお話ですね。
でもそうか、結構大変ですもんね、こういうのを自分で書こうとすると。
そうですね。
自分も転職活動をしようとした時に、結構文章を書くの大変というか、まとめるだけで時間がかかったりするので、
そうですね。
差し当たって自動生成してもらって、それを自分流に手直しするとか、よくやる使い方ですけど、それが元々機能として備わってくれてたら、結構楽チンですかね。
そうですね。職務経歴書とか履歴書なんかも、最初の1枚を書くのめっちゃ時間かかるじゃないですか。
そうそうそう。
あとは使いまわしていいんですけど、そこで多少時間がささっと短時間で自分のことが書けるってなると、まあ良いのかなっていう気がしますよね。
ちなみにこのワークシップさんは僕自身は利用したことはないので、別にお勧めをしているというわけでもなくて、なおかつ紹介報酬とかもらえるわけでもないので、
ご判断はリストの方がしていただけたらと思うんですが、たまにメールマガジンが届きまして、
例えばフリーランス向けのこういう法改正がありそうだよとか、そういう結構重要なというか、そういうのあるんだみたいな気づきのあるメールマガジンが、
わりと丁寧な記事で送られてくるので、結構気に入ってちょいちょい読んでるっていう感じですね。
副業案件とかも紹介があるので、もし気になる方いらっしゃればサイト見ていただけたらと思います。
ということで、今回紹介する記事は以上となります。
ワーケーションの計画立て
続きまして番組にいただいたコメント紹介のコーナーですね。
まずはムラピョンさん、いつもありがとうございます。
ありがとうございます。
メタバース連携プラットフォーム行ってみたいですね。モバイルでも3Dコンテンツ見れるのでワクワクします。
まだ劇場に一度も足を運んだことがないので見てみたいです。
ワーケーションいいなぁ。私もどこかでワーケーションやってみたいです。とコメントいただきました。
あすかさん、ワーケーションは何か行ったことありますか?
ワーケーションはまだ行ったことがないので、ただいま計画中です。
近々?
近々。さしあたって韓国に偵察に、偵察?覗きに行ってみますよ。ちょっと行ってみて、ネット環境とか住めるところとか。
じゃあ韓国へワーケーションへ行くために下見の計画があるってことですか?
あ、そうです。そうなんですけど、あんまり。
めちゃねえじゃん。
いや、だって怖いじゃないですか。ネット繋がらなかったりとか、お値段とか、ちょっと心配なので。
だけど本当は、ワーケーションしたい場所に、ちょっといろんな都合で行けないので、どうしたものかなって思ってるんですけど。
そういう場所が。
ワーケーションは、チェジュ島っていうリゾート地があるんですけど、そこにワーケーションしに行きたかったんですけど、今回行くのはソウルですね。
とりあえずソウルに行こうと思います。すっごい離れてるんですよ。韓国の北の端と南の端ぐらい。
あれ、それは下見というのか?
まあまあまあ。ソウルの泊まれるところも探してこようかな。
なるほどね。ここならお仕事できそうだというところを確保しに行くということですね。
そうですね。あと実際に向こうから繋いでみた感じとかですね。必要なものに繋がるのかとか。
っていうのを確認しに行きたいかなとは思ってます。
まあよっぽど大丈夫なんですけどね。
うちのカイさんの韓国人の方がよく韓国国内からテレワークしてたので、よっぽど全然大丈夫なんですけど。
それは下見がいらないですね、きっと。
え?行きたいもんだって。
普通に行ってこいやーって。
心配ですよ。
普通に。
でもあれですね、よく思うんですけど、旅行とかもそうなんですけど、結構前の段階から何て言うんですか、
エイヤーと腰を上げて計画をしないとなかなか難しいなーなんて思うので、
早めにというか、ある程度先を見越してこの日に行くぞってやらないと難しいなーってちょっと思っております。
はい、なので村上さんもですね、今のうちからどうなんだろうね、
オールデンウィークなのか夏休みなのか辺りを目指して計画を立て、誰かを巻き込み。
巻き込み?
巻き込んでいいのかな、分かんないけど、
事前に練りに練ったワーケーションプランを作っていただけたらと思います。
いいですね。
頑張れよっていうことで。
では続いて高道さんからコメントいただきました。いつもありがとうございます。
ありがとうございます。
データの公開とAIとの対話
では一部紹介させていただきます。
268聞いた。私は自分の死後はほとんどのデータはCCYNDあたりで公開したいくらいですね。
なんとなく生まれ変わった後、前世の自分のAIと対話するとか憧れるものがあります。
あー自分こんな風に見えてたんだなーみたいな。
とコメントいただきました。
これ前世の自分のAIと対話するってなんか面白いですね。
でも生まれ変わっているから、自分自身が人間だと限らないってことですよねこれ。
おや?それは無心になっちゃうみたいな、魚になっちゃうとかそういうのですかね。
そうかなーって思いながら読んでたんですけど。
でもなんかね、完全に第三者から外から自分を見るっていうのは普段できない、あんまりできないことなんで、ちょっと気になりますね。
怖くないですか?
怖いってか、がっかりしたら悲しいですね。
がっかりしそうな気しますけどね、イメージとやっぱり。
わかるわー、お前ちょっと勘弁しろーみたいな。
鏡あるじゃないですか、鏡とかも本当は逆じゃないですか、鏡で見た自分は本当の自分じゃないので、
反転したのが自分だと思うんですけど、鏡を見慣れてると反転するとちょっとがっかりしたり、
え?こんな風だっけ?みたいに思ったりするじゃないですか、最初は見慣れないと。
だから、あんな気持ちになったらちょっと後悔しそう。
まあまあ、そうなりそうですね、確かにね。
ねー。
以上、番組にいただいたコメント紹介のコーナーでした。
リスナーの皆様、いつもありがとうございます。
ありがとうございます。
最後に、緊急報告のコーナーですね。
あすかさん、最近は何かありましたか?
最近はまたちょっと変わったとこに行きましたよ。
秋葉原にメイドカフェに行きました。
おー。
コテコテのメイドカフェに行きました。
へー。
そう、コテコテ、モエモエ的なやつ、言ってて恥ずかしいですけど。
モエモエ、はー、なるほど。
なんか若干死後かな、大丈夫かな。
大丈夫だと思います、はい。
はい、なんだっけな。
どうでした?
あ、えっと、すごかったです。
自己紹介文のAI自動生成機能
いろんな意味ですごかった。
いろんな意味で。
一応なんか、行ったのが、アットホームっていうメイドカフェなんですけど、
結構、ブリブリのメイド服を着た女の子がいっぱいいて、
オムライスとかに絵を描いてくれるというコテコテのところだったんですけど、
へー。
女の子が、おかえりなさいませって言ってくれるところですね。
で、あと一緒に歌を歌ったりとか、
ハートマークを作ってですね、
おまじないを込めましょう、みたいな、
そういう素敵なテンションで。
一緒に行った子が、海国人の男の子なんですけど、
その彼が行きたいって言ったんですが、
実際行ってみると困ってました。
テンションについていけなかったらしく。
わかる。
うわーってなってましたね。
ははーってなっちゃう。
私の方もちょっとテンションが、
なかなかテンションについていくのがつらいと思って、めっちゃ頑張りました。
でも頑張ったんですね。えらい。
頑張りました。一緒に盛り上がってきましたよ。
素晴らしい、そうかそうか。
そのイベント以外は普通に、
飲み物飲んだり食べたりみたいな感じで過ごすんですか?
そうですね、基本的にはカフェ範囲なので、
飲食店ではあるんですけど、
なんかちょっとセット料金みたいなやつがあって、
お休みだったので、それでお願いしてきちゃったんですけど、
飲み物とご飯と、そしてなぜかチェキがついてるという、
リードさんとツーショットチェキが取れるというのが含まれてたので、
なのでツーショットチェキを取ってきました。
その時、一緒に行った男の子が誕生日だったんですよ。
お誕生日だったので、
私はせっかく来たからお誕生日何かしてくれるかなと思って、
お誕生日なんですって言ったら、
じゃあメイドさんみんなでチェキが取れますよ、みたいに言われて、
そっかそっか、メイドさんみんなでか、いいんじゃない?みたいに私は思ってたんですけど、
どうしようかなって悩んでるうちに、
他の人で全然知らないお客さんがお誕生日だったらしくて、
呼ばれてたんですよ、撮影のために。
それが、その撮影をちょっと見ててですね、
メイドさん何人いるのかな、十何人?のメイドさんが、
ずらーってお前の方のステージみたいなところに並んで、
そこに囲まれてお客さんが一人、お誕生日ワイワイ取られていて、
で、それを見た一緒にいたお友達が、
あ、俺無理って言ってやめてました。
そのキャピキャピ具合に。
そんな、もったいない。
無理、無理って言ってましたね。
いやー、面白かった。
キャッキャオフフとやればいいのにね。
いやーでもあれは、苦手な人は本当に苦手だろうなと思って、
なんかチヤホヤしてもらうというか、なんて言うんでしょうね、
メイドさんに囲まれてみたいなのが。
おめでとうございますみたいな。
口々におめでとうございますって言われてて、
なかなかなれないですよね、たぶんね。
でしょうね。
ペッサンは大丈夫な人ですか?
いやー、でもなんかそういう時があったら、
たぶん、わかんないですけど、
どっちかというと、乗る方向に進みたいなと思いますけどね。
ありがとうございます、ありがとうございますって言われたら。
結構女の子のお客さんいましたよ。
女の子2人で来てるとか、1人で来てるとかもちろんあるんですけど。
そっかそっか。
お一人様席が結構多かったので、
メイドカフェの楽しみ方
お一人様の人も居心地いい感じのお店でした。
そっかそっか。
というか、見てたら、私初めてメイドカフェに行ったので、
あんまりイメージが、どうやって過ごすのかイメージなかったんですけど、
あれは一人で行ったほうがいいような気がしますね。
なんか、一人席のお客さんたちは、
みんな注文取ったりとかする時に、
メイドさんがめちゃめちゃ話してくれるんですよ。
一人占め状態ですね。
注文取る時は一対一だと思うので。
なので、一人で行けば一人占めしてゆっくり話せるので、
一人で行くのもいいなって思いましたね。
なるほどね。
じゃああれか、お気に入りの子ができた人は、
ちょいちょい注文をして、その度にお話ができ、
そうですね。
料金が膨れ上がっていくという、
料金そんな、
こういうシステムのやまけですね。
料金そんな高くなかったというか、
1時間制だったんですよ。
1時間しかいられない。
なるほどなるほど、そっかそっか。
時間で決まってるんですね。
そうですね。
もう続けたい場合はもう一回入り直さなきゃいけないのかな。
1時間までですって書いてあったので。
時間プラス注文した品物の料金って感じですか?
そうですね。料金としては、
アットホームさんだと、
コワーキング宿泊施設の体験
入場料みたいなのを1人いくらっていうふうにお支払いして、
それプラスお料理とかの料金ですね。
入場料払ってるので、
お料理の料金とかは別にすごい高いとかって普通の値段でしたよ。
なるほど、そっかそっか。
東京行った際には、
Aさんも行かれるときは、参考にしてください。
ありがとうございます。
いつか行きたいと思っていますが、なかなか機会がないですよね。
そっか、ちょっと体験してみたいなとは思っています。
はい。
じゃあAさんは最近どうでしたか?何かありましたか?
最近はあれですね、前回あつかさんと喋ってたときに、
プチワーケーションへ行く予定ですって言っていたと思うんですけど、
これに行ってきました。
そうですね。
どうでしたか?
なかなか面白かったですよ。
もともとコミンカコワーキングみたいなところがあって、
そこのオーナーさんに近くに一泊千円でお泊りができる、
今のところは知り合いだけに紹介してる、
その宿があるよっていうお話を聞いたので、
じゃあぜひ一度泊りで行ってみたいですっていう話をして、
昼間はコワーキングに行って、
その後、夕方ぐらいからコワーキングスペースも営業が終了して、
オーナーさんと一緒に宿のところに行ったんですけど、
お近くの人なのか、知り合いなのかよくわかんないんですけど、
宿のオーナーさん、男性とパートナーの方、
まだ婚姻届を出してないっておっしゃってたんですけど、
奥様にあたる方、パートナーの女性と、
それからコワーキングのオーナーさんと、
それからもう一人、なぜかわからないんですが、
空港の近くだからだと思うんですけど、
客室乗務員をされている方がいらっしゃって、
そういう不思議な、あまり普段関係性がなさそうな、
5人でお食事というかですね、
そこの宿もかなり古いお家を改装されたみたいな感じで、
古いいい感じのお宿だったんですよ。
駐車場で生えていたわらびを料理してきたよとかですね、
どこどこでもらった野菜をとかですね、
宿のオーナーの男性がチャーシューみたいなものを作っていて、
それをいただいたりとかですね。
そんな結構手作り料理というか、
そういうのをみんなでワイワイとつつきながら、
お食事するみたいなのがあって、
すごい不思議な感じでした。
すごいスローライフですね。
いいですね。
そんな感じですね。
もしかすると、あすかさんとかシェアハウスも使われている方にとっては、
わりと日常なのかな、どうなのかなっていうのはわからないんですけど、
もしかしたらそうなのかなって思いながら。
いいなあ、楽しそうですね。
面白い体験ができましたね。
これカフェが併設されてますかね。
そうですね。
もしかして。
今ホームページを見ているのですが、まわるカフェ。
はいはい、そうですね。
まわるカフェ。
朝ごはんがめっちゃおいしそうなんですが。
朝ごはん。
朝ごはん食べてきましたか。
朝ごはんどれだろう。
今だとお好きなドリンクプラス4種類のナッツトースト、
豆乳ヨーグルトと季節のジャムだそうですよ。
おいしそう。
これおいしいですよ。
なんか、わりとというか、
ビーガン向けの料理を出してるんですよね。
ヨーグルトとかも豆乳ベースなんで、
わりと変わった感じではあるんですけど。
なんかケーキとかもありますけど、
それもビーガン向けというか、そういう感じなんですかね。
そうなんです。
まわるカフェの食事と雰囲気
なんかオムライスとかも食べたことあるんですけど、
卵もなんか卵じゃなくなんか、
これよくこんな感じにできたなみたいな。
卵にしか見えないけれども、
ちょっと違う作り方でなんかやってるみたいなの、
こだわっていらっしゃいますよね。
ありますね。
いいな、行きたい。
行きたいです。
とてもおすすめですね。
素敵。
いいですね。
リフレッシュできましたか?
なんかすごい非日常的な感じでよかったです。
リフレッシュできたなと思いますね。
やっぱいいですね。
こっちこっち行くの。
私も行きたいな。
近場で行きたいな。
ぜひぜひ。
そんな感じでリフレッシュできた春ですね。
アズカさんそういえばゴールデンウィークは、
なんか予定は特に何とか決まってないって前回おっしゃってたと思うんですけど。
そうですね。
特に決まっておらず、
のほほんと過ごす予定です。
のほほん?
はい。
え?
なんですか?
え?
え?
え?
え?
え?
え?
え?
え?
え?
え?
え?
なんですか?
いやいや。
Sさんはのほほんと過ごさないですか?
仕事ですか?
のほほんと。
のほほんとか。
はい。
あーなんか困ってらっしゃる。
なんでなんで。
いやいや。
まあまあそうですね。
ゆったりとはしたいなとは思いますけれども、
とはいえとはいえ、
フリーランスなので、
はい。何かあるんですか?
あのー、
はい。
時間を見つけてはちょっとお仕事するっていうのを、
やるとは思うんですけど。
あー。
ちょっとワークホリックじゃないですか?
ほら休むときは休み、
やるときはやるということで。
そうなんですけどね。
将来どうなるかわかんないんですよ。
キャー。
まあまあでもあれですね。
たまにはちょっとゆったりとはしたいなとは思ってるんですけど、
なんか、
はい。
具体的には何をするんですか?
え?具体的には?
お散歩とか?
あー、でもなんかゆっくり好きなことしたいですかね。
お散歩でもいいですし、
まあ何でしょうね。
まあ今行きたかったけど、
そういえば行ってないなーってとこに行ったりとか、
確かに確かに。それいいですね。
あとはブックカフェ行きたい。
あー。
何ですかブックカフェ?
ブックカフェ行きたいです。
本が読める?
あ、本がいっぱい置いてある。
そうですそうです。
本がいっぱい置いてあるところ。
うーん。
で、割とガチ目のブックカフェ。
あの本がいっぱいあるとこに最近行ってないので、
行きたいなーって。
そこだと気の向くままに手に取った本をそのまま読めたりするので、
あ、そうか。そういうものですよね。
読み散らかすのにいいですよ。
なんかあのほら、
そうですね。
大手書店の系列ですぐ隣にスタバがあるとか、
あのほら、
あー。
ショッピングモールのどっかにあったりするけど、
ああいうのとはまた違うんですね、じゃあ。
そうですね。私が今行きたいのは、
なんか文吉さんみたいな、六本木にある文吉さんっていうとこがあるんですけど、
入場料。
入場料払うと本読み放題。
あー。
はい。
物としては同じなんですが、
それでつたやさんとかの、
生産してない、買ってない本も持ってっていいよってやつですよね。
わかんない。
先ほどおっしゃってたんだと。
ああいうのちょっと私気が引けるというか、
なんか試し読みなら、
はい。
試し読みだったら全然そうするんですけど、
もうガッチャリ読みたいんですよ。
あー。
6時間ぐらいいて。
おー。
なので、そういう用途だと、
お金、入場料払って読み放題のところにちょっと行きたいなみたいな、
そんなイメージです。
で、時間ないと、
慌ただしいときに行ってもいまいちなので、
時間があるときに一日こもって、
ひたすら読むみたいな、
そういうことをしたいなーって今うすら思いました。
いいですね。
うん。
僕もなんか、名古屋なので、
あんまりそういうところそんなにないと思うんですけど、
神山っていう駅の近くに確か、
そういう大手の本屋さんとは全然違って、
なんか個人で本屋さんをやっていらっしゃるお店があり、
多分並んでる本が、なんていうんですか、
世の中で売れてる本とは全然違うもの、
そのお店の方が好んで選んでお店に並べていてっていうのと、
なんか2階にカフェがあるって書いてあったんですよね、確か。
みたいなお店があるんですけど、
そこに前々から行ってみたいなと思いつつ行けてないので、
確かにそういうところを思い出しては、
行ってみるのもいいかもしれないですね。
いいですね。
ほら、バケットリストでしたっけ?
人生でやりたいことのリストみたいなのが。
死ぬまでにやりたいこと。
あれをそろそろ見返さねばというところですね。
私も見返さなきゃ。
思い出した頃に見返すと結構できてるんですよね。
そうですよ。ここいけてるなとかね、
これもできたなみたいなのがたまにあるので。
いいですね。
ゴールデンウィークはちょっと人生の振り返りつつ、
ゆったり過ごすという素敵なプランでいきましょう。
以上だね、構えてきましたね。なるほど。
じゃあ、そういうことでいいと思います。
そういうことで、プランが決まった。
やったやった。
ということで、今週も最後までお聞きいただきありがとうございました。
ありがとうございました。
38:06

Comments

Scroll