1. MARSのスダラジ
  2. S#028 2023年後半 日本滞在記 ..
2024-05-05 11:45

S#028 2023年後半 日本滞在記 Part 2

この配信は、2023年10月21日、MARS☆RADIO Podcastにて配信されたものです

 

---------------------------------    
MARS☆RADIO Season 3 (2024年5月~)
★MARS☆RADIO Podcast : https://listen.style/p/marsradio2024
★MARSのひとり映画館 :https://listen.style/p/hitorieigamars        
★MARSのスダラジ :https://listen.style/p/sudaradio
★MARSの 5分で読書 :https://listen.style/p/bookreviewmars
★月刊 Downunder News :https://listen.style/p/newsfromdownunder
★MARSのサクッと韓国語:https://listen.style/p/sakuttokorean
★声日記 VOICE : https://listen.style/p/voice

--------------------------------
★お便り、リクエスト、お待ちしています→ 
https://forms.gle/wyU9c2QL5chpD5bUA

★X(旧ツイッター)やInstagramなどのSNSのDM、Spotifyのコメント欄でもお便りお待ちしています

★MARSはここにいMARS
→ litlink : https://lit.link/mars2020aus

★MARS★RADIO Podcast YouTube版スタートしました↓
https://www.youtube.com/@mars_radio_podcast

★MARS★RADIOをAI文字起こし LISTEN↓
https://listen.style/p/marsradio2024?8ZmLYZ6H

 

#podcast #ポッドキャスト #移住 #海外生活 #オーストラリア #シドニー
 

00:00
はい、みなさんこんにちは。MARSです。今日も始まりましたMARSのスダラジ。
はい、このMARSのスダラジは一つのテーマに沿って台本なしのフリートークをするというコーナーです。
気になったこと、考えていること、人生のこと、ちょっと重いテーマなど、その時その時にピンときた話はできたらいいなというコーナーです。
スダは韓国語でおしゃべりラジオ、ラジオ、おしゃべりラジオという感じで聞いていただければというふうに思っております。
はい、みなさんお元気でしょうか。MARSです。今日も聞いていただきありがとうございます。
日本滞在でですね、すでに中盤戦が終わったわけなんですけれども、
まあ、今回の日本滞在はですね、ちょっといつもとは違うなという雰囲気がありまして、私自身のエネルギーも違うし、私の周りの人のエネルギーも違うなという感じがしますので、ちょっとね、いろんな変化がありました。
そして、今回の中盤戦はですね、非常に濃い1週間でした。ということで、今回は中盤戦の様子をお話したいと思います。最後までゆっくりと聞いてくださいね。
はい、中盤戦なんですけどもね、先週1週間はですね、ちょっとですね、いろんな発見があったということでお話ししましたが、今回の中盤戦の1週間はですね、本当にね、濃い1週間でした。
何が濃いかと言いますとですね、本当にあの、いろんなですね、なんか過去の生産をする、そして未来に向かっていく準備をするという、そういった感じの1週間だったなという感じがします。
どういうことかと言いますと、まずですね、先週ですね、10月14日にニュームンナイトというですね、ムーンノーツカオリーさんとセイコーさんというお二人が主催しているですね、ライブに行ってきました。
そこはですね、カオリーさんと、そしてセイコーさんが歌を歌ったり演奏したりするんですけども、その間にですね、オープンマイクと言いましてですね、一般の方が演奏したり歌ったりするコーナーがあるんですけども、
そこでですね、私がその一人としてですね、演奏させていただきました。10人ぐらいのね、一般の方が演奏したんですけども、私はですね、その10人の中のなんと1番目だったんですね。
この1番目というのはですね、私が一番ですね、望んでなかった順番なんですけれども、それまでですね、私は1番じゃないって言われてたんですけれども、当日その場所に行ったらですね、なんと1番だということで、すごくですね、緊張が高まってしまいました。
私はですね、こういったライブでですね、ライブというか人前で歌ったり演奏したりするのも初めてですし、このですね、ニュームンナイトもですね、2回目なんですけれども、どういう雰囲気なのか、そしてどういう風にね、皆さんが演奏するのかっていうのを全然知らなかったんですね。
03:12
ですので、3番目か4番目ぐらいに演奏して、その前のですね、演奏する人の様子を見てですね、こうやってやればいいのかという風にですね、確認しようかなと思っていたんですが、そんな暇もなく、突然ですね、1番で演奏しなければならなくなったんですね。
そして、もうですね、頭なんか真っ白になってですね、もう準備もね、ほどほどにして、そして演奏したんですが、まあね、この演奏がですね、予想通りというか、なかなかね、うまく弾けなくて、演奏もね、よくできませんでしたし、間違えたりしましたし、あんまりね、言葉もよく出なかったのでね、すごく緊張していました。
でですね、他の演奏をする方を見たらですね、みんなですね、素人さんなんですけども、プロ級の素人なんですね。私は素人の素人なのでね、もう本当にね、演奏うまくなかったんですけども、他のね、人がね、すごく上手でした。もう本当にね、何年もね、演奏している方とかですね、人前で演奏している方とか、そういう方ばっかりでですね、本当にね、上手な演奏の方ばっかりだったんですけども、私がですね、もしその上手な演奏をね、弾いている方の後に、このね、素人の素人がですね、
演奏したらですね、この雰囲気をぶち壊してしまうんじゃないかというふうに思ったので、一番でやってよかったのかなというふうに思いました。
まあそんな感じでですね、NEW MOON NIGHTSではかなり緊張して、もう本当にね、人前で演奏するなんて、小学校のピアノの発表会以来ですのでね、もう本当にね、何が何だかわかんなくて、わけわかんなくて、頭の中真っ白という感じでね、
演奏をしましたけれども、もうね、それをね、動画で撮ってもらったんですけども、全然見てません。ちょっとね、見れるような状態じゃないのでね、もう本当にあの、多分半年後ぐらいに見てみようかなというふうに思いますけれども、本当にね、緊張した時間でした。
でもですね、本当にあの、いい人ばかりで、そして音楽もね、素晴らしくて、特にね、この配信でもよくね、特集しているMOON NOTESさんのね、KAORIさんの演奏とか歌もね、すごくね、
感動しましたし、SEIKOさんの歌も感動しましたし、すごくね、良かったなと思います。すごくね、本当に今まで感じたことないようなね、感動を味わえたので、すごく良かったなというふうに思いました。
でですね、そのNEW MOON NIGHTの演奏ではですね、今まで経験しなかったことを、そこでね、経験することができたという一つのね、大きな良い経験だったなというふうに思います。
そしてですね、もう一つなんですけれども、もう一つはですね、過去のわだかまり、過去の執着と別れるというね、そういった時間がありました。
ちょっとですね、まだまだ区切りがついていない、気持ちにね、区切りがついていない人間関係がありまして、そういったものをですね、どういうふうに解決していくか、そういうことを考えて実行に移した時間がありました。
そういった実行をね、移したことによって、はっきりとですね、行く先を決めることができたというのも、とても大きなものを得られたなという感じがします。
06:07
いつかはですね、これをしなければいけなかったんですけれども、やっとですね、この決意をしてですね、自分の方向性を決めることができたということはね、すごくね、良かったなというふうに思います。
そういった決断ができたのもですね、今回の日本滞在であったからだったと思うんですね。それが二つ目です。
そして三つ目ですね、これから将来のための準備ということで、実はですね、私の父親が今ね、日本の実家に住んでいるんですけども、かなり年をとっておりまして、
この地方症じゃないんですけどもね、車の運転とかもちょっと危なかったりとかすることも結構ありまして、ちょっと心配だったんですね。
で、私はですね、この実家の長男なんですけどもね、私がこのね、もし父親が亡くなった後はですね、私がですね、この家の処理とかですね、そういったものをしなければいけないわけでして、
そういったものをするためには、いろんな情報が必要なんですね。それをですね、初めて父親と話したということがありました。
で、またですね、あの話したばっかりなので、私はまだ情報をまだ受け取ってないんですけれども、少しずつ準備してもらって、後でね、そういった情報をね、受け取ろうと思いました。
これもですね、いつかはね、しなければいけないことですし、いつかはね、訪れることだったんですね。
ですので、早めにしたいなと思いながらも、なかなかね、言葉に出せずに言えずにいたんですけれども、今回の日本滞在で絶対に言わなければいけないというふうに思っていたので、
父親にですね、そのことについて言ってみました。父親が亡くなった後、この家はどうするのか、財産はどうするのか、そしてどういうふうにね、この今いる家をですね、処理するかとかですね、
父親のね、葬式のこととか、そういったことをね、父親と初めて話すことができたというのは、すごくね、大きなことだったなというふうに思います。
なかなかですね、そういったことをね、言い出せずにずっとね、今まで引きずってたんですね。今までもね、ずっとね、いつかは話さなきゃいけない、いつかはね、父親が亡くなる時が訪れるというふうに思っていたので、
必ずね、情報をまとめないといけないというふうに思っていたんですけれども、ようやくですね、それを言えたというのはですね、本当にあの、これからね、将来に向かって、未来に向かって準備できた一つの
良い経験だったなというふうに思います。 本当にね、私は海外に住んでいるということで、日本のこととか全然知らないのでね、日本の葬式のやり方とか、何をしたらいいかとか、そういったも全然知らないのでね、そういったこともね、
情報もこれからどんどん集めていかないといけないなというふうに思いました。 皆さんもね、お父さんお母さんがいらっしゃいますので、そういったね、自分の親に対してしなければいけないことはいつかは必ずね、訪れることですのでね、
そういったことをですね、一歩前に進めたなという感じがします。 まあ父親もですね、まあそんなに病気ってわけではないんですよね。
一応体は健康なんですけれども、この年になったらいつどうなるかわからないということで、私もね、ちょっと決意をしてそういった方向に考えを進めることにしました。
09:11
それがですね、一つの大きな進歩だったなというふうに思います。 はい、そんな感じでですね、今週1週間は非常にですね、いろんなことがあって、
この1週間でですね、もう何年分ぐらいのですね、経験をしたなという感じの時間が過ぎました。 その反面ですね、何もない時もありまして、何もしない時は家でね、本当にね、
ゆっくりして、遅くまで寝て、やりたいことをやって、そして気候も爽やかなのでね、窓から入ってくる空気を吸いながら、本当にね、いい気分で過ごした日もありました。
本当にね、この1週間はそういった緊張したこと、そして初めて体験することなどいろいろあったんですけれども、その反面心が休まって、メンタル的にも本当にあの落ち着いた日があったのも良かったなというふうに思います。
これがですね、今回中盤戦の報告でした。
はい、ということで今回ですね、日本滞在中盤戦のお話をしましたが、いかがでしたでしょうか。 実はですね、今ですね、車の中で収録しています。というのもですね、今うちにはですね、実家には長男がいましてですね、
長男も一緒の部屋というかね、まあ一つの同じ空間にいますので、なかなかね、あのウクレレも演奏したいんですけど、ウクレレも演奏できませんし、
またこういった収録もできません。長男もですね、毎日家を出てるわけじゃなくて、何もない時はずっと家にいるのでね、ずっと家にいたらやっぱりね、なかなかこういった収録もできないのでね、ちょっと外に出て、車の中で今回は収録してみました。
音がどんなかわかりませんけれどもね、いい音だといいと思いますけれども、そんな感じでね、今回は中盤戦のお話をしました。
あとですね、日本滞在も残り少ないので、これからね、またいろいろとたくさんの予定があります。
まずですね、ワンソングカオリさんとお会いしてですね、お話を伺ったり、それからポートレット撮影もね、あと2回あります。
そして、ティームマースのね、しろささんともですね、コラボする予定もあります。そんなですね、これから最後のね、1週間も濃い時間を過ごそうとなると思いますけれども、これからもね、また聴いていただければというふうに思います。
今日も聞いていただきありがとうございました。もしこの番組を気に入っていただけたらフォローいただけると嬉しいです。
リクエスト、ご意見、ご希望、お便りなどを、概要欄のメールフォーム、そしてSNSのDM、そしてSpotifyのコメント欄でもお待ちしております。
ではまた次回お会いしましょう。お相手はMarsでした。Have a good weekend!
11:45

Comments

Scroll