1. ゆるりと韓国語勉強中
  2. 今日から始めます
2024-01-31 13:44

今日から始めます

韓国語の勉強を記録するLISTEN限定配信のポッドキャストを始めてみました。

📍内容

・韓国語を勉強する目的

・今までの勉強について

・この番組で話そうと思っていること

 

Duolingoの2024/01/30までの連続日数↓

 

最初記号にしか見えなかったハングル表↓

ハングル表はこちらのサイトから印刷させてもらいました↓

初心者向け!簡単に覚えられるハングル表の完全ガイド

 

 

📍関連配信

181 |한국어勉強の記録① 

204|TOPIK(2023年7月)を受けてきました 

213|TOPIKの試験結果 

 

韓国語の勉強の目的
皆さん、こんにちは。
今日から韓国語の勉強について話すポッドキャストを始めようかなと思いました。
番組名をゆるりと韓国語勉強中にしてみました。
ちなみに最初の皆さんこんにちはということですね。
まずは、今日は一回目ということなので、
なんで韓国語をまず勉強しようと思ったのか、目的ですね。
それと、ざっくりと今までの韓国語の勉強の振り返り、
いつから勉強して、こんな勉強してきました、みたいな話をして、
最後にこの番組でどんな配信をしていきたいか、みたいなことを話していこうかなと思っています。
まずは目的ね。目的は、韓ドラを字幕なしで、日本語字幕なしで理解する。
というのが、登山で行ったら、頂上がそこです。
私、2022年の5月、6月くらいから定期的に韓ドラを見るようになったんですよね。
ドラマを見ていく中で、やっぱりね、
韓国語でこのドラマの内容を理解したいなって思う場面がちょいちょい出てくるようになってきました。
今は、ドラマがあって、俳優さんが演じている韓国語を聞きながら、
日本語字幕、どなたかの字幕を通して、私は理解しているっていう感じになるんですけれども、
もうこれをね、直接ね、韓国語を聞いて、ああ、こういうことを言ってたんだなっていう、
まあ、(日本語字幕を読めば)大まかなことは分かりますけど、
それを自分で耳で聞いて理解したいっていう気持ちがね、だんだん大きくなってきたんですよね。
だから、それが理由で韓国語を勉強しようと思いました。
今までの間に、どんなことをね、やってきたかっていうのを、ここから言っていこうかなと思うんですけれども、
さっき言ったように、その2022年の5月か6月からドラマを見るようになりました。
それで2022年の秋頃ですね、勉強しようかなって思い立ったのはそれくらいなんですよ。
そこからね、勉強するにあたって、最初やっぱり通らなきゃいけないところがあって、
それが、ハングルなんですよね。
ハングルを覚える。
ハングルで言うのは、日本語で言ったら50音ですよね。
あ、い、う、え、お、か、き、く、げ、こ、ですね。
あれの表語をひたすら覚えるみたいなね。
勉強の振り返り
それに想像するものがあって、でも最初はもう記号にしか見えないんですよね。
ぼいんしんどえ、みたいな。
英語だったら、アルファベットがあって、サシスセソーとかあったら、えっと、SAとか、CだったらSIとか、
そういうのがね、なんとなく基本が入った上でね、そこからどう勉強していくかっていう感じになるんですけど、
そこもないから、ABC、IUAもそうですけど、そこから覚えなきゃいけないっていうところで、やっぱり通らなきゃいけないんですよね、そこが。
で、私はやっぱりそこで一回挫折をするんですよ。
これ無理だ、みたいなことがあって。
で、それが何のきっかけだったかちょっと私も覚えてないんですけど、とにかく2023年になってからは、一回挫折したんですけど、継続してやるようになったんですよ。
で、覚えてないんですけど、やっぱりこれってポッドキャストで言っておくものですねって思ったのが、
私メインのポッドキャストやってるんですよ。ゆったりラジオ日和っていうのをやっていて、その中で韓国語の勉強の記録について話している放送会があります。
で、それもリンク貼っておきますね。
181回目、2023年の3月31日に配信しているのを、リスの検索機能でね、自分で引っ張り出してきました。
韓国語って検索して出てきて、あ、私言ってるわって思って。勉強してること言ってるわと思って。
だからその時点での勉強については、もうそこを聞いていただければ、興味ある方は聞いていただければっていう感じなんですけど、
だいたいそこでね、それまでのもっと詳しいことは言ってるんですよ。
で、とにかくその3月あたりではもうやる気を、やる気というか、あの1回ね、挫折したんだけれども、復活してるんですよ。
で、そこで勉強の教材というか、まあこれをやってますみたいな話もしてるんですけど、結局ずっと続いてたのはデュオリンゴですね。
もうこのアプリがあったから私、今も続いているみたいな。
今日で多分340何日だったかな。
今日の継続日数みたいなのが毎日出てくるんですよね。
あれをスクリーンショット撮ったので、保存しておいたので概要欄に貼っておきます。
その回数を続いてるんですよ。なんやかんやで。
とにかく1回はアプリを開こうと。
理想は朝晩なんですよね。私の中で。朝晩やって、でもとにかく1回は開いてるっていう感じで、それがあったから何とかやってきた。
で、あとはですね、去年の勉強は試験を受けました。
で、ここは、頂上はね、韓国ドラマを日本語字幕なしで理解することなんですけど、
やっぱり漠然としすぎ。そこに登る上でのちょっと途中経過の数値で出るというか、具体的にね、
ここまで自分理解できるようになったんだっていう何か成し遂げた途中経過の指標がないとちょっと難しいなと思ったんですよね。
そこまで高みまで登るのは。ということで、トピックですね。
これを受けました。受けましたっていうのと、あと結果っていうのも204回目の配信でまず受けてきましたっていう話をして、
213回目の配信で結果はこれでした。受かったんですけど、一番下の9が受かりました。
その話を8月にしてます。っていうのをやってきての今ですね。
今まだ具体的に私、今年の試験受けるって思ってることはまたちょっとおいおい配信で話そうかなと思っているんですけれども、
まだ具体的にその試験の勉強みたいなところはまだやれてはないんですけど、とにかくね、デュオリングをひたすらやってます。
今はまあそういう感じですね。
ちょいちょいやっぱり韓ドラを見ていく中で、文としてはまだ難しいんですけれども、理解できる単語は多くなってはきているのは確実にそうだなと思います。
接続詞ね。
だから、そして、みたいな接続詞、あの辺の言葉もわかるようになってきましたね。
だから、なんか韓ドラを見てわかるようになるかって言ったら私は難しいなっていうふうに思っていて、
じゃあ何がいいのかって思うと、あ、これあくまで私の場合ですけれども、自分がどれくらい理解しているのかっていうのを、なんか確認作業としてはいいなっていうふうには思っています。
さっきも言ったように、だんだん理解できる単語が増えてきてるんだみたいな。
だから、韓ドラを見るから学べるっていう感覚よりは、韓ドラを見ることによって、自分どこにどれくらい今までの積み重ねで単語がわかるようになったなっていうことを、なんかレベルの確認みたいな感じでしょうか。
でもまだ文としてはね、文章としてはなかなかわからないので、もちろんわからない単語もあるし、文法的なことで単語がわかってたとしても変わるじゃないですか。文が単語と単語がつながることによって変わるじゃないですか、発音が。
あの辺とかもやっぱりね、まだまだですので、その辺をちょっと積み重ねていきたいなというふうには思っています。
ここからは、このポッドキャストで何をやっていきたいかっていう話ですね。
本当に誤解しちゃいけないよって思うのは、何かお教えします系の配信ではないっていうことは強く言っていかねばと思っています。
あの、せっかくね、ポッドキャストですから、発音の確認ですね。自分の現在位置の確認みたいな感じで。
なので、間違った発音だってめちゃめちゃしますよ。めちゃめちゃするんだけれども、これを半年後とか1年後とか、
ちょっとまだ具体的にこの文章とは言えないですけれども、ある程度何か短文、ちょっとした文章、これを例えば明日読んでみて、半年後読んでみて、1年後読んでみてみたいなことはやりたいなっていうのは何かぼんやり思っています。
同じ文章をね、同じ文章を時期、1ヶ月、2ヶ月じゃ変わらないかもしれないから、ちょっと半年単位とかでね、同じ文章を話していくと何か変化が見えてくるかもしれないみたいな。
ポッドキャストの内容
そこをちょっと確認したいなっていうのはあるし、大きく言えば日々こんなことを勉強しましたみたいな。
自分の記録ですね。それをもうガッツリポッドキャストみたいな感じじゃなくて、本当に何か5分くらいな感じですかね。
今日この問題集の何ページから何ページまでやりました。で、文法を、それで今日覚えた単語はこれ覚えましたみたいな感じですね。
そういうのをちょっと記録として話していきたいなっていう。
参考書なりちょっと書いたノートなりの写真を写せる範囲でね、写してみたいな感じをちょっと添えたりね。
リスンってそういうのやりやすいじゃないですか。
概要欄を自分の好きなようにブログっぽい感じがあるので、その辺でこの時はこうくらいだったんだみたいなところを私も話しておくと。
さっきのメインのポッドキャストの話だって、あの2023年の3月にめっちゃガッツリ喋ってるなって。
もう忘れてますよ。あれ喋ってなかったら忘れてると思います。
そういうことが、やっぱポッドキャストと語学学習の相性もいいんじゃないかなとも思います。
記録という意味でもそうだし、発音を一回録音して自分で聞き返して。
その文章をね、文字でも見て、ここの発音甘いなとか、そういうのが客観視できるといいんじゃないかなというふうに思っていますので。
ということで、ゆるりと韓国語を勉強中を細々とやっていこうかなというふうに思っています。
ということで今回は、まずはなぜ韓国語を勉強するのかっていう目的。
そして今までどんな勉強してきたのかっていうざっくりとした流れ。
そしてこれからこの番組をどんな話をしていきたいのかっていう話をしてみました。
まあね、どうですかね。
どっちかというと私、流暢に話せるかというよりは聞き取りの方をメインにやっていきたいのはあるんですけれども、
その辺はやっぱり発音できてこその聞き取りかだろうなと思ったりもするので、
こうやってもしね誰かが聞くかもしれないと思うと、
誰かの目がある、目っていうのも正確ではないですけど耳ですけど、
そういうのがあるとなんかちょっとモチベーションがちょっとずつ上がることにつながるのではないだろうかというのも自分は思うし、
さっきも言ったような記録の意味も込めて続けていこうかなというふうに思っております。
最後まで聞いていただいてありがとうございました。以上です。
13:44

Comments

Scroll