1. 大山裕介の「いつも自分時間」
  2. 考えている「今」が大切なんじ..
スタエフ配信8月スタート組/北海道 札幌/心理カウンセラー⭐︎自分らしく生きることがテーマで発信してます。
〈活動はリットリンクで見てくださいね〜〉
https://lit.link/ohyama

デジタルデータ販売のeluはじめました。音声も販売できますので興味がある方は公式サイトを検索!ツイートしたものです↓
https://twitter.com/yusukeoyaman/status/1444474514151071747?s=21

〈Webでも読める無料ニュースレター〉
■ニュースレター(ブログ)
https://yusukeoyaman.substack.com
■substackメール登録フォーム
https://yusukeoyaman.substack.com/embed

#音声メディア #心理カウンセラー #8月スタート組 #スタエフ #はじめまして
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/5f3e4e4c907968e29d8c3359
00:07
みなさま、こんにちは。心理カウンセラー、大山裕介です。
いかがお過ごしでしょうか。
本日は木曜日ですね。
今日はですね、いつもは午後まで予定が詰まっているんですけれども、
今日はちょっと疲れてきたなということで、午後はオフにしました。
ということで、ラジオを撮ったり、ニュースレターを少し考えたりする時間に使っております。
どうでしょうか。最近ですね、世の中の状態、情勢ですね。
情勢っていうのかな、ちょっと変わってきたような気がするんですよね。
ちょっと慌ただしい動きになってきたなって思ってますので、
ぜひですね、体調管理とかですね、改めて気をつけなきゃいけない時期に入ってきます。
出かけていいっていう状態になったとしても、ちょっとですね、その他寒くなってきますので、
風邪をひいたりですね、そういうことには十分お気を付けになってください。
ということで、最近なんですけれども、ちょっとですね、ラジオ配信、
ラジオアプリ配信、ポッドキャスト配信ですね、少し抑え気味で、
少しですね、空いてしまうこともあると思います。
ですけれどもですね、地下で動いている感じします。
地下で動いて、ちゃんと根を張って、またオープンになってくる時を待っているような動きをしております。
皆様はいかがでしょうか。スタイフもですね、少しずついろんなことが増えてきて、
やれることが増えて楽しいプラットフォームになってきたなって感じております。
僕はですね、基本的に機能を増やしていただいても、もともと機能を求めていなかったので、
そんなに気にはならないんですけれども、すごい親切に配信者のことを考えているプラットフォームだなって改めて思います。
スタンドFMと今はポッドキャストだけの配信をしているので、そう思うのかもしれないんですけれども、
ラジオトークとかですね、いろんな良い話を聞きます。
比べることができないんですよ、やってないので。
なんですけれども、お話を聞いた限りでは、いろんなことをやってくれるリスナーさんもですね、
配信者も温かい雰囲気で配信しているのかなっていう風に感じ取れます。
僕はですね、改めて言うこともないんですけれども、スタンドFMとポッドキャストと、
ポッドキャストはマルチ配信ですね、アンカーの方で収録して、
Spotify、Appleポッドキャスト、Amazonポッドキャスト、Googleポッドキャストなど、
いろんなところで配信をしていきたいと思っております。
もう一つですね、サブスタックの今を伝えるというニュースレターっぽい、ボイスレターっぽいですね、
03:05
ポッドキャストもやっております。最近配信してないんですけれども。
そんな感じでですね、細々とという表現が合うかはわからないんですけれども、
ちょっとゴタゴタしているというか、慌ただしい日常をですね、
無理やり配信していくっていうのをちょっとやめていますので、
そのうちですね、またガンガン配信するかもしれませんが、それは気分次第ということです。
今の動きですね、今日本当に何も決まってなくて、
突然午後休みにしたので、今の時間はいつもはちょっとお仕事をしているんですけれども、
ただ、音声を録れる時間帯って結構限られているんですよ。
皆さんもそうですよね。この時間録らなきゃ。
この時間だったら録れるっていう時間帯が、今までと、
今まで毎日配信していたときは本当に時間が空いているというか、
一人になる空間、声を出せる空間というか時間があったんですけど、
最近本当になくて、なので録れる時間帯に何を話そうか決める前に
収録ボタンを押しちゃうということをやっております。
なので何を喋っていいか、目の前には何もない、資料も何もない状態で話しております。
どんな話がいいかなって考える時間も収録しちゃおうかなっていうこのプロセスの部分、
大事にしていこうかなと最近思います。
最近ですね、最近最近うるさいんですけど、本読んでるんですよ。
で、読んだ本が、ちょっとその前にお耳に合いましたらって聞いたことあるでしょうか。
スポッティファイで配信しているのかな。スポッティファイで聞いたんですけど、1話目。
で、これシリーズもんなんですけど、お耳に合いましたらっていうタイトルでやっておりまして、
先週か先々週ぐらいにAmazonプライムで番組探してたんですね。
そしたらテレビ番組であったんでしょ、ドラマでお耳に合いましたら。
で、開いてみたら本当にですね、ポッドキャストを撮っている方のドラマ、撮るまでのドラマですね。
心の声を伝えないとその心は死んじゃうんだよっていうですね。
それはまあドラマの中のセリフなんですけれども、そういうのを聞いてですね、
改めて音声を使って何を伝えるべきなのか、何をしていくことが大切なのかということを改めて考えさせていただきました。
お話しさせられる番組でしたので、ぜひ聞いてみてください。
Spotify、もしくはAmazonプライムに加入されている方でしたら。
06:00
Spotifyは無料で聞けますよね。
で、Amazonプライムはプライム会員さんは無料で見ることができます。
そんなにね、長いこと見るじゃなくて、1話目2話目ぐらいがちょっと始める前の気持ちに戻れるかなという内容になっておりました。
ぜひ見てみてください。聞いてもいいと思います。
何を言おうとしてたんだっけ?
本を読んでるんです。本を読んでて、この間見つけたのがAmazonリーディングっていうのがあるんでしょう。
Amazonプライム会員が無料で読める本っていうのが何冊か用意されていて、僕もKindleで本を出してるんですけど、その案内が来るんですよ。
Amazonさんから。Amazonさんっていうのかな。Kindleさんから。
何か無料で提供するものありますかっていうお話が来て、僕も1冊90日か何か出せるんですね。
90日間無料で読めますっていう本を設定できますっていうことで設定させていただいてるんですけど、
そのリーディングっていうのはもう皆さんが無料で提供していただけているものなので、僕も無料で読めるんですよ。
で、その中にProcess Economyっていう書籍を見つけてですね、今読んでいる。2回目になるのかな。
1回目はこう流れで流行ったっていうか出始めの頃に読んだんですけど、今また再度読んでみたらやっぱりこのプロセスの段階って本当に大事だなと思っていて、
ざっくりですね、大まかに何が書いているのかっていうと、プロセスですね、経過、完成までの、今から完成までの間が見価値があるというお話なんですよ。
で、完成されたもので比べるのが今の時代はちょっと難しくなってきているというのは、いいものが溢れている。
良さというものの比較が難しくなってきているということで、そのクリエイトですね、作り上げるまでの間、作り上げられるまでの、
例えば僕が一般人です。一般人から人気のポッドキャスターになるまでの時間に価値があるということは、今に価値があるんですよ。
で、本当に人気が出てインフルエンサーになったり、いろんな活動をし始めて、もう完成じゃないですけどね、ある程度出来上がった状態に差はあんまりなくて、
それまで泥臭く毎日配信したり、いろんなアルゴリズム研究してみたり、やり方ちょっと変えてみたりっていうですね、
一歩ずつ歩いていることに価値があって、それを発信していかなければ、もう忘れ去られてしまう。
09:01
自分でも忘れてしまうという状態になってしまって、自分の価値というものに気づけなくなってしまうんじゃないかなって思いました。
ですので、こういうですね、毎日撮ることができなくても、少しの時間でも、もう10分近く経っているんですけれども、どんどん声に載せたり文章にしたりして残していこうと思います。
それではですね、また週末に更新できると思いますので、ぜひですね、コメントとかってあったんですよね。
コメントあんまりもらわないのでわかんないんですけど、コメント欄ありましたら、ぜひコメントお待ちしております。
ご感想、何か話してほしい、話してほしいはないと思うんですけど、
いろんなレターもコメントも待っております。それについて放送も、放送できる内容でしたら放送していきます。
今後ですね、11月、12月にかけて新しいプロジェクトというかですね、新しいことを始めようと思ってますので、ぜひその時にもですね、お会いしたいと思います。
応援よろしくお願いいたします。
それでは本日はこの辺で失礼いたします。ありがとうございました。
10:23

Comments

Scroll